ずくなしの冷や水

2021年01月14日

日本の感染症の専門家とされる人たちは何を狙っている

次のツイートに批判が高まっています。ツイート主は、神戸大学医学研究科感染症内科教授。感染者が激増しているのに、濃厚接触者の感染の有無を確定する必要はないと言っています。もともと検査抑制論を唱えていた人で、検査の抑制がこれだけの感染者の増加をもたらしたことを認識していません。

※ 岩田健太郎 Kentaro Iwata@georgebest1969氏の2021/1/12のツイート
濃厚接触者(無症状)のPCR行脚はもう止めたほうがいい。どうせ自宅待機になるんだから。発症したら対応、重症化したら入院。無駄をどんどんカットしないと必要なことがどんどんできなくなる。

※ リリン@ringringn90氏の2021/1/13のツイート
うちのようにハイリスクの家族と一緒に暮らしてる家庭は、一人でも感染したら家にいるわけにはいきません。
今の医療崩壊、蔓延は、この岩田氏のような検査抑制派のせいでもあるから許せません

※ 大島堅一@kenichioshima氏の2021/1/13のツイート
濃厚接触者の検査をして、はじめて濃厚接触者の一部が感染していることがわかり、さらに調査ができたという事例を知っていますが、どうして岩田氏がこういう結論になるのか、よくわからないですね。

※ にゃんたろうネコの顔2020年3月18日からセルフロックダウン中@yamugara氏の2021/1/13のツイート
昨年春の、「検査で陽性でもすることはない」という詭弁が一周して、「医療逼迫して保護隔離できないから陽性でもすることはない」になったのでしょうか。もうびっくりです。
自宅での急変、家庭内感染が相次いでいるなかで耳を疑います。

※ ジョージ@GeorgeBowWow氏の2021/1/13のツイート
「濃厚接触者へのPCR検査は
もうやめたほうがいい」
沖縄で夏に高山義浩も
同じことを言った。
岩田健太郎は更に
「どうせ…無駄」だと。
重症化するまで
家で寝かせておけと。
感染症専門医が
よくもここまで言えるものだ。
昔からだけど
posted by ZUKUNASHI at 10:04| Comment(0) | Covid19

スガ政権は国民皆保険を見直すつもりらしい

posted by ZUKUNASHI at 09:41| Comment(1) | 社会・経済

米国議事堂の光景


posted by ZUKUNASHI at 09:28| Comment(0) | 国際・政治