ずくなしの冷や水

2021年01月05日

世界各地の病院で酸素供給の不足で患者が死んでいる

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/5のツイート
STUNNING FOOTAGE−“All coronavirus patients in an ICU in Egypt died after oxygen supply failed”−the oxygen level almost below 2% & neither enough pressure nor enough oxygen. Footage from El Husseineya Central Hospital in Ash Sharqia province.
スレッド
#COVID19
https://middleeastmonitor.com/20210104-egypt

3) Al Jazeera confirms the story. “Egyptian prosecutors opened an investigation into the deaths on Sunday of **at least four** coronavirus patients at a public Egyptian hospital”

4) The cameraman's aunt, Fatima Al-Sayed Mohamed Ibrahim, 66, was among the patients being treated at the quarantine centre.

Unconfirmed reports he was being detained.

5) Egypt's Heath Minister Hala Zayed claimed that the patients didn't die due to lack of oxygen.

The Governor of Ash Sharqia, Dr Mamdouh Gorab, said four patients, rather than the whole ward, died.

6) Article says, “Also trending was a picture of a nurse wearing her full scrubs, sitting on the floor in the corner of the unit, in shock at what was happening.”

Reports have stated that the nurse was fined for "not working during hard times."

7) “The hospital director and doctors were being questioned, according to an official at the public prosecutor’s office in Cairo who spoke to The Associated Press on condition of anonymity because they were not authorised to brief the media.”

8) “The four dead were two women in their 60s and two men, 76 and 44 years old, according to a local news outlet.”

9) Regarding the nurse−supposedly she was punished for being curled up in the corner. Can’t imagine the trauma.

10) Al Jazeera says: “The deaths follow similar allegations last week that two patients died because of a lack of oxygen at a government-run hospital elsewhere in the Nile Delta.
Prosecutors in Menoufiya have launched an investigation into the cause of the deaths on Friday.”

11) I don’t usually share shocking footage, but there is credibility given there’s now 2 Egyptian ongoing investigations. And we know oxygen supply problem in hospitals has happened in the US too in Los Angeles
下指差し

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/5のツイート
Sobering−Crisis in Los Angeles hospitals now so dire, US Army Corps of Engineers summoned to solve oxygen shortages: "These
病院 were not designed to have 100% ICU / people on oxygen".

Crisis also of slow vaccine rollout & half-dose #COVID19 vaccine debated

12) More on the oxygen crisis in LA hospitals. These hospitals are not alone. Oxygen supply infrastructure in hospitals are at risk. The Egypt story has credibility−it’s almost happening in the US too.

13) A lot of oxygen depletion-related #COVID19 deaths also hit hospitals in Pakistan in December as well. Los Angeles and Egypt are not alone.

7 December 2020
Pakistan: Covid patients die due to oxygen shortage in Peshawar
Six coronavirus patients have died in a hospital in Pakistan after oxygen supplies ran too low.

Patients' relatives have described how they begged for help as panic engulfed the government-run hospital in the northern city of Peshawar.

A delay in deliveries meant more than 200 patients were left for hours on reduced oxygen.

Hospital officials have blamed the shortage on the supply company but several staff have been suspended.

Pakistan is currently fighting a new wave of coronavirus cases, with a total of more then 400,000 infections and over 8,000 deaths reported since the start of the outbreak.

posted by ZUKUNASHI at 23:24| Comment(0) | Covid19

またスマホ料金バスター役終えました 公営「スマホ乗り換え相談所」だって

毎日新聞2021年1月4日 18時46分(最終更新 1月4日 22時51分)
総務省が「スマホ乗り換え相談所」設置へ 各社プラン、中立で比較
 総務省は今夏にも、携帯電話の乗り換え手続きを支援する「スマホ乗り換え相談所」の試験事業を始める。携帯各社が料金の値下げを進める中で、中立の立場で各社のサービスを比較して、利用者それぞれに合った会社や料金プラン、機種への変更を後押しする。政府が税金を投じ、民間サービスを比較する場を設けるのは異例だ。
 総務省は「相談所」に、複数の保険会社の商品を扱う「保険ショップ」のような役割を想定している。携帯電話業界では、販売代理店が個別に大手携帯会社と契約しており、他社のプランは紹介していない。また、携帯電話のプランは、割引を受けるのにさまざまな条件が付くなど複雑で、比較するのも簡単ではない。こうしたわかりにくさが、利用者に携帯会社の乗り換えを思いとどまらせる要因にもなっており、相談所を通じて個々に最もお得なプランを勧めるなどして携帯会社間の競争も促す。

・・・・

これも毎日新聞が得意なフェイクニュースかと思いました。
こんなことより「生活相談所」がよほど緊急に必要なのでは?

・・・・・
新しいスマホを注文しました。ファーウェイの普及品 HUAWEI P30 lite 。
友人が会社貸与のスマホを10年近く使っていて今も月に9千円前後払っているというものですから、即止めろと。もう非常勤のような状態で完全退職も間近です。

返却して新しいものを買っても半年で元が取れます。

HUAWEI P30 lite 2万数千円

器械が届いたら格安SIMを契約します。契約料3,300円ほど、月額基本料金は音声通話ありで月千数百円のものを契約予定。

音声通話があっても、退職者はそんなに長い間電話したりしません。

それに管理人はLineで通話をするようになりました。Lineアプリを使っている相手だけしか通話できませんが、これを使えばデータ通信で音声通信にはなりませんから電話料はかからない。

そして、出先でサイト閲覧もそんなにない。あるとしたら地図です。ですが高速通信の容量がなくなっても、私今どこ? と地図で調べる程度なら低速通信で利用可能です。

私は、スマホでメールも使っていません。テキストメッセージはショートメールとLineで送ります。スマホで長文など打っていられない。メールの送受信はメールの数が多いと意外にデータ通信の容量を消費します。

郵便箱に入るチラシも取り出して捨てるのが手間ですが、メールで入るチラシもどきはカネも払っているのてす。

スマホ更新で月約9千円がせいぜい3千円になるでしょう。6千円の差なら年間72,000円です。

スガ政権が携帯電話料の引き下げとかを政策の目玉に掲げていますが、バカげたこと。携帯電話料は、少し工夫すれば簡単に半額以下になります。

友人から、差額の一部をせしめようかと思っているところです。

携帯電話業界は、複雑な料金体系やSIMロック、他社での購入機器と規格に差を設けるなど機械などに詳しくない人たちを食い物にしています。怪しからんです。

管理人は、一つ失敗しました。半年使ったWonderlink LTE F-使い放題700コースを解約しました。大手電機会社の物でも私の使い方ではとても不便でした。

スマホの費用削減は、ハード機器の選択よりも通信料金のコース選択によるところが大きいです。音声通話がどれほどで、データ通信量がいかほどかによってコースを選びます。音声通話も友人などにはLineアプリを入れさせて電話を使わないようにします。データ通信は、ファッション情報などの画像が多いサイトはスマホでは閲覧しないようにします。

今、Windowsのモバイル機器を使っている人はまずいないと思いますが、このところWindowsOSの更新が多く、モバイル通信でダウンロードすると1日で1GBを超えることがあります。自分たちで空間線量率を測ろう会 リアルタイム空間線量率 全国のサイトを見ているとどれほどOSの更新が多いかわかるでしょう。

スマホはその特性に合わせた使い方をする。そして使い方を見定めて必要な通信量がおおむね確保できるような格安SIMも含めた選択肢から選ぶ。それだけです。

機器の選択、そしてSIMのセット、開通のための設定などの作業を自分でやらなければなりませんが、若い人の中には手慣れた人もいます。一回やればあと何年も必要ありません。

@SIMフリーの端末機器を選ぶ、A多くのSIM料金パッケージから自分の必要を満たせる価格が最も安いものを選ぶ。それだけがポイントです。

なお、音声通話付きのSIMをネットで購入するためには、本人確認書類とクレジットカードが必要です。

私は徘徊時には、ロケットモバイル神プランのデータのみSIMを入れたタブロイドスマホを携帯し写真撮影と地図参照に使っています。地図の表示は決して早くありませんが、どうせ一息入れるようなタイミングですから時間がかかっても支障はない。

また、自分たちで空間線量率を測ろう会 リアルタイム空間線量率のグラフの送信アプロードにも同じSIMを入れたモバイルルーターを使っています。一日で0.01GBか0.02GB。10MBか20MBですからわずかなもので、通信に支障は出ていません。

スマホを更新するときは、事前にメールは自分の他のメールアドレスに転送しておきます。電話番号は紙に控えます。

一括移転できる方法もあるそうですが、失敗して消えてしまったら取り返しがつかない。いろいろなアプリ信仰は禁物。

大手キャリアーのSIMを使うとメールアドレスを配布してくれるはずですが、これをあちこちに連絡先として登録してあると、SIMを変えるとその後の変更が大変な作業。連絡がつかなくなることもあります。別途長年使えるメールアドレスを一つ持っている必要があります。キャリアメールを持ち運べるようにするアイディアがありますが、月に何百円も取られることになるでしょう。年間1500円強でメール専用にサーバー契約ができます。それで家族の分を含めいくつでもメールを作ったほうが安上がりでは?

1日目の午後機器発注
2日目の夕格安SIM発注(コンビニで本人確認書類をスキャンし画像を作る作業が必要でした)
3日目機器到着
4日目機器をWifiでつないで操作法確認 
5日目SIM到着、セッティング 使用開始。
6日目LINEアプリ、0037付加アプリインストール。セッティング終了。
7日目いよいよ引き渡しです。LINEアプリを使って見せます。これは簡単。電話料金が半額になる0037ダイヤラーの使い方がわかりません。設定画面を開けると0037の次に二けたの数字を入れるようですが、これがわからない。66とか68と書いてある例もありますが、それでは通じない。SIMの提供会社が同じですので自分のアイフォンで確認。92を付加するように設定して電話をかけるとその後は003792が頭についた番号が電話帳に表示されるようになりました。当初からインストールされていた電話アプリにもこの番号が表示されるので、アイフォンのように割引電話のアイコンから始めなくても済むようです。003792が頭についた番号をタッチしてかければよい。

1年半前にアイフォンのSIMを別の格安SIMに取り替えましたが、HUAWEI P30 liteでは私が選んだ格安SIM提供会社のAPNがあらかじめ入力されており、APN設定という開通のための手続きが簡単になっていました。

これなら詳しくない人でもできるでしょう。

本人に渡して後は自分でやれと伝えました。細かい操作は、アイフォンの使い方もよくわからないのに、自分が使わないアンドロイドの操作方法を覚えるつもりはありません。

手元のバラマキスマホは、電源を切る操作がうまくいかないことが多いのですが、改善されていました。

ファーウエイは、GoogleのOSやアプリを使えないことになったんですよね。でも端末のトップ画面はアンドロイドそのものですし、Googleアカウントでログインを求められました。古い型だからGoogleのソフトが使える? それとも米中の応酬は多分に政治ショーの要素があって、Googleもファーウェイも裏でしっかりと実利を取っている?

月に9千円も携帯料金を払っている人は、どんなプランを契約している?

電話は、0037アプリを使えば半額になります。親しい人とはLINEで話すようにすれば電話代はかかりません。友人のスマホの電話帳には@SIMに割り当てられた固有の電話番号、A0037で始まる半額電話の番号、BLINEに入る表示と三つ選択制になりました。

LINEはデータ通信量を消費しますが、高速データ通信の枠がなくなり低速データ通信になっても話せるはず(実験はしていません)。

サイトを見るのも最近の都市部では、公衆Wifiのアクセスポイントが増えていますからそれを使えば、高速データ通信の枠を節約できます。

nuroモバイルの場合、Lプラン(D) データ通信13GB 音声通話付きで月額基本料金3,400円。端末の割賦料金込みで高くなっているなら別ですが、5000円も電話しますかね。

nuroモバイルの場合、通信制限中の速度は上り・下りともに200kbpsだとされています。これはロケットモバイル神プランの速度と同じです。

さらに詳しい説明が必要であれば、やる用意がありますが、携帯料金も新コロナウィルスも諦めている方多いんでしょうね。

・・・・・・

友人のスマホ乗り換えをやって1か月経ちました。画面が広く明るくなったと喜んで使ってもらっています。中でもお気に入りは歩数計。結構正確らしい。

ところがある日、ブラウザーを開くと見たこともない検索語句がずらりと表示されるのだが、器械の不調かと聞かれました。どれどれと見せてもらうと、イベルメクチンとか社会福祉法人などの名前がいっぱい並んでいます。

はーん、これは私が検索した語句だ。なぜ友人のスマホにそれが出てくる??

しばらく考えて気づきました。スマホに電話半額やLINEのアプリをインストールするときに私のGoogleアカウントを使ったのです。そのため私の常用パソコンの検索エンジンの検索語句が同期されている。パソコンではGoogleを使うときにいちいちログインしていないのですが、それでも情報は抜かれている。

私のブラウザーのGoogle検索の履歴を消しましたが、毎日結構な数の語句を検索しますので、その後もいっぱい出てくると・・・。友人のスマホの同期を止めればいいのですが、やり方がわからない。そんなに検索していないようだし、そのままにしてあります。

8万円以上もするアイフォンなんか買わなくてもファーウエイで充分なのに。

先日、知人がアイフォンを買い替えて自分で2時間かけてデータを移したと言っていましたが、これは嘘であることが判明。娘婿にやってもらったと。買い替えにも同行してもらったんだそうです。2時間かけてもやれただけ立派だとほめていたのですが、なぁ〜んだということで終わりました。
posted by ZUKUNASHI at 19:21| Comment(0) | デジタル・インターネット

メーラーの調整に一苦労

パソコンの調子が良くなくてより能力の高いものにこの正月を使ってそっくり引越しし、以前と同じように使い始めたのだが、不具合の個所が治らない。

一つはキーボード入力。
こちらに症状を書いた。
Windows10の2004へのアプデイトは急がないほうが良いかも

移行完了と見て最後にカスペルスキーのセキュリティソフトを入れたが、やはり以前と同じくメールの送信に支障が出ている。

別のメーラーを使ってみることにして、まずはOUTLOOKのセッティングを始めたが、ネットの解説ページを見ても画面がかなり違う。いくつもプロバイダーメールを入れて並べて受信状況を見るような使い方には向いていないようだ。断念。

次は軽いメーラー。Sylpheedを使ってみた。メーラーは、それぞれのソフトで用語が異なり、またプロバイダーの説明画面で用語が異なったりしてあちこち参照しながら一つのアドレスを入れて受信に成功。

同じ要領で二つ目を入れるが、メールアドレスが並んで表示されない。一覧はなくて設定からいちいちメールアドレスを切り替える仕組みだと判明。

まあ、返事の必要なものだけこのメーラーから送信することにすればいいから実用上は問題なかろう。ただ受信の設定で何日か後にサーバー上のメールを削除する仕組みになっているのは大変危険。知らないといつの間にか受信メールが消えていることになりかねない。

さて、試しにメールを送信しようとするが送れない。もう一度設定を詳しく見直し、SMTPのポートがプロバイダーの指定数値と違っていることを発見、これを修正したら送信できた。

やれやれ。

メールソフトの設定は以前に比べて随分楽になっていると思うが、それでも手間がかかる。THUNDERBIRDは、ヘビーユーザー向けに作られているのだろうが、いくつものメールアドレスを並べて一覧できるのは本当に便利。ただ、いろいろな制約があることもこれまた事実だ。とにかく簡単にメールを受発信したければ、このようなフリーソフトがよいかもと思い始めている。

私のSylpheedの設定
私の設定が模範的などとは到底思っていないが、このようにやって少なくともメーラーとして機能している。備忘録







posted by ZUKUNASHI at 17:02| Comment(0) | デジタル・インターネット

ジュリアン・アサンジの米国送致を英国裁判所が認めず

ジュリアン・アサンジの米国送致が英国裁判所によって否定され、メキシコがアサンジの亡命を認めると表明しています。


米国のbrutal incarceration 残忍な投獄、残虐な監禁 が判決理由の一つです。

RT2021/1/4
'Brutal' US incarceration system key factor in judge denying extradition of Assange
The conditions faced by prisoners in the United States’ incarceration system was the key factor in a judge’s decision not to extradite Julian Assange to face espionage charges.

In a stunning ruling announced at the Old Bailey courthouse in London on Monday, Judge Vanessa Baraitser found that extradition to an American jail would be oppressive to the WikiLeaks founder’s mental health.

After spending the vast majority of her ruling outlining the reasons why Assange should be extradited, Baraitser shocked onlookers by ordering the 49-year-old’s discharge.

“Faced with the conditions of near total isolation without the protective factors which limited his risk at HMP [Her Majesty’s Prisonson] Belmarsh, I am satisfied the procedures described by the US will not prevent Mr Assange from finding a way to commit suicide and for this reason I have decided extradition would be oppressive by reason of mental harm and I order his discharge,” she said.

The decision sparked joyous scenes among WikiLeaks supporters who had gathered outside the court for the ruling. Speaking outside the Old Bailey, John Rees, who is part of the official campaign to stop Assange’s extradition, heralded Baraitser’s ruling as an “incredible judgement.”

“95 percent of this judge’s remarks supported the prosecution offence. She said there’s no public interest defence, there’s no journalistic defence, there’s no political opinion defence,” Rees explained.

“The one fact that swayed her into refusing the extradition was that the US prison system is so brutal that it will increase the risk of suicide, and she wasn't willing to put him into an oppressive prison system.”

RT2021/1/4
‘We’ll give him protection’: Mexican president promises asylum for Julian Assange
Mexico’s president has offered asylum to WikiLeaks founder Julian Assange, hours after a British judge refused to extradite Assange to the US to face espionage charges.

“Assange is a journalist and deserves a chance, I am in favor of pardoning him,” President Andres Manuel Lopez Obrador told reporters on Monday, saying “we'll give him protection.”

“Our tradition is protection,” Obrador added.

Earlier on Monday, Judge Vanessa Baraitser refused to extradite Assange to the US, where he has been charged with 18 counts of conspiring to hack US government computers, and with the publication of confidential military records. Baraitser did not take issue with the charges against Assange, but found that extradition would be oppressive, given Assange's mental health, and would leave the publisher at risk of suicide.

The US is expected to appeal the ruling, and Assange is still being held in London’s Belmarsh Prison pending a bail hearing on Wednesday. His supporters have lobbied US President Donald Trump to grant him a pardon, but Trump has not yet indicated that he will.

Assange has already lived much of the past decade in asylum, having been sheltered by Ecuador inside its embassy in London between 2012 and 2019. However, a change in Ecuador’s political leadership saw right-winger Lenin Moreno assume power in 2017 and, shortly after that, claim that Assange had violated the conditions of his asylum. He was dragged out of the embassy by British police in April 2019.

"彼を保護する メキシコ大統領、ジュリアン・アサンジの亡命を約束
メキシコの大統領はウィキリークスの創始者であるジュリアン・アサンジに亡命を申し出ました。

"アサンジはジャーナリストであり、チャンスを与えられるに値する。

"我々の伝統は保護である "とオブラドールは付け加えた。

月曜日の早い段階で、ヴァネッサ・バライツァー判事は、アサンジの米国への身柄引き渡しを拒否しました。アサンジは、米国政府のコンピューターをハッキングした共謀罪と軍事機密記録の公開罪で18件の起訴を受けています。バライツァー氏はアサンジの告発には異議を唱えなかったが、アサンジの精神状態を考えれば、身柄引き渡しは圧迫的であり、出版者を自殺の危険にさらすことになると判断した。

米国はこの判決を不服として上告する見込みで、アサンジは水曜日の保釈聴聞会を待つ間、ロンドンのベルマーシュ刑務所に拘束されている。アサンジの支持者はドナルド・トランプ米大統領にアサンジの恩赦を与えるよう働きかけているが、トランプ大統領はまだその意思を示していない。

アサンジは、2012年から2019年までの間、ロンドンのエクアドル大使館内でエクアドルに保護されていたため、すでに過去10年の大半を亡命生活で過ごしています。しかし、エクアドルの政治指導部の変化で、右翼のレーニン・モレノ氏が2017年に権力を掌握し、その直後に、アサンジが亡命の条件に違反したと主張した。彼は2019年4月にイギリスの警察によって大使館から引きずり出された。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
posted by ZUKUNASHI at 12:57| Comment(0) | 国際・政治

ポルトガルでファイザーのワクチンを打った看護師が死亡

RT2021/1/4
Health authorities on alert after nurse DIES following vaccination with Pfizer’s Covid-19 shot in Portugal
ポルトガルでファイザー社のCovid-19の予防接種を受けた看護師が死亡したため、保健当局は警戒態勢に入った。

Health authorities in Portugal are investigating the sudden death of a pediatric surgery assistant in Porto, who was reportedly in “perfect health” when she received the Pfizer vaccine against the coronavirus.
ポルトガルの保健当局は、コロナウイルスに対するファイザーのワクチンを受けたときに「完全な健康」であったと報告されたポルトの小児外科助手の突然の死を調査しています。

Identified on Monday as Sonia Azevedo, 41, the mother of two worked as a surgical assistant at the Instituto Português de Oncologia (IPO), an oncology hospital in Porto. She was among the 538 healthcare workers at IPO who received their first dose of the Pfizer/BioNTech vaccine last Wednesday. Azevedo had dinner with her family on New Year’s eve, and was found dead in bed the following morning.
月曜日にソニア・アゼベド(41歳)と特定された2人の子供の母親は、ポルトの腫瘍病院であるIPOで外科助手として働いていました。彼女は先週の水曜日にファイザー/ BioNTechワクチンの最初の投与を受けたIPOの538人の医療従事者の1人でした。アゼベドは大晦日に家族と夕食をとり、翌朝ベッドで死んでいるのが発見されました。

“I want to know what caused my daughter’s death” her father Abilio told the Portuguese tabloid orreio da Manhã. He described her as a “well and happy” person who “never drank alcohol, didn’t eat anything special or out of the ordinary.”
「娘の死の原因を知りたい」と父親のアビリオはポルトガルのタブロイド紙orreiodaManhãに語った。彼は彼女を「アルコールを飲んだことはなく、特別なものや異常なものを何も食べなかった」「元気で幸せな」人だと説明しました。

Azevedo was so proud to be among the first to receive the vaccine, she changed her Facebook profile picture to reflect that. “Covid-19 vaccinated” she wrote under a selfie with her face mask on.
アゼベドは、ワクチンを受ける最初の人の中であることを誇りに思っていた、彼女はそれを反映するために彼女のFacebookのプロフィール写真を変更しました。"Covid-19 ワクチン接種 "彼女は彼女のフェイスマスクをつけた自撮りの下に書いた。

“We don’t know what happened. It all happened quickly and with no explanation,” Azevedo’s daughter Vânia Figueiredo told the paper. “I didn’t notice anything different in my mother. She was fine. She just said that the area where she had been vaccinated hurt, but that’s normal…”

The Pfizer/BioNTech vaccine against the novel coronavirus is the only one so far to be given emergency use authorization by the World Health Organization, clearing the way for its widespread use by UN agencies and other transnational health bodies.

The IPO issued a statement confirming Azevedo’s death and expressing “sincere condolences” to her family and friends.

“The explanation of the cause of death will follow the usual procedures in these circumstances,” the hospital added. Azevedo’s autopsy was scheduled for Monday.

Portugal, which has a population of around 10 million, has so far reported more than 427,000 cases and over 7,100 deaths attributed to Covid-19.
posted by ZUKUNASHI at 11:27| Comment(0) | Covid19

パソコンを手元に送ってもらわずに調整する

Googleのリモートデスクトップはとても便利。セキュリティの面の不安は消えないが。

知人のパソコンの問題解決に使えそうだ。GoogleのChromeが入っていなくてもremote desktopだけをインストールすれば使えるようだ。Firefoxしか入っていないパソコンで確認した。

@ 知人にリモートデスクトップアプリをインストールしてもらう。
Googleアカウントとパスワードを知人に事前に通知。メールで送るかブログのどこかに忍び込ませておく。

A https://remotedesktop.google.com/  を開く
「使ってみる」
Googleアカウントとパスワードでサインイン。場合によりPINも指定。

B ソフトをインストール、設定したPINコードを教えてもらう。

C 知人のパソコンにアクセス

D 作業が終わったら、ソフトをアンインストールしてもらう。

Windows10の場合は画面左側のソフト一覧の最上部に remote desktop と表示されるはずなので、右クリックからアンインストールに進む。

E これで第三者がパソコンを覗く恐れはなくなるはずだが。危険がなくなったとは言えない。

空間線量率測定システムのスティックPCなら覗かれても問題はない。

まずは空間線量率測定システムでどなたかにやってもらってからだ。
posted by ZUKUNASHI at 11:10| Comment(0) | デジタル・インターネット

日本はコロナ対策後進国


ヘルシンキの空港のようです。

海外旅行時の感染予防について、m-take@takeonomado氏のツイートが参考になります。
posted by ZUKUNASHI at 10:37| Comment(0) | Covid19