ずくなしの冷や水

2021年01月23日

英国で見つかった変異株はより致死的



スレッド
https://twitter.com/DrEricDing/status/1352667284364521475
posted by ZUKUNASHI at 11:34| Comment(0) | Covid19

学校の教職員が亡くなり始めている

ツイートのクリックでスレッド表示


上のツイートは、米国に関するものですが、日本では学校は休校になりませんし、陽性者が出てもうやむやのまま授業を続けているところが多いです。

今は老人介護施設で集団感染が相次いでいますが、学校での感染も増えているはずです。子供は症状が軽く済んでも教員は別でしょう。家庭内での感染が増えていますから、学校はいよいよハイリスクになっていくでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 11:20| Comment(0) | Covid19

2021年01月22日

東京オリンピックはもうない 新コロナはそれまでには収まらない

※ 共同通信公式@kyodo_official氏の2021/1/22のツイート
リオのカーニバル中止 − コロナで「不可能」と市長

ラオスが東京五輪不参加表明との情報

[東京 22日 ロイター] - タイムズ紙が与党関係者の話として報じたところによると、日本政府は、新型コロナウイルスのため東京五輪を中止せざるを得ないと非公式に結論付けた。政府は2032年五輪の東京開催獲得に照準を合わせるという。

2か月あきました。

共同2021/1/16 10:08 (JST)
【ニューヨーク共同】米有力紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は15日、新型コロナウイルスの影響で今夏の東京五輪の開催見通しが日々厳しさを増しており、第2次大戦後、初の五輪開催中止に追い込まれる可能性があると伝えた。
 同紙は、日本と米国、欧州主要国で感染拡大が続き、国際オリンピック委員会(IOC)らの間で、安全な五輪開催は不可能との声が出始めたと指摘。ディック・パウンドIOC委員(カナダ)が開催に「確信が持てない」と述べたことなどを挙げた。
 開催される場合、選手や関係者らが従来にない不自由さを強いられるとの見通しを示した。

またほぼ1か月あきました。

国際オリンピック委員会の会長がN95マスクをつけて来日しています。日本の新コロナウィルス蔓延状況はよく知っている。新コロナウィルスワクチンが実用化に近づきつつあるので実施に確信を抱いているかというとそうでもないらしい。とにかくやらないと推進者側は経済的な面でも、威信の面でも大きなダメージを受けますから規模が小さくなってもやりたいということでしょう。

参加選手には母国を出発前に感染検査をしてもらうとしています。ということは、日本が新コロナウィルス汚染地帯であり続けるという前提の話です。

毎日2020/11/16
オリンピック懐疑論打ち消し躍起 「東京倒れたら北京も」 IOC会長、来日の狙い

また2か月あきました。

日経電子版2020/10/24
11月から希望者払い戻しへ 五輪の販売済みチケット
新型コロナウイルス感染症の拡大で来夏に延期された東京五輪の販売済みチケットについて、大会組織委員会が希望者への払い戻しの受け付けを11月から始める方針であることが24日、関係者の話で分かった。パラリンピックは12月になる見通し。
組織委はこれまで公式サイトを通じて、五輪は約448万枚、パラは約97万枚を販売した。販売済みのチケットは延期が決まった後も原則的に有効で、払い戻しは延期により観戦できなくなる購入者に配慮して行う。


また3か月あきました。

AFP2020年8月24日 11:26 発信地:東京
東京パラの開催、感染ゼロの保証が条件 IPC会長
【8月24日 AFP】1年後に延期となった東京パラリンピックについて、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ(Andrew Parsons)会長が、大会は新型コロナウイルスの感染ゼロを保証できる必要があるとの見解を示し、感染対策が改善されなければ実施はできないと話した。
 その中でパーソンズ会長は、「もし今のような状況で明日がスタートだったら、実施はできなかっただろう」「さらに情報を集め、より良い準備をすることが必要だ」と話し、パラリンピック選手の中にはウイルスに特に弱い選手がいることから、現在のような感染リスクがある状態では開催は難しいという考えを示した。
 パーソンズ会長は、今のソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)対策や検査と追跡の水準では、4400人近い選手と関係者、無数のファン、ボランティア、メディアを守るのに十分ではないと話している。
「われわれは、どの程度のリスクレベルなら許容できるかを決めようとはしていない。それが最低限のラインであり、われわれはそこに譲れない一線を引く」「どうすれば確実に感染ゼロを実現できるか。選手村で一人でも感染者が出れば、大会自体がダメになる可能性もある」 (c)AFP/Sara HUSSEIN

この記事はまた1か月ぶりの更新です。

RT2020/05/26
Why wait? The 2020 Tokyo Olympics should be cancelled immediately. It has no place in a post-pandemic world
The globe’s greatest sporting event has become a bloated colossus of wasted money. Instead of trying to hold a Covid-compromised games next year, the IOC should pull the plug and focus on changing it for the better in future.

Montreal 1976 was an iconic Olympics. Gymnast Nadia Comaneci achieved the first perfect 10. It was so groundbreaking, the three-digit scoreboard displayed it as 1.00.

Bruce Jenner scooped gold in the decathlon, as did Sugar Ray Leonard in the boxing ring. But it was iconic for another reason: being 720 percent over budget. The city took 30 years to pay off the debt for the stadium (nicknamed The Big Owe) alone and shoveled in US$17 million annually to maintain it.

The then-mayor Jean Drapeau had forecast: “The Montreal Olympics can no more have a deficit than a man can have a baby.”

Every games since – apart from Los Angeles in 1984 – has been a financial basket case. Barcelona in 1992 had a 266 percent overrun, and Lake Placid’s 1980 winter games hit 324 percent. The spending on the spectacle that was Athens 2004 was a contributing factor in why Greece went bankrupt.
Lack of hosts

As analysis has become more detailed, politicians and city officials have rightly been apprehensive about bidding to host the Olympics. Instead of the usual selection of candidates and presentations to consider, now the International Olympic Committee (IOC) takes whoever it can get.

Five cities went for 2024, but three quickly pulled out. Left with two options and no bidders for the next cycle, the IOC agreed on Paris and offered the other bidder, Los Angeles, 2028.

London 2012 was lauded as being a joyous occasion, as Usain Bolt confirmed he was still the fastest man on the planet. But the stadium is a prime example of the ‘white elephant’ legacy that’s left behind.

English Premier League team West Ham United became tenants, but their annual rent didn’t cover the cost for the owners to stage their matches. West Ham’s initial offer to pay £300,000 to change the colour of the running track was turned down for commercial reasons.

Speaking in 2018, London Legacy Development Corporation chief executive Lyn Garner admitted: “The usage fee is extremely low. We could take the £300,000. It’s a drop in the ocean for the size of the losses we’re dealing with and will be dealing with for the next 97 years of this contract.” A renegotiation was done, but the point is clear.
Doubts over 2021

So questions have to be raised about Tokyo 2020. It’s already been moved back by 12 months, but whether it will go ahead is still far from certain. IOC President Thomas Bach has confirmed if it doesn’t happen then, it will be canceled. He said: “You cannot forever employ 3,000 to 5,000 people in an organising committee. You cannot have the athletes being in uncertainty.”

But they are. We’re no nearer a Covid-19 vaccine. Scientists say that even those who’ve had the virus and have antibodies may not have immunity after a short period of time.

The global death toll is 345,000, but it’s yet to really take hold in some parts of the world, and experts warn of a second spike.

It’s likely spectators in Tokyo will either be banned or, at the very least, their numbers will be reduced to maintain social distancing. Massive corporations are haemorrhaging money and shedding thousands of jobs. Once governments end the safety net of supporting incomes, there will be millions facing financial difficulties.

So, surely now is not the time to scatter billions on keeping an Olympics on ice. Let’s pull the plug now. We already know the vast spending on the games is virtually guaranteed to make a loss, so this extra expenditure just digs the hole deeper.
Athletes in limbo

There are also the athletes to consider. Not so much the highly paid stars, feted by the likes of Nike and Adidas. But those athletes who have day jobs and fit in sport around them. It would be the pinnacle of their lives to represent their country in the glow of the Olympic flame.

Is it fair to keep them hanging on? They’re investing in training regimes and maintaining their fitness to peak on the day of their event, when there’s a very real chance that the games simply won’t happen. So let’s give them the respect they deserve.

We should rip up the notion of Toyko 2020 being the tonic the world needs, something for us all to look forward to, cheering on our countrymen and women as they battle for gold. That’s an idealist narrative. The pandemic has wreaked so much destruction, both on human life and financially, and witnessing an epic 100 meters isn’t going to change that a jot.

Moving forward, the IOC could use the cancelation of the Tokyo games as an opportunity to bring the Olympics back to what it should be. For a start, it should redraw the model and cast off the need to rack up a mountain of debt for two weeks of glory.

It would be worth embracing the appetite for all things green, too, by making the games far better on the environment, instead of building massive structures that end up lying desolate, like a number of the Rio facilities used in 2016.

Post-coronavirus, some of the corporate sponsors won’t have the same level of funding, either. So, why not cast them off? They’re more interested in selling their products than sport anyway.

Let’s get back to what the Olympics should be all about: honest, fair and competitive sport, where everyone is chasing the dream of a medal hanging around their neck, as their national anthem is playing. Nothing else.

It all starts with Tokyo 2020. Lance the boil and shut it down.

RT2020/04/28
No more delays: Postponed Tokyo Olympics to be CANCELLED if coronavirus not under control by 2021, organizing committee head says
If the global coronavirus crisis isn’t brought under control by next year, the Tokyo 2020 Olympics – already re-scheduled for July 2021 – will be cancelled, the president of the organizing committee said in an interview.
Speaking to Japan’s Nikkan Sports daily, Organizing Committee President Yoshiro Mori ruled out any possibility of the 2020 Olympics being postponed beyond 2021. If Covid-19 still remains a threat next year, the Olympic Games will not take place at all, he said.

In that case, it's cancelled.

Mori, who also served as Japanese prime minister in the early 2000s, recalled previous instances when large-scale hostilities made holding the Olympics impossible. The Games were cancelled three times before – in 1916 due to World War I, as well as in 1940 and 1944 during World War II.

The Japanese official likened battling Covid-19, which has infected over 3 million people worldwide, to “fighting an invisible enemy.” If the world succeeds in keeping the epidemic at bay, “we'll hold the Olympics in peace next summer,” Mori said, adding that humankind “is betting on it.”

Previously, the International Olympic Committee (IOC) said Japan can’t consider a postponement beyond the summer of 2021. Calling it “a mammoth undertaking,” the body explained that re-scheduling the Games “will involve restrictions and compromises on the part of everyone involved.”

The existing dates for 2021 were settled upon in March by Tokyo and the IOC. The Games were originally set to run from July 24 to August 9, 2020, but the raging coronavirus epidemic led international sports officials to alter the plans.

もう当初計画通りの開催はないというのが世界的なコンセンサスです。空運、ホテル業界は当てが外れて大変なことに。

オリンピック、パラリンピックが中止されるとどんな影響が出ますかね。まず、経済的影響を受けるのは日本だけで他の国には影響なしですね。

ホテル業界に深刻な打撃。建設業界はすでに儲けるだけ儲けた。
デパートなどの売り上げにも影響ありますね。すでに訪日客の購買額は底に落ちているでしょうが。

結局一部の業界だけですかね。新コロナウィルスのほうが経済的な影響はけた違いに大きい。

共同2020/3/18 09:55 (JST)3/18 10:09 (JST)updated
今夏五輪開催は「無責任」
カナダIOC委員が非難
 2014年ソチ冬季五輪のアイスホッケー女子でカナダの4連覇に貢献し、国際オリンピック委員会(IOC)委員を務めるへーリー・ウィッケンハイザー氏が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪を予定通り開催することは「無神経で無責任な行為。この危機は五輪よりも深刻だ」と自身のツイッターで非難した。17日、ロイター通信が伝えた。
 ウィッケンハイザー氏はIOCのアスリート委員でもある。「選手は練習ができず、移動も計画できない。施設は閉鎖され、五輪予選は世界各国で中止されている」と指摘し、五輪へ向けた準備で不安を抱える選手の心境を指摘した。(共同)

共同2020/3/17 19:24 (JST)3/17 19:33 (JST)updated
安倍首相、五輪中止回避に全力
IOCと各国の動向注視
 安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、東京五輪・パラリンピックの中止回避へ全力を挙げる。中止の場合、日本経済への打撃は計り知れず、長期政権で積み上げた自身の政治的遺産を失いかねない。各国要人らとの会談などの機会を活用し、働き掛けを強化。政府、与党内には延期の観測が拡大しており、最終決定権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)や各国の動向を注視する。
 五輪が中止になれば、首相の政治責任を問う声も出かねない。自民党内では「五輪特需を見込んでいた日本経済の冷え込みは避けられず、アベノミクスは批判を浴びる」と不安視する声が相次ぐ。

【ワシントン共同】トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルスの感染拡大が沈静化するのは「7月か8月ごろになるのではないか」との考えを示した。

[パリ 16日 ロイター] - フランス・オリンピック委員会のマセリア会長は16日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が5月末までに終息しない限り、2020年東京五輪を予定通り7月に開催することはできないと述べた。

毎日新聞2020年3月13日 22時15分(最終更新 3月13日 22時16分)
36%の企業が「オリンピック中止を懸念」 東京商工リサーチ調査 新型コロナ
 東京商工リサーチが2〜8日、全国の企業を対象に、新型コロナウイルスの影響で今後懸念されることを尋ねたところ、回答した1万5597社のうち、5615社(36・0%)が「東京五輪・パラリンピックの中止」を挙げた。
 調査は、12日に米国のトランプ大統領が大会の延期に言及する前に実施した。東京商工リサーチの担当者は「いま調査をすれば、中止を懸念する企業の割合はもっと高くなるだろう」と話している。【大久保昂】

産経ニュース2020年3月13日 11:21
五輪延期・中止「WHOの助言に従う」 IOCバッハ会長
 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は12日、独公共放送ARDのインタビューで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)に伴い、東京五輪を延期、中止するかは世界保健機関(WHO)の助言に従うとの考えを明らかにした。
 インタビューで、バッハ氏は新型コロナウイルスの対応について、IOCに特別チームを立ち上げ、2月中旬からWHOの専門家と定期的に連絡を取ってきたと説明。延期や中止を判断する際は「WHOの助言に従うだろう」と述べた。

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、新型コロナウイルスの世界的流行を踏まえ、2020年東京五輪を1年延期することも関係者は検討すべきとの考えを示した。

※ イシケンTV - ニュース解説 / 石田健@ishiken_bot氏の2020/3/11のツイート
はい、大スクープきたで
・五輪組織委員会で電通顧問の高橋治之氏「2年延期が現実的」
・中止や無観客は金銭的損害が大きい
・1年延期なら他の大会と被る
・3月下旬から4月に本格的な検討開始
→ 日本のマスコミ、何やってるの?水面化の動き、なんで報道しないの?

WSJ Updated March 10, 2020 2:25 pm ET
If Olympics Can’t Be Held This Summer, Best to Postpone 1-2 Years: Japan Organizing Official
Japan Olympic organizing committee hasn’t discussed impact of coronavirus yet, board member Haruyuki Takahashi says

NHKニュース@nhk_news午後5:51 ・ 2020年3月9日
ブラインドサッカー イランが東京パラリンピック出場辞退 #nhk_news

※ 毎日新聞ニュース@mainichijpnewsの2020/3/7のツイート
東京オリンピック、無観客実施を検討 WHOと競技国際連盟担当者 米紙報道 

※ 笹山登生@keyaki1117氏の2020/3/4のツイート
日本国内の新型コロナウイルス感染拡大ピークだけで、オリンピック開催の可能性を考えてても、仕方がないのだけどね。
これから大陸ベースで感染ピークをみていけば、北米、アフリカ、南米大陸でのピークは、これからなのだし。
もう開催は、無理無理。

確かに。それにしても、東京オリンピック組織委員会のトップの方々、マスコミへの露出は控えてもらえないかという気がします。病み上がりで肉が落ちたお顔を拝見しているのもつらいです。周りが何も言わないから本人も気づかないでしょうけど。

※ 山口二郎@260yamaguchi氏の2020/3/5のツイート
安倍政権の動きがおかしい。特措法について公明が閣議決定を留保する一方、首相は中国、韓国からの来訪者の隔離を決断とのこと。日本で最も深刻なパニックに陥っているのは安倍首相だろう。内閣、与党が乱心の殿を抑え込む必要。憲政の危機。

五輪担当大臣がオリンピックの年内延期に言及。政権は動揺を示し始めました。

東京オリンピックは1年延期濃厚

2020/2/27、午後6時半、全国の学校を3/2から休校にするとの情報がテレビで流れたようです。

とにかくやることが荒っぽい。

※ 西 靖@y_west氏の2020/2/27のツイート
なぜ一昨日の「政府の基本方針」で一律の自粛要請はしないとした翌日にイベント自粛を要請し、さらにそも翌日の今日になって全国の小中学校、高校の臨時休校を要請。なぜ五月雨式に?科学的前提が変わったのでしょうか?IOC理事が東京オリンピックの中止、延期に言及したから、ではないですよね?
posted by ZUKUNASHI at 10:03| Comment(6) | Covid19

食品経由の感染が出ているように思う

これだけ感染者が増えて、しかも感染経路不明が多いとなると、私たちが見落としている盲点が必ずある。

ある若い方の体験記を読んだが、年末年始に友人数人と自宅で会食、だが他の参加者に体調不良はない。美容室に行った。てすりの汚染から? と書かれていた。

美容室での感染はありうるかもしれない。だが、それなら美容師が感染するはず。美容師が無症状であったとしても狭い範囲で感染者が増えるだろう。

私は、会食に出された食品が原因ではないかとみている。食品なら一皿の食品でも部分により汚染状態は異なるだろう。

食品が新コロナウィルスを運ぶということは間違いない。 

※ 藤田康介 新刊『中医養生のすすめ』@mdfujita氏の2021/1/16のツイート
#新型コロナウイルス肺炎 1/14 天津で発見されたアイスクリームのPCR検査陽性の件。原材料・包装・生産ラインなどで検査が行われ、原料でウクライナ輸入のホエイパウダーでPCR陽性を発見。また65箱(390個)のアイスクリームが市場に流入していて、関係人員の隔離し、PCR検査を行い陰性とのこと。

※ 藤田康介 新刊『中医養生のすすめ』@mdfujita氏の2021/1/16のツイート
さらに、河北区・西青区の3つのアイスクリームからもPCR陽性反応が出ているため、引き続き、調査が行われていくとのことです。
どこでウイルスが紛れ込んだのでしょうね。
ソースです。https://mbd.baidu.com/newspage/data/landingshare?pageType=1&isBdboxFrom=1&context=
{"nid":"news_6344152028791585490"}

・・・・・

日本では、食品加工や食品仕分け工場などで集団感染が発生しています。例えば、作業者が感染してウィルスを放出中に作ったサンドイッチは、ウィルス汚染の恐れがあります。

そういう食品加工工場では、個別にぽつぽつと時間を置いて感染者が見つかっている例もあります。

ハンバーガー店で従業員5人が集団感染した例があります。従業員は空気感染がメインでしょうが、お客にも感染がなかったとは言い切れない。空気感染と食品経由の感染の2ルートがあり得ます。

飲食店の従業員にこれだけ感染者が出ると、どこの店で、どこの店の食品で感染したかは、もう突き止めようがないです。

スーパーやコンビニで買う加工食品を介した感染はありうると考えていたほうが良いです。特に生ものは危険。アイスクリームやサンドイッチは加熱して食べませんから。生ものは、買ってきたそのままでは食べないことにしているという方もおられます。

厚生省は、加工食品からの感染例は聞いていないと言っていますが、それは厚生省が調べていないから。「感染はない」とは言っていません。「彼らが聞いていない」だけで研究者などは疑っています。中国は感染可能性があるので調査に入っているのです。日本は穴だらけです。
posted by ZUKUNASHI at 00:29| Comment(2) | Covid19

2021年01月21日

ツイッターが在米中国大使館のアカウントを凍結 ウィグル政策をめぐり

RT 21 Jan, 2021 03:19 / Updated 6 hours ago
Twitter locks out Chinese embassy to the US after ‘dehumanizing’ Uyghur tweet as if to prove it isn’t JUST anti-Trump
21 Jan, 2021 03:19 / Updated 6 hours ago
Twitter has locked the Chinese Embassy to the US out of its account for supposedly violating its policy against dehumanization with a tweet defending its activities in Xinjiang, just weeks after suspending US President Trump.

The tech giant has locked @ChineseEmbinUS, the official account of Beijing’s US Embassy, for supposedly violating its policies against dehumanization by refusing to delete a tweet defending the government’s policies regarding Uyghur Muslims in the Xinjiang region. A Twitter spokesman confirmed on Wednesday that the account was still locked.

The tweet, which said Uyghur women were no longer "baby-making machines" thanks to the Chinese government's work in "eradicating extremism" in Xinjiang and had instead become "more confident and independent," had already been hidden since January 8 behind a "this tweet is no longer available" notice. However, Twitter requires the embassy to delete it manually in order to unlock the account. The embassy tweeted several times after making the offending post, which remained viewable for at least 24 hours before it was censored.

Chinese media had previously skewered Twitter’s response to the tweet as “hypocrisy,” and other tweets that remain viewable also defend its policies regarding the Uyghurs. One post shows a graph depicting the minority’s population growing more than 25 percent from 2010 to 2018, and another explains the details of Beijing’s “family planning policy in Xinjiang.” China has defended its Uyghur policy as countering extremism in the region, where the US in November stripped the Eastern Turkistan Islamic Movement (ETIM) – a militant religious organization – of its terrorist designation.
posted by ZUKUNASHI at 22:46| Comment(0) | 国際・政治

イスラエルでファイザーワクチンの効果が出てくるのはいつになる?

イスラエルの新規感染者 7日移動平均

RT 20 Jan, 2021 20:12
Thousands of Israelis test POSITIVE for Covid-19 despite receiving Pfizer/BioNTech jab

More than 12,400 people in Israel have tested positive for coronavirus after being vaccinated with the Pfizer/BioNTech jab, including 69 who had received their second dose, the country's Health Ministry said.

Some 189,000 people were tested for Covid-19 after being vaccinated, with 6.6 percent getting a positive result, according to ministry data reported by Israeli outlets. The majority were apparently infected shortly after receiving the first jab of the two-part vaccine – a period when the inoculation isn't expected to have kicked in yet.

However, 1,410 people tested positive two weeks after their first injection, by which time partial immunity should have already taken effect.

Moreover, 69 patients became infected with the novel coronavirus despite already having been administered both shots of the vaccine, the ministry said. Israel began administering the second doses almost two weeks ago, with Prime Minister Benjamin Netanyahu being the first to complete the course.

Pfizer has said that a spike in immunity occurs between Day 15 and Day 21 after the first jab, when the effectiveness of its vaccine increases from 52 to 89 percent. According to earlier trials, the protection offered by the vaccine reaches the 95 percent level a week after the second dose is administered, the pharma giant said.

When it comes to vaccines, the results of clinical trials may differ from how the immunization performs in the field, where it's administered to a much greater number of people.

RT 1 Jan, 2021 18:03
Hundreds of Israelis get infected with Covid-19 after receiving Pfizer/BioNTech vaccine – reports
With the vaccine not providing immediate immunity to the coronavirus, over two hundred Israeli citizens have been diagnosed with the disease days after getting the Pfizer/BioNTech jabs, local media reported.

The number of those who got Covid-19 despite being vaccinated was at around 240 people, according to data from Channel 13 News.

The Pfizer/BioNTech vaccine, which the Israeli health authorities rely on, doesn’t contain the coronavirus and can’t infect the recipient. But time is needed for the genetic code in the drug to train the immune system to recognize and attack the disease.

The course of the US-made vaccine requires two shots. According to the studies, immunity to Covid-19 increases only eight to ten days after the first injection and eventually reaches 50 percent.

The second jab is administered 21 days from the first one, while the declared immunity of 95 percent is achieved only a week after that. And, of course, there’s still a five percent chance of getting infected even if the vaccine is at its full potential.



posted by ZUKUNASHI at 21:51| Comment(0) | Covid19

日本の新コロナウィルス禍 出口見えず

日本がどのようにして新コロナウィルス禍を脱出できるのか、道筋がまったく見えません。日本の首相は、国会でコロナへの対応遅れは全くないと開き直りました。

@ ワクチンを接種したからと言ってすべての人が感染しなくなるわけではありません。

A 世界で次々に変異株が見つかっており、これらには既存のワクチンが効かないものもあるとされています。
英国での研究によると、英国で見つかった変異株にはファイザーのワクチンの抗体の有効性が低いとされています。

B いったん感染して平癒しても変異株が出てくれば再感染することがあります。

C 再陽性化の例が出ていますが、再感染ではなく身体の中にあったウィルスが再活性化した例が含まれるとの説もあります。

D 年少者や若者は感染しにくいとの説がありますが、少なくとも20代男女は各年代の中で最も感染者が多いのです。10歳未満の感染者も増えています。

E 変異株は、若い人に感染しやすいとの指摘もあります。
英国流行変異ウイルス 静岡の3人感染 英滞在歴なく市中感染か 2021/1/18

F 今亡くなっている方は、高年齢層の方がほとんどですが、壮年齢層にも死者が出ています。亡くなる方は、多くが急死の形です。

G 新コロナウィルスによる症状が平癒しても、後遺症が残ることが少なくありません。高年齢層は死亡、若年齢層は後遺症です。コロナ感染者は退院後140日以内に12.3%が死亡しているという海外の調査結果もあります。

H 新コロナウィルス患者を収容できる病床が不足しており、「中程度」とされる患者も病院で治療を受けられなくなっています。千葉県でも自宅で亡くなる人が出ています。この医療崩壊の状態はさらに進むでしょう。そうなると、高年齢層でない人たちにも死亡者が増えます。
これが東京の現状です。入院できない...「私 死ぬかも」

I 欧州の名門中の名門とされる家の50代の当主が心臓の不調で急死しました。この方の住んでいた場所は新コロナウィルスの蔓延が進んでいました。健康管理には医師のサービスも含めて万全を期していたでしょうに気の毒で、残念なことです。

J 新コロナウィルスは、身分や門地を問わないのです。クレムリンはプーチンを感染させないためにクレムリン以外の場所でリモート執務の体制をとりました。

K 世界各国の感染者数を比較すると、日本はまだ低位にあります。一つは日本人のマスク習慣が寄与しているとみられます。もう一つは、PCR検査を絞っていて感染者の把握に大きな漏れがあるからです。PCR検査の拡充に政府は依然として消極的です。これを増やしたとたんに爆発的に感染者数が増えてトルコの二の舞になります。ずっと隠ぺいを続けなければ責任問題が噴出するのを避けられなくなっています。



L ここに至っても、新コロナウィルスなど存在しないとか発信している方がいますが、そういう声に惑わされないようにしましょう。心が休まるかもしれませんが、命を失ったり、後遺症に苦しんだりします。

M 日本でぐずぐすと新コロナウィルス禍が長引くと、経済的には深刻な影響があるでしょう。ここ15年ほどで企業数が激減した業種があります。街中の印刷屋さんと写真屋さんです。

印刷はコンピューターの普及で特別な大量印刷品を除きオフィスの中で処理できるようになりました。中小の企業が淘汰され、製品に貼るラベルなども小さなロットのものは少なくなってしまいました。

印刷の大手、中堅への集中が進んだのです。

DPEという看板を掲げていた店も激減しました。デジカメと電子ファイルをプリントする機械が普及し、プリントは電気店やコンビニでするようになりました。そもそも写真を見るのにいちいち印刷しない場合が増えています。

新コロナウィルス感染のリスクが続く限り、警戒する人は警戒します。タバコの害が強調されて喫煙者が減ったように健康面のリスクを避けようとする人は一定割合でいます。

どんな業種が逆風を受けるか。まず挙げられるのは飲食店です。風俗営業は特に警戒されるかもしれません。

カラオケ店も大きな影響があるでしょう。

そして老人介護施設は今のシステムのままで存続するとは思えません。市中に感染者がいる限り、いつかウィルスが持ち込まれます。

航空機によるかクルーズ船によるかを問わず、海外旅行はリスキーということが認識されるでしょう。

影響は必ず出ます。ただ、それがどのくらいの時間的なスパンでどの程度の強さを見せるかはまだわかりません。

事業主、従事者ともにじわりじわりと影響を認識するでしょう。今年1年はそれが進行する過程ではないかとみています。
posted by ZUKUNASHI at 13:40| Comment(1) | Covid19

この波があなたのところにいずれは届く

次は千葉県2021/1/20発表の感染者発生リストから集計
人口10万人当り市町村別


人口当たりの感染者数の多い都市が入れ替わっています。集団感染が発生すると低位の市町村が一気に上位に躍り出ます。






早くから感染者の多かった東葛地域から感染者の出方が遅かった都市に地域が拡大していることがわかります。

これが東京から近県へ、そして地方へと広がっています。あなたのお住いの町まで届くのは時間の問題。英国で検出の新型が直配便で届くことだってあります。
posted by ZUKUNASHI at 13:01| Comment(0) | Covid19

新コロナウィルスで日本政府の対応の遅れはないと思いますか?

Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics
【首相 コロナ対応遅れ全くない】
https://yahoo.jp/RIW61P
首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問が、衆院で始まった。首相はコロナ対応について「根拠なき楽観論に立って対応が遅れたとは考えていない」。「専門家のご意見もうかがいながら判断してきた」と対応の遅れを真っ向から否定。
posted by ZUKUNASHI at 11:02| Comment(0) | Covid19

2021年01月20日

突然変異によりSARSCoV2が抗体中和に耐性を持つようになったが、ワクチンはなお意味がある

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/20のツイート
STUNNING−South African’s CDC has made a sobering declaration:
“We now know that mutations (K417N & E484K) have allowed #SARSCoV2 to become resistant to antibody neutralization.”
“Blood samples from *1/2 tested showed all neutralizing activity* was lost.”
https://nicd.ac.za/can-i-be-re-infected-with-the-new-variant-if-ive-had-covid-19/
驚異的−南アフリカのCDCは冷静な宣言をしました:
「突然変異(K417NおよびE484K)により、#SARSCoV2が抗体中和に耐性を持つようになったことがわかりました。」
「テストされた* 血液サンプルの1/2は、すべての中和活性*が失われたことを示しました。」

2) “This suggests that they may no longer be protected from re-infection.”
画鋲 They point out that of people who had recovered from #COVID19 from the 1st wave, “90% showed reduced immunity” to the new variant #B1351 (aka 501Y.V2)
画鋲 in addition to 48% w/ “complete immune escape”

3) Why are mutations arising so fast these days??
右向き矢印
“as more people have become protected pressure on the virus has increased. A so-so spreader might no longer be able to, but variants with mutations that help them spread can take off”.

4) We’ve reached a point one year on and in certain parts of the world where the density of natural immunity is sufficient so that the variants that have got a fitness advantage … are more likely to emerge and spread,” said head of infectious diseases at Imperial College London

5) 南アフリカ国旗 data from where?
New study from blood of 44 people infected in 1st wave in S Africa南アフリカ国旗 was tested against new #SARSCoV2 variant #B1351 (501Y.V2)−found antibodies from 21 of 44 did not recognize the new variant−Almost half!
In this video:
http://youtu.be/Ja_tLG8CLAc #COVID19

6) This new E484K study is by 南アフリカ国旗’s CDC @nicd_sa
. That said, antibody immunity is not all of immunity. T cells also offer some spike protein recognizing immunity too (not measured).

Here is more studies on E484K−it’s in both 南アフリカ国旗 & Brazil ブラジル国旗 variants.

7) Support for worry about E484K? In another recent study by @jbloom_lab, E484 mutation (inside the #SARSCoV2’s spike’s critical receptor binding domain) seemed to escape neutralizing antibodies in 9 of 11 patients, some with **10x reductions in neutralizing** ability!

8) Any other troublesome variants besides the South Africa #B1351 or the Brazil ブラジル国旗 #P1?

Maybe some suggestion of issues with the U.K. #B117 too... a 3.8x reduction in neutralization for a #B117 pseudo virus among people who got vaccine-derived immunity...

9) TO BE CLEAR−Still take the vaccine. It should not be affected too much. Maybe a few % drop in efficacy − but 80-95% is still better than 0% protection if you don’t take it!
posted by ZUKUNASHI at 14:35| Comment(0) | Covid19

イベルメクチン服用者のツイート

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/19のツイート
イベルメクチン服用から4日目
体調は順調です。本日2日間開けたので半錠6mgを再度服用します。
あまり関係ないかもしれませんが、悪夢を見なくなりました。退院してから悪夢が多かったのですがイベルメクチン服用後はあまり見ません。

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/18のツイート
イベルメクチン服用から3日目
特に異常はありません。むしろ腹膜辺りの痛みや胸部痛はなくなりました。
良い状態になってきています。

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/17のツイート
皆さんとは少し意見が違い手厳しいようですが、アビガン・イベルメクチンの承認を遅らせていたのは紛れもなく医師会に他なりません。
今東京都医師会会長がイベルメクチンの服用許可を訴えているようですが、いい加減口ではなく手を動かして欲しいものです。
https://mixonline.jp/tabid55.html?a

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/17のツイート
イベルメクチン服用から2日目
副作用のようなものは今のところ感じません。
横隔膜あたりや心臓あたりの痛みの頻度が大分減ったように思います。あと時々睾丸から股関節にかけてもたまに痛みがあったのですが、なくなってきているように感じます。

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/17のツイート
服用は2日置きなので今日と明日は飲みません。
症状の回復は単純な時間経過やプラセボ的なものも影響しているかと思いますが、このまま観察してみたいと思います。

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/16のツイート
実はイベルメクチンが海外から届きました。あれだけ待ち望んでいたのにいざ来ると「本当に大丈夫か」と不安が強いです。
本日早速ではありますが勇気を出して半錠(6mg)服用しました。
経過報告します(生きていればですが…)

※ 新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏の2021/1/7のツイート
nikoさんと非常に同意見です。
入院時にアビガンを処方された方から後遺症の話をあまり聞きません。
軽症時の処置が非常に大事になることは確かです。
#アビガン承認 #イベルメクチン承認

※ Tiger Gyroscope “Hope Is Good Medicine”@TigerGyroscope氏の2020年12月29日のツイート
フロントラインCOVID-19クリティカルケア(FLCCC)アライアンスが、「I-MASK+」プロトコールを改定(v7 Dec. 27)、一部変更した。
イベルメクチンの推奨用量0.2mg/kgと1日目・3日目の一回投与は変わりないが、それ以後 週に一回だったのが〈2週間ごと〉になった。
(PDF)
https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2020/11/FLCCC-I-MASK-Protocol-v7-2020-12-27-ENGLISH.pdf

※ 花木秀明@hanakihideaki氏の2020年12月15日のツイート
イベルメクチンの各国の治験方法は様々です。3〜6mgを服用後、2日後毎に同じ容量を3回程度服用させてます。しかし、この服用方法による日本人の安全性は確保されていません。治験で行われている方法なので、入院して何があっても対応できる事が必須条件です。

・・・引用終わり・・・

新型コロナ後遺症経過観察@0BFFTW1kzbUi168氏は、慎重に対処しておられます。服用量は、花木秀明@hanakihideaki氏の上記ツイートを参考にしておられるようです。

この方法ですと6mgを3回ですから全体で18mg飲むことになります。

一方、Tiger Gyroscope “Hope Is Good Medicine”@TigerGyroscope氏の服用量ですと、体重60kgの人で1回12mgですから1回目と一日置いて2回目そして2週間ごとに12mgですから半月ほどの間に36mgを呑むことになります。

ツイートに添付された画像にある包装や薬の色は、管理人が個人輸入したものと異なります。管理人の手元の薬はピンクです。

10錠あれば、3人が服用できることになります。
posted by ZUKUNASHI at 13:11| Comment(1) | Covid19

英国の新コロナウィルス死亡数が1600人/日に

英国で見つかった変異株が猛威を振るっているようです。
一日の死亡数が1600人と過去最高に達したそうです。英国では新規感染者の多くが変異株のウィルスを持っているとされています。

静岡県の東部でこの変異株に市中感染したとみられる感染者3名が見つかっています。
posted by ZUKUNASHI at 11:25| Comment(0) | Covid19

あさっての私 おとといのあなた

発熱外来の嘆き事例その(3)

上は、管理人のごく近い将来の姿。

下は、きっとあなたの一昨日の姿だと思います。

発熱外来の嘆き事例その(2)

今も同じように苦しんでいる方が多いはずです。

コロナ自宅療養に殺されかけた話
工藤スナッフ 2021/01/19 12:15

「コロナかも」からホテルに行くまでの、12のできごと
コロナにかかったニート✑真琴 2020/12/22 00:39
posted by ZUKUNASHI at 10:55| Comment(0) | Covid19

欧州のどの国が米国追随の意識が強いか

次のグラフは面白いです。北欧でイスラム教徒排斥の動きが強いのはこのグラフからもわかります。ポーランド人もロシアの脅威と戦うという立場からか米国追随が多くなっています。

posted by ZUKUNASHI at 10:44| Comment(0) | 国際・政治

テレビ電話で孫のお守り?

息子から孫が爺とテレビ電話したいと言っているので、デバイスを用意してくれと言ってきた。

いつも家にいて相手をするのが大変になっているんだろう。

モバイル機器でもできるというが、私のモバイルの契約はデータ量が小さく、LINE通話でも音が途切れてしまう。

パソコンでやるしかないか。webカメラとマイクを探す。マイクはリアルタイム測定システムを作るときに音でデータを取ろうとして安いものをいくつか買っていたが見つからない。

しょうがない。アルバイトで使うためにおいてあるノートブックを取り出して久しぶりに使ってみるとまずWindowsOSのアプデイトから。レジストリィのアプデイトもあってこれらに時間がかかった。

Google talkというソフトを入れろというので探すが、もう古くて見当たらない。代替にGoogle hangoutというソフトを入れた。

試しにカメラを起動させると・・禿げ頭がえらく目立つ。少ない頭髪が逆毛状態で立っている。洗面所で水をつけて撫でつけるが、とても慈愛溢れる爺の顔ではない。

まあ、しょうがない。毎日怒り狂っているのだから。

息子に招待を送ったが応答なし。そのうち返事が来るだろう。

Google hangoutをインストールしたのにそれが起動しない。モタモタしていたら、先方からGoogle meetのサイトアドレスを送ってきた。メールを受信するパソコンと別のパソコンを使っているので、メールにあったサイトのアドレスを一文字ずつ入力してやっと接続。ChromeではなくEdgeのほうでつながった。

つながると、こちらの画像が先方の画像に切り替わる。みんな元気そうで喜ぶ。

画像はこちらのものも向こうのもの解像度が低いが、別に構わない。先方は、アンドロイドスマホを使っているので子供の動きを追える。

息子は、ZOOMやmeetを多用しているらしい。これらはホスト側が場、サイトを設定する。招かれたほうはそのアドレスをクリックするだけでテレビ電話ができるから世話がない。専門的知識がなくてもよい。もっとも、カメラやマイクの使用許可を出さなければならないのだが、簡単になっている。

私は顔出しで話をする相手もいないので、これまでオンラインのカメラを使っていない。

でも便利だし、リモートワークが増えて利用度は画期的に上がっているだろう。自宅勤務のサラリーマンは、個別の相手とはmeetで話をし、一定の時間にZOOMで会社などのセクションのメンバーと全員が顔出ししてミーティングをするようだ。

この手のソフトは多い。
skype
zoom
LINE
google hangout
meet 旧称はHangouts Meet
時流に乗って需要急拡大の分野。オンライン講義で使われているのは、ZOOMが多いようだ。

家族でも会うのがためらわれる、あるいははばかられることが多くなっているので、こういうソフトを使うことは個人レベルでもメリットが多くなっている。

だが、私が使うのは子供の家族と話をするときだけだろう。込み入った話は、文章で伝えたほうがよい。

アイフォンやアンドロイドスマホでもできるらしい。
デスクトップパソコンはカメラやマイクがついていないのが普通。カメラ、スピーカー、マイクの付いたノートブックパソコンが使いやすい。
LINEは、表示される相手の顔が小さい。

介護施設に入った年寄りにタブロイドを持たせて、使い方を覚えさせれば、時間を決めて顔を見ることができるが、そんなことをする人は少ないんだろうな。

読者から介護施設に入っている老人で、タブロイドスマホを持たせてそれを適切に使える人などまずいないとコメントがありました。そんなにしっかりしているなら在宅でもOKだと。まあ、そうなんでしょう。若い時に使い慣れていればまた別かもしれませんが、携帯を持たせたら四六時中、のべつ幕なしに掛けてきて、携帯を取り上げざるを得なかった例もあると・・・。
posted by ZUKUNASHI at 09:33| Comment(0) | 日記

2021年01月19日

変異株に対する警戒が強まっている 米国で2変種株検出




※ Norio Nakatsuji@norionakatsuji氏の2021/1/21のツイート
海外情報では、当然ながら、PCR検査のプライマー設計を工夫してウイルスゲノムの複数箇所からのPCR産物シグナルを比較する事で、従来株と変異株の種類を同定できるPCRシステム確立している筈。実際に最初に英国で見つかった理由は幸運にもそう設計されてた。PCRで迅速発見したのち詳細ゲノム解析の筈。

※ kuri@kuri_in_SK氏の2021/1/20のツイート
保健省
”英国変異株B117は昨年11/14に既にスロバキアにあった。冷凍サンプルから判明。更に去年12月のTrencin市での一斉検査の陽性中57%が変異株”https://facebook.com/25540425199502

washingtonpost2021/1/18
Another coronavirus variant linked to growing share of cases, several large outbreaks, in California
Health officials stress they haven’t determined whether the variant might be more contagious or resistant to vaccines
A coronavirus variant first identified in Denmark has ripped through Northern California − including outbreaks at nursing homes, jails and a hospital in the San Jose area − prompting state and local officials to investigate whether it may be more transmissible.
California officials disclosed the rise of the variant Sunday night after genetic monitoring linked it to a fast-growing share of new cases, as well as to the outbreaks in Santa Clara county, which includes San Jose.
This rising variant is distinct from the highly contagious mutation discovered by Britain, which has also been found in California, and which federal health officials project could become the dominant strain in the United States by March based on its proven higher transmissibility.
Experts stress that they need to look more closely at the circumstances of the Northern California outbreaks, as well as at the latest variant − this one, known as L452R − before declaring it more contagious or more dangerous than the virus already broadly circulating.
The L452R variant was first detected in northern Europe in March and has since been confirmed in more than a dozen states, including California in May. The discovery did not garner much attention at the time because all viruses change constantly as they replicate. But public health authorities deem some variants to be “of concern” if evidence suggests they might be more contagious, potentially deadlier or resistant to vaccines.



Hiroshi Makita Ph.D.@BB45_Colorado氏の2021/1/18のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん
ティア3ロックダウン中だった英国の経緯を考えると、半月から一月で本邦には蔓延する恐れがありますね。
本邦では全くでの打ちようがないのでもうなるようにしかならないでしょう。

特務機関NERV@UN_NERV氏の午後7:57 ・ 2021年1月18日のツイート
【NHKニュース速報 19:57】
英国流行変異ウイルス 静岡の3人感染
英滞在歴なく市中感染か 厚生労働省

ロイター2021/1/14
[ロンドン 14日 ロイター] - シャップス英運輸相は14日、ブラジルで確認された新型コロナウイルス変異種を巡る懸念を理由に、南米諸国およびポルトガルからの入国を禁止すると発表した。
対象国はアルゼンチン、ブラジル、ボリビア、カーボベルデ、チリ、コロンビア、エクアドル、フランス領ギアナ、ガイアナ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スリナム、ウルグアイ、ベネズエラ、ポルトガル。15日0400GMT(日本時間午後1時00分)から実施される。
ポルトガルに関しては、ブラジルとの往来が多いためとしたが、ポルトガルから必需品を輸送する労働者に関しては入国を認めるとした。
また、英国とアイルランドの国民や居住権を有する人には適用されないが、10日間の自主隔離が求められるという。新コロナウィルスの変異株に対する疫学者の警戒が強まっています。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/4のツイート
Concerning−Top pandemic expert group @IndependentSage just came out with chilling stern warning:
スレッド
画鋲
”It is now clear that new variant is substantially more transmissible than earlier variants, by 40-80%.”
画鋲
”Pandemic is now out of control”. #COVID19 https://independentsage.org/wp-content/upl

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing 氏の2021/1/7のツイート
警告
CRUSH VIRUS NOW OR ELSE WE ARE SCREWED: Denmark’s CDC thinks new B117 #SARSCoV2 variant is so much more contagious (R +0.4 to +0.7) & inevitable that **if any country does not crush the R<0.7 now**, we will be completely #COVID19 screwed by Feb/March.
スレッド

https://ssi.dk/aktuelt/nyhede



TASS 11 Jan, 06:25
British coronavirus strain confirmed in Russia in late 2020
Now the patient is no longer contagious, Anna Popova, chief of Russia’s sanitary watchdog, said
MOSCOW, January 10. /TASS/. The first case of the British coronavirus strain was confirmed in Russia at the end of 2020 and now the patient is no longer contagious, Anna Popova, chief of Russia’s sanitary watchdog, said on Sunday.

"By the end of the last year, we saw that we had a variant of the British strain that is provoking serious fears now. It was found in only one person who felt and is now feeling well. He had no symptoms. Now, he is not contagious," she said in an interview with the Vesti news roundup on the Rossiya-1 television channel.

Thirty-two out of more than 7,000 people who arrived from the United Kingdom in a period from late November to the day when air service between the two countries was suspended tested positive for the novel coronavirus infection, Popova, said.

"More than 7,000 people had arrived in Russia from the United Kingdom from late November to December 22 when air service [with the United Kingdom] was suspended. Thirty-two of them were found to have the virus upon the arrival," she said.

According to Popova, twenty-eight of these thirty-two people had no symptoms. "Two of the remaining four people had mild forms [of the disease], and two needed hospitalization. But we have spotted all of them and took samples from them," she said.

The British strain of the novel coronavirus can be identified by PCR test used in Russia and the anti-coronavirus vaccines registered in Russia can ensure protection against it, Popova said.

"According to our data, testing systems used in Russia for PCR diagnosis detect this virus. And the vaccines that have been registered in Russia 100-percent ensure protection against it," she said.

She noted that the virus has not become more dangerous and doesn’t cause more serious forms of the disease but it has become more infectious. "It means that one person can infect more people," she said.

The United Kingdom’s Secretary of State for Health and Social Care, Matt Hancock, said on December 14, 2020 that British scientists had identified a new coronavirus strain that might be to blame for high infection rates in southeastern England. Hancock said preliminary analysis indicated that the newly-discovered virus strain was spreading faster than any of those exposed previously. Prime Minister Boris Johnson told an urgent news conference on December 19 that according to the current findings the new strain might be 70% more contagious. He added that British experts had not yet found any proof that the virus mutation was fraught with a greater risk of lethal outcome.

Following this news, Russia suspended air service with the United Kingdom from December 22.

Daniel Kraft, MD@daniel_kraft氏の2021/1/11のツイート
The #B117 Covid variant is 40-80% more infectious wirh high probability of becoming the dominant strain. #MaskUp
マスクをした顔
and stay vigilant.




Ohio researchers say they’ve identified two new Covid strains likely originating in the U.S.
Key Points
Ohio researchers said Wednesday that they’ve discovered two new variants of the coronavirus, one of which has become the dominant strain in Columbus, Ohio.
The new strain prevalent in the city appears to spread more easily, the researchers said.
“This new Columbus strain has the same genetic backbone as earlier cases we’ve studied, but these three mutations represent a significant evolution,” Dr. Dan Jones, lead author of the study, said.

posted by ZUKUNASHI at 11:37| Comment(0) | Covid19

日本は科学者の意見が尊重されない国

※ Masaki Oshikawa (押川 正毅)@MasakiOshikawa氏の2021/1/8のツイート
ノーベル賞受賞者大隅良典、大村智、本庶佑、山中伸弥 4氏による声明。
ほとんど自明なことしか言ってません。コロナ禍が発生してから1年経って、感染症が直接の専門でないノーベル賞受賞者4名がわざわざこんなことを言わなくてはいけない、というのが悲劇ですね。
https://covid19-yamanaka.com/index.html



日本人は、学歴偏重ですが、学者の助言を生かそうとする機運は薄い。確かに人格、識見が疑われる学者も多い。

福島原発事故以降、それをいやというほど見せつけられました。新コロナウィルスでも日本の疫学者のレベルの低さ、人間性の未熟さに、うんざりしています。

能力、識見の低い学者を重用する政府は、国民はそれを歓迎していると思っているのでは?


Carl Zha@CarlZha氏の2021/1/19のツイート

サハラ以南のアフリカの学生が利用できる国別の高等教育奨学金の数

中国はサハラ以南の経済開発をさらに進める方針であることがわかります。サブサハラに限らず優秀な人材を中国が確保していくことになりましょう。
posted by ZUKUNASHI at 11:34| Comment(0) | Covid19

中国の空は大混雑

Flightradarの2021/1/19午前11時の映像

posted by ZUKUNASHI at 11:15| Comment(0) | 国際・政治

この方が言うことが信用できないならもう仕方がありませんね

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/18のツイート
“A colossal failure at every level of government”
"政府のあらゆるレベルで大失敗"
Nearly one year after the first known US #COVID19 case, now 400,000 deaths, we have cases, hospitalizations and deaths at record highs.

2) Almost 1 year ago...
https://www.salon.com/2020/03/27/a-thermonuclear-pandemic-harvard-scientists-coronavirus-prediction-ignored-by-officials_partner/

3) I suffered a lot of attacks... but shouted out of duty to warn. I was vilified for it until March...
私はたくさんの攻撃を受けました...しかし、警告すべきとの義務感から叫びました。 私は3月までそれで非難されました...
coronavirus Mar. 26, 2020
Why Was It So Hard to Raise the Alarm on the Coronavirus?
By David Wallace-Wells


4) Excerpt... from this piece
https://nymag.com/intelligencer/

5) I’m sometimes too sad to think about the alternate universe... in which we listened to science. So many #COVID19 deaths, hospitalizations, and #LongCovid could’ve been prevented.
科学に耳を傾けた違う宇宙について考えると時に悲しくなります。 非常に多くの#COVID19の死亡、入院、および#LongCovidを防ぐことができたはずです。
This Coronavirus ‘Alarmist’ Looks Pretty Good Right Now

6) Some people ask why did I put my science career on the line by shouting at the rooftops. Well, I consider my living on borrowed time. We all die someday−I am merely living because I survived a baseball sized tumor when I was young that took out my lung and other organs parts.
なぜ私が科学者としてのキャリアを賭けてまで 屋上で叫んだのかと聞く人もいます まあ、私は自分の生活は借りた時間だと思っています。我々は皆いつかは死にます。私が生きているのは、若い頃に野球ボールのような大きさの腫瘍で肺や他の臓器を摘出して生き延びたからに過ぎません。
7) so as William Wallace says in Braveheart... “every man dies, but not every man really lives”. And because I got a second free chance at life, I wanted to help the world... so I became an epidemiologist... short story below
下指差し(リンク切れ)

8) P.s. I still have the majority of my lungs

. Just lost part of ones, and lost another few organ pieces here and there. I’m okay now.

But COVID LUNG damage is real... take it seriously please...
しかし、COVIDLUNGの被害は本物です...真剣に受け止めてください。
スレッド
below.
Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2021/1/17のツイート
Psssst... pass it on:

右向き矢印
COVID LUNG is worse than smoker’s lung.

"Post-COVID lungs look worse than any type of terrible smoker's lung we've ever seen. And they collapse. And they clot off. And the shortness of breath lingers” says Dr @BKendallMD. #COVID19
「COVID後の肺は、これまでに見たどのタイプのひどい喫煙者の肺よりも悪く見えます。そして、それらは崩壊します。そして、それらは凝固します。そして、息切れは長続きします」と@BKendallMD博士は言います。#COVID19

※ What is Going on@Whenupisdown氏の2021/1/18のツイート
返信先:@DrEricDingさん
I have followed you since last March & yours was the voice I trusted. I often referenced & quoted you & was met with eye rolls as well. I work in healthcare&many colleagues thought the danger was being exaggerate 悲しげな顔
Keep fighting to keep us informed! I appreciate all you’ve done.
去年の3月からあなたをフォローしていて、あなたの声は私が信頼していたものでした。 私はしばしばあなたを参照したり引用したりしていましたが、同様に目を丸くされていました。私は医療関係の仕事をしていますが、同僚の多くは危険は大げさだと思っていました。悲しげな顔
私たちに情報を伝えるために戦い続けてください!お疲れ様でした
posted by ZUKUNASHI at 00:30| Comment(0) | Covid19

2021年01月18日

日本でもファイザーのワクチン接種の準備が始まったらしい あなた打ちますか?

※ まえむき@Kodemari氏の2021/1/18のツイート
最初からその目論見が透けていた。
でもこのウィルスじゃ、そんなうまく行きそうもない。各国でワクチン接種者に死亡者が出てきているし。

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2021/1/8のツイート
明らかに、政府は、ファイザー社製のmRNAワクチンを1億2千万人に射てば万事解決、と妄想している節がありますね。 twitter.com/takagi_toshi/s…
posted by ZUKUNASHI at 23:57| Comment(0) | Covid19