ずくなしの冷や水

2020年12月04日

新コロナウィルス罹患による後遺症に男性の性機能喪失 ED

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/12/4のツイート
ERECTILE DYSFUNCTION. Smoking 喫煙マーク long known to cause ED. Why should we care right now? Because #COVID19 causes vascular problems, experts worry about ED being a “likely consequence” among COVID survivors.
vascular:血管の

2) Study: “In conclusion, there is quite enough reason to suspect that male sexual and reproductive health could be affected in the survivors, by the sequelae of the COVID-19, both in the short and long terms”. https://ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P

3) “Erectile function, as a surrogate marker of cardiovascular/pulmonary health, could also become extremely valuable as a quick and inexpensive first-line assessment of the pulmonary and cardiovascular complications for COVID-19 survivors.”

Good night!! https://ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P

5) Another study: “Expression of angiotensin-converting enzyme 2, receptor of #SARSCoV2, is high in the testes, therefore SARS-CoV-2 infection and its association with male reproductive health should be investigated in male #COVID19 patients.”
5)別の研究:「#SARSCoV2の受容体であるアンジオテンシン変換酵素2の発現は精巣で高いため、SARS-CoV-2感染と男性の生殖に関する健康との関連を男性の#COVID19患者で調査する必要があります。」

・・・・

EDは勃起不全です。精子を作る機能にも影響する可能性があります。小学校高学年から中学生が罹患したら男性不妊になるかもしれません。

性行為時は、呼吸量も増えますから、肺の機能が落ちれば激しいSEXは無理ですね。

次の方は、376万人ものフォロワーがいます。
Alyssa Milano@Alyssa_Milano氏の2020/12/4のツイート
Wear a mask. Erectile dysfunction is a likely consequence of #Covid19.
#BuildBackHarder
マスクを着用してください。 勃起不全は、#Covid19の結果である可能性があります。

はっきり言っています。
posted by ZUKUNASHI at 17:14| Comment(0) | Covid19

Pfizer CEO ‘ワクチンがCovid-19の感染を阻止するか「確信が持てない」

新コロナウィルスワクチンがどのような効果を持つものかまだ分かっていません。非感染者に接種すれば感染しにくくなるという効果に加えて既感染者にも接種することが予定されているようで、その場合は病状の悪化を防ぐ効果があると考えられているようです。ワクチン接種を受けた者が他の者にウィルスをうつすことがありうるということは、接種を受けてもウィルス保有者になることがあるということのほかに、既感染者であればワクチンを接種してもウィルスがなくなることはないということを意味するでしょう。

RT2020/12/4
Pfizer CEO ‘not certain’ their vaccine stops transmission of Covid-19 as company’s jab approved in UK and evaluated in US
ファイザーのCEOは、同社の予防注射が英国で承認され、米国で評価中のところ、彼らのワクチンがCovid-19の感染を阻止するか「確信が持てない」

The top executive at pharma giant Pfizer said it still isn’t clear if those who receive the company’s vaccine will be able transmit the coronavirus to others, just one day after the UK became the first to approve the inoculation.
製薬大手ファイザーの最高幹部は、英国が最初に接種を承認した翌日、同社のワクチン接種を受けた人がコロナウイルスを他の人に感染させることができるかどうかはまだ明らかではないと述べた。

While Pfizer CEO Albert Bourla said he expects the vaccine rollout to be rapid after it gets the greenlight from US health officials, following in the steps of Britain, he noted that it remains to be seen whether recipients of the jab can still carry and pass the virus.
ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は、英国の手順に続いて、米国の保健当局から承認を受けた後、ワクチンの展開が急速になると予想しているが、ワクチン接種を受けた者がなおウィルスを持ち運び、他にうつすことができるかどうかはまだわからないと述べた。

“Even though I’ve had the protection, am I still able to transmit it to other people?” NBC’s Lester Holt asked in an interview on Thursday night, prompting a startling response from Bourla:
「私が保護されていても、他の人にうつすことはできますか?」 NBCのレスターホルトは木曜日の夜のインタビューで尋ね、ブーラから即座に驚くべき反応を得ました。

I think this is something that needs to be examined. We are not certain about that right now.
これは検討が必要なことだと思います。現時点ではそれについては定かではありません。

Last month, Pfizer announced that its vaccine – developed alongside German firm BioNTech – had proven to be more than 90 percent effective in giving immunity to trial participants, getting the greenlight from UK health authorities on Wednesday to begin distribution for widespread use.

Pfizer has applied for emergency approval from the US Food and Drug Administration (FDA), but the agency has been more reluctant to pass the immunization, with a top infectious disease expert, Anthony Fauci, saying his UK counterparts “really rushed through that approval” while praising the FDA’s “very careful” authorization process.
ファイザーは米国食品医薬品局(FDA)に緊急承認を申請しましたが、同局は予防接種を合格させることにより消極的です。感染症のトップエキスパートであるアンソニーファウチは、英国のカウンターパートが「本当にその承認を急いだ」と言い、FDAの「非常に注意深い」認可プロセスを称賛しています。

While the two pharma firms stand by the effectiveness of their vaccine, an inability to halt transmission from virus carriers could mean the inoculation falls short of the lofty expectations voiced by some officials in the US and UK.
2つの製薬会社はワクチンの有効性の主張を維持していますが、ウイルスキャリアからの感染を止めることができないということは、接種が米国と英国の一部の当局者が表明した高い期待を下回っていることを意味する可能性があります。
posted by ZUKUNASHI at 15:38| Comment(0) | Covid19

今はの際に家族が立ち会えないのでこんなものが使われています


ICUでの終末期のお別れのために備蓄されたiPad...スティーブ・ジョブズが予見していたものではない

・・・・

ICUで今はの際の患者と家族がこれで別れの言葉を交わすために用意してあるようです。2組ワンセットで使うのでしょうか。2台をサーバーにつないで撮影画像と表示画像を相互に入れ替えれば使えますが、そんなアプリができている?

ipadでzoomが使えますから、これを使えば簡単ですね。

それにしてもすごい台数です。

日本では、こんなことはしてくれない。亡くなった後の死に顔を見ることさえできないようです。
posted by ZUKUNASHI at 14:26| Comment(0) | Covid19

ロスアンゼルス市長はGOTOも年末年始の行事も全部キャンセルしろと言っている

このブログでは夏からとにかく人と会わないのが一番と繰り返し書いてきました。何か月か遅れでロスアンゼルス市長が同じことを言っています。
日本は当面の収入を失うことを恐れる人たちのためにGOTOコロナをやっています。それを歓迎する日本人は医療崩壊してこの世の地獄にならないと考えは変わらないでしょう。今はサバイバル競争の真っただ中にあります。命を懸けて個人がホテル業界や旅客輸送機関を救うことはありません。必要ならば政府がカネを出すべきところです。

RT2020/12/3
‘It’s time to cancel everything’: LA mayor issues strict warning to residents as multiple politicians break own Covid-19 rules
「すべてをキャンセルする時が来た」:複数の政治家が自らのCovid-19規則に違反している中でロサンゼルス市長は住民に厳しい警告を発します

Los Angeles Mayor Eric Garcetti has warned city residents that it’s time to “hunker down” amid the holiday season, with travel only being allowed for “essential” trips.
ロサンゼルス市長のエリック・ガーセッティは、ホリデーシーズンの真っ只中でも「ハンカーダウン」する(しゃがみ込む)時期であり、旅行は「必須」の外出にのみ許可されていると市の住民に警告しました。

“My message couldn’t be simpler,” Garcetti said at a Wednesday night press conference. “It’s time to hunker down. It’s time to cancel everything. And if it isn’t essential, don’t do it.”
「私のメッセージはこれ以上簡単なものはありません」とガーセッティは水曜日の夜の記者会見で語った。 「今はしゃがみ込むときです。すべてをキャンセルする時です。そして、それが必須のことでなければ、しないでください。」

The latest stay-at-home order for Los Angeles makes exceptions for travel, such as work, shopping for food, and getting automobile service.
ロサンゼルスの最新の外出禁止令では、仕事、食料品の買い物、自動車の維持サービスの利用などの旅行は例外です。

The mayor has also warned residents that “gatherings” are prohibited. “Don’t meet up with others outside your household. Don’t host a gathering. Don’t attend a gathering,” he said.
市長はまた、住民に「集会」は禁止されていると警告した。 「家の外で他の人と会わないでください。集会を主催しないでください。集会に出席しないでください」と彼は言った。

※ MayorOfLA@MayorOfLA・氏の2020/12/3のツイート
The new year brings hope –– for vaccines and for stopping this pandemic.
But here's the truth: we're in for a long, hard winter.
As the worst hits us, stay home as much as you can. Cancel any non-essential activities.
Hunker down, L.A. We'll get through this together.
新年は、ワクチンとこのパンデミックを食い止めるための希望をもたらします。
しかし、ここに真実があります:私たちは長く厳しい冬を迎えています。
最悪の事態が発生しますからできるだけ家にいてください。重要でない活動をキャンセルしてください。
しゃがみ込んでかわしましょう、L.A。私たちは一緒にこれを乗り越えます。

Violating the city’s pandemic orders is a misdemeanor and can be punishable with fines or even imprisonment.
市のパンデミック命令に違反することは軽罪であり、罰金または懲役でも罰せられる可能性があります。

Thousands of Los Angeles residents received an emergency text message ahead of the mayor’s press conference that warned: “all persons living within the City of Los Angeles are hereby ordered to remain in their homes.”
ロサンゼルス市長の記者会見に先立ち、ロサンゼルスの何千人もの住民が「ロサンゼルス市内に住むすべての人はこれによって家に留まるように命じられました」と警告する緊急のテキストメッセージを受け取りました。

Garcetti’s warning has been mocked by many conservative critics on social media, some of whom have pointed to the growing number of politicians across the country who have been caught red-handed breaking their own Covid-19 advice and forced into apologies.
ガーセッティの警告は、ソーシャルメディアで多くの保守的な批評家によって嘲笑されており、その一部は、自分たちのCovid-19のアドバイスを破り、謝罪を余儀なくされた全国の政治家の数が増えていることを指摘しています。

“No I will not ‘cancel everything’ and I can have anyone I damn well please in my house,” podcaster and author Dave Rubin, who lives in Los Angeles, tweeted in response to the mayor.
「いいえ、私は「すべてをキャンセル」するつもりはありません。私の家で喜んでくれる人と時間を共にします」と、ロサンゼルスに住むポッドキャスター兼作家のデイブ・ルービンは市長に応えてツイートした。

Austin, Texas Mayor Steve Adler issued a warning similar to Garcetti’s to his city this week, warning folks to stay home. What he left out in his message was that he was speaking from a vacation home in Mexico. Once the fact was made public, Adler apologized for setting a “bad example.”
テキサス州オースティンのスティーブアドラー市長は今週、ガーセッティと同様の警告を彼の街に出し、人々に家にいるよう警告した。彼がメッセージで省略したのは、彼がメキシコの別荘から話していたということでした。事実が公表されると、アドラーは「悪い例」を設定したことを謝罪しました。

Denver, Colorado Mayor Michael Hancock also released an apology after telling residents to avoid traveling for the Thanksgiving holiday, only to hours later do exactly that himself when he flew to Mississippi for the holiday.
コロラド州デンバーのマイケル・ハンコック市長も、感謝祭の休暇に旅行するのを避けるよう住民に言った後、謝罪を発表しました。数時間後、彼が休暇のためにミシシッピに飛んだとき、まさにそれを自分で行いました。

California’s own governor, Gavin Newsom, recently apologized after photos were released of him seemingly violating his state’s pandemic restrictions by attending a birthday dinner with multiple households in attendance, none of whom appeared to be wearing masks in the pictures.
カリフォルニア州知事のギャビンニューサムは最近、複数の世帯が出席する誕生日ディナーに出席したことで州のパンデミック制限に違反しているように見える写真が公開された後、謝罪しました。写真では誰もマスクを着用していないようです。

Los Angeles County has seen an uptick in cases recently with nearly 6,000 reported on Wednesday following a record-high 7,593 the day before. Garcetti claims if cases continue to increase at a steady pace, “the county expects we will run out of hospital beds here in Los Angeles by Christmas-time.”
ロサンゼルス郡では最近、感染例が増加しており、水曜日には前日の過去最高の7,593件に続いて6,000件近くが報告されています。ガーセッティは、症例が着実なペースで増加し続ける場合、「郡は、クリスマスの時期までにここロサンゼルスの病院のベッドがなくなると予想している」と主張している。

・・・・・・

米国の政治エリートのダブルスタンダードが如実です。
posted by ZUKUNASHI at 12:40| Comment(0) | Covid19

モデルナのワクチン承認を申請 ファイザーの当初供給は半分に

RT2020/11/30
Moderna to apply for US & European emergency authorization as Covid-19 vaccine shows 94% efficacy in final analysis
Biotech company Moderna has said it will submit its Covid-19 vaccine candidate for emergency approval in the US and Europe after stage three trials concluded with positive results.

In a statement released on Monday, Moderna said that its vaccine has proven to be extremely effective against Covid-19.

According to the firm, final analysis from the trial shows their jab was 94.1 percent effective in stopping Covid-19 infections.

“Today’s primary analysis was based on 196 cases, of which 185 cases of COVID-19 were observed in the placebo group versus 11 cases observed in the mRNA-1273 group, resulting in a point estimate of vaccine efficacy of 94.1%,” the Moderna statement read.

Furthermore, no trial participants succumbed to a severe Covid infection, leading researchers to say the vaccine is 100 percent effective in preventing severe forms of the disease.

Moderna added that there were no serious safety concerns identified to date and that the vaccine named mRNA-1273 was “generally well tolerated.”

“We believe that our vaccine will provide a new and powerful tool that may change the course of this pandemic and help prevent severe disease, hospitalizations and death,” said Stéphane Bancel, chief executive officer of Moderna.

Following the positive trial results, the firm stated that it planned to immediately request an Emergency Use Authorization (EUA) from the US Food and Drug Administration (FDA) and conditional approval from the European Medicines Agency (EMA).

Moderna’s vaccine is one of four global frontrunners in the race for a safe and effective vaccine.

Russia's pioneering ‘Sputnik V’ candidate has reported 95 percent efficacy in early trials, while Pfizer and BioNTech's effort proved to be 95 percent effective in already concluded stage three trials.

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/12/4のツイート
BREAKING− Pfizer is slashing its expected delivery of vaccine doses from 100 million to 50 million because of production quality issues. Everyone needs 2 doses. So this is a big hit. #COVID19

2) to be clear, this is just the production supply for this year (2020). It was a raw material issue not factory issue. So hopefully they will be at full production in 2021.
posted by ZUKUNASHI at 09:41| Comment(0) | Covid19