ずくなしの冷や水

2020年11月22日

再感染事例が出ている

※ Dr. Safa Mote@SafaMote氏の2020/11/22のツイート
It worries me that this reinfection happened in an immuno-COMPETENT 21 yr old patient within 26 days from her initial infection.
The probability of a mutation that could evade the innate or vaccine immunity increases with the number of hosts (cases).
We must contain the virus.

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/11/22のツイート
画鋲
Reinfection worry re-emerging−another documented reinfection case - this time of a 21 year old women in South Korea. There are now officially 26 confirmed reinfections and 1 death, and 572 suspected reinfections of #COVID19. Infection is rare but not blue moon rate it seems.

yumi ゆみ@ygjumi氏の2020/11/22のツイート
【#COVID19 再感染】
最初の感染からわずか26日後の #SARSCoV2 再感染:
軽症の #COVIDの患者 臨床的に回復、陰性の結果、帰宅。
退院6日後、患者は再び症状を報告。
ウイルスの遺伝子配列決定により、異なる株による再感染が確認
posted by ZUKUNASHI at 23:06| Comment(0) | Covid19

テキサスのエルパソで


テキサス州のエルパソでは人手が足りず、亡くなった患者を移動式の遺体安置室に運ぶのに受刑者の手を借りている。左側の画像は遺体保管所に使われている冷蔵コンテナ 10台の移動式遺体安置所が使われている。病院の能力がまったく足りず、医師の診察がないまま放置される患者も。

エルパソの陽性者数。


日本がこうならないように願うのみです。
posted by ZUKUNASHI at 20:02| Comment(0) | Covid19

マトモなのいないのかよ

炉踟@logicalplz氏の2020/11/20のツイート
厚生労働大臣「ご飯のときはフェイスシールドを上げ下げする」

新型コロナウイルス感染症対策分科会長「左手にマスク、右手に箸」

新型コロナ対策担当大臣「感染がどうなるかは神のみぞ知る」

大阪府知事「ポビドンヨードでコロナに打ち勝てる」

マトモなのいないのかよ。

・・・・・

官房長官 レムデシベル効果なくても厚労省は承認を見直さず

厚生労働大臣「フェイスシールドは目玉部分をくりぬいて使う」

経済再生担当大臣 Go To トラベルは感染拡大と関係がない
posted by ZUKUNASHI at 17:35| Comment(0) | Covid19

有効とされることを確実に一つずつ

以下は、このブログ管理人の私見です。
1 マスクは常に必須
自分の顔に適合するもの、フットするものを選ぶ。管理人は、呼吸した際にわずかにマスクが膨らんだり収縮するものを選んでいる。堅くて動きがないものは空気が通らないか、顔面との隙間がある。隙間のできる無精ひげは禁物。

サージカルマスクだけでは万全ではない。他の防護手段と組み合わせる。

家族の一人が感染した家で、全員が家の中でもマスクを着用した結果、家庭内の感染を避けられたという海外の事例あり。

2 人の近くに寄らない。
社会的距離をとれば、他の人が放出するウィルスの濃度は自分の近くでは低下することが期待できる。

対面の店舗でモノやサービスを購入する場合、あまり話をせず、接近しすぎずに極力短時間で用を済ませるほうが良いでしょう。対面販売に従事する人に陽性者が出ていますが、数が多く、本来の業務中に感染している疑いが濃厚です。販売員の方が感染する機会を減らすことにもつながります。携帯電話ショップ、メガネ屋さん、電器屋さん、コンビニなど。

3 換気の悪い場所には行かない。滞在しない。
ウィルスを放出する人がいたら、空気中のウィルス濃度が高くなる。
屋内で換気の良い場所はまずない。CO2濃度はウィルスの濃度を測るものではない

ホームパーティ、カラオケなどは遠慮しましょう。もっとも危険です。

4 フェイスシールドの使用も有益
フェイスシールドは、顔の前にビニールの幕をたらすのと同じ。感染者が放出するウィルスを含む唾液の飛沫やウィルスを含んだ空気の直撃を避けることができる。

ゴーグルはウィルスの入った飛沫の目への直撃を防ぐことができる。

5 公共輸送機関は感染の場
バス内での感染事例
通勤電車での感染を疑わせる事例
航空機内の感染は解明されている
タクシーでの感染事例沖縄県での決定的な事例
新幹線 車掌の感染事例が複数ある

尾身茂の「旅行自体が感染を起こすことはない」発言は明らかな誤り

6 スマホが汚染されている危険は高い
スマホに触った手で食べ物を口に運ぶのは、ウィルスを共に運ぶ恐れがある。手を洗った後は柔らかい紙にアルコールを含ませてスマホを消毒する。

7 食品の汚染がありうる 必ず加熱。
加熱できないものはあきらめるか手作りする。

食品製造工場で集団感染が発生している。
食品のピッキングを行う物流拠点でも。
魚市場では魚函の汚染の可能性が指摘されている。

役所は、食品を経由した感染例は聞いていないとしていますが、この言い方は感染例が証明された場合の逃げ道を作っています。

8 届けられた荷物などの防護策
新コロナウィルスは物の表面などで相当期間残存し続けるとされています。届いた荷物の表面が、内部の物の汚染があり続ける危険性に注意する必要があります。

ウィルスが長時間物の表面に残存しても、それから感染することはそれほどないのではないかとの意見もありますが、そのような表面汚染を通じた感染例が本当にないかはわかっていません。日本では「消毒」したという場合、人が触れるところをアルコールで拭いた程度であることも多いです。

9 予防に良いとされる食品、医薬品
白いグループフルーツ(産地の一つであるイスラエルでは第2波で多数の感染者を出した。米国のフロリダもカリフォルニアも産地です)
ファモチジン(市販薬名:ガスター)
イベルメクチン(日本では処方薬で入手が難しい)
上の二つの薬品については新コロナウィルスの予防に関しては、用法、用量が明らかでない。

10 ワクチン
 まだ実用化は先。ワクチンの製造元はいくつもあり、効果、副作用については明らかでない。

11 介護施設に入居している身内などについては、その施設側の感染防止策に委ねるしかないです。職員から感染する場合がほとんどですから、感染した場合は仕方がないというしかない。

2020年11月16日
新コロナウィルスにどこで感染している?
posted by ZUKUNASHI at 16:11| Comment(3) | Covid19

回復の見込みが無い患者などの治療を中止したり差し控えたりする

※ maron コロナ後遺症疑惑もう9カ月目ですよ!いつになったら治るの!!@maron64414914氏の2020/11/15のツイート
日本集中治療医学会はより効果が期待される患者に優先的に振り分けるため、回復の見込みがない患者などの治療を中止する、あるいは差し控える場合の注意点を示した提言をまとめました。
とうとう、この状態が差し迫ってきています!!

NHK2020年11月15日 6時15分
「医療資源不足」に備え新提言 治療中止 差し控えの注意点示す
新型コロナウイルスの感染が急速に拡大し、人工心肺装置=ECMOなどの医療資源が不足する。そんな最悪の事態に備え、日本集中治療医学会はより効果が期待される患者に優先的に振り分けるため、回復の見込みがない患者などの治療を中止する、あるいは差し控える場合の注意点を示した提言をまとめました。

新型コロナウイルスに感染した人の命をつなぎ止めるECMO=人工心肺装置や、人工呼吸器、それに集中治療室のベッド。こうした医療資源は徐々に増えてきているものの、数にかぎりがあります。

国内で感染が再び拡大する中、日本集中治療医学会は、今後、重症患者が増え続けECMOなどの医療資源が不足するという最悪の事態が起きた場合に備えて、新たな提言をまとめました。

より効果が期待できる患者に医療資源を優先的に振り分けるため、回復の見込みが無い患者などの治療を中止したり差し控えたりする場合の、考え方や注意点を示しています。

それによりますと、
▽治療の中止や差し控えは医師個人でなく医療チームで議論し、
▽患者の意思や医学的な妥当性などを考慮して判断するとしています。

▽患者自身が判断できる状態でなければ家族の合意に基づき、
▽患者や家族の意思は常に変化する可能性もあるので、それにも対応するとしています。

さらに、中止・差し控え後も痛みをやわらげる緩和ケアなど適切な医療・看護を提供するほか、家族の精神的ストレスもケアし、方針を決定した過程や医療内容は、後で検証できるよう記録するなどとしています。

日本集中治療医学会の西田修理事長は、治療の中止や差し控えを推奨するものではないとしたうえで「万が一の事態に、医師や患者、それに家族がよく話し合い適切に対応できるようまとめたものだが、最も重要なのはこうした事態に陥らないことだ。一人ひとりが感染予防の意識をもう一度高めて、最悪の事態を回避すべきだ」と話しています。

産経新聞 11/19(木) 19:16配信
大阪知事「病床トリアージやる」 重症者増加で方針
 大阪府の吉村洋文知事は19日、新型コロナウイルスに感染した重症者の病床の確保に関連して「大阪全体で救急病床のトリアージ(選別)をしていく」と述べ、一般の傷病患者とコロナ患者の受け入れ先を明確化していく方針を示した。あわせて、確保する病床の最大数を206床から215床まで拡充するよう府内の医療機関に要請したことを明らかにした。
 府内には約500の集中治療室(ICU)があるとされる。新型コロナの重症者増に伴い、コロナ患者以外の重篤患者を受け入れられない医療機関が相次ぐことが想定される。
 吉村氏は「交通事故や脳梗塞などの病気は新型コロナ患者を受け入れていない病院にお願いし、役割分担を明確にする」と言及。「相互連携で進める計画を立てており、医療崩壊ではない」と強調した。
 府は感染状況を4段階に分け、順次病床を拡充する計画を策定している。18日の対策協議会では、現在確保している206床の重症病床全てを運用できる第4段階への移行を決定。一方、今後の感染拡大シミュレーションで、足元の新規感染者数を1日当たり257人程度に設定し前週比1・5倍のペースで増え続ければ、今月30日には1日580人が感染し、入院中の重症者は12月8日時点で219人に上ると試算した。
posted by ZUKUNASHI at 14:51| Comment(2) | Covid19

新型コロナ無症状者 ウイルスを70日間排出


毎日新聞2020年11月22日
新型コロナ無症状者 ウイルスを70日間排出
 新型コロナウイルスに感染した人は、通常、8日間ほどウイルスを排出すると考えられている。しかし、米ワシントン州カークランドで、少なくとも70日間ウイルスを排出し続けた71歳の女性白血病患者が確認された。この女性が検査で陽性とされた期間は少なくとも105日間に及んだが、その間ずっと無症状だったという。米国立アレルギー感染病研究所(NIAID)のVincent Munster氏らが報告したこの症例研究は、「Cell」11月4日オンライン版に掲載された。

・・・・・

周囲に感染者が出るはずですから、それが見逃されていた?

posted by ZUKUNASHI at 14:36| Comment(0) | Covid19

海外情報の翻訳はwww.DeepL.comもGoogle翻訳も一長一短

www.DeepL.com/Translator(無料版)というものがあることを知りました。

管理人は、Googleの翻訳サイトを使っていましたが、米国に関する記述があると、原文を改変した翻訳が出てきてまったく意味が通じない、あるいは逆の意味になることがあります。

www.DeepL.com ではそれがないようです。

2020年10月14日
Beijing urges Asian nations to unite against Washington’s ‘old-fashioned cold war mentality’の記事に全文の日本語訳を載せましたので、比較してみてください。翻訳が表示されるまで何秒かかかりますが、これはやむを得ない。

すでに機械翻訳は技術的には誤りのない翻訳ができる水準まで開発が進んでいるはずです。www.DeepL.comはドイツの企業とのこと。

次は2020/10/15アルジャジーラの記事の冒頭部分

Amy Cooper, the white woman charged with filing a false police report for calling 911 during a dispute with a Black man in New York’s Central Park in May, made a second, previously unreported call in which she falsely claimed the man had “tried to assault her”, a prosecutor said Wednesday.

Assistant District Attorney Joan Illuzzi-Orbon described the second call as Cooper was being arraigned by video in a case that had garnered worldwide attention but was put on hold for months because of the coronavirus pandemic. Cooper did not enter a plea to the misdemeanor charge.

deeplによる訳
エイミー クーパー、5 月にニューヨークのセントラルパークで黒人男性との論争中に 911 を呼び出すための虚偽の警察の報告書を提出して起訴された白人女性は、彼女は虚偽の男が「彼女を暴行しようとした」と主張した 2 番目の、以前に報告されていない呼び出しを行った、検察官は水曜日に言った。

副地方検事ジョーン Illuzzi-Orbon クーパーは、世界的な注目を集めていたが、コロナウイルスのパンデミックのために数ヶ月間保留になっていた場合のビデオで起訴されていたように 2 番目の呼び出しを説明しました。クーパーは、軽犯罪の料金に嘆願を入力しませんでした。

Googleによる翻訳
5月にニューヨークのセントラルパークで黒人男性との紛争中に911に電話したとして、警察に虚偽の報告を提出したとして起訴された白人女性のエイミークーパーは、以前は報告されていなかった2回目の電話をかけ、男性が「暴行を試みた」と誤って主張しました。 彼女」、検察官は水曜日に言った。

地方検事補のジョアン・イルシ・オーボンは、クーパーが世界中の注目を集めたが、コロナウイルスのパンデミックのために数ヶ月間保留された事件で、ビデオによって罪状認否されていたとして、2回目の電話について説明した。 クーパーは軽罪の容疑で嘆願を入力しませんでした。

二つ目の節についてはどちらもわかりにくいですし、deeplは段落が入ったために Illuzzi-Orbonが主語としてとらえられていません。元の英文がそもそもわかりにくいという面がありそうです。

どちらも常に良い翻訳をするということはないようです。併用が良いかもしれません。両方の翻訳サイトを半月使ってみましたが、やはり一長一短。翻訳後の日本語がすんなり読めればだいたい間違いはないですが、論旨が少しおかしかったりした場合は、両方で翻訳させると日本文が異なる場合が多いです。結局自分で原文を読んで節のかかり具合などを判断しないといけない場合が多いです。研究者の方がもっぱらDeepLを使っているようなことを書いていましたが、大丈夫? 

※ Hiroki Kurashige@hir_kurashige氏の2020/11/14のツイート
今どき、翻訳ツールを駆使して論文読めることも大事。
ただDeepL、教育的によくない誤訳が多過ぎる。たとえば脳部位が「実在する別の部位」で訳されたり、結論が真逆に訳されたりする。完全に誤った自然な訳を出す。
すでに知識のある人ならおかしいことに気づけるけど、初学者の教育には非常に悪い。

ただ、元の英文が意味のあることを簡潔に書いてあると、翻訳文も正確に出てきます。機械翻訳をしてみて出てきた日本語が読みにくいのならその原文は時間をかけて読むに値しないかもしれません。

えっ、自分の書いたものはどうなんだ?

お悔やみ情報に掲載されていた人数は59人で85人には26人足りません。
59人の平均年齢は84.6歳でした。

右側の棒グラフは、お悔やみ情報では数日分まとめて掲載されることがあるので、月間の発生傾向を見るために7日間の移動平均を表示しました。

このグラフでは、月末に近づいてから死亡数が増えています。糸魚川市の最初の感染者は7/5に発症、7/11に確定しています。

これまでの観察では、感染者が出てくる前に超過死亡が発生する例が見られましたが、感染者が出てから超過死亡が発生することもあると理解しておいたほうが良いようです。


The number of people listed in the condolence information was 59, 26 short of 85.
The average age of the 59 people was 84.6 years old.

The bar graph on the right shows a 7-day moving average to see the trend of occurrences during the month, as the condolence information may be posted for several days at a time.

This graph shows an increase in deaths as we approach the end of the month. The first case in Itoigawa City was diagnosed on July 5 and confirmed on July 11.

Our observations so far have shown cases of excess deaths occurring before an infected person emerges, but it seems to be important to understand that excess deaths can occur after an infected person has emerged.
Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

The number of people listed in the condolence information was 59, which is less than 26 out of 85.
The average age of 59 people was 84.6 years.

The bar graph on the right shows a 7-day moving average to see monthly trends, as condolence information may be posted together for several days.

In this graph, the number of deaths has increased since the end of the month. The first infected person in Itoigawa City developed on 7/5 and was confirmed on 7/11.

In the observations so far, there have been cases where excess death occurs before the infected person appears, but it is better to understand that excess death may occur after the infected person appears.
google翻訳による

一般にGoogleのほうが英語っぽい表現が多く、日本語訳でも英語っぽい表現も難なく訳すように見えます。

PDFだと英文を「Shaper」(http://dream-exp.net/shaper/)にかけて文章を整理してから機械翻訳

英文への翻訳ではdeeplで英訳し、 Langsmithで流暢にし、Grammaryで文法チェックという手法が取られているようです。

論理的なわかりやすい文章では、元が日本語でも英語でも機械翻訳でほぼ間違いのない訳文ができます。

英語の文字おこしでは Otter Voice Meeting Notes というサイトがあるそうです。

ほかに私が世話になっているサイト

PDFをEXCELのテーブルなどに変換する。
ファイルのダウンロード | iLovePDF

Leafletで地図に複数の住所を一括表示

オバマ回顧録の日本メディアによる誤訳問題が話題になっています。

※ ネコハリネズミ鴻巣友季子(アトウッド『誓願』『獄中シェイクスピア劇団』)@yukikonosu氏の2020/11/19のツイート
大きな騒ぎに発展しつつあるオバマ氏回顧録中の記述をめぐる翻訳(誤訳)問題について、文法説明からわかりやすく書きましたので、よかったらごらんください
書籍✍

オバマ氏は鳩山氏を「感じ良いが厄介な同僚」と思ってた? 回顧録報道の和訳に疑問

・・・引用終わり・・・

新聞記者の英語能力を疑問視する声が出ています。米国に駐在する記者でも同じだと。記者でなくても聞く、話す、読む、書く、どれも自在にできる人はごくまれです。海外で働く人も、現地語で通訳の役割ができるとは限らない。文章を書くのも難度の高い仕事です。そもそもその言葉で考えないといけないらしいですから。

ですから、英語がある程度読めればそれだけで大きな効用があります。機械翻訳を使わない手はないですが、疲れている時などは機械翻訳を使っても原文に当たって間違いがないかを確認するのが厄介ということもしばしばです。

posted by ZUKUNASHI at 14:20| Comment(0) | 国際・政治

繁華街の人出が戻っている

※ 千葉防災 危機管理@Chiba_Bousai氏の2020/11/18のツイート
横浜駅や大宮駅付近 ほぼコロナ感染拡大前の水準に | NHK
千葉駅付近では先週の平日の平均が感染拡大前の85%まで戻っていました。
データの分析から、東京都内の繁華街などに比べ周辺の県の中心地ではより人出が戻っている傾向があることが明らかになっています。
https://nhk.or.jp/shutoken/newsu

千葉市都市モノレールの混雑度


管理人が週末に外出した際も電車の込み具合から人出が増えていることを感じます。



日本はPCR検査を絞っていますから事実上の過少報告。検査を受けずに療養期間を過ぎている人もいますから実数はこれよりはるかに多い。

posted by ZUKUNASHI at 10:42| Comment(0) | Covid19

通勤電車でコンスタントに感染者が出ていることは確実

次は、千葉市のサイトに掲げられていたグラフです。

感染経路不明な新規感染者について「市中感染」と「市外通勤等」に分けて表示してあります。千葉市内から近隣市に車で通勤している例ももちろんあるでしょうが、4輪車や2輪車の場合は人との接触がほとんどないので通勤中の感染はまずないでしょう。感染の可能性があるのは電車バス通勤です。市中感染より市外通勤等でコンスタントに感染者が発生しています。


例えば総武線、京葉線、京成線で都内に通勤する場合、船橋、市川、浦安を通ります。ここで乗り込む人に陽性者がいれば、15分、20分程度で感染することがあるということになります。

都内の勤務先などで感染した場合は、感染経路がわかる場合が多いでしょう。放置した場合、集団感染になります。
posted by ZUKUNASHI at 10:39| Comment(1) | Covid19