ずくなしの冷や水

2020年11月12日

新コロナウィルスに感染して症状が長引く人の中にこのウィルスに超鋭敏に反応する人がいるらしい

新コロナウィルスに感染して症状が長引いている人の中に、例えば病院などに勤務していて、窓を閉め切った場所にいたりすると体が反応して苦しさを感じる人がいます。

病院は、消毒や隔離に万全を期しているはずですが、職員の防護措置などは必ずしも万全でない。新コロナウィルスを放出している職員がいなくても息苦しさを感じるようであれば、それは病院などの屋内に残存する新コロナウィルスが壁や床から遊離して、それを吸入することが原因となっているはずです。

あるいは空調システムの不備で新コロナウィルスを含む空気が流入しているということかもしれません。

海外では、患者がいた場所はアルコールを噴霧するなどして徹底的に消毒していますが、日本の消毒はかなり簡易なもののようです。

物の表面に新コロナウィルスは数十日も活性を保ったまま残るとされています。

物を購入した場合に、それに新コロナウィルスが付着している危険性は程度の問題はあっても無視できません。遊離して呼吸で吸い込み発症する例は少ないかと思いますが、手指について食物と一緒に口に入る可能性は大きいです。

この辺は内部被ばく回避と通じるものがあります。

放射能に過敏に反応する人はいましたし、今でもおられるはず。

新コロナウィルスは病原菌ですから身体の免疫反応はより強く働くでしょう。

感染者との直接の接触だけでなく間接的な接触にも注意が必要です。

※ maron コロナ後遺症疑惑もう9カ月目ですよ!いつになったら治るの!!@maron64414914氏の2020/11/12のツイート
皆さん、自分の周囲で突然近くの人が咳き込んだ時には、相手ではなく自分が無症状感染しているのかも、と疑ってください。
posted by ZUKUNASHI at 23:43| Comment(0) | Covid19

この冬を越せても来年の春以降もさらに感染拡大容認策が続く

2020/11/12、郊外のホームセンターに買い物に出かけました。平日の午後ですから客は少ないと踏みました。

確かに週末に比較すれば客は少なかったのですが、やはり通路を人が行き交い、人との接触距離は近い。

日々眺めている感染者数の伸びからすれば、この冬、感染者はさらに増えるのは間違いないでしょうから、実店舗での買い物が怖くなります。いろいろ調べると、物販店舗での感染例は確実にありそうですから。

オリンピックは、形だけでもやったことにしたいようです。

NHK2020年11月12日 18時35分
東京五輪の外国人観客 原則14日間の待機免除で検討
東京オリンピック・パラリンピックに向けた、政府と東京都、組織委員会による会議が開かれ、外国人の観客については原則として14日間の待機を免除する方向で具体的な感染対策を検討し、来年の春までに決めることになりました。
総理大臣官邸で開かれた会議には、杉田官房副長官のほか、東京都と組織委員会の担当者らが出席しました。
会議では、外国人の観客の受け入れにあたっては、原則として14日間の待機を免除し、公共交通機関の利用も認める方向で検討する方針を確認しました。
そして、14日間の待機などと同じ程度の防疫措置を構築するとして、行動や健康を管理する仕組みを整えて、感染の疑いがある場合は速やかに把握できるようにするなど、具体的な感染対策を検討し、来年の春までに決めることになりました。
また、収容する観客数の上限については横浜スタジアムなどで行われた、プロ野球の試合に制限を超える観客を入れて、感染対策などを検証する取り組みなどを踏まえ、来年の春までに最終決定することになりました。
このほか、東京大会に参加する国や地域との交流事業に携わるホストタウンの感染対策として、選手らの移動手段や練習会場は原則、貸し切りとし、自治体に対し、滞在場所や移動経路を記載した行程表の作成を求めることを決めました。

・・・引用終わり・・・

海外からのオリンピック観客は14日間の待機免除になるでしょう。何千人かわかりませんが、そんなことやっていられるはずがない。

アジアからの客は少なく、主体は欧米から? そのころ米国の新コロナウィルス蔓延が止まっているとは思えません。

外国人を見たら、即、逃げろです。公共交通機関も使うんですから。

ワクチンの問題もあります。政府は、国民全員にワクチンを接種する方針のようですが、私は受けたくないです。

おそらく来年春前に医療はひっ迫するでしょう。

どこか逃げるところもないし、じーっと家に籠るしかないのかもしれません。郊外徘徊は諦めて、家の近所の人通りの少ない道をぐるぐる回るしかないでしょう。

つまんない日々に8か月も耐えないといけないんですね。

posted by ZUKUNASHI at 21:31| Comment(0) | Covid19

ロシアのワクチンに40か国が関心を示す ブラジルが中国のワクチンの試験を停止

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/12のツイート
オーストラリアの治療製品管理者:副作用の研究が行われるまで、最も弱い高齢者、子供、または妊婦がファイザーのワクチンを接種することはできません。

※ ファイザーのCEOがワクチンの有効性に関する発表とタイミングを一にして同社の株を大量に売却したと伝えられています。ここがピークと見たわけで、この先は波乱がありうるということです。

RT@RT_com氏の2020/11/12のツイート
Russia state-affiliated media
Russian #COVID19 vaccine #SputnikV is 92% effective & causes no serious side effects – preliminary report on Phase III trial

ロシアの駐日大使がロシアのワクチンの供給について語る。Aera2020/11/9

ロシアでは現在、17研究所で26種類の新型コロナウイルスワクチンが研究されており、8月に最初のワクチン「スプートニクV」、10月中旬に二つ目の「エピワクコロナ」を当局が承認した。ガルージン大使が語る。
「ガマレヤ疫学・微生物学研究所で開発しているスプートニクVは、第3段階の臨床試験が11月中に終わる見込みです。12月から大量生産体制に入り、月産500万〜600万人分の生産を予定しており、2021年末までにロシアの人口の7割に予防接種できる計算になります」
「地球的ともいえるコロナ危機を克服するためには国際社会の共同努力が求められます。輸出だけでなく契約を結んで現地生産することもできるし、技術移転と臨床実験を行うなど多岐にわたる協力の用意があります。単に輸出で儲ければいいという問題ではありません」

共同2020/11/10 12:09 (JST)11/10 12:27 (JST)updated
ブラジル治験中断「深刻な事態」
中国が開発中のコロナワクチン
 【サンパウロ共同】ブラジル国家衛生監督庁は9日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発中の新型コロナウイルスのワクチン治験について「深刻な事態」があったとして治験を中断したと発表した。ブラジルのメディアが報じた。
 同ワクチンはサンパウロのブタンタン研究所がシノバックと提携し、開発している。「深刻な事態」は10月29日に起きたという。研究所の所長は、治験者の1人が死亡したと衛生監督庁が報告を受けたと話した。死亡と治験との関係はないとしている。
 ブラジルでは少なくとも9千人が最終段階の治験に参加していた。

RT2020/11/5
Israeli hospital chief rejects Western concerns over Russia's Sputnik-V Covid-19 vaccine as ‘political,’ orders 1.5 million doses
The boss of one of Israel’s largest hospitals has placed a huge order for Russia’s Sputnik-V coronavirus vaccine, arguing that concerns over the formula are due to tensions between Moscow and Washington, rather than safety issues.

Zeev Rotstein, director of Jerusalem’s Hadassah Medical Centre believes Western objections are more political than scientific, telling Israeli newspaper Haaretz, “it’s like the space race. It’s no wonder the Russians called the vaccine Sputnik 5. They wanted to remind the Americans who reached space first.”

Rotstein said the “results and safety we’ve seen have been very good. There’s a good probability that the vaccine is safe. And there’s a reasonable probability ... that it’s also effective.”

Russia drew criticism from some international scientists in August after becoming the first country to approve a vaccine for the virus. That’s despite promising clinical trial results published in The Lancet. Larger late-stage trials are still ongoing in Moscow and are due to conclude next week.

From October, Israel partially eased a national lockdown, one of the strictest in the world, as the number of positive tests fell from 9,000 a day at the peak to 622 in the past 24 hours. Since the start of the pandemic, the country has reported more than 300,000 cases and 2,000 deaths.

Israel joins a growing list of countries that have moved to secure supplies of the new vaccine, with Argentina placing an order for 10 million doses on Monday, and Hungary in talks to follow suit.

RT2020/11/4
As global anti-vax movements gain ground, growing number of Russians worry about taking any form of coronavirus vaccine
Russian scientists made global headlines in August when they unveiled Sputnik V, the first Covid-19 vaccine to be approved anywhere in the world. But as its roll-out nears, health officials face growing vaccine skepticism.
New polling from Moscow's Levada Center this week shows that as many as six in 10 Russians (59%) would be reluctant to be inoculated against the virus once the formula becomes widely available. This is a rise from just over half of respondents (54%) when the same question was asked two months ago.

※ RT@RT_comの2020/11/4のツイート
Russia state-affiliated media
Dubai’s ruler, Sheikh Mohammed, gets Chinese-made Covid-19 vaccine jab
ドバイの首長は中国製のワクチンを接種

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/29のツイート
Oy. Vaccines won’t arrive until January at earliest.
“Could be January, could be later. We don’t know,” said Fauci.
Even front-run Pfizer admits that the first interim analysis in its Phase 3 trial has not yet occurred (had promised October). #COVID19

※ RT@RT_comの2020/10/28のツイート
Russia state-affiliated media
Luis Arce wants to improve ties with Russia, as Bolivia joins the list of countries interested in the Sputnik V vaccine

Bolivia promises to buy Russian Covid-19 vaccine as new leader pledges to restore relations that ‘deteriorated’ after 2019 coup

The newly-elected President of Bolivia Luis Arce has pledged to improve ties with Russia, and plans to order its Covid-19 vaccine once it's ready for sale, saying relations with Moscow 'deteriorated' under the previous government.

In an interview with Moscow's Sputnik news agency, Arce outlined the numerous avenues for partnership with Russia that he wants to open up, including the exchange of technology, gas imports and construction of a new nuclear facility together with state energy corporation Rosatom.

Arce blamed the outgoing interim government for tainting the relationship between the two countries.

I believe that Bolivia's relations with Russia deteriorated in the past 11 months due to the presence of the de facto government, which came to power thanks to a coup and which did not understand what is really behind the relations of our countries.

Arce said he would like to personally meet with Russian president Vladimir Putin as soon as possible and get the ball rolling on a new partnership.

The new leader also claimed that Bolivia is interested in buying Russia's 'Sputnik-V' coronavirus vaccine once it's mass-produced and available for export.

"I understand that the vaccine is not for sale yet, but I think it has been already discussed that Bolivia has become one of the first countries that could have it," the president said.

Russia became the first country to officially register a Covid-19 vaccine. The creators of Sputnik V, which is currently in its third and final stage of clinical trials, claim over 40 countries expressed their interest in it.

Arce has previously told the Spanish international news agency EFE that he also intends to restore relations with Cuba, Venezuela, Iran and China, adding that the previous government "has acted very ideologically," depriving the Bolivian people of access to medicine and technologies these countries offer.

TASS2020/10/23
Austria expresses interest in Russian coronavirus vaccine
The new director general of the Austrian-Russian Friendship Society revealed that a proposal was voiced that either the organization's members travel to Russia to get vaccinated or the vaccine is shipped to Austria

ロイター2020年10月20日
米ファイザー、新型コロナワクチンの臨床試験を日本で開始
[東京 20日 ロイター] - 米製薬大手ファイザーPFE.Nは20日、ドイツのバイオ医薬品ビオンテック22UAy.Fと共同で開発している新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、日本での第1/2相臨床試験を開始したと発表した。
現在、米国、ドイツ、ブラジルなどの治験施設で4万4000人が第2/3相試験に参加しており、これらと日本の試験データを使って日本での製造販売承認を申請する予定だという。
ファイザーとビオンテックは7月末、臨床開発が成功し、規制当局の承認が得られた場合、1億2000万回分のワクチンを来年上半期に日本で供給することについて日本政府と合意したと発表している。

RT2020/10/14
Two months after pioneering ‘Sputnik V’ launched, Putin announces registration of 2nd Russian Covid-19 vaccine, says 3rd on way
By Jonny Tickle
President Vladimir Putin announced on Wednesday that Russia has registered its second domestic Covid-19 vaccine, with a third already on the way. A phase-three trial, with 40,000 volunteers, is due to begin in the near future.

In August, Russia was the first country to announce the registration of a Covid-19 vaccine, which has since been taken by thousands of Muscovites, as part of its final trial phase. With a second formula registered and another around the corner, Russia will soon have a wide range of options.

The name of the new vaccine is EpiVacCorona and it is being produced in Siberia by Vector, a biological research center. Located near the city of Novosibirsk, Vector is a world-class virology and biotechnology facility, and has one of the world’s most comprehensive collections of viruses, including Ebola, SARS, and smallpox.

According to Deputy Prime Minister Tatyana Golikova, 60,000 doses of the vaccine are due to be released soon. She also said that 40,000 volunteers will participate in a third-phase clinical trial, including people over 65 years-old. Thus far, just 100 volunteers have taken the vaccine.

Speaking to Golikova, the president expressed his will for all doses produced in Russia to remain within the country, explaining that formulas for the use of foreign nations should be made abroad.

The third vaccine is being produced by the Chumakov Federal Scientific Center, in Moscow.

According to Alexander Ryzhikov, the head of Vector’s zoonotic infections and influenza department, the second Russian vaccine should create immunity for at least six months, and is made in a way that people can be vaccinated multiple times.

“It forms a targeted immune response, and there is no need to worry about (the) long-term effects of revaccination,” he said. The vaccine is also completely safe, with the only side-effect being a mild pain at the site of injection, Ryzhikov added.


posted by ZUKUNASHI at 20:17| Comment(0) | Covid19

マスクを知らないと感染する


masks with ventsとは、排気口付きマスクのことで、商品名としては「エアベンチレーターマスク」、「換気口付きマスク」などと呼ばれます。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E6%8F%9B%E6%B0%97%E5%8F%A3%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF/

https://www.amazon.co.jp/%E7%AB%8B%E4%BD%93%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AF-%E6%8F%9B%E6%B0%97%E5%8F%A3%E4%BB%98%E3%81%8D-%E6%B0%B4%E6%B4%97%E3%81%84%E5%8F%AF%E8%83%BD-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%B3%E8%A3%BD-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88/dp/B089NK99VM

人の排気が速やかに排出されるようになっていますから、感染者がこれを使っているとウィルスが勢いよく放出されます。このようなマスクをしている人は、周囲の人にとってはマスクをしていないと同じ事になります。

管理人は、何種類かのマスクを蓄えています。マスク着用を義務化する国が出ており、米国がそのような措置を講じたら一日当り何億枚も需要が増えます。

マスクも様々です。比較的通気性の良いものとそうでもないもの。アメ横で買ったものは空気の通りが悪く、最近買った50枚1780円程度のものは比較的空気の通りが良いように感じます。

夏に近くのスーパーで買ったものは薄い感じがして夏季の使用に向いていました。

交換用のマスクを持ち運ぶときは個包装のものが扱いやすいですが、そういう物は値段が高いです。ジップロックなどのビニール袋に入れて携帯する方法もあります。

マスクを使用するときは、無精ひげは禁物。髭の生えている部分から空気が出入りします。イランで感染者が減らないのは、成人男性が立派なひげを蓄えているからではないかと考えています。一般に兵士は髭が禁止されています。毒ガス用マスクの効用が減殺されるからです。

イスラム世界も、2020年を境に生活慣習の変更を余儀なくされているはずです。

顔の造りに合わせてマスクを選ぶ必要があります。アンパンマンタイプの顔の場合は、ある程度の大きさがあればどんなマスクも着用可能ですが、細面の人、頬の落ち込んだ人の場合はマスクが大きいと頬の部分に隙間が空く場合があります。

自分に合わないマスクは、他の人に融通して有効利用しましょう。

今は、1枚28円程度で50枚入り1400円で買えるようになっています。33円、44円、60円と価格の違うものを買いましたが、それぞれの物の価格の違いが価値に相応したものなのか、私にはわかりませんでした。SHARPのマスクは1枚60円程度ですが、現役の友人はこのマスクが一番だと評しています。

11/12、買い物の用があったので、高級マスクを使ってみました。1枚約60円。ミネベアミツミのマスク。大きいです。息を吸ったり吐いたりするごとにマスクが伸縮することがわかります。息が楽です。
昨日使ったアメ横マスクと比較するとこれだけ大きさが違います。耳紐も太いです。


posted by ZUKUNASHI at 18:17| Comment(0) | Covid19

日本には新コロナウィルスの感染を広げたい人たちがいる

※ クリエネ(市中感染ゼロ戦略で経済再生を)@morecleanenergy氏の2020/11/12のツイート
一貫してPCR検査を抑制し続けた中島一敏が東京版CDCにいるのは本当に勘弁してほしい。3/3に報ステで「検査に人が殺到してしまう」と抑制論をぶった人間。3月4月に検査までたどり着けず亡くなった人の死について責任を感じないのだろうか。

※ AKIRA HIRAISHI@orientis312氏の2020/11/11のツイート
BuzzFeed記事やKucharski論文を引用しながらいまだにこのような論述をぶら下げているコロナ専門家と称する集団は罪は大きい。日本中に感染を広げるためのギャグか。

無症状の方にPCR検査を拡大することの問題は?
コロナ専門家有志の会 2020/10/13 11:30

専門家有志の会の中島です。
PCR検査の対象を無症状の市民にも拡大すべきとの声をよく聞きます。
しかし、感染症の危機管理の立場からすると、このアイデアには多くの問題があります。ここでは、感染防止対策と検査の考え方について、ぜひ知ってもらいたいポイントをお伝えします。

本記事は、BuzzFeedの岩永記者による取材記事 ・10/7更新の要約版となります。よろしければ元の記事もご覧ください)

・・・引用終わり・・・

中島 一敏氏とは、大東文化大学スポーツ・健康科学部 健康科学科 教授 の方でしょうか。

BuzzFeedの岩永記者の名が出てきますから、子宮頸がんワクチン推進派に近い専門家がメインのようです。

厚生労働省の後押しを受けて活動しているんですよね。福島第一原発事故後の原子力村の動きとそっくりです。
posted by ZUKUNASHI at 12:37| Comment(0) | Covid19

ミンクが新コロナ感染 デンマークで1700万頭の殺処分命令に不備 米国で15,000頭以上が死ぬ

デンマークの北部にあるミンク飼育地帯で新コロナウィルスに感染したミンクから変異株が見つかり、これが人に感染したことが確認されました。人の抗体に対する感受性が弱い、つまり抗体が十分に働かないことからワクチンが実用化されてもその効果を減じる恐れがあるとして、デンマーク政府は1700万頭のミンクを殺処分することを決めたということです。

これは新しい警戒を要する問題で注目されますが、新コロナウィルスの変異株はあちこちで確認されています。

ミンクは、飼育場所から逃げて野生化したものもいるそうです。日本では北海道。ミンクが感染するのならイタチ科ではないがげっ歯類のネズミなどには感染しないのか。犬や猫は?

デンマーク政府のミンク全頭殺処分の命令は、法的根拠を欠いていたと認識され、首相が議会で陳謝しています。ミンクの感染が確認されるかまたは汚染地域にいることが殺処分の要件であり、それなしで殺処分を命じるには新しい立法措置が必要だとされています。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/11/5のツイート
BREAKING−Denmark will cull entire herd of 17 million minks after a mutation of #SARSCoV2 found in minks spread to humans−posing risk to future vaccine, デンマーク国旗 prime minister said. "The mutated virus in mink may pose a risk to effectiveness of future vaccine”

2) “Health authorities found virus strains in humans and in mink which showed decreased sensitivity against antibodies, potentially lowering the efficacy of future vaccines, Prime Minister Mette Frederiksen said at a press conference.”

3) “Denmark's health minister said around half of 783 infected Danes in Northern Denmark, home to a large number of mink farms, had been infected with a virus strain stemming from the farms.
デンマーク国旗 had registered five cases of the new strain on mink farms and 12 cases in humans.”

MINKS INFECT HUMANS. We know that for certain. Danish scientist say new #SARSCoV2 mutation mostly dodges our neutralizing antibodies, which is very bad. We should not yet panic, but the “pro-alarmism” versus “it’s just the flu” anti-alarmism tug is back

2) What we do know is that Danish epidemiologists and virologists were worried enough to tell the Danish Prime Minister to immediately CULL 15-17 million minks across Danish 1000 mink farms and completely WIPE OUT ALL MINKS FARMS. That is not a small. That’s big executive action.

3) We also know an recent mink #SARSCoV2 outbreak in Utah led to widespread death of thousands of mink because of coronavirus outbreak. Granted Utah authorities there said the humans transmitted virus to monks, but we also know from Europe that minks transmit to humans easily.

4) I’ve worked with Danish CDC scientists before, which their SSI institute also makes vaccines. I deeply trust and know what they are doing. And if they are doing this big move to entirely cull all minks and force vacate the entire mink industry in Denmark−something is up.

5) And so when they say that the *new mutation can maybe interfere with the Coronavirus vaccine”− we need to PERK UP. I’ve sat here nervous at this precipice before watching for more data. I’ll keep my eye on this. I still have nightmares from January.

6) We’ve also been here before with the other common D614G mutation in the #SARSCoV2 coronavirus. People dismissed it before as maybe a fluke and “it’s just harmless” or “it’s likely not any more contagious”... yet we know it is now. We could have been more honest with ourselves.

ロイター2020/11/11
米国、8月以降ミンク1万5000頭超が新型コロナで死ぬ=農務省
[シカゴ 10日 ロイター] - 米農務省(USDA)は、8月以降国内でミンク1万5000頭以上が新型コロナウイルス感染で死んだとし、当局は調査の間、数十カ所の農場を隔離したと明らかにした。

デンマークでは、変異した新型コロナウイルスがミンクから人へ感染したことが確認されている。国際保健当局者は動物が人にとってリスク要因となる可能性があるとして注視している。

米国では、ユタ、ウィスコンシン、ミシガンの各州で新型コロナでミンクが死んでいるが、殺処分の計画はなく、州はデンマークの状況を注視する意向を示している。

農務省は10日ロイターに、「影響を受けた農場における厳格な安全措置(バイオセキュリティー)に加え、隔離措置を行なうことにより、これらの場所での感染が制御できるとわれわれは考えている」と説明。米疾病対策センター(CDC)と州当局者、ミンク産業界と協力し、感染が見つかった農場における検査と監視を行なっていくとした。

CDCは、動物と人の検査を含め、有症のミンクに関する調査で各州を支援している、としている。「この調査により、ミンクと農場周辺の動物、および人の間での感染力学についてより多くを学ぶことができる」とした。

その上で、「現時点で動物が人への感染において重要な役割を果たしていることを示す根拠は見つかっていない」としている。


Danish PM apologizes after illegal cull order of entire mink population over Covid outbreaks
The decision to cull Denmark’s entire population of mink after a mutated strain of Covid-19 was found to have no legal basis, the country’s prime minister has admitted, days after ordering the move to hinder its spread to humans.

PM Mette Frederiksen last week ordered the culling of the country’s 15-17 million-strong mink population, after the World Health Organization (WHO) said it was looking into reports that the virus was jumping from animals to people.

“Even if we were in a rush, it should have been completely clear to us that new legislation was required, and it was not. I apologize for that,” Frederiksen told parliament on Tuesday.

The PM insisted that she did not know last week that the mass cull would be illegal, and that the issue had only come to light over the weekend.

The government’s call for all mink to be slaughtered came on November 4, but was made without the required legislation, local media reported. According to Danish law, disease must be found in animals, or they must be found in an infected area, before the government can order a blanket cull.

Some 2.5 million mink have already been killed, according to official counts, although a spokesperson for the Danish police said the number was likely to be higher.

On Tuesday the government withdrew its original order and sent out a new letter to mink breeders, specifying that mink at farms where coronavirus was present should be culled.

Mink breeder Ervin Vallebo from the Danish town of Glumso had already killed half of his animals in the space of a week since the original order. “It is 32 years of breeding work that disappears into the killing box,” he said.

His concerns were echoed by fellow mink breeder and chairman of the Zealand Fur Breeders' Association, Ann Mona Kulso Larsen, who said the government was “removing our livelihood.”
posted by ZUKUNASHI at 12:12| Comment(0) | Covid19

ジョー・バイデンで米国は2016年以前の戦争挑発国に戻る

RT 2020/11/8
Joe Biden is no blank page, may well return to warmongering policies waged by US before 2016, former OSCE vice-president tells RT
ジョー・バイデンは白紙ではなく、2016年以前に米国が行っていた温厚な政策に戻る可能性がある、元OSCE副会長がRTに語る
注:warmongeringが「温厚な」になっています。Deeplの意図的な誤訳?

There's a ‘good chance’ that the US will return to a policy of foreign wars under Joe Biden, which will make its reconciliation with the EU impossible, Willy Wimmer, former vice-president of the OSCE, has warned.
アメリカがジョー・バイデン氏の下で対外戦争政策に戻る可能性は「十分にある」、そうなればEUとの和解は困難になると、元OSCE副会長のウィリー・ウィマー氏は警告している。

The main reason why Americans voted for Donald Trump four years ago was that they were tired of constant wars waged by their country, as well as a collapsing economy and infrastructure in the US, Wimmer told RT.
アメリカ人が4年前にドナルド・トランプ氏に投票した主な理由は、自国が常に行っている戦争に飽き飽きしていたことと、アメリカの経済やインフラが崩壊していることだ、とウィマー氏はRTに語った。

Trump kept his promise and didn’t start any new foreign conflicts, but that may well change if a member of the Democratic Party is in the White House, the former vice president of the Organization for Security and Co-operation in Europe (OSCE) Parliamentary Assembly said.
トランプは彼の約束を守り、新たな対外紛争を起こさなかったが、民主党のメンバーがホワイトハウスにいれば、それも変わるかもしれないと、欧州安全保障協力機構(OSCE)議会の元副議長は語った。

Joe Biden isn’t an empty white sheet – he represents the Democratic Party, who in the 1990s destroyed the Charter of the UN.
ジョー・バイデンは空っぽの白紙ではない。彼は1990年代に国連憲章を破壊した民主党を代表している。

The German political veteran recalled the US-led NATO bombing of Yugoslavia under Democratic President Bill Clinton in 1999. He also pointed out that “in the presidency of [Barack] Obama, Biden was vice president and he was in absolute accordance with Obama’s drone wars and the wars in the Middle East, therefore there’s a good chance that Joe Biden continues in the same way as the Democratic Party did it in the 1990s and under Obama” before 2016.
ドイツの政治のベテランは、1999年にビル・クリントン民主党大統領の下で行われた米国主導のNATOによるユーゴスラビアへの空爆を思い起した。また、「[バラク]オバマ大統領時代、バイデンは副大統領を務め、オバマのドローン戦争や中東での戦争に絶対的に従っていたので、ジョー・バイデンが1990年代、オバマの下2016年まで民主党がやったのと同じやり方を続ける可能性が高い」と指摘した。

“And going back to before 2016 means going back to war” for the US, Wimmer argued.
"そして2016年以前に戻るということは、アメリカにとって戦争に戻ることを意味する "とウィマー氏は主張した。

Relations between Washington and Brussels have deteriorated under Trump over his demands for EU nations to make larger financial contributions to NATO, as well as applying political and economic pressure on the bloc to stop dealing with Russia and China.
ワシントンとブリュッセルの関係は、トランプ氏がEU諸国にNATOへのより大きな財政的貢献を要求し、ロシアや中国との取引をやめるようにEU加盟国に政治的・経済的圧力をかけていることから、トランプ氏の下で悪化している。

Hopes that things would improve under Biden will be dashed, “as long as the US and NATO don’t return to the Charter of the UN,” said the 77-year-old, who also served as state secretary to Germany’s defense minister.
バイデン氏の下で事態が好転するという期待は、「米国とNATOが国連憲章に戻らない限り」破られるだろう。

However, he pointed out that a question remains as to whether the current US economy, which was heavily hit by the coronavirus, would even allow Biden to return to the aggressive policy which the Democrats used to pursue.
しかし、コロナウイルスで大きな打撃を受けた現在の米国経済が、バイデン氏に民主党が行っていたような攻撃的な政策に戻ることを許すかどうかについては疑問が残ると指摘した。

Unlike German Chancellor Angela Merkel, who has already congratulated Biden for beating incumbent Donald Trump in the US presidential election, Wimmer believes that others “should be very, very careful with congratulations.”
すでにバイデン氏が米大統領選で現職のドナルド・トランプ氏を破ったことで祝辞を述べているドイツのアンゲラ・メルケル首相とは異なり、ウィマー氏は他の者は "祝辞には非常に、非常に慎重になるべきだ "と考えている。

The Democratic candidate declared himself the winner on Saturday after several major television networks projected that he was on a path to take more than the 270 electoral votes needed to win the presidency after four days of tense vote counts in several battleground states.

“It’s quite unusual… that the result of an election is announced by a news agency or a news channel. We’re used… in all our countries which belong to the OSCE, that we have election committees who announce results. And this hasn’t been done yet in the US,” he pointed out, describing the events surrounding the American election as “unbelievable.”

※ mko@trappedsoldier氏の2020/11/10のツイート
バイデンが国防長官に任命するミシェル・フロノイは、クリントン政権時ペンタゴンで「アメリカはその権益が枢要であれば、今後軍事攻撃を禁じる国連憲章に縛られない!」と宣言。イラク・リビア・シリア戦争の戦略を提示したフロノイ! リベラルは、ガラスの天井を破り、女性初の国防長官と大拍手か
20% of recovering #COVID19 patients develop mental illness

共同2020/11/12 09:03 (JST)11/12 09:21 (JST)updated
バイデン氏が尖閣への安保条約5条適用明言
 米大統領選で勝利を確実にしたバイデン氏は12日の菅首相との電話会談で、沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約5条の適用を明言した。
posted by ZUKUNASHI at 09:56| Comment(3) | 国際・政治