ずくなしの冷や水

2020年11月30日

バス旅行で集団感染 GOTO利用のものも

NHK2020年11月20日 14時11分
日帰りバス旅行でクラスターか 参加者12人の感染確認 東京
東京 足立区のバス会社が実施した日帰りのバス旅行に参加した12人の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。区は、バス旅行で感染者の集団=クラスターが発生したとみて調べています。
足立区によりますと、今月8日に区内にあるバス会社が、バス2台で日帰りで群馬県に果物狩りに行くバス旅行を実施したところ、今月16日になって参加者の1人の60代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
バス旅行には参加者と従業員合わせておよそ70人が同行していて、ほかの参加者も各自で検査を受けたところ、さらに、いずれも女性の40代から80代までの参加者11人の感染が確認されたということです。
区によりますと、12人は全員同じバスに乗っていたということです。
バス旅行を実施した会社は、ふだんから参加者の検温や車内の消毒、それに窓を開けるなどの感染防止対策を徹底していたということですが、区は、バス旅行で感染者の集団=クラスターが発生したとみて、感染の状況などを調べています。

NHK2020/10/22
読売旅行が主催した3泊4日の大阪発北海道ツアーで参加者と乗務員12人が新型コロナウイルスに感染。参加者数は38人。
感染した1人は、出発前の健康状況のチェックシートに「せき、のどの痛み、息苦しさ、胸の痛みなどの呼吸器症状や味覚障害はあるか」の問いに「はい」と記入し提出していましたが、添乗員が見落としていたという。

朝日2020年11月30日 22時48分
GoTo利用の旅行客に集団感染 福岡→大分で10人
 福岡県は30日、新たに27人の新型コロナウイルス感染を発表した。一方、福岡市は、28日に発表した感染者の1人が県発表分と重複していたとして、集計から取り下げた。県内の感染者は5827人となった。また、70代の男性1人が亡くなり、死者は108人。
 このほか、県によると、政府の観光支援策「Go To トラベル」を活用し、団体旅行したグループに集団感染があったという。11月22〜23日の1泊2日で、福岡県内を出発し、大分県内の複数の施設を観光、周遊したという。バス運転手1人とバスガイド1人を含む計21人のうち、10人の陽性が29日までに判明。10人のうち9人が福岡県内の在住者という。

・・・引用終わり・・・

これまでも中国の観光客を乗せたバスの運転士やガイドが感染した例がありましたが、これほど顕著な例は初めてではないでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 23:26| Comment(0) | Covid19

新コロナウィルスに感染すると神経学的な慢性疾患になる 後遺症です


COVID-19 神経学的課題:呼吸器系の問題が最も注目されていますが、生存者のほぼ10-35%は、障害のある持続的な神経学的症状に苦しんでいます。精神衛生状態が変化した患者は、入院期間が3倍長く、2/3は退院時に日常生活の管理ができません。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/11/30のツイート
COVID BECOMING A CHRONIC DISEASE: ~10-35% suffer persistent symptoms, mostly neurological: autonomic nervous system dysfunction, sleep, pain, dizziness, cognitive difficulties. A study even 1/3 after hospitalization had memory problems. #LongCovid #COVID19
慢性疾患になるCOVID:10〜35%が持続的な症状に苦しむ、主に神経学的:自律神経系の機能障害、睡眠、痛み、めまい、認知障害。研究によると入院後にその1/3は、記憶面の問題を持っていた。#ロングコビド #COVID19

2) Highlights
画鋲
The neurological manifestations of COVID-19 are the most disabling and are the most significant long-term complications of SARS-CoV-2 infection which has major socio-economic consequences.
COVID-19の神経学的症状出現は、最も障害を残すものであり、社会経済的に大きな影響を及ぼすSARS-CoV-2感染症の長期合併症である。

3)
画鋲
The infection affects all parts of the nervous system even though direct invasion by the virus is limited.
ウイルスによる直接の侵入は限られているにもかかわらず、感染は神経系のあらゆる部分に影響を与えます。

画鋲
The complications are potentially preventable or treatable if the underlying pathophysiology is understood.
合併症は、基礎となる病態生理が理解されていれば、潜在的に予防や治療が可能です。

4) Stopping the virus starts with you. Hence don’t let up.
ウイルスを止めることはあなたから始まります。それゆえ、諦めないでください。
Please. Stay safe and stay vigilant.
どうか、安全に気をつけて警戒を怠らないで


posted by ZUKUNASHI at 15:59| Comment(0) | Covid19

木木と知り合う マユミ

街中のガード下に生えた見慣れない木。



葉を取ってみるが、手の届くところは細かい泥がついている。



葉の様子を調べてマユミに似ているが、もう一つ自信がない。木をよく観察してみると、実が一つだけついていた。



2010/9/17の撮影だが、6月に撮影したマユミの実と同じだ。

マユミは、昔弓を作った木だという。



2010/6/27撮影。この実が秋には赤くなるはずだ。

マユミは、雌雄異株だという。実がたった一つとはいえあったからには、近くにまだマユミが生えているのだろうか。

街中の木は、上の自然観察園の木に比べて苦労しているように感じる。










英語でSpindle tree
posted by ZUKUNASHI at 13:22| Comment(0) | 木々と知り合う

日本の生物系の研究者は大学院までは厳しく育てられる?

日刊ゲンダイ公開日:2020/11/27 13:20 更新日:2020/11/27 14:54
田村厚労相が論文引用で墓穴 研究見解が180度変わっていた
 悪知恵なのか、無能なのか――。25日の衆院予算委員会で、PCR検査が拡大しない理由を問われた田村厚労相は、したり顔で英医学誌「ランセット」の掲載論文を我田引水。無症状者にまで検査を拡大しない理由について、こう説明した。
「(新型コロナウイルス感染の)蓋然性が高いところで定期的に検査をやると、当該集団から感染を29〜33%減らすことができるが、一般の集団に広く検査をした場合には、接触者調査とこれに基づく隔離以上に感染を減らす可能性は低い」
大規模検査の有効性を切り捨てたが、完全に墓穴だ。図らずも日本のコロナ対策がいかに世界から後れを取っているかを露呈したのだ。そもそも、引用した論文は今年6月に発表、10月号の「ランセット感染症版」に掲載された。実は最新研究で、「真逆」の意見が発表されている。
「田村大臣が引用したのは、英『CMMID COVID-19 ワーキンググループ』のモデル研究です。このグループは今月10日に新たな研究結果を発表。無症状者へのPCR検査が有効であるとして、6月の論文から意見を百八十度変えています。厚労省が研究結果の変遷を知らなかったなら能力不足ですし、知っていたなら悪質な答弁です」
 わざわざ古い論文を引用した理由を厚労省に問い合わせると、「大臣の答弁は、感染の蓋然性の高い集団を検査しなければ効率が下がるという趣旨で述べた」(結核感染症課)と答えるのみ。肝心の論文引用については口を濁し、満足に答えなかった。
・・・厚労省の役人が常に専門誌に載る最新の研究成果のその後の展開まで漏れなく追っているわけではないでしょうから、どこかの専門家の意見を採用した。ところがその専門家が最新の研究成果を知らなかったということでしょう。




・・・このJournal Clubというのは、海外の論文の読解の訓練でしょう。英語論文です。世界最先端の研究成果ですとそもそも対応する日本語が定まっていない場合もあります。


・・・どこにそんなことが書いてあるのかという指摘は厳しい。管理人がブログの記事を書くにあたって原情報を引用、紹介するときにはそれだけはないように注意しています。Journal Clubは日本語で議論しているようですね。


・・・kmiura@kmiura氏はドイツにお住いのようです。ポスドクは、博士号を取ってまだ安定的なポストについていない若手の研究者を指します。日本では特に技術系博士号取得者の就職問題でこの語が出てきます。博士号は、海外ではDrやPh.Dの学位に当たります。


・・・進捗状況の発表。これは確かに怖い。


・・・リトラクションは撤回です。撤回されるような目を引く新奇な論文を探し出していたことはそれなりに勉強していたということでしょう。STAP細胞の捏造事件、理研は結論をうやむやにしてしまいましたが、亡くなる人まで出てしまいました。
posted by ZUKUNASHI at 13:04| Comment(0) | 社会・経済

インドのアストラゼネカCovid-19ワクチン試験の参加者が「重篤な副作用」を経験したとして訴訟提起

インドのこの治験参加者の副作用がどんな症状でそれがワクチンによるものかどうかははっきりしませんが、アストラゼネカのワクチンの治験に関してはいくつか問題が出ています。
RT2020/11/29
Participant in India’s AstraZeneca Covid-19 vaccine trial sues after experiencing ‘severe adverse effect’
An Indian man who helped test a coronavirus jab based on AstraZeneca’s candidate vaccine has filed suit, claiming that he suffered extreme side effects during his participation in the trial.

The plaintiff, identified in media reports as a 40-year-old man from Chennai, is suing the Pune-based Serum Institute of India (SII) for Rs 5 crore ($676,000 USD). The individual alleges that he suffered serious neurological damage after taking part in the phase three trial of Covishield, the SII’s version of the Covid-19 jab being developed by AstraZeneca and the University of Oxford. The man was purportedly told that the vaccine was safe and chose to participate in the program in “the spirit of public service.”
The lawsuit also demands that SII, AstraZeneca and the Oxford Vaccine Group immediately halt vaccine trials, in which some 1,600 volunteers are currently enrolled.

Ten days after receiving the shot, the man complained of a pounding headache and experienced vomiting, his wife told local media. He was bedridden and acting abnormally before being transferred to the emergency ward of the Sri Ramachandra Medical College and Hospital. A review by the hospital concluded that the medical problems were not linked to the vaccine, and a medical official cited by Indian media claimed that the patient was “now alright” and had not incurred any expenses stemming from the health episode.

The man’s discharge summary said he requested to leave the hospital and was recovering from “acute encephalopathy”. He also suffered from deficiencies of Vitamin B12 and Vitamin D, and was suspected of having a “connective tissue disorder.”

However, the man’s wife insists that he has not fully recovered and is unable to work as before.

In September, SII briefly paused its clinical trials of Covishield after a recipient of the AstraZeneca jab showed adverse symptoms.

India has faced criticism for not being more transparent about its Covid-19 vaccine trials. According to Science Magazine, SII is not using the same phase three testing protocol implemented by AstraZeneca, and has also declined to make its guidelines public.



posted by ZUKUNASHI at 01:37| Comment(0) | Covid19

2020年11月29日

この施設もこの前行ったところだ

千葉日報2020年11月16日 15:51 | 無料公開
【新型コロナ速報】千葉市の特養でクラスター 入所者ら38人感染
 千葉市は16日、同市緑区の特別養護老人ホーム「誉田園」でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。入所者27人と職員9人の計36人の感染が分かった。すでに判明している職員2人と合わせ感染者は38人となった。感染が判明した入所者は50代から90代。

誉田園のサイトによると、令和2年11月13日に当施設職員1名が新型コロナウイルスに感染している事が判明とあります。

2週間前(2020/11/1)にこの施設の前を通りました。その時は別に車の出入りが激しいとかの変わった様子はありませんでした。


2020/11/12からワーッと症状が出たんですね。これも職員にとってつらい事例になりました。


千葉市の発表では、職員と入居者合わせて46名が感染とありますが、上の表では44名で2名不突合。11/21の発表では、入居者51人のところ39名が感染したことになります。施設職員は42名中17人。

2020/11/24の千葉市の発表では、職員42人中19名、入居者51人中40名。

2020/11/27の千葉市の発表では、職員42人中20名、入居者51人中42名。

とにかく、介護施設や病院の職員には、随時PCR検査を受けられるようにすることが何よりも必要です。それにより集団感染を最小限にできます。政府の方針は間違っています。

11/15ここに行っていたら、また防護服の人に出くわして逃げ帰っていたかもしれません。
歩く楽しさ歩ける喜び 2020年秋

介護施設に近親者がおられてせっせと面会や差し入れに行っている方は、今の介護施設は食事付きの高級マンションだと評しておられましたが、そうかも。洗濯は自分でしなくてはいけないところもあるようですが、風呂だって職員が体を洗ってくれるんですよね。

でも、外出が制限され、周りは墓地。挙句の果てはこんなふうに感染させられるのなら高い金を出して入りたくないです。

ちばめしおにぎり(千葉県グルメ推進委員会)@ChibaGourme2020氏の2020/12/11のツイート
クラスターが発生した特別養護老人ホーム「誉田園」(千葉市緑区)の入所者が10日に死亡したと発表。死亡は3人目。


・・・・・

千葉日報2020/11/28
千葉市は28日、若葉区の東京情報大学の野球部でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。いずれも10代の男子学生5人の感染が判明した。全員、部の寮生で軽症。
 同市はまた、若葉区の特別養護老人ホーム「清和園」でもクラスターが発生したと発表。80代の入所者男性の感染が分かり、これまでに判明した分と合わせ5人となりクラスター認定された。男性は無症状。

・・・引用終わり・・・

特別養護老人ホーム清和園は、千葉市若葉区の平和記念公園の北、台地のはずれにあります。遠くからも目立ち、以前からこの施設の所在を知っていました。

園の11/26の発表では、入所者4名、職員1名の感染が確認されており、入所者は全員入院したとのこと。
posted by ZUKUNASHI at 19:47| Comment(0) | Covid19

スパイはこう養成される

FARSNEWS2020/11/26
Iran Swaps Israel's Spy with 1 Businessman, 2 Nationals
TEHRAN (FNA)- Iran announced on Wednesday that it has swapped a businessman and two Iranian citizens who were detained abroad on baseless charges with a dual national spy working for the Israeli regime.

In September 2018, Iran declared detention of a 31-year-old woman, Kylie Moore Gilbert, who was an Australian-British national described by foreign media as a researcher, Islamologist and university professor.

Kylie had traveled to all the important countries of the West Asian region, including Iran, Egypt, Syria, Iraq, Bahrain, Kuwait, etc., as a university professor and researcher on Shiism. In these trips she participated in scientific and religious forums and had contacts with the cultural and religious figures of these countries.

Kylie was born in Australia in 1987 and is a dual Australian-British citizen. She was born into a Christian family, but later converted from Christianity to Judaism due to her job.

She was disinterested in higher education until, at the age of 25, her acquaintance with an Israeli named Roy Binkowins and her special characteristics and talents draw attention of Israeli military intelligence service. The service sent her to London to study "Asia, the Middle East and Israel" at the University of Cambridge, and she was under supervision of the Israeli intelligence service during the study.

Aman, Israel's military intelligence service, has been monitoring Kylie over the years, changing her major for its own purposes, forcing Kylie to pursue a degree in 'Islamic and Middle Eastern Studies'.

Kylie found herself unfamiliar with the field and tended to use her own methods to spy on and gather information. But Aman convinced her that she needed a special cover to approach certain figures, and that the best cover for her is university education and scientific research on Islamic and Middle Eastern issues.

With Kylie staying longer in London, she first started working as a hotel employee with guests from Arab countries to develop her contacts. Also she wanted to get more acquainted with the cultural atmosphere of Islamic countries.

During this time, Aman put Kylie under specialized intelligence training and turned her into a qualified service agent.

After completing the training, Kylie became fluent in Hebrew, Arabic and Japanese, and traveled to Israel for specialized training and completing her military training at a barracks. She then converted from Christianity to Judaism.

The service also arranged an organizational marriage for her and chose a Zionist soldier named Ruslan Hodorov as Kylie's husband.

Kylie's training theory courses ended, and she joined Israeli agencies as an intelligence trainee to prepare for formal intelligence missions. Presence in Syria was Kylie's first mission to conduct intelligence and espionage operations.

After returning from Syria and in the next stage, she was in charge of interrogating some Iranian immigrants and prisoners in order to improve her knowledge of Iran and Iranians in addition to completing interrogation and cover-up training.

Her new mission was to address Iran's nuclear and economic issues, specially how to bypass sanctions, as well as issues related to the axis of resistance. Therefore, in order to maintain coverage and justify further actions, Aman required Kylie to continue her doctoral studies in Islamic and Middle Eastern studies.

Kylie's special training course for the Iranian mission took two years, during which she became fluent in Persian. Kylie, who, in theory, was ready for intelligence operations in the geography of the Islamic Republic of Iran, came to Iran in research and academic disguise, creating a study opportunity to participate in the University of Religions.

During her first visit to Iran, she did not take any action and left the country after a short time. On the second trip, she entered Iran at the recommendation of the Israeli service during Muharram (a lunar month in which the Shiites mourn the martyrdom of their third Imam).

Kylie traveled to various cities in line with her mission to gather information. Unaware of Iran's intelligence superiority, Kylie traveled to religious and tourist sites to look like a tourist in Iran.

This time, Kylie tried to get in touch with some figures and targets and tried to gain access to the economic and military intelligence of Iran and the Resistance Front but she was identified by the Iranian intelligence forces and arrested.

She was sentenced to 10 years in prison for acting against national security through intelligence cooperation with the Zionist regime, and after 2 years, the Islamic Republic finally decided to swap her with three Iranian economic activists who had been detained in foreign states with baseless allegations of trying to bypass sanctions against Iran.

posted by ZUKUNASHI at 16:36| Comment(0) | 国際・政治

みんなどうした?ぶっ壊れたのか??

※ Jun-ichi_Kawa@KawatheCathand氏の2020/11/26のツイート
今日はまだ木曜日だというのにこの小田急電車は一体どうなってるんだ。1つおきに座ってる程度なのに1両に1人は必ずノーマスクがいる。ついさっきは息で曇ったマウスシールドオヤジまで乗ってきて、たまらず車両移った。今回はタダでは済まない。謎々効果も吹き飛ぶわ。

※ ともっぺ@tomoppe612氏の2020/11/26のツイート
今日友人から小田急はコロナ前と変わらないくらい混雑してる、相鉄は割と空いてると聞いてヤバイなって
思った矢先のノーマスク。
車両変えるの正解ですね。
後は窓を常にあけたい。

※ Jun-ichi_Kawa@KawatheCathand氏の2020/11/26のツイート
こんばんは。まじめに洒落になってません。駅もノーマスク、鼻出しマスクがゾロゾロいて、みんなどうした?ぶっ壊れたのか??って状態です。

※ 龍夜 るん@minno_NE12氏の2020/11/26のツイート
62時間ぶりに帰宅。沢山報道されてるのでご存じかと思うけど、ついにうちでも大規模な感染者が。病棟の入院も中止。もう医療スタッフ全員の心身共に限界。

北海道新聞11/27 08:45 更新
旭川・吉田病院 クラスター125人に 介助高リスク 全階感染 職員50人離脱 不足深刻
感染者が125人に達した吉田病院。最初の感染者確認から3週間を経ても終息の見通しは立たない
 【旭川】道内最大の新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)となった旭川市の慶友会吉田病院(263床)で、院内感染が止まらない。当初6階だけだった感染は26日までに1〜7階の全階に広がり、感染者は125人に膨らんだ。医療スタッフが寝たきりの入院患者に介助で接するうちに感染し、院内で感染を広げたとみられる。職員50人以上が感染し、人手不足も深刻で、病院関係者は「いつになったら終息するのか。終わりが見えない」と焦燥感をにじませる。
 同病院で最初に看護師ら2人の感染が確認されたのは今月6日。翌日には7人増え、市保健所はクラスターと認定し、全ての職員と入院患者を対象にしたPCR検査を始めた。
 院内では当初、感染を6階のみに封じ込めるのは可能だとの見方もあったが、12日には7階、15日には5階で感染者が出たことが判明。その後も感染は広がり続けて1階まで達し、26日までに入院患者の4割近く、職員の1割強が感染し、入院患者12人が死亡した。

2020/11/29時点では147人に拡大。

・・・・・

千葉県のホットスポット、柏は11/27、24人の新規感染者。

知人夫婦が週末から北海道に旅行すると。集団感染施設を調査に行く管理人も同じくおかしな人ではあるが、人とは接しない。これまでもこの知人のそばには寄らないようにしている。帰宅後は厳重警戒だ。


posted by ZUKUNASHI at 14:06| Comment(2) | Covid19

軽症患者の容体が急変し死に至るケースが多い 超過死亡が多いわけも同じ

日刊ゲンダイ@nikkan_gendaiの2020/11/25のツイート
大阪府の調査結果によると、コロナ死の大半は重症者ではなく、軽症・中等症扱いの患者であることが分かりました。軽症患者の容体が急変し、死に至るケースが予想外に多いのです。 https://nikkan-gendai.com/articles/view/life/281800
#日刊ゲンダイDIGITAL #吉村洋文に殺される #コロナとどう暮らす #新型コロナウイルス

※ köttur-lover2b2bネコの顔@kottur_lover22氏の2020/11/25のツイート
コロナかどうかわからないけど家族が突然亡くなったという人の心のケアが増えてきましたよ。これも、緊急性があって、待たせられない。

・・・・・

柏市では他都市より遅れて超過死亡が出ています。8月から出始め9月にピーク、10月には例年並みの死亡率水準に落ちました。9月は前年を除くと例年より90人ほど死亡者が多かったのです。


超過死亡が出た後に陽性者が激増しています。



市当局は、戸籍事務を通じて市民の死亡動向をリアルタイムで把握しています。2020/8の遅くとも下旬には死亡者が異例に多いことに気づき、原因を検討したはずです。

死亡数の増は9月に入ってさらに激しくなり、どう見てもおかしい状況です。9月の死亡者が3月と同じペースで生ずるなど普通ではありえない。この時すでに感染者は急拡大していました。そして、10月に入ってさらに急増し、11月になって感染爆発です。

2020年11月24日
県別超過死亡の状況 死亡数統計は状況を正直に示す
posted by ZUKUNASHI at 11:10| Comment(0) | Covid19

サウジのリヤドで爆発事件

サウジの首都での爆発事件。ガス爆発などの事故なのか、それともテロなのか、まだ情報がありませんが、後者だとすればとうとう来たかという感じです。
posted by ZUKUNASHI at 10:57| Comment(0) | 国際・政治

柏市の新コロナウィルス感染急拡大は予見できた

柏市では他都市より遅れて超過死亡が出ています。8月から出始め9月にピーク、10月には例年並みの死亡率水準に落ちました。9月は前年を除くと例年より90人ほど死亡者が多かったのです。


超過死亡が出た後に陽性者が激増しています。



市当局は、戸籍事務を通じて市民の死亡動向をリアルタイムで把握しています。2020/8の遅くとも下旬には死亡者が異例に多いことに気づき、原因を検討したはずです。

死亡数の増は9月に入ってさらに激しくなり、どう見てもおかしい状況です。9月の死亡者が3月と同じペースで生ずるなど普通ではありえない。この時すでに感染者は急拡大していました。そして、10月に入ってさらに急増し、11月になって感染爆発です。

福島第一原発事故後、柏市は放射性物質のホットスポットとなりました。ホットスポッツというアイドルを売り出すアイディアもあったのです。

一方当時の市長は、市民の被ばくを心配する声に対して「私は気にしない」と応じ激しい非難を浴びました。

今回も柏市役所は、新コロナウィルス感染拡大でも一向に気にする気配がないかのようです。
posted by ZUKUNASHI at 00:59| Comment(0) | Covid19

千葉県の感染拡大 ただいまのホットスポット 感染経路不明者が減少 集団感染が主流に





千葉県は県全体の感染者リストを公表しています。感染経路に関する記載もあり、感染経路不明な者を検査確定日2020/11/18から24の期間で拾い、10万人当りで示すと次のようになります。柏、浦安、流山、松戸、我孫子が赤丸ホットスポット。柏が1万人当り一人を超えています。浦安は全国と人の行き来があります。このまま感染者が増えれは感染拡大のハブになるでしょう。


集団感染が起きますと感染者数が一気に跳ね上がりますが、介護施設などでの集団感染の発端は、一人の職員が感染に気付かず勤務を続けて施設内の同僚や入居者に移すことが多いです。ですから感染の自覚が遅れる感染経路不明者、特に無症状な者、症状が軽微な者が感染拡大に大きな役割を果たしています。次は千葉県内の感染経路不明な陽性者の出現数、7日移動平均。このままいけばさらに感染者は累増するでしょう。


他の県については、同様なデータがないため計算できませんが、お住いの町について動向を見るには、市役所のサイトに感染者数の推移が載っていますからそれを参照し例えば県全体の動きと照らし合わせれば、ご自分の住む町の状況がどうなっているかは判断できます。

千葉防災 危機管理@Chiba_Bousai氏のツイートによると次のところで陽性者が出ています。
イオンモール柏 東京スターメガネ
常陽銀行柏支店
イオンモール船橋 上島珈琲店
すし銚子丸 雅 習志野店
イオンフードスタイル新松戸店 イオンのほけん相談
ケーズデンキ柏中央店
バイク王柏店
たまたまでしょうけど、柏が4件。次の例もあります。
柏市立逆井小こどもルームに勤務する女性職員
浦安市は駅前にあるイオンで感染者が出ました。売り場が示されていませんから食品売り場? 新浦安駅前西友のドトールでも感染者が出ています。

船橋市の物流倉庫集団感染の地域への波及はに書きましたが、20代、30代が中心の77人の陽性者について別の77人の陽性者から濃厚接触者として名前が上げられています。つまり77人から77人の追加的な感染者が生じています。

一次感染者を無症状と有症状に分けると、有症状の者に濃厚接触者の陽性者、つまり二次感染者が多いように見えますが、無症状の者でも二次感染者は少なくありません。


ここでの二次感染者は、保健所が陽性者として把握したものだけですから、保健所が把握していないものは含まれません。集団感染が発生すると超過死亡が生ずることがありますが、そういう方の多くは、感染者として把握されることもなく亡くなる場合が多いと考えられます。陽性者として把握されたのちに亡くなれば、新コロナウィルスが原因の死亡例とされるわけですがそのような例は極めて少なくなっているからです。

柏市でも超過死亡が出ています。8月から出始め9月にピーク、10月には例年並みの死亡率水準に落ちました。9月は前年を除くと例年より90人ほど死亡者が多かったのです。


一方、陽性者の旬別の確認数を見ると8月から増え始めて9月にさらに増加、10月は一服しましたが、11月に入って中旬までですでに8月、9月2か月分に相当する陽性者が出ています。すさまじい増加になっています。9月に死亡数が増えたのは、8月、9月に感染者が増えたことと関連があるはずです。


11/17までの11月中の陽性確認者は168人、このうち感染経路不明な者が74人で半数近くを占めます。そしてその年代、性別分布は幅広いですから、街中各所に陽性者がいるという状況でしょう。


銀行でメガネ屋さんで電器屋さんで、子供ルームで陽性者がお待ちしていてもおかしくはないことになりましょう。

このような状況は非常事態のように見えますが、柏市当局は冷静です。
柏市市内の感染者情報

当面柏市の感染者発生状況から目が離せません。

柏市の認定保育園で集団感染。2020/11/28の発表で職員1名、園児8人陽性。
11月26日(木),市立柏病院に勤務する医療従事者2名が,新型コロナウイルスに感染していることを確認
posted by ZUKUNASHI at 00:33| Comment(0) | Covid19

2020年11月28日

歩く楽しさ歩ける喜び 2020年秋

2020/11/28
天気が良くなったので、出かけました。目的地は、介護施設。駅から歩き始めてまず海のほうへ。そして川沿いを目的地のほうへ歩きます。この川沿いは、私設仮住宅の人が住んでいましたが、壊されてゴミだけ残っているところもあります。

そんな状況の変化もわかる場所です。

釣り人がいました。最初の二人は20代でしょうか。声をかけませんでした。三人目は40代から50代に近いオヤジ。声をかけると「全然ダメだ」と。四人目は私と同年代。

松戸市の五香から自転車で来られたとのことでした。五香からですと市川霊園や中山競馬場の付近を経由して短い経路をとっても、15km程度ありスピードを出して走っても1時間ほどかかります。10時ころに着かれたようでした。北風でしたから帰路は向かい風になります。ちょっと心配。

まだ勤めていて、このコロナ禍で休みになり雇用調整金をもらったと。

このおじいさんは、さすがに腕が違い、ハゼを何匹か釣り上げていました。川の中に魚影が見えますが、ボラの子供だと。ボラは、腹を開けると臭いので、腹には触らずに背のほうだけ裁くのだそうです。そしてその場で酢味噌で酒の肴にすることもあると伺いました。

ボラは一定の範囲を回遊するので、群れが戻ってくるまで1時間ほどかかることが多く、その時間を使って楽しむとのこと。

お歳を伺うと、77歳とのこと。わーっ! お元気。

よく見ていなかったのですが、服装はごく普通。お顔は、穏やかで目の輝きもあったと思い出します。

そして、5人目も私より少し若い程度のオヤジから爺さんなりかけというところ。この方はよく太っていて土手に尻をついて釣っていました。近くにお住まいだそうですが、まだ釣果はなさそうでした。船橋で太刀魚が上がったとか。今年はクロダイが繁殖してよく釣れたということです。タコが釣れたという話は私も聞きましたが。



この方のいた辺りが最も水深が深く、これからさらに内陸に行くと浅くなり、海水も遡上しないので、魚は釣れないと言っていました。五香のおじいさんは地元の人でもないのにやはりすごい。



さらに遡上すると、電線のない電柱に「電気に注意」の看板。?? 電柱を見上げると、見慣れない鳥が。この汚し方は、鵜ですね。電気に注意ではなく、フンに注意と書くべきでは。



少し進んで土手から平地に下ります。地図であらかじめ調べていた方向に向かうとすぐに今年3月竣工のホームの威容が。



この施設より東、海側は、駐車場や各種施設が多いのですが、ここから西側と南側は住宅があります。まだピカピカです。

続いて第2の施設に向かいます。地図で確認しておいたのですが、現場近くで道路を1本間違えました。少し遠回りして目指す施設へ。この辺は前の施設より、周辺環境は良くなく、大きな道路に近く、大型車の通行が多く空気が良くありません。隣は市川南高校。


市川市はこの辺に小中高校を集中立地させています。特別支援学校も。集中させるならなぜそれらを一団にまとめなかったのでしょう。環境の良くないところに学校が散在しています。

11/28は、風が強く砂ほこりも舞っていました。マスクをしていても喉が痛くなる。新コロナウィルスにかかった時の喉の痛みとは比較にならないでしょうけど。

2020/11/21
何年か前のまだ暑いころに行ったことのある都市河川沿いの遊歩道を訪ねてみました。高速道路の下にあります。

最初のときは、集合住宅の地域の中を流れる河川を遡ったのです。そうそう、ここが入口。この先にキンモクセイの木がありわずかに香った記憶があります。


高速道路の脇に河川が流れていて、それに沿った細い道が遊歩道です。こんな感じ。


ここで河川が高速道路の反対側に出ます。河川は地下に。


ここからまた遊歩道。私はこの住宅側の細い道を行きました。宮野木インターの先まで河川はつながっていますが、インターのところで引き返すことにしました。


この地域から少し西に行くと集合住宅が立ち並ぶ地域です。新検見川から近いですが、なかなかの起伏。5階建ての低層住宅が多いです。年配者の姿が多いですが、エレベーターなしですと家への出入りが一苦労という方も増えているでしょう。多くが賃貸住宅ですから入居者の世代交代が進んでいるのかどうか。

今ブログの冒頭に掲げたモミジの紅葉は朝日が丘の小さな公園で撮影しました。

ここも姨捨団地化の恐れがあります。海に近い辺り(美浜区になります)は一戸建てですが、ほとんどが集合住宅の地域です。

特に目を引くものはありません。途中の民家に知らない花が。


最初に行ったとき、地図も使っていませんでしたので、道がわからなくて民家の方に尋ねたら親切に教えてくれました。冷たいお茶も出してくれました。そんな思い出もあり今回は改めての街の偵察を兼ねて足が向きました。

2020/11/15

ピンクの洋館


東葉高速鉄道車両基地の脇道です。この先の集落から駅への近道のようで時々自転車に乗った人が通ります。でも夜は真っ暗?


道沿いに排水路もあり、ボコボコ、バシャバシャと湧き水が落ちています。車両基地の中に池もあるようですが、なんでこんなに深く掘った? 福島第一原発で湧き水が多くて大変なことがわかります。


連れが台地に上がる階段を見つけ、上に公園があるはずだと説得されて上ると、一面の畑。足元に菊が咲いていた。


終着点までのコースも決めてテクテク。休む場所もなく車の通りもそれなりにあります。


国道16号線に上がり歩道を行きますが、通行量が多く、景色もよくなくて疲れを感じます。土留めに腰かけて休んだ後、見つけました。



2020/11/8、もうすぐ出かけられなくなるかもと思い、出かけました。

このお宅のマユミの実を見るのは2回目です。この時期に通ったのが2回目ということになります。マユミは庭木に使われてもいいと思います。春よりも秋がきれいです。

この家の方と少し話しました。家の周りにあるタラノキやアケビなど
を楽しんでおられると。春にはアケビのツルをあちこちから摘んできてサラダで食べると。アケビのツルは珍重され高く売れると聞いていましたが、腎臓に良いとの説があるそうです。

娘さんと同居しているが、わがままでよく喧嘩をすると。娘さんは親の面倒を見てくれるつもりらしく、このお母さんはとても明るく元気でした。

2020年は千葉西部は大きな台風もなく、ケヤキの紅葉が見られます。モミジも色づき始めました。



クロッカスの花は春ですからこれはサフラン?
Al Jazeera English@AJEnglishが2020/11/23に次のようにツイート
At the end of autumn, families in Indian-administered Kashmir race against the clock to harvest saffron from the crocus flower, which blooms for only two weeks a year


畑の中の境界にあったマサキのような木に白い花が咲いているように見えました。遠目から下の写真のように見えました。近づいてみると、アセビでした。花が早いです。


向こうの林までの距離いかほどでしょう。今は便利な望遠鏡式距離測定器があります。350mです。実際には地図で測りましたが。ゴルフのプレーヤーもいましたが、被写体として面白みがありませんでしたので掲載せず。普通体形でファッションも月並みだったということです。


コガネモチ、クロガネモチです。今年は実が多い。


針葉樹は名前がわかりません。

樹木は花と果実で見分けるのが一番容易です。特に花は目立つので何度も通っているところでも花の時期になって初めてその種類を知ることがあります。上のアセビのように。「花の命は短くて・・・」林芙美子がうたったとおりです。

街中の鉢植えです。台湾椿でしょうか。東京の街路樹にもあります。


今日は前から気になっていた城跡を訪ねてみました。地図に表示がありますがアクセス道路がない。近くの農家に尋ねると、ご夫人が自分はこの土地のものではないから亭主に聞いたらわかるかもしれないと、御主人を紹介してくれました。

ご亭主によると、手を入れていない裏山の林の中にあって入れないし、入ってもどこがそうなのかはわからないとのことでした。子供さんは別に住んでいてたまに孫を連れてくるが野菜をもらって10分ではい、サヨウナラだと笑っていました。お茶を飲んで長居をしたりするのはよくないとのご意見は、新コロナウィルスの感染を警戒してのことでしょう。

今日も私がマスクを外して歩道を歩いていたら、行きかう女性が嫌悪の目で見ます。街路上で3mも離れているのですが、警戒心は強いです。

帰路、電車の優先席に座っていましたが、前に立った老年と中年が話をしています。隣の席が空いて老年が座りましたが二人の会話は継続。逃げるタイミングを見計らっていたらベビーカーを押した若い男性がそばに来たのですかさず、席を譲りました。あとは離れて立ったまま。

電車の中で手すりやつり革につかまっていたため、今日は帰宅後スマホをアルコール消毒しました。紙に含ませたアルコールの臭い・・・あーっ懐かしい香り。水割りを一杯飲みました。ウィスキーですよ。

2020/11/1、今日は墓苑巡り、介護施設巡りで10km歩きました。

昼頃の下り電車車内。若い方が多いです。プライベートな旅行の方も見かけましたから若い人は動いている。


前の席に座った若い男性が、バッグから海苔巻きのおにぎりを取り出します。そして包装を破り、手にもって食べ始めます。あーあっ。包装のまま持ったらいいのに。手にウィルスがついていたら・・・。二つ目は醤油おにぎりでこちらは包装のまま食べ始めました。

別の日にも若い男性がチューインガムの個包装を解いて手で引き出して口に入れました。そのほうが所作としては美しいけれど今はそんな時ではない。

駅から歩きだしました。いつも同じところでは面白みがないななどと話しながら。


マユミの実です。


ここに墓苑があることは以前から知っていました。駅からバスも出ていましたが今は季節運行のようです。ですけどご縁がないようにとこれまでは近寄らなかったのです。


ここは墓苑の団地です。いろいろな主体が墓苑を運営しています。


墓苑とは関係のなさそうな施設も見えます。特別養護老人ホームなど。ここは自立支援施設。


障害福祉サービス事業所


三重塔もあります。


長いもの畑、間もなく収穫だそうです。


そばの畑


NPO法人やすらか庵の入口脇の立派なサザンカ


そろそろ暗くなってきました。目を引くダリア


以前は文字も読みませんでしたが、今日は違います。


帰宅時の電車内

電車の中で話をしている人も若い人が多い。若い人の感染拡大はもう止まりませんね。

本日回った老人向け施設など
軽費老人ホームほんだくらぶ(白雪会)

社会福祉法人うぐいす会
宿泊型自立訓練・自立訓練(生活訓練)・短期入所・就労継続支援B型 からは〜い
特別養護老人ホーム誉田園
軽費老人ホームケアハウス誉田園
障害福祉サービス事業所 こころの風 元気村

散骨・粉骨・墓じまい NPO法人やすらか庵

特別養護老人ホーム 裕和園
裕和園デイサービスセンター
特別養護老人ホームフローラユーワ
医療法人社団 総和会 介護老人保健施設 総和苑

有料老人ホームイリーゼ誉田

千葉市緑区から若葉区にかけては、老人介護施設が特に多いです。障がい者の施設も多い。そして墓苑もあちこちに。千葉東墓苑から千葉市の斎場まで5km弱。効率配置といったらよいでしょうか。若葉区の老人介護施設では集団感染が発生しました。そう言えば、千葉市の斎場から墓地公園の平和記念公園までは3km。歩いて行ける距離です。

これ以外に次の施設の所在も知りました。
千葉県松風園
特別養護老人ホームときわ園
心友会しいのみ園
アガペの里
エルピザの里
社会福祉法人 あしたば中野学園
特別養護老人ホーム更科ホーム(集団感染がありました)

2020/10/25、久方ぶりの日曜の晴天。東葛地方に出かけました。福島第一原発事故でやられ、そして今度は新コロナウィルスでも感染者が多めな松戸市。この町は緑も多く、10年も前にはよいところだったんだろうと思います。

この10年ほどで高塚新田の辺りは大きく変わりました。


カラスもいるし、鳥もまだ多い。


前に行ったことのあるルートを歩きました。放射能測定で2度ほど行ったでしょう。高塚十字路で測定した記録があります。昔からの生活道路とみられる車の通りの少ない道を選んで歩きます。

交差点を渡ろうとしたら、あきやまの郷の看板が見えました。あれ、確か集団発生が・・・。感染者29名、死亡者14名という悲しい現場になりました。




この辺りの道路を私たちはマスクを付けたり外したりして歩いていましたが、向こうから来る人がやはり道の反対側に身を寄せてすれ違っていきます。そりゃ近くの介護施設で12人もが施設内で亡くなれば近隣住民は新コロナウィルスが怖いですよね。この日見かけた人は、皆マスクをしていました。

松戸は立派な老人介護施設が多いです。


松戸は救急車の動きが激しいと言われていますが、確かによく聞きました。

桐、樹形が崩れていません。


カリン


マメガキ



千葉県内の大きな団地をだいぶ回りました。花見川団地、検見川団地、大宮団地、千城台団地、村上団地、ユーカリが丘団地、千葉ニュータウンなど。
ちはら台団地は、おゆみ野を含め大規模でしかも比較的新しい団地ではないかと思います。ほとんどミニ米国ですね。車がなければ移動困難です。街を歩きながら、車の運転ができない人は買い物はどうしているんだろうと気になりました。歩いていくには商業施設が遠いところも多いですし、近年造成された大きな団地の常として土地の起伏が激しいです。年寄りが自転車で走るのは少し難しいと思う傾斜もあります。
そして、そのためでしょうか、団地の外も含めて高齢者のドライバーが多いです。爺さんもおばさんも。道が狭くすれ違うのに、あるいは追い越すのに車がスピードを落としますから運転席を覗くとびっくりするような年寄りばっかり。
大宮団地などの古い団地は「姨捨団地」になっていますが、新しい団地もあと10年もすれば高齢化が顕著になるでしょう。

2020/9/28、平日の月曜にちはら台団地の下を流れる村田川の堤防を歩きましたが、午後3時ころから私よりは若いものの年配男性のウォーキングやサイクリング姿を見ました。街中には若い人もいますが、これは曲がりなりにも鉄道が乗り入れているからでしょう。

でも、都心までは時間もかかりますし料金も高いです。東京一極集中はさらに進むでしょう。オンラインの活用による在宅勤務の形態が増えるとしても、それはホワイトカラーのうちの一部の人たちだけです。

千葉市の周りから日曜や平日の夕方に都心に向かう電車に乗るとJR、京成ともに乗客は少ないです。私が神奈川県の現地調査に行ったとき、小田原や厚木発の夕刻の電車はそれなりに混んでいました。快速電車の速いこと。人口密度が違うこともありますが、新宿と結ぶ路線と浅草や上野を結ぶ路線はやはり違うと思い起します。
2020/10/18の夕方5時少し前の内房線上り千葉行きの電車内。右側に50前後の親父が座っていました。もう一人会合に出かけるような感じの親父が左側にもいました。向かい側には工場の仕事帰りと思しきやはり親父が。



今、市原市の中心部は、市役所のある国分寺台ではなく商業施設の集積した辰巳台のようです。日曜の午後4時前後に大通りを駅に向かって歩きましたが、外食店舗の客の入りは少なく、個人経営と見られる居酒屋は閉まっていました。

2020/10/18


これらのマンションは遠くからもよく見えます。市原労災病院のがけ下から遠望


大宮神社の辺りが最も高いのではないでしょうか。そのからの眺めです。




ツルドクダミかと思いましたが花が違います。マショウはこんな長いツルにならないし、何でしょう。わかりません。


モトコさんからオカワカメではないかと教えてもらいました。アカザカズラ(学名: Anredera cordifolia)、ツルムラサキ科のつる性多年草、南アメリカ原産の野菜で、観賞用にも栽培される。 多肉質の葉とムカゴを持ち、非常に重い蔓となる。そのため、他の樹木や草に絡まって、枝を折って倒すことがある。一般的にはオカワカメと呼ばれる。wikipediaから
やまひこ農園のオカワカメ栽培
こちらのサイトに花が咲いた画像があります。おかわかめ 根芽 育ててみませんか? オカワカメ 雲南百薬
オカワカメの画像はネット上でも少ないです。拡大画像。オカワカメで間違いありません。モトコさんありがとうございました。



立派な木彫ですが、前面が構内を向いていて見られません。市原には木彫の達人がおられるようです。市内のあちこちに習作が置いてあります。


最近、庭でも畑でもあふれるばかりの花という光景は少なくなりました。菊が咲くとまたにぎやかになるでしょうけど。


市原労災病院です。ここは脊柱管狭窄症の専門医がいるとのことで遠くからも患者が来るそうです。この病院で手術をしたという高齢者お二人にあいましたが、手術が成功して痛みが取れる例は少ないと聞きました。



曼殊沙華の赤と白





アキニレの実




posted by ZUKUNASHI at 18:46| Comment(2) | 日記

コロナ&インフルBの複合感染がある

※ sguardo_Cupido_1750@concert_1750氏の2020/11/25のツイート
それにしても、今日のコロナ&インフルBの複合感染の人、40代なのにCT撮ったらめっちゃめちゃひどい肺炎で驚いた。
発症2日目であの状態だと、岐路になる7〜10日目にどうなってしまうのか・・・・

・・・・・・・

インフルの予防注射で具合が悪くなった人もいる。

※ めるめる@命は地球より重たい@melumelu881氏の2020/11/26のツイート
親戚から連絡が
インフルエンザの予防接種後肺炎症状で入院したって
汗マーク
82歳
posted by ZUKUNASHI at 10:22| Comment(0) | Covid19

2020年11月27日

New Daesh leader worked with US, new documents reveal

New Daesh leader worked with US, new documents reveal

Friday, 20 November 2020 11:31 AM [ Last Update: Friday, 20 November 2020 11:36 AM

New documents reveal that Abu Ibrahim al-Hashimi al-Quraishi, the new leader of the Daesh terrorist group, had been cooperating with US intelligence elements.

According to the newly declassified documents, the new Daesh commander has betrayed dozens of fellow Daesh terrorists in Iraq.

According to Iraq’s Al-Forat news, during an interrogation in 2008, al-Quraishi provided the Americans with confidential information about terrorist elements.

At that time, he was detained by US forces in Camp Bucca prison in southern Iraq where he met Abu Bakr al-Baghdadi, the former Daesh leader who allegedly killed himself last year.

Out of 66 reports of al-Quraishi’s interrogations conducted by the Pentagon, only three documents have been declassified.

According to these documents, al-Quraishi had accepted to cooperate with the US intelligence service, giving the names of 88 fellow terrorists to the Americans.

He had also disclosed information about his group’s abduction and terror operations, but denied any involvement in the 2003 attacks against foreign forces in Iraq.

His confessions also shed more light on how Daesh was established and how it could reinforce itself following the increase in the number of American troops in Iraq in 2007 and 2008.

US knows ‘exactly’ who new Daesh leader is: Trump
US President Trump says Washington knows "exactly" who the Daesh terror group

The Daesh terrorist group was vanquished in Iraq and Syria and lost all of its urban bastions in both Arab countries, but its remnants carry out sporadic attacks both on government soldiers and civilians.

The group’s leader, Abu Bakr al-Baghdadi, was allegedly killed in a US raid in northern Syria last month when he detonated his explosive vest after being cornered in a tunnel by approaching American Special Forces.

Daesh later confirmed his death and named Abu Ibrahim al-Hashimi al-Quraishi as the new leader.

この記事はよくわからない。時間的な関係が少しおかしいように見える。
posted by ZUKUNASHI at 21:53| Comment(0) | 国際・政治

US army data on civilian harm in war against ISIL questioned

US army data on civilian harm in war against ISIL questioned

Withholding of more precise data raises eyebrows as rights groups remain sceptical of geographic coordinates in densely-populated areas.

By
Sofia Barbarani
27 Nov 2020

Erbil, Kurdish region of northern Iraq – Rights groups and charities have raised questions over the United States military coordinates of civilian harm in Iraq and Syria released last week by the United Kingdom-based watchdog, Airwars.

In a data-sharing agreement hailed by the non-profit as a “groundbreaking decision by the US-led Coalition”, Airwars made public the geographic coordinates of 341 confirmed incidents of civilian harm and roughly 1,400 civilian deaths since the war against ISIL (ISIS) started six years ago.

During the campaign to retake the ISIL-occupied territories in Iraq and Syria, the battles for Mosul and Raqqa marked the height of destruction and civilian casualties.

Airwars estimated that more than 13,000 non-combatants were confirmed killed in the campaign due to the coalition’s actions since 2014. The coalition puts that number at just 1,410.

Once prominent commercial and cultural centres in the region, the two cities were razed to the ground by coalition air raids in the name of liberation. According to the United Nations, much of the old city of Mosul and 70 percent of Raqqa were destroyed.

The data provided by Airwars states that 70 of the 341 credible incidents have been pinpointed to an accuracy of one square metre (10.8 square feet), leaving little margin for error. The remaining 271, however, are accurate to within 100sq m (1,076sq ft).

“The coalition has the one metre squared coordinates of all events it has deemed credible, though more recently has chosen to withhold publicly that more precise data. We don’t know why and it’s for OIR to explain their reasoning,” Airwars director Chris Woods told Al Jazeera.

OIR refers to the Combined Joint Task Forces – Operation Inherent Resolve, as the US-led coalition against ISIL is officially known.

In an air campaign that has been described by the British Foreign Office as “the most precise in history of warfare”, the withholding of more precise data has raised eyebrows.

“Either the coalition doesn’t have the specific coordinates of the buildings it bombs, which would be very concerning, or they do have them and we presume they do, so why are they not providing them?” asked Amnesty International’s senior crisis adviser, Donatella Rovera.

“It has to do with liability, with not wanting to take responsibility.”

Devil in the details: Activists

In populated areas such as Raqqa and Mosul, 100 metres (328 feet) “could be the distance between a legitimate military target and a school or an apartment building,” said Iain Overton of the London-based explosive violence monitoring charity, Action on Armed Violence (AOAV).

While Amnesty’s Rovera does not dismiss the Airwars findings, she argues that “unless the data is accurate, you won’t be able to do much with it at all”.

Over the years, rights groups and watchdogs have worked on the ground and provided the coalition with the precise coordinates of their air raids.

The only known ground investigation carried out by the coalition followed the al-Jadida Mosul attack of March 2017, which killed more than 140 civilians.

“To determine whether a strike is lawful, you need to have the precise location to analyse what happened to that strike,” said Rovera. “One hundred metre radius coordinates are not useful.”

Airwars director Woods disagrees. “Even locational data to within a 100 metre box has significant value, allowing affected families to determine whether loved ones were or weren’t likely harmed in a particular event, in a particular neighbourhood.”

However, even “accuracy” could be an ambiguous term, particularly when a war takes place in dense neighbourhoods, and as was the case with ISIL, the enemy hiding among the civilian population.

“A [lawful] target might be hit but the degree to which 500 pound bombs can be accurate is misleading,” said AOAV’s Overton.

AOAV’s data on explosive weapons over a decade globally has shown that “when explosive weapons with wide area effects are used in populated areas, over 90 percent of those reported in English-language media as killed or injured have repeatedly and routinely been civilians,” said Overton. “No amount of ‘accuracy’ alters that repeated truth.”
posted by ZUKUNASHI at 21:30| Comment(0) | 国際・政治

新コロナウィルスワクチンの現状 2

※ The Spectator Index@spectatorindex氏の2020/11/27のツイート
JUST IN: India is set to produce 100 million doses of Russia's Sputnik coronavirus vaccine
韓国、ハンガリー、インド
イスラエルもロシア製ワクチンを導入

ロシアのスプートニクワクチンの生産状況
posted by ZUKUNASHI at 17:02| Comment(0) | Covid19

新コロナウィルスでも血栓、被ばくによる障害と重なる

コロナ禍で亡くなる原因が実は血栓が多いと
ネットで見ましたが
心不全や脳血栓って…
放射能禍と被るなぁ
毎年の人口減が加速しているのに追い討ちだなと感じました。
放射能のせいでだいぶやられていた所に
コロナで留め?

・・・読者のコメント引用終わり・・・

管理人の近所に血管炎を患っている方がおられて、今にも死にそうなほどに痛いことがあると言っていました。もう4、5年ほど前です。その後もお見掛けしましたので、血管炎ではそう簡単には死なないのだと安どしていましたが、最近姿を見かけません。

新コロナウィルスでは血栓ができるので、若い人でも足の先などにしもやけ状の箇所ができたりします。

突然死もあり、こちらは心不全や脳血栓が原因です。

私は納豆を食べるようにしています。ナットウキナーゼは血栓を溶かす効果があると言いますので。薬ほどには効かないのでしょうが。

そんなことより、感染しないようにするのが何よりも必要ですが、これだけ感染者が増えるとずっと新コロナウィルスをかわし続けることができるか、心もとないです。
posted by ZUKUNASHI at 10:54| Comment(0) | 福島原発事故

休日は 距離、屋外、マスク


※ 放射能内部被曝・新型コロナ感染情報@radioactive_SOS氏の2020/11/27のツイート
個人にマスクうがい手洗いを呼びかける幼稚なメッセージはいい加減やめろ。車内エチケットのアナウンスにしか聞こえない。それより自衛で最重要なのは@外食しないA人の集まる場所に行かないB対面近距離で会話しないC共用スペースに長居しないD部屋は常に換気E共用部分に触れない

※ 放射能内部被曝・新型コロナ感染情報@radioactive_SOS氏の2020/11/26のツイート
忘年会、新年会の類は全国で一律禁止!初詣はオンラインで十分!貴方のその軽率な行動が社会を滅ぼし多数の人を不幸にする!くらいの強いメッセージを政府や大臣はなぜ発しないのか。それとも春のNYやイタリアのように死者の山を築かせたいのか。

・・・・・・

人と接しないようにするのは、感染防止の基本中の基本ですが、休日に家に閉じこもるのは、精神的にも、肉体的にも後ろ向きです。人のいないところに出かければよい。

公園もよいですが、人が多い。景色の良いとされる知られた場所もそうです。とにかく人のいないところへ。

木や草を調べて歩くのもいいし、スマホの地図を頼りに知らない場所で目標を定めて歩くのもよい。

私は車がないのでひやひやしながら電車を使いますが、車のある人は目的地まで感染リスクを抑えて移動することができます。郊外の時間貸し駐車場は安いです。

着替えを用意して汗をかいたら着替えます。私は冬に厚着をして歩き、汗をかいたときは寒い風の中でも物陰で着替えます。これは大変気持ちが良い。

いやいや裸になることではなくて、着替えて湿った下着から乾いたものに変えた後の体感のことです。
posted by ZUKUNASHI at 10:04| Comment(0) | Covid19

2020年11月26日

なぜ日本の知事などは新コロナウィルスに感染しない?

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/11/26のツイート
BREAKING−Wyoming Governor Mark Gordon tests positive for #COVID19.
右向き矢印
4 days ago: Same governor forgoes mask mandate. https://apnews.com/article/wyoming-mark-gordon-coronavirus-pandemic-casper-54b4c6f0534d1764e75bc5535f57f8ed

ワイオミングの知事が新コロナウィルステスト陽性
4日前にマスク義務化を見送ったその人

・・・引用終わり・・・

米国では、州知事などが次々に感染しています。あちらではマスクをしていない人も多い。マスク一つでこれだけの差が出る?

左の表のトップはイスラエル。10万人当り陽性者数3,000人は、100人当り3人です。米国が追い上げてきていて一両日中にイスラエルを抜くでしょう。英国は集団免疫路線のスウェーデンと人口当たり陽性者数は並んでいますが、死亡数ではスウェーデンを上回ります。初期に死亡数が激増したイタリアは、英国と並ぶところまで陽性者数、死亡数を押さえ込みました。路上に遺体が放置されどうなることかと思わされたエクアドルは、陽性者の致死率が高く人口当たり死亡数も大きいですが、人口当たり陽性者数は1000人程度にとどまっています。日本の東京や沖縄はインドネシアに近くなっています。韓国、中国とはさらに差が広がりました。

 

米国の仕掛けたシリア内戦では、控えめな見積もりでも死者40万人を超えています。それに比較すれば26万人の死者は米国人にとっては大したことはない? しかし、ジェノサイドと呼ぶ識者もいます。

日本では新コロナウィルス感染による死亡者は高齢者が多いのですが、実際には年齢の高くない層でも突然死などが起きています。それらは超過死亡となって表れています。
posted by ZUKUNASHI at 23:37| Comment(0) | Covid19