ずくなしの冷や水

2020年10月15日

秋田のお米の通販 本年産米出荷開始

中田さんの農場から本年産新米が出荷開始になりました。どうぞ一度お試しください。今年予約を受けて試験栽培してもらったネオニコ系農薬不使用米は購入者から好評とのことで喜んでいます。従来からの減農薬栽培米を購入してみてください。

・・・・・・・

できるだけ外出を少なくするうえで、年配者には通販利用が便利です。通販のルートを確保しておけば、店頭からものが消えてもあわてなくて済みます。宅配便が止まることもあるかもしれませんが、武漢では最後まで宅配が継続されました。それが生命線でした。

生産者は、秋田県南部の比較的営農規模が大きい稲作農家の中田さんです。品種はあきたこまち、減農薬・低化学肥料栽培に努めておられます。除草剤を使わないのは正直きつい、と中田さんの言です。

自家貯蔵、自家精米の混じり物なし。放射能検査は、令和1年産米について検出限界0.1ベクレル/kgで不検出です。

こちらの農家さんからは、すでに古くからの読者の何人かが購入しておられ、好評を得ています。管理人は今年から中田さんの栽培するコメに全面切り替えました。味には鈍い私も、中田さんのコメで食べる納豆ご飯がおいしいと気づきました。

<中田さんからのメッセージ>

掲載されたお米の栽培農家です。
読者のみなさまに目を止めていただけたことに感謝です。

慣れ親しんだお米を変えてみるというのは、少し勇気のいることでしょう。
「減農薬」くらいではそれほどのアピールとはならないかもしれませんが、検出下限値0.1ベクレルでの検査、食味値78点(満点は85点)の3項目ともなると、市販のお米ではなかなか無いと思います。

お米の価格の中に、送料実費の一部が繰り入れられているため、決してお求めやすい値段ではないかもしれません。
食べてくださる方の食卓の雰囲気がうれしくなりますようにと願いながら育てたお米です。
よろしければお試しになってみてください。



2020/9/1現在の価格


照会、注文は、電子メールのほうが便利です。日中は作業のため在宅しない時間が長いですが、当日か翌日午前にはメールの返信があります。

上は画像です。メールアドレスをコピーするときは、次の文字列から@マークを一つ削除してください。
tannpopofuwari@@sky.plala.or.jp

メールでは、商品を注文する旨に加えて次の事項を書いてください。季節の挨拶などは不要です。「こんにちは お米を注文したいのですが・・・」で始めてください。

お名前(ふりがなをつけてください。宅配伝票に書きます。)
ご住所(郵便番号も)
お電話番号(荷物の宅配伝票に書きます。)
ご注文の商品・数量
代金支払方法

折り返しご注文を承った旨のご返事と、送料込みの代金をお知らせします。

前払いの場合は、送金後に送金した旨ご一報ください。それを受けて商品の発送に取り掛かります。

今なら、この先3か月とか、半年、1年の定期購入の予約が可能です。ブログ管理人は代金前払いの定期購入です。

・・・・・・





初出 2020/2/29 追記 2020/3/5、2020/3/15、2020/3/19、2020/3/26、2020/4/21 2020/8/30 20/9/12 20/10/15

posted by ZUKUNASHI at 23:47| Comment(9) | 生活防衛

感染者の致死率は他国並み 死亡数の絶対数が少ないのは感染者の捕捉漏れがあるから

日本は世界的にみると新コロナウィルス感染者がごく少ないほうに属します。次は新コロナウィルスによる死亡者人口100万人当たりの7日移動平均。イスラエルやイランに比べてはもちろん、欧州諸国と比べても少ないです。


感染者の致死率では決して特別に低いわけではありません。ロシアと同じ水準でスイスやドイツより少し低いだけです。日本の新コロナウィルスによる死亡数が少ないのは、人口当たりの感染者数が少ないためです。感染者の発生が少なければ致死率が他国並みであっても人口当たりの死亡数は少なくなります。


日本の人口統計でみると、今年に入って月により比較的大きな超過死亡が出ているところがあります。新コロナウィルスによる死亡数公称値はその超過死亡数を満たすほどに多くはありません。

次は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の4都県について月別の超過死亡を見たものです。4月、6月、7月、8月は超過死亡があります。



そこで、4月、6月、7月、8月の超過死亡を(2020年のその月の実績−2015年から2019年の平均)×人口÷10万人 で計算すると、4か月分の合計が7,479人になります。


日本の当局最新発表では、新コロナウィルス感染で亡くなった方は、1,638人になっています。これと比べると5800人も多くなっています。

この全部が新コロナウィルスによって亡くなったとするのは早計でしょうが、このうちのかなりの部分は新コロナウィルスによるものと管理人は見ています。

新潟県糸魚川市で2020/7に感染者が1人発生しましたが、その時期に死亡者数がぴーんと跳ね上がりました。例年なら死亡者50人程度のところこれが85人になったのです。

2020年10月09日
感染者が出現すると短期間にその地域で死亡者が出る

例えば千葉県では、感染経路不明な者が感染者全体の半分近くを占めています。これらの者に感染させた感染者は捕捉されていないのですから、感染者総数は少なくとも公称数値の1.5倍になります。

感染者の捕捉に中国のように広く網をかけてPCR検査をやっていないので、把握されていない感染者が街を歩き回っているのです。
posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(0) | Covid19

千葉市のサイトから


ケース1は人権侵害。訴えられます。裁判所の命令で運営者はいつ、どこのIPから投稿されたか開示しなければなりません。もともと同級生か同学年の者がやっていることは明らか。2は保育園の側が感染拡大の実態を知らない。ケース3も同じ。このような対応をする人は自分が感染しても医療従事者の世話にならないつもり? ケース4、学校の教師がその感染機会のいかんによっては、保護者との信頼関係が失われて復職を歓迎しない保護者が出ることはありうるでしょう。保育園の保育士なども同じ。ケース5、6は、情報開示がなければうわさが飛びます。これから巷の疑心暗鬼は強まるでしょう。


電話相談の件数は落ちていません。


モノレールの利用者が年初に比べて1割から2割減にとどまっています。外出自粛時で6割減。ここまで減らさないと感染拡大防止の効果は出ない。
posted by ZUKUNASHI at 14:57| Comment(0) | Covid19