ずくなしの冷や水

2020年10月07日

60代後半以降は人工心肺を付けないらしい

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/8/13のツイート
そうなのですね。疑問に思っていたことがあるのですが。このサイト(https://crisis.ecmonet.jp)では、今までにICUでECMO及び人工呼吸器装着(即ち重症化)後に亡くなった方は194人。ところが日本の総死亡数は1000人以上。ICU外で人工呼吸器装着して何人?人工呼吸器装着せずに何人?亡くなったのでしょう?

※ mm@tyonarock氏の2020/8/13のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん
注目してもらいたいのは、80才以上も人工呼吸器をつけて治療する余裕があるってことです。インフルエンザは。
COVIDの場合80歳以上の多くは呼吸器を付けません。そして亡くなる方はそのまま亡くなります。そのような患者は重症者にカウントされません。

※ mm@tyonarock氏の2020/8/13のツイート
ECMOnetで約8割人工呼吸器装着患者を把握できています。把握できてない人工呼吸器装着患者も同割合で亡くなるとしたら、それを計算して、残りが装着せずに亡くなった患者さんです。

※ 白雲@f_ojr76氏の2020/8/14のツイート
人工呼吸器は延命治療になります
入院時には本人又は家族に延命治療の希望を聞かれます
施設の入居時にも
高齢者になると希望されない方が増えますので、その辺りも関係していると思います

※ Hiroshi Makita Ph.D.@BB45_Colorado氏の2020/8/14のツイート
返信先: @m7m5eaさん, @koichi_kawakamiさん 他2人
高齢者は、人工心肺を付けてもその間は生きられるのですが、離脱が難しく、外すと死んでしまうので私の知る限り、心臓手術などの必須例を除けば60代後半以降は人工心肺を付けないはずです。敷居年齢は、医療機関によって異なるようです。
人工心肺は、外すのが凄く難しいそうです。若くても失敗する。

NHK2020年8月16日 17時52分
新型コロナ 人材確保へ 人工心肺装置ECMO講習会
ECMO治療 年代上がるほど多く
新型コロナウイルスに感染して人工呼吸器を使った治療を受けた患者は、「ECMOnet」のまとめではことし2月以降、今月13日までに775人いて、年代別では、▽10代以下が5人、▽20代が8人、▽30代が19人でしたが、▽40代は67人で全体の8.6%と、▽50代が136人で17.5%と年代が上がるにつれて増え、▽60代が211人で27.2%、▽70代が225人で29.0%、▽80代以上が104人で13.4%となっています。

また、ECMOの治療が必要になった患者は、合わせて199人いて、▽10代以下はおらず、▽20代が2人、▽30代が9人と少なかったものの、▽40代は25人で全体の12.6%、▽50代が60人で30.2%、▽60代が66人で33.2%、▽70代が33人で16.6%、▽80代以上が4人で2.0%でした。

中高年以上の患者が重症化して、人工呼吸器やECMOを使った治療を受けるに至ることが多い傾向は、患者が多かった4月から5月の時期も、現在も変わっていないということです。
posted by ZUKUNASHI at 19:39| Comment(0) | Covid19

国連総会人権問題の委員会で中国支持国のほうが多かった

共同2020/10/7 07:37 (JST)10/7 07:55 (JST)updated
国連、中国非難で紛糾
人権議論、共同声明の応酬
 【ニューヨーク共同】国連総会第3委員会(人権)の6日の会合で、米欧諸国と中国側が非難の応酬を展開し紛糾した。ドイツのホイスゲン国連大使が日米英仏を含む39カ国を代表し「中国新疆ウイグル自治区の人権状況と最近の香港情勢を深く憂慮する」と表明すると、パキスタンは55カ国、キューバは45カ国を代表し中国擁護の論陣を展開、米中対立を軸とした分断を印象付けた。
 アレン英国連代理大使は、中国が複数の国に対し、米欧側の共同声明に署名しないよう「経済協力を巡る脅しを含め、極めて大きな圧力」をかけたと明言。中国の張軍国連大使は「他国に圧力をかけるのは英独米だ」と反論した。

・・・引用終わり・・・

中国新疆ウイグル自治区に関しては、欧米がしきりにフェイクニュースを流しています。
「経済協力を巡る脅しを含め、極めて大きな圧力」をかけるのは外交の世界では当たり前のこと。英国がそんなことをいうのは噴飯もの。
posted by ZUKUNASHI at 15:16| Comment(0) | 国際・政治

新コロナウィルス感染で容態が急に悪化する

Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/7のツイート
Folks- let’s honor the memory of Herman Cain by learning from his illness.

6/24: Attends Trump rally, maskless
7/2: Tests positive for #COVID19
7/10: Says he’s improving
7/15: Says his doctors seem happy
7/27: Says he’s getting better
7/30: Passes away

COVID is unpredictable.

このように回復に向かっていたはずの人の容態が急に悪化することは、日本人のツイートでも伝えられています。
posted by ZUKUNASHI at 14:48| Comment(0) | Covid19

英国の新コロナ陽性者数 表計算ソフトの限界でアプロードが遅れる

ここしばらくジョンズホプキンス大学のサイトで見る英国の感染者データがあまり動きませんでした。入力遅れや漏れはしばしばありますのでそれだろうと思っていました。そのうち修正されるさと。

この計上遅れが、実は集計に使うEXCELシートの列の最大限度数を超えて入力できなくなっていたためだと判明したそうです。なんですぐに気づかなかったのかよくわかりませんが。

EXCELしか言及されていませんので、データベースに何を使っていたかはわかりません。おそらくはACCESSだろうということで、個人のラップトップパソコンで使うソフトを国家レベルのデータ集計に使うなんて何というアマチュアかと嘲る声が出ています。

データが消えて本人に通知されなかった? そうなるとこれは深刻です。


※ Max Roser@MaxCRoser氏の2020/10/5のツイート
In the UK the number of cases rose rapidly.
But the public – and authorities – are only learning this now because these cases were only published now as a backlog.

The reason was apparently that the database is managed in Excel and the number of columns had reached the maximum.

Jon Ragno | 3.5% | Mask wearer@anataboga氏の2020/10/5のツイート
返信先: @MaxCRoserさん
Excel and Access are desktop tools for crunching numbers and data on your laptop.

They are NOT enterprise level tools from which to build an IT platform to manage data at a national level!

And we've paid someone millions for this amateur bs!

前回記録した数値と本日確認した数値との違いです。陽性者で4万人強が一気に増えています。

国・地域 患者・陽性者A 死者 B B/A "人口
千人" 人口10万人当陽性者 人口10万人当死亡数
英国 462,774 42,292 0.09 65,789 703 64.3
英国 505,619 42,440 0.08 65,789 769 64.5

管理人は人口動態統計や千葉県のコロナ患者のデータをAccessに入れて、必要に応じ切り口を変えて取り出し、EXCELでグラフに加工したりしています。
posted by ZUKUNASHI at 14:23| Comment(0) | デジタル・インターネット

米国の新コロナウィルス感染者は青天井に

RT@RT_comの2020/10/7のツイート
Russia state-affiliated media
The US remains the ‘world’s top hot spot’ for the pandemic. Donald Trump is discharged from hospital and returns to the White House. Meanwhile, New York is already set to ‘close schools’ in several neighborhoods that are hit hard by the virus.

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/6のツイート
Worse than headline−Senator @RogerWicker
not only didn’t wear a mask, reminded 2x by @Delta
, but he’s also chair of Senate committee that oversees airlines. Next day, Trump WH rejects union petition of mandate for masks be worn on planes, trains. #COVID19

トランプが退院して選挙活動を再開する構えですが、スーパースプレッターになる恐れが強いです。米国国内の様子が少しわかってきましたが、CDCは今頃空気感染に関する警告を公式に行っています。

ですが、おそらく米国民の行動は変わらない。死者30万人では止まらなくなりそうです。

[ワシントン 6日 ロイター]
トランプ大統領は「大統領選が終わるまでコロナ対策を巡る協議を停止するよう指示した」とし、「私は大統領選での勝利後すぐに、勤勉な米労働者と中小企業に焦点を当てた大型の刺激策法案を通過させる」とツイッターに投稿した。

トランプ大統領の発言を受け、米株価は一時2%超下落した。

トランプ大統領はまた、民主党のペロシ下院議長が真摯に協議に臨んでいないと批判したほか、マコネル上院院内総務に対し、バレット最高裁判事候補の承認に注力するよう要請したと明らかにした。

大規模な追加対策に冷ややかな態度を示してきたマコネル氏は記者団に対し、トランプ氏の協議停止決定を支持すると表明。大統領は民主党との合意が成立しそうにないと考えているのだろうとし、「われわれは達成可能なことに注力する必要がある」と述べた。

トランプ氏は数日前には追加のコロナ対策を巡り迅速な行動を促していた。

一方、共和党のジョン・カトコ下院議員は、トランプ氏に決定を撤回するよう求め、「人々の命がかかっている。支援策の協議を停止している場合ではない」と述べた。

共和党のスーザン・コリンズ上院議員も、トランプ氏の決定は「大きな間違いだ」と指摘した。

ペロシ下院議長は、ホワイトハウスは「完全に混乱」しているとし、下院民主党議員らと電話協議を行い、トランプ氏が新型コロナの治療として投与を受けたステロイド薬が同氏の判断力を鈍らせた可能性に言及した。

電話協議の関係者によると、ペロシ氏は「ステロイドが思考に影響を与えるとの見解がある」と語った。

ペロシ下院議長とムニューシン財務長官はここ1週間ほどコロナ経済対策を巡る協議を続けており、ペロシ氏は4日、協議が「進展していると」述べていただけに、トランプ大統領の動きは驚きと受け取られた。

トランプ氏はまた、ソーシャルメディアへの投稿で、新型コロナの脅威を過小評価する主張を展開。国民の職場復帰を促し、大統領選を前に楽観ムードを演出しようとした。

「ワクチンがあっても、時に10万人を超える多くの人が毎年、インフルエンザで亡くなっている。しかし、われわれはインフルエンザと共に生きることを学んだため、米国を閉鎖することはない。同様に、コロナと共に生きることを学んでいる。コロナは大半の人にとってそれほど致死的ではない!!!」と、ツイッターとフェイスブックに投稿した。

ツイッターTWTR.Nはトランプ氏の投稿に誤解を招く情報が含まれている恐れがあるとし、警告ラベルを表示。CNNによると、フェイスブックFB.Oも、新型コロナの誤った情報に関する自社のポリシーに反するとしてトランプ氏の投稿を削除した。

民主党のクリス・マーフィー上院議員は「これはうそだ。インフルエンザの年間死者数は10万人ではない」とツイートした。米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長も、新型コロナの脅威はインフルエンザとは「非常に異なる」と指摘した。

米国の新型コロナ感染による死者数は20万9000人超で、世界最多となっている。米政府の統計によると、米国のインフルエンザ死者数は年間2万2000─6万4000人。

新型コロナの脅威を重視しない姿勢を示してきたトランプ氏は先週、検査で陽性となり、5日まで入院していた。

トランプ氏の主治医は6日、同氏について、症状はなく「極めて良好な状態」にあるとの見解を示した。

トランプ氏はこの日、ツイッターへの投稿で、来週15日に予定されている民主党大統領候補のジョー・バイデン前副大統領との第2回テレビ討論会を楽しみにしていると述べ、「気分は良い」と明らかにした。

ただ、6日にトランプ氏の公務は予定されておらず、職務や選挙運動を全面再開する時期も明らかになっていない。公の場には姿を現しておらず、5日夜以降、新たなビデオも公開していない。

posted by ZUKUNASHI at 14:18| Comment(0) | Covid19

被害妄想というより現実逃避では?

RT2020/10/6
Paranoid Harvard lecturer & CNN analyst mocked for pushing conspiracy theory about Russian spies at Trump’s hospital
6 Oct, 2020 17:14
A Harvard lecturer, who moonlights as an “analyst” on CNN, has been busy pushing a crazy conspiracy theory that Russia has spies in Walter Reed military hospital, where US President Donald Trump received treatment for Covid-19.

Juliette Kayyem claimed on Twitter that it is “very likely” that Russian agents infiltrated the hospital and gained access to information about Trump’s medical condition.

Juliette Kayyem@juliettekayyem
It is very likely that Russian intelligence agencies -- through signal and human intel sources at Walter Reed, etc -- have more information about the President's condition than we do (though I think we all know how the president is doing.)

Kayyem, who is a senior lecturer in international security at Harvard’s Kennedy School of Government, provided absolutely no evidence for her wild theory. But, hey, a lack of evidence has never been an issue for Russophobes in the past.

The message came amid a frenzy of speculation about President Trump’s health and accusations that the White House was not being transparent with the American public.

“It is very likely that Russian intelligence agencies – through signal and human intel sources at Walter Reed, etc – have more information about the President's condition than we do,” the talking head tweeted.

Twitter users were less than impressed with Kayyem’s unsupported speculation and quickly took to mocking the so-called analyst. Many also took aim at CNN for giving a platform to someone who would make such claims without any supporting evidence.

“Imagine how shocked I was when I saw ‘CNN’ in your profile. I would never in a million years have imagined it,” one popular response read. “Juliette you should be writing for comedy,” quipped journalist Patrick Henningsen, along with several ‘crying with laughter’ emojis.
posted by ZUKUNASHI at 12:35| Comment(0) | 国際・政治

クリントンメールサーバー問題の文書公開

RT2020/10/7
‘No redactions!’ Trump says he ordered TOTAL declassification of ALL Russiagate and Clinton email probe documents
7 Oct, 2020 01:01 / Updated 30 minutes ago
US President Donald Trump says he has authorized the release of “any and all” documents related to the Russiagate conspiracy theory and the Hillary Clinton email scandal, noting the material would be completely free of redactions.

“I have fully authorized the total Declassification of any and all documents pertaining to the single greatest political CRIME in American History, the Russia Hoax,” the president said in a tweet on Tuesday night.

Likewise, the Hillary Clinton Email Scandal. No redactions!
同様に、ヒラリークリントンの電子メールスキャンダル。 改訂なし!

Trump followed up his first post with another missive stating he had declassified all information on Russiagate “long ago,” lamenting that his own personnel have “acted very slowly” to release new material.

The announcement came hours after Director of National Intelligence John Ratcliffe authorized the release of a number of documents linked to the Trump-Russia scandal, including hand-written notes from former CIA Director John Brennan, who served during the latter half of the Barack Obama administration.

The declassified notes suggest that Brennan had briefed Obama on a “plan” by then-Democratic presidential candidate Hillary Clinton to smear Trump with allegations of ‘Russian collusion’ as a means of “distracting the public from her use of a private email server” before the 2016 election.

Ratcliffe originally declassified the notes – as well as a 2016 CIA memo addressed to then-FBI Director James Comey and a Russian intelligence assessment obtained by US agencies – in late September. All three documents were mentioned by Ratcliffe in a letter to Senate Judiciary Committee Chairman Lindsey Graham (R-South Carolina), and indicated that Clinton worked to fabricate the Russiagate scandal in order to vilify her electoral rival and deflect negative media coverage. None of them were released to a broader public at the time.

Though Ratcliffe initially cautioned that the Russian assessment – which was declassified but not published – “may reflect exaggeration or fabrication,” he has clarified that US intelligence does not consider the material “disinformation.” The CIA memo, also released on Tuesday, meanwhile, reflects similar information to Brennan’s notes, discussing Clinton’s “approval of a plan concerning US presidential candidate Donald Trump and Russian hackers hampering US elections” as a way to distract from the private email server scandal, which dogged the Democrat’s campaign at the time.

Clinton’s spokesman, Nick Merrill, has deemed all of the allegations contained in the documents “baseless bulls**t.”

The new release on Tuesday comes on the heels of a number of similar publications, such as a trove of documents unsealed last month revealing FBI agents on the Trump-Russia probe had purchased professional liability insurance amid fears the investigation ran afoul of the law, which Trump has touted as proof of an attempted “coup” against him.

Allegations of Trump-Russia collusion emerged before the 2016 race concluded, with the Clinton team advancing the theory that the president-to-be worked with Moscow to throw the election, coordinating a series of hacks on Democratic computers and Clinton campaign staff while Russian operatives spread disinformation with online “troll farms.” A special counsel probe led by US Attorney Robert Mueller failed to turn up any evidence of collusion, however, resulting in no indictments directly linked to the conspiracy.

posted by ZUKUNASHI at 11:36| Comment(0) | 国際・政治

トランプはマスクをしなかったからコロナにかかった

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/2のツイート
My son just heard the news and said aloud (unprompted):
“Donald Trump got COVID because he was a naughty man for not wearing a mask”
Oh boy. #COVID19
私の息子はちょうどそのニュースを聞いて思わず声に出して言った:
「ドナルド・トランプは、マスクをつけない行儀の悪い男だったので、COVIDになったんだ」

米国の感染拡大状況は、数値指標で追ってきましたが、なぜ止められないのかとずっと疑問に。

米国の一部では、マスクなどの顔の覆いを着けることを法律で禁じているところもあるんですね。

共和党は、特に顔のカバーに否定的だと言います。

顔のカバーといえば、米国ではマスクでなく覆面になるのでしょう。銃が市販されている社会ですから覆面は犯罪に結びつきます。

※ 青藍(猫岳)@Seiranmakoto氏の2020/10/2のツイート
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する誤情報の拡散を世界で最も牽引したのはドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領だとする論文が1日、米コーネル大学(Cornell University)の研究チームによって発表された。
https://afpbb.com/articles/-/330

米国での新コロナウィルスの蔓延は、米国社会の病と通じるところがあります。支配階層は、これまで蔓延を免れてきた面があってもいつまでもそれが続けられることはない。

トランプの発症は、まさに米国社会が新コロナウィルスとの戦いに敗北しつつあることの現れと見ています。感染者、死亡者はさらに増えると考えざるを得ません。

Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/10/7のツイート
Breaking−new military aides to Trump have now tested #COVID19 positive. That makes 33 in first degree direct orbit within past week.


CDCがガイダンスを変更しています。



posted by ZUKUNASHI at 01:00| Comment(4) | Covid19