ずくなしの冷や水

2020年09月17日

携帯料金ではなくネット接続固定回線の料金引き下げを図るべき

子供のパソコン利用を進める計画があるようです。国際競争力に劣る国内メーカーの在庫処分に協力するためとの見方もありますが、個人で買うなら中国などの世界標準のパソコンが良いです。国内メーカーの物は、いくつか便利そうな機能がついていますが、一般的な物ではないのでWindowsOSのアブデートで使えなくなったりします。

※ 韓国国旗쿨파스カナダ国旗@raymondpark0601氏の2020/9/13のツイート
20年ぐらい前から、日韓のパソコンに対する考え方が全然違った。韓国では、10万円以下の組み立てPCが人気で、子供にも親が買い与えていた。日本でもやろうと思えばできるのに、30万もする性能の落ちる日本メーカーのノートパソコンを買う一部の人以外は、大体の人はパソコン買う発想すらなかった。
今も日本人は、新しいものを自分から求める意欲、チャレンジ精神、関心そのものが韓国人に比べて著しく低い。政府や既存の大手メーカーが提供する「安心できるもの」にしか目が行かない。自分で検索して情報を調べ、海外から物を直接仕入れるとかもない。すべて自分で考えるか考えないかの違いである。

・・・・・

20年前は日本ではパソコン高かったです。中国、台湾製が出回って安くなりました。今なら5万円も出せば仕事に使えるパソコンが手に入る。

管理人が使っているパソコンは3年前に買った5万円のパソコンですが、RAM8GBでも多少不自由を感じるようになっています。

子供向けには安いパソコンもありますが、表計算ソフトなども必要でしょう。となるとさらにソフトの費用が掛かります。できれば業界標準のソフトに慣れさせておきたいし、難しいところです。

そして子供にパソコンを使わせる場合、ネットに接続できる環境が必要になります。携帯向け電波を使うネット接続は、送受信が安定しない、受信データ量が多くなるとスピードがガタ落ちして使い物にならないなどの難点が避けられません。電磁波の害もあります。

やはり、固定回線でのネット接続が良いですが、価格が高い。月3500円だと年間で42000円の出費になります。負担しきれない家庭も多いのではないでしょうか。

引き下げを図るべきは、携帯料金ではなくネット接続回線の料金です。

リアルタイム空間線量率測定システムの測定地点でのトラブルは、ネット接続上の問題が大半です。システム自体はソフト面、ハード面で改善を加えてきましたが、最後に残っているのがネットへの接続の安定性確保。

LTEモバイルルーターを使っていると、WindowsOSの更新などで1日で1GBのデータ量になることがあります。そうすると1GBに達した瞬間から次の24時間100kbsの速度となり事実上使えなくなる。大手電機メーカーの月1700円もするSIMでこれです。こちらは契約料が損になりますが解約の予定です。

一方、ロケットモバイルの神プランは常時200kbsでデータ量の限度がありません。常に遅いということはあっても、100kbsの倍です。月300円強という価格からしてもこちらのほうが良いでしょう。

nuroモバイルも限度を超えた場合は200kbsでの通信です。nuroモバイルのデータのみの最安のSIM(お試し)は月300円プラス消費税。最低速度は200kbsですから神プランと同等です。

LTE回線経由でネット接続する場合はどうぞ慎重に業者を選んでください。使い方によりますが、安そうに見えても安くないケースがあります。

周辺でLTE回線経由でのネット接続が増えると送受信が大変遅くなる、つながらないという事態もあり得ます。
posted by ZUKUNASHI at 22:06| Comment(0) | 福島原発事故

ナイジェリアで中国の援助による新型鉄道が試験走行

中国の融資と建設担当でできたのです。これではアフリカでの中国の評価が上がります。
posted by ZUKUNASHI at 14:02| Comment(0) | 国際・政治

ドコモ口座って それなに?

預金の不正な引出し事例が一斉に流れ始めました。やはりありますね。当然だと思います。

キャッシュレスの支払い手段使っていますか?
私は、クレジットカードとスイカだけです。クレジットカードは、スーパーでの支払いと通販の代金支払いのみ。徘徊で外出の際は、クレジットカードとスイカの二つを携行しています。

スイカのチャージは最大で5千円。これは紛失したら全額無になりますからその範囲で抑えています。
クレジットカードは、徘徊時には持ち出したくないのですが、急にホテルに泊まらなければならなくなった場合やタクシー代が嵩んだ場合に備えています。

ネットバンキングは、1行のみ。残高はわずかにしておき、送金の必要がある都度キャッシュカードで所要額を入金してその後パソコンから送金指示をします。

ネットバンキングもキャッシュレスも最小限です。

私がそんな時代遅れの状況にあることをある読者は意外に思ったようですが、クレジットカードやネットバンキングはリスクが一杯なことを知っていますのでそのようにしています。残高が減ることも困りますし、そういう問題が起きた時に銀行などに照会し、木で鼻をくくった対応をされたりするのが不快だからです。

※ kuromi@上X下BLYRA@mameo0425氏の2020/9/15のツイート
千葉銀行。
ネットバンキングにログインしようとしたら、別の端末からログインされてますとか出てきた。
見たら小額から少しずつ増やして引き出されてる。
もう黒じゃねこれどういう事
どうしたら良い?警察?

確か、スマホを使い始めて間もなくでしたが、支払い関係で本人確認のための認証コードがスマホのショートメッセージに送られてきたことがあります。メールアドレスも登録してありましたが、そちらではなくショートメッセージに送られてきたことに本人確認にはこちらのほうが確実かもしれないなと思ったことがあります。

ドコモ口座の設定時のように使い捨てメールアドレスを登録すればよいということですと、そこに認証コードを送っても本人確認にはなりません。宛先に電話番号を使うショートメッセージ、ショートメールですと格安SIMであっても番号取得のためには本人確認のための証拠資料を送付しなければなりません。

ドコモ口座の事件の手口は次のようなもののようです。
@ 口座番号はまず連番で作られているでしょうから、1万でも2万でもコンピューターでそれぞれの口座を開ける画面を呼び出し、任意の暗証番号を入力してみる。何万もの口座の中にはその暗証番号が当りのことがある。
A あらかじめ使い捨てメールアドレスを用いて作ったドコモ口座にその暗証番号が当りの口座と結びつける。そして金を振り替える。
B ドコモ口座から金をどこかに送る。あるいは現金で引き出す。

これらのパソコンを使った作業は、固定回線を使っている部分もあるでしょうし、場合によっては公衆Wifiを使ってやられているかもしれません。そうなると、操作を行ったパソコン、操作者を突き止めるのは難しいかもしれません。

数多くの口座の中には、この方法で暗証番号を把握された口座があるということになります。そういう口座がまずドコモ口座を使って不正が行われたわけですが、暗証番号を把握されてしまった口座は他にリスクがないでしょうか。

私は、セキュリティの面から、スマホ(アイフォン、アンドロイドともに)にはクレジットカードの情報を入れていません。有料のアプリは使わないことにしています。海外の通信販売ではペイパルとかいう支払い者のクレジットカード情報が知られないようにする支払方法を使っています。

スイカの機能をスマホに担わせることができるようですが、複雑な仕組みを使えば使うほどトラブルが起きた時の対処が難しいと考えていますので、使うつもりはありません。徘徊時には私のアイフォンはリュックの中のウエストポーチに入っています。

徘徊時に手に持つのはタブレットスマホです。これのほうがよほど注目されます。そんなに珍しいものでもないのですが、帰路に車内で画像の整理などをしていると、この爺さん何をしていると好奇の目で見られることがあります。

パソコンとスマホは必要な範囲で最小限度で使っていますが、支払い手段に関してはこれも必要な範囲で最小限度にとどめているのです。

ですから今回問題になっているドコモ口座とかはまったくわかりません。以前からdアカウントとかいうものもうっとおしく思っていました。今は、ドコモ回線を使う格安SIMを使っていますが、もう関係ないはず。解約しました。

週明けに二つの金融機関に通帳記帳に行かなければなりません。ドコモの携帯回線を使っていなくても勝手に銀行口座とドコモ口座とかいうものが結び付けられ、資金の振り替えが行われることがあるそうですから、そういう被害に遭っていないか確認です。

銀行に行ってきました。もともと資金の出入りは少ないのでおかしなものがあればすぐわかります。私の場合は、むしろクレジットカードの請求明細に注意を払っています。特にAMAZONに注意です。毎月少額ずつ引き落とされているのでクレジット会社に聞いたらわからず、AMAZONに照会しました。以前に送ったメールを見ろと。末尾に明確な拒否がなければサービスが継続され料金が賦課されると書いてあると。フザケルな! でした。

私がインターネットバンキングに使っているのは、ソニー銀行です。ログイン、キャッシュカード、ネットバンキング取引のパスワードがそれぞれ異なり、送金の場合はパスワードに加えて合言葉が必要です。例えば「政治家とは?」と聞かれて自分で作り登録した答え「ウソをつくもの」と答えます。最初はシステムが安定しなかったりしましたし、パスワードや合言葉が面倒でしたが、やはりここまでしないといけないのですね。

ツイッターで見ると必ずしもパソコンやネット利用の達人とは言えなさそうな方が、便利にインターネットバンキングを使っておられるのを見てかねて危惧を覚えていました。

私の場合は、今年になってイスラエルの国としての犯罪を記事に取り上げるようになってからハッキングの動きが出てきて、特にネットのセキュリティに注意しています。高い金を出してカスペルスキーを入れていますが、そういうセキュリティソフトを入れたから万全ということは決してありません。

ネットバンキングのIDやパスワードをメモ帳で作ったtextファイルに記録してパソコンの中に記録しているようなことはありませんよね。パソコンの中を見られたら一発で漏れます。紙に書いておくか電子ファイルにするならUSBメモリーに記録して使うときだけパソコンに挿して参照したほうが良いです。


この問題、次のサイトがわかりやすかったです。
ドコモ口座の不正利用で銀行から不正に残高が引き出される被害が続出!原因と対策は?


共同2020/9/14 13:01 (JST)9/14 13:19 (JST)updated
バンクペイ、新規登録停止
ドコモ口座の不正出金受け
 全国の銀行などでつくる「日本電子決済推進機構」は14日、スマートフォン決済サービス「Bank Pay(バンクペイ)」の新規口座の登録を一時停止したと発表した。NTTドコモのサービス「ドコモ口座」を使った不正引き出し問題を受け、利用開始や口座登録時の本人確認の方法などを厳格にする間の措置。
posted by ZUKUNASHI at 08:16| Comment(0) | 社会・経済

アストラゼネカ日本でのワクチン治験を中止

ショイグがコロナワクチンの接種を受ける。


共同2020/9/4 23:46 (JST)9/4 23:59 (JST)updated
「全員が抗体」とロ論文
ワクチン治験で英誌掲載
 【モスクワ共同】英医学誌ランセットは4日、ロシアが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、研究に携わった専門家による臨床試験(治験)に関する論文を掲載した。論文では全員が抗体を獲得したことなどを指摘した。
 同誌は世界的な権威があり、ワクチンを開発した研究所などは同日、声明で「論文掲載は高い安全性と効果を証明している」と主張した。
 論文ではワクチン開発の臨床試験における最終の3段階目を省いた2段階について説明。今年6〜8月に76人を対象にワクチンを投与した結果、全員が抗体を獲得し、深刻な副作用はなかったと報告した。

sputnik
US National Institutes of Health 'Very Concerned' With AstraZeneca's Vaccine Test Hiccup, Media Says
The US NIH reportedly has yet to obtain the patient's blood and tissue samples, and their investigation into the matter is currently "in the planning stages".

The US National Institutes of Health have launched an investigation into the case of a participant of a coronavirus vaccine trial run by pharmaceutical company AstraZeneca suffering spinal cord damage, Kaiser Health News reports.

According to the media outlet, while the US Food and Drug Administration ponders whether to “follow British regulators” in resuming the trial, which was halted due to the aforementioned incident, Dr. Avindra Nath, intramural clinical director and a leader of viral research at the National Institute for Neurological Disorders and Stroke, an NIH division, has revealed that “the highest levels of the NIH are very concerned”.

"Everyone's hopes are on a vaccine, and if you have a major complication the whole thing could get derailed," Nath remarked.

While AstraZeneca didn't confirm whether the patient in question was afflicted with transverse myelitis, Dr. Nath and "another neurologist" reportedly "understood this to be the case", with the media outlet pointing out that said condition "produces a set of symptoms involving inflammation along the spinal cord that can cause pain, muscle weakness and paralysis".

"We would like to see how we can help, but the lack of information makes it difficult to do so", he said, having noted that AstraZeneca needs to be "more forthcoming with a potential complication of a vaccine which will eventually be given to millions of people".

Dr. Nath also reportedly mentioned that the NIH has yet to obtain blood or tissue samples from the patient, and that the agency's investigation is currently “in the planning stages”.

While the UK's Medicines and Healthcare Products Regulatory has already reviewed the case in question and allowed the trials to resume in the United Kingdom, the US FDA could pause the trial "if it determines the injury in the British trial was caused by the vaccine", the media outlet adds.


FARSNEWS2020/9/10
In Addition to AstraZeneca, UK Science Advisor Warns Other Vaccine Trials Likely to Be Paused
TEHRAN (FNA)- The UK government’s chief scientific advisor stated that other coronavirus vaccine trials are likely to be paused in the coming months, following AstraZeneca and Oxford University’s decision to put its study on hold due to safety concerns.
“The Oxford vaccine in many ways is right at the front because it has been into more people than anyone else,” Patrick Vallance said during a press briefing, CNBC reported.
It was not an unusual step to take during late-stage trials, he continued, adding “that is precisely why Phase 3 clinical trials happen.”
Vallance noted it is inevitable to some side effects and “it is sensible to look at that very seriously and understand what’s going on.”
“So, I think you should expect in some of the other trials that you will see situations where things are paused and then restarted,” Vallance announced.
AstraZeneca announced Tuesday that the pause was due to a potentially unexplained illness in one of its trials. The pharma giant’s shares fell more than 6% in after-hours trading Tuesday and its London-listed shares slipped 0.4% as European markets opened on Wednesday.

共同2020/9/9 08:03 (JST)9/9 08:15 (JST)updated
英アストラゼネカのワクチンに副作用疑い
 【ワシントン共同】英アストラゼネカが開発中の新型コロナウイルスのワクチンを巡り、臨床試験で接種した人に副作用が疑われる事例が発生し、米国内の臨床試験が中断していると米メディアが8日、報じた。

※ Angama@Angama_Market氏の2020/9/9のツイート
チンパンジーのアデノウイルスから作ったコロナウィルスワクチンがボランティアに深刻な脊髄の炎症反応を引き起こしたため、アストラゼネカは第二段階の安全性検査を中止。

※ 共同2020/9/9 13:17 (JST)9/9 13:29 (JST)updated
アストラゼネカ、日本での治験も中断の方針
新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で副作用の疑いが生じている問題で、アストラゼネカ日本法人の広報担当者は9日、日本での治験を中断する方針を示した。
posted by ZUKUNASHI at 00:54| Comment(3) | Covid19