ずくなしの冷や水

2020年09月29日

親は子供が自分の理解を超えるほどに成長してほしいとは思っていない

Angama氏は、この9年で日本の若い人に他に例がないほどにたくましく成長した若者だと思います。福島第一原発事故後しばらく原発問題で世界に発信していましたが、2011年末に欧州に出て、生活のためにいろいろなことをやっておられたようです。

でも、さすがだと思ったのは、数年前にAngama氏がラトビアに移ったクリス・バズビーを訪ねて日本の放射性物質汚染で一番の問題物質は何かと問い、ウランだとの返答を得てくれたことです。私は、燃料棒が溶けて放出されたのであれば燃料ウランが大量に飛散したはずと考え、実態把握を試みていましたので大変意を強くしたところでした。

Angama氏のこの10年の軌跡は、おそらく並みの親では理解を超えるでしょう。でも、私は彼のたくましい成長ぶりに賛辞を送ります。そしてそれを受け入れてくれたであろう彼の親も同じくたたえたいです。

※ Angama@Angama_Market氏の2020/9/26のツイート
親は子供の成長を願っているというのはよくある思い違いで、ほとんどの親は子供の成長を願ってはいるものの、自分の理解を超える範囲で成長してほしいとは思っていない。せいぜい自分と同じレベルで留まってほしいと思っているだけである。

※ Angama@Angama_Market氏の2020/9/26のツイート
それは子供が小さいうちは子供を手放したくないと言う不安から。子供が大きくなってからは子供に逆に脅かされたくないと言う恐怖からである。学校システムがいつまでも改善しない背景にもこれがある。徒弟制度などと言っていつまでも新入りに新しい技術を体系的に教えなかったり、上にあげなかったりする文化の背景にもこれがある。コアになっているのは、成長を願ったり教育を与えたりする側の人間そのものが子供のままで幼児性をとどめているという現実である。

・・・・

でも、私は今は少し違ってきているのではないかと思う。親からほどほどに生活できる基盤を譲ってもらえるのなら別だが、普通の家の子供は自分で稼得能力を身に着けるのが大変な時代。

何でもいいから自分で食べて行けるようになってほしいというのが親の一番の願いのはず。そして自分の歩んだコースを同じように歩んでほしいと思う親がどれほどいるだろうか。世襲の仕事を押し付けられる子供が幸せだとは思えない。政治家、医師。

今は捉え方によるが、親と同じように、親の範囲でやって、それで子供が満足できるか、ハッピーか、私は疑問だと思う。今は、子供がその気になれば無限の可能性がある時代だと思う。

こう書くと、特に女性の読者から「へーん 無限の可能性ね〜」との感想をもらうことが多い。

大坂なおみさんのご両親は、彼女の成長をどんな目で見守っていたのでしょう。彼女の社会的な行動などを見ると、本人も立派だが、親御さんも立派な方のはずと私には思える。

※ Asuka Tagamiイタリア国旗タイ国旗日本国旗アジアとオーストラリア@bluecactus555氏の2020/9/29のツイート
もう一つ、やめる勇気、グループから抜ける勇気について以前書きました。アドラー心理学、嫌われる勇気に書かれている「課題の分離」は多くの日本人に知ってほしい概念です。私はこれで他者の目や人から嫌われることを恐れなくなりました。多分誰かを救えると思います。

Asuka Tagami氏のこの記事もためになるだろう。
海外住み女の頭の中
2020-03-04
選択をする人、止める人
posted by ZUKUNASHI at 19:16| Comment(3) | 社会・経済

米国は当初予定した遺体袋を完全消化へ 大台到達でトランプ批判

ロスター2020年9月29日9:25 午前
[ワシントン 28日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、ホワイトハウスのコロナ対策チームのスコット・アトラス医師がトランプ大統領に対し、誤解を招くような情報や不正確な情報を提供することがあるとの懸念を示した。CNNが28日、報じた。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の2020/9/28のツイート
Um, wow. @CDCDirector throws Trump pandemic advisor Scott Atlas under bus: “Everything he says is false” Dr. Robert Redfield said in a conversation with a colleague on Dr. Scott Atlas misleading Trump about masks, young people, and herd immunity. #COVID19

NBC News Sept. 28, 2020, 6:00 PM JST
WASHINGTON − The director of the Centers for Disease Control and Prevention has grown increasingly concerned that President Donald Trump, pushed by a new member of his coronavirus task force, is sharing incorrect information about the pandemic with the public.

Dr. Robert Redfield, who leads the CDC, suggested in a conversation with a colleague Friday that Dr. Scott Atlas is arming Trump with misleading data about a range of issues, including questioning the efficacy of masks, whether young people are susceptible to the virus and the potential benefits of herd immunity.

"Everything he says is false," Redfield said during a phone call made in public on a commercial airline and overheard by NBC News.

Redfield acknowledged after the flight from Atlanta to Washington, D.C., that he was speaking about Atlas, a neuroradiologist with no background in infectious diseases or public health. Atlas was brought on to the White House task force in August.

Redfield testified before Congress this month that he suspects that a face covering could protect him from Covid-19 better than any future vaccine. Most public health officials share the view that masks are essential to stop the spread of the virus. Still, Trump has repeatedly cast doubt on how useful wearing them may be.

"If every one of us did it, this pandemic would be over in eight to 12 weeks," Redfield said before offering a stark warning that contradicted the president's assertion that the country is "rounding the corner" on the pandemic.

"We're nowhere near the end," Redfield said.

In an emailed statement, a CDC spokesman said: "NBC News is reporting one side of a private phone conversation by CDC Director Dr. Robert Redfield that was overheard on a plane from Atlanta Hartsfield airport. Dr. Redfield was having a private discussion regarding a number of points he has made publicly about Covid-19."

Before he joined the task force, Atlas was a frequent guest on Fox News, where he pushed to reopen the country and espoused views that more closely align with Trump's opinions during the health crisis. Since his addition to the task force, Atlas has become the medical expert who spends the most time with the president, and his profile has been elevated in recent weeks by his appearing in the White House briefing room when Trump speaks with reporters.

Dr. Deborah Birx and Dr. Anthony Fauci, who attended near-daily briefings with the president alongside Redfield in the spring, have, at times, voiced their disagreements with Atlas as the number of coronavirus cases has surged, climbing by 22 percent in the last two weeks, according to data reviewed by NBC News. Two dozen states reported higher numbers than during the previous seven-day period. More than 204,000 people have died of the virus in the United States, with 7 million infected so far.

There is a concern among Redfield and others that Atlas continually briefs the president and misrepresents what other health experts have said in sworn testimony, according to a member of the task force.

Asked to respond to Redfield's comments, Atlas said in a statement: "Everything I have said is directly from the data and the science. It echoes what is said by many of the top medical scientists in the world, including those at Stanford, Harvard, and Oxford."

A White House official responded by saying the president "consults with many experts both inside and outside of the federal government, who sometimes disagree with one another."

"He then makes policy decisions based on all of the information to save lives and safely reopen the country," the official said, adding that "everyone, including the president, recommends wearing a mask when you cannot social distance."

Fauci and Birx declined to comment.

When the president said last week that the virus affects "virtually nobody" who is young, members of the task force, including Redfield, rejected the statement as false.



※ TrinityNYC@TrinityNYC氏の2020/9/24のツイート
バークス先生(ホワイトハウスのCovid19問題タスクフォース責任者)、ストレス溜まってヘトヘトで、いつまでこの仕事続けられるかわからない、と弱音吐いてるらしい。
トランプを筆頭に、あれだけ大勢の科学拒絶アンポンタンに囲まれてたら、どんなサイエンティストもそういう気持ちにもなるわな。

※ Committee to Protect Medicare@cmteetoprotect氏の2020/9/23のツイート
As doctors, we can't let the grim milestone of 200,000 Americans dead from #COVID19 go forgotten. The Trump administration must be held accountable for their lack of a plan. We put this billboard outside Mar-a-Lago to remind them.


CDCにも批判的な発言が増えています。トランプのCDCとも。


米国は当初調達した遺体袋20万を使い切るに至りました。すでにその後10万体分ほど追加調達しています。
イスラエルの陽性者の増加が激しく、人口単位当たりでは米国、ブラジルを上回りました。
スペインは、陽性者の統計漏れを修正したら人口単位当たりでイタリアの倍以上になりました。
スウェーデンは、人口単位当たり死亡数が高い。
イラクは、人口単位当たりの陽性者が上昇中です。
ロシアは陽性者の出現が続いています。この表の中では、イスラエルとロシアが陽性者の捕捉率が高いと見られます。
イランは陽性者が引き続いていますが、人口単位当たりの死亡数は低いほうに位置するようになりました。
インドの数値はまだ悪化するでしょう。
トルコは、感染者や死亡者数が実態より少ないと指摘する専門家などが出て当局が取り締まりの構えです。イスタンブールではPCR検査が受けやすいとも聞きますが。
ドイツは、感染拡大の抑制に成功したほうに属することがわかります。
日本は韓国との比較では、日本全体でも、東京だけでも韓国に劣る数値です。東京が人口単位当たり陽性者数でドイツ並みになると見込めば、今の陽性者数は倍以上になります。すでにその状況に達しているが、PCR検査を意図的に抑制しているので数値は低く出ているということかもしれません。これで収まることはあり得ないと言えます。

posted by ZUKUNASHI at 11:07| Comment(0) | Covid19

嗅覚障害の出た人は10年後にパーキンソン病

※ 明日どうなる@oZZhs0k7IHwxEuB氏の2020/9/26のツイート
嗅覚・味覚障害くらいで完治した人は軽症でよかったってことになってるけど、これはたいへんなこと。
嗅覚障害の出た人は10年後にパーキンソン病になるかもしれないって。
この雑誌調べたらインパクトファクター3.8なので、それなりに信憑性のある論文。

9/25(金) 17:42配信
新型コロナ感染で、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある
ニューズウィーク日本版
──「新型コロナウイルス感染症により、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある」との研究論文が発表された
今後、神経系疾患が世界中で増えるおそれが懸念される......

南半球の豪州では、冬シーズンを迎えた2020年6月下旬から8月上旬にかけて新型コロナウイルスの感染拡大が広がり、人口が2番目に多い南東部ビクトリア州で現在も夜間外出禁止などの行動制限が課されている。
このような状況のもと、豪フローリー神経科学メンタルヘルス研究所の研究チームは、9月22日、学術雑誌「ジャーナル・オブ・パーキンソンズディジーズ」で「新型コロナウイルス感染症により、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある」との研究論文を発表した。

■ 新型コロナウイルスの脳・中枢神経系の影響

責任著者であるケビン・バーラム教授は「新型コロナウイルスが脳や中枢神経系にどのように侵入するのかについてはまだ完全に解明されていないが、新型コロナウイルスが脳細胞を侵襲し、これに伴って神経変性をもたらすおそれはある」と警鐘を鳴らす。
どのくらいの量の新型コロナウイルスに感染すると症状が引き起こされるのかについては明らかになっていないものの、新型コロナウイルス感染症と脳腫脹や神経症候との関連はすでに示されている。
また、9月16日には医学雑誌「ランセット・ニューロロジー」で、3月に新型コロナウイルスに感染し、イスラエルの大学病院に入院した45歳の男性患者において、コミュニケーション障害や震え、歩行障害といったパーキンソン病の症状がみられたことが報告された。

■ 今後、神経系疾患が世界中で増えるおそれが懸念される

1918年から1920年にかけて世界中で猛威を振るったスペイン風邪でも、これに伴う嗜眠性脳炎により、パーキンソン病の進行リスクが2〜3倍上昇した。
バーラム教授は「新型コロナウイルスの地球規模での感染拡大により、今後、神経系疾患が世界中で増えるおそれが懸念される。スペイン風邪のときは防止できなかったが、同じことを繰り返してはならない。戦略的な公衆衛生アプローチとともに、早期診断と治療のためのツールが鍵となる」と説いている。
研究チームでは、新型コロナウイルスに感染した4人のうち3人にみられる嗅覚脱失や嗅覚減退に注目している。これらの症状は、嗅覚系で急性炎症が起こっていることを示すものだからだ。炎症はパーキンソン病をはじめとする神経変性疾患の病因に重要な役割を果たしている。

■ 嗅覚脱失がパーキンソン病の進行リスクの早期発見に

現時点では、パーキンソン病の臨床診断は、運動機能障害の症状によってなされているが、すでにこの時点で、脳のドーパミン神経細胞の50〜70%が減少している。
この症状が現れる10年前のパーキンソン病の初期段階で、約9割に嗅覚脱失がみられることをふまえ、嗅覚脱失がパーキンソン病の進行リスクの早期発見につながる新たなアプローチになるのではないかと研究チームは考えている。
これらのことから、研究チームは、神経変性を早期に特定する正確な診断ツールの普及や、新型コロナウイルス感染症から回復した人の長期モニタリングに向けて、直ちに対策を講じるよう求めている。

・・・引用終わり・・・

これから結婚しようとする方が感染して嗅覚異常。そして10年後に後遺症でパーキンソン病ということになると、子供が小学校に入ったころになります。これは大変なこと。
posted by ZUKUNASHI at 00:04| Comment(0) | Covid19

2020年09月28日

イタドリ



そういえば今ちょうど花が盛りです。初めてイタドリの写真を撮りました。2020/9/28

posted by ZUKUNASHI at 23:27| Comment(0) | 木々と知り合う

木木と知り合う エンジュ

エンジュは、街路樹でよく見かける。春に花がついて、花びらが白く散り敷いていることもある。

豆科なのだそうだが、葉もそんな形だし、種子は豆の形だ。次は2010/8中旬撮影。





エンジュは、中国では高貴な木とされ、宮廷の庭に植えられたのだそうだ。

次は2020/9の徘徊時に見かけたもの。背が高く葉が少なめ。なんだろうと思い家の方に聞いたらエンジュだと。樹高25mくらいにもなるらしいが、なかなかスマート。






枝に刺のあるハリエンジュは、もちろんえんじゅの仲間。どちらも、葉が豆の葉を思わせる。



5月の陽光に映えるハリエンジュの白い花は、やはり初夏を思わせるまぶしさだ。次は、2011/5/8撮影。



葛西臨海公園のハリエンジュ。2011/5/14。



ところがややこしいことに、ハリエンジュは、ニセアカシアとも呼ばれ、アカシアの仲間と間違える。

日本で見られるアカシアには、ギンヨウアカシアやフサアカシアがあり、後者はミモザと呼ばれる。アラビアゴムの木もアカシアの一種。アカシアは、ネムノキ科に属するとの分類もあるから、ねむの木の葉をイメージすればいい。

なんでニセアカシアなどという名がついたのだろう。

ニセアカシアの樹皮は毒を持ち、これを食べた馬の中毒事例がある。花房を料理して食べる例もあるようだが、避けたほうが良いだろう。

イヌエンジュというものもあり、花がマロニエのような形をしている。次は2011/8/15撮影。花の季節も他のエンジュとは違う。



赤紫の花をつけるニセアカシア、カスケードルージュ。谷津バラ園の中にある。2013/5/12撮影。



エンジュには花の黄色みが強いものもあります。キングサリには及ばないが、花が多ければそれなりにきれいなのでは?


植物図鑑どおりの実をつけています。
posted by ZUKUNASHI at 23:24| Comment(0) | 木々と知り合う

第2波の死亡数のピークを避けるには自己隔離の支援策が必要

※ Going Underground on RT@Underground_RTの2020/9/28のツイート
Russia state-affiliated media
'The only way that we're going to elude peak deaths in the Coronavirus 2nd wave is...to support people in self-isolation, there are going to be many people that cannot self-isolate'

-Prof. Karl Friston calls for new self-isolation support measures

WATCH: https://youtu.be/2oVPIOHEKh0
posted by ZUKUNASHI at 22:15| Comment(0) | Covid19

日本はお辞儀文化とマスク習慣が感染拡大防止に寄与

葛西の食品加工工場の集団感染は、休憩室で感染したとの説があります。市原の工事現場の集団感染も休憩室と見られます。屋外の工事現場ではそれほど人と人が密接な位置取りになることはないでしょう。

何といっても、感染防止はマスクです。マスクを適切に使用すること。管理人はマスクと顔面との間に隙間ができないように髭を剃り落としました。

周囲に人がいない屋外では、マスクを外してもよいでしょう。ですが、私は人が近づいてきたらマスクを付けます。道路でマスクなしで立ち話をする人がいたら離れたところを通ります。ジョギングをしている人が次々に通り過ぎるような場所ではマスクをしていたほうがよかろうと思います。

マスクをしていない人のそばには近寄らない。電車内でもどこでもこれは鉄則です。

そして屋内で人の近くにいる時間は最小限にとどめる。その人がマスクをしていても。これも鉄則です。

次の記事をぜひご覧ください。
2020年09月28日
米国は当初予定した遺体袋を完全消化へ 大台到達でトランプ批判

NBC News Sept. 28, 2020, 6:00 PM JST
Redfield testified before Congress this month that he suspects that a face covering could protect him from Covid-19 better than any future vaccine. Most public health officials share the view that masks are essential to stop the spread of the virus. Still, Trump has repeatedly cast doubt on how useful wearing them may be.

"If every one of us did it, this pandemic would be over in eight to 12 weeks," Redfield said before offering a stark warning that contradicted the president's assertion that the country is "rounding the corner" on the pandemic.

"We're nowhere near the end," Redfield said.

2020年09月26日
米CDCが何と言おうと新コロナウィルスは空気感染します
posted by ZUKUNASHI at 21:54| Comment(0) | Covid19

歩く楽しさ 歩ける喜び 2020夏

深刻な「コロナ鬱」 全国の医師調査「精神疾患が増加」4割が回答 専門家「散歩などのメリハリは精神面にプラス」と記事にありました。管理人も鬱の解消のために2020/9/28、好天に誘われて徘徊に出ました。



白ナス。初めて見ました。


1週間遅れで彼岸花が咲いていました。村田川の堤防です。


ちはら台の東のはずれ近いところ。みな大きな家です。


蛍の泉という自然観察施設がありました。台地の下にあり湧き水でできた池に蛍がいるらしい。この前にあったベンチで休んでいたら少し離れたところを蛇が道を渡って川のほうに。自然が豊かです。船橋市などですと最近は蛇に遭遇することが少なくなっています。


駅に近くなるにつれ堤防上の道に年配男性の姿が多くなりました。歩く人、自転車の人(長距離走行用の物が多かった)。サイクリングはわかりますが、ウォーキングですと堤防は住宅街までかなり距離があるところが多いです。周遊回路でしょうがどんなコースかは想像しかねました。団地内は歩いても楽しくない。

年配男性の年齢は私より少し若い方が多かったように。ある程度の年齢になってここに家を求め今は無職でしょう。堤防上なら新コロナウィルスに気を遣うこともない。リュックを背負っているのは私たちだけでした。


2020/9/21、涼しい風が吹き午後は雨がなさそうなので出かけました。
今日のコース。千葉中央メディカルセンターの近辺へ行ってみようと思いました。この病院には、先日、暴行を受けた男性が死亡状態で玄関先に置かれていたとされています。病院自体もあまりよい評判がありませんし、私の感じとしては、この地域全体がそういう荒んだ感じがあるのではないかと思われたからです。

蘇我駅からのコース。千葉中央メディカルセンターには寄っていません。


小屋の屋根に上って栗の収穫をしている人を見かけました。投げ落とす栗がドサッと重たい音を立てています。今年の出来はまずまずだと。


県立千葉大宮高校の西側は一面の耕作放棄地です。この辺の田んぼの権利は何十年も前に農家から他者に移転しているでしょう。




大宮高校の北側にある水路には次のような覆いがしてありました。これがずーっと続きます。費用も掛かったでしょう。なぜフェンスやガードレールでなくこれになったのか通った方にお尋ねしましたが、わかりませんでした。


千葉中央メディカルセンターのほうに回ろうかどうか少し迷った末、近い経路で駅に向かうことにしましたが、そんな岐路の場所で見た竹林の繁茂ぶりです。千葉県全体で竹林が増えているとされます。


この地域には、空き家が増えています。防犯の面では好ましくありません。大宮団地も姨捨団地化が進んでいます。大宮団地から東側はまだ営農地も多く景観は保たれていると感じました。

2020/9/18、この週末も雨との予報にまた出かけました。今回は、ほんとに人に出会わないところを目指して。

今日のコース。前に行った越智階段の南を回るコースです。

何でこんなところを? とお思いになるでしょうが、緑の多いところなのです。距離8.2km。


まあ、ご覧ください。












前回は土気の街並みが見えて谷底に降りたため、また坂を上るのが大変でした。今回は土気の市街に入らず北の県道20号線に出て駅に向かいました。

2020/9/11、この週末も雨との予報に金曜日ですが出かけました。もう新コロナウィルス流行地域は止めです。友人が嫌がります。この前は利用したコンビニで感染者が出たと後で知った話をしたらとても嫌がられました。もうコンビニでアイスを買ってきてくれないでしょう。

午後1時前に目的の駅に着いて歩きだした途端雨。少し雨宿りをして降り止まないうちに歩き出しました。

大きなナツメの木、実がびっしりついています。


空を黒い雲が動いています。稲妻が光ります。この黒い雲の下は、場所によって雨が強いようです。画像の中央細い縦の部分は降雨のように見えます。


黒い雲が通り過ぎた後は白い入道雲。


初っ端に降られましたが、その後雨に当たることはありませんでした。今回、私が道を間違えてしまいました。予定したコースに比べて距離で約1km長くなっています。


少し湿度が高かったためペットボトルの水を3本ほど飲んでいます。たくさん汗をかきました。

9/11は金曜日ですし帰路の電車に乗ったのは5時を過ぎていました。上り路線ですがやはり人が多いです。土日でも外出自粛の呼びかけがあったころに比べて乗客は全般的に増えています。

スーパーの前を通ったら玄関の中に何か器械が吊るしてあり、その前に立つ人がいます。非接触型体温計でした。私もやりました。36.7度。

スマホに体温計をつないで表示させているようです。そんなアプリがあるんですね。スマホには電源供給が必要ですからBluetoothで送っている?

消毒液を使って出ていく人も多かったです。


2020/8/22、性懲りもなくまた暑い中出かけました。今度も新コロナウィルス汚染地帯へ。事前の準備を少し丁寧に行いました。出発点とする駅をどこにするか。徒歩ルートは暑さがきつくても歩け通せるか。歩き続けられなくなったら、バスなどの輸送機関が使えるか。

当初、京成勝田台、または志津辺りから歩き出そうかと思いましたが、京成沿線のこの辺りは千葉県でもなかなかの汚染地帯です。空いた路線が好ましいと思い、料金の高い東葉高速鉄道も候補に入れ、直線距離では最も近い村上駅を出発点にしました。帰路公共輸送機関を使わざる得ない場合は、ユーカリが丘の新輸送機関の利用も考えることにしました。

東葉高速鉄道に乗って北習志野だったか数駅先で若い女性と女子高校生らしき人たちが7、8人乗車し、立ったまましゃべり始めました。私たちは優先席に座っていましたが、これはいかんと友人に合図し、席を移動しました。彼らは何も気づかず優先席に座る人もいてしゃべり続けていました。この路線の利用者は用心が足りない? さらに感染拡大しますね。

次が8/22の実際の徒歩ルートです。帰路は太陽が少し高度を下げ西に向いて歩くのがつらかったのでコースが南に寄ってしまいました。合計距離8.79km。



最近は、街頭インタビューができないので徘徊もあまり楽しくないのです。

村上駅から坂を上りジョイフル本田の店舗群を過ぎた辺りから整備された林があります。この林の東側にフリーハウジングの老人が何か片づけをしていました。挨拶だけして、近くで休みました。

歩き出すと、向こうから年配男性二人組が歩いてきて、こちらが気になる様子。長ソックスに半ズボン、リュックをしょい野球帽をかぶったデブ。こいつら何しに来た? と思うのは無理ありません。以前なら話しかけていろいろ教えてもらうところですが、今はそれは止めています。

村上団地はこんな感じ。米本団地や花見川団地とは造りが違います。


どんどん歩いて八千代東高校に到達、東側に隣接する林の中を抜けました。

セントマーガレット病院


向こうに目指す施設の看板がある角が見えてきました。


谷津田を通り越し、坂を上ります。


裏門ではないかと思われます。


正門から見た建物。


周りには休むところもなく小休止して引き返します。帰りは、水田地帯の緑豊かなところを歩きました。


途中、女性が畑のかぼちゃの手入れをしていましたので、声をかけておもちゃカボチャかと聞きました。食用だそうで1個分けてくれました。私の話にうまく受け答えしてくれます。


かぼちゃのお礼になぜこんなところを通ったのか説明しました。女性は、八千代市の病院で新コロナウィルス集団感染が発生したことは知っていましたが、それが近くにある病院だとは知らなかったそうで驚いていました。ついでに緑が丘の幼児施設の集団感染、村上駅前のスーパーでも感染者が出たことを教えてあげました。みんな初耳だったようです。

かぼちゃを蒸かして食べました。甘味があっておいしかったです。ありがとうございました。

さらに進むと工場地帯の北端に達します。八千代市のごみ焼却施設があります。


ここの坂を上りましたが、カレーのような臭いがしたり何種類か異臭がしましたので、どんどん歩きます。

八千代市は、八千代緑が丘、八千代中央、村上の3つの駅にそれぞれ工場地帯ができています。物理的な加工や流通だけでなく化学工場もあって居住環境に少し疑問があります。

工場地帯を抜けるころに喉も乾き、アイスが食べたくなりましたので、コンビニを探すと100mほど離れたところに都合よく。友人にアイスを買ってもらい反対側にある市の運動施設の土留めに腰かけて食べました。日陰がありませんから暑かったです。

そして緑の陰がありそうな細い道を南に下りました。途中から住宅街に入ると木の陰もなく、太陽はさらに高度を下げましたので、とにかく一番近い駅を目指して歩きました。

この日は、少し風がありましたので午後早い時間は歩きやすかったのですが、次第に風もなくなり汗だくで勝田台駅まで歩きました。


この日は、北に向けて歩き続けたほうが距離はあっても歩きやすかったかもしれません。


この記事を書き始めたら、千葉防災 危機管理@Chiba_Bousaiが八千代病院で10代の女性看護助手の感染が判明したと伝えました。そして、ファミリーマート八千代上高野店(八千代市)の店舗勤務者が新型コロナウイルスに感染したことが8月20日に判明していたとも。

えっー、ファミリーマート八千代上高野店は、今日友人に頼んでアイスを買ってもらった店です。すぐ伝えました。本人は気にしている模様。あとあと文句を言われそうです。

こういうこと、これから多くなるんですよね。と言ってごまかそう。


2020/8/10、暑さも本格化ですので、出かけました。

まず目的地までの空いている交通機関を探します。ここで乗り換えると少し歩くが駅には人が少ない。ここは乗り換えが容易だが、乗り換え通路などに人が多い。この経路は乗り換えも楽、電車も混んでいないが運賃が高い、などと思案し、少し歩く乗り換えルートにしました。

昼少し前の鈍行電車の車内


目的地について駅のホームから写真撮影。一人の親父が道路から写真撮影。




私が撮影している間に高校生がラーメン屋に入っていきました。特に目立つことはない。私ともう一人の親父を除けば野次馬はいません。

駅の南側に出て歩き出しますが、街を歩く人は少ない。ただ、飲食店などが散らばっていながらも少し多いかという感じです。

特に目指して行ったわけではありませんが、関心先の前を通りました。


そして、今度は住宅街に入ると、どこかで聞いたことがあるような施設名「老幼の館」。友人がここで販売機から水を買い求めましたので、その間に写真撮影。帰って調べたら7/29に職員3名の感染が確認されています。


「老幼の館」近くの住宅街はこんな感じです。建物はそれほど古くなく、自家用車の停めてある家が多いです。京成臼井は東京への通勤者が多い。姨捨団地化は免れているように感じます。


この街は少し変わっていて大手証券会社の支店があります。そしてダンス教室も二つ。この街の住人は団塊の世代が家を買ったのでしょうが、比較的余裕のある文化的な家庭が多い?


平地に降りて水田脇の斜面林に沿った道路を歩きました。ですが、風がなく湿度も高くて歩くのが難儀です。熱中症防止のため水を飲みますが、少し危険も。


福島の三春町から移植したという枝垂れ桜の辺りでギブアップ。北側の道路をあきらめて南側の斜面林の陰があるはずの道路に移ります。

こちらの道を少し行くと未整備な公園があり、その先は舗装もなく草ぼうぼう。マムシを警戒してこの道路を進むのは断念し、北側に戻って日陰で休むべく台地に上がりました。

休むところを探しているとコンビニがありましたので、アイスを買ってもらって食べ始めます。コンビニの隅にバス停を発見。ここからバスで帰ることにしました。1時間に一本のバス、混んでいることはないでしょう。

コンビニで草取りをしていた80歳の婦人に聞くと、新コロナはこの辺ではオオハヤリだと。「老幼の館」の休所の話がありましたし、この辺の病院はマスクがないと中に入れてくれないとも。

まあ、当然でしょうけど。

バスがほどなく来ました。小型のコミュニティバス、一律200円。食べかけのアイスを手に乗り込みました。他に乗客はなし。

臼井駅まで戻り、私がシャツを着替えようと隣接の自転車駐輪場のほうに回り込みました。そして着替えの準備をしていると友人が「変な服を着た人がいる」と。えっ、と着替えを止めて指さす方向を見つめます。駅の反対側に駐車場がありその脇に防護服を着た人が立っています。そして座布団のようなものを運ぶ人。





この座布団らしきものを視認して私は汚染物を運んでいると気づきました。丁度風下に当たりましたから、すぐ友人に向こうに移るぞと告げましたが、彼は動かずに眺めています。

風下のそんなところにいると感染するぞ! と怒鳴って移動させました。彼が言うには、最初4、5人いたと。それは確かに気味悪いです。

エントリーの隣にあるパブ・スーパースター関連で次の家族の感染例が出ています。
 市内102例目 50代 男性 (令和2年8月7日)〔無症状病原体保有者〕
 市内109例目 30代 女性 職業:看護助手(令和2年8月8日)〔無症状病原体保有者〕
 市内112例目 10歳未満 女性 児童 検体採取日:8月7日 検査確定日:8月9日〔無症状病原体保有者〕

防護服を着た人が室内で動いています。


カーテンが閉じられました。


ロシアの検疫部隊がイタリアで高齢者のナーシングホームを消毒した時は、マットレスはありましたが、クッション、カーテンのようなものは一切ありませんでした。そこにアルコールを全面噴霧して消毒していたのですが、日本での消毒のやり方はかなり違います。

公共施設の消毒と言っても人の触る手すりとか、ソファーの腕掛けなどを拭いて消毒し、それで終わりのようです。かなり簡略化されている?

最後の写真は、上りホームの上野方向に近いホームの外れに近いところから写しています。私が動きながら写真撮影をする間、ベンチにかけたおばさんは悠然と荷物の整理をしていました。

駅前の複合店舗で何があったかは、御存じなかったでしょう。しかもその建物が今まさに窓を開けて空気を入れ替え、防護服姿の人が荷物を搬出していたなどとは夢にも思わないし、目に入っても意味が分からないから気にすることもない。

知らないということは、その人にとっては気が楽でも、とても怖いことです。

上の画像で防護服を着ている人はどこの人なんでしょう。この暑い日に大変だと友人がしきりに同情していました。

2020年08月07日
佐倉市で年配者のカラオケ集団感染

2020/8/2は、近場を少し歩きました。

2020/7/19もようやく晴れました。昼に今日は雨はないと判断し、家を飛び出しました。スタートが遅いので近場へ。

電車の少し離れた風上の席で、若い女性がマスクを下げて何か飲み物を飲んでいます。せき込んだりしたら逃げなくてはとじーっと見ていたら飲むのを止めてマスクをしました。

少し湿気がありました。空から飛行機の音がしますが、機影が見えません。湿度が高いために靄っているのです。風が少しあり、気持ちが良いのでろくに歩かずに公園で休みました。

これでは汗をかかないと反省して歩き出します。霊園のあるほうに歩くのですが、今日は霊園の送迎車をよく見ました。今はちょうど東京のお盆の時期ですね。

人の姿が見えません。最近は、人がいたら話しかけるのではなく逃げるようになっています。見晴らしの良い場所の護岸に掛けて一休み。近くにあるトクサの先が膨らんでいます。胞子のようです。


胞子の拡大写真を撮ろうとしましたが、なかなか難しい。これで精いっぱい。ツクシの頭と同じです。


トクサの仲間にスギナがありスギナの胞子を付けたものがツクシです。

小学生くらいの兄弟が花火で遊んでいました。兄が弟の持つ花火にライターで火をつけてやります。風がありましたからローソクは使えない?




冬に通った時基礎工事が始まっていたミニ開発で建物が完成に近づいています。この日は見学客がいなかったようです。2800万円ですと20年ローンで年140万円。


この場所は最寄駅から直線距離で1.6kmから2kmあります。地域の環境は悪くないと思いますが、自転車通勤は少し大変かも。


ここから新コロナウィルス集団感染があった「介護老人保健施設市川ゆうゆう」までは近いです。地図で見ると、タムス市川リハビリテーション病院と表示されることもありますから、タムス浦安病院と同じ法人が運営している? 2か所で集団感染発生ですから、それなりの原因がある? 「介護老人保健施設市川ゆうゆう」あるいはタムス市川リハビリテーション病院はとても大きな建物です。



駅までもう少しというところまできてまた公園で休みます。ボール遊びをしていた女の子たちの脇を通ったら一人が挨拶してくれました。
水を飲んで持参のパンを齧り、たばこを一服と思っていたらボール遊びをしていた小学生の女の子たちが隣のベンチに集まりました。

ベンチには、密接しないようにと貼紙がありますが、完全無視でマスクもせずに食べたり、しゃべったり。

早く逃げなければ思いつつも、ついつい時間を過ごしてしまいました。先週はデブ兄ちゃんでした。兄ちゃんも女の子も、そばに来ないでほしいんだけどね。

2020/7/12朝、久しぶりに強めの日光が降り注ぎました。このチャンスは逃せないと徘徊へ。

人の少ない地域まで出かけます。暑いとマスクをして歩いていられないからです。


蒸し暑い天気、今回はタオルで汗を拭きふき歩きました。特にどこと言って特別な場所ではありません。林の中など直射日光に当たらなくて済むところです。


何回目かの一服を終え、そろそろに駅に向かおうとしたところで雨が降り出しました。大きな木の下や倉庫の入口で短時間の雨宿りを繰り返し、傘を差さずに歩きました。

あと少しで駅というところで本降りの雨。傘は持っていました。

徘徊に出て雨に降られたのは先月から今月にかけて2回目です。

帰りの電車の中、3人掛けの優先席に座っていましたが、途中でまだ若そうな青年が乗り込んできて私の隣の席に座りました。私よりデブの男性。

午後5時少し前、この後少し混んできました。

え〜、どうしてそこに座るんだよ! ほかに空いている席あるじゃないの。ちらっと顔を見るとマスクはしています。席を立って逃げるまではしないでいいかと何十分か我慢しました。コンと一発でも咳が出れば、即逃げるつもりでした。

自分の住む街でも、ぽつぽつと感染者が出ていましたが、とうとう集団感染発生。新コロナウィルスは確実に身近に忍び寄ってきています。

各地で20代の看護師が集団感染の端緒になる例が多いです。彼らの多くは院外、施設外で感染してウイルスを運び込んでいるんですよね。

2020/6/15、12km長距離耐久徘徊コースに挑戦しました。駅から住宅街を歩いていくと、内装業者のワンボックスカーが後ろの扉を開けていました。内部に棚が作られていて道具や材料を整理しています。

俺の部屋もこんな風に立体的に整理しなければならないのかな、などと同行した友人に話していると、ちょうど昼時で車内で休んでいたおじさんがこちらを向きました。

景気はどうかと聞くとまあまあだと。そうです、その辺りは結構新築住宅が多いのです。持続化給付金に話を振ってみました。最初は口が重かったのですが、私がぜひ申請すべきだと勧めると、会計士に頼んであると。

いくら払うんですかと尋ねると、全部まとめて頼んでいるからとの答え。やはり会計士や税理士の持続化給付金になっているんですね。まあまあの景気なら売り上げ半減の月がある? まあ、建設業は仕事の繁閑がありますからそこはね。

シラカシの花が終わり、ドングリの子供らしいものがついています。


歩道を歩いていくと、白いものが一面に散らばっていました。何の木が落としたと上を見て探すと、ミズキの花が残っていました。前日の雨で花びらなどが落ちたようです。


好天になって空気が乾燥すれば、それこそ一日で乾いて目立たなくなり少しの風でどこかに運ばれてしまう。


この日は午後、予想以上に気温が上がり、汗だくだく。

毎年、夏の初めのウォーキングでは大汗をかきます。以前の記録を見ると、2015/7/12に大汗をかきながら歩き、額の汗が眼に入ったため目が痛み充血したとあります。

汗の中に塩分のほか他の不要ないろいろなものが混じっていて眼を刺激するのだと思いますが、今年はそれほど痛まなかったのは、なぜなのか。

以前立ち話をしたお宅の近くに来ると庭からカラスが1羽、2羽と飛び立ち、1羽がネズミを咥えていました。庭の梅の木が歩道に張り出し熟した実が落ちています。庭の内側も同じはず。ネズミは梅の実をかじりに来てカラスにさらわれたのですね。

いったん電柱に停まりましたので急いでカメラを取り出そうとしているうちに林のほうに飛んでいきました。

この日は、タオルを忘れました。店もないし、リュックの中を探しますが、ない。やむを得ず代用になるものは? 着替えの下着はありますが、これは汗拭きに使うわけにはいかない。目標地点での着替えがなくなる。

そして中をかき回していたら、手ぬぐいを巻いたものを紐で縛ってあるものが見つかりました。これを使おう。紐を目立たないように結んで手ぬぐいとして使いました。(これが何か推測できる方はおられませんよね。年配の主婦でも手にしたりしたことのある人はほとんどいないはず)

この手ぬぐい状の布で何度も額をぬぐい首にかけて歩きました。

この日はいつものコースを少し変更して墓地公園の中を通りました。園内は整備されていますが、決して楽しくない。近くの団地の方はここに散歩に来るようですが、近くに住んでいればそうなりますかね。

近くの団地の中を通っていてこの墓地公園を勧められましたが、「もうすぐ墓地に入り浸ったままになるから今から墓地に親しんでいたくない」と答えたら、相手のご夫婦は笑いませんでした。

墓地の中で咲いていた花。名前は調べていません。


水田地帯でカメラを手に水路の中を撮影している方に会いました。

植物の写真撮影だと。カメラはそれなりに本格的。出会った場所の近くにヒルムシロ(聞きなれない名前で覚えられませんでした)という水生植物が花をつけているはずなので撮影に来たとのこと。

その方は、樹木は関心がないと。いつも下を向いて歩いているからだと。私は草花は種類が多すぎて適当に付き合っていますが、関心の先は姿勢にあり? 私は金持ち風に腹を出してバランスを保つために反り返って歩いているのです。そのために地面に近い草花には縁遠くなっている、そういうことですね。その方はスリムで身軽でした。

この夏は、肥満解消のためにできるだけ外出し、歩くことにしました。新コロナウィルス防御でもとにかく免疫力のようですし、肥満解消で余病防止を急がなければなりません。

特に糖尿病は良くないらしい。やせれば血圧も下がるはず。医院はもう3か月もパスしています。歩いて医者いらず。
posted by ZUKUNASHI at 20:47| Comment(7) | 日記

アゼルバイジャンとアルメニアで戦争再発

RT@RT_comの2020/9/27のツイート
Russia state-affiliated media
#BREAKING: Hostilities break out between Armenia & Azerbaijan over disputed Nagorno-Karabakh region, both countries say
https://on.rt.com/ar7j
Azerbaijan launched “an offensive” against Nagorno-Karabakh, the Armenian PM said amid reports of Azeri aircraft being shot down. Baku insists it is taking “retaliatory measures” in the disputed Armenian-populated region.

Hostilities resumed along the frontier of Nagorno-Karabakh earlier on Sunday, with top officials in both Armenia and Azerbaijan confirming the news.
“The enemy has started an attack on Artsakh,” Armenia’s Prime Minister Nikol Pashinyan told his Facebook audience, referring to the Armenian name for the territory claimed by Azerbaijan. Nagorno-Karabakh forces “successfully repel the attack,” and the situation is under control, the premier informed.

Separately, Azerbaijan’s Defense Ministry said the military has launched “a counteroffensive operation along the entire front” in a bid to safeguard civilians and contain Armenian forces. The counterattack involves infantry and armored units supported by the Air Force, Baku revealed.

As the crisis unfolded, top officials in Baku reported Armenian forces have been shelling Azerbaijani army positions and populated areas, a claim Yerevan is yet to confirm.

On their part, leaders of Nagorno-Karabakh said Stepanakert, the region’s largest city of over 55,000 people, has also been hit by Azerbaijani artillery. “We urge the population to remain calm and take cover,” a spokesperson for Nagorno-Karabakh president wrote on Facebook.

Conflict News@Conflicts
BREAKING: Azerbaijan claims to have launched a "counter offensive" across the entire front with Armenia.
https://mod.gov.az/az/news/butun-

Conflict News@Conflicts
MORE: Azerbaijan's MoD claims 12 OSA anti-aircraft missile systems of the Armenian air defense units were destroyed, and a combat helicopter of the Azerbaijani Air Force was shot down near Tartar.

Conflict News@Conflicts
MORE: Reports the capital of Nagorno Karabakh Republic was hit by Azerbaijani missiles earlier this morning.

BREAKING: Nagorno Karabakh declares 'martial law, total military mobilisation' - @AFP

※ Syrian Girlリマインダーリボンシリア国旗@Partisangirl氏の2020/9/27のツイート
Syria/Greece/Iran will side with Armenia.
Turkey/Israel/US(JSIL) will side with Azerbaijan.
Turkey sees Azerbaijan as part of a pan-Turkic state. Also, Azerbaijan allows the Jewish state access to its airbase on Iran’s border. While Armenia sells arms to Iran.

この1週間ほどイドリブのテロリストがトルコ経由でどこかに移動しているという情報がありました。9/27早朝の攻撃開始に備えた動きだったんですね。トルコは、イドリブのテロリストを片付けなければなりません。「派遣会社」にもういらないと断るわけにはいかないのならトルコの直雇だということです。





RT2020/9/27
Yerevan has urged Turkey not to meddle in ongoing hostilities over the disputed Nagorno-Karabakh region, warning that the conflict could spill out over regional borders. Ankara had earlier pledged “full support” to Azerbaijan.
“Turkey’s aggressive behavior is a serious cause for concern,” Armenian Prime Minister Nikol Pashinyan said in a televised address to the nation on Sunday. Turkish President Recep Tayyip Erdogan had previously said Azerbaijan, which is involved in heavy border fighting over the disputed Nagorno-Karabakh, “is not alone” in the confrontation.
Such a stance “is fraught with catastrophic consequences for the South Caucasus and adjacent regions,” PM Pashinyan said. The international community should keep Turkey out of the conflict, he added, warning that the situation risked getting out of hand.
The situation could have irreversible consequences, move beyond the borders of the region and threaten international peace and stability.
Pashinyan also accused Baku of declaring “a war on the Armenian people” and blamed the triggering of the current hostilities on Azerbaijan.

トルコの取材チームが近くに被弾して慌てふためいて逃げようとしているところです。羊飼いがそばにいます。


道路端には地元の老人たち。落ち着いたものです。


アルメニアはシリアに兵士を送っていた?


2020/9/28、トルコリラが大きく値下がり。トルコがアゼルバイジャンの戦争に参加する必然性はないと市場は見ている。



2020年07月15日
アルメニアとアゼルバイジャンが国境で軍事衝突
posted by ZUKUNASHI at 20:43| Comment(4) | 国際・政治

結局国民が各自でどこまで気を付けるか

厚生労働省がインフルエンザの流行期に向かうことを口実に新コロナウィルス対策を緩和しようとしています。

でも、インフルエンザも、新コロナウィルスも空気感染ですから感染防止の対策は同じ。感染防止策を徹底するのが何よりも重要なはず。新コロナウィルスの感染防止が図られれば、インフルエンザの感染防止にもなります。

これまでの経過を見ると@新コロナウィルスを甘く見る風潮、A感染拡大、B強制的入院、濃厚接触者調べで誰が誰に移したかある程度わかる、C新コロナウィルスは風邪より少しきつい程度ではなく死亡率が高いことが次第に浸透、D感染防止に気を遣う人が増加。

この経過が一番はっきりと現れているのが北海道です。中国人観光客の来訪で地域経済は大きく潤っていた。一時的に観光客が減ってもすぐ回復するさと商売や娯楽に励んでいたら、全道で新コロナウィルス蔓延ということになりました。



北海道は札幌一極集中ですから道内各地と札幌との人的往来によって新コロナウィルスが伝染するという典型的な拡散過程が見られました。

当初は、新コロナウィルスに関する情報も少なく、誤った情報も流布されていましたので、この程度の山で終わったことは幸いといえるのかもしれません。それは道民が聡明であったということもありましょうが、何よりも内外からの観光客の激減によってこれは大変だと気持ちを引き締めた効果が大きかったのではないかと見ています。

その後8月に新規感染者数は増えていますが、大きな山を形成せず、現在患者数、新規患者数ともに兵庫県並みにとどまっています。



感染者の多くは、衛生当局が適切な対策を講じなかったこと、当局が是認しているらしい楽観的な情報が流布したことにより、警戒が十分でなかった人達だということになりましょう。

東京などの大都市部で感染者が減らないのは、基本的に住民の警戒感が不足しているためだと思います。ロシアや中国の防疫職員らがイタリアに行って「あなた方は何をやっているんだ」と驚きの声を上げたという話があります。現地ではバタバタ人が死んでいるのに無警戒な人的な接触が多かったからです。

イタリアでは、ロシアの防疫部隊や医師団を受け入れることについて批判的な声が出ましたが、首相が「EU各国に頼んだがどこも協力してくれなかった」と応じ批判は止みました。そしてそういう大胆な措置が事の重大性を国民に知らしめたのでしょう、その後スペインでは感染者がフルスピードで増加し続けましたが、イタリアの感染者の増大は抑制され、今ではイタリアの感染者はスペインの半分にとどまっています。

日本では、新コロナウィルスに関して放送事故に当たると見られるようなでたらめを述べるテレビ番組が多かったりして、感染拡大防止に役立つどころかむしろ楽観ムードを広げる結果となったりしています。

情報源としてテレビしか見ない人が主体的に適切な感染防止策を講じるのは期待できないと思います。それに社会全体の雰囲気がまだまだ甘いですから勤務先で換気の悪い休憩室の利用を強いられそこで感染するような事例が出ています。

そのような注意不足で従業員の集団感染を引き起こしたような企業には一定の社会的な制裁が必要なのかもしれません。企業が対策を徹底することにより個人も目が覚める面があります。

新コロナウィルス蔓延開始から半年。まだ楽観的な見方で注意が足りない人は、感染してもやむなしの面がありましょう。ただ、そういう人が次の感染源になりますから、どうぞご勝手にともいきません。

子供のおられる家庭では、学校の休校などで事態の深刻さを知った家も多いでしょう。その点では、松戸市のように即学校名を公表し要すれば休校措置を講じるのは、啓発、注意喚起という面でも効果があると見られます。

ここまで感染が拡大し、どこにも感染者という状況になってもカラオケで歌ったり、バーで大人の社交的な時間を過ごすという人たちは、もう啓発では効果がないでしょう。痛い思いをしてもらうしかない。

世の中がいまだそんな状況であれば、感染を防ごうとする個人は、できるだけ人と接する機会を減らす、マスクをする、食事はできるだけ他の人のいない空間で摂る、などの努力が必要です。

ワクチンの効果も限定的、特効薬はない。いったん蔓延した国がロックダウンして防御策を徹底しようとしたら半年ものロックダウンが必要になることもあるとの説もあります。

もうそう簡単には、新コロナウィルス流行前の社会には戻らない。

新コロナウィルスの抑制に成功したとみられる韓国や中国も海外からの再侵入の恐れを抱えています。

新幹線や空の国内便でも感染例があるということですと国内移動も容易ではない。世界は様変わりです。

Yahoo!ニュース@YahooNewsTopics 午後2:20 ・ 2020年9月28日
【コロナ入院 10月から対象限定】
政府が新型コロナに感染した軽症者や無症状者について、入院対象を高齢者と基礎疾患を持つ人に限定する措置を10月中下旬から実施する方針を固めた。軽症者や無症状者は、宿泊施設や自宅での療養を徹底する方針。
posted by ZUKUNASHI at 20:27| Comment(0) | Covid19

空気感染に加えてHIVの感染経路も気を付けないといけない これは厄介



HIVウィルスは、つばの飛沫では感染しないはず。そもそもつばの中にはウィルスが少ないと聞きました。

感染者と性行為すれば一発で移る?

今はHIVは服薬で発症を遅らせることができるはず。

後遺症が重大な新コロナウィルスはHIVウィルスより怖い?

性行為を通じて感染した人もいるはず。発熱や倦怠感が出れば、そういう行為は控えるでしょうが、無症状なら・・・。性的に奔放な人はハイリスク。

posted by ZUKUNASHI at 10:08| Comment(0) | Covid19

2020年09月26日

米CDCが何と言おうと新コロナウィルスは空気感染します

※ 千葉防災 危機管理@Chiba_Bousai氏の2020/9/20のツイート
新型コロナウイルスは空気感染する 米CDCが確認
コロナウイルスは一般的に、呼吸などによって空気中に漂う飛沫(ひまつ)や微粒子を通じて拡散し得ると指摘した。「新型コロナウイルスを含む空気感染性ウイルスは特に感染力が強く、簡単に拡散する」としている。

※ 千葉防災 危機管理@Chiba_Bousai氏の2020/9/21のツイート
米CDC、エアロゾル感染警告を撤回 「草案を誤掲載」

ここまで初出 2020-09-22 11:26:52

ワクチン開発後も「マスク着用などの必要性残る」 米ファウチ所長
米国立アレルギー・感染症研究所(@NIAIDNews)のファウチ所長は現地時間24日、新型コロナウイルス対策に関して、例え効果的なワクチンが開発されたとしても、「マスクの着用や手洗い、ソーシャル・ディスタンシングなどの公衆衛生対策の代替にはならない」と指摘しました。「ワクチンは100%有効ではなく、人口の100%が接種するわけでもないため、新型コロナウイルスの感染が拡大する余地がある」と述べました。

CNN2020.05.14
新型コロナ、「消滅しない」可能性 WHO幹部
(CNN) 世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は13日、パンデミック(世界的な大流行)を引き起こしている新型コロナウイルスについて、今後も消滅しない可能性があるとの認識を示した。
同氏は「新型コロナが一部の地域に特有の新たなウイルスとなる可能性がある」と指摘。「今後も消滅することはないかもしれない。HIV(エイズウイルス)は消滅していない」と述べた。
そのうえで、新型コロナとHIVを同列に扱っているわけではないとしつつ「重要なのは現実を見ることだと思う。ウイルスが消滅するのかどうかやその時期については、だれも予測することはできないだろう」と付け加えた。

※ Koichi Kawakami, 川上浩一@koichi_kawakami氏の2020/9/26のツイート
SARS-CoV-2は空気感染(エアロゾル感染)するというHarvardの研究者のtweet。
What Trump CDC says matter less.
(トランプのCDCが言うことは重要でない)
と言い切るところがかっこいい。

※ Eric Feigl-Ding@DrEricDing氏の午前2:05 ・ 2020年9月26日のツイート
画鋲
Folks, it’s aerosol airborne. What Trump CDC says matter less. Aerosol experts lined up the evidence. Fomite (surface contact) & droplet (ballistic large drops gravity pulled in 6 feet or less) likely much weaker than aerosols, which don’t get pulled down by gravity. #COVID19

・・・引用終わり・・・

ファウチの発言について、日本人のツイートを見ると受け入れられない人が多いようですが、確かに大きな社会的な変化を予告するものです。

もう社会の姿が昔に戻ることは中期的に見込めないでしょう。

この記事の見出しを英語にすれば
No matter what the US CDC says, the new coronavirus is airborne.
posted by ZUKUNASHI at 21:50| Comment(0) | Covid19

トルコ配下のテロリストがイドリブからアゼルバイジャンへ



※ ali ornek@ornekali氏の2020/9/23のツイート
Türk askeri kargo uçağı, Azerbaycan’ın Gence şehrinden dönüyor. Kuvvetle muhtemel, Azerbaycan’a ÖSO’cuları sevk etti. Zira dün ÖSO’cular askeri bir kargo uçağından çekilen fotoğraflarını paylaşarak, Azerbaycan’a gittiklerini açıklamışlardı.
トルコの軍用貨物機がアゼルバイジャンのガンジャ市から帰ってきました。 FSAメンバーをアゼルバイジャンに派遣した可能性が非常に高いです。 昨日、FSAのメンバーは軍の貨物機で撮った写真を共有し、アゼルバイジャンに行くことを発表しました。


※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/26のツイート
分かっているんだよ。シリアのイドリブで敗北したら、アゼルバイジャンに逃げ、そこから中国・新疆にトルケスタン党を送り込みたい。だから、アメリカCIAや日本の幸福実現が声高に「ウイグルの迫害」を叫ぶ。魂胆見え見え!

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/26のツイート
シリアでウイグルテロ組織トルケスタン党は、最悪のテロ組織。民家を襲撃し、片っ端から殺し、首を跳ねて行く。命からがら逃げ出した人も、口にできないトラウマを抱える。CIAや幸福実現が言う「迫害されているウイグル人」とは、このテロリストのこと。TIPの中国攻撃を支持しろと要求している。

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/26のツイート
イドリブでの決選が近づいている。ジスルアルシュガールを拠点とするトルケスタン党はアルカイダとともに、最強のテロ組織として戦っている。トルコがシリアのテロリストをリビアとアゼルバイジャンに送っているという情報。世界はTIPの動向に注目。CIAに協力する組織が、一斉にウイグルの人権を叫ぶ!
posted by ZUKUNASHI at 20:57| Comment(0) | Covid19

与論島集団感染「回し飲み」が一因

共同2020/9/26 16:34 (JST)
与論島伝統の「回し飲み」が一因
クラスター発生で県が見解
 鹿児島県は26日、7月下旬から8月上旬にかけて与論島(与論町)で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、伝統的な飲酒方法の「回し飲み」が一因との見解をまとめた。島には一つの杯で焼酎を飲み交わす「与論献奉」と呼ばれる風習があり、杯を通じて感染が拡大した形だ。
 県が、厚生労働省のクラスター対策班などと共同で行った調査内容を公表した。クラスター発生の要因として回し飲みのほか、発症後も勤務を続けた人がいたことなどを挙げた。ウイルスは島外から持ち込まれたとみられるが、経路は特定できなかった。

・・・引用終わり・・・

盃にウィルスが付着したためでしょうか。食器を通じての感染例と敷いては初めて。焼酎もウィルスで汚染されたかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 16:57| Comment(0) | Covid19

オンライン会議でのカメラの切り忘れに注意

アルゼンチンでは、議員が女性の胸を・・・・
Stop forgetting to turn off camera: Argentinian MP resigns after sucking on woman's breasts during online congressional session

フィリピンでは、政府職員がオンライン中に秘書とセックスをして・・・Ultimate Zoom disaster: Philippines government official loses job after video meeting sex romp with secretary
その画像がリアルタイムで流れています。
posted by ZUKUNASHI at 14:04| Comment(0) | デジタル・インターネット

シリア内戦の背景にやはりイスラエル

※ mko@trappedsoldier氏の2020/9/25のツイート
元仏外相ロラン・デュマ「シリア戦争が始まる2年前。イギリスの政治家が、シリアで何かを準備していると語った。米国でなく英国だ。彼らはフランスに参加を求めたが、私は拒否した。シリアから遠く離れた所で、準備され組織された。目的は、反イスラエルのシリア政府を取り除くこと。これが歴史」
引用ツイート
maria砂時計手(チョキ)@1maria_ml氏の2020/9/25のツイート
UK planned a war on Syria before the unrest began: French ex-foreign minister Roland Dumas.

".. to overthrow the Syrian government, because in the region, it's important to understand, that the Syrian regime makes anti-Israeli talk"
http://sott.net/article/262842

英国がスクリパル事件などを起こしてロシア叩きに必死なのは、自らが仕掛けたシリア戦争がロシアの参戦によって不成功に終わりつつあるからだということがわかります。

英国が対トルコで対立の動きを示さないのは、何らかの背景がありそうです。トルコはイスラエルと協力関係にあるとの説も強いです。

シリアが復興の段階に差し掛かっても、欧州が経済制裁を解かないのは、シリアが経済力をつけることを特にイスラエルが嫌い、英国などが同調しているからだということがわかります。ホワイトヘルメットを英国が強力に支援し、ホワイトヘルメットの要員の一部を英国が引き取ったこと、英国にあるシリア人権監視団と称するNGOがテロリスト側のプロパガンダをやっていることも英国政府の支援の現れです。フランス通信社はシリア人権監視団に対して無視できない情報源と評価する一方、同社主要特派員には「この団体が信頼できない組織だということははっきりわかっているが、この世界は競争が激しいから、われわれはそれでも彼らの数字を流し続ける。」と話す者もいるとWikipediaにあります。

ジブラルタルでのイランタンカーの足止めも英国の対シリア妨害戦略の一環です。

英国は落ちるところまで落ちるでしょう。「英国の王族が熱心な・・・」などというのは今はもう売り文句にはならないのです。エプスタイン関連の王子のスキャンダルもありました。
posted by ZUKUNASHI at 13:25| Comment(0) | 国際・政治

気温低下 あれ 喉がおかしいぞ

2020/9/24
台風は東海上を進んで関東は北東の風。気温が下がっています。都内で20度以下のところも。

関東の空間線量率は特に上がっていない。

雨もそれほど多くない。

2020/9/25、気温低下で寝冷えか。管理人は喉が少しおかしいです。これが新コロナウィルス感染による兆候の始まりでしたら経過をここに記します。

9/25はちょっと体調がよくありませんでしたが、衣服を暖かいものにし、夜よく寝ましたので、9/26は普通の体調に。

でも高齢者は感染しても無症状のことがあるんですね。



10歳未満は男女ともに半分が無症状、10代男女で25%が無症状です。若い人は自分が感染したことを知らないまま他の者に移している可能性があります。

概して女性のほうが無症状が多い。

新コロナウィルス新規感染者2日平均と患者数 2020/9/25時点を見ると、神奈川での新規感染者が多いです。福島で10人。北海道はまた増えてきているのでは?
posted by ZUKUNASHI at 12:06| Comment(0) | 日記

2020年09月25日

欧米は感染者数増で景気懸念の株安 日本はGOTOで景気回復? 平気平気

各国の日次感染者数です。

依然高水準です。このまま推移すれば遠からず死者30万人に行くでしょう。


まだピークに達したとは言えないでしょう。


早くに国境を閉鎖して感染者を掘り起こしましたがまだ感染拡大が続いています。すでに寒さが到来で感染拡大の条件が強まっています。


感染者数の公表に漏れがあったとされ、修正されました。イタリアと並んでいたのに今は倍の差です。
RT2020/9/25
Spanish capital region extends partial lockdown from Monday affecting over a million people
Authorities have extended a partial lockdown from Monday to 45 areas in the Spanish capital region, while the central government recommends reimposing a partial lockdown on all of Madrid city.
The Madrid region has ordered a lockdown in 45 areas where the contagion rate is above 1,000 cases per 100,000 people. “These are the minimum measures we have to take to control the spread of the virus in the city,” Health Minister Salvador Illa said on Friday.


フランスの数値にも漏れがある疑いがあります。グラフの形が自然でない。


対応が遅れた初期の水準に達しました。振り出しに戻りました。
Angama@Angama_Market氏の2020/9/22のツイート
イギリスは可能な限り自宅からの勤務を勧告。事実上のロックダウンか
RT2020/9/24
The peak wasn’t the peak? UK & France record HIGHEST-EVER daily rises in Covid-19 cases
The UK and France have both reported their highest-ever daily total of coronavirus cases since the beginning of the pandemic, confirming that the ‘second wave’ of the deadly virus is well and truly in full swing.
The UK recorded some 6,634 new coronavirus cases on Thursday, the highest daily figure yet. The country’s total Covid-19 tally has surpassed 400,000 cases, with nearly 42 thousand deaths.
The vast majority of the new cases – 5,632 – come from England, the official figures show. Scotland has reported 465 new patients, Wales 348 and Northern Ireland only 189. Some 40 people succumbed to the disease during the past 24 hours, bringing the nation’s total death toll above the 41,900 mark.


欧米が再度のロックダウンを検討する中で、日本は旅行や外食奨励です。経済的なマイナス効果は逆に大きくなるでしょう。感染者の出方から見て感染拡大が抑制できているようには見えません。

欧州の株価は、2020/9/25も下落のところが多く、イタリアは特に大きくなっています。

RT2020/9/24
Israel shuts down businesses, limits rallies & movement as 2nd national coronavirus lockdown gets even tougher
Strict new rules were introduced in Israel just days after it went into its second lockdown amid a surge of Covid-19 cases. Officials said the government can’t lead the country “into the abyss” by ignoring public health hazards.
Under the new rules effective from 2pm on Friday, all businesses will have to shut down unless they provide essential services such as grocery stores and pharmacies. People will be banned from going more than 1km (0.6 miles) from their homes for reasons other than those approved by the authorities.
Rallies and open-air prayers will be limited to 20 people and must take place no more than 1km from one’s home. Synagogues will be closed, except for Yom Kippur prayers. Public transportation will be operating in a “reduced format.”
Tougher restrictions were announced after 6,948 more Covid-19 infections were reported on Wednesday, a new daily record. Israel currently has 51,131 active cases.
Ynet news website reported that the government has effectively declared a state of emergency, allowing police to fine protesters for not observing social distancing rules.
posted by ZUKUNASHI at 23:47| Comment(2) | Covid19

新コロナウィルス蔓延による世界経済の落ち込みからの回復には長い時間がかかる

日本では新コロナウィルスによる経済活動の落ち込みについて悲観的な見方が少ないですが、海外では不況長期化に対する構えを強めています。米国のこれまでにない量の資金供給はそういう恐れを踏まえたものです。
日本は、その用意がないままに不況が強まり、経済的弱者が多大な困難に見舞われるでしょう。

米国の投資主体は、信用収縮に備えを始めたのではないでしょうか。株が大きく下落、ドル高、金まで下げています。売れるものは売って現金に替える。この動きが強まれば、バブル崩壊になるでしょう。

2020/9/24の米国市場は、序盤で下落です。欧州株価も下げています。米国市場は小幅な下落で終わりましたが、9/25、欧州株価に下げるものが多くなっています。

ロイター2020/9/24
米、年末までに信用収縮も 感染状況悪化なら=ボストン連銀総裁
[23日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は23日、秋から冬にかけて新型コロナウイルス感染が拡大し、議会が追加経済対策で合意できなかった場合、消費者や企業による信用へのアクセスが困難となり、住宅差し押さえや企業破綻がさらに増える可能性があるとの見解を示した。ロイターのインタビューで述べた。
企業の事業継続が困難となる中、商業用不動産向けローンの返済延滞が増えれば、とりわけ地銀が圧迫される可能性があると指摘。「年末にかけて、信用収縮のような問題に直面する可能性が非常に高いことが課題だ」と語った。
総裁は自身の見通しについて、米連邦準備理事会(FRB)の予想中央値よりも悲観的だとした。FRBは今年の失業率が7.6%、経済成長率がマイナス3.7%になると予想している。

RT 22 Sep, 2020 17:58
Putin says global economy won’t recover from Covid-19 pandemic ‘for a long time,’ calls for world trade to be freed from sanctions
Russia’s President Vladimir Putin told the 75th session of the UN General Assembly that global trade needs to be released from illegitimate sanctions. He also decried a “lack of humanity” in international affairs in the Covid era.

Addressing the assembly on Tuesday, Putin added that it will take a long time to resuscitate the global economy from the damage wrought by coronavirus. In his opinion, it will be necessary to make radical choices. The Russian president added that the UN Security Council should “take into fuller account the interests of all countries.”

“I would like to once again draw attention to the Russian proposal on the introduction of so-called ‘green corridors,’ [which would be] free from trade wars and sanctions, primarily for essential goods, food, medicines, and personal protective equipment, which are in demand specifically to combat the pandemic,” he said.

“In general, releasing and freeing world trade from barriers, bans, restrictions, [and] illegitimate sanctions could help to restore global growth and reduce unemployment.”

Putin also urged the UN itself to adapt to the present global situation. “[It] should reflect in its development the dynamics of the 21st century, and consistently adapt to the realities of the modern world, which is indeed becoming more complex, multipolar, multidimensional,” he explained.

Sounding a downbeat note on the global economy, the Russian leader noted that “experts have yet to fully assess the scale of the socio-economic shock associated with the pandemic, and all the consequences down the road.”

Meanwhile, Putin also drew attention to how some countries had displayed what he called a “lack of humanity” during the crisis. He pointed out that, in tackling the pandemic, the solidarity of doctors, volunteers and citizens of different countries has mostly known no borders and that many states have also “disinterestedly and openly helped each other.”

“However, there were also cases when there was a deficit of humanity and, if you like, kindness in relations at official level,” he complained. Putin called on the UN to “enhance the role of the humanitarian, human component in multilateral and bilateral relations.”
posted by ZUKUNASHI at 17:30| Comment(0) | 国際・政治

サウジ、英米はイエメンに対する戦争を止めろ!



yemenpress2020/8/6
Breaking News ; Saudi massacre against more than 20 Yemeni kids northern Yemen
Today, Thursday, the Saudi-led _U.S. backed_ Coalition has committed a new crime against civilians in al-Jawf Governorate.
According to al-Masirah website, the Coalition had committed a massacre against more than twenty children and women from al-Mo’aterah tribe in Khab Wa al-Sha’af district.
The sources said the Saudi warplanes targeted three cars carrying civilians by airstrikes in Shab Ahrad area of Khab Wa al-Sha’af district.
No statistics have been received regarding exact number of killed and wounded.
The last week, the Saudi warplanes targeted civilians in al-Marazeeq area in the same district, leaves dozens of children killed and injured.

※ juan arreguin@huertaarreguin氏の2020/8/7のツイート
SAUDI PILOTS ARE TRAINED BY THE BRITISH TO COMMIT WAR CRIMES & CRIMES AGAINST HUMANITY, NOW AN INHUMAN LAYER OF MASS KILLING, TO AN ONGOING YEMENI GENOCIDE COMMITTED BY USA-UK-SAUDI-UAE-ISRAELI COALITION. SAUDIS NOW POSSESS MORE TYPHOONS THAN THE BRITISH, SOLD BY UK'S BAE SYSTEMS









posted by ZUKUNASHI at 11:34| Comment(0) | 国際・政治