ずくなしの冷や水

2020年08月15日

新コロナウィルス感染リスクが高まっています

厚生労働省「各都道府県の検査陽性者の状況(空港検疫、チャーター便案件を除く国内事例)」2020/8/12 24時時点による

人口当たりの死亡率では石川県が1位、2位東京都、3位富山県、4位北海道。

各都道府県の重症者数 2020/8/12 24時時点
ECMO、人工呼吸の措置を受けている者と見られます。

大阪府の重症者が突出して多くなっています。ついで福岡県、東京都、神奈川県、愛知県。

sakurasaku@sakurakusaku氏の2020/8/15のツイート
返信先:@koichi_kawakamiさん
大阪はどう思われますか?高齢者施設のクラスター増加、山中教授には大阪府の感染状況はカリフォルニア州のモニタリング基準を上回ると注意喚起され
https://covid19-yamanaka.com/cont3/16.html
「大阪は死亡者をできるだけ減らすため早めに気管挿管して人工呼吸器を付けると聞いている」と知事がコメントしたようです。
・・・これが大阪で重症者の多い理由です。

※ mm@tyonarock氏の2020/8/14のツイート
注目してもらいたいのは、80才以上も人工呼吸器をつけて治療する余裕があるってことです。インフルエンザは。
COVIDの場合80歳以上の多くは呼吸器を付けません。そして亡くなる方はそのまま亡くなります。そのような患者は重症者にカウントされません。

千葉県の年代別陽性者数累計の推移


千葉県では1週間ごとにこれだけ増えています。20代に集中。

神奈川県厚木市の小学校で児童10人、教員4名の集団感染が発生。

新潟県から観光で大阪府に行った大学生、仕事で大阪に滞在した会社員が帰郷後陽性が確認されています。大阪に行った人に感染者が続出しています。大阪の対処は次のような感じです。

anpanman@anpanman_24a氏の2020/8/12のツイート
返信先: @hiroyoshimuraさん
主人の会社から陽性者出ました。大阪市在住です。咳が強く出てるのに、軽快者扱いで保健所からは外出等も含み普通に生活していいと言われたそうです!そんなことしてるから感染が拡大するのではないのですか??保健所の判断?市の判断?府としての判断なのかわかりませんが、きちんとして頂きたいです

※ sakurasaku@sakurakusaku氏の午前1:40 ・ 2020年8月14日のツイート
返信先:@DoraDora_Baliさん, @tyonarockさん
大阪市内の方ですか?
大阪市はもう7末ですでに保健所崩壊状態になっていると思います。検査の入り口で処理しきれずに後手に回る問題が起こっていると報道されてました。
今現在検査受けるのに1週間はかかるようです。

沖縄県は、感染者が急増。病院での不手際もあります。一般病棟に入院後陽性が判明しています。デイサービスを通じた感染のようです。相当感染が拡大しています。かなり深刻な状況のように見えます。

琉球新報2020年8月13日 11:42
中部病院で入院患者1人感染 一般的な肺炎と判断後、感染判明 職員18人自宅待機
 9日に沖縄県立中部病院に入院した50代女性が12日までに、新型コロナウイルスに感染していたことが判明した。病院は肺炎像を認めたがPCR検査を見送り、一般病棟への入院を決定した。
女性が入院した後、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触が分かり、急きょ抗原検査を実施した。入院後に女性と濃厚接触した中部病院のスタッフ18人の2週間自宅待機や、同室だった患者3人を感染症病床に移転させる対応に追われた。
posted by ZUKUNASHI at 21:53| Comment(0) | Covid19

なぜ20代がこんなに感染しているんだろう

次のグラフは、千葉県の新コロナウィルス感染者について、6/17時点から1週間ごとに感染者の累積数の変化を示す。7月に入ってから伸びが特に大きい。



なぜこんなに20代の感染者が増えているんでしょう。気が気ではありません。

@ 知人の意見 若い人が安い飲み屋に集中している。(高い飲み屋は空いている。安い飲み屋はお客を詰め込む)

A 男性だけではないんですよね。女性も増えています。

B 若い人は感染しにくいというデマに惑わされ、油断している。

C スーパーやコンビニなどのレジなどで接客している。女性については言えるでしょうが、男性にもそんなにレジなどの担当が多いでしょうか。

D 初期には20代男女は他の年代より低かったのです。それが7月に入って特に急増し出した。この原因が不明ですが、特別給付金が入って飲んだり、出かけたりすることが多くなった?

ここで新コロナウィルス感染者の発生を振り返ってみると、最初は海外からの帰国者、その濃厚接触者が多かったのです。そして男性が多かったように記憶します。


その後若い方の発生は少なくなり、中年のビジネスマンや高齢者の集団発生がありました。
そしてここ1か月くらい、介護施設の職員や商業施設の従業員に感染者が出ています。
次は男女別に発生数を見たものですが、女性のほうがコンスタントに出ているように見えます。


累積値の推移でみると、最初は男性がリードしましたが、7/3に女性が追い付き、追い越しました。そして7/19まではほぼ同数で推移しましたが、その後男性が少し上回って推移しています。

感染リスクの高い20代女性の職場は、看護師、介護士などの医療介護従事者、レジ係などの接客業務従事者、保育園の保育士などでしょうか。特に最近は、接客業務従事者の感染事例が増えています。風俗業もあります。

一方20代男性で感染リスクの高い職業は、看護師、介護士などの医療介護従事者、消防隊員、学生もいます。携帯電話会社の窓口職員、宅配便の配達員、ホストクラブのホストなども。それに飲酒の機会も女に比べて多い。

どうも男性のほうが感染リスクに直面する機会が多いようにも思われますが、いずれにしても、このことは感染者、陽性者があちこちにいていつどこで出くわすかわからないという状況が広がっている。それが経路不明の感染事例の増加という形で表れているように見られます。

もうクラスターを追っても限界がある状況です。効果がないとは言いませんが。

一般に人と接する業務は若い人が担う例が多いのではないでしょうか。そういう業務に従事する方は、特別の注意が必要です。感染して入院しても、後遺障害が出ても労働災害として補償を受けるのは難しいように思います。因果関係の立証が難しい。

よほど気を付けないと重い後遺障害で一生苦しむことになります。

管理人は、海外でセールスマンをしている身内の者が来日を予定しているようなので、断固阻止すべく、今、必死の説得、威嚇工作を展開しています。
posted by ZUKUNASHI at 13:52| Comment(0) | Covid19

SARSCoV2のRNAは唾液中で非常に安定

※ mm@tyonarock氏の2020/8/10のツイート
SARSCoV2のRNAは唾液中で非常に安定している。検査までの間、凍らせても、暖かい部屋に放置してもstable。 twitter.com/awyllie13/stat…
posted by ZUKUNASHI at 08:17| Comment(0) | Covid19