ずくなしの冷や水

2020年07月20日

人口動態速報 2020年各月分 仙台市、千葉市、札幌市など6月にも超過死亡

6月分
守谷市、日立市、大和市、常陸太田市、筑西市  特に大きな変化は見当たりません。
ところが仙台市は超過死亡が出ています。


仙台市の陽性者の退院・療養解除までの日数。死亡者ゼロ

療養解除というのは、自宅療養のことでしょうか。日を追って入院が減り、自宅療養が増えています。自宅療養は他者の感染の機会が増えますよね。なぜ入院させない? 指定感染症だから入院させれば公的負担が増えるから? 宮城県は、福島第一原発事故後も汚染実態を明らかにしませんでした。仙台の中心部はかなり激しい汚染のところもあったとされています。仙台はそういう土地柄?

横浜市も超過死亡が見られます。


神栖市は集団感染あり。


松戸市は、3月以降過去5年の平均を上回って推移です。水面下で感染拡大の疑い。




※ 千葉防災 危機管理@Chiba_Bousai氏の2020/7/13のツイート
市内で新型コロナウイルス感染症患者(7月12日:患者発生届162〜164例目、船橋市居住患者167〜170例目)が発生しました|船橋市公式ホームページ
@20代 学生 男性
A20代 会社員 女性
B10歳未満 小学生 男児
C10代 無職 男性 渡航歴あり






これらの都市は、6月に感染拡大です。その結果がこれから出てくるでしょう。

次はフロリダ州の新規患者と死者数の7日平均。新規患者が出始めるとほぼ同時に死者が出始め、新規患者が横ばいになっても死者は続き、新規患者が急増し始めても死者は同じような割合では増加しないことがわかります。

Yahooニュース 7/19(日) 9:42新型コロナ 重症者数は鋭敏な指標ではない理由 忽那賢志 | 感染症専門医から転載。



ですから札幌市で3月、4月、6月に超過死亡が出ているのは、ありうることとなります。7月も超過死亡があるでしょう。


yumi ゆみ@ygjumi氏の2020/7/20のツイート
「浴室で亡くなった人や旅行中に倒れた人のPCR検査をしたら、
陽性反応が出たとの報告が国内外である。
重篤な症状ではなかったのに突然死するといったケースは
血栓が影響し、脳梗塞や心筋梗塞、肺血栓塞栓(そくせん)症を起こした可能性も考えられる」
浦野哲盟教授


5月になりました。
2020/4月分
守谷市 出生死亡比率前年同月比大幅悪化 死亡数微増
仙台市 大幅悪化 死亡数大幅増
以下は5月分まで超過死亡の記事で取り上げました。

4月になりました。肺炎による死者の増があっても統計上それによるものと識別できることはおそらくないだろうと見ています。
2020/3月分
日立市 出生死亡比率前年同月比変わらず
守谷市 変わらず
郡山市 大幅悪化

郡山市で肺炎患者増えているようなことはありませんね。
高萩市 悪化
常陸太田市 大幅悪化
大和市 大幅改善
いわき市 大幅悪化
仙台市 大幅改善
柏市 大幅悪化 死亡数が前年同期比18%増
厚木市 大幅悪化
横浜市 大幅悪化
松戸市 変わらず
市川市 大幅悪化
ひたちなか市 大幅悪化
川崎市 変わらず
市原市 改善
船橋市 改善
鎌ヶ谷市 悪化
浦安市 大幅改善
常総市 悪化
水戸市 大幅悪化
我孫子市 大幅改善
福島市 大幅改善
千葉市 変わらず


2020/2月分
常陸太田市 出生死亡比率前年同月比悪化
守谷市 大幅悪化
大和市 改善
日立市 大幅悪化
いわき市 変わらず
高萩市 変わらず
筑西市 悪化
柏市 改善
市川市 改善
松戸市 大幅悪化
横浜市 変わらず 出生数2010年以降で最低

仙台市 ほぼ変わらず
市原市 悪化 出生数2010年以降で最低
常総市 大幅改善
郡山市 大幅改善
厚木市 改善
川崎市 改善
船橋市 改善
流山市 改善
鎌ヶ谷市 大幅改善
2020/2月は死者の数が例年より少ないです。インフルエンザが流行らなかったとされています。この冬は暖かかったですから。
福島市 改善
水戸市 大幅悪化
千葉市 ほぼ変わらず
神栖市 ほぼ変わらず
小田原市 大幅改善
神奈川県主要6都市計 小幅改善 
浦安市 大幅改善
我孫子市 悪化
千葉県計 小幅改善
ひたちなか市 大幅改善
茨城県8都市計 大幅悪化

2020/1月分
2020年の1月までではインフルエンザの患者数が例年より少なめに推移しているようです。
筑西市 出生死亡比率前年同月比悪化
守谷市 大幅改善
常陸太田市 大幅改善
いわき市 変わらず
横浜市 悪化
厚木市 ほぼ変わらず 
郡山市 悪化
高萩市 改善
仙台市 変わらず
川崎市 改善
横須賀市 改善
大和市 悪化
流山市 大幅改善
市川市 大幅悪化
松戸市 大幅悪化 死亡数急増 前年同月482が536へ
水戸市 大幅悪化
神栖市 大幅改善
千葉市 大幅悪化 出生死亡比率が0.5を割り過去最低。死亡数の伸びが大きい。2020/1は初めて1000人を超える。原因がわかりません。
福島市 大幅改善
市原市 大幅悪化
千葉県主要都市計 悪化見込み
日立市 改善
船橋市 改善
ひたちなか市 大幅改善
小田原市 大幅悪化
神奈川県6都市計 ほぼ変わらず
常総市 大幅悪化
我孫子市 ほぼ変わらず
茨城県8都市計 小幅改善
千葉県10都市計 ほぼ変わらず





posted by ZUKUNASHI at 21:34| Comment(0) | 福島原発事故

アゼルバイジャンとアルメニアの衝突の背後にトルコ?

アルメニアとアゼルバイジャンが国境で軍事衝突の続き

2020/7/12、アゼルバイジャンとアルメニアの国境地帯で衝突が発生、その後も砲撃などが続いているようです。

これまでにアゼルバイジャン側で兵士11人が死亡、アルメニア側で兵士4人が死亡、10人が負傷したとされています。

7/16、アゼルバイジャン側がアルメニアに向けたステートメントを発し、アゼルバイジャンがアルメニアの原発を高精度のミサイルで攻撃できることをわかっているだろう。アルメニアがアゼルバイジャンのミンガチェビルの貯水池・ダムを攻撃しようとしても、地形、高度な防空システムによって、それは不可能だ、と述べました。

これに対してアルメニアは、アゼルバイジャンの民間インフラを攻撃する可能性について言及したこともなく、家屋を砲撃することさえ避けているのに、このステートメントは犯罪的だとの非難のステートメントを発しました。

アルメニアの原発は国内の電力需要の3分の1を供給しているとされます。万一、原発を攻撃することになっても、原子炉以外の部分を破壊して操業停止に持ち込むだけならよいのでが、間違って原子炉破壊という事態もあり得ます。

そうなれば、アゼルバイジャンにも放射性物質汚染が及びますし、隣接するトルコ、イランには大変な迷惑。イランが、仲介の動きに出ています。



メツァモール原子力発電所の外観 googlemap

ミンゲチェヴィル貯水池


※ Disclose.tvパトライト@disclosetv氏の2020/7/15のツイート
People in Baku Azerbaijan take it to the streets and demand authorities to start a full-blown war with Armenia.

※ Bassem@BBassem7氏の2020/7/19のツイート
Turkey is not done killing and slaughtering Armenians, as if over 1 million Armenians killed on their hands during WW1 wasn’t enough, they are now shipping Syrian rebel terrorists to Azerbaijan to fight the Armenians and also shipping armed drones.




TASS2020/7/19
Ankara, Baku slam media rumors of Turkey redeploying mercenaries from Syria to Azerbaijan
Spokesmen for the Azerbaijani side also refuted these allegations, telling TASS it was "false information and a fake"
TASS, July 19. Media reports about Turkey sending Syrian armed opposition militants to Azerbaijan are utter falsehoods, a Turkish official told TASS on Sunday, commenting on reports from the Firat Kurdish news agency.

"It has nothing to do with reality," he insisted.

An official Azerbaijani spokesperson also refuted these allegations, telling TASS it was "false information and fake."

The Firat News Agency reported earlier that Turkey was allegedly looking at sending units of the Free Syrian Army to Azerbaijan. No official statements on this matter were cited however.

posted by ZUKUNASHI at 12:58| Comment(0) | 国際・政治

初期症状の組み合わせに6つのタイプ それで重症化の可能性が推定できる

farsnews2020/7/19
Six Types of COVID-19 Identified by Scientists in 'Major' Breakthrough for Treatment
TEHRAN (FNA)- Scientists have identified six distinct types of COVID-19 - each with a specific collection of symptoms - in a breakthrough that could help doctors predict which patients are most at risk.

The different forms of the disease are believed to determine its severity among those infected - and whether they are likely to need respiratory support in hospital.

Those behind the study, led by researchers from King's College London, say it will have major implications on treatment decisions during a potential second wave of coronavirus and could "save lives".

Although a continuous cough, fever and loss of smell are usually highlighted as the three key symptoms of the illness, data gathered from around 1,600 users of the COVID Symptom Study app in the UK and US shows that people can experience a wide range of different effects.

These can include headaches, muscle pains, fatigue, diarrhoea, confusion, loss of appetite, shortness of breath and more.

And researchers concluded that which of the six main cluster of symptoms each infected person suffered tended to indicate how quickly the disease would progress and how ill they were likely to get.

They presented the six distinct clusters - or "types" of COVID-19 - as follows:

'Flu-like' with no fever - Headache, loss of smell, muscle pains, cough, sore throat, chest pain, no fever.

'Flu-like' with fever - Headache, loss of smell, cough, sore throat, hoarseness, fever, loss of appetite.

Gastrointestinal - Headache, loss of smell, loss of appetite, diarrhoea, sore throat, chest pain, no cough.

Severe level one, fatigue - Headache, loss of smell, cough, fever, hoarseness, chest pain, fatigue.

Severe level two, confusion - Headache, loss of smell, loss of appetite, cough, fever, hoarseness, sore throat, chest pain, fatigue, confusion, muscle pain.

Severe level three, abdominal and respiratory - Headache, loss of smell, loss of appetite, cough, fever, hoarseness, sore throat, chest pain, fatigue, confusion, muscle pain, shortness of breath, diarrhoea, abdominal pain.

They said patients' outcomes varied significantly - from mild flu-like symptoms or a simple rash to severe disease or death.

The six clusters of symptoms - which emerged at similar points in the disease's progression - were identified by the researchers along with the likely severity that each tended to correspond with.

And the team behind the study said that while some of the listed symptoms - such as confusion, abdominal pain and shortness of breath - had not been widely linked to COVID-19, they were hallmarks of its most severe forms.

It was discovered that only 1.5% of people with cluster 1, 4.4% of people with cluster 2 and 3.3% of people with cluster 3 required breathing support.

But these figures were 8.6%, 9.9% and 19.8% for clusters 4, 5 and 6 respectively - while nearly half of the patients in cluster 6 ended up in hospital, compared with just 16% of those in cluster 1.

The researchers said that, in general, people with clusters 4, 5 or 6 tended to be older and frailer, and were more likely to be overweight and have pre-existing conditions such as diabetes or lung disease than those with type 1, 2 or 3.

Having identified the different clusters, they then combined information about patients' age, sex, BMI and pre-existing conditions with symptoms each gathered over just five days from the onset of the illness.

This allowed them to devise a model which they say predicts more accurately - and, crucially, earlier - which cluster each patient falls into and how likely they are to require hospital treatment and breathing support.

Dr Claire Steves, from King's College London, said: "These findings have important implications for care and monitoring of people who are most vulnerable to severe COVID-19.

"If you can predict who these people are at day five, you have time to give them support and early interventions such as monitoring blood oxygen and sugar levels, and ensuring they are properly hydrated - simple care that could be given at home, preventing hospitalisations and saving lives."

And Sebastien Ourselin, professor of healthcare engineering at King's College London and senior author of the study, said the research was having "a profound impact on our understanding of the extent and impact of COVID-19".

Professor Tim Spector added that the findings showed the importance of people getting into the habit of using the app daily, "helping us to stay ahead of any local hotspots or a second wave of infections".


科学者が特定したCOVID-19の症状6種類のタイプが治療法の「大きな」ブレイクスルーに
テヘラン(FNA)-科学者は6つの異なるタイプのCOVID-19を特定しました-それぞれが症状の特定のコレクションを備えています-これは画期的なことで、医師がどの患者が最も危険にさらされているかを予測するのに役立ちます。

さまざまな形態の疾患によって、感染者の重症度が決定され、病院で呼吸のサポートが必要になるかどうかが決まると考えられています。

キングスカレッジロンドンの研究者が率いるこの研究の背後にいる人々は、それがコロナウイルスの第2波の可能性のある間に治療決定に大きな影響を与え、「命を救う」ことができると言います。

通常、咳、発熱、臭いの消失が病気の3つの主要な症状として強調表示されますが、英国と米国のCOVID症状調査アプリの約1,600人のユーザーから収集されたデータは、人々がさまざまな異なる影響を経験しうることを示しています。

これらには、頭痛、筋肉痛、疲労、下痢、錯乱、食欲不振、息切れなどがあります。

また、研究者たちは、感染した各人が苦しんでいる6つの主要な症状のクラスターのうち、どれが病気が急速に進行し、どんな病気になるかを示す傾向があると結論付けました。

彼らは、次のように6つの異なるクラスター、つまりCOVID-19の「タイプ」を提示しました。

発熱のない「インフルエンザ類似」ーー-頭痛、匂いの喪失、筋肉痛、咳、喉の痛み、胸痛、発熱なし。

発熱を伴う「インフルエンザ類似」ーー-頭痛、臭いの喪失、咳、喉の痛み、しわがれ声、発熱、食欲不振。

胃腸-ーー頭痛、臭いの喪失、食欲不振、下痢、喉の痛み、胸の痛み、咳なし。

重度のレベル1、疲労-ーー頭痛、においの喪失、咳、発熱、しわがれ声、胸の痛み、疲労。

重度のレベル2、錯乱ーー-頭痛、嗅覚喪失、食欲不振、咳、発熱、しわがれ声、喉の痛み、胸痛、疲労、錯乱、筋肉痛。

重度のレベル3、腹部および呼吸器ーー-頭痛、嗅覚喪失、食欲不振、咳、発熱、しわがれ声、喉の痛み、胸痛、疲労、錯乱、筋肉痛、息切れ、下痢、腹痛。

彼らは、患者の転帰(病気が進行した結果、ある状態に至ること)は、軽度のインフルエンザのような症状や単純な発疹から、重篤な疾患や死に至るまで、大きく異なると述べました。

疾患の進行の同様の時点で現れた症状の6つのクラスターは、それぞれが対応する傾向がありそうな重症度とともに研究者によって特定されました。

また、調査の背後にいるチームは、混乱、腹痛、息切れなど、記載されている症状の一部はCOVID-19に広く関連していないが、それらはその最も深刻な形態の特徴であると述べた。

クラスター1の人の1.5%、クラスター2の人の4.4%、クラスター3の人の3.3%だけが呼吸サポートを必要としていることが発見されました。

しかし、これらの数値は、クラスター4、5、6でそれぞれ8.6%、9.9%、19.8%でしたが、クラスター6の患者のほぼ半分は入院しましたが、クラスター1の患者ではわずか16%でした。

研究者らは、一般的に、クラスター4、5、または6の人は年配で虚弱である傾向があり、1、2、3型の人よりも太りすぎで、糖尿病や肺疾患などの既存の疾患状態にある可能性が高いと述べています。

さまざまなクラスターを特定した後、患者の年齢、性別、BMI、および既存の疾患状態に関する情報を、それぞれ発症からわずか5日間で収集された症状と組み合わせました。

これにより、各患者がどのクラスターに分類されるか、そして病院での治療と呼吸のサポートが必要になる可能性がどの程度高いかを、より正確に、そして重要なことに、早期に予測できるモデルを考案することができました。

キングスカレッジロンドンのクレアスティーブス博士は、次のように述べています。

「これらの人々が5日目に誰であるか(どのクラスターのタイプであるか)を予測できる場合、彼らにサポートと早期の介入(血中酸素および糖レベルの監視、適切な水分補給の確認など)をする時間があります。自宅で行うことができる簡単なケアで入院を防ぎ、命を救うことができます。」

また、キングズカレッジロンドンのヘルスケアエンジニアリングの教授であり、この研究の筆頭著者でもあるセバスチャンアウセリン氏は、この研究は「COVID-19の範囲と影響に関する私たちの理解に大きな影響を与えた」と語った。

ティムスペクター教授は、この調査結果は、アプリを毎日使用する習慣を身に付けることが重要であることを示し、「地域のホットスポットや感染の第2の波に先んじる手助けをしてくれます」と付け加えました。
posted by ZUKUNASHI at 11:05| Comment(0) | Covid19

サウジのイエメン大使がUAEに通じたスパイ行為で拘束される

サウジのイエメン大使がスパイ容疑で拘束されたというのですが、サウジが拘束したんでしょう。はっきり書かれていません。ハジの亡命政府がホテルから追い出されたというニュースもありました。サウジは財政的な余裕がなくなってきています。それがイエメン戦争を終わらせることになればよいのですが。

farsnews2020/7/19
Saudi Ambassador in Yemen Detained for Spying for UAE
TEHRAN (FNA)- Former advisor to fugitive Yemeni President Mansour Hadi and the Saudi ambassador to Sana’a were detained on charges of spying for the UAE.

Officials affiliated to Mansour Hadi government were quoted by the Arabic-language al-Sahafat al-Yamaniyeh news website as saying that Rashad al-Alimi and Mohammad al-Jaber, the Saudi envoy, have been arrested.

According to the report, the two are also accused of cooperation with the UAE to overthrow Mansour Hadi.

A number of Yemeni media outlets had earlier reported that the Saudi kingdom has suspended al-Jaber’s mission as its ambassador to Yemen for providing Hadi with misleading information.

Since March 2015, Saudi Arabia has been conducting a bloody military aggression in Yemen with help from its regional allies, and using arms supplied by its Western backers. The aim of the war has been to bring Yemen's former president, Abd Rabbuh Mansur Hadi, back to power and defeat the Houthi Ansarullah movement.

Yemeni armed forces have been boosting their military capabilities and responding to the attacks using domestic missiles and drones, and targeting sensitive oil installations and military sites deep inside the Saudi territory.

Over 100,000 people have lost their lives as a result of the military aggression in the past five years.

The war has also destroyed, damaged and shut down Yemen's infrastructure, including a large number of hospitals and clinics.

The Yemeni population has been subjected to large-scale hunger and diseases aggravated by the naval blockade imposed on the country by the coalition of aggressors.

サウジがイエメンの亡命政府をホテルから退去させアパートをあてがう
※ Suribelle@Suribelle1氏の2020/7/10のツイート
Riyadh expels "Hadi government" from hotels to modest apartments | Yemen Press Agency 嬉し泣き

YPAgency On Jul 10, 2020 1:48 AM
Riyadh expels “Hadi government” from hotels to modest apartments
SANAA, July 10 (YPA) – Local media outlets loyal to Saudi-led coalition revealed on Thursday that Saudi Arabia has rented cheap apartments in a modest building for residence of officials and ministers of Hadi’s government, after expelling them from the hotels.
“We congratulate the officials and members of the Diaspora government on the new buildings in Riyadh that were allocated for them after they were taken out of the hotels,” Ali al-Nassi, a pro-coalition southern journalist, said in a tweet on Twitter on Thursday.

Al-Nassi added sarcastically, “it is modest housing, but does the job.”
Local media circulated an official document stating that the Saudi authorities on May 14 stopped providing nutrition to ministers and officials of Hadi government and gave them a deadline until the end of this month to leave hotels and apartments rented at the expense of the Saudi government.

※ Suribelle@Suribelle1氏の2020/7/10のツイート
Sanaa refuses Griffiths' circumvent to prevent fall of Marib | UN’s special envoy to Yemen Martin Griffiths has returned empty-handed from Oman to Jordan, after representatives of Ansarullah movement refused to receive him or receive his new initiative.
posted by ZUKUNASHI at 00:00| Comment(0) | 国際・政治