ずくなしの冷や水

2020年07月15日

相場変動も第二波か?

2020年03月13日
アベノミクスバブルはコロナでついに崩壊 市場観察

2020年03月19日
金融市場混乱続くダウ2万ドル割れへ 市場観察

2020年03月28日
相場下落はまだ序の口 ドル安が進む

2020年04月27日
問題の根は深い 予想外のことが起きる ロシアが穀物輸出を一時停止

2020年06月11日
日本は過剰流動性相場になるらしい

2020年06月27日
新コロナの第2波を警戒? トランプは打撃を受けている
の続き

2020/6/29の日本株は、先週末の米国市場の下落を受けてギャップダウンに始まり、午前中は小幅に戻しましたが、午後の取引でまたギャップダウン。終値は2200円を割り込みました。

コロナ、米中貿易摩擦、企業業績悪が順番に悪役に。日本ではこれに加えて安倍政権のサドンデス懸念。

日本株は第一波の相場下落から大きく回復していますから第二波で下げる余地はたくさんある。短期の上下を維持しながら中期的に低下していくというのが、私のベストシナリオなのですが。

そうなれば、ブログがお留守になるかもしれません。リアルタイム測定システムの機材を最新のマイクロPCに更新していくと60万円ほどかかりますから、その一部でも稼ぎたいのです。



NT倍率が3月以降傾向的に上がっています。国内消費の低迷を織り込んでいる?

2020/7/1、金が最高値を更新だそうです。金価格が上がるだろうという趣旨の記事を載せたのは、昨年の11/27です。はっきりと強気を書かなかったのは、必ずしも一本調子では上げないからです。次のグラフでやはり3月に乱高下しています。

2019年11月27日
各国が金準備を増やしている しかも手元に保管 英国銀行信用喪失「ドルが準備通貨ではなくなった世界に備えている」

トランプは、新コロナ問題について理性的な対応ができなくなっています。米中の対立はさらに強まるでしょう。
※ Donald J. Trump@realDonaldTrump氏の2020/7/1のツイート
As I watch the Pandemic spread its ugly face all across the world, including the tremendous damage it has done to the USA, I become more and more angry at China. People can see it, and I can feel it!

2020/7/2は、アンジェスが大幅下落、12%安となりました。6/26に「ワクチン開発で人気化しているが、実際に使えるようになるのは早くて来年の今頃、それも安全性については早くも懸念の声」と書きましたが、盛り返せるかどうか。タカラバイオなどもこのところ下げていました。

マザーズ指数、JADAQ指数が下げています。過剰流動性相場になる矢先に新興市場が大きく下げては、スタートで躓くことに。

業績実態の悪さを反映しつつある?

7/6からの今週は日経平均の動きは少なくなっています。一方、為替ではドル円は動きが少ないですが、ユーロ、豪ドル、NZドルは上昇傾向が続いています。

2020/7/10は、ドル円が円高方向に動きました。

2020/7/15、為替がドル安方向に動いています。豪ドル、NZドル、ユーロドルに続いてドル円もドル安が始まりました。米国株式が大きく上昇していますから、リスクオンの動きだとされていますが、それもあるにしてもドル減価に備えた動きのように感じます。米国は、インフレが近づいている? それなら株は買いですが、通貨は売りです。金価格は高値を維持しています。
米国は、新コロナウィルスの蔓延が激しくなればなるほどドルがジャバジャバ払い出される仕組みになっていますから、ドル暴落を念頭に置かなくてもしばらく続く?
posted by ZUKUNASHI at 22:29| Comment(0) | 社会・経済

アルメニアとアゼルバイジャンが国境で軍事衝突

※ RT2020/7/12
Azerbaijan says 3 of its soldiers killed in border clash with Armenian troops, sparking fears of new escalation
At least three soldiers have been killed in a border clash between Armenia and Azerbaijan, Baku has said. It is the latest flareup in a decades-old conflict between the two states.
The clash happened on the Armenian-Azeri border on Sunday at about midday local time, both sides confirmed.
The Azeri side said Armenian military broke a ceasefire agreement and shelled its positions with artillery, prompting retaliation. It said both sides suffered casualties, adding that two of its troops were killed and five others injured. One soldier later succumbed to his wounds in hospital.
According to the Armenian Defense Ministry, the flareup started after soldiers from the other side attempted to cross the border in a vehicle.

カスピ海の西に位置するアゼルバイジャンには、アルメニア人の多いナゴルノ・カラバフの独立問題があります。アルメニアとアゼルバイジャンは、国境で武器を使わないという協定がありますが、守られませんでした。どちらが先に仕掛けたのかははっきりしません。

日曜の日中に衝突が発生し、夜もアゼルバイジャンからの砲撃が続いたようです。

アルメニアは世界最古のキリスク教国、アゼルバイジャンはイスラム教徒が多いとされているが、モスクで礼拝する人は少なく世俗国家だとされている。

2020/7/13、ラブロフがアルメニアとアゼルバイジャン両国の外相と電話会談。

On July 13, Foreign Minister Sergey Lavrov had separate telephone conversations with Foreign Minister of Armenia Zohrab Mnatsakanyan and Foreign Minister of Azerbaijan Elmar Mammadyarov. The officials discussed the escalation on the Armenian-Azerbaijani border. Sergey Lavrov called for an immediate ceasefire and for the sides to show restraint, taking into consideration their assumed obligations and the proposals of the Russian, US and French representatives as Co-Chairs of the OSCE Minsk Group and the Personal Representative of the OSCE Chairperson-in-Office.

The Russian Foreign Minister stressed that Russia would continue carrying out its mediation mission in contacts with Baku and Yerevan both as a country and as a Co-Chair of the OSCE Minsk Group. He also pointed out the importance of all members of the Minsk Group showing a responsible approach in assessing the unfolding situation and avoiding declarations or actions that could provoke a further escalation of tensions.

ラブロフの側から電話会談を申し入れた感じです。





戦況がよくわかりませんが。

Israeli Spike NLOS 多目的誘導弾システム のことです。日本も検討しているらしい。
イスラエルのSpike NLOS

TASS2020/7/16
Baku, Yerevan exchange statements on possibility of striking critical infrastructure
Tensions on Armenian-Azerbaijani border flared up on July 12
MOSCOW, July 16. /TASS/. Against the backdrop of the ongoing border conflict, Azerbaijan and Armenia exchanged harsh statements about the possibility of striking strategically important facilities on each other’s territory on Thursday.

"The Armenian side should keep in mind that our armed forces have advanced missile systems in service, capable of conducting high-precision strikes on the Metsamor Nuclear Power Plant, which may result in a huge disaster for Armenia," Vagif Dargyakhly said.

He added that "land topography of the Mingachevir water reservoir, protective land works in the area and advanced air defense systems in service with the country’s missile defense troops make a strike on this strategically important facility impossible."

Yerevan described the Azerbaijani defense ministry’s statement as "a crime."

"I would like to stress that Armenian officials have never mentioned the possibility of attacking Azerbaijan’s civilian infrastructure. We even avoid shelling houses. Our diplomats and politicians are already working on a statement about the possible strike on the Metsamor NPP. Statements of this kind are a crime," Armenian Defense Ministry spokesman Artsrun Ovannisyan told reporters.
Border crisis

The conflict between Armenia and Azerbaijan over the highland region of Nagorno-Karabakh, a disputed territory that had been part of Azerbaijan before the Soviet Union break-up, but primarily populated by ethnic Armenians, broke out in February 1988 after the Nagorno-Karabakh Autonomous Region announced its withdrawal from the Azerbaijan Soviet Socialist Republic. In 1992-1994, tensions boiled over and exploded into large-scale military action for control over the enclave and seven adjacent territories after Azerbaijan lost control of them. Talks on the Nagorno-Karabakh settlement have been ongoing since 1992 under the OSCE Minsk Group, led by its three co-chairs - Russia, France and the United States.

On July 12, the Azerbaijani Defense Ministry accused the Armenian Armed Forces of an attempt to shell the republic’s positions in the border sector of Tovuz (known as Tavush in Armenia). According to the ministry, the attacks continued throughout the night. Baku said 11 Azerbaijani servicemen had been killed since the clashes had begun.

For its part, the Armenian Defense Ministry said four servicemen were killed and 10 injured, adding that border tensions had escalated after an attempted breach from the side of Azerbaijan.
Critically important facilities

Azerbaijan’s Mingachevir water reservoir was built on the Kura River to enable the construction of the Mingachevir Hydroelectric Power Plant. The facility is critical for the country’s power generation sector and agriculture. The security of the Mingachevir dam is among Azerbaijan’s most important national security issues. According to experts, a vast section of the country’s territory will be flooded if the dam breaks.

The Metsamor Nuclear Power Plant, the only nuclear power generation facility in Armenia, went onstream in 1979. It was halted in 1989, in the wake of the devastating 1988 Spitak earthquake, but resumed its operations in 1995. The plant’s Unit Two, the only active reactor at the station at the moment, accounts for one third of Armenia’s power generation.
posted by ZUKUNASHI at 15:08| Comment(1) | 国際・政治

千葉1区の秘密を探る

千葉市の大宮インターチェンジの近くに大宮(台)団地があります。1戸建てがほとんどのおそらく開発当時は高級住宅団地ではなかったかと思われる大きな団地です。この団地は鉄道の便が良くありませんが、沿岸部の製鉄所に勤める人たちが世帯を持った場所だと言います。ここから蘇我駅のフクダ電子アリーナまで7km強。バイク通勤が可能です。この団地の開発終了予定は1964年とされていましたから55年前です。 30歳代で入居した方は、今85歳以上。実際には住宅建設、入居は時間をかけて行われたのではないでしょうか。そうだとしても初代入居者の多くは75歳以上になっていると見られます。


次は大宮台1丁目から6丁目までの人口合計の年齢別分布です。82歳辺りにピークがあります。すでに代替わりして50代前半にもピークがあります。ところがそれより若い世代ががくんと落ち込んでいます。


団地の中に大宮小学校がありますが、団地外に作られた大宮台小学校は学年1クラスしかないと聞きました。

千葉市内には都市機構などが開発した大きな団地があります。
美浜区の検見川海浜ニュータウン 計画人口5万人、稲毛海浜ニュータウン  計画人口64000人、花見川区では花見川団地 計画人口24800人など。

花見川渓谷を歩いたとき、疲れたので途中で京成線の八千代台に向かったことがあり、花見川団地の中を歩いたことがあります。広かったし、八千代台までが遠かったです。車か少なくとも自転車がなければこの団地には年寄りは生活できないと思いました。八千代台駅に向かう道路は途中が大きく落ち込んでいます。自転車に乗っている人はいませんでした。

こういう住民が高齢化して、街を歩けば私と同年代のジジババばっかりの団地を私は姨捨団地と呼んでいるのですが、千葉市にはそういう姨捨団地が多いのです。

上に例に挙げた大宮団地は、都市モノレールが通ることになっていたそうですが、資金不足で千城台の台地を降りることはありませんでした。団地の中にはバスの便も怪しくなっているところがあります。

姨捨団地の話をしたのは、最近千葉第一区の人口動態が悪化を続けているからです。このところ千葉第一区はワーストワンの栄冠を獲得しています。

2020年07月02日
小選挙区別 人口動態 2020/5
総合指数ワースト上位
小選挙区 主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 総合指数
千葉1 中央区 0.94 1.03 (0.09) (0.41)
東京23 町田市 0.96 1.01 (0.06) (0.40)
福島2 郡山市 0.91 1.04 (0.13) (0.39)
埼玉9 狭山市 0.96 1.05 (0.09) (0.39)
神奈川17 小田原市 0.92 1.02 (0.09) (0.36)

千葉1区は、1年前と比べた死亡率が高め推移、そして出生率が低め推移なのです。

千葉1区は、中央区、美浜区、稲毛区の3区からなります。通常県都のある都市は、若い人が多いので県内では相対的に指数が良いのですが、千葉1区についてはそうなっていない。

その原因を探ってきましたが、わかりません。私が念頭に置いているのは次の三つか四つ。
@ 千葉1区の人口構成に死亡率が高め推移、そして出生率が低め推移となる要因が内包されている。

A 千葉1区の住人は、親の面倒を見ず海や川に年寄りを捨てている。子供を儲けようとする意識も薄い。そういう風土がある。

B 千葉1区には、環境面で人口動態が悪化する要因がある。粉塵、SPM、PM2.5、放射性物質など。

C 千葉市の経済的地位が低下し、壮年層が市外に転出している。

これらの観点からデータを探し検証していきます。進行は遅々たるものになるでしょう。

まず@の観点です。千葉1区は特に高齢者のウェイトが高く、死亡率が傾向的に上がりつつあるのではないかという可能性です。





このグラフに見るとおり、緑区は人口が少なく分布も少し右に寄っていますが、他の区の年齢分布は大差ないと言っていいでしょう。この高齢者の年齢分布からは、明らかな要因は見つかりません。

ただ、若葉区と美浜区は、年齢が上がると人口の落ち方が大きくなっています。これは何でしょう。

死亡率の変化












花見川区と美浜区で超過死亡が見られます。美浜区は3月、4月に超過死亡が大きかった。花見川区と美浜区は、幕張と検見川で南北に分かれています。東京通勤者の街です。


https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/iryoeisei/seisaku/covid-19/cov_kubetsu1.html

千葉県のニュータウン一覧

posted by ZUKUNASHI at 13:57| Comment(0) | 福島原発事故

地方で旅行者と接する方は特に注意を

新コロナウィルスに感染、発症すると、人によっては大変重い症状が出ます。家意識の強い地域では、大事な跡取り息子が急死することもあるし、跡取り息子が感染すると不妊になることも少なくないことは知っておいたほうが良いでしょう。家系が絶えますよ。

若い方は感染しにくいと言われますが、千葉県では20代の感染者が最大の割合を占めています。



次はタムス浦安病院の感染者(陽性者)です。2020/7/14現在。感染者総数24名中20代、30代の者が3分の1を占めています。看護師、理学療法士など医学的な知識は最低限身に着けているはずの若い人です。



年配者がより多く死んでいることは事実です。ですが、年配者は持病を持っている場合が多く、抵抗力が弱いのですから当然です。70代、80代の老人と20代、30代の若者を比較して意味がありますか?

給食事業の経営者から聞いたところでは、大学食堂は衛生管理が最も楽なのだそうです。人生で最も元気のある世代なので多少おかしなものを出しても食中毒が起きるのは極めてまれだと。

乳児、幼児にも死亡者が出ています。

東京近郊では、東京の劇場やライブハウス、飲食店の利用が多い人との接触回避に気を使う人が多くなっています。コーヒーショップで店員から感染した人も出ています。

東京に限らず、家族の中で感染者が出ると他の家族に感染します。家族内感染が最大の感染ルートです。東京近郊では、東京から帰省した孫がジジに感染させてジジが死ぬような例が起きています。

一度感染すると、再感染した場合により重い症状が出る例があるとされています。日本では、新コロナウィルスとの戦いが長期化必至。突然死もあります。

「あの家、気の毒にな、跡取り息子にコロナの後遺症が出て・・・。」 
田舎ではそんな話が珍しくなくなるかもしれません。

ワクチンの開発が急がれていますが、ワクチンは副作用を伴うことがまず避けられません。子宮頸がんワクチンの強い副作用はよく知られています。管理人は新コロナウィルスのワクチンが開発されても大きな副作用は免れないだろうと見ています。副作用を見極めるために何か月、何年もの期間がかかるのです。
ADE : 抗体依存性感染増強

今、国の補助制度を利用して東京から地方に観光に出かけるような方は、大変勇敢、活動的な方です。特にハイリスクな人が含まれると言っていいでしょう。

旅行者と接するときは、必ずマスク着用。できるだけ距離を置く。屋内の換気を強める。必要な場合は消毒を行う。

感染者が出ると、一時の賑わいが夢のように思われる宴の後が訪れます。中国人旅行者で潤った北海道は、全国的に見ても感染者が多く、しかも各地に散らばって発生しています。全域が汚染地帯だろうと見ています。

東京都が諸悪の根源との批判に耐えきれず? 動きました。

NHK2020年7月15日 14時09分
東京都 4段階で最も深刻なレベルに引き上げ コロナ感染状況
東京都は、新型コロナウイルスの都内の感染状況などについて専門家の分析をもとに評価する会議を開き、現在の感染状況について「感染が拡大していると思われる」として4段階ある警戒のレベルのうち最も深刻な表現に引き上げました。
東京都は、15日午後1時から都内の感染状況などを分析・評価する「モニタリング会議」を開き、小池知事のほか感染症の専門家などが出席しました。
会議では、13日までの1週間の平均で、
▽新たな感染の確認が前の週のおよそ1.5倍の168.4人となり、
▽感染経路がわからない患者も77.3人で前の週の2倍近くに増えていることなどが報告されました。
こうした状況を踏まえ、都内では「感染が拡大していると思われる」として、4段階あるレベルのうち最も深刻な表現に引き上げました。
ただ、ことし3月から、5月に緊急事態宣言が解除されるまでのいわゆる「第1波」と比べて、感染が確認される人の年齢層や重症度など、特徴が違っているため、今後は、こうした点を踏まえて対策を行うことが必要だと指摘されました。
posted by ZUKUNASHI at 11:38| Comment(0) | Covid19

長期戦に備えたマスクなどの備蓄

※ Hiroshi Makita Ph.D.@BB45_Colorado氏の2020/7/2のツイート
僕は現在アルコール25リットル、マスク325枚を確保しました。
7月から9月の第一次第二波パンデミックは余裕で乗り切れますし、10〜12月から襲来すると見られている第二次パンデミックを乗り切る物資も十分にあります。来年夏まで、第二次第二波パンデミックまで視野に入れて物資備蓄を完成しました。

※ 北守@hokusyu82氏の2020/4/19のツイート
ここから夏秋の台風シーズンにむけてコロナ対策と災害対策を両立させる準備を今からしなければいけないわけだが、たぶん国は何もやってないしやる気もないでしょ。日本政府的にはコロナは夏までに収束することになっているので、それに合わせて災害対策はやらない。で、そのときが来てから慌てる。

・・・・・・・

管理人は、マスク1200枚+150枚確保しました。これまでに融通したのは200枚ほど。近日中に400枚ほどを融通します。

自分が使うのは、1週間に一枚程度なので、年間60枚程度あれば足ります。友人がアメ横で買ったが着用に具合が悪いというものを引き取って使っています。アンパンマンの顔はマスクを選びません。

シャープのマスクなど品質の良いものは、現役の人に回します。

低品質の物は自分で消費、高品質の物はより必要度の高い人に融通するという方針でこれからも機会を見て品質の良いマスクなどの備蓄を進めます。

中国の通販企業からの直接買い付けもテストしてみるつもりです。

マスクが店頭から姿を消す頃、粉塵向けのマスクを何枚か買いました。かなりしっかりしたもの。勝負時は、普通の使い捨てマスクをしてその上にこの粉塵マスクをしてみます。

上のツイートの方のアルコール25L! 飲用兼ねているんですかね。工業用の大きな缶入りのものがあるようです。

消毒用アルコールも3L確保しました。私自身はあまり使いませんが。これも融通用。

あと手洗い用の液体せっけん5kg。ついでに浴用液体せっけんも確保しました。手洗い用の液体せっけんで私が買おうと思ったのは、販売停止になっていました。これももの不足のようです。

管理人は福島第一原発事故以降、外出時は原則としてマスクを着用してきました。この春一時マスクが入手できず、従来からの自家在庫がほぼなくなってしまったので、それに懲りて厚めの在庫にし、友人、知人に融通できる量を合わせて確保しています。

コメは8月に年間予約を入れることを忘れないようにしないと。配達されるのでスーパーの買い物が減ります。これも融通用を含めています。

リアルタイム空間線量率測定システム用の機材は少し予備があります。故障分の補充程度なら対応できる。

新コロナウィルスに対する警戒、私は長期戦に向けた態勢をとっています。

今、強く感じているのは、医師が当てにならないこと。福島第一原発事故後に医師の知識不足を痛感させられましたが、今回もデマを流す医師が多くて唖然としています。改めて医師の知識、能力に疑念をいだいて、新コロナウィルスがさらに蔓延した時の持病の薬をどう手当てするか検討中です。

どの業界でも、プロフェッショナルが少なくなっているように感じます。
posted by ZUKUNASHI at 09:38| Comment(0) | Covid19