ずくなしの冷や水

2020年07月12日

トランプ ロシアへのサイバー攻撃を認める

CNN.co.jp7/11(土) 16:00配信
トランプ氏、ロシアへのサイバー攻撃初めて認める
トランプ氏がロシアのネット企業に対するサイバー攻撃を実施したことを初めて認めた

(CNN) トランプ米大統領は11日、ロシアのインターネット企業に対し米国が2018年、サイバー攻撃を仕掛けたことを初めて公式に認めた。

米紙ワシントン・ポストのコラムニストであるマーク・ティーセン氏との会見で明かした。同氏はポスト紙での記事で、サイバー攻撃を許諾したのかをトランプ氏に質し、「その通り」との返答があったとした。

また、複数の米政府高官が攻撃の事実を確認し、この企業のネットワークへの接続を遮断する成果があったことを認めたとも述べた。

攻撃の標的となったのはロシア企業「インターネット・リサーチ・エージェンシー」で、米国側は16年の米大統領選、18年の米中間選挙で多数の投稿を繰り返すなどの手口で介入したとみている。同社の資金源はプーチン大統領に近い新興財閥の指導者とされる。

トランプ氏は今回の会見で、オバマ前大統領も大統領選前の時期におけるロシアの干渉を承知していたが何も言わなかったと指摘。民主党の指名候補だったクリントン元国務長官が勝利すると判断しこの問題に触れたくなかったためだなどとも主張した。

その上で自らの行動に言及し、諜報(ちょうほう)を受けたサイバー攻撃で、ロシアの干渉を止めたとの功績を自賛。このサイバー攻撃はロシアに敵対するより幅広い政策の一環だったとも誇示した。

ただ、オバマ前大統領は16年12月、米大統領選への干渉を理由にロシアに対する制裁や一部の外交官を追放する報復措置を講じていた。
posted by ZUKUNASHI at 23:41| Comment(0) | 国際・政治

さて感染者がどこまで増えるか

※ ともの桜カニメロン@tomonoise氏の2020/7/10のツイート
あたまおかしい。
「Go To トラベル」7月22日開始に前倒し、代金の35%割引=国交相 | Article [AMP] | Reuters

※ 但馬問屋@wanpakuten氏の2020/7/10のツイート
「Go Toキャンペーン」観光分野 今月22日から
NHKのニュースで、今日は最多243人の感染確認というのを見たばかり。
まさに狂気のインパール経済回復大作戦
うんざりしている顔
この1.6兆円は直ちに医療機関支援に使うべき!!
怒りマーク

※ chiki2913@chiki2913氏の2020/7/11のツイート
GoToトラベルにwithコロナって引っ付けたらちょっとすごいよね。それを国が主導でキャンペーン? たしかにすごい国だよ。

観光支援で補助金が出るそうです。観光客を受け入れる地域は、東京からのお客に歓迎と警戒の二色で対応でしょう。でも一番リスクが高いのは、東京から地方への旅行に同道する人々です。東京発日帰りの温泉バスツアー。どなたか試してみませんか? 私は日当をくれると言われても行きません。



ジョンズホプキンス大学のサイトから2020/7/11昼現在の数値を取り出しました。

10万人当り陽性者数。チリが突出しています。ついで、ペルー、米国、ブラジル。米国は10万人当り約1000人ですから100人に一人です。南米が米国の裏庭だという人もいますが、その解釈でいえば、邸宅とともに裏庭も荒れ放題です。米国が南米の国に対して何をやってきたかがあらわになっています。スウェーデンが米国に迫る勢いとなっています。集団免疫ができて鎮静化する見通しは立っていません。これに次ぐのがサウジアラビア。外国人出稼ぎ労働者が多く彼らに感染が広がっているのではないでしょうか。バッタの群れが襲った時、屋外で殺虫剤を撒いたために草を食べたラクダが多数死にました。そういう荒っぽい国です。
10万人当り陽性者数では、ロシアとイスラエルが英国を抜きました。この2国は早くから厳しい警戒態勢を敷き、PCR検査も徹底してました。それでもこの高さです。イランも検査を徹底しており、まだ陽性者、死亡者ともに増えています。封じ込めは容易ではないのです。中東から南アジアでは、イラク、パキスタン、エジプトが増加中。東京は人口密度からして明らかに不自然、潜在的な陽性者はこの10倍ということもあり得ます。


次に人口10万人当り死亡者数。スウェーデンがスペイン、イタリアに接近です。ロックダウンもマスクもせずに放置するとどうなるか、社会実験進行中です。ロシア、イスラエルは、陽性者数は多いものの、死亡者は相対的に低くなっています。早めの検出と治療が奏功しているものと見られます。日本は、検査をしないわけですから陽性者も死亡者も少ないという結果になります。韓国、中国は、その後も陽性者、死亡者は出ていますが、伸びはわずかです。


陽性者に対する死亡者の割合。上の二つの表と比べるとわかりますが、この指標が最もばらつきが少ないのです。0.05を中心として分布していますから、陽性者の致死率は5%と見ることができます。風邪でそんなに死にますか? 欧州の致死率が高いのは何が原因か不明です。ロシア、イスラエルは致死率が低くなっています。感染者を広く拾い起して治療に持ち込むという戦略であることがわかります。


米国では、物置やトラックに遺体が山積みになっているところが発見されています。感染者が増加を続けていますからそのような扱いがさらに増えている恐れがあります。トランプは対策を放棄しています。

東京にお住いの読者に改めて警告します。読者ご自身、あるいはご家族の感染リスクは極めて高いです。新コロナウィルスの抗体反応はせいぜい3か月程度しか持たないとの情報があります。そうだとするとワクチンは望み薄。そして肺炎以外の合併症に怖いものがあります。血栓による下肢の切断、脳炎。

感染した家族を救急車で見送った家族の5%は、それっきりでもう会えず、あとは遺骨を拾うときしか再会できないのです。

※ 海渡雄一@kidkaido氏の2020/7/11のツイート
https://nikkei.com/article/DGXMZO61415890Q0A710C2000000/
日本循環器学会は山中伸弥京大教授と西浦博北大教授の対談を公開。
山中氏は日本で「対策をしなければ今からでも10万人以上の死者が出る可能性がある」
西浦氏も「野球でいうとまだ二回表で新型コロナウイルス側が攻撃している段階」
#GoToキャンペーンを中止してください

※ 村中璃子 RIKO MURANAKA@rikomrnk氏の2020/7/9のツイート
「感染を疑う症状や感染者との濃厚接触歴・渡航歴などのない人にはPCR検査をやらない」という日本の方針はここで放棄してしまうのでしょうか。PCRを無症状にたくさんやった国ほど感染が拡大した可能性があるというレポートが各国からたくさん出され日本のやり方が今になって評価されてきているのに?

このツイートの下線部は根拠がまったく不明。前段のPCR検査を無症状の人にやっても感染者は増えません。そんなレポートは聞いたことがない。後段の日本のやり方が今になって評価されてきている話も聞いたことがない。この人のツイートはこういう根拠不明な話が多い。一時空気感染しないと言っていた。

※ 国立国際医療研究センター(NCGM)@NCGM1868の2020/7/7のツイート
#新宿区 界隈の #新型コロナウイルス 感染陽性者は確実に増えています。7/6(月)の新宿区 #PCR検査スポット 受診者数は167名と今までで最多でした。先週の #陽性率 も40%近くと高くなっており、#緊急事態宣言 が発出される前と状況が酷似しています。#市中蔓延 が始まっていないか心配です。

※ 現実論@UE5XVosjLOUy400氏の2020/7/12のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん
確かにその可能性はありますね
それにしても、次の波は晩秋と思ってましたが
このタイミングとは思ってませんでした
近所の飲食店の店員さんが感染して
その店の一軒隣の店員さんも感染が判明しました
流石に切羽詰まって来ましたね

※ シンチャン@shingo19580312氏の2020/7/11のツイート
世界のコロナウイルス対策、ワーストスリーは?第一位は、アメリカのトランプ大統領!再選は無理です!第二位は、ブラジルのボルゾナ大統領!自分が感染した究極の馬鹿!第三位は、我が国の安倍総理!感染爆発しているのに、国民に国内旅行に行けだって?空前絶後のどアホ!終息するのは何年後?
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(0) | Covid19

イランの一部が中国の植民地になる?

イランが米国による経済妨害の中で、活路を見出すために中国に依存する傾向が特に強まっています。米国が特に嫌っている動きです。

中国がイラン原油の買い付けを増やし、例えばキーシュ島に貿易拠点を持つような展開を見込む論者がいます。キーシュ島は国際空港もあります。

すでに中国は中央アジア経由の鉄道貨物列車を試験運行しています。

中国がイランに貿易基地を持ち、中東、北アフリカとの関係を強めることになると世界の貿易、経済関係はまた変わります。

中国がイランに軍隊を置くという見通しを語る人もいますが、これはない。イランは憲法で外国軍の駐留を否定しています。ロシアがシリア戦争の後方基地として一時的にイランの基地を使おうとしましたが、国内から疑義が出されて見送られました。

※ ZAID ALI@ZaidAliIE氏の2020/7/11のツイート
イラン国旗
signs a 25-year strategic agreement with China worth $600 billion in exchange for building cities, infrastructure,factories& transportation networks. When Adel Abdul-Mahdi signed such an agreement with China, pro-trump went crazy with this and start making demonstrations in
イラク国旗
posted by ZUKUNASHI at 10:16| Comment(0) | 国際・政治

コロナは「伝染する肺炎」

※ Masahiro Ono 小野 昌弘@masahirono氏の2020/7/11のツイート
コロナはただの風邪ではない。「伝染する肺炎」と受け止めるのが的確と思う。そもそも肺炎は医学的に重大な状態。しかもコロナの肺炎は血栓ができやすい、全身状態の急速な悪化を招きやすいなど、タチが悪い。重症者で免疫系の異常な反応がみられ、この手の免疫の暴走は危険。やはりただの風邪ではない

※ フランチェスカ@polofantasie氏の2020/7/12のツイート
ビジネス全開、検査制限の東京はアメリカのレッドステート(フロリダ・テキサス・アリゾナ)のようになっています。現在では検査・隔離かステイホームしか選択がありません。

・・・引用終わり・・・

検査・隔離かステイホーム どっちにします?
検査してもらえないんだからステイホームしかありません。
posted by ZUKUNASHI at 08:49| Comment(2) | Covid19

ソウル市長行方不明 ハバロフスク知事殺人関与で逮捕

RT 9 Jul, 2020 10:01 / Updated 15 minutes ago
Police launch search after Seoul mayor goes missing, reportedly leaving message resembling a will
Law enforcement are trying to locate the mayor of Seoul, after his daughter reported that the city official had gone missing.
Mayor Park Won-sun didn’t come to work on Thursday and his cell phone was switched off, according to media reports. Police are now searching the area where his mobile phone signal was last detected.
His daughter called police earlier in the day and said that her father had gone missing.
According to reports, a message written by Park resembling a will has been discovered. There are fears that the mayor may have taken his own life.
Police are using dogs and drones as part of an “all-out” search for the mayor, South Korea’s Yonhap news agency said.
An official from the city government told AP that Park had canceled all his appointments for the day, including a meeting with a presidential official.
A well-known activist and human rights lawyer in South Korea, Park has been serving his third term as mayor, after being first elected in 2011.

共同2020/7/10 07:55 (JST)7/10 08:07 (JST)updated
失踪前日に告訴状提出か、韓国
遺体発見のソウル市長巡り
 【ソウル共同】9日に行方不明となった後、ソウル市内の山中で、遺体で発見された韓国の朴元淳ソウル市長(64)を巡り、韓国メディアは9日、朴氏の元秘書が朴氏からセクハラを受けたとして失踪前日の8日に警察に告訴状を提出したと報じた。警察は10日、詳細は明らかにできないとしながらも、朴氏に対する告訴状を受理し捜査を進めていたことは認めた。
・・・知事や市長は、女性関係に注意しないとあっという間に失脚です。

毎日新聞2020年7月13日 10時01分(最終更新 7月13日 10時01分)
ソウル市長の告別式、市葬で開催 セクハラ疑惑判明で公葬に批判も
 韓国の首都ソウル市で13日、自殺した朴元淳市長=当時(64)=の告別式が市葬として行われた。元秘書の女性職員が朴氏からセクハラを受けたと告訴状を提出していたことが判明し、公葬とすることへの批判も相次いだ。
 葬儀委員会は、新型コロナウイルス感染拡大予防のためとして参列者数を絞り、インターネットで中継。国民からの請願を受け付ける大統領府のホームページでは「家族葬にすべきだ」との主張に50万人以上が賛同した。告別式が小規模となったのは、こうした批判を意識したためとの見方もある。(共同)

共同2020/7/9 19:16 (JST)7/9 19:27 (JST)updated
ロシア、ハバロフスク知事拘束
治安当局、殺人関与容疑
【モスクワ共同】ロシア治安当局は9日、2004〜05年に複数の実業家の殺害に関与したなどとして、極東ハバロフスク地方のセルゲイ・フルガル知事(50)を拘束した。知事は詳しい捜査のためモスクワに移送された。
 ロシア連邦捜査委員会によると、04年にハバロフスク地方、05年にアムール州で実業家が殺害された事件に関与した疑いが持たれている。事件を巡っては、既に4人が逮捕されているという。
 18年の知事選で自由民主党から立候補したフルガル知事は、与党「統一ロシア」の現職候補に決選投票で圧勝。与党以外から選出されたロシアで数少ない知事だった。


・・・この逮捕、ロスコスモス総裁アドバイザーの逮捕と続き、ロシアの憲法改正後の動きとして意味があると見る向きも。


TASS2020/7/10
Media: How murder charges against a regional governor may shake up Russia’s mainstream opposition
Governor of Russia’s Far Eastern Khabarovsk Region Sergei Furgal was taken into custody on July 9 on suspicion of masterminding murder-for-hire killings of businessmen in 2004-2005. He was flown to Moscow the same day, Vedomosti writes.
Member of the Liberal Democratic Party of Russia (LDPR) Sergei Furgal became governor of Khabarovsk in September 2018, winning a runoff election against the then incumbent governor, Vyacheslav Shport of United Russia. Experts point out that the charges brought against Furgal are unprecedented and the case could have serious consequences for the mainstream opposition. Unlike other high-profile cases against regional governors, Furgal’s case is based not on corruption but on murder charges, political scientist Alexander Pozhalov noted.

The Furgal case is a serious blow to the LDPR, political scientist Yevgeny Minchenko said. "Furgal was one of the party’s public faces. He was a success story. He demonstrated how you can join the LDPR and be part of a ‘safe’ opposition that attracts those left who were behind by United Russia but are unwilling to join the Communist Party and are pessimistic about the A Just Russia party’s prospects," the expert explained.

"Furgal was the party’s long-term sponsor. Last year, he led the LDPR branch to victory in regional elections. If a court upholds charges against a high-ranking politician like him, it will deal a powerful blow to one of the oldest parliamentary parties, leading to changes in regional policies," Civil Society Development Fund’s Chairman of the Board Konstantin Kostin told Izvestia.

According to Director General of the Agency for Political and Economic Communications Dmitry Orlov, Furgal is highly likely to be sacked over loss of trust and the region will be in for a tough election campaign. The expert emphasized that Furgal had always remained at the bottom of the agency’s regional influence ranking. In June, he ranked 81st among 85 regional heads

共同2020/7/12 05:35 (JST)7/12 05:47 (JST)updated
ロシア極東知事拘束に抗議集会
報道官は支持に感謝表明
【モスクワ共同】ロシア極東ハバロフスク地方のフルガル知事が、殺人事件に関与した容疑で治安当局に拘束されたことに抗議する集会や行進が11日、同地方の中心都市ハバロフスクで行われた。内務省によると参加者は1万〜1万2千人だが、3万5千人との地元報道もある。抗議は4時間以上続いた。
 知事報道官は同日、市民の知事への支持に謝意を表明。その上で、集会には当局の許可がなく参加者の拘束や混乱につながりかねないとして、解散を呼び掛けた。
posted by ZUKUNASHI at 08:17| Comment(0) | 国際・政治

イラク政府のセキュリティアドバイザーが暗殺される

※ Suribelle@Suribelle1氏の2020/7/7のツイート
He was an American Saudi mouthpiece targeting PMF indirectly & Iran directly; also, Hashimi was a leading “security expert” member of the Iraq Advisory Council and former advisor to the US-led coalition to “defeat” the Islamic State (ISIS).

毎日新聞2020年7月10日 08時09分(最終更新 7月10日 08時10分)
「ISとは?」過激思想と戦い続け “イラクの知性”ヒシャム・ハシミさん暗殺
 過激派組織「イスラム国」(IS)の研究で知られるイラク人の安全保障専門家、ヒシャム・ハシミさんが7月6日、首都バグダッドの自宅前で暗殺された。ハシミさんは「ISとは何か」を的確に分析し、毎日新聞の取材にもたびたび応じてくれた。イラクでISの内情を対外発信することは、命を危険にさらすことと同義だ。最期まで過激思想と闘い続けたハシミさんに哀悼の意をささげるとともに、その勇気に心から敬意を表したい。
 中東での特派員時代、ハシミさんに初めて取材したのは2014年9月だった。イラクで取材協力を受けていた通信員から「ISに詳しい研究者」として紹介を受けた。
 ISは14年6月に内戦下のシリアから進出し、イラク北部の第2の都市モスルを電撃的に制圧した。独自の「国家樹立」を宣言して、重要インフラを管理し、徴税や裁判も行っていた。
 「なぜ、過激派組織がそんなにもスムーズに統治を敷けるのか」。その問いに対して、ハシミさんは03年…

私の見ているSNSでは、ヒシャム・ハシミ氏についての言及は少ない。ヒズボラ、イランがサポートする組織がやったと非難する声はある。米国とサウジの代弁者というのは当たってるのかも。

※ anonymous@anonymous512404の2020/7/7のツイート
The Iraqi security expert and civil activist was killed by
Hezbollah militias
We will take action Against Hezbollah militias
We do not forgive
We do not forget
we are #Anonymous
expect us .

Hisham al-Hashimi
هشام الهاشمي
Born May 9, 1973
Baghdad, Iraq
Died 6 July 2020 (aged 47)
Baghdad, Iraq
Cause of death Assassination
Education University of Baghdad
Occupation Historian and researcher in security and strategic affairs

Hisham al-Hashimi (9 May 1973 – 6 July 2020) (Arabic: هشام الهاشمي‎) was an Iraq historian and researcher in security and strategic affairs and extremist groups, and a specialist in the file of the Islamic state and its supporters.[1][2][3][4] He also was an advisor to the Iraqi government on counter-terrorism.[5]

Iran condemns assassination of Iraqi analyst
In a statement issued on Monday night, the embassy wrote that the Islamic Republic of Iran strongly condemns this criminal act, which has shown the ugly face of terrorists by killing elites.

Undoubtedly, the goal of the supporters and perpetrators of such operations is to destabilize and insecure Iraq and to create sedition and division among the nation and to restore violence to Iraq, it added.

The Islamic Republic of Iran has always supported the stability and security of Iraq and strongly condemns such actions, the statement read.

Iraq armed groups expert Hisham al-Hashemi shot dead in Baghdad
A leading Iraqi expert on ISIL (ISIS) and other armed groups was shot dead in Baghdad on Monday after receiving threats from Iran-backed militias, security and interior officials said.

Hisham al-Hashemi, 47, was shot near his home in the Zeyouneh area of Baghdad and pronounced dead at a hospital, the officials said, speaking on condition of anonymity in line with regulations.

"Yes, he passed away and his body is now in the hospital freezer," said Saad Maan, head of the interior ministry's media relations department.

A medical source at the hospital confirmed to AFP news agency that Hashemi had suffered "a hail of bullet wounds in several body parts".

The investigator assigned to the killing told AFP that Hashemi, 47, walked out of his home and was getting into his car when three gunmen on two motorcycles fired at him from metres away.

Hashemi was wounded and ducked behind his car, but the gunmen approached and shot him four times in the head at close range, the investigator said.

There was no immediate claim of responsibility for the killing.

Al-Hashemi was a respected security analyst who appeared regularly on Iraqi television and whose expertise was sought out by government officials, journalists and researchers.

Weeks before his death, al-Hashemi had told confidantes he feared Iran-backed militia groups were targeting him. He was known to be critical of militia activity.

His death comes as the government grapples with a spate of rocket attacks targeting United States interests in the country believed to be orchestrated by Iran-backed militia groups. A raid last week detained 14 members of the powerful Kataib Hezbollah group. All but one were released.

Al-Hashemi was a strong supporter of the popular protests that swept across Baghdad and Iraq's Shia-majority south in October - protests that had slammed the government as corrupt, inefficient and beholden to neighbouring Iran.

More than 500 people lost their lives in protest-related violence, including several prominent activists who were shot in Baghdad, Basra in the south and other cities.

But high-profile political killings have otherwise been rare in recent years.

"Cowards killed my friend and one of the brightest researchers in Iraq, Hisham al-Hashemi. I am shocked," wrote Harith Hasan, who was an academic researcher before becoming an adviser to Iraq's current premier.

※ Rudaw English@RudawEnglish氏の2020/7/12のツイート
Candles are lit in Erbil’s Sami Abdulrahman Park this evening in memory of Husham al-Hashimi who was assassinated in Baghdad on Monday.

クルドが追悼の動きを示しています。

・・・・・・

posted by ZUKUNASHI at 08:11| Comment(0) | 国際・政治