ずくなしの冷や水

2020年05月17日

歩く楽しさ 歩ける喜び 2019〜2020春

2020/5/17、天気が良く、出かけました。人出が多かったです。でも体力が落ちています。外に出なかったからでしょう。それに急に暑くなって、長そで、長ズボンですと暑いです。

この木はわかりません。エルサレム・セージと教えてもらいました。


カバープラントで使われていますが、これは木に登りついている。


バクチノキ 花は多かったようです。


これは何でしょう。マテバシイでしょうね。


シデの花


赤いマロニエの花


2020/5/7は、誉田のがけ崩れの場所の調査に行きました。
その際に見たクレマチス


ここは私たちがいつも休憩するところです。地元の方がベンチを用意してくれたのです。このベンチに掛けて眺める景色は100mほど離れたところから斜面林が始まり、すばらしい。これを見るために千円以上の鉄道賃を掛けて足を運ぶのです。ベンチの脇の桐の木の花が咲いています。


民家の庭です。裏山の緑がとてもきれいです。


2020/4/19、電車で出かけました。近くの公園は人でいっぱい。ランニングをする人もいて、危険を感じます。
電車の利用を控えていましたが、外出自粛がある程度浸透して休日の電車利用者は少なくなっているだろうとの読みです。午後4時少し前の外房線の電車内。誉田駅の辺りを走行中。電車の後方

前方。ご覧の通りでした。

1か月前にこうなっていれば、感染者の増加は抑制できたのでしょうけども、残念です。

もう八重桜です。

この日は、この丘を登りに行ったのです。この丘の上に何があると思いますか?

階段の入口が見えます。越智階段という名前がついています。

ふうふう息を切らせて階段を上っています。後ろからせっつかれて最後は死ぬかと思った。

大げさなとお笑いなさるな、こんな階段です。結構な段数がありました。

中学校があるのです。越智階段は、中学生の通学用なのです。ちょっと管理が悪いけど。

疲れて最寄りの駅に向かうことにしました。土気に向かいます。土気の街はチバリーヒルズなどとともに全体が造成された街ですが起伏が大きいのです。町に入る寸前の風景。

その反対側の団地のほうは、10mほど低くなっています。

ここから駅まではそんなに距離はありませんが、一山も二山も越さなければならず、駅の入り口も高いところにあって全然老人にはフレンドリーではありません。

開発計画の失敗だと思います。

2019年秋、徘徊時に見る木々に今年は実が見当たりません。タラヨウ、ナンキンハゼ。ドングリはたくさん落ちています。

台風15号、19号の影響もあるでしょう。ナンキンハゼはその影響かもしれませんが、でも、タラヨウの実がないのはなぜ?

2020/1/2に訪れた誉田駅に近い公園のクロガネモチには、赤い実が一つもありませんでした。この実は鳥が食べますので、いずれはなくなるのですが、本当に一粒も残っていませんでした。

台風のせいなのか、1月に入ったためなのかはわかりません。
全体的に木に元気がなくなっている。そんな風に感じます。

このところ海外ニュースが多かったり、電磁波の実験があったりと体を動かさなかったことを反省し、2020/1/2は、風もなく外出しました。

新しい団地と少し古い住宅街との境目を歩きます。少し古い町のほうが植栽が多くて楽しめるのです。静かな町を歩いていくと労働着の専門店の看板が。最近このチェーンでよく買っています。少し見ていこうと向かいますが、道が行きどまり。ショートカットで道に出ようと空き地に出て草地を歩いていくと、民家のベランダでお兄さんが土いじりをしています。ブルーシートに載せた泥や土の塊のようなものを選別しながら大きなプランターのようなものに移しています。

何か大事なものを植えようとしているんだろうか?

近寄ってみると、土や泥ではありません。お兄さんに聞くと「アイ」ですと教えてくれました。はーん、これが藍なんですか。

藍はタデ科の草本です。お兄さんが選別していたものは、藍玉にする前の「スクモ」と呼ばれるもののようでした。

このお兄さんは、畑で藍を種から栽培し、収穫し、発酵させ、自宅の工房で染めています。

このお兄さんの作品です。右側のシャツは縫い糸が白いままです。縫い糸は化学繊維のため染まらないのだそうです。

きれいな色でしょう。肉眼で見た時より色が濃く出ているかなと感じます。

こちらは絞りです。風が吹いて揺れたためにピントが合っていません。


工房は手作りだそうです。コンパクトな小屋にふつふつと発酵した藍を入れた容器が備えられ、電気毛布に包まれています。発酵に最適な温度に保つためです。

工房の中は極めてシンプル。匂いもほとんどない。薬品らしきものも見当たらない。味噌蔵の小屋のような感じ。ただ、出入りのドアが大きい。洗浄を外でやるからです。

このお兄さんは、何でもできますね。大工仕事、農業から微生物培養者も。これからはマーケッティングやデザインも学んでほしいところです。

化学物質過敏症の方には、正藍染め(しょうあいぞめ)は、良いかもしれません。藍の発酵作用で液体がアルカリ性になり、それが空気と触れて化学反応を起こしてあの色を出すのだと聞きました。薬品は使いませんから。

台風の被害はこの地域でもすさまじかったようです。現在。


2019/8月、この写真は上の写真の反対側から写しています。


ヤドリギだけが緑を残しています。この家の大谷石の塀も剥離が生じています。大雨の時は大谷石の塀のそばには寄らないようにしましょう。


神社にもお詣りしました。


2020/2/8は、徘徊と電磁波測定。この日、また遭難しました。疲れて歩けなくなったのです。いずれ思い出したら書きます。


2020/3/3、天気が良く暖かいので12kmコースに挑戦しました。仕事のない友人が同行してくれました。

駅から歩き出して間もなくの小さな公園から住宅が見えました。ベランダに屋根のある家とない家がありますが、福島第一原発事故後の経験からいうと、干し物をする場に屋根は必須です。降下した放射性物質が干し物に付着する度合いが格段に少なくなります。集合住宅のベランダは、プルームの流れてきた方向とベランダの向きによりますが、上に階があるところでは降下物は格段に少ないのです。


逗子市で道路の崖が崩れて女子高校生が亡くなりました。逗子市の例では石積みの石は大谷石のような種類の石だったそうです。上にもありますが、とてももろい。石積みの高い崖は前から苦手でしたが、さらに怖くなりました。お城の石積みの場所も近寄りたくない。


携帯電話の基地局アンテナ。1mW/m2ですからかなり強い。アンテナが3つあります。


梅は盛りを過ぎて早咲きの桜が咲いています。


ロドレイアです。最近よく見ます。


私の好きな道です。人が通らないこと、西側が開けて明るいこと、大きな赤松が四季を通じてきれいなこと、やはり木のない道は歩いていて楽しくありません。水田地帯は、この先はどんな景色?という期待感がないので、飽きが来るのが早いです。




もうすぐ目的地です。何とか歩き通せました。


2020/3/6、外出のついでに放射能を測定しました。アルファ線とベータ線も測れる器械を2台並べたタンデム方式で1台はガンマ線のみ、もう1台はアルファ線、ベータ線、ガンマ線に反応します。

葛西臨海公園の東端の護岸と林の間の草地です。込々で45cpm、ガンマ線のみで38cpm。


街中の駐車場、込々で78cpm、ガンマ線のみで42cpm。


この駐車場もだいぶ下がりました。測定箇所が違いますが、一時はこんなにありました。込々。2017/11です。


2020/3/25








最近は徘徊時でも人と話さないようにしています。ですがこの日は家庭菜園のおばさんと話をしてしまいました。反省、反省。4/5は天気が良ければ徘徊にと思っていましたが、結局出かけませんでした。また太りました。

2019年01月15日
そりゃ カネも払わないで田舎から野菜を送ってもらうわけにはいかないよね
posted by ZUKUNASHI at 22:38| Comment(5) | 日記

犯罪国家イスラエル! おぞましすぎるがこれが現実

※ mko@trappedsoldier氏の2020/5/17のツイート
ガザで抗議行動に参加するパレスチナ人を、イスラエル軍のスナイパーが実弾で射殺してきた。この戦争犯罪を、国際刑事裁判所ICCに訴えれば許さないと脅すポンペオ!



イスラエルはパレスチナの子供に対する暴力、人権侵害を止めよ!


※ mko@trappedsoldier氏の2019/11/3のツイート
犯罪国家イスラエル! きょう何度も流されている映像。足止めしたパレスチナ人を放ち、行けと言っておいて、ライフルで射殺。殺人をエンジョイするイスラエル軍。

https://twitter.com/i/status/1190899450430009344


こんなことは絶対に許されない。以下は2019/11/4 0:30時点で収録。

The Palestine Institute for Public Diplomacy@ThePIPD・2h
Viewer discretion is advised: After #Israeli occupation forces yell at him to leave, the young #Palestinian man puts up his arms and walks away. He is then shot in the back by the Israeli soldiers.

realSeifBitar@BitarReal・8h
STOPPED, RELEASED, , , Then ❝❝Shot Dead❞❞
After stopping this #Palestinian worker who was returning home from work at evening hours, #Israeli occupation forces released him & ordered him to go back where he came from, , , , then, they shot him in ❝COLD BLOOD❞

Anwar Pal@AnwarPrinceP・8h
WATCH: killing for fun by #ISraeli soldiers, killing a peaceful innocent Palestinian who doesn’t present any threat to them. #ISraeliCrimes #Terrorism #FreePalestine #GroupPalestine

イスラエルがISISの有力支援国だったことは間違いないです。



リアノーボスチ2020/2/7
MOSCOW, Feb 7 - RIA News. The airliner with 172 passengers, which was approaching for landing, almost fell under the fire of the Syrian air defense, which reflected the Israeli attack near Damascus, the plane was taken to the Russian Hmeimim air base, the Russian Ministry of Defense reports.
According to the military, after 2 a.m. on Thursday, four Israeli F-16 fighter jets without entering Syrian airspace launched a surprise attack with eight air-to-ground missiles on the outskirts of Damascus.

※ mko@trappedsoldier氏の2020/2/8のツイート
ダマスカス近郊を空爆したイスラエル軍は、172人搭乗の旅客機エアバスA320を危険にさらした。旅客機パイロットは、シリア防空軍がミサイルを撃墜する中、近くのロシア軍フメイミン基地に緊急着陸。旅客機を「盾」に空爆することがイスラエル軍の常套手段になっている!

学校から帰宅途中に何の罪も無い子供にこんな事をする

なんて…
こんな野蛮な国の企業及び違法に業務提携している会社は、とても利用する気にはなれない…
Starbucks,Mcdonalds,CocaCola,airbnb,
booking.com,tripadviser,Expedia,
MOTOROLA,etc.





posted by ZUKUNASHI at 20:29| Comment(11) | 国際・政治

新型コロナ入院患者の3分の1以上が腎不全を発症

新型コロナ入院患者の3分の1以上が腎不全を発症 米国で相次ぐ
SPUTNIK日本
2020年05月15日 22:00(アップデート 2020年05月16日 04:28)
米ニューヨーク最大級の病院「ノースウェル・ヘルス」で新型コロナウイルスの治療を受けている患者の3分の1以上が急性腎不全を発症し、その15%近くが緊急透析を必要としている。ロイターが報じた。
同病院のケナル・ジャベリ医師らは、3月1日〜4月5日に入院した新型コロナウイルス患者5449人の医療記録を調査。その結果、全患者のうち36.6%が急性腎障害を発症し、そのうちの14.3% が緊急透析を必要としていた。
ジャベリ医師によると、新型コロナ患者の37.3%が腎臓に障害がある状態で病院に到着したか、入院後24時間以内に腎不全を発症した。また、人工呼吸器の使用を必要とする1000人以上の重症患者のうち、約90%が急性腎不全を発症していた。
一方、急性腎不全を発症したものの人工呼吸器を必要としない患者は21.7%。
ジャベリ医師は、このような状態に陥るリスク患者の割合を知ることは、病院が新型コロナ患者急増に備えて必要な設備やスタッフの配置を計画する際に役立つと指摘している。

Saitoさんから詳しい情報が寄せられました。ありがとうございます。引用開始。

海外研究などで判明した内容を見ると腎臓、肝臓、肺炎も含めての多くは血栓による多臓器不全は免疫機能のインターロイキン-6(IL-6)によるサイトカイン・ストームの影響との研究論文が多くなって来ています。

個人的な備忘録です。

COVID-19は感染時、血液のヘモグロビンを奪うため血中酸素濃度が低下、しかし肺機能は問題なく二酸化炭素ガス交換はされている。この時点で酸素吸入や何らかの対処をしない場合、インターロイキン-6(IL-6)などの炎症物質でサイトカイン・ストーム https://courrier.jp/news/archives/196496/?ate_cookie=1586382510 が全身に広がり血栓が多数出現。内臓の臓器不全、肺は肺胞が血栓で詰まり炎症拡大、重症化する場合があります。
この時点で人工呼吸器の使用は傷んだ肺胞をさらに破損させ悪化すると伝えられます。肺胞はちょうど風船のようです。中身が空気の時は圧がかかってもふわふわとショックを和らげるため問題ありませんが、サイトカイン・ストームにより血栓や炎症による水がその風船にたまればたまるほど、圧が来た時に耐えることが出来なくなり、破裂してしまいます。

重要なのはCOVID-19が血液のヘモグロビンを奪うスイッチを入れるものの、インターロイキン-6を主とするサイトカインストーム、肺炎などはCOVID-19は無関係の別プロセスだということです。火種だけ点けて後はそこにある火薬で大爆発を待つ、非常に巧妙なVirusです。

Virusがたとえ来ても、紅茶、緑茶、杜仲茶、燕龍茶、DHA、EPA、イワシ、カツオ節、オメガ3脂肪酸、オリーブオイル、ココナッツオイル、酸乳(カルピス酸乳/アミールS)、もずく、ワカメ、ノリ、ゴマ、カゼイン、ローヤルゼリー、ブナハリ茸、八丁味噌、醤油(大豆)生姜、ネギ、γ-アミノ酪酸(GABA)、酢酸、うこんなどの効果が多数の研究で判明しています。

緑茶の抗Virus効果を持つのは渋み成分のエピガロカテキンガレード(EGCG)です。紅茶はEGCGが変化したテアルビジン、赤いポリフェノールの集合体になります。
エピガロカテキンガレードは80度など高温でよく抽出され、緑茶の高級茶葉、普及品茶葉ともEGCGは高濃度が期待できます。
紅茶では無糖、砂糖入り、レモン入りでは効果は変わらずとの事です。

しかし、ミルクを入れるとエピガロカテキンガレードの効果が下がってしまうため抹茶ミルク、英国風のミルクティーは効果が無くなってしまうとの事です。

苦味成分のカフェインも高温でよく抽出されますが、旨味成分であるテアニンは温度が高いと破壊されるため、水出しは旨味が濃く出ておいしくなります。
また低温でじっくり時間をかけるとエピガロカテキン(EGC)が抽出されやすくなります。このエピガロカテキンには、免疫細胞・マクロファージを活性化させる作用があります。

緑茶の高級茶葉はEGC含量が低く、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、テアニンの含量が高い傾向が認められます。
緑茶の普及品茶葉はEGC含量が高くなる傾向があります。
緑茶、紅茶は高温、低温、それぞれで使い分けしてみて下さい。

サイトカインストームのインターロイキン-6に対しては、インターロイキン-6阻害剤のトシリズマブ=製品名アクテムラの効果が高い結果が出ています。とは言っても薬はなかなか難しいです。しかしインターロイキン-6を身近で抑えるものがあります。亜鉛です。セレンも一緒に取るとより効果が高まります。
以前お話したこちら https://www.amazon.co.jp/dp/B00I4NW6WK?tag=wisewideweb-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1 は亜鉛も多めでセレンも配合され、別のリウマチの抗炎症に良いリシン、プロリンも配合され、エビオス錠と共におすすめです。

同じくインターロイキン-6を抑えるものにマヌカハニーがあります。マヌカハニーは炎症性サイトカイン(TNF-α、インターロイキン-1β、インターロイキン-6)を抑えることで胃の粘膜を保護し、(胃潰瘍の薬であるオメプラゾールと同じくらい)胃潰瘍を有意に改善することが示されています。またマヌカハニーは乳がん細胞の増殖を抑制し、がん細胞自身のアポトーシス(自死)を促す事が実験で判明しています。ほかにも皮膚がん(メラノーマ)、大腸がん細胞などにも同様の効果が示されています。UMF値であれば10+以上、MGO値では100+以上のものをお勧めします。
https://secure.iherb.com/tr/list?id=fd65f5af-ea0d-485f-8eb6-d5af0f4b7ff7&rcode=KSJ638


このほかビタミンC、ビタミンDの効果がかなりあるようで、過去Virusも紫外線の強い夏に下火になり、すでにCOVID-19患者の重症度もビタミンD濃度との関連が報告されています。屋外へなかなか出られない場合、出てもUVカットガラスの車ではUVA(ウルトラバイオレットA)の長い波長の紫外線は通過しますが、ビタミンDを産生するUVB(ウルトラバイオレットB)はカットされ、車や窓越しの日光浴ではほぼ効果がありません。またマルチビタミン&ミネラルで効果が少ないと感じる場合、そんな時は個別の品質が良い(DHCというメーカーは良くないです)ビタミンDサプリ、安全なイワシ、サケ、イクラ、きくらげなどでの摂取をしてプラスするのも良いようです。

中国でも良い結果が出ている漢方ですが、個人がドラックストアで購入する分には銀翹散、桂枝茯苓丸、板藍根。
咳が酷い場合石膏が入っている五虎湯も良いようです。
八味地黄丸とルミンAは免疫アップに効果が大きいとの事です。

適度に日光を浴びる、ストレスを溜めない、よく眠る、など、免疫を高める対処。また抗Virus、抗炎症の食品などでも対抗して行きたいところです。
posted by ZUKUNASHI at 00:22| Comment(1) | Covid19