ずくなしの冷や水

2020年05月08日

COVID-19関係海外情報短信

トルコリラの長期低落傾向が止まりません。シリアで勝ち目のない戦いに資源を投じ、リビアでもハフターの軍に敗北を喫することが多くなっています。そこに新コロナウィルスによる世界経済の低迷。トルコも感染者が急増しています。そんな状況下でもエルドアンは動じないように見えて、近況写真を見るのが楽しみですが、最近は報じられることが少なくなっています。

米国がサウジに配備したパトリオットミサイルを引き上げてイラクに持つて行くとの動きが伝えられてます。イラクでの米軍追放の動きは止まりません。サウジの防衛の任務を軽くしているのは、サウジの財政危機に伴うもの? カネの切れ目がなのか、米国のシェールオイル産業に打撃を与えた報復なのか。

RT2020/5/5
ハビブの父親が心臓の疾患でモスクワへ運ばれる。57歳、コロナ感染はなかったようです。
Khabib's father Abdulmanap Nurmagomedov 'transferred to Moscow hospital with heart problems on special flight' – reports

イランが南西アジア最大のマスク生産国に 検査キットも輸出
FARSNEWS2020/5/5
Official: Iran Biggest Producer of Masks in Soutwest Asia
TEHRAN (FNA)- Iranian Health Ministry Spokesman Kianoush Jahanpour said on Tuesday that his country is the biggest producer of masks to prevent the coronavirus epidemic in Southwest Asia, adding that it can export excess production to other states.

“At present, we are the biggest producer of masks in Southwest Asia, and we might be the only producer of PCR diagnosis kits in the region,” Jahanpour told reporters via a video conference.

He added that Iran has now develop capacities for the production of hygiene products and coronavirus diagnosis kits that it has now satiated domestic needs and made necessary planning for their strategic depot, noting that excess production can be exported or gifted to other countries to be used in fight against the COVID-19 virus epidemic.

Last week, Vice-President for Science and Technology Sorena Sattari said Iranian knowledge-based companies have developed such a capability that they now can export extra equipment needed for treating coronavirus patients to the other countries.

"The Iranian knowledge-based companies made the ICU and the CCU equipment, CT-scan machines, coronavirus diagnostic kits, disinfectants, and 6 million masks a day," Sattari said.

He added that if the Iranian Health Ministry issues the permit to export the medical equipment, the knowledge-based firms can do it.

Iran on Monday donated 10,000 protective face-masks to Afghanistan as a symbol of solidarity and cooperation in the battle against coronavirus outbreak in the country and the region.

Iranian consulate in Herat announced that Tehran donated 10,000 protective masks to Herat health office.

The Iranian masks were delivered by Iranian Deputy Consul General in Herat Ali Akbar Baba.

Iran had sent its first aid cargo including 5,000 test kits to Afghanistan last week.

Also, on Monday, Lebanon received Iran’s package of ventilators and PCR kits in the presence of Minister of Public Works and Transport Michel Najjar, Foreign Minister Nassif Youssef Hitti and Health Minister Hamad Hassan.

Hassan underlined the importance of the aid cargo, describing it as a message of brotherhood and sincerity by the Islamic Republic.

“We made lots of efforts in the health ministry to attain this equipment via our European partners and international organizations but we could receive a few of them after hard work,” he added.

Hassan said that the ventilators enjoy the same quality as their European counterparts and "receiving them in this sensitive situation is important".

Hitti also appreciated Iran for its assistance to Lebanon, wishing more technological success and health for the Iranian nation.

Najjar, for his part, described the gift as an indicator of Iran’s kindness and brotherhood with Lebanon.

RT2020/5/4
Russian flag-carrier Aeroflot warns air travel may not resume until mid-summer
As the coronavirus pandemic has halted almost all travel around the globe, Russian’s biggest airline said that in the best-case scenario, international flights could be resumed in July.

“It is difficult to indicate the exact timing of flights so far but when looking at the best-case forecasts… international traffic may start recovering in the middle of summer,” Aeroflot spokesperson Yulia Spivakova told Rossiya 24 TV.

Even when most of the dangers of the deadly pandemic are behind us, the companies could change some flight rules, the representative said. For example, they might have to keep a certain distance between passengers. Russia’s prime carrier also plans to routinely conduct intensive disinfection of its aircraft as long as is necessary.

RT2020/5/4
First Covid-19 case in France could have been as early as December, new evidence suggests
The first coronavirus case in France could have occurred a month earlier than official figures suggest, according to a professor from Avicenne Hospital, following the retesting of 24 patient blood samples.

Professor Yves Cohen from the Avicenne Hospital in Bobigny said in an interview with local media that it appears that Covid-19 was already in France at the end of 2019 – rather than in January-February 2020 – as had previously been thought. A decision was made to retest 24 samples of blood from patients who were admitted in December with respiratory infections but had tested negative for the flu. Out of the 24 samples retested, one male patient came back positive for Covid-19.

“We’ve reanalyzed all negative tests on people who were diagnosed with pneumonia. Of the 24 patients, we found one who resulted positive to Covid-19 on December 27 when he was taken to our Avicenne Hospital,” said Cohen. He confirmed that the patient in question has fully recovered and “is well.”

Now, people in France are worried about the number of pneumonia patients that have been misdiagnosed. Also, questions mount on whether new figures will affect the extent to which the current global coronavirus figures reflect the true picture of the pandemic spread and whether governments acted early enough to contain the virus.





posted by ZUKUNASHI at 20:51| Comment(0) | Covid19

新型肺炎 国別から市町村別まで

**身近に迫りくる新コロナウィルスの脅威**

2020/5/8、5/3と2020/4/29夜の状況です。米国の感染者死者の伸びが止まりません。とてもピークを打ったとは言えない状況。4/18に感染者数70万人突破ですから10日で30万人増えています。10万人当たり陽性者数が欧州並みになると考えれば、150万人に達する可能性があります。それで止まればよいですが。
一方、英国については、政府の科学顧問が欧州で死亡率が最も高い国になる可能性があると指摘していますが、すでにフランスを抜いて第三位、把握されていない死亡数が公表値の4割程度あるとの推計もあります。
2020/5/8

2020/5/3

2020/4/29

検査数に対する陽性者数を見ると、10万人当たり検査数は、イタリアを筆頭にスイス、スペイン、オーストリア、ドイツが2500人以上です。
一方欧州の国でも英国、スウェーデン、スイスは1000人未満です。これらは、検査数に対する陽性者数が0.2から0.3程度と高くなっており、検査数不足が共通の要因であることがわかります。オランダもこのグループに入ります。米国は10万人当たり検査数が1500人とそれほど低くないのに検査数に対する陽性者数が0.21と高くなっています。まさに蔓延という状況ではないでしょうか。
日本は、10万人当たり検査数が180と飛びぬけて低く、検査数に対する陽性者数も0.06とこれまた異常な数値です。
日本では死者が413人も出るに至ってもなお検査数を大幅に引き上げる動きは見られませんから、おそらくこのまま行く。そして感染者や死者の数を操作する路線にあると見られます。すでに東京都は3月分の人口動態の発表を延期しています。

ブルームバーグから
いくつかの国は角を回った 新感染者の数が今や低下。
日々の確認された感染者数(7日移動平均) 一日の感染者数が初めて30人を超えた日を始点とした経過日数が横軸。星印は全国的なロックダウンの日 クリックすると大きな画像

いくつか動向を見ます。
@ イランとトルコ
人口規模がほぼ同じ。イランは早くから新コロナウィルス感染拡大を悟り、強力な対策を進めてきました。米国の制裁で治療用の薬品が不足していると言いつつも、感染者の伸びをほぼ抑えた模様です。一方、トルコは当初感染者ゼロとしてきましたが、その後急速に増大、今も速いスピードで増加中、4/19の段階でイランとトルコの陽性者数が逆転しました。新コロナウィルスが生物兵器であり、イランが狙われたとすると、イランは被害の抑え込みに成功したと言えます。ヨーロッパの国のほうがより大きな被害となりました。

A イスラエルとスイス、オーストリア
イスラエルは2019/11に米国から新コロナウィルスの情報を得ていながら対応してこなかったとの批判が出ています。イスラエルは核兵器も保有、生物兵器に対する知識も持っています。早い時期に韓国で新コロナウィルスが流行した時に韓国から到着したチャーター機をそのまま追い返すようなことまでやっていました。
それでもオーストリアと同じくらいの感染者を出しています。スイスは多くの国際機関があり、人の出入りが激しく、イタリアからの通勤者までいるとされています。イスラエル、オーストリアの倍の感染者が出ています。オーストリアも、イタリア北部に接しています。スイス、オーストリア、イスラエルの順に死亡数が少なくなっているのは、政策対応の違いでしょうか。詳しく比較しないとわかりません。

B フランス、ドイツ、英国、オランダは政策対応の失敗です。ドイツの死亡数が相対的に少ないことが注目されます。スウェーデンは集団免疫路線。高福祉の国とか言われていますが、実態は高齢者の感染死を容認するという怖い路線です。検査が少ないという点で日本と同じ。スイスに比べると死亡率が高くなっています。

英国は当初集団免疫路線に傾きましたが、首相が感染した頃から路線が修正され強力なロックダウンが行われています。病院などが必要とする防護用用品が不足して医療従事者はリスクにさらされています。感染者に対する死亡者の割合が英国で13%と最悪のグループに入っています。

C ロシアの感染者が急増しています。西さんによると3月だけでも100万人以上ロシアへ避難してきたそうですから、半月経過して感染爆発です。ロシアは早くから国際交通の便を絞ってきました。慌ててロシアに帰る人が多かったということです。仕事でそんなに海外に出ている人が多い?
ロシアの感染者数が急増してオランダ、カナダを大きく上回りました。死亡数は一桁少なくなっています。ロシアの保健当局はこの急増はすぐ落ち着くと見ていますが、さてどうなるか。ロシア国内は人的交流が活発? 止められない理由もありますね。武器弾薬や衛生用品はフル生産でしょうし。
感染者急増の背景には、ロシア国民の油断があったと見られます。ミシューシティンやプーチンの危機感は国民に伝わっていなかった。国民に新コロナウィルスの特性が浸透していなかった可能性があります。

D 米国はロシア以上に帰国者が多いでしょうから感染爆発はさらに続くと想定されます。
米国は当初各国で感染が急拡大する中で傍観していました。しかし、ある時点から米国内で感染者急増が始まり止まらなくなりました。現在は、新コロナウィルスに関してもスーパーパワーの地位を占めています。米国では死亡者に黒人が多いとされていますが、とにかくひどい状況らしい。

※ Prof. Keiko Torii@KeikoUTorii氏の2020/4/16のツイート
米東海岸NJ州の老人ホーム。「遺体の山が物置に積まれてる」と報告を受けた警察が17人もの遺体を発見。この施設では総68人が亡くなった。残る高齢者の76人がコロナウイルス陽性。介護スタッフ41人も陽性。パンデミックは、人生の終末期にある人々の尊厳をも打ち壊す。

これまでの注目点は、米国の感染者数がいつ150万人に達するか、死亡数が6万人に達するのはいつかでしたが、死亡数はほぼ目安に届きました。それと同時にこの惨状をもたらした政権の責任を逃れるために中国非難を強め、武漢の研究所でウィルスが作られた、中国は情報を出さなかったと主張するでしょうが、すでに米国自身、おおもとの感染源として疑われる事実関係が明らかになっています。このウィルスの起源に関連した米中の応酬はあるときぱたりと止む可能性もあります。天に唾している可能性が大だからです。

そしてこれは少し時間がかかりましょうが、米国の急速な感染拡大が単に人の移動が激しいからなのか、それとも別のタイプのウィルス感染の経緯がありそれがあるとCovid19の急速な感染拡大が生ずるのかなどの点が究明されるか注目されます。

E 日本ですが、福島第一原発事故後の対応に続き、オリンピック誘致での不正、新コロナウィルスへの対応で先進国としてのメンツを失いました。もはや先進国と言えるかとの疑問も出ています。でも国民の意識や行動ではチューリップの花がきれいだと人が集まるから切り取る、藤の花がきれいで人が来るから花房を切り取るという対応は、日本ならのものではないでしょうか。

ライブカメラで送信するなどいう発想はないんですね。

2020年03月29日悲劇のベルガモの街
ロンバルディア地方では高齢者専用住宅で集団感染が発生し、高齢者が多数亡くなっています。日本でも介護施設で集団感染が発生しています。空気感染が主因ですから感染している人はほかにもいるでしょう。

次は日本国内の県別 検査数については使用に耐える新しいデータがありませんので古いままです。


初期には老人の健康教室とデイサービスで集団発生した愛知の死亡数が突出。老人が入院している病院や老人向け施設での集団感染のあった東京、神奈川、兵庫も高い。北海道もそんな施設での感染があったのでしょうか。関東以北に関しては東京からの距離に応じて陽性者割合が下がっています。

途中から存在感を増し始めたのが北陸3県、特に石川県です。10万人当り陽性者数では、東京に次いで石川、富山、大阪、北海道となっています。北海道は検査数が抑制されている感があります。陽性者、死亡者が増える恐れ。

次は東京都、千葉県、神奈川県の区、市別分布。これも古くなりました。

千葉県はサイトに市町村別感染者がありません。千葉日報から。




次はツイッターで発信されていたもの。

社会活動の活発な人が感染していますから、経済的に優位な人の住む地域で高くなるのは当然です。それにしてもきれいに出ています。中野江古田病院の集団感染でさらに23区西部の感染者数は増えます。人口当たりで計算すると少し分布が変わるでしょう。

上の地図で羽田空港への国際線の進入ルートに当たるところで感染者が多いとの指摘をいただきました。確かにそうですね。

ただ、人口10万人当たりでみると、もうちょっと東にずれます。住民の社会的な活動度合いが高い地域ということではないかと思います。

posted by ZUKUNASHI at 20:28| Comment(5) | Covid19

さて 夏の防御策

読者のお便りに「我が家は殺ウイルス用にUV-cライトも用意しました。」とあり、一瞬、感染者が出たのかとびっくりしました。紫外線は殺菌効果がありますけど、目に悪いはずですよね。病院の中には紫外線ランプを付けているところもありますけど。

幸い感染者発生ということに至っていないのであれば、呼吸を経由したウィルスの取り込み回避に全力を挙げるべきです。モノに付いたウィルスが何らかの原因で浮遊して感染することはあるでしょうが、ウィルスの濃密さからいえば人の吐く息やつばのほうが圧倒的に密度が濃いはず。

やはり人との接触回避です。でも、買い物などでは人の多い場所に行かなければならないこともありますね。最近郵便局が混んでいますが、そんなときによく見かけるのは書き損じはがきを交換している人。郵便局が営業時間を短縮したために混むという面があるんですけど、別に有効期間があるわけじゃないし・・・という気もします。

そんな姿を見ていると世の中の方は、マスク1枚していれば防御は足りていると考えているようで、いささか怖くなります。感染者が拡大して一般の主婦などにも感染が広がったらもうこれは怖い。

もう一つわからないのは、先日もほとんど人が通らない田舎に行きましたが、田んぼの中の道を歩く人がみなマスクをしています。あれ、この地域には感染者が出ているのかな? 人がいないところでは、私はマスクを外しています。コンビニも何もないところなのに。マスクの意味理解している? まあ自分が感染していてウィルスを飛ばすことのないように気を付けているのならありがたいことですが。

連休の期間中は、近所を歩くだけでしたが、公園も道路も人人人。特にランニングの方とは距離を保って歩くのに気を使いました。連休が終わって少しは変わったでしょうか。

これから日々暑くなっていくでしょう。夏になったらマスクをし続けられるか? これまでの放射性物質防御のための長年のマスク着用の経験からすると、夏のだらだら徘徊の時でさえもマスクは暑苦しくて外してしまうのです。

私が外したければ他の方も当然そうなる。そこは寒いときとまた別のリスクがあるかもしれません。別に気温が35度になったからと言って空気中のウィルスが死滅することはない。

今は、社会的な活動が活発な人、女性なら海外旅行好きとか運動のインストラクターのような人がかかっていますが、主婦階層で感染者が出始めたらこれは厳重警戒です。

そんなになったら、私は郵便局に行くにもビニール袋をかぶっていくように工夫するでしょう。できれば、桑ちやん氏の作成例のようなもので。
https://twitter.com/namiekuwabara/status/1255256563167776772/photo/2

一般家庭の多くでは、夏場はクーラーを使い窓は閉めたままでしょう。そして家の中にいることが感染予防につながりそうです。

この後判明する感染者数の動向や政府統計の死亡者の増などを踏まえて随時対策を考えていきます。

2020年05月07日
今年の夏は裸ん坊生活というわけにはいかないか
posted by ZUKUNASHI at 15:25| Comment(0) | Covid19

著名人の死亡が続いている 新コロナウィルス

Grammy-Winning Folk Singer John Prine Dead At 73 of COVID-19 Complications

Former Libyan Prime Minister Mahmoud Jibril Dies From Coronavirus - Reports

Ex-French Minister Patrick Devedjian Dies of COVID-19 in Paris Aged 75 - Authorities

志村けん氏 2020/3/29死去 70歳

英国のディック駐ハンガリー次席大使(37)が新型コロナに感染し死去した

スペイン国王の親戚が死去、コロナウイルスに感染 http://cgi.tbs.co.jp/n/GXhJ #tbs #tbs_news #japan #news

Emmy-winning musician & co-founder of Fountains of Wayne, Adam Schlesinger, dies of coronavirus at 52

元首相補佐官の岡本行夫さん死去 新型コロナ感染 74歳
2020年5月8日 0時10分
posted by ZUKUNASHI at 08:52| Comment(8) | Covid19

Donald Trump's Personal Attendant Reportedly Tests Positive for Coronavirus

Donald Trump's Personal Attendant Reportedly Tests Positive for Coronavirus
A White House spokesperson was quick to address the news, saying that both the president and the vice president had tested negative for COVID-19.
One of US President Donald Trump's valets, which are members of an elite military unit serving the POTUS, tested positive for the coronavirus on 6 May, CNN reported, citing sources. The president has reportedly been notified of the matter and was "upset" by the news, the broadcaster added.

The report was partially confirmed by a White House spokesperson, who said that a member of Trump's team had indeed tested positive, without specifying their identity or position. In a statement, the White House said that both Trump and Vice President Mike Pence have since tested negative for the coronavirus.

"We were recently notified by the White House Medical Unit that a member of the United States Military, who works on the White House campus, has tested positive for Coronavirus. The President and the Vice President have since tested negative for the virus and they remain in great health", the White House stated.
posted by ZUKUNASHI at 00:10| Comment(0) | Covid19