ずくなしの冷や水

2020年05月04日

仙台市の超過死亡は確かなようだ

仙台市の超過死亡約100人は衝撃的です。改めて宮城県のデータを整理して仙台市と仙台市以外とで分けました。仙台市以外では3月までは例年を下回って推移しています。4月分が判明しているのは仙台市だけです。


この先が思いやられます。もともと被ばく問題でも強力隠ぺいの実績のある宮城県。

飲食業やサービス業の休業要請で生活が行き詰まる人が続々と出てきます。

これは大変なことになる。

※ ナオリン(脱原発に1票)@nm19553305氏の2020/5/4のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん, @kanamecchi921さん
死亡数が少ないのは、コロナ死がインフル死や肺炎死に振り替えられているからだろう。要するに死亡者数も隠蔽改ざん。インフルが例年程流行っていないのにインフル死が多いのはその証拠。生きている人の検査もしないのに遺体の検査をする訳がない。
posted by ZUKUNASHI at 22:02| Comment(0) | Covid19

日本の感染症行政が破綻

厚労省が自省のサイトで公表している新コロナウィルスによる陽性者数や死者数の信頼性が失われています。
2020/5/3 新型コロナウイルス感染症(国内事例)の状況(PCR検査陽性者数の累積)

次の図は、陽性者数と検査数を上の資料などから転記しましたが、死亡数が不整合で転記を止め大所の都県について県の発表数値を使いました。


厚労省の発表データは、遅れもありますし、脱漏も多いようです。

厚労省の次のグラフを見ると、日本の新コロナウィルスの感染確定者は峠を越えて収束過程に入っています。


しかし、管理人は、今後新コロナウィルス感染者の死亡数が増えていき、新コロナウィルス感染とは確認されない死亡数も確認者のそれを大きく上回る規模で発生するだろうと予測しています。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/5/4のツイート
5/4総理大臣記者会見。尾身氏、PCR検査数を問われて、死亡数の少なさを自慢。PCR検査をしっかりして来たならば、さらに死亡数が少なかったことに思い及ばないのでしょうか?
※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/5/4のツイート
尾身茂氏は専門家会議を辞するべきです。今、心底、そう思いました。

※ 手塚一佳@tezukakaz氏の2020/5/4のツイート
というよりも日本の「感染症専門家」全体が本当にダメ。今まで重度感染症が無いまま長年過ごしてきたから、無能の巣窟になってる。感染症関連だと海外帰国組も、謎の無資格留学だし。

・・・・・・

日本の新コロナウィルス対策は、集団免疫路線で確定です。これまでの路線は変わりません。今神戸市で抗体を持つ人が3.3%ですからこれが70%に上がるまで発症者が続きます。

誰もが軽症で済めばいいですが、重症者が苦しんで死んでいきます。大変な地獄絵が長い期間続きます。

※ 鎌田さゆり@sayu4018氏の2020/5/4のツイート
『亡くなられた方は
37.5度発熱4日間を勘違いされていた』
加藤厚労相
絶対に言ってはいけない答弁を残した。
posted by ZUKUNASHI at 21:18| Comment(0) | Covid19

コロナの感染経路はどうなっている タバコの煙とウィルスは風に乗って?

この記事は、管理人の検討過程を記録するメモです。

新コロナウィルスの感染経路がわかりません。

@ 神戸市中央市民病院の調査によると外来患者の3.3%に新コロナウィルスの抗体があり、感染歴があるとされています。
調査標本の偏りがあり得ますが、10万人当たり3,300人になります。居住地域も広いはずですし、調査の時点も2020/3/31から4/7の間で東京都の陽性者数でみると、急激に増加し始めていた時期です。どんな経路で感染が広がった?



A 「ダイヤモンド・プリンセス」で感染が確認された人の客室を調べたら、感染者が滞在した33部屋のうち21部屋でウイルスの遺伝子が確認され、感染していない人の部屋からはいずれもウイルスは検出されなかったとされています。

感染者が滞在した部屋は、いわば濃厚汚染があり、そうでない部屋は汚染が少なかったということです。船内の空調設備を通じて各部屋がいずれも強く汚染されるということは、なかったようです。空調設備からの空気にはウィルスが含まれていても微量だった?

B 仙台市で2020/4に超過死亡が発生しています。100人規模の大きなものです。最初に感染が確認されたのはクルーズ船から2020/2/20に下船した夫婦の夫で2/29です。

仙台市ではその後1か月にわたって感染者が確認されませんでした。このご亭主は、20/20、在来線と東北新幹線を乗り継ぎ仙台駅に到着後、市地下鉄を最寄り駅まで利用し、駅から徒歩で帰宅。帰宅後から23日までは食料品の買い物、新型肺炎とは関係ない理由での医療機関受診のため、自家用車と徒歩で計3回外出したのみです。

仮に仙台市内でこの方からウィルスが他の人に移ったとすれば、新幹線や地下鉄の中しか考えられないことになります。自宅にいてもウィルスが屋外に流出したことも考えられますが。

C 福井県で2020年4月初めに感染が確認された男性Aさんは、飲食店での会食時に感染したと推定しています。

3月のある日Aさんが3人で食事(2時間に及んでいるから飲酒を伴うと見られる)、店内の別のグループに後で感染者とわかるBさんがいた。AさんとBさんの距離は複数の人を挟んで3〜5メートル。Bさんとは話はしていない。トイレには行っておらず、ドアノブにも触っていない。そして、その数日後に37度台の発熱。

Aさんのグループ3人のもう一人も感染しました。

D ジムでの感染事例は多いです。名古屋ではジムで行われた高齢者向け健康教室のインストラクターが源となって集団感染が発生しています。市川でもジムで集団感染。ホットヨガでも。

E 電車内での感染事例とみられるものがあります。
※ yuma@yuuma905氏の午後5:56 ・ 2020年2月19日のツイート
#拡散希望 #コロナ #国内感染
3日前から38.5度以上の熱とひどい咳が下がらず、昨日は39.7度、現在は39.4度あります。(中略)
感染経路で考えられるのは中央線快速と丸ノ内線です。
八王子市在住です。

私は次の千葉県の警備員の方は通勤電車での感染の可能性が高いと見ています。警備員は屋外での仕事が多いので同僚や同じ場所で働く人との接触は密とは言えません。

お一人目、千葉県8例目の方
年齢:60代、性別:男性、居住地:千葉県(東葛北部)
症状、経過:
2月6日:倦怠感、食欲低下。
2月6日〜8日:勤務。
2月9日:県内医療機関Aに人間ドックのため受診。
2月11日〜15日:勤務。
2月19日:県内医療機関Bを受診。肺炎像を確認。
2月20日:県内医療機関Bを再受診。検査の結果、陽性と判明。
職業:警備員

お二人目、柏市内21例目の方
年代:50代、性別:男性、居住地:柏市
症状、経過
4月 3日(金曜日) 熱感、鼻水の症状が出現。
4月 9日(木曜日) 発熱(38度台)の症状が出現し、市内医療機関Aを受診。
4月10日(金曜日) 市内医療機関Bを受診し、検体採取(鼻咽頭拭い)を実施。
4月11日(土曜日) 陽性が判明。
職業 警備員 移動時、勤務時はマスク着用

F 航空機内感染はあります。
長時間密集して座っています。客室乗務員の感染事例もありました。換気は良いほうでしょうがそれでも発生する。

G 感染者の同居人は多くが感染します。住宅、食べ物が共通です。亭主が感染し、非感染の妻が料理を作り家族に供しているうちに家族にさらなる感染者が出るという経過があったとすれば、感染経路として疑われるのは、トイレ、洗面所の汚染、タオルやドアの汚染ですが、やはり可能性が高いのは空気感染。

管理人は、新コロナウィルスは極めて空気感染しやすいのではないかと考えています。三密は感染しやすい環境の典型ではあるものの、もっと緩い条件の下でも感染が拡大したのではないかと考えています。

タバコの煙が数十メートル先からでも臭うのと同じで感染者から放出されたウィルスが風に乗って数十メートル先で他の人に吸い込まれるとその人を感染させることがある。

その流れ方は、まさに放射性物質が大気中を流れる場合と同じで、希薄でウィルスの存在には大きなムラがあり、並んで座っていた人でも一人は感染するがもう一人は感染しないことがある。

そういう形で感染が拡大しているのではないかと現時点では考えています。

経口感染の例をご存じの方がおられたら教えてください。特に症状が出る前の感染者の調理品、取り扱った食器などからの感染ですが、今は手づかみで食べるようなことは少なくなっています。

生ものは食べないほうが良い。刺身の短冊などは?? サラダも。
posted by ZUKUNASHI at 13:01| Comment(0) | Covid19

日本の医療関係者はとっても経済重視


回復者の血しょう投与試験もスタート 新型コロナ治療の最前線に立つ医師が見ている風景
忽那賢志(くつな・さとし)国立国際医療研究センター 国際感染症センター 国際感染症対策室医長のインタビュー記事

ロックダウンの要請 医師の立場では?
ーー東京は感染爆発への岐路に立たされていると言われていますが、人の行き来をさらに制限するロックダウン(都市機能の封鎖)の要請については、どのように考えていますか?


経済を度外視して感染症のことだけを考えて良いのであれば、した方がいいです。

今なら本当にみんなが2週間家を出なかったら、一瞬は収まるでしょう。けれども、海外で流行している限りは必ずまたウイルスは入ってくる。東京だけ収まっても日本のどこかでくすぶっている限りはまた流行は起きます。

理想的には、今のように社会生活を一定程度維持しつつ、流行を抑えるのがいいのでしょう。けれども、東京はそれも難しくなりつつあります。

※ Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)@takavet1氏の2020/4/19のツイート
西浦先生が主張する、「社会的接触機会の80%の削減」でこれを達成しようとすることは、私は無理があると思います。1ヶ月ならいざ知らず、何ヶ月も何年もやったら社会はもちません。
私の主張は「ウイルスの性質を周知することで、感染機会の80%削減を目指し、経済活動の崩壊を防ぐ」というものです。

※ Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)@takavet1氏の2020/4/19のツイート
黙って2人で食事をして感染する可能性がたとえあったとしても、無視できる確率と考えられます。今回のウイルスと人類は「共存」するしかないと私は考えています。ある程度の集団に感染が拡大しないと終息しません。もしかしたら、数年に一度感染する土着のコロナウイルスになるのかも知れません。

※ 堀口 卓志@dragonhoriguchi氏の2020/4/19のツイート
返信先: @takavet1さん
>黙って2人で食事をして感染する可能性がたとえあったとしても、無視できる確率と考えられます。
これぜひ根拠となるエビデンスを教えて下さい。素人にはこの「程度」がわからず、専門家のおっしゃることもまちまちで困惑しています。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2020/4/29のツイート
「感染症対策に経済論語っていては終止符は打てない」
経済優先語るとがん箱をそこら中に並べないといけなくなり、これから暑くなるので異臭も漂う事でしょう。他の病気も蔓延する。社会活動は機能しなくなり犯罪も多くなる。感染症は「人、物(流通)、金」を破壊する。手厚い援助と隔離で撲滅のみ。

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)@takavet1氏の2020/5/3のツイート
返信先:@reservetroopSemさん
このままだと逆に死者が増えてしまうのです。仮にコロナウイルス による死者を1000人に抑えると、経済破綻による死者は20万人を超えてしまいます。医療崩壊を防ぎつつ、感染を広げて収束させるというのがベストだと思うのです。今の施策は問題の先送りで経済に与える影響が大きすぎるという指摘です。

※ WakuWakuHappy@happy_waku氏の2020/5/3のツイート
返信先: @takavet1さん, @reservetroopSemさん
イギリスでこの政策を初期に行い今大変な事になっていますよ。
スエーデンもこれほど死ぬとは思っていなかった模様
批判するつもりはありません。先生のお仕事はデータを基に仮説を作り検証する事ですから。

※ onodekita@onodekita氏の2020/5/2のツイート
ミドリ十字の血液製剤でわかるように、日本の厚労省と医師は、自分たちの利益のためなら、何でもする。
それは、未だに変わっていない。今回の件でよくわかったはずだ

管理人も思い起こせば医師の方とはいろいろな出会いがありました。医学部の教授から医療過誤で旅に出た人まで。本来、医院経営は中小企業の経営者と同じ。経済観念とプライドが高いのが共通点。倒産しても別の場所に行けば医師で通るのが強みです。
onodekita氏の怒りはよくわかる。
posted by ZUKUNASHI at 10:43| Comment(0) | Covid19

マスクの反復利用

マスクの入手難から反復利用を考える方も多いようです。

私は、放射性物質防御のためにマスクをし続けてきましたので、放射性物質が付着したらもう捨てるしかなく、洗ったり、殺菌して再利用ということは考えたことがありませんでした。

新コロナウィルス防御で使ったマスクを何日も使うなら殺菌消毒は必須。

しかし、薬品を使った消毒は口や鼻に当てるものゆえ、使いたくない。加熱で済むならそのほうが良い。食品の加熱に使わなくなった電子レンジが使えるか?

ビニール袋にマスクを入れて袋の口を開けたまま電子レンジで加熱してみましたが、90度を超えるほどの高温で何分も保つのは難しいです。

蒸し器に入れて蒸す方法なら高温で何分間も持続できます。布マスクなら絶対にこちらです。

高温蒸気消毒、そして日光消毒が一番確実かなと今は思っています。

この日光消毒もやり方に注意が必要かなと私は考えています。

というのは、新コロナウィルスは5mの距離は特に屋内では感染範囲です。感染例があります。屋外では空気の流れがあればもっと飛ぶ。2mと言っているのは、それ以上の距離を取るの実態上難しいからです。

もちろん離れれば離れるほどウィルスを含んだ空気の流れは細くなるでしょうし、細くならなくても拡散して薄まるでしょう。

ですから屋外で一定の距離を取れば感染者の吐いた息に含まれたウィルスを吸って感染する確率はほとんどゼロになるのだと思いますが、感染可能性がないわけではない。

そのように考えないと神戸市民の抗体保有率3.3%は理解できない。神戸市民がイスラム教徒のように定期的にどこかに集まるわけではありせんよね。

韓国の宗教団体の集団感染も、屋内の集会もあれば屋外での集まりもあったのではないでしょうか。

新コロナウィルスは、とにかく感染力が強い。

そんなことを考えると、屋外の風が通るところで日光消毒をすると場合によってウィルスが付着することかありうるのではないかと思うのです。おそらくは考えすぎだとは思いますが。

マスクは静電気の作用で捕集効果を高めているものがあるそうです。蒸気を当てたりしたら静電気処理の効果がなくなる? メーカーの見解を聞いてみたいですが、こんな表記もあります。

日刊工業新聞2020/5/3
ヤマシンフィルタ株式会社のリリースから
性能持続性
 市販される一般的な使い捨てマスクの多くは、静電気の帯電によってウイルス等の捕集を行っているため、呼気に含まれる水分の付着や使用時間の経過により捕集性能は大幅に低下します。
当社のマスク用フィルタは帯電がないために、⾧時間使用しても捕集性能の低下がほとんどないことを社内試験により立証いたしました。

薬品で洗浄したらもっと機能が変わるかもしれない。

よくわかりません。マスクの反復利用、リユースについて知識をお持ちの方は教えてください。

★刹那さんから教えてもらいました。

キッチンハイター等の漂白剤を水道水で300倍に薄めたものを
桶にいれ使用したマスクを10分以上浸し、よくすすいで天日干し(陰干しでも可)
ただ浸すだけなので、使い心地は特に変わりません。
※ キッチンハイターは、「次亜塩素酸ナトリウム」であり、布マスクの消毒に向く薬品である「次亜塩素酸」ではない。との意見が寄せられています。この記事では、「キッチンハイター等の漂白剤を水道水で300倍に薄め」て浸漬し、その後よくすすいでから干して使うことが例示されており、濃度はごく低くなっています。そして、希薄水を直接手などに付けて消毒することは想定していません。ご注意ください。

★Yさんから寄せられた情報
最近、ここ地方都市のドラッグストアでも、以前よりマスク販売を見かけるようになりました。(5枚で1袋:498円とかで高いですが。)

でも、この様に↓ ちょっと怪しげな物が多いです。

知ってる方は知ってるとは思いますが、
このマーク↓ が無い物や、偽物マークだったら出所が怪しいかもしれず、工場とかの衛生面や品質等がわからないので、
なるべく選んで購入された方が良いかもしれません。


後、アルコール消毒液はまだ品薄ですが、一部の酒屋さんが代替品として販売を始めてますね。

ご参考まで↓
https://www.narutotai-sake.jp/SHOP/30951_alcohol66.html

ネットニュースで、国税庁が『飲用では無い』と商品に表示すれば、酒税はかけなくても良いと追加発表したのを見かけたので、今後もっと安い物が出てくるかもしれませんが。

母が欲しいというので、一応私は予約しました。他もちょっと探しましたが、予約販売では無いので売れ切れだったり、産地が放射能汚染地帯だったりしたので、このお店でとりあえず購入予約しましたが、値段は高いか安いか判断できません。
posted by ZUKUNASHI at 02:00| Comment(4) | Covid19

どなたもこれは読んでおいたほうが良い

2020/5/3に刹那さんから寄せられた投稿を掲載する。

うーん、
やはり私は悲観的過ぎたようです。
決して感染回避を蔑ろにするわけでは
ありませんが・・
新型コロナの重症化、放射性物質汚染による
被曝との相乗効果もあるのでは
ないかと考えます。
汚染地では循環器系の疾患が
増加しますから、生物濃縮
等考慮せずにガンガン汚染食品等
を食べていれば、一見健康そうに見える
若者が脳梗塞や急性心筋梗塞になっても
不思議ではありません。
コロナがトリガーとなっているだけ
と愚考します。

日本の死亡者数はどうだか
わかりませんが、
アメリカの死亡者数は
コロナ以外もカウントされてますね。
検査をしなくても、死因をコロナと
して良いとの事。
超過死亡どころかここ数年の平均より
少ないのでは?
死因の分類が適切になされているとは
思えません。


参考までに都内の状況について
ちょっと長いですが 
コロナ対応されている看護師さんからの情報です。

東京の大学医学部付属病院で看護師をしている者です。
以下、100人くらい問診した結果からの情報です。

<症状の特徴>
コロナウイルスは7日〜10日にピークを迎えます。
1、最初に倦怠感が顕著に出る
2、頭痛がほとんどの人で出現
3、下痢(回数は多くない)も多い
4、途中から味覚と共に嗅覚も全くなくなる人が半分位いる
5、発熱 軽症:微熱がだらだらと続く
     中症:39度台くらいまで上がる
     重症:38度以上がずっと続く
  特徴は一旦7日目くらいにおさまってまたぐんぐん出る
  日内変動はある
6、咳や痰はあまり多くない印象
7、若くても息切れが出てくる
8、喘息や喫煙歴、糖尿病があると重篤化しやすい
9、肺炎像は両肺に淡い影がはっきりと出る
(レントゲンよりCTでしか読影できないことあり、CTがいいです)
<現在の治療>
対症療法のみ。当院では
○発熱、頭痛:カロナール(イブやロキソニンは✖︎)
○抗生剤は基本的に効かないので飲まない
○咳:デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物
○痰:カルボシステイン
○下痢:整腸剤(ミヤBMなど)
カロナールは400mg〜500mg/回 3回まで

<PCR受けるまでの流れと結果>
1、発熱と上記症状があった場合保健所に電話。ひどいと2時間繋がらないとか丸2日間繋がらないという現状がある。繋がらなかったら他の近隣地域の保健所に電話してください。
2、経過観察と言われることが多い様ですが、そんな時は近医にまず電話をしてから受診。だいたい上の薬+医師によっては抗生剤を出して自宅待機となる。 
3、解熱しない、もしくは症状が消失しない場合は遠慮なく保健所にもう一度電話する。
4、それからPCRの検査を受ける場所を指定される。
5、病院や検査所から直接電話がかかってきて受診の日時を聞く。
6、保険証と現金を持って検査場へマスクをしていく。
(保険が効けば料金は1000円程度。CTなどを撮影すると6000円程かかる)
7、薬が必要であれば依頼して帰宅。帰宅は交通公共機関を使わない。
8、翌日保健所が検体を持っていく。今検査が立てこんでいて月曜日に出した結果が金曜日にならないと戻ってこない。つまり5日間位かかる現状。
9、自宅で呼吸苦が出たら保健所に電話。万が一繋がらなくて危険を感じたら迷わず救急車を呼ぶ。
10、症状が落ち着いたら今後はPCRしないで2週間後から普通の生活になる方向。家族も2週間同じ対応で。

<実際にうつる場所の印象>
1、居酒屋や外食店のホールスタッフの手が怪しい!毎回手指消毒していなければウイルスのついたお皿をさげて次の人のお皿を運んでいる可能性が十分あります。
2、ライブハウス系の人はよく来ます。
3、陽性の出た人の家族はほぼみんな陽性です。
4、孫が祖父祖母宅に遊びに行って濃厚接触をする。
5、病院関係のクラスターとその家族や、それらの人と接触した人。

<入院となった場合>
1、指定病院がなかなか空いておらず、とにかく医師が電話して探し回る場合が多い。その間患者は待っていて家族が荷物をまとめて持ってくる。入院したら面会は一切禁止。現金、持参薬も一切持ち込み禁止。
2、とにかく病室の中から出れないで対症療法のみ。
3、呼吸状態が悪化したら、ICUで気管挿管し人工呼吸器をつけるしかできることはなく、あとは患者の免疫力で回復を祈るのみ(悪化しても回復する患者もいる)
4、万が一のことがあった場合は最後まで家族に電話をして状態を伝え、火葬してから遺族に遺体を返す。入院になった時点で軽症化するまで一切誰とも会えず、そして重症化したら一気にあっけなく…という印象があり、ここが怖いところです。
5、軽症になったらすぐに専用の移送の車でホテルへ移動して療養。結構これは早い段階でスムーズにいきます。新患者や重症者のベッド床を確保するために。

<私が気をつけていること>
1、口から入るのが一番うつるので食べる前、ドアノブなどどこも触らない状態にしてから、爪や指と指の間までしっかり洗う!これにつきます!
2、1日8時間睡眠(睡眠を十分にとる)
3、現金は一切触らず全て電子マネー。
4、クラスターになっている場所や病院はできる限り行かない。
5、携帯電話は食事中触らない。帰宅後はまず第一に消毒してから家にいれる。
6、マスクの表面は絶対に触らない。ポケットにしまった手は汚染されていると認識する(マスクは基本1枚/日)
7、タクシーに乗らない。実はコロナ患者さんはタクシーで移動してる人が多いので、タクシーは基本的にコロナウイルスウヨウヨです。

<患者の流れ>
1、3月の3連休で陽性となった患者のPCR検査はピークアウトしてから実施されている。若い人が多く軽症が多い。
2、4/5週はその家族が続々ときて陽性になっている場合が多かった。高齢者にうつり、重症な肺炎も多々見られるようになった。
3、4/12週はクラスター本人とその家族も一気に陽性となった印象。
4、陽性になった患者の同居人はだいたいうつるので適切な隔離方法を指導している。 


以上です。
ほとんど既知の内容ですが、
感染回避でもう一つ注意すると
すればトイレの使用です。
大を流すときは蓋を閉めて流しましょう。
これは他人に対する配慮です。
コンビニ等でやむを得ず使用した場合は
手洗いとともに、水分をとる。
まぁ普通は洗いますよね(笑)

家に帰ったら玄関で、水道水(浄水器の水やミネラルウォーターではダメ)をスプレー容器で頭から足先まで吹き付ける、財布、携帯
買い物したもの全て、もちろん手洗いと水分をとる。
私は出涸らしの紅茶のスプレーで
やってます。

PCR検査は偽陽性及び偽陰性が多すぎて
いかんともし難いですが、疑わしきは
コロナとして対処するしかないのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 01:29| Comment(4) | Covid19

神戸市民4万人に感染歴か 3.3% 10万人当たり3300人

神戸新聞NEXT2020/5/3
神戸市民4万人に感染歴か 試算の病院長「公表患者260人と隔たり。本当に大きな驚き」
「緊急事態宣言の前で、(中央市民病院で)院内感染が発生する前に企画していた。国内の感染に関して比較的初期のデータを狙った。国内の伝播(でんぱ)の痕跡を把握するために、抗体をチェックする手段があるので、調べようということになった。既にある患者の血清を使うことができたら、完璧とは言えないが、地域住民の病気の分布を推測することに役立つ」
 「一般の元気な人と、何らかの病気がある通院者が同等ではないと考えなければいけない。市民から任意で抽出したサンプルとは、いろんな意味で偏りがあると認識した上で、(データで示された)4万人と(2日時点で神戸市が公表した患者)260人には非常に大きな隔たりがある。本当に、大きな驚きだ」
 「外国の値ともそう矛盾しないデータかもしれない、と考える。患者数は米国、中国などに比べて随分少なく抑えられているが、その値(今回の結果)が真実であれば、ウイルスとの接触はそれほど大きな差がないことになる。重症の患者がかなり低く抑えられているというのは、私たちの国はうまくいっていると言えるのかもしれない」


3.3%が抗体を持っていたのであれば、10万人当たり3,300人になります。米国、イタリアの10万人当たり陽性者は350人くらいですから一桁違います。抗体を有する者ですから現時点ではPCR検査で必ずしも陽性を示すことにはならない。

米国、イタリアで10万人当たり3,300人が抗体を持っていれば陽性者の9倍に当たる人が抗体を持ち、感染歴があることになります。


ですが、この調査は2020/3/31から4/7の間に行われています。次の東京都の陽性者数でみると、急激に増加し始めていた時期です。


もっとも、春節で中国人の旅行者が日本に来たのは1月末ですからそのころから日本ではウィルスが伝播し始めていたと考えれば、2か月経過しており人口の3.3%が感染していることもありうるとの見方もできましょう。

管理人は、新コロナウィルスは極めて感染しやすいのではないかと考えています。三密は感染しやすい環境の典型ではあるものの、もっと緩い条件の下でも感染が拡大したのではないかと考えています。

そうでないと、仙台市の2020/4の超過死亡100人が理解できないのです。

2020年05月03日
仙台市の超過死亡は確かなようだ
2020年05月02日
仙台の2020/4超過死亡100人の原因は何だろう

極端なことを言うと、感染者の放出したウィルスが居宅から空気に乗って何百メートルも遠くまで流れてそれを吸った人が感染するようなイメージです。

それがありうるとすると、クルーズ船で船内循環空調で多数の感染者が出たこと、神戸市で4/7までに市民のうち感染歴を有する者が3.3%を占めたという事実を理解できるようになるのです。

クルーズ船の場合は、食事にかかわる環境条件が汚染原因になったとの見方もあります。給仕が保菌者で食器や箸、フォーク、さらには料理に汚染されていれば、経口感染で伝染が広がることはあります。

しかし、仙台市で超過死亡が生じたと見てその原因を推定すれば
食品の汚染が原因だとは考えにくい。

神戸市の抗体保持者3.3%も食品の汚染が原因だとは考え難いところです。

ただ、仙台市の住民は被ばく累積があると見られますから、新コロナウィルスがトリガーになって死亡数が増えたという刹那さんの説もありうるでしょう。

まだわからないことだらけです。

他でも抗体検査が計画されているようですからその結果を待ちましょう。

今回の調査で判明した抗体が免疫としてどのくらい機能するのか、これも注目されます。
posted by ZUKUNASHI at 01:14| Comment(0) | 福島原発事故