ずくなしの冷や水

2020年04月06日

「買い物・旅行」 60代が最も活発なんだそうだ

ITmedia ビジネスオンライン2020/4/4(土) 9:02配信
新型コロナで外出自粛でも「買い物・旅行」、60代が最も活発――若者は自粛傾向だが……
・・・緊迫する新型コロナウイルス問題。ただ、ちょうど要請が出た3月末のタイミングのアンケート調査によると、他の世代に比べて60代が最も、「商業施設への買い物」といった外出を伴うような行動・レクリエーションについて実行していることが明らかになった。
【グラフ】若者よりはるかに外出する60代行動データ
「買い物」「旅行」「外食」60代が実行率トップ

 調査はマーケティング分析を手掛けるクロス・マーケティング(東京・新宿)が、東京都などから大規模な外出自粛要請があった週末に当たる3月27〜29日に掛けて実施。全国の20〜69歳の男女計2500人にWeb上でアンケートを取った。
 「現在、どんな行動を実行できているか」と各年代の男女に聞いたところ、例えば「商業施設への買い物」で60代男性が42.8%、60代女性も42%が「できている」と回答。他の年代が20〜30%と自粛ムードなのに比べ、いずれも唯一40%を超えた。
 他の「家族との外食」(60代男女いずれも34%)や「旅行に行く」「トレーニングジムに行く」といった、主に外出を伴う活動・レクリエーションの11項目いずれでも、60代が男女ともに「できている」の比率トップとなった。
・・・引用終わり・・・

はーん、そうなのか。60代なら現役を退いた人も多い。そういう人たちの外出が多ければ、この人たちが感染する機会は相対的に高いことになる。

そういう人たちが、感染して病院に入っていけば、日本の特に都市部での感染リスクが低下していく。年代別に見ると60代前の感染者が多いけれども、彼らは現役で外出しなければならず、感染機会を避けるという面では制約、限界がある。

少なくとも出歩いている人よりも出歩かない人のほうが感染リスクは低い。

これから、年代別の陽性者の動きに注目してみよう。この階層の陽性者が多くなってきたら、次は自分の番だと構えることにしよう。

※ SUGIMOTO Tatsuo 杉本達應@sugi2000氏の2020/4/5のツイート
東京都の新型コロナウイルス感染症患者の全数プロットと人口ピラミッドを重ねてみました。

上のグラフで20代は、女性の感染者のほうが多いです。年代が上がると減っていますが、50代で退院が多い。これには死亡が含まれます。70代でまた少し増加。一方男性は、30代、40代が多い。これはビジネスでの活動が活発なことによるものと見られます。60代、70代も女性に比較して多い。70代男性では退院が多いですが、死亡者も多いと見られます。男性の場合は、人口に占める陽性者の割合は60代と70代でそれほど変わらない。やはり社会活動が活発な人が感染していると考えられます。
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(0) | Covid19

新型肺炎発症の若い男性の中には生殖器を冷やしている人もいる 妊婦は感染に特に注意

新型肺炎発症の若い男性の中には精子を作る場所である睾丸を冷やしている人がいます。体温が40度にも上がれば、精子の生産機能に影響が出ることはあるでしょう。

性徴が出てから男性がおたふくかぜにかかると子供が生まれなくなることがあると言われています。

病院でそういう指導があるのかどうかはわかりませんが、すでに新型肺炎にかかると不妊になるとの警告も出されています。

親から聞いたことがない方もおられるでしょうから爺さんの忠告として書いておきます。

〇ン〇マを温めすぎるな! というのは、合理的な根拠がないわけでもないのです。あそこは空冷式にできていることを男性なら皆わかっているでしょう。

SPUTNIK2020/4/6
If You Are Expecting a Child, Doctors Suggest Being Extra Cautious Amid COVID-19
Pregnant women have to take extra care of their health although the risk of passing the coronavirus to the foetus appears to be very low.
Though there is no evidence of any foetal malformations or effects due to maternal infection with COVID-19, leading doctors in India suggest not taking any risks.
Experts suggest that even a small mistake by pregnant women could have a negative effect on their health as well as their unborn baby's. That is why they need to protect themselves and the baby in the right way by taking more precautions than normal.

Dr Shobha Gupta, an IVF Expert and Medical Director from the Mother’s Lap IVF centre in New Delhi points out that “one reason to worry about COVID-19 in pregnancy is that women are prone to become severely ill with the flu when they are pregnant”.
“This is because pregnancy suppresses a person’s immune system. Additionally, in the later stages of pregnancy, the foetus and uterus can start squashing other organs, including the lungs. As a result, some areas of the lungs become less able to circulate air, leaving them more prone to infection", She told Sputnik.

What Should One Do in Case of Illness?

Doctors suggests that if you become ill with symptoms of cough, fever, and difficulty breathing, it is advised to stay at home and call your local healthcare services for advice. If you are found to have COVID-19 call your midwife or prenatal care provider and inform them about your illness. Request instructions on how to proceed with prenatal care appointments and delivery plans during the course of your illness.

“In fact many hospitals in our country are stressing the priority testing of pregnant women with COVID-19 symptoms, isolation of pregnancy wards from confirmed COVID-19 cases, an elevation of care for any pregnant women with respiratory illnesses, and extra care for all women in delivery, in case breathing complications should arise", Dr Shweta Goswami, Senior Consultant Gynecologist and IVF from the Jaypee and Cloudnine Hospital, Noida told Sputnik.
posted by ZUKUNASHI at 22:15| Comment(0) | Covid19

布製マスクの作り方

Use of Cloth Face Coverings to Help Slow the Spread of COVID-19

画像クリックで大きな画像が出ます。この図で見ると出来上がりは幅3.3cm、長さ10cmの細長いものができて、それを開いて? 鼻と口にかけるようなのですが、最後の図のようになるのか、心もとない。どなたか実験して作り方の注意点などを教えてください。ハンカチとコーヒーフィルターでできるという点ではとてもいいと思いますが。


これにヒントを得て、布製マスクの下にコーヒーフィルターを入れる方法が有効ではないかと思い、使い捨てマスクの下にコーヒーフィルターを入れてみました。息を吸うとフィルターがしぼみます。効果ありそうです。

最初にコーヒーフィルターを広げ、鼻と口の周りに押し付けてからマスクをします。私は2〜4人用のものを使いました。細くなっているほうは適宜折りたたむだけ、広くなっているほうは大きすぎれば適宜切り取ってもよいでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 16:46| Comment(0) | Covid19

猫が感染することは確実 おカネで伝染

ニューヨークのブロンクス動物園で虎が新コロナウィルスに感染しています。飼育係から移ったらしい。飼い猫が感染することもあります。

RT2020/4/5
TIGER tests positive for Covid-19 as 5 more big cats develop ‘dry cough’ at Bronx Zoo
Bronx Zoo has announced that one of their big cats tested positive for Covid-19, apparently infected by a caretaker. Three other tigers and three lions developed a dry cough, but are expected to recover.

“Our cats were infected by a person caring for them who was asymptomatically infected with the virus or before that person developed symptoms,” the Wildlife Conservation Society, which manages the zoo, said in a statement.
We tested the cat out of an abundance of caution and will ensure any knowledge we gain about COVID-19 will contribute to the world’s continuing understanding of this novel coronavirus.

SOUTNIK2020/4/6
ジョージア州の地元メディアによると、ジョージア州の食品市場に参入する人々は、コロナウイルスの蔓延を阻止するために、消毒のために現金を渡すよう求められています。国の西部のポチ市場に参入しようとするすべての人は、COVID-19ウイルスの保護具を着た警備員に現金と硬貨を渡す必要があります。硬貨は防腐剤で洗浄されている間、紙幣はアイロンがけされています。 「治癒」された後、お金は正当な所有者に返還されます。このような手続きを拒否する人は、市場に参入することができません。

韓国は3月初めに紙幣を回収したようですね。日本では注意喚起すらありませんが。
In the beginning of March, South Korea took all banknotes out of circulation and even burned some cash which had traces of COVID-19.
posted by ZUKUNASHI at 14:51| Comment(0) | Covid19

この方 学者としても他の面でも本物ですね

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/4/2のツイート
返信先: @koichi_kawakamiさん, @i_loved_forestさん
「つまづきやすい」物理は多岐にわたります。力学、電磁気学、量子力学、熱(統計)力学、等々。私は量子力学、熱力学は好きでしたが、電磁気学はさっぱり。つまづいて良いのです。大学は何をやるか見極める所。全部できる必要はない。私は物理で食ってくことができないと思ったので生物学やってます笑

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/4/3のツイート
つまづいたら、(必須科目ならば)単位はとっておいて、好きなことに打ち込めば良いと思います。

・・・・・・

@koichi_kawakami氏のアカウントをフォローし始めたのは、新コロナウィルス問題が起きてからですが、いろいろ教わりました。社会事象に対する見解も違和感なくすんなり理解、同意できます。一方で

※ Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)@takavet1氏の2020/4/4のツイート
思っていることを素直に発信すべきなのか、同様を与えないように楽観論で発信すべきなのか。

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)@takavet1
京都大学 ウイルス・再生医科学研究所
附属感染症モデル研究センター
ウイルス共進化研究分野主宰
Research Map:http://researchmap.jp/read0165095
Facebook:http://facebook.com/miyazawa.taka?
ウイルスと宿主の共進化を主に研究しています。



※ sivad@sivad氏の2020/4/4のツイート
専門家には国民をコントロールする権利はありません。知見を率直に述べることが責務です。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2020/4/7のツイート
”なぜ専門家会議は「命」より「経済」を優先したのか?”
「経済が止まると死人が出る」最近よく聞くフレーズ。真実なのでしょうけど、特に今の日本の経済界にはバブル崩壊のトラウマがあるように思えます。経済が止まっても、死なないように対処するのもまた政治でしょう。

・・・・・・

宮沢 孝幸さんという方、まだお若いようなのに、なかなかの思い上がりですね。古参の学者ほどそういう傾向が強まっているんでしょうね。

この際なので、私のお世話になっているツイート主

※ sivad@sivad氏は、私は知るのが遅かったが、福島第一原発事故後早い段階からブログで海外の文献を紹介しておられる。

※ 善川チャーリ@GoodBye_Nuclear氏にも原発事故の影響に関していろいろ教わった。お若い感じだったが、もう9年経って発信に重みが付いた感がある。あはは、他の人もそう見ている。



※ Angama@Angama_Market氏は、この9年間の変化が最も激しい方。福島第一原発事故発生当時は、家で絵を描いておられたのではなかったか。プロフィルに次のようにある。
「2011年末に全財産6万円で日本を出て1年世界ホームレスを経験した後、ルーマニアに住んでます。」
クリスバズビーを訪ねて行って、どの核種が一番害があるかと尋ねてウランだとの答えを得ている。そのツイートを読んで私はこのブログを書くことに弾みがついた経過がある。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏は、ツイート一つ一つが勉強になった。

※ mko@trappedsoldier氏は、シリア問題を追い始めてから。氏の情報収集範囲は広く、問題意識も鮮明。氏のツイート追っていれば海外情報を読む時間が取れなくても動きにはついていける。

皆さんに感謝。
posted by ZUKUNASHI at 10:49| Comment(0) | 日記

換気に努めましょう

いつ家族の中に感染者が出るかわからない状況です。家の換気を怠らないようにしたほうが良いです。

もちろん、家族の手洗い、うがい励行。

接触感染もあるでしょうが、食べ物は清潔な食器、箸を使えばリスクは大幅に軽減できるはずです。

日本では、手づかみで食べるものはそう多くない。むしろコンビニで買ったスナックを袋の口を開けて手で食べるのが最も危険。

感染のメインルートは、空気感染です。最近言われる三密回避はまさにそのことです。

※ Lady Baba (鍵なし)ドブ撹拌中@BabaJaga33_2氏の2020/4/5のツイート
そうですか...こちらではさらに一段階進んで、たとえパンひとつ買うだけでもカートなしではスーパーに入れなくなりました。そして、カートを持っていくと入り口で係りの人がカートと手を消毒してくれます。

カートを使わせるのは、おのずと他の人との距離が取れるため。カートと客の手の消毒は、商品に触っても商品にウィルスがつかない、残らない効果があります。

通常の会話でも保菌者からウィルスが飛ぶことが発見されたとか言っていますが、そんなことは常識、当たり前。

放射性物質の飛来を警戒して換気を弱めにしているお宅もあるでしょうが、今のところ東京近郊では強いプルームの飛来は観察されていません。
プルームが来たり、降雨に合わせて原発から放射性物質が放出されれば、次のグラフで容易に知ることができます。

ただいまの空間線量率 変動状況

時々眺めて異常があったらお知らせください。

桑原氏が警告しているように、福島第一原発で追加的な事故が生じて放射性物質が大量に飛散することはあり得ます。東海第一も危ない状況。九州、北陸、東海からも事故があれば飛んできます。

当面は新コロナウィルス感染回避が何よりも重要です。

チェルノブイリ原発近くで山火事が発生したとの情報がありますが、欧州の線量率マップで見るとはっきりわかりません。情報を探しますが、この程度であれば、新コロナウィルス対策優先です。
posted by ZUKUNASHI at 09:36| Comment(2) | Covid19