ずくなしの冷や水

2020年03月16日

英語に挑戦 2



英国政府 Press release
PM call with Prime Minister Abe: 15 March 2020
The Prime Minister and Prime Minister Abe also discussed the UK and Japan’s efforts to combat climate change ahead of COP26 in Glasgow later this year.

My Twitter activity will be drastically reduced over next 4 weeks as I work on spruce up this fixer upper Bali beachside villa for gf’s upcoming Airbnb
spruce up 特別の場面のために、特殊のケアで着こみ髪をセットする、きちんとする
Airbnb 部屋の貸し借りのマッチングサービス

godsend 天の恵み

heads up 注意喚起 
Thanks for the heads up! のように使う。

英語に限らないでしょうが、現地語を学ぶのは現地のテレビ番組が一番のようです。発音も明瞭に聞こえる。孫はテレビの子供番組で日本語の単語を覚えている。
そして、話す力は階段状に上がっていくそうです。ある時点で読解力、話す力が上がっていることがわかる。そんなものらしい。

‘Puzzling’ virus of UNKNOWN origin with genes scientists can’t identify discovered in Brazil
Puzzling virus discovered in Brazil
不可解なウイルスがブラジルで発見される

Airport employee IN BEAR COSTUME scares loitering langurs off airfield in India
空港の職員が 熊の衣装を身に着け loitering langursを怖がらせて空港敷地の外へ インドで  です。langurは東南アジアに住むヤセザル loiterは道草を食う ぐずぐずする。
https://twitter.com/i/status/1225705699512143872

WHOが武漢コロナウィルスについては薬、ワクチンともに治療法がまだないと言って、効能のある薬剤があるとの説を切り捨てました。それが、もうすぐ薬ができると考えていた人たちの希望を消失させたという一文です。

The declaration made hopes of those who thought a solution for tackling the virus is around the corner, vanish.
この文章を一言でいえば、The declaration made hopes vanish.のはずですが、機械翻訳にかけると
「この宣言は、ウイルスに取り組むための解決策が間近にあると考えている人々に希望を与えました」となり、意味が反転しています。
やはり背景となる事実関係を知らないと適切な訳はできないです。

次の記事、一度読んだだけでは全然意味が取れませんでした。
seductionは人を魅惑するもの、egg-facedは、He has egg on his face.という慣用句から来ているようです。面目丸つぶれです。sobrietyは、酒に強くしらふでいること、酒に溺れないことです。
RT2020/1/17
‘Being funny not our strong suit’: SEDUCTION visa joke by German Foreign Office causes Twitter backlash & apology
Germany’s Foreign Office was left egg-faced after cracking a joke about visa approval. Office staff issued a hasty apology to the foreigners they’d offended and acknowledged that they probably don’t have a future in comedy.

Germany’s reputation for comedy is as well-known as Ireland’s reputation for sobriety. Still, the country’s Foreign Office tried its hand at humor on Thursday, contributing to the trending hashtag ‘#SeduceSomeoneInFourWords.’

“Your visa got approved” was the FO’s contribution, but commenters on Twitter were unimpressed.

“This is not funny!” one man tweeted. “There are thousands of people who’re waiting for their visas to get approved in order to come and get treatment, study etc. that’s simply the real face of you guys!”

わかりました? 別の記事も見てみます。clunkyは不器用な。fadは一時的な熱中、ブーム。
telegraph.2020/1/17
German foreign office apologises over visa seduction joke on Twitter
Germany’s foreign office has apologised after an ill-judged joke on its Twitter account linking visas to seduction.

“Your visa got approved #SeduceSomeoneinFourWords,” the diplomatic service tweeted in a move that seemed to confirm long-standing stereotypes about the clunky German sense of humour.

The social media account, which is in English, was attempting to ride the wave of a Twitter trend which emerged on Thursday and spread around the world.

With the hashtag #SeduceSomeoneinFourWords, Twitter users were suggesting four-word sentences that would spark romance. The fad attracted a mix of genuine and humorous responses.

After six hours and 20 minutes and numerous complaints, the foreign office deleted the offending tweet and apologised.

“Being funny is apparently not always our strong suit,” it said on Twitter.

いかがでしょう。

ごく最近、ツイッターで#SeduceSomeoneinFourWords 4語で誰かを誘惑する という言葉の遊びが流行ったらしいのです。

それを見たドイツ外務省の誰かが、“Your visa got approved”「あなたのビザが承認された」はどう? と書き込んだ。そしたら、全然歓迎されずに、批判され、ドイツ外務省の面目丸つぶれだったというたわいもない話です。

確かにドイツ人はユーモアのセンスがないらしい。日本人もそうですよね。

Fast forward to 2020, and the conflict has reached its boiling point.
時は進んで2020年になると、その間を飛ばして2020年になると という意味で使えるでしょうか。

World leaders can’t seem to find #Putin during Berlin conference photo-op
世界のリーダーは、ベルリン会議の写真撮影中に#Putinを見つけることができないようです。
It seems world leaders can’t find #Putin during Berlin conference photo-op
World leaders seem not to be able to find #Putin during Berlin conference photo-op
でも日本語への機械翻訳では同じになりますけど、can’t seem to find が英語としてはこなれた表現? 
presumably、purportedly は伝聞推測で
likely、 highly likely は断定を避ける際に よく使われます。米国の政府機関がlikely、 highly likelyを使うときは、そのほとんどが根拠なしです。

※ 手(チョキ)手(チョキ)️Mohammed pal @hamada_najar
A hat of an honor guard occurred during the reception ceremony for the Russian President in Bethlehem, #Palestine, in the presence of Palestinian President Mahmoud Abbas.
Russian President Putin lifted it from the ground and placed it on the soldier's head.にこにこにこにこ
ここでのポイントは、"occurred"です。生ずる、起きるしか知らなかったので意味がとれませんでした。
このツイートには動画がついています。
https://twitter.com/hamada_najar/status/1220682697548451846?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1220682697548451846&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.rt.com%2Fnews%2F479112-putin-palestine-honor-guard%2F
RTの記事では、やさしい英語が使われています。少しユーモアを加えて。
The Russian president made a small but noticeable contribution to keeping the Palestinian Authority in order when he put a fallen peaked cap back where it belonged – on the head of a member of an honor guard.
peaked capは、てっぺんが平らな円形でひさしのついた帽子(a cap with a flat circular top and a visor) だそうです。お巡りさんの被っている帽子。honor guardは儀仗兵。私のドゴール帽はこれに当たるはず。
The amusing interlude happened on Friday as Vladimir Putin was visiting the Palestinian city of Bethlehem to meet PA chief Mahmoud Abbas.
interludeは幕間
Whether it was professional attention to detail or an eye for things out of place, the Russian president spotted a guard missing his hat and took a few seconds to fix things – before giving the soldier a thumbs up.
その兵士に親指を立て・・・一般的に欧州、ロシアではグッドの意味ですが、ところ変わるとこれも違うようで難しいです。
Putin's visit to Palestine follows his attendance at a major holocaust event in neighboring Israel.



左手の手の甲を相手に見せて中指を立てています。右手には靴を持っています。

イスラム世界はホコリまみれの風土のところが多いのですが、清潔さは宗教的戒律の一つ。靴を投げつけるのは最大の侮辱です。

ブッシュがイラクを訪れて会見した際に地元記者が靴を投げつけました。その後、この場面を模した靴投げゲームが流行ったほどです。

コロナウィルス関係
endemic 風土病
epidemic 流行性の
pandemic 全国的に流行 大流行
武漢の新しいコロナウィルスは、endemicでepidemic。pandemicと言えるかどうか。
untenableは、報道では時々見ます。陣地を守れないというような場合に使われます。tenableは攻撃に耐えられるの意味。ほとんど見かけません。
worrisome 習近平の発言では厄介だがという意味で使ったようです。
backdrop 背景幕

Cindy McCain関連
scorn 強い軽蔑
scornful

unimpressed 感動していない,感銘を受け(てい)ない.という意味ですが、冷ややかに受け止めた というところでしょうか。

rebuke 譴責(けんせき)する、非難する
slam 酷評する、こきおろす
refute 反論する
非難するの意味ではいろいろ使われます。decry、lambaste、rebukeの出現頻度が相対的に高いです。lambasteはlambastとつづられることも。
berate; censure; detract; disparage; reprobate; reprove
vilify けなす 中傷する

中国のコロナウィルス問題から。解説的な修飾句が多くてわかりづらいです。文章の意味自体は単純。Although China has put cities on lockdown, concerns are mounting. です。it had sprung to lifeのitはoutbreakを指す? the novel coronavirusを指すはずですが。

編集者が後から書き加えていますね。かえって分かりにくくなっている。
Although China has put over a dozen of cities at the center of outbreak, including Wuhan, where it had sprung to life, on lockdown, concerns over its continuous spread are mounting.
武漢には1000人の米国人がいると。日本人より多いです。

※ RT@RT_com.@georgegalloway2020/1/28
reacts to car-crash interview after Prince Andrew gives zero co-operation to FBI's #Epstein investigation
MORE: https://on.rt.com/a9ue
ギャロウエイは雄弁家としても知られています。彼が話すときはとにかくよく口が動いています。

made it to the scene  現場に行った
posted by ZUKUNASHI at 22:39| Comment(2) | 国際・政治

これは米国史上最大の金融危機の始まりです

次の記事に出てる専門家の見解は管理人が書いてきたところとそう違わないです。ドルを印刷してばらまけばドルの価値が低下し、物価が上がります。為替ではドル安です。金利は低く推移するでしょう。すぐにそうなるかは別として、いずれその方向に動きます。
韓国は、来週から株式の空売り禁止だそうです。まだ売りが続くと見ていますね。次の下げは実体経済の悪化、収益条件の悪化が数字で見えるようになってからでしょうから、かなり時間がかかります。

RT2020/3/13
‘This is the beginning of the greatest financial crisis in US history’: Peter Schiff makes dire predictions to Boom Bust
「これは米国史上最大の金融危機の始まりです」:ピーター・シフはブームバストに悲惨な予測をします

After suffering the worst stock market crash since 1987, the US Federal Reserve has announced a $1.5 trillion injection to ease strained capital markets. It is the biggest action by the Fed since the 2008 financial crisis.
1987年以来最悪の株式市場の暴落に見舞われた後、米連邦準備制度理事会は、緊張した資本市場を緩和するために1.5兆ドルの注入を発表しました。 2008年の金融危機以来、FRBによる最大の行動です。

RT’s Boom Bust is joined by the CEO of Euro Pacific Capital Peter Schiff to find out if the Fed’s actions are enough to stop the stock market bloodbath.
RTのブームバストにユーロパシフィックキャピタルピーターシフのCEOが加わり、FRBの行動が株式市場の大混乱を止めるのに十分かどうかを調べます。

“The bull market is clearly over, just look at the numbers,” says the veteran stock broker.
「強気相場は明らかに終わりました。数字を見てください」とベテランの株式ブローカーは言います。

“This is the beginning of the greatest financial crisis in US history,” Schiff says, adding “The financial crisis of US of 2008 will pale in comparison as with the severity of this recession. We are going to have a much greater recession than the one that we had in 2008.”
「これは米国史上最大の金融危機の始まりです」とシフは述べ、「2008年の米国の金融危機は、この不況の深刻さと比較すると見劣りします。 2008年に起こった不況よりもはるかに大きな不況を迎えるでしょう。」と付け加えます。

According to the expert, the difference is that “this one is actually going to have inflation; we are going to have rising consumer prices and a falling dollar which is going to make it so much worse than what we have experienced 10-12 years ago.”
専門家によると、違いは「これは実際にインフレを起こすでしょう。消費者物価の上昇とドルの下落により、10〜12年前に経験したものよりもさらに悪化するでしょう。」

Schiff explains that the coronavirus is just a pin while the debt bubble is the problem. The virus has not only pricked the stock market bubble and the crypto bubble, but it has also punctured the bond market bubble.
シフは、コロナウイルスは単なるピンであり、債務バブルが問題であると説明します。このウイルスは、株式市場のバブルと暗号通貨バブルを突き刺しただけでなく、債券市場のバブルも破壊しました。

“So, now we have to deal with the consequences of the disease that the Fed inflicted us with. And unfortunately the Fed’s cure for the coronavirus is going to be fatal for the economy.”
「それで、FRBが私たちに与えた病気の結果に対処しなければなりません。そして残念ながら、コロナウイルスに対するFRBの治療法は経済にとって致命的なものになるでしょう。」

The strategist says that the fiscal stimulus is going to make the situation worse.
戦略家は、財政刺激策が状況を悪化させるだろうと言っています。

“The US is broke, there is no money to stimulate the economy, and all we can do is print money… The bond market is imploding because there is too much debt.”
「米国は破綻しており、経済を刺激するお金はありません。お金を印刷するだけです…借金が多すぎるため、債券市場は崩壊しています。」

[ニューヨーク 14日 ロイター] - バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)のアナリストらは、米連邦準備理事会(FRB)が15日夜にもコマーシャル・ペーパー(CP)市場の流動性支援に向けた措置を発表する可能性があるとの見方を示した。
バンカメのアナリストらはリポートで、FRBが発行体から直接CPを買い取るコマーシャルペーパー・ファンディング・ファシリティー(CPFF)と、FRBがディーラーからCPを買い取るコマーシャルペーパー・ディーラー・パーチェス・ファシリティー(CPDPF)を発表すると予想した。FRBは2008年にCPFFを導入した経緯がある。
アナリストらはこれらの措置について、今後数日間に生じる可能性のある短期金融市場からの大量の資金流出を和らげることが狙いになると指摘した。
また「プライムMMF(マネー・マーケット・ファンド)からの資金流出が迫っているとみられ、ファンドはそれに伴いCP売却を通じて資金を調達する必要性が生じると予想されることから、FRBが15日夜にこれらの措置を打ち出すことが不可欠だ」との見方を示した。

RT2020/3/12
Russia-Saudi revenge against shale oil threatens to crush entire US financial system, Professor Wolff tells Boom Bust
Global stock markets hit bear territory this week, with oil prices experiencing their biggest plunge since the 1991 Gulf War.

Boom Bust is joined by Professor Richard Wolff of the Economic Update to discuss the ongoing oil crisis. He explains that the US, which wanted "energy independence," decided 10-20 years ago to go into the fracking business simply because it was profitable.

"Fracking is very expensive… but everything was premised on the notion that the price of oil would stay very high," Wolff says. "The Saudis and the Russians were hurt by the emergence of the American fracking industry; they've hated that industry from day one because it's a competitor."
「フラッキングは非常に高価です...しかし、すべては石油の価格が非常に高いままであるという前提に基づいていました」とウルフは言います。 「サウジアラビア人とロシア人は、アメリカのフラッキング産業の出現によって傷つけられました。彼らは競争相手であるため、最初からその産業を嫌っていました。」
The notion that they are fighting each other is an illusion, Wolff says. "And now finally the Russians together with the Saudis are fighting the United States because by bringing the price of oil down, all of those US fracking oil companies go belly up. They are done."
彼らが互いに戦っているという概念は幻想です、とウォルフは言います。 「そして今、ロシア人はサウジアラビアと一緒にアメリカと戦っている。なぜなら、石油価格を引き下げることによって、それらのアメリカの石油会社はすべてへたばるからだ。彼らは終わった」

He adds that the fracking companies "can't repay their debts and that plunges the credit market and the banks into a whole new crisis which we are just beginning to learn to understand and which threatens the whole system.
彼は、フラッキング企業は「借金を返済できず、信用市場と銀行を私たちが理解し始めたばかりのまったく新しい危機に陥れ、システム全体を脅かす」と付け加える。

"You put coronavirus together with the oil and you have a one-two punch that is making most of Wall Street realize that the glowing description of the American economy as the greatest in the world was the self-delusion of politicians and has no basis…"
「コロナウイルスをオイルと一緒に考慮すれば、アメリカ経済が世界で最も偉大であるという熱烈な描写が政治家の自己妄想であり、根拠がないことをウォールストリートの大部分に気づかせるワンツーパンチとなります。 」

ロイター2020/3/16
米連邦準備理事会(FRB)は15日、政策金利をゼロ付近に引き下げ、債券買い入れを再開するとしたほか、危機時の対応手段の活用に踏み切った。ほぼすべての手を打ち尽くした、との声も聞かれる。

posted by ZUKUNASHI at 12:17| Comment(0) | 国際・政治

アベちゃん命の皆さん こんばんは

株式の下落で痛手を負った方はご覧にならないでください。この野郎、殺してやるという気持ちになると思います。

日経平均のこの10年の推移です。


こちらは、eワラント証券のコロナショックvs日銀 勝つのはどっちだ!? 2020年3月6日 17:20 NEWS, コラム記事 吉野 真太郎氏の記事に掲載されていたものを拝借しました。



アベノミクスは2012/12に始まったんですね。日銀の株式買い付けが増えたのは、上のグラフによると2015年に入ってからのようです。2015年初めの日経平均は、18000円ほどでこれがいったん21000円近くに上がったのち2016年にかけて16000円ほどに落ちています。

この株価下落時に日銀の株式買付量は増えています。その後も今に至るまで買い付けは着実に行われ、日銀の保有額は増え続けてきました。

今日銀が保有する株式の損益分岐点を日経平均で示すと19500円程度とされています。日銀の買い付け行動をなぞって買い続けてきた方は、保有株式の平均コストが19500円程度となります。

ただ、そんなふうに毎月定期買いをしている人は、401kで積み立てを行っている人だけでしょう。

一般の方は、これから株が上がると聞いて証券会社に注文を出しますから、日銀の買い付けの平均コストとは同じになりません。

仮にAさんが、2013年の株価上昇を見て12000円で100単位購入、2015年の秋にも18000円で100単位購入したなら平均コストは15000円ですから今回の暴落の後もたっぷり含み益を残していることになります。

Aさんの株式投資行動を見たBさんがAさんを真似て12000円で100単位購入、18000円で100単位購入し、利益が乗ったことに気をよくして2017年の末に22000円で100単位購入したとします。平均コストは17333円。

2020/3/13の日中には、日経平均は一時17000円を割り込みましたから、その時点でBさんは含み損となりました。しかし大引けには17431円になりましたからBさんはほっとしたものの、損益分岐点をわずか100円上回るだけの薄氷を踏む状態です。

AさんとBさんは、アベちゃんの熱烈ファンでしたから早い時期に株式を買い付け始めました。しかし、出足が遅くなった方は、その分近いところで買っていますから・・・とても言いにくいですが多くの人がすでに含み損になっていると思います。

違いますか?

わーっ、石を投げないでください! 今は病院に行きたくありません。

眠れなくなるといけないので、気の休まることを書くと、2020/3/13のニューヨーク市場で日経平均の先物は、17900円くらいまで戻しています。Bさんも一安心でしょう。

週明けの月曜は、今晩から明日にかけて特に材料が出なければ、18000円くらいから取引が始まるでしょう。

日銀は買い付け枠を増やすようです。

管理人は、それでも日経平均がどんどん上がっていくというのは難しいのではないかと思います。個人のこれからの経済情勢の見通しによりますが、1か月、2か月で世界経済が復調するか、という点については私は慎重論です。そして価格水準が上がれば、持ち株を処分する動きが出てきます。やれやれのウリです。

外国人は短期のリバウンドを利用してサヤを抜くことはするでしょうが、新コロナウィルスで世界でも対策が不備とされる日本の経済社会がいつ回復、安定するかは楽観できないでしょう。もともと日本人は被ばくで免疫が落ち、子供が生まれなくなっています。

子供が生まれない社会で株だけが上がる?

それにすでに2020オリンピックは当初予定通りには開催されない。何らかの形で変更が加わるというのは国際的な暗黙のコンセンサスです。

えっ、気分が大きく落ち込んだ? お気の毒です。でも私の責任ではありませんよ。冒頭に「株式の下落で痛手を負った方はご覧にならないでください。」としっかり書いてあるでしょう?

アベノミクスを推進している人たちは、皆、「今さえよければ」の刹那主義の人たちなのです。あとはどうなろうと知ったことではない。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の橋則広・理事長、三石博之・理事(総務・企画等担当)、水野弘道・理事(管理運用業務担当)が3月31日に全員一斉に退任することが決まったそうです。

そりゃ逃げ出しますよね。相場が下がるときは地獄ですもの。あなたもその刹那主義に乗っかったのですから、損をこいても仕方がない。

・・・・・

米国FRBが3/15中にもコマーシャルペーパーの買取の方針を示すのではないかと噂されています。それ以外は良いニュースがありません。明日以降も難しい相場でしょう。

こんなツイートを見かけました。理解できます。勝ち組の仲間に入ったと喜んだのも束の間、気が付けば元の木阿弥、そして命の危険にさらされている。ほとんど漫画です。相場がさらに下がり、資産は目減り、命をとられる、これは悲劇でしょうか、それとも喜劇? 日本人は本当のバカだということを証明することになりますね。 _| ̄|○
※ 放射能汚染・内部被曝情報@radioactive_SOS氏の2020/3/16のツイート
今、私たち日本国民全員があのグランド・プリンセス号の乗客になり、船内待機状態に晒されていると考えたほうが今の私たちの置かれている状況が理解しやすいことに気づいた。政府の対応の仕方が全く同一だから、最悪のケースでは10人に1人が重症化し犠牲になると今から覚悟しておいた方が良い。
posted by ZUKUNASHI at 01:21| Comment(5) | 社会・経済