ずくなしの冷や水

2019年11月09日

管理人はまだ毒気が強くて真似できない文章です

2019/11/9に寄せられたコメントを掲載する。コメントを寄せてくれたのんびりとさんは、おそらく、年配男性。身の回りの自然の変化などに触れながら、穏やかなそして含蓄のある文章。とてもいいですね。以前に女性の書かれた文章を紹介しましたが、それぞれに持ち味があって魅力があります。引用開始。

木木のシリーズも、気分が変わって良いですね。
見せてもらってはすぐ忘れ、の連続ですが(苦笑)。

なかなか、なじみのある木に出会うことがありませんでしたが、
「いちい」は我が家の宅地の中にもあり、写真を興味を持って見ました。
いちいにも種類があるのか、こちらでは上に伸びていくものと、横に広がるものがみられます。
でも本来は縦に伸びていくものなのかな。
知っている人に教えられなければ、これがいちいだとは気付けなかったと思います。

刈り込みで芯止めをされて(?)、4カ月くらいも重い雪の下になったら、
それでも、すくすく伸びろと願う方が無理なのかもしれませんね。
我が家の何本かは、どれも横に広がったものです。
赤い実は口に含むと、トロリとして甘みがあります。
子どもの頃は、口にしてみたこともありました。
種や木の葉に、毒があったとは知りませんでした。

こちらは朝晩ずいぶん寒くなって、暖房器具がもう活躍中です。
雨の降らない日は赤とんぼたちが飛び回り、
いのちが尽きるまでの残りわずかな日々を、せいいっぱい過ごしている感じです。
元気いっぱい飛び回る時期も今も、その時々に応じたいとおしさを感じさせられます。
夜はいろんなところで眠るようですが、「おんこ」の木に乗っているのも見ます。
いちいはこちらではなじみのない名前で、「おんこ」と言った方が話が通じるのです。
でも、自分もそれなりの年齢になっているので、
「こちらでは」なんて、あたかも皆がそうであるかのような言い方は、違っているかもしれません(笑)。

いつもたくさんの記事をありがとうございます。


のんびりとさん こんにちは
生け垣などにするのは、イチイの仲間のキャラボクではないでしょうか。
まだ赤とんぼ見かけますか。私の徘徊先では春に見ることが多いです。数はめっきり減りましたね。それに蜂がいません。蝶も。花が咲いていても蝶がいないので絵になりませんね。
最近、民家の庭先の木々や草花があまり元気がないように感じています。気持ちに余裕がないのか、経済的に余裕がないのか、どっちだろうといつも考えてしまいます。
英国北欧の園芸家たちの画像は大変目を引きます。自分で撮る写真が良くないので、ツイートを引用させてもらっています。
なんじゃもんじゃの写真も掲げたんですよ。上に引っ張り上げます。お住まいの地域にもあると思います。



返信ありがとうございます。
キャラボクを調べてみたら、我が家のものと同じで、ご指摘(ご想像)の通りでした。
「いちい」の変種なのだそうです。勉強になりました。
これからは「おんこ(=キャラボク)」です。
写真の赤い実は、透き通ってきれいですね。
こちらのは少しつや消し(くすんでいる)の感じで、横や上を向いています。

なんじゃもんじゃの名前は、前に聞いたことがあったな。
もしかしたらコメントさせてもらったんじゃなかったけかと思ったら、やっぱりそうでした。
でも木や花の様子は、記憶の奥底でした(苦笑)。
年齢を重ねると、いつも新鮮です(笑)。

春に赤とんぼとは驚きでした。
こちらでは6月に入って、シオカラトンボが一番目に見られます。
赤とんぼはほかのどのトンボとも違い、人懐っこくて身体にとまったりもするんですよ。
田んぼで生まれるせいなんでしょうか?

鉢や蝶は、まだまだたくさん見ることができますが、
テントウムシやカタツムリはもう見かけなくなりました。
ホタルやトノサマガエルはもう何十年も見ていません。
個人的には、トノサマガエルがいなくなったのが何とも残念です。
木々や草花の元気がなさそうなのも、残念なことですね。

どんなことであれ、ものごとの兆しは、いつも静かなもの。
気付いた人が声を上げた時は、なかなか理解がされなくて、
みんなが「あっ」と思った時には、たいていは手遅れという気がしています。
最後まで気付かない(気付けない)場合もありますけど…。
posted by ZUKUNASHI at 20:36| Comment(0) | 社会・経済

木々と知り合う ナンジャモンジャ

春、花が咲くと木に雪が積もったように見える。ナンジャモンジャノキ、別名ヒトツバタゴ。





2010/11/3、青葉の森公園で撮影。この公園には10本ほどがまとめて植えられており、花が咲いた時期は見事だろう。

2011/5/4、青葉の森公園を訪れたらちょうど満開だった。



とても美しかった。大きな画像で見ていただきたい。コンパクトカメラだが、うまく撮れた。花の下で、お年寄りが休んでおられた。画像サイズは1280×960ピクセル。

NZのヒトツバタゴの仲間



posted by ZUKUNASHI at 18:13| Comment(3) | 木々と知り合う

怖い事件が続いています

2019/9/23の茨城県境町の夫婦殺害事件

なぜ夫婦ともに殺す必要があったのでしょう。
男性は会社員、女性はパート労働者。

妻が警察に電話している間も傷つけ続けたようです。
電話がつながれば、通常逃げますよね。

子供も傷つけています。

家は釣り堀の隣にある木立の中にあります。近所とあまりトラブルになりそうにはありませんが。

釣り堀に付属した駐車場と住宅の間は行き来できるようになっています。この住宅の立地からして釣り堀の経営に関与されていたお宅なのかもしれません。近所の家で空き巣や泥棒に入られたとの話もあるようです。

怪我をした子供は、「帽子とマスクの人に襲われた」と言っているそうです。子供が見ているのに、ずさんです。

境警察署まで北に直線距離で6km強です。110番通報しても警察が駆け付けるまで時間がかかることを計算に入れていますから地元の人ですね。逃げるときは南に。休日の未明ですからどの程度の交通量でしょうか。街中に入れば防犯カメラもあるのではないでしょうか。

動機は金銭問題ですね。

空き巣や泥棒に入られたことのあるお宅は、防犯カメラをつけたほうが良いです。1万6千円から2万円の費用で画像記録式のものが設置できます。

人の動きを感知して作動する照明も効果があるでしょう。防犯カメラは電源のある所に設置しますから無線で送ることもできます。それこそWifiやLTEの出番です。Wifiで中継して伝えることもできますがそれならLTEでサーバーに送ったほうが簡単です。

防犯カメラ1台、年間維持費、電気代を別として最低3600円から。

被害に遭われたお宅です。敷地が広く木のないところは低いささやぶです。かき分けて通れないこともない。解像度の良いカメラが3台は必要ですね。


2019/10/5現在、特段の捜査の進展は伝えられていません。

子供がサイレンが聞こえたら犯人が消えたと証言しているようです。警察が到着するまで10分だったともされています。

事件があったのは、水田地帯の中の林の中です。一番上の逆▽印のところが境警察署、事件現場は水色の池のある場所の左側の池と水路の間です。



逃走経路は限られます。水田ですから夜間とはいえ遠くも見えるはず。利根川のほうに逃げるか、南に逃げるか。東の集落のほうへは逃げにくいでしょう。


結果論ですが、1台が現場に急行し、他の2台が迂回して西と南に回れば逃走する犯人を目撃できた可能性もあります。110番した人が痛い痛いと言っているのに、救急車が必要かと聞くでしょうか。

茨城新聞2019年10月7日(月)
境一家殺傷 トラブル見つからず 県警 夫婦の携帯履歴解析
境町若林の住宅で会社員、小林光則さん=当時(48)=と妻のパート従業員、美和さん(50)が刺殺され、子ども2人も重軽傷を負った事件で、夫婦所有の携帯電話の解析でトラブルに関連する通信履歴が見つかっていないことが6日、捜査関係者への取材で分かった。県警の捜査本部は交友関係の洗い出しを進め、トラブルの有無などを調べている。
捜査関係者によると、強い殺意を持った人物の計画的な犯行との見方を強め、捜査本部は交友関係やトラブルの有無を調べている。一方で、夫婦はそれぞれの携帯電話で無料通信アプリなどを利用していたが、これまでの解析でトラブルに関連する履歴は見つかっていないという。

・・・引用終わり・・・

「携帯電話の解析で」とありますから、電話での通信先は洗ったんですね。通信アプリとありますからLINEのようなソフトも使っていた。怨恨説も出ていますが、どんな怨恨があった? 

田舎の人家の少ないところに住むのは怖いです。集合住宅の住人にも怖い人はいますが。

群馬県でも事件がありました。

会員限定有料記事 毎日新聞2019年10月16日 09時41分(最終更新 10月16日 09時41分)
「優しい人が、なぜ」 群馬・古書店員殺人事件 裏口施錠されず
 「落ち着いた優しい人が、なぜ」――。群馬県沼田市の古書店で14日夜、男性店員の他殺体が見つかった。犯人は捕まっておらず、住民に不安が広がっている。県警は沼田署に113人態勢の捜査本部を設置し、強盗殺人事件として捜査を始めた。
 捜査本部によると、死亡したのは古書店「レン太くん」の店員、斎藤康盛さん(59)。斎藤さんは経営者の弟、一三さん(57)ら家族3人で店を切り盛りし、事件当日は午後7時から閉店時間の同9時まで1人だった。

毎日新聞2019年11月1日 12時50分(最終更新 11月1日 12時50分)
「知らない男に刺された」110番、親子被害 40代男を殺人未遂容疑で逮捕 群馬
 1日午前5時45分ごろ、群馬県桐生市菱町に住む女性から「夫が知らない男に刃物で刺された」と110番があった。駆けつけた県警桐生署員が路上で血を流して倒れている女性の夫(74)と娘(42)を見つけた。2人は刃物で刺されており、病院に搬送された。いずれも意識はあったという。近くにいた男が2人を刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 同署によると、男は同町の無職、住吉潤容疑者(40)。「2人を殺すつもりで刺した」と容疑を認めている。近くに包丁が落ちていた。住吉容疑者は自分の腹部を刺し病院に搬送されたが、治療を終えて県警が取り調べている。【神内亜実】

東久留米市の男性遺体、空き巣の手口で侵入か

JNN/TBS 2019年11月9日(土)12時20分
 8日、東京・東久留米市の住宅で55歳の男性の遺体が見つかった強盗殺人事件で、玄関脇の窓ガラスが空き巣の手口で割られていたことが分かりました。
 この事件は8日午後1時半ごろ、東久留米市で住宅2階のベッドで会社員のニ岡一浩さん(55)が胸や首を30か所以上刺されて死亡しているのが見つかったものです。
 同居する女性(50代)とその娘(20代)は海外旅行中で、家には二岡さんのみが残っていましたが、捜査関係者への取材で、玄関脇の窓ガラスの鍵のあたりが空き巣の手口で割られ、熱を加えたとみられる30センチほどの跡が見つかったことが分かりました。また、全ての部屋に物色された形跡があったということです。
 二岡さんのベッドの上の天井にも血痕が見つかったということで、警視庁は寝ていたところを襲われたとみて、強盗殺人事件として捜査しています。(09日11:33) JNN/TBS

境町の事件は、考えれば考えるほど怖い事件です。子供さんがかわいそうです。
東村山のこの事件も怖い。そんなに高級住宅街には見えませんけどね。私も監視カメラをつけることを考えます。

八街で起きた押し込み強盗のような事件は、犯行を依頼された者がやったのだと思います。まだ解決していない。

ただ、バールで殴る程度ならまだしも二人を殺す、そして子供も殺されていた可能性もあるわけで、それを請け負う犯罪者がいるか。

境町の殺人事件から1か月経過しました。捜査難航ですね。

2019/2/26、千葉県山武市スーパーアクション殺人事件
2019/3/10、千葉・匝瑳市の海岸に全裸の男性遺体
2019/4/26、八街市で強盗致傷事件

これらは千葉県ですが、未解決

そして境町の殺人事件は捜査難航。これだけ続くと警察も手が回らないでしょう。そして、難航するうちに、捜査本部は看板だけに。世の中の関心が続かない事件はおのずとそうなりますね。あとは別件で逮捕された者が自供するなどしなければ、迷宮入り。

自分の身は自分で守る。これが鉄則です。犯人が捕まっても死んだ人は帰らない。
posted by ZUKUNASHI at 15:45| Comment(3) | 社会・経済

木木と知り合う いちい

あまりなじみのない木だが、アララギともいう。いちいさんという苗字の方もおられたが、「一位」ではなく、「一井」と書いたと記憶している。

公園で見たイチイは、樹形の写真が撮れず葉だけしか記録できなかったが、街中で偶然見つけた。



まっすぐに伸びる木だ。枝を広げると円錐形になるという。この木は、先端が切り取られているが、高さはビルの2階の中ほどに達している。

この木の葉。



公園で撮った葉の写真がこちらだから、イチイで間違いないだろう。



いちいには、果肉を除く全植物体にタキシンというアルカロイドが含まれ、強い毒性を持つ。赤い果実を食し、誤って種も飲み込んでしまうと中毒する。食べないように気をつけよう。


posted by ZUKUNASHI at 13:57| Comment(3) | 木々と知り合う

イランの菊の公園




posted by ZUKUNASHI at 13:55| Comment(0) | 木々と知り合う

現在の人口動態の悪化地域と2011/3の死亡数急増地域は重なる

他の記事で昔の記事を引用した際に次の図に目が留まった。死亡数は季節変動があり、例年1月、ところによっては2月に死亡数が最大になります。ところが福島第一原発事故のあった2011年は、1月、2月よりも3月に死亡数が最大になったところが多かったのです。この図を描く基礎データは市町村別の出生数死亡数の統計ですが、宮城県は福島第一原発事故が起きる前月2011/2まで統計が公表されていませんでした。そのため2011年については3月が死亡数最大になりやすいという事情はありますが、山形県の宮城県に接する地域でも3月が死亡数最大になっており、津波災害による犠牲者に加えて他の要因による死亡者数も加わって3月の死亡数が大きいと考えてよいでしょう。



注:・宮城県は2011/2以前のデータがない
・政令指定都市は、その市域の一部でも含む小選挙区の死亡数最大月を拾い出し、政令市一本にまとめた。横浜市は、2月が9、3月が7、11月が2なので2月を適用。さいたま市は、2月が6、12月が4なので2月、川崎市は2月が4、12月が2なので2月、千葉市は5月、8月、10月が各1、12月が3なので12月、新潟市は2月が2、3月が3、11月が4なので11月、静岡市はともに3月なので3月、浜松市は2月が3、5月が4なので5月。


南関東の拡大図です。相模原市とその南の地域は、人口動態の悪化が赤丸急上昇中の地域。伊豆半島は人口動態が急速に悪化し静岡県は伊豆半島だけでの集計値を止めて他の市を加えてごまかしています。三浦半島の先端部、富士山の周りの相対的に標高の高い地域。房総半島の先端部。千葉県の北西部は3月に最大のところに加え、5月、8月に最大のところもあります。
埼玉南部も5月、8月に最大のところがあります。5月、8月は死亡数が最も少なくなる時期なのですが。



なぜ、現在の人口動態の悪化地域と2011/3の死亡数急増地域が重なるのでしょう。理由は簡単です。現在の人口動態の悪化は、2011/3の初期吸気被ばくとその後の飲食物経由の内部被ばくによるものだからです。

初期吸気被ばく(内部被ばく)が大きく、それに飲食物経由の内部被ばくが加われば、直線閾値なしの理論に立てば当然身体症状は強くなります。その結果が死亡数増、出生数減、出生死亡比率急低下となって表れているのです。

今でも農畜産物の汚染は残っています。F1の収束作業で放射性物質は飛んでいます。他の原発からも出ています。被ばくは蓄積しています。

上の地図で2011/3の死亡数が多いところは、初期吸気被曝が強かったと心得ておきましょう。幼児であったお子さん、まだ母親のお腹の中にいた子供も同じです。被ばく回避に気を付けないと今福島の若い方が発症しているような被ばくが原因とみられる深刻な病にとらわれる危険が大きくなります。

福島第一原発事故に起因する被ばくとそれが原因で亡くなる方はなお続きます。
posted by ZUKUNASHI at 12:28| Comment(0) | 福島原発事故

派遣労働者を育てている日本の親たち

日本で今子供を育てている人たちは、自分の子供の将来の姿を思い描くことができない? 

今の子供のほとんどが成人して「派遣労働者」になり、レンタルコピー機と同じ扱いをされるのです。

そしてこんな体験を若いうちからさせられるでしょう。11年前に書いた記事です。この時の驚きが私が街頭インタビューにのめり込む大きなきっかけになっています。
2008年07月06日 日本もワーキングプアが定着

子供の尻を叩いて、私立小学校から有名大学に進ませて大企業の正社員にする? 何割、いや何パーセントの子供がそうなりますかね。

有名企業の正社員になっても、心身の不調で退職を余儀なくされることもあります。その後、改めて有名企業の正社員になれますか? なれないです。中小の企業の正社員も難しいでしょう。

ほとんどの人が派遣社員として昇給もなく、低賃金のまま歳をとっていくのです。スキルアップもない。

サッカーや野球でプロの道に進んで大金を稼ぐ?

夢を持つのはいいです。ですが、そうならなかったとき、どうします。高校や大学の運動部で活躍していた人の多くが、外食などのサービス業に勤めるのです。

男女ともに結婚できない人も増えます。今、親の親をしている人が、いったい何を考えているのか。

昔、敦賀市長が志賀原発の地元で「えー、その代わりに50年後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ」と述べて会場の喝采を浴びたという話があります。

50年後と言わず、15年後20年後のことなど何も考えない日本人が圧倒的な多数派だとしたら、そういう人とはともに暮らすことはできない。

2019年11月07日
人口動態速報 そりゃあ高学歴でなくてもこの異常さはわかりますよね の記事のコメントにアクセスが多いですが、ここに出てくる祖母、祖父に「あなたのお孫さん、日本に呼び寄せて派遣労働者にしたいんですか」と聞きたいです。

世の中の動きが見えていない年配者は害悪そのもの、子供の未来をつぶそうとしている。

国が荒廃したウクライナでは、国民が毎年百万人もロシアや東欧に出稼ぎに出ています。

そうなるのを待ちますか?

それとも政治を変えて日本でも暮らせるようにしますか?

合言葉は一つ「子供を派遣労働者にしたくない」です。

2019年10月24日夜放送のBSフジ「プライムニュース」
萩生田氏は、こう説明した。
「それ言ったら、『あいつ予備校通っていてズルいよな』と言うのと同じだと思うんですよね。だから、裕福な家庭の子が回数受けて、ウォーミングアップができるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれないけれど、そこは、自分の身の丈に合わせて、2回をきちんと選んで勝負して頑張ってもらえば」
また、地方の受験生については
「人生のうち、自分の志で1回や2回は、故郷から出てね、試験を受ける、そういう緊張感も大事かなと思う」

※ 参議院議員森ゆうこ@moriyukogiin氏の2019/11/1のツイート
「身の丈発言」
安部政権を象徴するパワーワード
安部政権の本質を端的に表す言葉
安部政権の問題をみんなが分かってしまった

※ ガイチ@gaitifuji氏の2019/10/25のツイート
今の政府は、何を考えてこんな誰も得しない事をするんだろと訝しく思っていたんだが、それは俺の見立てが甘かったんだな。ズバリ、本邦社会における階層階級の固定化が狙いなんだな。どんなことがあっても離れない約25%程度いる現政権の岩盤支持者たちの権益とそこで合致するんだな。

※ キッシャン匡司maruchan.2000@2000Maruchan氏の2019/11/1のツイート
返信先: @j_sakkinさん 、 @MASATO_22234さん
04年から15年間に渡り『日本を食い荒らし続ける』竹中平蔵。
一介の経済学者が、今や『Wピンハネ利権』の頂点に座る。この男が『真しやかに囁いた経済論』で、多くの労働力が『Wピンハネ労働』を『否応なしに選らばされ』、その人生は貶められた。それは今も『企業側を大いに喜ばせている』。

2019年09月24日
維新の怖さを知らなければ

2019年09月09日
政府機能が失われ国民の保護がなくなりつつある日本 個人の精神的、生活上の負担がますます増える

2019年06月04日
日本からの脱出がそんなに反対されることですかね どんな見返りをもらえるんですかね

2019年03月03日
私がもし10歳の日本人なら、ただちに日本を去るだろう

2019年01月05日
貧困で国がつぶれる 混乱の極致の果てに

2018年10月08日
日本人が外国へ出稼ぎに 近い将来に現実味

2017年03月21日
金持ち被曝せず
posted by ZUKUNASHI at 12:15| Comment(1) | 福島原発事故

私は家から出てはいけないらしい でもいずれ関東の住民全部が家から出られなくなる

東京新聞2019年11月9日 朝刊
原発否定なら「自宅から出るな」 東海第二の再稼働 村長が容認発言か
 沸騰水型原子炉(BWR)を備える日本原子力発電(原電)東海第二原発が立地する茨城県東海村の山田修村長が、雑誌の対談で「安定的な電力の供給は絶対に欠かせない。BWRについてもしっかりと再稼働していく必要がある」と、東海第二の再稼働を容認すると受け取れる発言をしていたことが分かった。山田氏は「東海第二の個別の話ではない」と否定するが、これまで「中立」として賛否を明らかにしていなかっただけに、波紋を広げそうだ。
 東海第二の再稼働には、村のほか県や水戸市など周辺五市の同意も必要で、仮に山田氏が容認しても県や五市に反対があれば、事実上再稼働はできない。
 発言は、原子力業界誌「ENERGY for the FUTURE(エナジーフォーザフューチャー)」(ナショナルピーアール社・東京)の十月五日号に掲載された、東京電力柏崎刈羽原発がある新潟県刈羽村の品田宏夫村長との対談で出た。テーマは「BWRの再稼働」。BWRは福島第一原発や柏崎刈羽で使われ、福島第一の事故後は一基も再稼働していない。再稼働しているのは、PWR(加圧水型原子炉)の九州電力川内原発(鹿児島県)など。
 対談で山田氏は、原発に否定的な人に対し「全ての外部電源を遮断して自家発電だけで生活してもらわなくてはいけない。自宅から一歩も出てはいけない」とも指摘。このほかに、福島第一の事故を受けて厳しい新規制基準ができたとして「論理的に考えれば、同じような事故はまず起こらないと思うはずだ」と述べ、周辺住民に「『何かあった時には福島の二の舞いになる』という心理」があり再稼働への理解が広がらないとの認識を示した。
 山田氏は、本紙の取材に「BWR全般の話をしており、個別の発電所の話はしていない。私は以前から原発を容認しているので、PWRだけの再稼働はないであろうと申し上げた」とメールで回答した。
 民間シンクタンク「原子力資料情報室」の伴英幸共同代表は「過酷事故への認識が甘い。自分は原発をよく知っている、理解できない住民はばかだ、という感覚ではないか」と批判する。
 山田氏は県職員や副村長を経て二〇一三年九月の村長選で初当選し、現在二期目。 (松村真一郎)

・・・引用終わり・・・

原発否定なら「自宅から出るな」なんですか。

東京近郊の住民は、東海第二と運命を共にしそうです。茨城県は、福島第一原発事故のあった2011/3の死者が急増しました。

2014年03月29日
ブログ閉鎖の危機を乗り越える
茨城県の7つの小選挙区のうち、4つで3月の一日当り死亡数が1月のそれを上回って最大になっている。青が最大、緑が二位、黄色が三位だ。



少なくとも茨城県に関しては、2011年は2月以降で7つの小選挙区すべてで3月の死亡数が最大になった。

原発は通常時でも、休止中でも放射性物質を放出しています。

東海第二が再稼働して死人、病人が急増するありさまをつぶさに外国の人に見せてやるのも意味がないわけではないと考えるしかないですね。

2019年10月26日
茨城県で何が起きている?

茨城県民は、原発決〇隊?
posted by ZUKUNASHI at 11:20| Comment(0) | 福島原発事故