ずくなしの冷や水

2019年11月04日

イラクが米軍の駐留増を認めない方針 イラク混乱でどうなる

イラク首相のこの表情、管理人には深く感じられるものがあります。


イラクのニュースを追っていると、政府機関の発表する情報も信ぴょう性が疑わしいことが多いです。アル・バクダーディの動向、消息について頻繁に情報が流れましたが、矛盾するものが多く、意図的なかく乱情報を政府機関が発しているとの疑いを持ちました。

議員も汚職まみれのようです。
2016年08月27日
イラク国防大臣 暗殺を免れるも 議会で不信任案が可決
During the closed parliament session, however, the defense minister accused House Speaker Salim al-Juburi, and at least five other lawmakers, including Nasayif herself, of corruption.

国防大臣の暗殺未遂のほかにも多数
2016年08月23日
イラク暗殺事件多発

軍の中にも腐敗がはびこっていたようです。イラク国内でのISIS掃討作戦が混迷したのは、ISISの生みの親、育ての親である米軍がイラク軍の作戦に口を出したからです。

それを見た若い人たちが、軍から独立した戦闘部隊を作りました。 Hashd al-Shaabi (Iraqi popular forces) です。

これが政府軍とは別にISISテロリストと戦い始めてからぐんぐん成果が上がり、焦った米軍は Hashd al-Shaabi の基地を空爆したりしました。

Hashd al-Shaabi を先頭にして米軍排斥の動きが強まっています。

そこへシリアからの1000人以上の米軍兵士の流入。Hashd al-Shaabiをはじめとするイラク人が駐留増に反対するのは当然なのです。

昨年就任したアーディル・アブドゥルマフディー首相は、政権基盤が弱いとされていましたが、外から仕掛けられた若者の抗議行動も抑え込み、サウジとイランの仲介にも意欲を示すなど、存在感を強めています。米軍の駐留増を拒否して国連に訴えるというのは唐突でも何でもないことです。

ですが、国内の暴動が強まり、その責任を取らされて辞任と伝えられています。イラクの混迷の元は深い感じがします。

RT2019/10/31
Iraqi PM to resign as violent protests grip the country
Iraqi Prime Minister Adil Abdul-Mahdi is set to resign amid growing nationwide anti-government protests, Al-Sumaria television has reported.

Up to 250 people have already been killed in the ongoing protests, with demonstrators accusing security forces of violence and heavy-handedness.

In a televised address, President Barham Salih said the PM had "agreed" to submit his resignation − but said he would only resign if a replacement was decided upon to avoid creating a "constitutional vacuum."

aljazeera2019/11/4
Iraq PM says protests costing country 'billions of dollars'

Tens of thousands have taken to the streets across Iraq, calling for an overhaul of the political system.
Embattled Iraqi Prime Minister Adel Abdul Mahdi has called on protesters to halt sit-ins and help restore a sense of normalcy across the country amid ongoing mass demonstrations demanding economic and political reform.

The protests, which began in early October and "shook the political system", have achieved their purpose and must stop affecting the country's trade and economic activities, Abdul Mahdi said in a statement late on Sunday.

"Threatening the oil interests and blocking roads leading to Iraq's ports is causing big losses exceeding billions of dollars," he said, warning that unrest would push up the price of goods.

時事通信社11月4日(月)22時07分
デモ隊、イラン領事館襲う=イラク南部シーア派聖地
 【カイロ時事】イラク南部のイスラム教シーア派聖地カルバラで3日夜から4日未明にかけ、反政府デモ隊がイラン領事館の敷地内への侵入を試み、AFP通信によると、排除しようとした治安部隊の発砲で4人が死亡した。
 デモ隊は「イランは出て行け」と叫び、領事館の壁によじ登って火を放つなど暴徒化。ロイター通信によれば、デモ隊の一人は「イランや、イランと連携する政党はわれわれに害を及ぼしている」と非難した。
 イラク各地では10月初旬から反政府デモが激化し、既に270人以上が死亡。アブドルマハディ首相は各政党が後任候補で合意した場合に辞任する用意を表明したが、デモ沈静化の兆しはない。 【時事通信社】

これで暴動の背後に米国がいることがはっきりしました

RT2019/11/4
Iraqi protesters attack Iran’s consulate, 4 killed & over a dozen injured as police try to stop mayhem

Up to four protesters have been killed and at least 19 injured by Iraqi security forces when they dispersed a violent protest near Iran’s consulate in the Shia holy city of Karbala on Sunday, according to local medics and police.

Dozens of Iraqi protesters attacked the consulate, scaling the walls of the building, taking down an Iranian flag and replacing it with an Iraqi one.

Footage from the scene shows protesters burning tires and throwing Molotov cocktails around the building. According to reports, police fired live ammunition in an attempt to disperse the crowds. Protesters can be seen showing empty bullet casings in the video.

The local forensic medicine department confirmed to AFP that four protesters died after being shot. Police confirmed three people were killed and 19 protesters injured, while seven policemen were also hurt.

The attack on the consulate comes days after powerful Iraqi Shiite cleric Ali Sistani said Iraq must not be influenced by any “regional or international actor,” which many heard as a reference to Iran.

Nationwide protests against the government began in October with a range of complaints about corruption, lack of basic services, and unemployment, later expanding into demands for the resignation of Iraqi political leadership.

The latest incident at the consulate is not the first time the city of Karbala has been the scene of street battles in the ongoing wave of protests. On October 28, at least 14 protesters were killed and more than 100 injured in clashes during an anti-government demonstration.



2019年10月02日
イラク政府の汚職体質は改まらないようだ

2019年09月07日
イラクで米軍排斥の動きが強まる

2018年11月20日
イラク民衆軍 米軍のシリア国境に近い空軍基地確保を阻む

2018年08月25日
イラクのアバディ首相は民衆軍の主要都市からの引き揚げに反対

FARSNEWS2019/10/23
‘Taking legal action’: Iraq pleads with UN to kick unauthorized US forces out of country
The Iraqi government is seeking international help after US troops withdrawing from Syria entered western Iraq without authorization, with Baghdad now taking legal action against the uninvited presence.

Baghdad did not give permission for US forces to stay in Iraq, Prime Minister Adil Abdul-Mahdi reaffirmed on Wednesday.

We ask the international community and the United Nations to perform their roles in this matter.

US Defense Secretary Mark Esper said Tuesday that US troops transiting from Syria would use Iraq to make preparations to go home and assured that the aim is not to "stay in Iraq interminably." Esper did not specify how long the American troops would be staying.

Washington removed its troops from northern Syria on foot of a Turkish offensive against Kurdish militias in the region, who Ankara regard as terrorists.

Turkey said on Tuesday that it would not launch a new offensive against the Kurds following a five-day ceasefire and President Recep Tayyip Erdogan's lengthy talks with Russian President Vladimir Putin in Moscow.

Turks appeased, Kurds saved, US gets breathing space: ‘Russia takes on job that US failed at’ in Syria

The US already has 5,000 troops in Iraq under an arrangement with the Iraqi government, but the agreement is a controversial one, with many Iraqis regarding it as continued occupation after the disastrous 2003 US invasion.


posted by ZUKUNASHI at 23:50| Comment(0) | 国際・政治

この事件の背後に何がある? 密入国の試み? 中国人が?



英国のロンドンに近いグレーズの工業団地の駐車場で39人の死体を載せた大型トラックが見つかったそうです。

このトラックはウェールズのホーリーヘッドという町の港から10/19に上陸。ここからロンドン近郊まで3日か、4日、遺体を乗せて400km近く走っていたことになります。このコンテナは、ブルガリア発だと。


ホーリーヘッドという町の港へは、アイルランドからフェリーで入ったようです。ブルガリアから船でアイルランドに? 

今は、英国への密入国が狙いだったのではないかと見られているようです。

初報では、遺体で発見された方の人種特性が示されていません。また中東、アフリカ系の可能性があります。ブルガリアはEU加盟国。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/10/24のツイート
イギリスでトラックの中で発見された遺体39体は中国人と判明!

ええーっ! これはびっくり。もとはBBCだそうです。

この事件は、中国政府にとって大打撃です。

国民の人権が抑圧されているから英国に密航しようとする者が出る、との声が出かねません。

国際的な密入国の組織の仕事でしょう。

香港の暴徒が英国に渡ろうとした?

今英国に入れば、EUのどこへも行けますが。

ベトナム人だと説もあります。

RT26 Oct, 2019 15:58 GMT
5th arrest over deaths of 39 people in truck trailer found in Essex

Police in the Republic of Ireland have arrested a man in his 20s at Dublin Port in connection with the discovery of 39 bodies in a refrigerated truck near London, England on Wednesday.

It’s understood that the vehicle entered the UK via Holyhead in Wales, but that the trailer arrived separately into Purfleet, Essex from Zeebrugge in Belgium. Police are still working to trace its journey in full.

Initially, British authorities said they suspected that those on board were originally from China. However, in recent days reports have emerged from Vietnam which suggest that some of the victims may have come from there.

The man arrested on Saturday had just arrived on a ferry from France and was being sought by British police on suspicion of involvement in the truck deaths. Four people, including the truck driver, have already been arrested.

FARSNEWS2019/11/2
Three Arrested in Vietnam, Ireland over UK Truck Deaths
TEHRAN (FNA)- Police in Vietnam and Ireland made three new arrests in the sprawling investigation into the deaths of 39 people found in a refrigerated truck container in Southeast England last week.

Two people suspected of organising a people-smuggling operation in Vietnam were arrested in Ha Tinh province following reports from 10 families there of missing relatives, VTV television reported on Friday.

Colonel Nguyen Tien Nam, deputy chief of Ha Tinh provincial police in central Vietnam, was quoted as saying the suspects were directly involved in the case in which people paid smugglers to be taken to the United Kingdom and are now feared to be among the bodies found in the container.

Police said the suspects have been organising people smuggling in the area for several years.

The pair were accused of "organising and brokering for other people to go abroad and stay abroad illegally", according to a Ha Tinh police statement.

In Ireland, a 23-year-old man was arrested in connection with the October 23 discovery in an industrial park in Essex, East of London.

Essex police in Britain, who issued the European Arrest Warrant on which he was arrested, started extradition proceedings to bring Eamon Harrison, of Mayobridge in Northern Ireland, to the UK to face charges of manslaughter.

A Spokesman for the Dublin High Court stated that Harrison appeared in court on Friday. He was ordered to be held until a hearing on November 11.

The bodies of the victims were found in a refrigerated trailer on October 23 in Essex after the container arrived from Zeebrugge in Belgium.

British police announced on Friday they now believe all 39 people were from Vietnam.

"At this time, we believe the victims are Vietnamese nationals, and we are in contact with the Vietnamese government," Essex police Assistant Chief Constable Tim Smith said in a statement.

"We are in direct contact with a number of families in Vietnam and the UK, and we believe we have identified families for some of the victims," he added.

Police initially announced that the victims were from China, but the focus shifted to Vietnam when families there reported that they had not heard from loved ones who were in transit at the time.

DNA samples have been taken from relatives in central Vietnam to help with the complex process of confirming the victims, but so far none of the dead have been officially identified.

The 25-year-old driver of the truck, Maurice Robinson from Northern Ireland, has been charged with 39 counts of manslaughter.

British police on Friday asked two other suspects, brothers Ronan and Christopher Hughes, to turn themselves in.

会員限定有料記事 毎日新聞2019年11月4日 18時29分(最終更新 11月4日 18時29分)
コンテナ内で大量死した39人のベトナム人はなぜ英国へと渡ったのか
 英当局が、ロンドン東方で大型トラックのコンテナから見つかった39人の遺体は全員がベトナム人だと発表し、ベトナム社会は衝撃を受けている。欧州での高収入を夢見て渡航した若者たちが巻き込まれた可能性がある。海外への出稼ぎを推進してきた政府は、不法入国をあっせんするブローカーの摘発など規制強化に乗り出した。
posted by ZUKUNASHI at 23:03| Comment(3) | 国際・政治

歩く楽しさ 歩ける喜び 2019年盛夏・初秋

この夏は、週末の天気がよくなかったり、暑すぎて外出に危険が伴うことがあったりで、ずっと徘徊を見送っていました。

2019/8/10は、湿度が少し下がったことや風があったので徘徊を決行しました。慣らし運転ですから近場で。あまり変わったことには出会いませんでした。

変わったことといえば、私の服装です。グレーの新素材の半ズボン、白いソックス、グレーのスニーカー。まあ、見苦しくはありませんね。



今日は、空がきれいでした。盆踊りのところもありました。


白い集合住宅がまぶしいです。


エンジュでしょう。今日は夾竹桃やアベリアの花の匂いを感じました。


少年たちのサッカー、野球は昼過ぎには終わっています。グラウンドが寂しいけどそのほうが良い。


テレンコテレンコ、ダラダラ歩いていると思っていませんか? 次の画像で私の歩き方がわかろうというものです。


腰から上も見せてみろって? 痛いところを突きますね! 次回かその次のお楽しみに取っておきます。



今日は、歩行3時間強です。やはり週末は、デスクから離れて汗をかいてくるとリフレッシュできます。順次本調子に戻していきます。

HKMさん 歩いていますか!

2019/8/17、雨の心配がなくなりました。風が少しありますので歩いても命の心配はなかろうと判断し、徘徊に出かけました。今日はこの夏のために用意しておいた流行の先端を行くファッションで出かけました。

先週から期待の声が高かった、"管理人の身体全部見せます” 大サービス。ええ、こんな記事を掲げても、どんどん落ち込んでいるアクセスを支えることができるとは思っていませんけどね。うっ、逆だろう、読者離れが進むって! そうかも。

今日の自慢の衣類は、春に売れ残りを買った青とピンクの半ズボンです。こんな色です。先週の半ズボンも同じですが、これはニット状の生地なのです。そのため風通しが良く汗が逃げます。


もう一つの自慢は、これも売れ残りのドゴール帽。ただ、写真を見て気づきましたが、「阿弥陀にかぶった」形になっています。頭が大きいので「目深(まぶか)にかぶる」ことができないのです。まあ、制帽じゃないから、そこは素行不良の象徴でも一向にかまいません。


リュックは、子供が使っていたノースフェースのもの。もう10年以上使っているので色がされて沈んだラベンダー色になっています。この色は年寄り向きで気に入っています。シャツは、ピンク色の入ったチェックのゆったりとした半そでシャツ。このシャツが道で初対面の人と話をする際に比較的警戒感を緩める効果を持つことが経験からわかっています。首には薄いタオルをかけます。これも親しみを感じてもらえる小道具です。

身に着けているもののうちで最も高価なのはスニーカーです。ニューバランス。これを履いていると他の安物衣料でも、そんなに売れ残りの半端ものではないかもという感じを与えられるのです。



もうツバメもいません。花も少ないです。百日紅など、あまり眺めるものもない、楽しくない時期です。ジンジャーの花。


珍しいです。へちまです。


緑陰を求めて林の中を歩いていくとこの辺では障がい者の施設に行き当たることが多いです。この施設の脇を通るのは、おそらく4度目でしょう。だいたいが休日なのですが、来所者が多いと感じたことはありません。家族は訪ねてきていない?



この角で水を飲みパンをかじりました。連れの頭の周りを大きな黒い蝶が舞い続けました。怖がる友人。

その後、オニヤンマが彼の頭に接近、しばらく周りに。

そして、背中に何か当たったから見てくれと言います。カナブンか何かが落ちてきたんだろうよ、と思いつつ背中に回るとセミでした。彼は、蚊によく刺されます。私は刺されないのに。昆虫に好かれる体臭? でもトンボは匂いで寄ってくるんですかね。


だいたい予定のコースをこなして公園で休みました。暑いさなかで誰もいません。ズボンをめくりあげて涼みました。木の陰です。


ここで記事を終えたら詐欺!のそしりを受けるでしょうね。しょうがない、1枚だけ掲げます。友人がアイスキャンデーを買いに行ってくれている間に自分で撮りました。
前の画像もそうですが、暑くなってきたらシャツのボタンを外します。そして濡れた肌着が直接風にあたるようにすると涼しいのです。
この時肥満体形の人にとっては、シャツは体形をごまかしてくれる役もするのです。

これでもだいぶ改善したのです。体重計の記録はありませんが、自分で動きが軽くなったと感じています。ここ数か月、フライ物はやめています。全体的に減食しています。もう少しです。

もう隠しても無駄ですね。かなり疲れてきたところ。これが "金持ちに見える腹の出方" です。
(ここに全身画像を掲げていましたが、あまりに見苦しいと反省。削除しました。)

友人が買ってきてくれたアイスを食べて体の熱が取れました。夏はアイス。今日はだいぶ水を飲みましたし、帰宅後もいろいろ飲みましたが、まだ喉が渇きます。

次の画像は広島市内の公園で発掘作業に従事する年配男性です。とても格好いい。かなりの御歳だと思いますよ。管理人はこんな体形を目指しているんですけどね。


2019/9/1、暑いですが雲もあったので徘徊に。今日はファッションの強敵に会いました。私と同じくらいの御歳ではないでしょうか。体形が全体的にスリムですが、腰は張っています。


私の服装からソックスをショートソックスに、半ズボンをもう少し短いものにして、シャツをタンクトップに変えれば私も同じように開放感のある服装になります。腰についているのはキャップだと思います。この方は、電車を降りたら駅からすぐに走り出してもおかしくないほどの軽快な服装です。

背丈も足の太さもそんなに引けは取らないつもりですが、タンクトップがまるで子供の腹かけのようにパンパンになりますね。そして隠しようがない。今は無理。来年の目標にします。

今日はひょうたんに出会いました。


次はクコです。今の時期、赤い小さな実がついています。畑にあったので実を一つもらって口に含むと甘くておいしい。種が多いです。クコ茶はこの葉を乾燥させて使うんですね。クコの実もドライフルーツで売っています。


畑で作業する人もいません。目を休めるのも徘徊の目的の一つ。遠くを眺めます。


しばらく平地を歩いて、さて駅に行く近道は、丘を登らなければいけないと覚悟を固めつつ前方を見ると、丘の上に薄いもやった部分があります。あれ火事じゃないかな?

坂の傾斜が緩いところを探して丘を登ります。そして登り切ってすぐのところで消防車に出会いました。たい肥が自然発火したようでした。梨畑の脇にたい肥作りの場所がありました。かなりの量があります。消防士が水をかけています。


たい肥は細かくて品質は良さそうでした。品質が良いから自然発火したんですね。年配の男性がトラクターを使ってたい肥を切り返しています。年季の入った熟練、大胆な運転ぶりです。

いったん坂を下りていくと個人の住宅で見慣れない花。


この近くに梅の花がきれいな神社があります。何度も来ています。そこからは坂を一つ登ればすぐ駅です。道の脇でご婦人二人がバス停の時刻表をのぞき込んでいました。こんなところバスなんか一日に何本も通りませんよと内心思いながら一応声をかけてみます。

中年女性の行動は意表を突く場合が多いのです。
「駅に行くんですか?」
「本〇〇の駅は近いですか?」
「本〇〇の駅は遠いです。近いのは×××駅ですよ」
「本〇〇の駅に行くには?」
「×××駅からなら西△△駅で総武線乗り換えですね」
「来るときタクシーで来たので」
はぁー、結構かかったでしょうけど。

タクシーで来たので帰り道がわからないという年配女性に道案内をしたのは2回目です。中年女性は帰りの交通機関も調べないで出かけるんですね。私のように徘徊で駅から駅まで歩くしかない場合は、それは致命的なミスになるんですけどね。特にこういう暑い日は。

あんなところに何の用で来たんだろう? 梅の名所も知らなかったし。宗教団体の集会所でもあるんだろうか。

電車の中で近くに座っていた男性は、私と同じひげをしていました。
格好いいとすぐ真似されるんですよね。
「お宅さん、誰の許可を得てそのひげにしているんですか?」と聞いてみたい気がしましたが、葬儀の帰りのようでしたので止めました。


2019/9の週末は、天気がよくなかったり、F1の排気塔切断工事の影響でスパイクが出たりして、歩けませんでした。彼岸を過ぎてから少し発奮し、この週は都合3回、汗をかきました。

2019/9/28は、近場へ。都市的地域で特に珍しいものもなく元気が出ません。この辺は、台風の進路の西側に当たりますから北風です。樹木の倒壊などは少なかったのですが、ブルーシートをかけている家を1軒だけ見かけました。


川沿いの植え込みに花が咲いています。




橋を渡ってきた男性が欄干にもたれて休んでいます。大きな靴を履いておられ、片方の靴底がかなり厚くなっていました。足の長さが違ってくる方の例を聞いていましたが、何か手伝えることもなかったのでそのまま通り過ぎました。手術する方もおられるようですが、整体で改善する例もあると聞いています。

これは畑に生えていました。





畑の中のオブジェ。今年はへちまとひょうたんに縁がありました。何かの予兆でしょうか。


カラタチ 場所は悪いけどよく育っています。


開発が進んでいます。何年経っているのでしょう。


車の通らない道を歩いて徘徊終わり。正味2時間。

家に自転車で向かう途中、目の前を走っていた子供が向こうから来たおばさんの自転車と接触して両方とも転びました。スピードが出ていなかったので怪我はなかったようです。ただ、自転車で転ぶと打ち身ができて後から痛むことがあります。

おばさんと子供の自転車事故はよく見ます。

おばさん、おばあさんの自転車は苦手です。完全に余所見をして走っていることもありますので、ほら! 前を見て! と怒鳴ることもあります。

特に助けることもないと確認して走り始めようとしたら、今度は爺さんの自転車が私の自転車に接触しました。

歩きのほうが安全かな。

2019/10/13は、晴天になりました。台風19号で各地で被害が出ています。私が何か役に立つことはないかと考えたのですが、とにかく現地の被害状況を見てからだと決め、電車が動きだしそうな時間を見計らって出かけました。

さて、どの駅で降りようか。
電車から見ると台風の被害の跡のようなものが見えません。どんどん先まで市原市まで行くと竜巻被害のあったところがあります。実は、市原市の永吉地区というのは知らないところでもないのです。市原市で極端に高い空間線量率が見つかった場所はこの近くです。よく行っていましたが、1年か2年前にバス便がなくなり、よほど覚悟がないと出かけられない場所になっています。潤井戸という場所もかなりの秘境らしいのですが。何しろバス便が一日1便か2便しかなかったのです。泊まらないと帰ってこれない。

スイカの残高も少なかったので早々に電車を下りて歩き出しました。この時期は見るものがありません。花もない。

家を出たときは雲一つなかったはずですが、歩いているうちに雲が出てきました。今日は単独行でしたので休まずにどんどん歩きます。









今日はボランティア活動を意欲を燃やして出かけたのに空を眺めて歩くことしかできませんでした。どなたかと話をすることもほとんどありませんでした。皆さん、私と違って忙しいんですよね。

そういえば、珍しく野良猫が私のほうに寄ってきました。そうだ、今気づきましたが、昨日は台風で餌を持って来てくれる人が来なかった?





次は東京湾の奥のほうの画像です。江戸川放水路から大量の泥水が流れてきているために沖合の水が茶色になっています。少し色を変えると下段の画像になります。



2019/11/4、久方ぶりに徘徊に出ました。いつもの勝手知ったるルートです。途中に大型の介護施設があります。いえいえ別に下見というわけではないのです。介護施設に入るのに1千万円も払う金はありません。

介護施設の前にある住宅の方が鉢物の花の手入れをしておられたので、少し話しました。大きな介護施設ですから入居者も多いのですが、テレビの音をがんがんかけてうるさいこともあると。



わかります。耳が遠くなるとついついテレビの音が大きくなるのです。だいたい爺さんですね。かなり離れているのに聞こえるなら相当の音量ですね。

親御さんを介護施設に入れている方は、特に爺さんの場合、高級そうなヘッドフォーンを渡しておきましょう。テレビの音量を巡って刺した刺されたの騒ぎになると大変です。

もう一つなるほどと思ったのは、救急車が来るのは早朝が多いと。老人の体調悪化が出るのは朝なんですね。水も飲まずに8時間寝て、おかしくなるんですかね。おむつをしてたくさん水を飲んで寝る。私は、そうすることにしました。中で排尿すると冷えてきて結局起きなくてはいけなくなるんですかね。



衣類が変わり安物のペラペラのズボン。腰のところはゴムが入っていてとても楽です。足の先のほうは少し細めです。


でも、くるぶしまでは露出できません。草むらに入ることを考えると、くるぶしから下もしっかり布で覆われていることが必要なのです。蛇対策、それにベータ線もあります。
posted by ZUKUNASHI at 18:35| Comment(6) | 福島原発事故