ずくなしの冷や水

2019年09月01日

Saudi-led coalition strike on prison in Yemen kills at least 100 people – Red Cross

Saudi-led coalition strike on prison in Yemen kills at least 100 people – Red Cross
A Red Cross official has estimated that Saudi airstrikes killed at least 100 people at a Yemeni prison. Medics have been dispatched to the scene of what looks like the deadliest strike in Yemen this year.

Airstrikes pounded the detention center located in a college building in the southwest of the country on Sunday. The Sauid-led coalition, which has waged an air campaign against the Houthis for four years now, claims it targeted a Houthi military facility “in accordance with international humanitarian law.”

"We estimate over 100 people were killed," International Red Cross head in Yemen, Franz Rauchenstein, told AFP. Rauchenstein said that rescue teams are combing the rubble for survivors, but their chances of success “are very low.”
Earlier, the Red Cross dispatched medical teams to the strike site, carrying medical supplies to treat 100 people and 200 body bags, amid reports that “dozens” of detainees at the prison were feared dead.

The attack looks set to be the deadliest this year by the Saudi-led coalition. The Saudis have faced fierce international criticism for their air campaign, which has often seen non-military targets struck by warplanes. As many as 40 civilians were killed in strikes on the port city of Aden last month, while one year earlier, Saudi aircraft bombed a school bus, killing at least 40 children, all under 15 years old.

Further back, Saudi strikes targeted a Houthi prison before, in the port of Hodeida in 2016. At least 58 people were killed in the airstrike, many of them prisoners awaiting trial. The coalition said at the time that the prison was used by the Houthis as a command center.

Sunday’s strike came as Swedish Foreign Minister Margot Wallstrom was in Jordan on a mission to revive peace talks. Sweden has played mediator in the conflict since a UN-brokered peace deal was signed in Stockholm last December.



posted by ZUKUNASHI at 23:05| Comment(0) | 国際・政治

歩く楽しさ 歩ける喜び 2019年後半

この夏は、週末の天気がよくなかったり、暑すぎて外出に危険が伴うことがあったりで、ずっと徘徊を見送っていました。

2019/8/10は、湿度が少し下がったことや風があったので徘徊を決行しました。慣らし運転ですから近場で。あまり変わったことには出会いませんでした。

変わったことといえば、私の服装です。グレーの新素材の半ズボン、白いソックス、グレーのスニーカー。まあ、見苦しくはありませんね。



今日は、空がきれいでした。盆踊りのところもありました。


白い集合住宅がまぶしいです。


エンジュでしょう。今日は夾竹桃やアベリアの花の匂いを感じました。


少年たちのサッカー、野球は昼過ぎには終わっています。グラウンドが寂しいけどそのほうが良い。


テレンコテレンコ、ダラダラ歩いていると思っていませんか? 次の画像で私の歩き方がわかろうというものです。


腰から上も見せてみろって? 痛いところを突きますね! 次回かその次のお楽しみに取っておきます。



今日は、歩行3時間強です。やはり週末は、デスクから離れて汗をかいてくるとリフレッシュできます。順次本調子に戻していきます。

HKMさん 歩いていますか!

2019/8/17、雨の心配がなくなりました。風が少しありますので歩いても命の心配はなかろうと判断し、徘徊に出かけました。今日はこの夏のために用意しておいた流行の先端を行くファッションで出かけました。

先週から期待の声が高かった、"管理人の身体全部見せます” 大サービス。ええ、こんな記事を掲げても、どんどん落ち込んでいるアクセスを支えることができるとは思っていませんけどね。うっ、逆だろう、読者離れが進むって! そうかも。

今日の自慢の衣類は、春に売れ残りを買った青とピンクの半ズボンです。こんな色です。先週の半ズボンも同じですが、これはニット状の生地なのです。そのため風通しが良く汗が逃げます。


もう一つの自慢は、これも売れ残りのドゴール帽。ただ、写真を見て気づきましたが、「阿弥陀にかぶった」形になっています。頭が大きいので「目深(まぶか)にかぶる」ことができないのです。まあ、制帽じゃないから、そこは素行不良の象徴でも一向にかまいません。


リュックは、子供が使っていたノースフェースのもの。もう10年以上使っているので色がされて沈んだラベンダー色になっています。この色は年寄り向きで気に入っています。シャツは、ピンク色の入ったチェックのゆったりとした半そでシャツ。このシャツが道で初対面の人と話をする際に比較的警戒感を緩める効果を持つことが経験からわかっています。首には薄いタオルをかけます。これも親しみを感じてもらえる小道具です。

身に着けているもののうちで最も高価なのはスニーカーです。ニューバランス。これを履いていると他の安物衣料でも、そんなに売れ残りの半端ものではないかもという感じを与えられるのです。



もうツバメもいません。花も少ないです。百日紅など、あまり眺めるものもない、楽しくない時期です。ジンジャーの花。


珍しいです。へちまです。


緑陰を求めて林の中を歩いていくとこの辺では障がい者の施設に行き当たることが多いです。この施設の脇を通るのは、おそらく4度目でしょう。だいたいが休日なのですが、来所者が多いと感じたことはありません。家族は訪ねてきていない?



この角で水を飲みパンをかじりました。連れの頭の周りを大きな黒い蝶が舞い続けました。怖がる友人。

その後、オニヤンマが彼の頭に接近、しばらく周りに。

そして、背中に何か当たったから見てくれと言います。カナブンか何かが落ちてきたんだろうよ、と思いつつ背中に回るとセミでした。彼は、蚊によく刺されます。私は刺されないのに。昆虫に好かれる体臭? でもトンボは匂いで寄ってくるんですかね。


だいたい予定のコースをこなして公園で休みました。暑いさなかで誰もいません。ズボンをめくりあげて涼みました。木の陰です。


ここで記事を終えたら詐欺!のそしりを受けるでしょうね。しょうがない、1枚だけ掲げます。友人がアイスキャンデーを買いに行ってくれている間に自分で撮りました。
前の画像もそうですが、暑くなってきたらシャツのボタンを外します。そして濡れた肌着が直接風にあたるようにすると涼しいのです。
この時肥満体形の人にとっては、シャツは体形をごまかしてくれる役もするのです。

これでもだいぶ改善したのです。体重計の記録はありませんが、自分で動きが軽くなったと感じています。ここ数か月、フライ物はやめています。全体的に減食しています。もう少しです。

もう隠しても無駄ですね。かなり疲れてきたところ。これが "金持ちに見える腹の出方" です。
(ここに全身画像を掲げていましたが、あまりに見苦しいと反省。削除しました。)

友人が買ってきてくれたアイスを食べて体の熱が取れました。夏はアイス。今日はだいぶ水を飲みましたし、帰宅後もいろいろ飲みましたが、まだ喉が渇きます。

次の画像は広島市内の公園で発掘作業に従事する年配男性です。とても格好いい。かなりの御歳だと思いますよ。管理人はこんな体形を目指しているんですけどね。


2019/9/1、暑いですが雲もあったので徘徊に。今日はファッションの強敵に会いました。私と同じくらいの御歳ではないでしょうか。体形が全体的にスリムですが、腰は張っています。


私の服装からソックスをショートソックスに、半ズボンをもう少し短いものにして、シャツをタンクトップに変えれば私も同じように開放感のある服装になります。腰についているのはキャップだと思います。この方は、電車を降りたら駅からすぐに走り出してもおかしくないほどの軽快な服装です。

背丈も足の太さもそんなに引けは取らないつもりですが、タンクトップがまるで子供の腹かけのようにパンパンになりますね。そして隠しようがない。今は無理。来年の目標にします。

今日はひょうたんに出会いました。


次はクコです。今の時期、赤い小さな実がついています。畑にあったので実を一つもらって口に含むと甘くておいしい。種が多いです。クコ茶はこの葉を乾燥させて使うんですね。クコの実もドライフルーツで売っています。


畑で作業する人もいません。目を休めるのも徘徊の目的の一つ。遠くを眺めます。


しばらく平地を歩いて、さて駅に行く近道は、丘を登らなければいけないと覚悟を固めつつ前方を見ると、丘の上に薄いもやった部分があります。あれ火事じゃないかな?

坂の傾斜が緩いところを探して丘を登ります。そして登り切ってすぐのところで消防車に出会いました。たい肥が自然発火したようでした。梨畑の脇にたい肥作りの場所がありました。かなりの量があります。消防士が水をかけています。


たい肥は細かくて品質は良さそうでした。品質が良いから自然発火したんですね。年配の男性がトラクターを使ってたい肥を切り返しています。年季の入った熟練、大胆な運転ぶりです。

いったん坂を下りていくと個人の住宅で見慣れない花。


この近くに梅の花がきれいな神社があります。何度も来ています。そこからは坂を一つ登ればすぐ駅です。道の脇でご婦人二人がバス停の時刻表をのぞき込んでいました。こんなところバスなんか一日に何本も通りませんよと内心思いながら一応声をかけてみます。

中年女性の行動は意表を突く場合が多いのです。
「駅に行くんですか?」
「本〇〇の駅は近いですか?」
「本〇〇の駅は遠いです。近いのは×××駅ですよ」
「本〇〇の駅に行くには?」
「×××駅からなら西△△駅で総武線乗り換えですね」
「来るときタクシーで来たので」
はぁー、結構かかったでしょうけど。

タクシーで来たので帰り道がわからないという年配女性に道案内をしたのは2回目です。中年女性は帰りの交通機関も調べないで出かけるんですね。私のように徘徊で駅から駅まで歩くしかない場合は、それは致命的なミスになるんですけどね。特にこういう暑い日は。

あんなところに何の用で来たんだろう? 梅の名所も知らなかったし。宗教団体の集会所でもあるんだろうか。

電車の中で近くに座っていた男性は、私と同じひげをしていました。
格好いいとすぐ真似されるんですよね。
「お宅さん、誰の許可を得てそのひげにしているんですか?」と聞いてみたい気がしましたが、葬儀の帰りのようでしたので止めました。

posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(6) | 福島原発事故

F1 1・2号機排気塔解体 こんなに飛散していたら作業員だって倒れるよね

福島第一原発1・2号機排気塔の解体は2019/8/1から始まり、不具合で中断しています。どうもカッターの不調だけではない?

浪江町








大熊町


さらに南の富岡町


決して2019/7以前の繰り返しではありません。


これだけ飛んでいれば、東京近郊でスパイクも立ちますね。

2019/8/12


2019/8/28、午前9時45分、切断作業は行われていない。
2019/8/29、午後1時30分、切断作業は行われていない。
2019/8/30、正午、切断作業実施中。

2019/8/31、午前9時、切断作業実施中。
8/30から連続作業中で8/31、午後5時現在続いています。
浪江町の私設測定ポイントでみると、またかなり飛んでいます。切断作業が進むにつれて飛散量は増えるのではないでしょうか。


今夜も機械は煙突の上に




東京新聞 原発取材班@kochigen2017

2019/9/1午前8時現在、機械は煙突の上。

※ おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo氏の2019/8/31のツイート
一日で終わるはずの作業が、二晩も持ちこし、こんなに難航するとは。
そして、ある程度切ってしまったために、引き返すこともできないとは。

1/2号排気筒を「うちとしてもラスボスと捉えている」と発言されたのは東京電力・岡村さんでした。
計画練り直しをする余裕も無く、祈るしかありません。 https://twitter.com/kochigen2017/s

・・・ラスボスとは「最後に立ちはだかる最強の存在」を示すゲーム用語らしい。

切り込みを入れた先端部分がガラガラドシャンと落下したらどうなるか? 排気塔の内側に付着した放射性物質が飛散する。それだけのことだが。

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の午前6:46 ・ 2019年9月1日のツイート
福島第一1、2号機排気筒の頂部解体は、開始から48時間。3日目の朝を迎えました。ライブカメラを確認すると、切断・つり下しは終わっていません。
ふだんは1号機の最上階(オペフロ)調査などに使っている別のクレーンが、何かを切断装置近くにつり上げています(50倍速で編集)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
東電からの情報によると、切断装置の主電源が31日19時27分に停止。サブ電源が動かず、電源を失いました。このため9月1日6時前から、別のクレーンのかごに人が乗って上にいき、燃料120リットルを補給中。かごには複数の作業員が乗っているそうです。

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
東電によると、1号機そばにある大型クレーンの作業員3人をのせたかごを120m上につりあげて、燃料補給をしています。切断装置は昨夜7時半前に電源を失い、筒本体の切断は全く進んでいません。(小川)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
切断装置に四つある回転のこぎりも、三つは刃の摩耗が激しく使えない状態のよう。残り一つで切断しきれるのか。厳しさは増しています。燃料補給のため作業員3人が120m上に行きましたが、最後の手段「人による溶断」ができるのかの確認も兼ねていると思います(小川)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
同じ思いです。まさかのためのゴンドラを序盤で投入せざるを得ないとは。燃料120リットル入れましたが、10数時間分。残る一枚のチップソーに期待です

※ 小川慎一/Shinichi Ogawa@ogawashinichi氏の2019/9/1のツイート
東京新聞原発取材班が福島第一原発1、2号機排気筒の解体に、なぜこだわるのか。それは現時点で、用意できる人と機器で現実的に「できる」最も困難な作業と認識しているからです。私個人としては、解体をやりきれるかは、事故収束作業を続ける東電にとって試金石となると考えています

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
東電によると、11時52分に4カ所目の縦切りを開始し、12時に切断完了。輪切り部分70センチ程度が残っています。切断装置は120リットルの燃料補給で45時間程度動くと想定しているそうです。このまま順調に進んでほしいです。(小川)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
東電は切断装置を使った輪切りを続けます。人による溶断は最終手段であり、まだその段階まではいっていないとみられます。なんとか切断装置での輪切りが成功してほしいです。(小川)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
燃料補給の状況。別のクレーンで3人が乗ったかごは鉄製で大きさは縦2.5m、横1.8m、高さ2.2m。5時40分につり上げて、6時24分に人が切断装置に乗り移り、給油。8時12分にかごは地上に戻りました。120m地点の放射線量は毎時0.08ミリシーベルト。この作業による被ばくは0.2ミリシーベルト(小川)

※ 東京新聞 原発取材班@kochigen2017の2019年9月1日のツイート
排気筒の頂部、切り離しに成功!
早朝からいろいろありましたが、何とか成功。

posted by ZUKUNASHI at 18:13| Comment(0) | 福島原発事故

2019/7月分人口動態

人口動態統計の集計・分析結果は、月を追って深刻さを増しています。放射能は安全安心に洗脳されてしまった今の日本人にはその流れを変える力も残っていない。そのため、公表を控えていますが、「今日の放射能」の記事に掲載したグラフに注目される方もおられるようですので、今回は一般公開します。

初期吸気被ばくの強いところ、濃厚汚染が生じたところ、原発があるところで人口動態の悪化が進んでいます。統計値で見る影響が今後時間の経過とともに大きくなっていくでしょう。それは、実態面で健康被害がより強く出てくるということでもあります。

この24か月で前半の死亡率と後半の死亡率とで差が大きい、つまり死亡率が上がっている小選挙区。神奈川13区は死亡率が変化率で7%上がっていることになる。
小選挙区 市区町村郡 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
神奈川13 大和市 0.95 1.07 -0.11 -0.26 -0.37
茨城3 取手市 0.92 1.06 -0.14 -0.28 -0.43
千葉2 八千代市 0.98 1.06 -0.08 -0.19 -0.27
神奈川14 相模原市 0.90 1.06 -0.15 -0.28 -0.43
千葉3 市原市 0.99 1.06 -0.07 -0.17 -0.23
千葉1 中央区 0.95 1.05 -0.10 -0.28 -0.39
東京23 町田市 0.95 1.05 -0.10 -0.31 -0.41
神奈川18 宮前区 0.94 1.05 -0.11 -0.18 -0.29
千葉11 茂原市 0.90 1.05 -0.15 -0.20 -0.35
福島1 福島市 0.93 1.05 -0.11 -0.24 -0.35
秋田2 大館市 0.96 1.05 -0.09 -0.23 -0.31
東京17 葛飾区 0.98 1.05 -0.07 -0.08 -0.15
千葉7 流山市 0.97 1.04 -0.08 -0.09 -0.17
山梨2 笛吹市 0.96 1.04 -0.08 -0.14 -0.22
群馬2 伊勢崎市 0.97 1.04 -0.07 -0.17 -0.24
埼玉13 春日部市 0.95 1.04 -0.09 -0.19 -0.28
埼玉5 北区 0.97 1.04 -0.07 -0.18 -0.25
神奈川16 厚木市 0.93 1.04 -0.11 -0.28 -0.39
埼玉3 越谷市 0.94 1.04 -0.10 -0.18 -0.28
千葉9 佐倉市 0.95 1.04 -0.09 -0.24 -0.33
埼玉1 見沼区 0.97 1.04 -0.07 -0.16 -0.23
群馬1 前橋市 0.96 1.04 -0.08 -0.18 -0.26
茨城6 つくば市 0.88 1.04 -0.15 -0.16 -0.31
埼玉2 川口市 0.95 1.04 -0.09 -0.21 -0.30
茨城5 日立市 0.95 1.04 -0.08 -0.22 -0.30

死亡率変化率の大きい千葉2区、千葉市花見川区、習志野市、八千代市が入る。




人口の増減と死亡率の高低との関係では、あまり相関はない。


ただ、総合指数の良い小選挙区は人口増加があるので、若い世代の流入、出生数増が総合指数の良否に大きく影響していることがわかる。


2019/4時点と比べて2019/7時点の総合指数の悪化が大きい小選挙区
小選挙区 市区町村郡 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数 4月との差
千葉7 流山市 0.98 1.00 -0.02 -0.14 -0.15 -0.07
新潟2 柏崎市 0.97 1.06 -0.09 -0.22 -0.31 -0.07
山梨1 甲府市 0.96 1.03 -0.08 -0.09 -0.17 -0.06
群馬1 前橋市 0.97 1.02 -0.05 -0.19 -0.24 -0.06
福島2 郡山市 0.96 1.05 -0.08 -0.16 -0.25 -0.05
茨城6 つくば市 1.00 1.03 -0.04 -0.25 -0.29 -0.05
山梨2 笛吹市 0.99 1.04 -0.05 -0.16 -0.20 -0.04
千葉5 市川市 1.01 1.04 -0.03 -0.21 -0.24 -0.04
静岡4 清水区 0.93 1.02 -0.09 -0.15 -0.24 -0.04
福島1 福島市 0.95 1.05 -0.10 -0.26 -0.35 -0.04
栃木1 宇都宮市 0.94 1.02 -0.07 -0.17 -0.25 -0.04
埼玉3 越谷市 0.92 1.00 -0.08 -0.17 -0.25 -0.04
山形3 鶴岡市 0.95 1.01 -0.07 -0.21 -0.27 -0.04
茨城5 日立市 0.98 1.05 -0.07 -0.20 -0.28 -0.03
神奈川4 鎌倉市 0.99 1.02 -0.03 -0.21 -0.24 -0.03
東京21 日野市 1.01 1.03 -0.02 -0.14 -0.16 -0.03
神奈川9 多摩区 0.97 1.05 -0.09 -0.18 -0.26 -0.03
千葉9 佐倉市 0.94 1.02 -0.08 -0.24 -0.31 -0.03
埼玉4 新座市 0.93 1.00 -0.07 -0.16 -0.22 -0.03







posted by ZUKUNASHI at 08:56| Comment(0) | 福島原発事故