ずくなしの冷や水

2019年09月30日

地震、事故があったらすぐ確認

この記事は先頭に置くため先日付になっています。
@ 震源と震度を知る サイトの例強震モニター震源分布図
A 福島第一原発をライブカメラで見る。TBS/JNNフクイチライブカメラ1号機側
B 空間線量率の変化を見る 私設リアルタイム測定システム全国の放射線量 エリア別統合グラフ空間線量グラフ原子力規制委員会 放射線モニタリング情報東京都練馬区GM-10リアルタイム測定値ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
C その日の気流の流れを見る 直近の風向風速スイス企業による日本の天気予報地球全域の気流そらまめ君東京アメッシュ
D 感度の高い人たちの反応を知る 桑ちゃん氏
E 高速道路の混み具合を見る サイトの例
F JRの運転状況を知る サイトの例
G 停電状況を知る 東京電力管内
H 海外の空間線量率 欧州の空間線量率 欧州の空間線量率2米国のモニタリングマップ
次のCubeニュースは管理人の情報収集目的で掲載しています。広告の中には怪しげなものも含まれています。どうぞご注意を。Cubeソフトの信頼性までも疑わせますが。

Yahooニュース

・・・・・・

ブログ・サイト紹介

山の我が家 内容日々充実、これだけ内容豊富のブログは少ない。
モトコのブログ モトコさん、父上のお世話がんばってください。
五線紙と周期律表 周期表・元素一覧同重体元素系列図(126-135)
mountain addiction 登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々
カイトのブログ「放射能から身を守ることを中心に書きます」とあります。アラフォーの男性の堅実なブログです。
浦安市の整体院 元気 腕はピカイチと聞いています。全国に名が通っているそうです。院長は年配です。
かさい駅前耳鼻咽喉科New!
サイトで見るとお若い院長です。はっきりとモノを言うと聞いています。手術を要する場合に東京臨海病院を紹介された方が複数います。
ここで紹介したことも寄与して知名度が上がったとの声をいただいています。商業的なものの掲載には、寄付・カンパを寄せてくださった方の推薦が必要です。読者層は、被曝回避、健康維持、国際問題の動向に関心のある成年男女です。

千葉県北西部 3 空間線量率リアルタイムグラフ G31
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/pre_rct/alltable/pre24h00.html
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/03/06/1414032_09.pdf

ドライバー

測定システム運営者の皆様へ
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(40) | 原発事故健康被害

Dear readers outside Japan / Estimados lectores de este blog



The writer of this blog (myself) is a Japanese man with a varied professional experience who will turn 70 in a few years: I have worked in a large organization in Japan, have also worked abroad, have gone through redundancy, and worked in a part-time job at close to the minimum wage.

Now that I don’t work any more and that I’m in a fortunate enough situation where I don’t have to shiver from cold or starve, I thought I would use my spare time and experience for something useful for society and started a blog in 2005.

It has been a while since Japanese society stopped caring for the socially weak. The nuclear crisis at the Fukushima Daiichi Power Plant has marked the final confirmation of this. We have been deprived of our humble pleasure of eating. Staying healthy has become a struggle. In other words, our right to health or even the right to life are being threatened. Threatened by the government and by some major firms. This angers me and my days are spent trying to fight against this situation so as to help this country go in a better direction.

It would be a great pleasure if I could share my concerns with you and that in doing so I were able to help this world, even if it is only in a small way.

Thank you for reading.

N.B. The graphs and tables in this blog are based on statistics of population dynamics, measurements of radiation in soil and food, and data from monitoring posts, all of which are provided by the government and municipalities. If judged as reliable, information gathered from tweets and blogs is also used for analysis.

・・・・・

El autor de este blog (Zukunashi) es un japonés con mucha experiencia profesional, quien trabajo por más de 40 años y cumplió 70 este año: ha trabajado en una organización grande en Japón por 30 años, incluyendo el trabajo en el extranjero. Zukunashi ha pasado por la redundancia y trabajado en un empleo a tiempo parcial, casi con el salario mínimo.

Ahora, como ya no trabajo más, y que estoy en una situación muy afortunado que no tengo que temblar de frío ni sufrir de hambre, pensé que aprovecharía mi tiempo libre y mi experiencia para algo útil para la sociedad y comencé este blog en el 2005.

Ha pasado un tiempo desde que la sociedad japonesa dejó de cuidar a las personas socialmente vulnerables. La crisis nuclear en la planta de energía Fukushima Daiichi ha marcado a la comunidad japonesa. Hemos sido privados de nuestro humilde placer de comer. Mantener la salud se ha convertido a una lucha. En otras palabras, nuestro derecho de estar sano o incluso el derecho a la vida están amenazado por el gobierno y por algunas grandes empresas. Esta situación me enfada y dedico mis días tratando a la lucha contra esta circunstancia con el motivo de ayudar a este país para que se dirige a una dirección mejor.

Sería un gran placer poder compartir mis inquietudes con ustedes y que al hacerlo, ayudemos a este mundo, aunque sea un cambio pequeño.

Gracias por leer.

NOTA: Los gráficos y tablas en este blog están basadas en estadísticas de la dinámica de la población, las mediciones de radiación en el suelo y alimentos, y datos de seguimiento de mensajes, todos los cuales son proporcionados por el gobierno y los municipios. Si se juzgan como confiable, información de tweets y blogs también están utilizadas para análisis.

・・・・・

Index of articles in English

Índice de artículos en español

用中文写的文章
给在日本的中国朋友

2017年01月21日
このブログは世界の人に読んでほしいです 翻訳転載歓迎

2015年09月06日
趣旨に反しなければ記事はご自由にお使いください

2017年04月09日
地域言語を使える方は 現地の方向けに被曝防止の警告を書いてもらえませんか?
posted by ZUKUNASHI at 21:13| Comment(9) | 日記

孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その2 更新

孫娘には子宮頸がんワクチンは打たせない その1 から続く

少し古いが読むべき資料として読者から教えてもらいました。

「市民のためのがん治療の会」HPより
誰のためのワクチン接種か
『子宮頸がんワクチンについての問題点〜予防接種被害を起こさないために』
  特定非営利活動法人コンシューマネット・ジャパン理事長 古賀 真子

どうする!子宮頸がん対策
『子宮頸がんワクチン問題を考える―予防接種より検診を!―』
  「市民のためのがん治療の会」顧問 西尾 正道

2019年03月27日
HPVワクチン「捏造」報道の名誉毀損訴訟 村中璃子氏らが全面敗訴

赤の女王とお茶を
2018-05-24
HPVワクチン副反応マウスモデル論文の不当な撤回問題について
Scientific Reports誌に査読を経て正式に掲載された荒谷らによるHPVワクチン副反応マウスモデルの論文が先日、何の不正も認められていないにも関わらず、編集側の一方的な判断で撤回されるという異例の事態が起きました。
Retraction: Murine hypothalamic destruction with vascular cell apoptosis subsequent to combined administration of human papilloma virus vaccine and pertussis toxin
https://www.nature.com/articles/srep46971
撤回を要求したのはHPVワクチン推進側のシャロン・ハンリー氏らのようですが、これはサイエンスおよび医療の両面において非常に重大な問題であるため、基礎的な知識も含めてここで解説したいと思います。

彫木環はさみメモする️(安倍首相に疲れました)氏の2019/7のツイート
私に言わせれば今、hpvワクチンを勧めてる人達は効果と副作用(副反応)被害のバランスに実は自信がなく、けれどもビジネスやらビジネス上の付き合い(人間関係)やらで勧めてるから、結果的に口汚くなるんですよ。無茶を言い始める。はじめから無理筋だと言う事を当人達こそが嫌でも知ってるから。

※ yunishio@yunishio氏の2019/7/27のツイート
インタビュアーの岩永直子さんが子宮頸がんワクチンの勧奨再開を求めて、インタビュイーの回答を誘導しようとしたり、意にそまぬ回答に苛立って喧嘩腰に問いつめたり、回答より長ったらしい質問を装った演説みたいなことを言ったりしてて、ひどいインタビュー記事だな。

※ Yuri Hiranuma@YuriHiranuma氏の午後1:52 ・ 2019年7月27日・のツイート
HPVワクチン 厚労省はいつ積極的勧奨を再開するのですか? (link: https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/shoubayashi-3?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter) buzzfeed.com/jp/naokoiwanag…
“子宮頸がんそのものを防ぐエビデンスは残念ながらまだなくて、10年ぐらい先にならないと出てこないです。”

BuzzFeed News 2019/07/26 09:30
HPVワクチン 厚労省はいつ積極的勧奨を再開するのですか?
国が積極的勧奨をストップして6年が経ったHPVワクチン。世界中で当たり前のようにうたれながら、日本では1%未満の接種率に落ち込み、若い女性を子宮頸がんから守れないことが問題視されています。厚労省の担当官だった元健康課長になぜ厚労省は積極的勧奨を再開しないのか聞きました。

※ seki_yo@seki_yo氏の午後5:28 ・ 2019年8月9日・のツイート
それは ちょっと どうかと 思いますよ →「これまでよく副反応だと言われていた症状とHPVワクチンは関係なさそうだということが日本の研究でもわかっています」(岩永直子氏)

※ 松藤美香@mikarin_tokyo氏の2019/8/9のツイート
子宮頸がんワクチンの副反応治療を診察、治療している医師は「HPVワクチンと副反応と言われる症状は関係ない」なんて誰も言っていない。
鹿児島大の高嶋医師など、副反応を診察治療している医師に岩永氏が取材した記事を私は見た事が無いと思う。

※ 松藤美香@mikarin_tokyo氏の2019/8/15のツイート
「HPVワクチン ガーダシル
2006年に導入され、9〜26歳の女性に推奨されている。
予防接種を受けた世代の女性の子宮頸がん発生率は、20〜24代で93%、25〜34代で47%増加したが、予防接種を受けていない世代では減少。Cancer Research UKから」
子宮頸がんはなぜ減っていないのか?
#子宮頸がんワクチン

※ flurry@flurry氏の午後7:19 ・ 2019年9月4日のツイート
久住英二のこの動画が本当にまずい。本人の説明でも手に持ってるPC画面でも「(高校1年の9月が)HPVワクチンを受けるラストチャンス」と言ってる。実際には無料接種できる期限がその辺りという話なのだけど、混同するように意図的に仕向けている。> https:/…
https://twitter.com/sivad/status/1169219255130193920?cn=ZmxleGlibGVfcmVjcw%3D%3D&refsrc=email



・・・まるで安っぽい詐欺商法と同じだな。

阿修羅掲示板から転載
※ https://twitter.com/asagi_00/status/1158755173793034240
(仲は良いです 10月)
そういや職場とかスタッフさんにも、20代30代の若い子で
健康診断今まで普通に受けてきたのに当然乳がんだって言われたり
子宮頸がんの可能性があるって言われたりして意気消沈してる子が
3人くらい出てきてる。
健康診断は基本的なものしかしてなくて、乳がん健診だの子宮の検診だのそういうのを受けてなかったと。確かに組み込まれてるものじゃ
なかったりするからね、年齢によっては。
ただ、気がついた時にはステージ2だか3だかで、
手術だって話になったらしい。若いと進みがべらぼうに速いから
健康診断いってるから大丈夫、じゃねぇんだなって話。
8:02 - 2019年8月6日

※ https://twitter.com/YURA_Kumi/status/1165340205038989313
(ゆら@名前をゆらちからゆらに戻しました) 東京
友人たちが健康診断行ってきて立て続けに2人、子宮頸がん、
乳がんと診断されたと聞き恐怖を感じたここ最近…女性特有の癌とか…
子宮頸がんの子はすぐに手術をすることになったそうで
もう手術も終わったらしいことを一昨日聞いた。
乳がんの子は幸いにも良性だったらしく手術はしなくても大丈夫らしい
12:08 - 2019年8月24日

子宮頸がんが出ているようです。検診を受けましょう。

※ BuzzFeed Japan Medical@BFJMedicalの2019/9/7のツイート
【New】どうしたらHPVワクチンへの不安を将来の子宮頸がんを予防しようという気持ちに変えていくことができるのでしょうか? インターネット調査や行動経済学の視点から、人間らしい選択をしているその心理を読み解きます。(岩永直子@nonbeepanda)

将来の子宮頸がん予防よりも、目の前の不安を優先 お母さんたちは人間らしい選択をしている

上田豊先生の講演詳報、最終回。どうしたら目の前のワクチンに対する不安から、将来の子宮頸がんの予防意識に変えていくか、行動経済学の視点からその方策を探ります。
2019/09/07 11:00

※ sivad@sivad氏の2019/9/7のツイート
個人の判断に基づいて受けるべきワクチンを、なぜ他人によって気持ちを変えさせて受けさせようとするのでしょうか? 他人の意思を尊重できないその奇妙な心理を読み解いて頂きたいですね。

※ レイジ@sinwanohate氏の2019/9/11のツイート
HPVワクチンに関する最近の論文で、ワクチン有害事象報告システム (VAERS)のデータを解析したのがあった。
https://ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31497391
要旨しか読んでいないけど、HPVv関連の有害事象は2万7千件、そのうち半分近くは神経系障害。それらは精神障害、消化器、筋骨格・関節の障害と関わっていると。

※ レイジ@sinwanohate氏の2019/9/11のツイート
返信先: @sinwanohateさん
以前、HPVワクチンと自己免疫反応 - Togetter http://togetter.com/li/1033817 というまとめを作った時に、VAERSのデータを検索したのだけど、あらためてみてみると、HPVv関連は6万件報告があって、そのうち自己免疫関連は380件(0.6%)。

※ レイジ@sinwanohate氏の2019/9/11のツイート
ほかのワクチンはどうか。インフルは16万件中自己免疫は149件(0.09%)、風疹は9万6千件中63件(0.06%)、麻疹9万4千件中63件(0.07%)。素人がさっと見ただなので、何か偏った要因とか見落としがあるかも知らんけど、HPVvによる自己免疫性副反応は否定できないし、高頻度でおこると考えるべきでは。

※ 松藤美香@mikarin_tokyo氏の2019/9/13のツイート
阪大も子宮頸がんワクチン副反応を診る医療機関として厚労省が指定をしたので、何人かの方が阪大にも診察してもらいに行きましたよ。
結果「副反応なんてない」と検査もせず否定され、泣きながら帰宅した親子が何人かいらっしゃいました。
#HPVワクチン

※ 松藤美香@mikarin_tokyo氏の2019/9/14のツイート
こちらも当時の子宮頸がんワクチン副反応報道。
黒崎さんのお嬢さんは、この19人の重篤者のお一人。
現在も、車椅子を常時お使いになられています。

「群馬県の子宮頸がんワクチン被害者は34人。うち19人が重篤」
ワクチンの成分は改良されていないので、再開は怖いですね。
#HPVワクチン #副作用
posted by ZUKUNASHI at 16:43| Comment(2) | 健康づくり

今日の学習成果 世の中は変化している

このブログには「楽しいこと、幸せなこと、ほっこりすること」などの快いことは書いてありません。戦争やテロの生々しい残酷な画像も掲げます。そのような画像が苦手な方は他の有益なサイトへどうぞ。閲覧お断りします。
黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/15のツイート
この数か月、イスラエル軍が領空侵犯を繰り返し、シリア軍やイラク・ハシドシャアビ軍の武器庫を空爆。8月25日には、シリア・イラク・レバノンをドローン空爆。しかし9月、ロシア軍がダマスカス・ラタキアでのイスラエル軍の空爆を阻止。ネタニヤフはプーチンに「攻撃の自由」を要求したが、拒否された

※ 欧州出身のISISファイターの妻と子供1万人が今なお難民キャンプに。イラクとシリアが欧州に受け入れを求める。
2019/9/14
Iraq, Syria Urge Europe to Repatriate ISIL Children
TEHRAN (FNA)- Syria and Iraq are calling on Europe to decide the fate of around 10,000 women and children they are struggling to maintain in overcrowded camps like al-Hawl in Northern Syria.
TEHRAN (FNA)- Syria and Iraq are calling on Europe to decide the fate of around 10,000 women and children they are struggling to maintain in overcrowded camps like al-Hawl in Northern Syria.

※ Ian56@Ian56789氏の2019/9/14のツイート
Which Deep State Operative has done the most harm to America & deceived the most Americans over the last 20 years?

Clapper Iraq WMDs, NSA spying, Russiagate Hoax
Brennan 9/11, Iraq WMD's, CIA Torture, Russiagate Hoax
Mueller 9/11, Iraq WMD's, Uranium One
Comey Russiagate

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/13のツイート
「残念だ。かつて米州相互援助条約TIARを発動され、米軍に侵略され大勢の市民が虐殺された南米諸国が、今、ベネズエラに対するTIAR発動に協力するなんて!」―ベネズエラ外相アレアサ。TIARは冷戦時代の軍事条約。1国でも攻撃されれば、全署名国が参戦するという攻撃的軍事条約

※ Ian56@Ian56789氏の2019/9/13のツイート
#NeverForget the disastrous Wars of Aggression in Libya, Syria, Ukraine and Yemen were started by Obama and Joe Biden.
The Mass Murder of innocent civilians by Robotic Killing Machines (called drones) was exponentially ramped up, to recruit more terrorists.
#DemDebate


※ Fares Shehabi@ShehabiFares氏の2019/9/13のツイート
President Assad & his family in the middle of the crowd for the release of a new movie at Damascus Opera House!


※ Ian56@Ian56789氏の2019/9/13のツイート
What if Ron Paul was allowed to ask questions to the panelists at #DemDebate?

How entertaining would it be to see Joe Biden, Kamala Harris & Cory Booker etc. squirm?

They are completely in the pocket of the Military Industrial Complex & Foreign Interests
 
※ Kenneth Goldsmith@kg_ubu氏の午後10:31 ・ 2019年9月11日のツイート
Hillary Clinton spent an hour yesterday reading her emails at my exhibition of all 62,000 pages of them in Venice. She is pictured here at a replica of the Oval Office Resolute Desk, stacked with her emails.


※ RT2019/9/12
Australians detained in Iran were nabbed for flying drone in military area – reports
An Australian couple in Iran were detained for breaking a law forbidding the flying of drones without a proper permit, according to new details that have emerged about the incident.

The couple, an Australian-British woman and her Australian boyfriend, were arrested some 10 weeks ago in Iran, British and Australian media have reported. On Wednesday, Australia’s Department of Foreign Affairs and Trade (DFAT) confirmed that it has been providing consular assistance to the families of three Australians detained in Iran, and it is believed that the duo is among those three.

While Canberra refused to disclose the identities of its citizens, and has not revealed the reason for their arrest, the mainstream media feasted on the reports, portraying the couple as innocent tourists thrown into a “notorious Tehran prison” after they camped out at a military area around Jajrood.

Fresh reports suggest that the couple was detained specifically for flying a drone near the capital, Tehran, thus violating an Iranian law banning the operation of this type of device without a government-issued license.

London-based Persian-language Manoto TV reported that the couple “were unaware” of the law, and their family blames a “misunderstanding” for their arrest.

The pair, identified in media reports as Jolie King and Mark Firkin, were prolific travel bloggers who had traveled through Asia documenting their journey on YouTube, Facebook and Instagram. Their last stop before Iran was Pakistan.

One of the goals the couple had reportedly set for the themselves was to “break the stigma around traveling to countries which get a bad rap in the media,” the Australian reported.

With mainstream media taking the bloggers’ side and using the incident to take yet another shot at Tehran, some pointed out that ignorance of the law has never been an excuse, no matter the country.

“Is there a stigma around following laws of the nation you're traveling to? Or a stigma around doing research?” a tweeter wrote.

“A cautionary tale about breaking laws you didn't know about,” another tweeted, noting that it’s standard practice for a country to regulate the use of drones, as they can be used for surveillance purposes and disrupt air traffic.

“Wouldn’t you get arrested in Sydney if you flew a drone without approval and inappropriately?” a commenter chimed in, while another called the spin that media put on the affair an example of “the usual West hypocrisy for propaganda.”

※ Tulsi Gabbard@TulsiGabbard氏の2019/9/11のツイート
Good riddance. If Trump really was for peace, he never would have hired Bolton, Pompeo, Haley, and the rest of those neocons in the first place.別途記事あり。

※ 愛国心の足りないなまけ者@tacowasabi0141氏の2019/9/9のツイート
すげーな柴山昌彦。
ついに高校生が昼休みに政治の話をするのは違法とかいいだしたぞ。
大日本帝国にすらそんな法律なかったんじゃないかと思うだが、これが文科相ってやっぱすげーな現代日本、もはや大日本帝国すら超えてるとか。

※ 郷原信郎@nobuogohara氏の2019/9/9のツイート
日産西川社長、辞任表明会見の最後の言葉は「現在の日産の厳しい状況を招いたのはゴーン前会長。それなのに、全く謝罪をしていない」には唖然。ゴーン氏を「退任後の報酬問題」で追放したが、実はその報酬に自らも関与していた。その後に自分の不正報酬受領が指摘されて辞任。その社長の言葉がこれか。

※ FARSNEWS2019/9/8
US Justice Department Considering Releasing Name in Saudi Arabia 9/11 Suit
TEHRAN (FNA)- The US Justice Department is considering disclosing the redacted name of a person sought by the plaintiffs in a long-running lawsuit which seeks to link the Saudi Arabian government with the 9/11 terrorist attacks.

Attorney General William Barr faced a Friday deadline to decide whether to release the name redacted from a 2012 FBI document that showed how men in Southern California helped two terrorist hijackers prior to the attack, World News reported.

Justice Department officials, however, decided more time is needed, thus, they submitted a request to a federal court in New York for an extension until September 12, which was approved.

“We make this request because the FBI’s response to the motion is being coordinated at the highest levels of the Department of Justice, and additional time is needed to finalize the FBI’s submission and the scope of the privilege assertions,” US Attorney Geoffrey Berman, the top federal prosecutor in Manhattan, stated in a letter.

Lawyers for the plaintiffs in the 9/11 case believe the person, whose name they seek, may be a Saudi official who tasked two men in California with assisting the terrorists.

According to the lawsuit, lodged in 2003 by injured victims, families of victims and others, Saudi government employees knowingly helped the hijacking plot.

In response to the new development, Terry Strada, national chair of the 9/11 Families & Survivors United for Justice Against Terrorism, said, “We’re glad the Attorney General requested more time to look at this issue so that he can get this right.”

“This is not a state secret, plain and simple, and we’re counting on DOJ to apply the law faithfully and release the name to us,” Strada added.

The September, 11, 2001 attacks were a series of strikes in the US which killed nearly 3,000 people and caused about $10 billion worth of property and infrastructure damage.

US officials assert that the attacks were carried out by 19 al-Qaeda terrorists but many experts have raised questions about the official account.

They believe that rogue elements within the US government, such as former Vice President Dick Cheney, orchestrated or at least encouraged the 9/11 attacks in order to accelerate the US war machine and advance the Zionist agenda.

※ FARSNEWS2019/9/8
Over 5,000 Dead Bodies of Civilians Found in Raqqa Mass Graves
TEHRAN (FNA)- The bodies of thousands of civilians killed by the ISIL terrorist group and also in the US airstrikes have been found in mass graves and from under the debris of destroyed buildings in the city of Raqqa, a pro-militant Arabic-language news website said on Sunday.

“A new mass grave has been discovered in Harreh al-Badou region of Raqqa City and over 15 dead bodies have been retrieved from it,” the Arabic-language Zaman al-Vasl quoted Head of Raqqa Civil Team Yasser al-Khamis as saying.

He noted that over 5,100 corpses have been taken out from 16 mass graves and the debris of over 200 ruined building in Eastern part of Raqqa, and said that nearly 700 dead bodies have already been identified.

Al-Khamis noted that the discovered dead bodies belong to the victims of the ISIL crimes and the US-led coalition airstrikes on the region.

Two years after the occupation of the city by the US and its allied militants, dead bodies and mass graves are still found in Raqqa City each week.

In a relevant development in late March, the bodies of over 300 victims of the ISIL and the US air raids, including those of slain women and children, were discovered in mass-graves and from under the rubles of destroyed buildings in Raqqa.

The Hawar News reported at the time that the corpses of 304 people had been unearthed from a mass-grave in Fakhikheh region in Southern Raqqa since early January.

He added that most of the bodies belonged to the civilians, including women and children, noting that some of the victims had been executed.

Meantime, media activists reported that bodies of several civilians, most of them women and children, were pulled out of the debris in al-Adkhar and al-Ta'aminat districts of Raqqa in the past few days.

They said the corpses belonged to the people killed by the ISIL terrorists or in the US coalition airstrikes on Raqqa.

※ 産経ニュース@Sankei_news氏の2019/9/8のツイート
MITメディアラボの伊藤穣一所長が辞任 少女虐待の富豪から資金
https://sankei.com/world/news/190908/wor1909080006-n1.html
少女らへの性的虐待などの罪で起訴され、勾留中に死亡した富豪ジェフリー・エプスタイン元被告から資金援助を受けていたことに批判が強まっていた。

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO)@kinoryuichi氏の2019/9/9のツイート
転用?
それ、何に使ってもいいっていうお金だったの???
→米 メキシコ国境の壁建設費 在日米軍基地からも約430億円転用 | NHKニュース

NHK2019年9月5日 10時25分
米 メキシコ国境の壁建設費 在日米軍基地からも約430億円転用
アメリカのトランプ大統領が公約に掲げる、メキシコとの国境沿いの壁の建設に転用される国防予算について、国防総省は東京や沖縄の在日アメリカ軍基地からも、格納庫の建設費など日本円にしておよそ430億円を転用することを明らかにしました。
メキシコとの国境沿いの壁の建設をめぐっては、アメリカ国防総省が36億ドル、日本円にして3800億円余りの国防予算を転用することを決めていて、4日、壁の建設費に充てる予算の内訳を発表しました。
この中で在日アメリカ軍の5つの基地からも4億ドル余り、日本円にしておよそ430億円を転用することを明らかにしました。
具体的には、東京の横田基地から、輸送機の格納庫や機体の整備施設の建設費など合わせておよそ126億円、沖縄の嘉手納基地から、特殊部隊用の航空機の格納庫の建設費など合わせておよそ94億円、山口県の岩国基地から、給油施設の建設費など合わせておよそ68億円などとなっています。
トランプ大統領は、来年の大統領選挙での再選を目指し、最大の公約に掲げる壁の建設を推し進める考えですが、野党・民主党は「みずからの政治課題を前進させるために軍を利用している」と批判を強めており、両者の対立は激しさを増しています。

※ M16A HAYABUSA@M16A_hayabusa氏の2019/9/7のツイート
百田尚樹が、アマゾンレビューに自分が書いた本に対して否定的な感想を書いたユーザーに対し、下記の様な脅迫めいた事を書いている。
もし百田尚樹の信者が好奇心で特定して、全くの別人を晒してSNSで炎上したらどうなる?恐らくは煽り運転暴行事件の時みたいな大変な事態になるぞ。
https://twitter.com/M16A_hayabusa/status/1170349167496949761

※ junkTokyo@junktokyo氏の2019/9/7のツイート
未成年性的虐待容疑のエプスタインから資金援助を受けていたMITメディアラボの伊藤穣一所長がいよいよ窮地。NYTとWaPoが辞任止む無しの大型記事。NHK番組の司会も務めた人なのに、日本でろくに報じられていないのはなぜなのか
https://nytimes.com/2019/09/05/bus

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/7のツイート
デマ拡散NEDの宣伝が始まった! ポンペオが国連総会でウイグルを提起する? これにあわせて不快極まりないNEDのデマ。本当に臓器売買をやっているのは、ホワイトヘルメットとコソボのアルバニア人テロ組織KLA。本当の犯罪を取り上げないで、デマを流すNED

※ ロイター.co.jp@Reuters_co_jpの2019/9/7のツイート
電子たばことの関連疑われる肺疾患で新たに2人死亡=米保険当局

※ 


※ Ian56@Ian56789氏の2019/9/7のツイート
99% of senior members of US & UK gov's do not give a fuck about ordinary Americans or Brits.
This especially applies to Foreign Policy & Nat Sec State (CIA, FBI, NSA, MI5, MI6, FCO, GCHQ etc) who are more than willing to sacrifice 1000's of their countrymen to pursue their agenda


※ sivad@sivad氏の2019/9/7のツイート
上昌広氏の医療ガバナンス学会メルマガ。国体のために安楽死・尊厳死をすすめるらしい。
http://medg.jp/mt/?p=3070

※ きむらとも@kimuratomo氏の2019/9/6のツイート
『陸自、部下をたき火に投げ込む 隊員4人処分、高知』これ、組織内の処分だけで済ませていい問題じゃないだろう。傷害いや殺人未遂にならないのか。内部調査に虚偽の報告でもたったの"戒告" ?こんな事なかれ主義の腐った体質の組織に、武器を持たせているとは、背筋が凍る。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/6のツイート
「ウクライナのようにハッピー・エンドで終わって欲しい」と語る香港の少女。どれだけ洗脳されてんだ? 同じウクライナ人同士で戦争を始めたのに? それを強制した米国が、香港に求めているのに!

※ 自立と共生 ‎手(チョキ)('ω')手(チョキ)@qmei99氏の2019/9/6のツイート
京急の事故。慣れない道で何度も切り返しをして踏切を渡ろうとする中での事故だったと。車を運転する者ならば、その時のドライバーの気持ちが分かるだろう。どんなに焦った事だろう。車を投げ出す事も出来ず。気の毒で涙が出て来る。ご冥福をお祈りします。合掌。

                
posted by ZUKUNASHI at 10:08| Comment(2) | 福島原発事故

今日の放射能 健康被害が広がっている!

このブログには「楽しいこと、幸せなこと、ほっこりすること」などの快いことは書いてありません。
黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど 

この記事は被ばく問題に絞り、更新頻度を減らします。被ばく関連情報は他のサイトをご参照ください。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ サンスポ2019.9.17 05:05(1/2ページ)
元逆鉾の井筒親方が急死…早すぎる58歳、弟・寺尾と人気関脇
 大相撲の元関脇逆鉾(さかほこ)で、もろ差しの名人として知られた井筒親方(本名・福薗好昭=ふくぞの・よしあき)が死去したことが16日、関係者への取材で分かった。58歳だった。鹿児島県出身。最近は膵臓(すいぞう)を患っており、8月からは東京都内の病院に入院。日本相撲協会の巡業部副部長などを務めていたが、秋場所は初日から休場していた。

※ Kazu@KazuYumin氏の2019/9/15のツイート
被曝1年後に寝たきりになった甲状腺機能亢進症と橋本病の3年の治療を打ち切り、オーガニックのオイルと食品を海外から買って3年、今元気になりました。
私がオーガニックの農業をやりたい理由です。
・・・日本でのオーガニックは汚染リスクが高い。

※ 毎日新聞ニュース速報@mainichijpnews氏の2019/9/13のツイート
もんじゅ使用済み核燃料取り出し 17日開始の見通し 文科省

※ koko@kopoaro氏の2019/9/13のツイート
2011年に産まれた子達の知的障害者数が確実に増えてる。
学校で実感・・・。

※ 福島みずほ@mizuhofukushima氏の2019/9/13のツイート
自民党の宮川典子さんが亡くなられて驚いています。まだ40歳です。政治の意思決定の場における男女共同参画社会推進法制定の時に、自民党の中を本当に説得してまわり、とても頑張ってパワフルな議員でした。本当に残念です。心からお悔やみを申し上げます。

※ uty.co.jp 2019.09.13 20:38
宮川典子衆院議員 乳がんで死去
山梨市出身で自民党の宮川典子衆院議員が12日夜、乳がんのため亡くなりました。40歳でした。
(中略)
宮川さんの事務所によりますと3年半ほど前に乳がんを患い闘病し、一時回復に向かいましたが再発したため今年7月17日から入院していたということです。
そして(9月)12日午後8時過ぎ、東京都内の病院で亡くなりました。40歳でした。
・・・引用終わり・・・
乳がんが多くなっています。比較的若い年代で発症し、短期間で亡くなる例が見られます。プルトニウム汚染地域で多いとの説があります。

※ 毎日新聞2019年9月12日 15時20分(最終更新 9月12日 20時30分)「リツイートは賛同行為」橋下氏への名誉毀損、ジャーナリストに賠償命令 大阪地裁判決
ツイッターで他人の投稿を引用する「リツイート」で名誉を傷つけられたとして、橋下徹・元大阪府知事がジャーナリストの岩上安身氏に慰謝料など110万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は12日、33万円の支払いを命じた。末永雅之裁判長はリツイートについて「投稿に賛同する表現行為」として、名誉毀損(きそん)に当たると判断した。
判決によると、岩上氏は2017年10月、知事時代の橋下氏が幹部職員を自殺に追い込んだなどとする第三者のツイート(投稿)を1回、リツイート。その後削除したが、橋下氏は「パワーハラスメントをする人物だという印象を与えた」として、同年12月に提訴していた。
 末永裁判長は、岩上氏のリツイートについて「普通の読み方をすれば、元の投稿に賛同する表現行為に当たる」と判断。投稿内容が真実だとする証拠はなく、18万人を超えるフォロワーがいる岩上氏には影響力もあったとして、橋下氏の社会的評価を低下させたと認めた。【村松洋】
・・・リツイートするときは、一々賛同するものではありません。と断りを書かないといけない。

※ 岩上安身@iwakamiyasumi氏の2019/9/14のツイート
今、思うこと。スラップされ、判決で愚弄され、多くの人はここで心が折れるだろうな、と思う。底知れない意地悪さや、司法の絶望的な冷たさに、恐怖すら覚えるかもしれない。だけど僕は折れない。体調は崩れても心は折れないし、腐らない。恐くもない。軽蔑しても憎まない。自分より公のことを考える。

※ 身体の声を聴こう@aQupuntura17氏の午前0:03 ・ 2019年9月14日のツイート 
返信先: @iwakamiyasumiさん
橋下氏「岩上氏から全く連絡がなかった。リツイートだったことは僕は分からない。岩上氏のツイートだと思った」こんないい加減なうろ覚えで、自殺したN参事の遺書内容も全く吟味せずに「岩上氏は全く交渉相手にならない。話しても無駄」といきなりの提訴、これを認める裁判とは何なんだ。いやがらせだ

※ appleby@appleby10氏の2019/9/14のツイート
返信先: @aQupuntura17 さん、 @iwakamiyasumiさん
驚き、ツイートかリツイートかも判らず訴訟を起こしていたとは…
これは、自分に都合の悪い情報を発信する者へのただの脅し、権力の乱用だ。
こんな事がまかり通ったら国民は真実を何も知る事が無くなる。

※ 羽素葉溜与@uso_ha_dameyo氏の2019/9/14のツイート
返信先: @aQupuntura17 さん、 @iwakamiyasumiさん
大阪地裁の末永雅之裁判長がTwitterに疎かったとしか。恐らくやっていないでしょうし。権力に媚びたんじゃないですか。

※ 風のたよりー佐藤かずよし 
排気筒、汚染水、第二廃炉で申し入れ、東電交渉 2019年 09月 11日
●1・2号機排気筒の解体工事についての質疑
ー市民:1・2号機排気筒の解体工事の遅延について、説明願いたい。
ー東電:8月1日に作業を開始し、9月1日に1ブロックの切断を完了した。19分割のうち1分割に1ヶ月かかった。9月10日15時に、規制庁に説明したが、「作業止めよ」との話はなかったので、準備が完了次第、作業を開始する。
ー市民:たび重なるトラブルの原因と対策についての説明はあるのか。
ー東電:1週間後くらいに、規制庁のホームページに掲載されるのではないか。
ー市民:今回の切断では、最後に3人の作業員が排気筒の頭頂部まで行ったが、被曝量はどうか。
ー東電:最大0.2msv/h。排気筒の頭頂部の空間線量は、上が0.08msv/h、下が0.04msv/h。
ー市民:排気筒の基部の空間線量は?
ー東電:次回、回答。
ー市民:排気筒の中間部の空間線量は?
ー東電:次回、回答。
ー市民:切断を請負のエイブルとの直接契約の理由は?
ー東電:次回、回答。
ー市民:規制庁に説明した中身は?
ー東電:解体装置の6軸アームの一部不作動は、パソコンの不動作が原因。4台のチップソーの一部不動作は、中側からの押し切り。750トンのクローラークレーンが油漏れで、発動機の不動作、燃料がなくなったため、作業員3人でガソリンをあげた。3人の緊急対応については、事前に訓練していた。これら多岐にわたる事象への対応を説明した。

※ 阿修羅掲示板
小田原のアマゾン物流センターで5年間で5名が突然死 被ばくが原因ではないのか 投稿者 魑魅魍魎男 日時 2019 年 9 月 12 日 02:36:06:
「アマゾン物流センターで死亡事故続発 だが責任の所在は曖昧」 
(NEWSポストセブン 2019/9/8)
https://www.news-postseven.com/archives/20190908_1444116.html
この物流センターはアマゾンが2013年9月に開設したもので、現在では広さが東京ドーム4個分という巨大な敷地に2000人ものアルバイト労働者が働いている。
5年間で亡くなった人の詳細は次の通りである。
2013年12月 男性 夜勤 20代前半
2014年3月 男性 夜勤 ロッカールームで倒れて亡くなった
2016年6月 男性 夜勤 勤務中に緊急搬送され亡くなった
2017年10月 女性 59歳 くも膜下出血
2017年11月 男性 50歳 解離性大動脈瘤破裂



従業員2,000人で年1人突然死の割合ですね。10万人当たりに換算すると死亡率50人/年です。これは勤務中の突然死だけですから拘束10時間とすれば勤務時間外で70人/年の突然死で合計120人/年。
老若すべて突然死以外の死亡を含む大和市の年間10万人当たり死亡率890人、小田原市全体では1162人です。
これとの比較でみると少し多いでしょうか。「突然死」に限らない死亡率が10万人当たり120人/年ならそれほど突飛な数値ではありません。死亡率の高い小田原で約1割、死亡率の低いところではやはりその1割程度となりましょうか。

20歳から60歳までの勤労年代の男女の死亡率が、10万人当たり100人から120人/年。これは一つの目安になりそうです。55歳を超えたあたりから死亡率は上がり始めるのです。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/9/11のツイート
「1日当たりの汚染水増加量は約170トン±20トン」?
残りの汚染水はどこに行ったのでしょうね?
圧力容器注水量だけでも1日209トンあり地下水も流入している、計算が合いませんね。追求しなければいけませんね。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/9/10のツイート
切断された排気筒内外の表面線量率聞きたいものですね。クリーンハウス作って解体するのかな?それとも外が管理区域だから作らないで作業するのかな?粉塵巻き上げての作業。内部に付着してる放射性物質濃度も知りたいところですが・・・

※ おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo氏の午後5:53 ・ 2019年9月9日のツイート
昨年、福島の方々が東電と交渉して排気筒について聞いた際、最も被ばくする作業は何かと聞いたら「解体されたものを仕分けして保管する時の手作業」とのこと。最上部を切断しこれから解体が / 東京電力定例会見

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2氏の2019/9/10のツイート
まだ頑張ってるの?w


※ sivad@sivad氏の2019/9/10のツイート
鈴木元氏、検査や治療が遅れた場合の放射線治療二次発がんについて指摘。吉田明氏、小児甲状腺がんの進行の速さと、早期治療による侵襲性の低下と再発予後の良さについて指摘。高野徹氏よりも患者家族の会の方がはるかによく勉強していることがはっきりしましたね。 http://ourplanet-tv.org/?q=node/2275

※ 原子力規制委員会令和元年09月09日
日本原子力研究開発機構から大洗研究所材料試験炉(JMTR)における二次冷却系統冷却塔の倒壊について報告を受領
 原子力規制庁は、本日(9月9日)、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(以下「原子力機構」という。)から、大洗研究所材料試験炉(JMTR)における二次冷却系統冷却塔の倒壊について、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に基づく報告を受けました。
1.原子力機構からの報告内容
 本日(9月9日)、原子力機構大洗研究所材料試験炉(注)における二次冷却系統冷却塔の倒壊について、安全上重要な機器の故障として、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律第62条の3の規定に基づき報告を受けました。
 原子力機構から受けた報告の概要は別紙のとおりです。
(注):原子炉の燃料、材料の耐久性及び健全性等の試験を行う研究用原子炉。
2.原子力規制委員会の対応
 本件に係る報告を受けて、現地駐在の原子力運転検査官が現場確認等を行い、環境への影響がないことについて確認しています。
 今後、原子力機構が行う対応について、確認していきます。


管理人作成  強風でこんなにぐしゃぐしゃになるものなのか。


※ 毎日新聞ニュース速報@mainichijpnewsの2019/9/8のツイート
高浜原発4号機で警報 蒸気発生器の水位異常、7分後に正常値に

※ 添田孝史@sayawudon氏の2019/9/5のツイート
開示請求をして、企業名を黒塗りした文書が開示されて、不服審査請求をして、黒塗りが減った文書が出てくるという約5か月間の経過がわかります。開示手続きの勉強用にどうぞ。これが『東電原発裁判』p.164の4行分の記述を支えてます。
https://level7online.jp/?p=4011 @Level7online
さんから

※ Level7News【東北大学】災害科学国際研究所、今村文彦教授への寄付金、受託契約など 2012年〜2016年

災害科学国際研究所 災害リスク研究部門 津波工学研究分野
今村 文彦 (教授)


※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/9/7のツイート
日本政府「少子化対策」と言いながら、障害リスクを高める行為して、機能障害など生まれる確率高くする行為をしてる。

※ NHK2019年9月5日 19時49分
伊方原発3号機 ポンプから煙 放射性物質漏えいなし
5日午後、愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所で、稼働中の3号機の原子炉補助建屋に設置されたポンプから煙が出ました。四国電力によりますと、煙はすぐにおさまり、放射性物質の漏えいはないということです。
5日午後3時半ごろ、伊方町九町にある伊方原子力発電所で、「3号機の建物から白い煙が上がっている」などと四国電力の職員から消防に通報がありました。
煙が出たのは3号機の原子炉補助建屋の放射線管理区域内に設置されたポンプのモーター部分で、月に1回の点検をしていたところ、突然、煙があがったということです。
ポンプは原子炉がある建屋からは離れていて、発電に影響はなく、消防が駆けつけた時には煙はおさまっていたということです。
四国電力によりますと、このトラブルによるけが人はおらず、放射性物質の漏えいもないということです。
原因は調査中としています。
伊方原発3号機は去年10月に再稼働し、翌月の11月から営業運転を再開していてました。

※ 「妊娠中の女性の体内のフッ素濃度と、生まれる子どものADHD (注意欠陥・多動性障害)のリスクの関係が明らかに」
https://indeep.jp/link-between-adhd-and-high-fluoride-levels-in-pregnancy/
歯磨き粉に関しては、重曹で代用すればいいんじゃないかなぁ。
因に、私が使っているのはモンゴル産。
水筒やポットは、昔ながらのガラス製の魔法瓶。
フライパンは、鉄製。アルミ製の物も溶けるのでペケ。

※ https://twitter.com/Ravenna83/status/1158039874982703104
(Rumiko-Kondo) 東京・中央区 福岡・博多区
福岡でも悪性リンパ腫になる人が増えた。同じフロアで二人は多い。
8:39 - 2019年8月4日

※ https://twitter.com/asagi_00/status/1158755173793034240
(仲は良いです 10月)
そういや職場とかスタッフさんにも、20代30代の若い子で
健康診断今まで普通に受けてきたのに当然乳がんだって言われたり
子宮頸がんの可能性があるって言われたりして意気消沈してる子が
3人くらい出てきてる。
健康診断は基本的なものしかしてなくて、乳がん健診だの子宮の検診だのそういうのを受けてなかったと。確かに組み込まれてるものじゃ
なかったりするからね、年齢によっては。
ただ、気がついた時にはステージ2だか3だかで、
手術だって話になったらしい。若いと進みがべらぼうに速いから
健康診断いってるから大丈夫、じゃねぇんだなって話。
8:02 - 2019年8月6日

※ https://twitter.com/tsuntaro_k/status/1159059511476285442
(かねひさ つばさ)
人身事故のあと急病人につぐ急病人につぐ急病人って
今日の宇都宮線呪われてるやろ…
4:11 - 2019年8月7日
・・・宇都宮は、ベータ線源などが他よりも多く降下しています。やはり影響が出てきている?


※ http://www.asyura2.com/19/genpatu51/msg/765.html#c27
関西でも、大病院の血液内科の外来患者が増えています。
うちの友人からの情報。
その病院は、他の医療機関からの紹介状がないと受診できない。
つまり重篤患者ばかりと言うこと。
症状が軽くなったら、それまで掛っていた医療機関に戻ってもらうと
説明しています。ところが、それでも増える一方。
2011年3月14日頃のプルーム吸い込んでから数年後に
関西に移住した人が、今頃発症しているのではないか。
2019/8/10

※ https://twitter.com/m9999s9999m/status/1160168878137200640
(M (QarmyJapanE4))
地元なので言います。 自殺者すごいです
https://twitter.com/TAKAHIRDRAGON13/status/1142328963806588928
(TAKAHIRO☆DRAGON (QarmyJapan eagle1))
知ってますか? 311後、プレハブ住まいになった方達が、
生活困難で1000人以上亡くなってることを 政府はなにもしなかった
5:39 - 2019年8月10日

※ https://twitter.com/happynyannyan2/status/1162863803144425473
(ハッピー) 埼玉
昨日の親戚宅は2年続けて、叔父さんと叔母さんが脳出血とクモ膜下で倒れたの。
二人とも耳たぶにシワ。70代で年相応なのかな。。仕事柄ちょっと気になった
16:08 - 2019年8月17日
・・・耳たぶにしわができるのは何かの兆候なのでしょうか。

※ 「美術評論家3人が亡くなった」 (mmpoloの日記 2019/8/9)
https://mmpolo.hatenadiary.com/entry/2019/08/09/223544
6月からふた月ばかりの間に3人の美術評論家が亡くなった。
6月2日にワシオ・トシヒコさん(75歳)が、6月3日に本江邦夫さん(70歳)が、
そして8月5日に名古屋覚さん(51歳)が亡くなった。
ワシオさんと本江さんが心筋梗塞、名古屋さんは自分ですい臓がんだと
『ギャラリー』7月号のコラムに書いていた。 (以下略)

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/9/5のツイート
彼らの考えは、被ばくによるリスクは死亡率で考えており、罹患率(病気による苦しみ)は考慮されていない。職業人としての線量限度50mSvを適応した場合癌死亡率は5E-5/年とし、他産業界の仕事での死亡率1E-4だからそれよりはましだろうという考え方。だから、2倍の100mSvでも大丈夫言っている

※ 夢みる紅いリボンのアライさん@syubeni_aspect氏の2019/9/5のツイート
岩手に住んでいる知り合いのおじさんが、原発事故直後に無理矢理除染作業に駆り出されたと言っていた。しかも報酬なしで。
除染作業に駆り出されたのは震災の影響で仕事ができなくなった人がほとんどだったそうだ。

※ Nemesisネメシス@zodiac0088氏の2019/9/4のツイート
なんと、双葉町ですよ!
借金で首が回らなくなり夜逃げ同然で北海道に開拓に行き、寒冷地でどこまで米が作れるか試した会津藩士のように汚染地でどこまで農業ができるか記録に挑戦でもしているのか?
https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190903_63004.html?fbclid=IwAR2OGPsftn8bMOuhUHE2uQAO--tVSurvYshXZjOKzKqkLiVJECZr2vw0KJo
原発事故後初、野菜を試験栽培 #福島 #双葉
#Fukushima #被曝

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/9/5のツイート
190Bq/kgはまだかわいい方ですね静岡県、昨年でしたかショウゲンジは900Bq/kgなども公表されていた。食べるならわんさか食べてくれないと困る。中途半端な食べ方じゃぽっくり行かない。Csは晋三もとへ心臓に優しい。不整脈起こさせぽっくり病。なんかどっかで流行っていたような?

※ Fiscally Conservative - Socially Liberal@realMarkMHerd氏の2018年5月23日のツイート
Stop the 5G and Internet of Things Roll Out Due To Clear Evidence of Wireless Radiation Health Effects (http://Bioinitiative.org)
A microwave cooks foods. Cell phone tower radiation cooks YOU!!!

※ 毎日新聞ニュース速報@mainichijpnews 2019/9/3
玄海2号機 廃炉、35年間で 20年度着工、54年度まで 九州電力が計画

※ 共同2019/9/3 17:34 (JST)
中部電、浜岡5号機の審査申請へ
再稼働に向け
中部電力の勝野哲社長は3日、停止中の浜岡原発5号機(静岡県)の再稼働に向け、原子力規制委員会の審査を申請する考えを示した。3、4号機は既に審査が行われており、地震に関する審査を見極めた上で5号機も申請する。東京都内で同日にあった規制委との意見交換後、記者団に「一番新しく、一番大きいプラントなので、しっかり活用する」と述べた。
 これまで中部電は、5号機の審査申請は準備中としていた。具体的な申請時期については引き続き明言しなかった。
・・・何度も書きますが、浜岡が再稼働したら静岡東部、神奈川県の住民の被ばくが増えて症状が急増するでしょう。

※ sivad@sivad氏の2019/9/2のツイート
『しあわせになるための「福島差別」論』の著者の児玉一八氏は子どもの甲状腺がんは死なない、良性に近い、治療が必要ないなどと根拠のない危険なデマを述べていますが、小児甲状腺がんは治療が遅れれば生命やQOLに重大なリスクがあり、専門医も早期治療を勧めています。http://goo.gl/Qzsgnp

※ スプートニク日本 2018年04月11日 08:03
イタリア中部のピサ市にある世界遺産ピサの斜塔で10日、日本人観光客の男性(63)が死亡した。AFP通信が地元消防当局の発表をもとに伝えた。
男性は塔の中階部分で体調を崩し、救急隊員が応急処置を行ったが、死亡が確認された。
地元消防当局によれば、死因は不明だが、塔の階段を上ったことで体にかかった負担が一因の可能性があるとされている。
・・・既出の事例だが死因に言及がある。

※ 2019年09月01日 管理人の被ばく症状のアクセスが近年にない高水準になっています。自分でも、この記事をなぜ書いたか、記憶がはっきりしません。まあ、みんな節制が緩んでいるだろうからささやかなショック療法と考えたのかもしれません。初出は8/31です。その後いろいろ書き加えていますが。
この記事をスマホで読んだ若い母親が怒ってスマホを地面に叩きつけたりする事態も起きたりして騒ぎになるかもとの懸念も持っていました。
でもそうなってクレームや非難が殺到してもそういう声は全部そのまま掲載するつもりでいました。どうせ女性蔑視だとか差別だとかしか書いてこないのですから。そしてそれを個別に徹底的に批判するつもりでした。私がリアルで体験した事実がありますので、きれいごとを言ってきても通用しない。若い母親たちに業務上の連絡でメールをやりとりするとどうでもいいことばっかり書かれていて読むのも返事するのも疲れることもあるのです。公開添削してやろうと。エリック氏やMKO氏などは無知や偏見によく付き合っているなと日頃感心しているのです。これまでのところ予想に反してまともなコメントしか寄せられていませんが。
ある読者(年配女性)にずくなしさんは女の子がいないから(ぜんぜんわかっていない)といわれたのが、私にとても強い印象を与えました。その方は、差別などに強く反対の立場の方ですが、持ち前の観察眼でやはり性差は大きいと感じられているようです。
私がブログを運営して新たに知ったことの中でも重要な知見がその若い女性の多様さです。日頃どうしてもまともな、しっかりした女性しか目に入りませんし、接する機会はありませんが、ネットの世界では違うのです。ツイッターを通じて知ることも含めて。
私の関心事項は変遷しています。身の回りのリスクは放射能問題だけではありません。国際問題、日本の政治社会問題が放射能問題と並んで大きな脅威になっています。
それに先日、研究を仕事にしている読者から量子力学の理論で行くと「物質」=「波」 なのだと教えてもらいました。放射性物質の崩壊でも原子核の周りを回る電子が飛び出すなどと説明されてもよく理解できなかったのですが、今の私のイメージは、物は蚊柱や空を群れ飛ぶ野鳥の集団のようなものなのかもと思えてきています。とてもおもしろい。
「人が死ぬと、その人が波となって飛び出し、宇宙空間を漂う。何かしらの周期で地球を通って、また漂う。時には波から者に変わる」
量子力学を学ぶとこんな発想になるらしいです。すごいでしょう。
ここまで書いて思い出しました。被ばく対策は毎日毎日気を使っているのは大変なので、習慣に変えて定着させることが必要、そのためにこんな風に食生活を変えることもできる。そんな形に持っていけなければ命を長らえることはできない。子供を作ってもそういう配慮のない母親は・・・と批判する意図でした。それらがあの記事を書いた背景と動機です。

※ 2019/7月分人口動態が良くありません。詳しくは
2019年09月01日 2019/7月分人口動態
をご覧ください。

※ Encephalocele & multicystic kidniesは脳ヘルニアおよび多嚢胞腎


※ thouautumn@thouautumn氏の2019/8/259のツイート
最大で毎時約1970ミリシーベルト
2017年の調査では毎時約2230ミリシーベルト
(2019/8/29 共同通信 福島第1原発格納容器のふた、依然高線量) [東京電力福島第一原発事故]
・・・1号機のことらしい。

※ sivad@sivad氏の2019/8/29のツイート
山下俊一氏は原発事故後福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの地位にありながら「放射線の影響は実はニコニコ笑ってる人には来ません。これは明確な動物実験でわかっています」等の嘘を吐いた上、ヨウ素剤不要論を唱え防護を崩壊させました。被曝被害の検証に氏が関わること自体に問題があります。

※ TBS/JNNのF1ライブカメラのサイトが、Googleにログインしないと見られなくなったようです。

※ 福井新聞2019年8月27日 午後5時10分
もんじゅ模擬燃料減らして大丈夫か
敦賀市議会懸念「手抜き?経費減優先?」
福井県敦賀市の敦賀市議会は8月26日、廃炉作業が進む高速増殖原型炉もんじゅの燃料取り出しに関して日本原子力研究開発機構、文部科学省などの担当者を呼び、説明を受けた。炉心から燃料を取り出した後、代わりに装荷する模擬燃料を全数の3分の2にとどめる廃止措置計画の変更申請について、議員からは「経費節減を優先するのか」「安全意識の欠落を危ぐする」との懸念の声が相次いだ。
 もんじゅの燃料は六角形で、炉心内の370体が互いに支え合うような構造となっている。原子力機構は放射性廃棄物の発生量低減や作業効率化のため、燃料取り出し後に装荷する模擬燃料を246体にとどめ、124体分は装荷しない方針を決め、7月に廃止措置計画の変更を申請。原子力規制委員会で審査中となっている。
 議員からは「これが原因でまたトラブルが起きるのでは、との危ぐがある」「手抜きではないのかと心配になる」「コスト面が一番大きいように受け止めてしまう」などと、安全面に対する厳しい意見が出た。
 原子力機構の安部智之・敦賀廃止措置実証本部長は「模擬燃料の購入費は1体500万円程度。(減らせば)経済的効果は確かにあるが、現場作業を減らすということは結果的にリスクを減らし、放射性廃棄物の低減も安全、着実に廃炉作業を進める上で重要となる」と理解を求めた。

※ 無糖の紅茶@andoo134氏の2019/8/23のツイート
これは韓国の言うのは当たり前。
今も福島第一原発の排気塔解体は何度も中断していて、モクモクと出ているんだぞ。
国民のことを守ろうとか考えるのがお前らの仕事だろ。真逆なことをやってるんじゃない。愚か者め。

※ 細野豪志@hosono_54氏の午前1:04 ・ 2019年8月22日のツイート
韓国側は「野球やソフトボールの競技が福島市で行われることを念頭に選手の安全が確保されているか」に疑問を呈したとのこと。福島の人たちが、五輪の野球が福島で行われることをどれほど喜び、東北の人たちが復興五輪を待ち望んでいることを韓国は分かっているのか。言っていいことと悪いことがある。

※ 福島県下での個人の空間線量率測定結果。左cpm、右μSv/h。

F1での排気筒解体作業は2019/8/1から始まりました。

※ おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo氏の2019/8/26のツイート
6、7号機を再稼働させてくれたら、1〜5号機のうち1つくらいは廃炉にしてやる、というようにも読み取れる、きちんと本店会見でもこの資料について説明すべきだ、と記者から抗議が出ました。(もちろん私も抗議しました)

おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo氏の午後2:07 ・ 2019年8月26日のツイート
柏崎刈羽原発の再稼働および廃炉に関する基本的な考え方
6、7号機再稼働後、5年以内に1基以上の廃炉、とか言うけど
何のことはない、原発使っていく気満々。

柏崎刈羽原発1〜5号機も再稼働の検討をするよ
青森の東通原発建設計画も進めるよ
他社の原発も受電するよ、と。

http://tepco.co.jp/press/release/2019/pdf3/190826j0101.pdf

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2 のアカウントが元気です。フォローする価値あり。海外在住の年配日本人女性のようですが、アカウントのネーミングもとてもいい。

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2氏の2019/8/26のツイート
ふ〜ん...

ひた隠しに行なわれたパリ日本文化会館の高井潤写真展『末続のくらし』のオープニングパーティ http://echoechanges-echoechanges.blogspot.com/2016/06/blog-p
ひた隠しに行なわれたパリ日本文化会館の高井潤写真展『末続のくらし』のオープニングパーティ
今晩、パリ日本文化会館の高井潤写真展『末続のくらし』のオープニング・パーティが行なわれたが、ひた隠しにして、関係者や特定の招待者のみを招待し、秘密裏に行なったのだ。公的会場で行われる展覧会の非公開オープニングパーティなど前代未聞である。
反原発派のエートス批判グループが来られると困ると考えたのだろう。既成事実だけ着々と準備し、一般人を無視し、批判が出ないと思われる関係者と取り巻き連中を集めて行なったのだ。
日本文化会館もひた隠しにしていた。受付に電話すると、最初はオープニングパーティはありません、と。私たちは警察を通じて、金曜にオープニングパーティがあると知って、再度連絡してみると、時間は言えない!とシラをきっている。
毎日のことをツイートしていた高井潤もこのことを語らずに秘密にしている。抗議に来た人たちのチラシを受け取っているはずだが、これについても高井氏*は何も語らない。
彼らは一体何を恐れているのだろう。
原子力ロビーのやることは、このようなことなのだ。
たまげたもんだ。
エコ−事務局

*高井氏は、東京から来た何も知らない人情味あふれる写真家、というわけではない。安東量子氏、buveryなどの親密な仲間であり、ICRP勧告111の副読本さえbuveryと作って、ICRPおよびロシャール一派のプロパガンダに積極的に寄与している。つまりエートスの積極的な活動家と言っていい。それをあたかも人道的で人間の<尊厳>を表現している写真家のように繕おうとしているところに、まさにエートス的戦略が表れている。
今ではエートス派の代表的な物理学者となった早野龍五氏のツイートにあったロシャール氏と高井氏の談笑風景を証拠にコピペしておく。
Publié il y a 25th June 2016 par EchoEchanges

※ nagaya@nagaya2013氏の2019/5/14のツイート
高井潤、大森真らのICRPやエートスとの関係は知らない人も多いかもしれませんが、「普通の福島」へのPAに原発推進機構側から関与しています。

※ nagaya@nagaya2013氏の2019/5/26のツイート
JUN TAKAI(高井潤)はエートスの関係者でICRPの後援でパリで写真展までやってる人物です。早野龍五や大森真らとICRPダイアログセミナーで発表もしてるいわば国際的原子力推進機構側の人間で、ある意味で福島にとって利益相反者です。

※ 友人が何年も前にある建築現場で一緒になり、しきりに「手がつった〜」と叫んでいて驚かされたという若い太った職人と会ったそうだ。別におかしそうなところはなかったと。意外と強いもんだな、と言っていた。
 
※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/8/24のツイート
しかし、東京電力というべきか原子力業界というべきか。排気筒も満足に切れないのにデプリ取出しだって!怖すぎはしないか!地下水は止められない技術、汚染水タンクは満杯、すべて満足にできていないのに高度テクニックができるとでも思ってるのかな?卓上ではできるだろうね放射線出さないからね。

※ 東京電力 (原子力)@TEPCO_Nuclearの午後0:37 ・ 2019年8月24日のツイート
■お知らせ■「福島第一原子力発電所の乾式キャスク仮保管設備における放射線量上昇の警報発生について」当社HPをご確認ください→ http://twme.jp/tenu/00jv

※ pchirosi2005(杜 宏)@pchirosi2005氏の午後8:42 ・ 2019年8月18日のツイート
2mSv/yをこえると鳴るように設定してある線量計の設定がオカシイだろう。そんな所は原発が無くても腐るほどある。ハーバービジネス、菅野イソコが揚げてる所?

ハーバービジネスオンライン2019/08/18 08:33
いまだ線量計が鳴りまくり、復興進まぬ帰宅困難地域の今<短期集中連載・全国原子力・核施設一挙訪問の旅2>
・・・0.23μSv/hが1年間続けば、2mSv/yです。ガンマ線だけでこの水準に達するのは現時点ではそう多くはない。

※ 福島市のあづま運動公園の現状。ここでオリンピックの一部競技をやるようですが。


※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO)@kinoryuichi氏の2019/8/22のツイート
放射性物質を拡散させないために集中管理をするのが基本原則だったけど、事故があるとルールは全部、なし崩しになることがわかる。薄めればいいっていう発想がどんどん拡大解釈されて、こういうことにつながるのが怖い
→除染土再利用に前向きな考え|NHK 福島県のニュース

※ NHK2019年08月21日 19時05分
群馬大で放射性物質含む器具紛失
群馬大学は21日、実験で使用する放射性物質を含んだ器具を紛失していたことを明らかにしました。
大学は、紛失した器具の放射線量は微量で、「人体・環境への影響はないと考えられる」としています。
これは21日、群馬大学が県庁で記者会見を開いて明らかにしました。
それによりますと、紛失したのは大学の重粒子線医学研究センターで使用されていた「Coー57」と呼ばれる放射性物質を含んだ器具です。
この器具は、放射線を検出する測定器の実験で使われていましたが、今月14日に職員が在庫を確認した際、紛失に気が付いたということです。
大学は、関連する研究棟などを調べるとともに、関係者からも聞き取りを行うなどして探してきましたが見つからなかったため、21日、原子力規制庁に報告したということです。
紛失した器具は10円玉ほどの大きさで、大学は放射線量は微量のため、「人体・環境への影響はないと考えられる」としています。
この器具の管理者は決められていなかったということで、群馬大学重粒子線医学推進機構の白尾智明機構長は会見で「紛失というインシデントを起こしてしまい、非常に申し訳なく思っています」と陳謝したうえで、今後、管理者を決めて鍵のかかる場所で保管するなど、再発防止に努める考えを示しました。

※ 放射能嫌いは「認知バイアス」〜原子力規制委員がメール
投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 08/21/2019 - 18:01
原子力規制委員会の伴信彦委員が今年1月、低線量被曝を心配する市民を見下すようなメールを、国際機関の担当者に送っていたことがわかった。メールで伴氏は、「放射線嫌い」は「認知バイアス」によるもので、論理的な説明は通じないと述べていた。伴氏は2015年9月から、放射線防護の専門家として原子力規制委員に就任している。
 
問題のメールは今年1月27日、伴氏が、経済協力開発機構(OECD)原子力機構の職員で放射線防護委員会(ICRP)委員でもあるエドワード・ラゾ氏に送ったもの。ラゾ氏は、しきい値がなく、線量に応じて死亡リスクが増加するという「LNTモデル」を採用することによって、放射線防護に多額なコストがかかることを問題視。経済合理性を重視した「reasonableness(合理性)」という新たな被曝防護概念を検討する国際会議を企画し、伴氏に招待メールを送付していた。

伴氏は会議の欠席を告げた上で、社会が、放射線リスクに対して過剰反応傾向にあるとの見解に同意。その一方で、「放射線を毛嫌いする人たちは、どんな低線量でも被曝防護をしたがる」として、LNTモデルを否定しても意味がないと反論していた。
 さらに福島第一原発事故後、病院や高齢者施設からの避難者が死亡したり、多くの夫婦が離婚したのも、放射線防護による「実害」だと説明。情報が錯綜する中で、事故の正確な情報を把握していない素人が「認知バイアス」によって虚構を作り上げ、それが社会に浸透したとする持論を展開し、知識を広めるだけでは、被曝回避をやめさせることは難しいとの考えを示した。

※ Mami Tanaka@mami_tanaka氏の2019/8/21のツイート
早野龍五はこうして自分の論文のダウンロード数を誇り影響力を自認していたのだが、指摘された瑕疵にはいまだに誠実に対応せず、不正がなかったことにして済ませようとしている。そもそもこの2ヶ月でダウンロードした2万人はいったい何を読んでこの論文を有り難がっていたのか。引き続き見守ろう。
 
※ sivad@sivad氏の2019/8/20のツイート
「もともとあった微小ながんを見つけている」という論は
微小がんだ!→微小がんではなく絶対的手術適応例
転移浸潤はない!→9割以上に転移や浸潤
二巡目には出ない!→すでに50例以上
のようにとっくに破綻しているわけです。だから「できては消える無害ながん」という珍説しかなくなった。

※ JNN/TBS 2019年8月21日(水)12時13分
韓国が“対抗策”発表、日本産食品の放射線検査を強化
 韓国政府は21日、微量の放射性物質を検出し送り返した日本産の食品について、さらに検査の回数を2倍に増やすと発表しました。
 「放射能が微量でも検出されて返送された履歴がある輸入食品に対しては、その回収量を2倍に増やして、より一層徹底的に検査する計画です」(イ・スンヨン輸入食品安全政策局長)
 韓国の政府機関は21日、加工食品や農産物など日本産の食品17品目について放射性物質の検査を今月23日から強化すると発表しました。
 韓国政府は、福島県など8県の水産物などを輸入禁止にするとともに、放射性物質が検出された場合、追加検査の証明書を提出するよう求めています。証明書が提出されなかった食品が今回の検査強化の対象となります。
 韓国政府は、これまでにも日本からの廃プラスチックなどの輸入品について放射性物質の検査を強化すると発表していて、一連の措置は日本の輸出管理強化に対する事実上の対抗措置とみられます。(21日11:23) JNN/TBS

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2氏の2019/8/21のツイート
1月9日 Vol.460『フェイクニュースを拡散し続けた原発マンセー糸井重里&早野龍吾コンビ! 「沈黙の盟友」を貫く「ほぼ日」おじさんは「歌を忘... https://youtu.be/tADczSXZEWY via @YouTube

※ ごろんごろん!(核いらん)@BoulderGorogoro氏の2019/8/21のツイート
"【101カ月目の浪江町はいま】原発事故後10年″Tえ高まる町民の不安。いずれ終わる減免措置、懸念される住民票の一斉転出。原発立地町との差に怒りも〜議会報告会より"
http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-354

※ Dailymotion2019/8/20
High levels of radiation found in processed foods imported from near Fukushima: Report
"日 후쿠시마 가공식품서 방사선 검출…수입 규제해야" A South Korean lawmaker has called for import restrictions on Japanese processed foods from areas affected by the Fukushima nuclear disaster. Citing reports from the food safety ministry earlier today, Kim Kwang-su... said thirty-five cases of high levels of radiation were found in around sixteen-thousand imported items from regions surrounding the power plant. He pointed out the current ban on imports of all fishery products from eight prefectures around Fukushima, enforced since 2013, is not enough to ensure the Korean public's safety.

※ 聯合ニュース 2019.08.19 11:52
福島原発の汚染水放出問題 公使呼び日本政府に説明要請=韓国外交部
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の権世重(クォン・セジュン)気候環境科学外交局長は19日午前、福島原発の汚染水の放出問題を巡り、在韓日本大使館の西永知史公使を呼んだ。韓国政府の憂慮や日本政府の処理計画の説明要請などが盛り込まれた口述書(外交文書)を渡すという。

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2氏の2019/8/20のツイート
原発事故が起これば人権剥奪!? 原発を抱えながらのファシズムが目前に!! 宮崎・早野論文批判!岩上安身が高エネルギー加速器研究機構名誉教授 黒川... https://youtu.be/ag34V39o_EU via @YouTube

※ 共同2019年8月18日
白血病から復帰の早川ベンチ入り
急性白血病で2016年から戦列を離れていたJ2新潟のDF早川史哉(25)が17日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われた岡山戦で、約3年4カ月ぶりにベンチ入りを果たした。出番はなく、試合は0―3で敗れた。
 新潟の下部組織出身の早川は、16年に入団。ベンチ入りした同年4月の試合後に病院で受診し、その後の精密検査で病状が判明した。闘病中に契約を一時凍結したが、昨年8月からトップチームに合流し、11月に契約凍結を解除した。

※ tunenti@tunentl氏の2019/8/17のツイート
何度もつぶやくよ!内部被曝を避ける為に北海道産の有機JAS米を買ってる人いると思うけど、道産米は「ゆきひかり」を除いては全て遺伝子組み換えだから有機JAS米は有りえない!この事は農業者自身が一番よく知ってるはず!!種取できない事くらいわかってる。騙そうとしてる人いるんだよね!!

・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜191」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。

                
posted by ZUKUNASHI at 09:48| Comment(82) | 福島原発事故

2019年09月17日

イエメンは残酷な攻撃をかけてきたサウジにアッパーハンドを確保した

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/16のツイート
サウジはイエメン戦争に負けた。イエメンのドローンや弾道ミサイルから、ライフラインを守る術を持たない。アラムコ攻撃に先駆け、フーシー軍は事前に情報を収集し、サウジ国内にいる者の協力も得て準備した。もしさらにイエメン攻撃を続けるなら、フーシーは攻撃を拡大する!
https://moonofalabama.org/2019/09/attack
注:このリンク先はセキュリティ警告が出ます。

上のmko@trappedsoldier氏の発言は誇大ではありません。

サウジの攻撃されたとされる石油施設の衛星画像です。出所はロイター
中央下に黒い煙のようなものがありますが、これに隠れた部分には貯蔵。精製施設とみられるものはありません。


上の画像の左上にタンクが8個並んでいるところがありますが、ここは Abqiaq Plant South Gate です。この石油精製施設の全体画像。Google Earth から。


アブカイクの町の全体像


さらに範囲を広げると、首都リヤドはアブカイクよりも近いことがわかります。パトリオットによって守られているはずですが、町全体を防衛できるか極めて疑問。


イエメンは、いつでもサウジ王宮を爆撃できるのです。前回石油輸送施設がイエメンのドローンによって破壊されたとき、サウジは米兵の派遣増員を求めました。

サウジの防衛は他国頼りなのです。イエメンであれだけ残忍なジェノサイド、幼稚園バスの爆撃など蛮行を繰り返してきたMbS。今頃恐怖に震えているでしょう。カショギの亡霊が現れている?

2019年09月16日
中東の緊張激化 軍事衝突があれば100ドル突破かに引用したFARSNEWSの記事に 

The Yemeni commander then addressed Saudi officials and underlined that the Yemeni Army is capable of hitting any target in Saudi Arabia at any time it wishes.

He then warned that another attack may be soon launched on Saudi facilities, and urged foreign companies and operators working at energy, power and other facilities to immediately leave the sites to avoid being hurt in the attacks.

とあります。サウジの建設工事などは外国企業に発注か、外国人労働者によって担われています。工事受注企業の従業員は浮足立ちます。雇用者たる請負企業は従業員に犠牲者が出れば、イエメンの警告にもかかわらず避難させなかったと責任を問われることになりかねません。

世界の最貧国の一つイエメンがどうやってサウジの仕掛けた戦争に戦ってきたか、サウジが米英仏から輸入した戦闘機をはじめとする武器、これらの国が派遣した操縦要員を使い苛烈な空爆を遂行する中で、イエメンがこれに耐えてサウジに報復できたかは、注目に値します。

イエメンが戦闘機を飛ばしたという情報はありません。勇敢な戦士、ミサイル、そしてドローンが主力です。

現代のの戦争ては、戦闘機の出番は少ないのです。最近ではカシミールでインド、パキスタンが戦闘機を飛ばして撃ち合いをしました。

他にはバルト海などで敵国の航空機の識別活動がしばしば伝えられます。

シリアでは、ロシア、シリアの戦闘機が爆撃を続けていますが、これは「地上軍」しかいないテロリストが相手ですから効果が上がるのです。
@ 衛星やドローンによる偵察活動、標的の確認
A 戦闘機による爆撃、ミサイル攻撃
B Aと並行した地上での迫撃砲などによる攻撃

シリア、イラクでは米国同盟の戦闘機がずさんな爆撃を繰り返して民間人に多くの犠牲者を出しています。

一方、イエメンは衛星利用の標的設定はないはずです。
@ 既知のデータを主としたインテリジェンス情報による標的設定
A ドローン、ミサイルによる攻撃
これだけです。

イランもミサイルを重点開発、戦闘機も自国産に成功しましたがかなり小型のものです。そしてイランの場合は、高度な地対空防衛システムを開発、配備しました。

イランは威力誇示の狙いもあってイラン国内からシリアのデリゾールに弾道ミサイルを発射しテロリスト拠点ビルを破壊しています。ミサイル1発だけの画像しか公表されていませんが、なかなかの精度です。航空母艦なら外すことはないでしょう。

北朝鮮がミサイル開発に取り組んできたのは防衛戦略としては当然です。大国の物量作戦に対抗するには心臓部に一発で攻撃を決めることしかないのです。イエメンも北朝鮮も同じ戦略です。

そういう力がないと米欧の侵略を受けるという過去の教訓があります。イラク、リビア。ボルトンは北朝鮮に対してリビア方式をとる、つまりキンジョンウンを捕らえて斬殺する戦略に言及し、北朝鮮の反発を買い、国際世論も驚きました。

日本のF35戦闘機の大量買い付け、これは時代錯誤もよいところ、笑っている国が多いでしょう。欠陥戦闘機ですでに自衛隊パイロットに犠牲が出ているのに。

ロシアや中国との衝突を想定して防衛体制を固めるのなら必要なのは、S400のような柔軟な対応ができる高性能な地対空防衛システムです。

ロシアは、米国が先制攻撃してきたら発射地点だけでなく関連施設を報復攻撃すると公言しています。米国がロシアを攻撃したら日本の米軍基地にミサイルが飛んでくるのです。パトリオットは性能が低く、トルコはS400を選びました。

米軍基地の周辺は、米軍が基地を守っているから安全? とんでもない、逆です。オスプレイが落ちるかもしれないということは別にしても、日本で一番危険なところは原発周辺と米軍基地の近くです。
posted by ZUKUNASHI at 13:07| Comment(0) | 国際・政治

千葉県で1週間電気なし軒数が10万戸超

管理人は、9/9の朝、被災状況を調べました。近郊電車は止まることになっていました。電気は?

2019/9/9 午前9時現在、東京電力停電情報
「ただいまサービスを停止しております」

はあ、じゃあ大したことないんだね。

JNN/TBS9月9日(月)15時27分
東京電力の送電線鉄塔2基が倒壊
 東京電力によりますと、千葉県君津市長石の近くにある送電線の鉄塔2基が倒壊したということです。
 2基の高さは、それぞれ57メートルと45メートルで、倒壊は台風の影響とみられるということですが、東京電力が詳しい原因を調べています。午後1時半現在で千葉県では60万軒あまりが停電しています。

千葉県で60万戸停電


千葉県君津市長石


千葉県 2019/9/9 17:37
停電軒数:約609700軒

君津市にあるかずさ4号公園の近くです。送電塔から展望台(?)まで直線距離41m



※ M@sfamilyant40氏の2019/9/9のツイート
やっと成田に着いたけど
中のレストランは従業員が出勤出来ず閉店状態…で食事も出来ず
東関道は通行止め
下道は大渋滞で動かず
鹿嶋辺りは停電らしく
迎えに来てくれる人の車は
鉾田を出てから四時間たっても成田に着かず…
家の方はメロンやトマトの出荷を目前にしたハウスは潰されて全滅だそうな…





※ ちゃんなん@chan_nang氏の2019/9/9のツイート
FF外から失礼します。
それから更にタワマン側モリシアの階段降りて、すき家から駅バスターミナルまでいって、さらに折り返してまたタワマン側まで列が延びています。
距離にして1kmくらいでしょうか。

・・・これじゃ労働生産性低くなりますよね。台風の東京直撃はわかっていた。月曜の未明になることも。電車が止まることも見通せた。前夜から泊まり込むような欠かせない仕事ではない。家で仕事ができる人はこの中にはほとんどいない。これはサラリーマンのささやかな抵抗? お祭り?

スマホは使えるのに全然情報を見ていませんね。その程度の使い方なんでしょうね。勤め先に今駅の行列に並んでいますと報告する程度。何十年間変わらないこの光景。日本を象徴するかも。

原発事故で電車が止まっても、やはり放射性物質が降る中、こうやって屋外に並ぶんでしょうね。そして健康障害を招き寄せる。全く変わらないことになりそうです。

千葉県 2019/9/9 22:17
停電軒数:約589000軒

今晩も電気のない家が何十万戸も。

千葉県 2019/9/9 23:00
停電軒数:約588000軒

ご心配頂いてありがとうございます。お見舞いをいただいて、私のところも停電でもおかしくなかったと気づきました。

実は、私は、昨日(2019/9/8)は早くから台風警戒態勢を取ったために台風を待ちくたびれて夜中12時過ぎに寝てしまったのです。今朝7時過ぎに起きるまで、台風の気配には全く気づきませんでした。猫も騒ぎませんでした。2019/9/8は次のように記録しています。

管理人の家では、(2019/9/8)午後3時半現在、雨も降らず風もそれほど強くありません。台風接近まであと12時間ほどです。
暴風でも、例の排気塔が倒壊することはないでしょう。ただ、先端が切り取られていますので、その影響で内部のものが飛び出してこなければよいがと思っています。

管理人の自宅では、午後5時を過ぎて空に雲が広がっています。気温は少し下がっていますが、屋内窓際に置いた測定器でスパイクが立っており窓開けを見送っています。

(2019/9/9の)午前0時前に伊豆半島に上陸しそうですね。午前3時ころに横浜市、午前6時ころに守谷市、午前9時東海村、正午にはF1沖、その後は海上を進みそうですが、東京はフェーン現象が起きる? そりゃ暑くて困る。
 
こんな具合に予想を立てていたのです。見通せたのです。今回の台風被害は。

もし、私の家も停電だったら、朝洗面所に入って電気がつかないことに初めて気づき慌てたでしょう。換気扇も回りませんからタバコも一口か二口だけで終えたでしょう。

そして、コーヒーメーカーが使えないことに気づくでしょう。ガスコンロは使えるか? 電気が使えず着火できなければマッチでつければいいんですよね。(マッチはどこかにあります)

ヤカンに水を入れて火にかける。コーヒーは飲めますね。そして今日は何をやろうかと考えるでしょう。

まずは情報収集。デスクトップパソコンは使えませんから、まずはタブレットパソコンで私のブログを呼び出してリンク先を次々に調べることになりましょう。そして千葉県のほぼ全域にわたって停電のことに驚くでしょう。

これはいかん。タブレットでは間に合わない。バッテリーの付いたノートパソコンを引っ張り出して、これをモバイルルーターにつなげます。モバイルルーターの電池がなくなったらタブレットパソコン経由でのテザリングでネットに接続します。

これで3時間ほどはネットにつなげられます。タブレットパソコンは2台共にフル充電しておいておくようにしています。

そういう環境なら、もう停電被害の問題だけで今日の記事更新は終わりだったでしょう。ノートブックは画面が小さく目が疲れます。

実は、「ずくなしは生きております。残念でしたね。」と書き込むだけならアイフォンかタブレットパソコンが使えれば十分なのです。メール投稿という仕組みがあります。

そうこうしているうちに腹が減り、何か食べたくなる。そして冷蔵庫を開けて冷えていないことに気づく。

長時間の停電は困りますよね。冷蔵庫の中のもの捨てなければいけなくなってしまう。

私はケチなのでそういう場合は、生ものがあれば鍋で煮てしまいます。簡易コンロもあります。水が出れば簡単な調理は可能です。

ガス湯沸かし器はマッチでは火をつけられないからシャワーも水道水そのまま、冷房は使えないことになりますね。今晩も結構蒸し暑いです。

千葉県 2019/9/10 00:00
停電軒数:約586,700軒

この停電はちょっと容易でないですね。

千葉県 2019/9/10 9:00
停電軒数:約574,700軒


千葉県 2019/9/10 15:00
停電軒数:約551,600軒


千葉県 2019/9/10 21:40
停電軒数:約519,400軒


千葉県 2019/9/11 0:50
停電軒数:約506300軒

千葉県 2019/9/11 8:50
停電軒数:約454800軒


2019/9/11 9時現在で 2019/9/9午前6時から起算して51時間停電。
近所の商店など全部停電なんですよ。医院も。考えられますか?

大変な事態で個人の生活面への支障のほか、健康などにも影響が出ているはずですが伝えられませんね。

※ NHK2019年9月11日 8時14分
停電 東京電力「きょう中の全面復旧見通し立たず」作業に遅れ
東京電力は台風15号の影響による停電の状況について記者会見し、千葉県と神奈川県の停電がいぜん46万戸余りで続いていることから11日中の全面復旧の見通しが立っていないことを明らかにしました。

※ JNN/TBS 2019年9月11日(水)8時32分
千葉市、停電続き避難所を14か所増設
 台風15号の影響による停電が続いているため、千葉市は10日、避難所を14か所増設しました。
 これで千葉市内の避難所は合わせて39か所となりました。用意された避難所の多くは電気と水道が通常通りに使える公民館などで、10日夜、避難した住民は少なくとも300人以上に上るということです。

この記事は注目されます。電気が一帯に供給されているところに避難所は置きませんね。公民館などには、個別に電気を供給しているということでしょうか。今はブロックごとに遠隔操作で電気の入切ができるのです。計画停電の時、私の団地だけが電気供給が遅れたのです。周りの団地は電気がついているのに。

つまり、千葉県下では、電気の総供給量が足りないということです。倒壊した鉄塔の供給途絶分は、迂回ルートで確保できるとしていますが、どうもあやしい。産業優先もありそうです。

電柱が倒れたことによる停電もあるでしょうが、それによる障害戸数なんかたかが知れています。配電会社は言いませんが、かなり深刻な事態ということではないでしょうか。

千葉県 2019/9/11 12:00 (2019/9/9午前6時から54時間経過)
停電軒数:約440400軒

毎日新聞2019年9月11日 09時00分(最終更新 9月11日 12時27分)
千葉と神奈川の停電 11日中の全面復旧見通せず 市原などで断水 熱中症への警戒続く
台風15号の影響で千葉県を中心に大規模な停電が続いている問題で、東京電力パワーグリッドは11日午前、同日中に大部分は復旧するとしつつ、全面復旧は見通せていないことを明らかにした。同社によると、停電は千葉県と神奈川県で計約44万戸(いずれも正午現在)で、茨城、静岡両県内での停電は解消した。また、千葉県によると、市原市などの約2万戸で断水が続いており、自衛隊が給水車を各地に派遣するなどしている。

停電は千葉県で約44万400戸、神奈川県で約3800戸。東電は10日、11日朝には停電が約12万戸まで減るとの見通しを示していたが、11日朝に記者会見した東電パワーグリッドの金子禎則社長らによると、10日夜の雷雨で作業員が待避した時間ロス、送電線の新たな損傷箇所の発見などが当初の復旧想定より遅れている要因という。

 停電は、千葉県君津市で送電線を支える鉄塔2基が倒れたり、飛来物や倒木で配電線が損傷したりしたことが原因で、同社は他の電力会社からも応援を得て復旧作業を進めている。金子社長は「ご迷惑をかけた」と謝罪した上で「過去に例がない風速、気圧の規模の台風で、(送電設備が)進路と重なった」と指摘し、「今後どんな備えが必要か検証する」と述べた。

日本じゃ台風の進路には必ず送電設備がありますよ。千葉は台風が来ないと思っていた? なんでも想定外の条件のせいにしてしまう会社。



千葉県 2019/9/11 18:00 (2019/9/9午前6時から60時間経過)
停電軒数:約410600軒

落雷の影響でしょうか他県でも停電が増えています。
2019/9/11 18:00
全域
停電軒数:約433600軒
茨城県
停電軒数:約11000軒
栃木県
停電軒数:約1300軒
埼玉県
停電軒数:約6300軒
千葉県
停電軒数:約410600軒
東京都
停電軒数:約4300軒

房総は、雨が降れば電車が止まる、踏切事故でも電車が止まる。風が吹けば電気が止まる。工場の排煙で大気汚染、海岸には遺体。高校は停電でも構わず試験強行。

※ ゴボウの助@gobou5790氏の2019/9/10のツイート
幸い自分の家は停電を免れたのですが、クラスメイトの何人かの家が停電状態で、飲水にお風呂の水やトイレの水を確保するためにクラスメイトに呼びかけたりして何とか生活しています。
そんな中、自分の学校ではテスト期間中であるため、停電している人は電気もなくロウソクと朝日を使って勉強するのを余儀なくされている状況です。リアル蛍雪の功です。何時代でしょうか。
しかしそれどころじゃないというのに学校側はあくまでもいつも通りにテストを行っていで、電車も完全復旧していなかったため、遅れてきて追試を受ける人が多くいました。
学校側からしても予定の遅れはたまったもんじゃないことはもちろん理解していますがテストは公平な状況で行われるものじゃないのでしょうか?

千葉県 2019/9/11 23:00
停電軒数:約377800軒

千葉県 2019/9/12 9:00 (2019/9/9午前6時から75時間経過)
停電軒数:約336400軒

千葉県 2019/9/12 12:40
停電軒数:約330600軒

千葉県 2019/9/12 15:30
停電軒数:約316900軒

千葉県 2019/9/12 19:00
停電軒数:約294600軒


千葉県 2019/9/12 21:00
停電軒数:約284600軒

千葉県 2019/9/13 0:40
停電軒数:約228400軒

千葉県 2019/9/13 9:00
停電軒数:約198500軒(2019/9/9午前6時から99時間経過)
「表示されている地域以外において、一部停電している地域がございます。
停電によりご不便をおかけしていることをお詫び申し上げます。
引き続き停電解消に向け鋭意復旧に努めて参ります。」


千葉県 2019/9/13 13:30
停電軒数:約193600軒

千葉県 2019/9/13 16:00
停電軒数:約187100軒

千葉県 2019/9/13 18:20
停電軒数:約182900軒

千葉県 2019/9/13 22:00
停電軒数:約170700軒

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO)@kinoryuichi氏の2019/9/13のツイート
千葉県、なにがしたいんだ。必要な情報が何も出てないよ。
「生活関連情報」を見てみたら、東電PGやNHK千葉放送局のリンク、千葉テレビとベイFMのTwitterにガソリンスタンド情報だけ。役立たずとはこのこと。
県知事の責任は重大。
→千葉県防災ポータルサイト http://ow.ly/2FpP30pwB88

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO)@kinoryuichi氏の2019/9/13のツイート
災害救助法のこととか、申請方法とか、災対本部に入っている情報を提供するとか、やること山のようにあるのに。
ゼロなのは、驚いた。
このサイトにいくらカネかけてるんだろう。

※ Reinhard Uhrig@reinharduhrig氏の2019/9/13のツイート
TEPCO "overly optimistic outlook" failed again
Four days after Typhoon #Faxai, nearly 200,000 homes still without power in Chiba Prefecture
#TakeControlFromTEPCO #Fukushima Daiichi
http://japantimes.co.jp/news/2019/09/1

千葉県 2019/9/14 00:00
停電軒数:約164300軒
旭市
停電軒数:100軒未満
いすみ市
停電軒数:約400軒
市原市
停電軒数:約13900軒
大網白里市
停電軒数:約3100軒
大多喜町
停電軒数:約600軒
勝浦市
停電軒数:約1300軒
香取市
停電軒数:約4400軒
鴨川市
停電軒数:約11000軒
木更津市
停電軒数:約6400軒
君津市
停電軒数:約11100軒
鋸南町
停電軒数:約1000軒
九十九里町
停電軒数:約1000軒
神崎町
停電軒数:100軒未満
佐倉市
停電軒数:約4000軒
山武市
停電軒数:約8100軒
酒々井町
停電軒数:約200軒
芝山町
停電軒数:約2200軒
匝瑳市
停電軒数:約2700軒
袖ケ浦市
停電軒数:約5700軒
多古町
停電軒数:約4100軒
館山市
停電軒数:約13600軒
千葉市中央区
停電軒数:約1000軒
千葉市緑区
停電軒数:約7900軒
千葉市若葉区
停電軒数:約5900軒
長南町
停電軒数:約400軒
東金市
停電軒数:約4500軒
東庄町
停電軒数:約500軒
富里市
停電軒数:約3500軒
長柄町
停電軒数:約3600軒
成田市
停電軒数:約2500軒
富津市
停電軒数:約10000軒
南房総市
停電軒数:約17600軒
睦沢町
停電軒数:100軒未満
茂原市
停電軒数:約2900軒
八街市
停電軒数:約8100軒
横芝光町
停電軒数:約700軒



千葉県 2019/9/14 07:30
停電軒数:約150300軒

千葉県 2019/9/14 13:00
停電軒数:約147700軒

JNN/TBS 2019年9月14日(土)12時01分
台風直撃から6日目、3連休でボランティア本格化
 台風15号の直撃から6日目。14日から3連休に入り、被災地ではボランティアの活動が本格化しています。
 千葉県南房総市では、午前9時から災害ボランティアセンターが開設されました。
 「(自宅がある)千倉以外に大変な被害がたくさんあるから、がれきの撤去作業とかやりたいなと思ってます」(市内の中学1年生)
 「自分の所だけ回復したので、他に困ってるなら手伝わないといけないかなと。男なので、力仕事を積極的に受けていきたいです」(市内の高校2年生)
 南房総市では、停電だけでなく断水も続いています。ボランティアセンターでは、電話などで被災者からの要望を聞き取り、がれきの撤去やブルーシートを張るなどの作業をボランティア参加者に振り分けました。
 千葉県内では午前11時時点でおよそ15万軒が今も停電していて、東京電力は13日、「全域での復旧には2週間ほどかかる」という見通しを発表しています。
 「冠水や倒木によって交通網も遮断し、大変な不自由な状況をおかけして本当に申し訳ない思いです」(赤羽一嘉国交相)
 赤羽国交大臣は14日、千葉市長と面会し、被災状況などを確認しました。
 「一刻も早い市民生活を取り戻すために、国からの特段の支援をお願いしたいと具体的な例を含め要請した」(千葉市・熊谷俊人市長)
(14日11:38) JNN/TBS

千葉県 2019/9/14 17:00
停電軒数:約143900軒

千葉県 2019/9/14 19:17
停電軒数:約138900軒

千葉県 2019/9/14 21:00(2019/9/9午前6時から135時間経過)
停電軒数:約143800軒

千葉県 2019/9/15 09:15
停電軒数:約133800軒



千葉県 2019/9/15 19:15
停電軒数:約116500軒



関東の配電会社の言う復旧見込みには当初から信頼性に疑問を持っていました。それで随時停電戸数を記録してきましたが、9/11中とか、9/12日中に復旧見込みとかずいぶん楽観的な見通しを示してきました。こういう場合は、楽観的に過ぎる見込みに振り回される方も出てしまいますから、批判を恐れて楽観的に過ぎる見通しを出すのは避けるべきです。

まあ、あの会社にそれを望むのは無理かとも思いますが。

毎日新聞2019年9月15日 20時57分(最終更新 9月15日 23時11分)
停電復旧見込み27日ごろ」4市町が23市町に拡大 東電が3度修正
 台風15号の影響による千葉県の大規模停電で、東京電力パワーグリッドは14日深夜、新たな復旧見込みを発表した。復旧が今月27日までと最も時間を要するエリアがこれまでは県南部の4市町だったが、23市町に拡大した。多くの地域で住民生活への影響が長期化する恐れがある。台風通過から16日で1週間となるが、なお10万8700戸(15日午後10時現在)で停電が続いている。

2019/9/16に日付が変わり、千葉県で雨が降り出しました。市原市はボランティアに雨の中、屋根にブルーシートをかぶせる作業をやらせるつもりのようです。

千葉県 2019/9/16 10:30
停電軒数:約83300軒
房総半島南部は強い雨です。


千葉県 2019/9/16 20:30
停電軒数:約73300軒

千葉県 2019/9/17 9:30
停電軒数:約64400軒
posted by ZUKUNASHI at 09:27| Comment(13) | 福島原発事故

2019年09月16日

週明け石油価格は10%強上げて始まった

2019/9/16朝の海外市場は、パニックは見せていません。
原油先物は10%を超える上昇
ブレント原油先物 取引 - 11月 2019  68.10 +7.95 +13.22%
原油(WTI原油先物) 現在値 61.37 (19/09/15 19:59 EST)
前日比 +6.52 (+11.89%)
日経225先物 (F) 21,712.5 -170.0 -0.78%

今回のイエメンによるサウジの石油施設攻撃は、予想を大きく超えるものでした。
@ イエメン国境から1000km近く距離がある施設が正確に攻撃されています。そしてドローンはイエメンに帰ったとされています。(サウジはイエメンの残骸を示していません)
サウジの防空網をすり抜けており、ドローンの性能、操縦技術共に驚嘆に値します。
A 攻撃地点が遠くにあるため、イラクやイランの領内から発射されたのではないかとの見方もありますが、両国ともにその憶測を否定しています。イラクやイランに運び込んで発射するには時間もかかりますし、途中で人目に付くリスクもありますからそれはまずやらない。
B サウジは48時間で復旧させるようなことを述べていますが、施設の炎上などの様子からみればそれは到底無理。障害は長く続くでしょう。プラントの建設会社としてyokokawaの名が言及されています。
C サウジのMbSがトランプと電話会談をしています。日常的に連絡を取っているのでしょうが、サウジは大打撃を受けました。米英仏から武器を入れ、人的な支援も得て民生施設を攻撃してきました。今回は石油施設ですが、王族の居住地域なども確実に攻撃できる力を示したことになります。
D 世界の石油市場への影響は、まだ見定めることは困難な状況です。サウジの在庫、米国の備蓄があると強調されていますので、逆に言えば石油価格の高騰が米国経済に与える悪影響が関心の的です。

今週末、ブレント原油価格1バレル80ドルを試す可能性があるとの見方が出てます。

※ Holger Zschaepitz @Schuldensuehner
Attacks in Saudi Arabia are a recipe for $100 Oil & global recession. Saudi's production is from single entity: Saudi Aramco. They move and transport a large fraction of the production through relatively small areas. Makes it extremely vulnerable to attack https://www.forbes.com/sites/rrapier/2019/09/14/a-recipe-for-100-oil/?source=bloomberg

PressTV 2019/9/15
Attacks on Saudi oil make waivers on Iran necessary: Experts
Experts say critical oil supplies lost due to Yemeni attacks on Saudi Arabia’s production plants can only be compensated if the United States eases its sanctions on sale of crude by Iran.

Sandy Fielden, an analyst at Morningstar, a global financial services firm based in the US, said on Saturday that the current oil stocks in Saudi Arabia, the biggest oil exporter in the world, would not suffice to compensate for a loss of around 5 million barrels per day (bpd) that could be caused by attacks earlier in the day targeting the kingdom’s vital oil facilities located east of the country.

The attacks "resulted in a temporary suspension of production at Abqaiq and Khurais plants," Prince Abdulaziz bin Salman, the energy minister said in a statement carried by the official Saudi Press Agency. It led to the interruption of an estimated 5.7 million barrels of crude, or about 50 percent of total production, he added.

Fielden said the disruptions could cause a real jump in the global oil prices, adding that the US, a main player in the oil market and an ally of the Saudis, would have no option but to allow Iran to resume its crude exports after months of a halt that has been caused by Washington's unilateral bans.

“By all accounts the Iranians have tankers full of storage ready to go,” he said, adding, “The obvious short-term fix would be waivers on Iran sanctions.”

Yemen’s ruling Houthi Ansarullah movement said on Saturday that its drones had successfully attacked two oil plants in Abqaiq, the heart of Saudi Arabia’s oil industry, in the kingdom’s Eastern Province.

The Houthis said the attacks were a firm response to Saudi Arabia’s relentless bombardment of Yemen, where tens of thousands of civilians have been killed since Riyadh launched its illegal military campaign four years ago.

James Krane, Middle East energy specialist at Rice University’s Baker Institute, suggested that supplies from a country like Iran would be the best option to replace the lost Saudi production as most of the Kingdom’s exports normally go to countries in Asia that are closer to Iran than any other major oil producer.

“For the United States, the main threat is in the price of oil,” said Krane, adding, “Asian countries are more at immediate risk because they are the big importers from Saudi Arabia, with 80% of Saudi exports going to East Asia.”

Riyadh defenseless against Yemeni strikes

Analysts said Yemeni attacks on Saudi oil installations showed that Riyadh, which pumps just below 10 million bpd of oil into the global market, is effectively defenseless in the face of strikes from its impoverished neighbor.

Fielden said Washington would also find it impossible to try to solve the crisis on its own by sending tankers full of oil to Saudi customers in East Asia.

“It takes 19-20 days to ship Ras Tanura (Saudi) to Singapore, but 54 days from Houston to Singapore. So US ‘relief’ will take time,” he said.

However, US officials said right after the attack that they would try to ensure a smooth supply of oil to the global markets despite the attacks in Abqaiq.

White House spokesman Judd Deere said in a statement that Washington was committed to well-supplied oil markets while adding that US President Donald Trump had held a phone conversation with Saudi Crown Prince Mohammed bin Salman following the Saturday attacks.

Oil could rise $10 per barrel

Oil analysts and traders say that the impact of the attack on crude prices could be double digit and the commodity’s price could jump as much as $10 per barrel.

“This is a big deal,” said Andrew Lipow, president of Lipow Oil Associates. “Fearing the worst, I expect that the market will open up $5 to $10 per barrel on Sunday evening. This is 12 to 25 cents per gallon for gasoline.”

Kevin Book, the head of research at Clearview Energy, said the price impact will depend on the repair time which can take weeks to months. “Our baseline assumptions, which incorporate public assessments of strategic petroleum reserve capacity and OPEC spare capacity, imply a net shortfall of ~1 MM bbl/d, or at least a ~$6/bbl premium to the ~$60 Brent close... Exclusive of this supply offset, and assuming a three-week shutdown, our models imply ~$10/bbl of upside.”

US West Texas Intermediate (WTI) crude futures settled 0.4% lower at $54.85 on Friday, and Brent crude futures traded 0.2% lower at $60.25 per barrel.

IEA: No real concerns

The International Energy Agency (IEA) also said that in the short term was there were no real concerns about supplies to the markets.

“For now, markets are well supplied with ample commercial stocks,” it said, adding, “The IEA is monitoring the situation in Saudi Arabia closely. We are in contact with Saudi authorities as well as major producer and consumer nations.”

The United Arab Emirates, a close ally of Saudi Arabia and a major oil producer, said it would support measures adopted by the kingdom to safeguard its security following Saturday attacks.


FARSNEWS2019/9/15
Baghdad Denies Iraqi Territory Used to Hit Saudi Oil Facilities
TEHRAN (FNA)- Iraq denied on Sunday that its territory had been used to carry out attacks on oil facilities in Saudi Arabia, referring to the Saturday incident that knocked out more than half the Kingdom’s output.

A Baghdad government statement denied “media reports that [Iraqi] territory was used to attack Saudi oil installations using drones”.

According to a statement from the Iraqi Prime Minister's press-service, the constitution of Iraq does not allow the use of its territory for aggressive actions towards its neighbours.

Drones attacked Saudi Arabia's oil facilities on Saturday, causing major fires and disrupting oil production.

Yemen's Ansarullah movement claimed responsibility for the operation but the United States has blamed Iran for the incident. Tehran has rejected the allegations.

Following the strikes, US President Donald Trump, a stalwart supporter of the Riyadh-led war on Yemen, spoke on the phone with Saudi Crown Prince Mohammad bin Salman (MbS), who has been leading the military campaign in his capacity as the Saudi defense chief.

Trump offered Washington’s support for what he called “Saudi Arabia’s self defense”, stating that the attacks on Saudi oil facilities had a negative impact on the US and global economies.

US Secretary of State Mike Pompeo also took to Twitter to put the blame on Iran, claiming, “Tehran is behind nearly 100 attacks on Saudi Arabia” and that “there is no evidence the attacks came from Yemen”.

“The United States will work with our partners and allies to ensure that energy markets remain well supplied and Iran is held accountable for its aggression,” he added.

On Sunday, Iranian Foreign Ministry Spokesman Seyed Abbas Mousavi blasted Pompeo for his big lies against Tehran, and categorically rejected his allegations about Iran's involvement in Yemeni attacks on Saudi Arabia.

"Such allegations and blind and fruitless remarks are meaningless and not understood in diplomatic framework," he said.

Iranian Foreign Minister Mohammad Javad Zarif also responded to Pompeo’s claim, stressing that the American diplomat is now resorting to a campaign of “max deceit” against Tehran after the administration he serves failed to achieve the desired results from its anti-Iran “maximum pressure” policy − which has seen Washington impose the toughest of economic sanctions against the Iranian nation.

“US & its clients are stuck in Yemen because of illusion that weapon superiority will lead to military victory,” Zarif wrote on Twitter.

Saudi Arabia and a number of its regional allies launched a devastating campaign against Yemen in March 2015, with the aim of bringing the government of former Yemeni President Abd Rabbuh Mansur Hadi back to power and crushing the Ansarullah movement.

Despite Riyadh's claims that it is bombing the positions of the Ansarullah fighters, Saudi bombers are flattening residential areas and civilian infrastructures. Weddings, funerals, schools and hospitals, as well as water and electricity plants, have been targeted, killing 20,000 civilians, including women and children, and wounding hundreds of thousands.

France, the United States, the United Kingdom and some other Western countries have faced criticisms over arms sales to the Saudi Arabia and the UAE, whose aggression against Yemen has affected 28 million people and caused what the United Nations calls “one of the worst humanitarian crises in the world". According to the world body, Yemen is suffering from the most severe famine in more than 100 years.

A UN panel has compiled a detailed report of civilian casualties caused by the Saudi military and its allies during their war against Yemen, saying the Riyadh-led coalition has used precision-guided munitions in its raids on civilian targets.
posted by ZUKUNASHI at 23:57| Comment(0) | 国際・政治

中東の緊張激化 軍事衝突があれば100ドル突破か

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/16のツイート
「サウジの石油施設が空爆された。我々は犯人を知っており、弾は込めている。しかしサウジからの正式発表を待っている」
またアホなトランプのツイート。6月イランが米ドローンを撃墜した時、イランは米軍の報復に構え、全軍が超警戒態勢に。カタールとUAEにある米軍基地と米艦が攻撃目標に入っていた

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/16のツイート
サウジアラビアの空爆と傭兵によって、市民が虐殺されてきたイエメンのフーシー軍が反撃し、アラムコを攻撃。フーシー自身が正式に攻撃を認め、声明を発しているのに、なぜポンペオはイランを批判する? 米サウジの戦争犯罪の結果だと認めたくない?

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/16のツイート
サウジはイエメン戦争に負けた。イエメンのドローンや弾道ミサイルから、ライフラインを守る術を持たない。アラムコ攻撃に先駆け、フーシー軍は事前に情報を収集し、サウジ国内にいる者の協力も得て準備した。もしさらにイエメン攻撃を続けるなら、フーシーは攻撃を拡大する!
https://moonofalabama.org/2019/09/attack

FARSNEWS2019/9/16
Saudi Attacks Threaten US Gasoline Price Hikes
TEHRAN (FNA)- US motorists most likely to feel the hit from rising gas prices following the attacks on Saudi Arabia’s oil facilities are on the West Coast, which accounts for nearly half of all of US crude imports from the kingdom.

The attacks on Saudi Arabia’s oil facilities on Saturday knocked out more than 5% of global oil supply and sent oil prices surging as much as 20%, Reuters reported.

US pump prices are likely to rise in coming days as gasoline futures spiked by more than 10% on Sunday trading, analysts stated.

The national average price of regular gasoline was currently $2.57 per gallon, according to AAA.

However, California motorists, some 8,000 miles (13,000 km) away from Saudi Arabia, could be hit the hardest. Refineries in that state rely heavily on imports for supplies due to its isolated location and lack of pipelines to connect it with oil-rich states such as Texas.

Saudi Arabia exports more than 7 million barrels of crude oil every day, much of that to Asia, but about 47% of what it sends to the United States goes to the West Coast.

For the 12 months ended in June, the US West Coast imported an average of 11.40 million barrels every month of Saudi crude, much of it going to a number of refineries based in California, according to the US Energy Information Administration.

“I absolutely think it’s likely that the West Coast will see more of a pricing impact than other regions since they’re more tied to Saudi imports,” Patrick DeHaan, head of petroleum analysis at tracking firm GasBuddy, noted.

Saudi Arabia accounted for about 37 percent of California’s total foreign oil imports in 2018, according to the California Energy Commission.

“Saudi Arabia has always sought to portray itself as a reliable supplier of crude to the market and for this reason we think they will opt to supply the export market for crude first then products,” Robert Campbell, head of oil products research at Energy Aspects, stated.

The state currently has the second-highest average gasoline prices in the United States at $3.63 per regular gallon of gas, trailing only Hawaii. Fuel prices in California are typically higher due to tight regulations and differing gasoline specifications.

Among the biggest buyers of Saudi Arabian crude are Chevron Corp’s 245,000-barrel-per-day (bpd) refinery in Richmond, California, and the 269,000-bpd El Segundo refinery in California. The West Coast, known as oil region PADD 5, includes Washington State, which has also taken in barrels from Saudi Arabia in the last year.

A Chevron spokesman told Reuters the company sources crude from “multiple global suppliers”, and it will “take the necessary actions to continue to meet the needs of the marketplace”.

The United States has more than 640 million barrels of oil in reserve that could offset tighter supply as a result of the Saudi attacks.

US President Donald Trump said on Sunday he authorized the release of oil from the US Strategic Petroleum Reserve (SPR) if needed in a quantity to be determined.

“I don’t yet think any area will see ‘spikes’ because of the attacks, but it certainly could become that if Saudi Arabia production doesn’t return to 90% of normal very quickly,” DeHaan added.



FARSNEWS2019/9/16
Yemen: New Attack on Saudi Facilities Imminent
TEHRAN (FNA)- Spokesman for Yemeni Armed Forces Brigadier General Yahya Saree said on Monday that his country is ready for another attack on Saudi facilities, urging foreign companies and workers to immediately leave their working sites in the kingdom for their safety.

Speaking to Arabic-language al-Masireh news channel, Brigadier General Saree said today the Yemeni forces used ordinary and jet engines in their drones which hit Saudi oil facilities in Abqaiq and Khurais during Operation Equation Deterrence II.

He then warned that another attack may be soon launched on Saudi facilities, and urged foreign companies and operators working at energy, power and other facilities to immediately leave the sites to avoid being hurt in the attacks.

The Yemeni commander then addressed Saudi officials and underlined that the Yemeni Army is capable of hitting any target in Saudi Arabia at any time it wishes.

“Riyadh must reconsider its calculations and stop its attacks and blockade against Yemen,” he affirmed.

Yemen’s Ansarullah movement announced on Saturday that its drones had successfully attacked two oil plants in the heart of Saudi Arabia’s oil industry, stressing that the attacks were a firm response to Riyadh’s relentless bombardment of Yemen.

Abqaiq, 60 km (37 miles) Southwest of Dhahran in Saudi Arabia’s Eastern Province, contains the world’s largest oil processing plant. Khurais, 190 km further Southwest, contains the country’s second largest oilfield.

Saudi stocks fell sharply on Sunday, after attacks on two plants at the heart of the kingdom’s oil industry on Saturday knocked out more than half of the crude output.

It came just weeks after Yemeni forces conducted attacks on an oil field affiliated to Saudi Aramco in the East of the kingdom in retaliation for Riyadh’s war on their country. Oil facilities at Shaybah, which has the largest strategic oil reserve in Saudi Arabia near the UAE border and operated by state-oil company Saudi Aramco, were targeted by 10 Yemeni drones.

RT2019/9/16
Trump says he waits to hear from Riyadh on oil attacks’ culprit, US ‘locked & loaded’ to respond
US President Donald Trump has said that Washington has “a reason to believe” it knows the mastermind behind the drone strikes on the Saudi oil refineries and is poised to respond pending the confirmation from Riyadh.

“Saudi Arabia oil supply was attacked. There is reason to believe that we know the culprit, are locked and loaded depending on verification, but are waiting to hear from the Kingdom as to who they believe was the cause of this attack, and under what terms we would proceed!” Trump tweeted Sunday.



“PLENTY OF OIL!,” he added in a follow-up tweet.

Although the attacks on the two Saudi oil facilities were claimed by the Houthi rebels, Washington has immediately pointed the finger at Tehran, claiming that the attack was too complex and too devastating to be coordinated by the rebels. A senior US official told Reuters that the US intelligence believes the attack generated from the direction of Iraq and Iran, rather than from the area controlled by the Houthis.

Trump's annonucement comes shortly after he green-lighted the release of the US emergency petroleum reserves, “if needed,” to offset the fifty percent drop in production by Saudi Aramco, whose largest Abqaiq oil processing plant was crippled as result of the Saturday morning attacks.

Riyadh so far has fallen short of naming the perpetrator, branding the drone strikes “terrorist attacks,” aimed at disrupting the global oil supply. Tehran has dismissed the allegations of its involvement, calling the US claims "maximum lies" and saying that it was ready to protect itself in case a war breaks out.

Following the recent resignation of hawkish US National Security Adviser John Bolton, there have been some tentative hopes of a looming thaw between Tehran and Washington. On Wednesday, Trump seemingly hinted he was open to easing the crippling sanctions stifling the Iranian economy. “We’ll see what happens,” he said, when asked about this possibility. Earlier this week, Trump said that he would have “no problem” in meeting Iranian President Hassan Rouhani on the sidelines of the UN General Assembly, with US State Secretary Mike Pompeo telling reporters on Tuesday that “the President has made very clear he is prepared to meet with no preconditions.”

However, on Sunday, Trump appeared to have contradicted his own top diplomat , denouncing reports that he was willing to meet with Iran with “no conditions” as “fake news.”

“That is an incorrect statement (as usual!)” he tweeted.

RT2019/9/15
‘Maximum lies’: Iran rejects US’ claim it attacked Saudi oil facilities, warns it’s ready for war

Iran has rebuffed US accusations of launching a drone attacks that cut Saudi Arabia’s oil output in half. A senior Islamic Revolutionary Guard Corps commander, meanwhile, has warned Washington that Tehran is ready for war.

Allegations that Iran was behind the drone attacks on Saudi oil facilities are “unsubstantiated” and false, Foreign Ministry spokesperson Seyyed Abbas Mousavi stated on Sunday. He also said officials in Washington are accusing Iran in order to tarnish its image on the world stage in preparation for “future actions” against Tehran.

The Americans adopted the ‘maximum pressure’ policy against Iran, which, due to its failure, is leaning towards ‘maximum lies’

The Houthi rebels in Yemen have claimed responsibility for sending 10 armed drones to hit two Saudi oil refineries on Saturday. The attacks caused massive fires and other damage to the sites, which halved the kingdom’s oil output.

The Houthis previously admitted to launching similar drone and rocket attacks against Riyadh, some of which were directed at oil pumping stations. The Saudis have been waging a devastating aerial bombing campaign in civil war-torn Yemen, where they intervened in 2015 on behalf of ousted President Abdrabbuh Mansur Hadi.

US Secretary of State Mike Pompeo, however, squarely blamed Iran. Senator Lindsey Graham even suggested the US should respond by striking Tehran’s oil refineries.

The commander of the Islamic Revolutionary Guard Corps (IRGC) Aerospace Force, Brigadier General Amir Ali Hajizadeh, warned that Tehran is fully prepared to retaliate if attacked.

“Everybody should know that all American bases and their vessels in a distance of up to 2,000 kilometers [from Iran] are within the range of our missiles.”
posted by ZUKUNASHI at 23:35| Comment(1) | 国際・政治

香港の人は植民地支配に戻りたいのかな

アフガニスタンの人々は、米国による占領支配を終わらせるために100年でも戦い続けるというのに、香港の若者は英国による植民地支配の復活を望んでいる? 彼らはまともなのか。そういう彼らを応援する日本人。日本人は米国による占領を歓迎し満足している?

香港の暴徒を応援していた人は、事件の歴史的背景、裏に隠された動き、陰謀に思いを致さないと自らの奴隷精神を露呈してしまうことになります。リベラルのようなふりをしていても、その実はネオコンの手先、宣伝マンだったりするのです。

tightrope@tightrope_jpn氏の午前11:33 ・ 2019年9月16日のツイート
田中龍作はベネズエラでおかしくなって以来壊れた。
ジャーナリストとしてもうダメかも。



FARSNEWS2019/9/15
Rule, Britannia! Hong Kong Protesters Sing Ex-Colonial Sovereign’s Anthem
TEHRAN (FNA)- Activists flocked to the UK Consulate in Hong Kong on Sunday, waving Union Jacks and singing ‘God Save the Queen’ in a bid to convince London to step in and protect them from Beijing like it would have in the colonial era.

The hundreds of protesters who gathered in front of the British Consulate-General claim the Chinese government is encroaching on their freedoms established under the ‘one country, two systems’ formula at the end of British colonial rule in 1984, RT reported.

Calling on the former sovereign to do something about it, they waved British flags as well as those of colonial Hong Kong, and sang patriotic British songs, including ‘God Save the Queen’ and ‘Land of Hope and Glory’.

Britain had control over Hong Kong for decades after taking it from imperial China – a result of the Opium Wars, which reduced what was an economic powerhouse to destitution.

Since it’s highly unlikely that modern Britain would launch a colonial war the way it did so often in the 19th century, the protesters have other ideas on how Her Majesty can support them. For example, granting full British citizenship to holders of the British National (Overseas) passport – a special type of document that was granted to hundreds of thousands of Hong Kong residents. It allows visa-free travel to the UK, but only for six months, and does not include work privileges.

Some protesters were eager to pledge allegiance to Britain, chanting, “We are British and we will never surrender” and “Rule, Britannia!”

It’s not the first time the Hong Kong protesters have urged a foreign power to intervene on their behalf. Demonstrators have also been seen waving American flags, singing the US national anthem, and holding up meme-like photos of a rifle-toting Donald Trump standing on top of a ‘Trump’ tank, urging him to “liberate Hong Kong”.

The protests started in March over a now-scrapped extradition bill – which activists claimed was meant to undermine the city’s judiciary and to persecute dissidents – and have continued with ever-increasing demands from the protest leaders. Some demonstrations turned violent, leading to clashes with police, but Beijing has so far been reluctant to intervene with force.

Beijing accuses the US and UK of spurring the protests, and the demonstrators’ ostentatious gestures of loyalty to those very nations – like Sunday’s anthem-singing – hardly allay those perceptions.
posted by ZUKUNASHI at 20:02| Comment(1) | 国際・政治

Syrian Army-Backed Tribal Forces Preparing to Drive Out US-Backed Kurdish Militias from Deir Ezzur

FARSNEWS2019/9/16
Syrian Army-Backed Tribal Forces Preparing to Drive Out US-Backed Kurdish Militias from Deir Ezzur
TEHRAN (FNA)- Syria’s tribal forces backed by the Syrian Army have declared their readiness to drive out the US-backed Kurdish militias from areas under their control in Eastern Deir Ezzur, media reports said.

The Arabic-language al-Watan newspaper quoted al-Baqer Division, which is under the auspices of tribal leader Sheikh al-Bokareh Nawaf al-Bashir, as saying that his forces are fully prepared to liberate the areas under the control of the Syrian Democratic Forces (SDF) in Eastern Syria.

It noted that the al-Baqer commander in a meeting with a Russian officer in Eastern Deir Ezzur has declared that his men are waiting for the Syrian Army Command’s order to launch military operations to take back the SDF-controlled regions.

He also reiterated that the tribes of Eastern Syria do not accept the occupation of Syrian territories by the US or Israel.

In a relevant development in early May, residents of Eastern Deir Ezzur had called on the Syrian government to return to the Eastern parts of the country to expel occupiers from the region as tensions had heightened between the SDF and the civilians.

The Arabic-language al-Watan newspaper reported that residents of different parts of Eastern Deir Ezzur had raised the demand in several contacts with the paper.

It underlined that residents of towns and villages of Deir Ezzur were highly dissatisfied with measures adopted by the occupying US forces and the SDF, including detentions, torture of civilians and seizure of the civilian properties.

The newspaper said that the occupied areas in Hasaka and Deir Ezzur did not enjoy even the minimum living standards, including electricity, adding that a large number of residents of the towns and villages in Eastern Deir Ezzur had been transferred to the Syrian army-controlled areas.

Meantime, residents of tens of towns and villages in Eastern Deir Ezzur had staged rallies in late May against the SDF's vis-à-vis civilians and their hoarding of fuel and closed the roads, demanding their withdrawal from the region.

posted by ZUKUNASHI at 17:55| Comment(0) | 国際・政治

畳のような狭い千葉 一週間経っても

猟犬HM猟犬@hm6586氏の2019/9/11のツイート
主人が関電工で災害復旧に昨夜から行っていますが、寝る暇もなく食事も自分らで準備しろとの本社からの命令だそうです。着替えも自分たちで買って準備しろとのこと。一刻も早く復旧させようとしてるのに…
住民の方々も大変だと思いますが本社が動いてくれない限り作業員もこのままでは倒れるのでは、

※ 千葉ジェッツふなばし@CHIBAJETS氏の2019/9/11のツイート
【#拡散希望 RTにご協力下さい】チバテレプラスさんからの給水情報です。昨晩午後8時時点で約53万1700軒が停電。猛暑の中、約8万4千戸が断水。電気がない為このSNSを観られない方も多くいらっしゃるかと思いますが何らかの形で情報が伝わるよう皆様のご協力をお願い致します。 #台風15号

※ Wataru Shimoyama@utsuwa氏の2019/9/11のツイート
【施設開放】千葉県のスポーツクラブ ビッグ・エス千城台(若葉区)、木更津の2店舗で、携帯・スマートフォンの充電、飲料水提供、シャワー〜レストスペースの提供を行っているそうです。お近くでお困りの方へ。 #千葉 #停電

※ hikka_g象ダッシュ象ダッシュ象ダッシュ@hikka_g氏の2019/9/11のツイート
千葉とか神奈川とか茨城とかまだ47万軒以上停電している今日の、番組最初のニュースが中国の動画ニュースで、その次がアナグマのほっこりニュースって、どういうことなんですかね?なに考えてるの?

※ いちさん@1nooooone3氏の2019/9/11のツイート
君津駅北口周辺(9/11 6:30現在)
・停電(近隣地区は通電有)
・携帯電波復旧(当方au)
・水はまだ出る(近くだと小糸、周南公民館で21時まで給水)
・駅発着高速バス全線再開
・内房線見合わせ(千葉〜木更津再開)
・ガソスタOPEN多少有
・コンビニは通電地区OPEN有
・R127含め大きい交差点のみ信号点灯

※ 東京新聞ほっとWeb オフィシャル@tokyohotwebの2019/9/11のツイート
紙面【一面】千葉 台風の被害続く。猛暑の停電 疲弊。熱中症? 2人死亡。病院や避難所 「早く電気を」。ほか 詳しくは本日(9月11日付)東京新聞朝刊にて

※ チーちゃん@chilcochiko0121氏の2019/9/11のツイート
何でNHKトップニュースが小泉進次郎の入閣なんだよ!
怒り(ムカッ)怒り(ムカッ)ダッシュ
千葉県の停電で暑い中、熱中症で死者が出ているのに!

※ mathe@pwBZexwiEXlbshF氏の2019/9/11のツイート
9日、コンビニの前にオーナーがいて、停電で冷やすものは全部だめ、全部負担することになるかもと困惑。10日の夜、町中真っ暗。市役所の職員は一睡もしていないと。警察に連絡すると、信号機まで手が回らない。子どもを家に残していると。
千葉の果てで、アベ内閣改造に政治とは何なのかと考える!!

※ Hirokingu@Hirokingu8氏の2019/9/11のツイート
拡散希望!です。
二階堂の鎌倉宮からです。
停電の影響で断水でお困りの方々へ。
ただいま、鎌倉市からの簡易シャワーが2台設置されました!
温水も出ます。
電源がありますからドライヤーを持参されれば、きっとリフレッシュします!
何方でも利用できます。
是非どうぞ。

※ J@J67990095氏の2019/9/11のツイート
千葉県東金市、生きる事に困っています。
断水と停電の復旧が最優先なのは分かりますが電線にもたれかかった倒木もずっと放置。
ちぎれそうです。
ガソリンもありません。
ガソリン無い買い出しも行けません。
スーパーもコンビニも!何もありません。

※ リラえもん@relaemon1氏の2019/9/11のツイート
さらなる追加。
いつ通電になるかわからないので、各電気製品のコンセントは抜いておき、ブレーカーも落としておくこともお忘れなく。
我が家の冷蔵庫は昨年の地震による停電時にコンセントを抜いていなかったので、通電後、全く冷えないただの大きな箱になり買い替えました( ;∀;) #停電対策

※ TERU@勝手にTEAM woowa No.39@teru862540氏の2019/9/11のツイート
木更津から食料がなくなりました。実家の茨城に疎開します。停電、食料不足、交通機関麻痺、ガソリンも五時間並びました。お菓子すらもうないです( ノД`)…

※ TBS NEWS@tbs_news氏の2019/9/10のツイート
【速報】台風15号の影響で停電が続いていますが、千葉県市原市で65歳の男性が停電中の自宅で倒れ、熱中症の疑いで死亡しました。停電の住宅内で熱中症によるとみられる死者は、これで2人となりました。#台風 #熱中症

※ 奥羽特急@0beroffer氏の2019/9/10のツイート
東京の連中は、千葉の停電を他人事だとは思わないほうがいいぞ。たまたま甚大な被害が出たのが千葉県の人口少ない地域だったってだけで、普段は何重にもバックアップされて電力の途絶えることのないとされている東京でも電柱ぶっ倒れてたらどうにもならんからな。

※ 祐 18wの妊婦@yu_taka29氏の2019/9/10のツイート
返信先: @hosshiyanさん
災害被災者です。停電でネットも繋げないので、少しの間ですが、田舎の中でも駅前まで来ました。
全くニュースも見れないし、電気も水もありません。
かろうじて所持している店は水が出るので、明日は地域の人達に炊き出しで少しですが配ろうと思っています。
千葉の南部は本当に悲惨です。

※ ぺーさん@VAXpeeeeeeeeei氏の2019/9/10のツイート
千葉県君津市の現状を少しでも多くの方に知ってもらいたいです。
実家は未だ停電のまま、連絡は夕方に一度取れたきり。ガソリンも物資も足りなくなるのは時間の問題かと…
#君津市 #君津停電 #台風被害 #千葉県 #被害状況


※ 電脳ぺんぎん@regatta_p690氏の2019/9/10のツイート
今回の台風による停電で思ったのは、携帯電話持っていればバッテリーある限りはどうにかなるだろうというのは甘すぎたこと。
基地局の電源の問題もありどんどん繋がらなくなって、通話もネットも何もできなくなった。
ラジオは常備しておかないとやはりダメだなと思った。

※ 宋 文洲@sohbunshu氏の2019/9/14のツイート
「日本は三流国」と言ったことに怒る方も居たが、一週間経っても電柱倒壊数も把握できない。どう思う?
首都圏で畳のような狭い千葉。データーベースからも、衛星写真からも損傷規模はわかる
被害状況も把握できず災害対策できる訳ない
やる気がないのか、技術がないのか
どちらにしても三流の証拠

※ 毛ば部とる子@kaori_sakai氏の午前2:27 ・ 2019年9月14日のツイート
千葉の電柱倒壊・損傷2000本 台風15号被害、経産省試算
経済産業省は13日、台風15号による「停電被害対策本部」を設置し、千葉県を中心に電柱2千本が倒壊や損傷したとの推計を示した
https://sankei.com/economy/news/190914/ecn1909140003-n1.html
⇒経産省、やっとか。そして2000本という驚異。しかもまだ推計。

※ 小西ひろゆき (参議院議員)@konishihiroyuki氏の2019/9/13のツイート
昨日に私が電源車派遣を調整した施設の方です。夕方に最初のSOSを頂いた段階で、既に搬送先でお亡くなりと告げられました。
経産省は次の犠牲者を出さないため電源車の昨日中の派遣を私に約束。しかし、夜22時過ぎても施設には連絡もなく、そこから私が再調整。
千葉はこうした極限状況にあります。

※ 宋 文洲@sohbunshu氏の2019/9/14のツイート
実は家内に頼まれてやってるんですよ!私は台風時に君津に居たし、何回も東京と君津間を往復した
2日経っても政府とマスコミがその酷さに触れないことを見て家内に「パパ、何とかしてよ」と言われた
発電機を提供したり高台の我が家に来て電話をかけさせたり…今も近所の方々に東京から弁当を届ける

※ 千葉県市原市@ichihara_city氏の2019/9/15のツイート
【専門ボランティアを募集】
屋根に上ってブルーシートを張る専門技術を持っているボランティアの方を募集しています。
<活動日時>9月16日(月曜)午前9時〜午後4時
<持ち物>昼食、飲料水、脚立などの高所作業に必要な工具等、可能であればブルーシートやひもなど (1/3)
・・・きちんと日当を払え! このバカが!



※ 館山市役所@tateyama_shiの午前9:20 ・ 2019年9月16日のツイート
【緊急放送、警戒レベル4、避難勧告】
館山市全域に8時52分、大雨洪水警報が発令されました。
避難先のコミュニティセンターに速やかに避難してください。
避難場所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所に避難するか、屋内の高いところに避難してください。
#館山 #避難勧告 #緊急放送
ごく普通の会社員
@tryshd

22h
NHKのニュースを見てたんだけど、千葉の台風災害で雨対策のブルーシートは有志の寄付、そのブルーシートの配布もボランティア…屋根にブルーシートを被せる作業で辛うじて本職と自衛隊がたったの30人…既に50人以上の民間人が屋根から落下して救急搬送…これさ、先進国の災害対応なのか???本当に…



posted by ZUKUNASHI at 12:32| Comment(1) | 福島原発事故

田舎のスマホは単なる携帯電話

災害にあわれた方々には、お見舞いを申し上げ、同情しますが、地方の人はスマホを持っていてもその機能を活用していませんね。

ツイッター情報では被害状況を伝えるものが極めて少なかったとの印象があります。ツイッターでなくても、サイトでもブログでもよいのですが、ネット上に掲載される画像が少なかったです。

もちろん、停電になれば、ネットに画像を上げるような余裕はなく、基本的な衣食住の確保だけで精一杯という事情はもちろんありましょう。

でも今回の災害でも、前の西日本の豪雨でも決定的に現地情報が不足しています。ですから支援の輪が広がりません。災害から1週間も経って雨が降り始めるというのに屋根ふきボランティア募集と言い出す市原市のような役所が現れることに唖然とさせられます。

スマホでツイッターを見ている人は、投稿もできるはず。スマホで撮った画像も付けられるはずですよね。撮影した画像は保存しておいてツイートにそれを付け加えればよい。

房総は、若い人が少ないです。そして自分の住む地域の惨状を広く知らしめるのは恥?になるとの意識も強いのかもしれません。

でも黙っていれば、誰も注目しません。鋸南町では家屋被害なしのはずなのに雨漏りしている家があると伝えられています。少なくともそういう町では町役場に認識の誤りを指摘するだけのアクションは必要です。

日本の田舎に住むのはとても大変なこと。「田舎の精神性」はあります。今回も改めて感じています。
posted by ZUKUNASHI at 11:07| Comment(0) | デジタル・インターネット

Russia prevented Israeli airstrikes in Syria, Putin warned Netanyahu: Report

PressTV 2019/9/14
Russia prevented Israeli airstrikes in Syria, Putin warned Netanyahu: Report
Moscow has reportedly moved to prevent Israeli airstrikes in Syria, with Russian President Vladimir Putin warning Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu against the strikes.

Putin told Netanyahu that allowing Israeli strikes on Syrian military assets would undermine Moscow’s relations with Damascus, the Arabic edition of the UK-based Independent newspaper reported on Friday.

The report comes after Netanyahu met with Putin in the resort city of Sochi on Thursday to discuss “security coordination” in Syria.

According to an unnamed Russian source cited in the report, Moscow has also threatened to use its “fighter jets or the S-400 air defense system” in order to counter any Israeli aircraft striking Syria.

In August, Moscow stopped an airstrike on the strategic Qasioun region near Damascus, where a Syrian S-300 missile battery is said to be placed, according to the report.

Moscow allegedly prevented another airstrike later on a Syrian outpost in the southwestern province of Quneitra and a third in the western coastal province of Latakia.

The report comes as Syria has intercepted several Israeli missile attacks in the past month, casting doubt on the extent of Russian commitment to counter Israeli ambitions.

The Israeli regime has acknowledged repeatedly launching attacks against Syria in recent years, some of which have been carried out from Lebanese airspace.

Such aggressive moves have been viewed by observers as attempts to weaken the Damascus government as it increasingly gains the upper hand fighting terrorist groups which have plagued the country since 2011.

‘A failed meeting’

The Independent report also cited unnamed Israeli sources who described Netanyahu’s meeting with Putin as “a failure”, falling short of reducing any Syria policy disagreements with Moscow.

Israeli sources added that Israel airstrikes on Syria had “embarrassed” the Russians from failing to protect its allies.

During the "failed" meeting, Netanyahu had also called for Tel Aviv to be given “freedom of action” against Iran by Russia.

The Israeli prime minister had even sought to use the meeting to “present positive message of the cooperation between the two countries” for his election campaign but failed, the report wrote.

According to the Russian source, Putin’s disagreements with Netanyahu also went as far as Putin condemning Tel Aviv’s recent actions in Lebanon, with the Russian president saying that he "rejects the aggression towards Lebanon's sovereignty."

Israel launched a number of drone attacks into Lebanon last month.

Following the drone raids, Sayyed Hassan Nasrallah, Hezbollah’s secretary general, vowed in a televised speech that fighters of the movement would counter any further violation of the Lebanese airspace by Israeli drones, warning the Tel Aviv regime to immediately halt such breaches.

Last week, Hezbollah fired two anti-tank guided missiles at a moving Israeli armored vehicle at the Avivim base north of the occupied territories, killing and wounding its occupants.
posted by ZUKUNASHI at 02:14| Comment(0) | 国際・政治

ブルブルブル 千葉は自殺名所になっている? 成田では毎月一人遺体発見

2017/3 千葉県松戸市リンちゃん殺害事件。

2018/9〜10
産経2019.2.28 18:24社会事件・疑惑
千葉切断遺体、死因は「窒息死」 長男を殺人罪で追起訴
 千葉県の九十九里浜一帯で昨年9〜10月、同県八街(やちまた)市の山田容子さん=当時(75)=の切断された遺体が相次いで見つかった事件で、千葉地検は28日、長男の基裕(もとひろ)被告(38)=死体損壊・遺棄罪で起訴=を殺人罪で追起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状によると、昨年9月25〜27日、自宅で同居する山田さんの首を圧迫し、殺害したとしている。これまで山田さんの死因は不明とされていたが、捜査の結果、窒息死と判断した。

時事通信社2019年3月14日(木)21時03分
遺棄容疑で長男逮捕=資材置き場の白骨遺体−千葉県警
 千葉県白井市の資材置き場で1月、白骨化した遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは遺体の身元を同県柏市戸張、長谷川嘉久さん(1947年生まれ)と特定し、死体遺棄容疑で14日、長男の自営業、敬悦容疑者(47)=住所不定=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、嘉久さんの遺体をブルーシートで包み、当時住んでいた柏市内の民家の床下に埋め、2017年ごろ立ち去り遺棄した疑い。

この報道では、遺体を柏から白井に移動させたのが誰かわからない。

2019/2/26、千葉県山武市スーパーアクション殺人事件
山武市ですが、八街市役所に近い。
この事件、ちょっと興味があります。もと製材所の工場だったところで70歳くらいの爺さんが体を縛られ、顔にガムテープを貼られて死んでいたというものです。

この件について調べた人は、SM関連ではないかと書いている人がいます。体を紐で縛られていた、畑の中で隣は事務所の人気のない犯行場所、声を出しても聞こえません。スーパーアクションという工場の名前がいかにも思わせぶりです。

でも、警察の発表や発見者の供述からすれば違いますね。
・山武市埴谷における男性殺人事件の発生及び捜査本部の設置(山武警察署捜査本部)
 男性(71)が日時場所等不明なるも、何れかの手段方法により殺害される事件が発生。同男性は、2月25日午後10時39分頃、山武市埴谷の工場内で発見。2月26日午後3時、山武警察署に捜査本部を設置
・・・殺害日時場所等不明なんだそうです。この件の続報がまだありません。

2019/3/3 3月3日午前9時44分頃、八千代市大和田新田の倉庫に放火し、同倉庫を焼損させた派遣社員の男(29)を逮捕
この火災、大きな黒い煙が上がりました。職場での恨みつらみが積み重なっていたんですね。

2019/3/10、千葉・匝瑳市の海岸に全裸の男性遺体
山武市よりも北。
テレ朝NEWS2019/3/10
匝瑳市にある堀川浜で10日午前6時ごろ、海岸を散歩していた女性から「人が砂浜に倒れている」と119番通報がありました。駆け付けた救急隊と警察官が、衣服を何も身に着けていない状態で仰向けに倒れて死亡している男性を発見しました。警察によりますと、男性に目立った外傷はなく死後、あまり時間が経っていないとみられます。男性は、年齢は20代から30代くらいで身長約175センチ、黒髪の短髪だということです。

・・・この件は少し詳しく検討しましたが、続報がまだありません。捜査難航必至ですね。

子供の虐待死もあります。野田市。

あちこちの用水路や池などで遺体が見つかっています。3/13は野田市で道路でも遺体。

2019年3月14日10:43 JNN/TBS
13日午前7時半ごろ、千葉県野田市の交差点で信号待ちをしていた70代の男女3人が歩道に乗り上げた乗用車にはねられ死亡し、車を運転していた会社員・金子龍司容疑者(42)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
 その後の捜査関係者への取材で、金子容疑者は「事故を起こす直前に意識を失った」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。
 警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の経緯を調べています。



最近嫌な事件が目につきましたが、どうも増えている感じ? 千葉県警の事件簿ファイルで調べてみました。

河川や池や山で続々遺体発見
2018年11月11日午後7時26分頃、柏市大井の手賀沼で、浮いている年齢等不詳の女性の死体を発見
死者は、身長約150センチメートル、頭髪白髪まじり、上衣エンジ色長袖ブラウス、下衣青色長ズボン、靴下着用

2019年1月31日午後2時28分頃、流山市思井の山林内で、散歩をしていた近隣居住の男性が白骨死体を発見。死体は、上衣紺色ジャンパー様の物、白色トレーナー様の物、下衣黒色ズボン、茶色皮ベルト、黒色靴下、黒色靴着用
流山市思井は、こんなところです。


2019年2月5日午後零時10分頃、成田市小菅の山林内で、通行人の男性が白骨死体を発見。死者は、年齢性別等不明、付近に青色っぽいダウンジャケット、色不明の靴、青色っぽい手提げカバン

2019年2月5日午後2時50分頃、富津市金谷の鋸山で、登山に訪れた男性らが死体を発見。死者は、年齢性別等不明、上衣黒色長袖ジャンパー着用

2019年2月27日午後3時40分頃、匝瑳市堀川の海岸砂浜で、海岸を散策中の男性が年齢性別等不詳の白骨死体の一部(下顎骨)を発見

2019年3月5日午前10時30分頃、流山市大字桐ケ谷の用水路内で、散歩中の女性が年齢等不詳の男性の死体を発見
 死者は、上衣黒色っぽいジャンパー様の物、色不明のパーカー、下衣色不明のズボン、ベルト、靴下着用、白色っぽいスニーカー

2019年3月6日午前9時56分頃、成田市成田で、池の中に浮いている年齢性別不詳者を発見

2019年3月15日午後5時50分頃、千葉市中央区港町の河川内に、死体が浮いているのを通行人の男性が発見

身元不明死体(白骨)の発見(成田警察署)
 4月16日午前11時頃、成田市前林の雑木林内で、埋め立て造成の作業員が年齢性別等不詳の死体を発見

朝日新聞デジタル2019年5月3日 19時31分
知人男性の遺体を遺棄の疑い、男2人逮捕 千葉県警
遺体が見つかった現場の周辺。2日から警察官が捜索していた=2019年5月2日午後9時40分、千葉県東金市松之郷、武田遼撮影(画像の一部を加工しています)
 男性の遺体を捨てたとして、千葉県警は3日、千葉県内に住む60代の男2人を死体遺棄容疑で逮捕した。
 捜査関係者への取材でわかった。このうち1人が2日、千葉市内の交番を訪れ、「今年1月に知人の遺体の処理に困り、(千葉県)東金市内に埋めた」と話したという。県警が東金市内を検索し、3日、成人とみられる遺体が見つかった。県警は死因や身元を調べる。
 捜査関係者によると、遺体は東金市松之郷の雑木林内の深さ数十センチの土中に埋められ、衣服や靴を身に付けていた。逮捕された男の説明によると、埋められたのは70代後半の男性という。「車で他県に連れていこうとしたら死んでしまった」といった趣旨の説明をしているという。県警は司法解剖やDNA型鑑定をして死因や身元の特定を進める。
 遺体が見つかった現場はJR東金線東金駅から北に約2キロの県道沿い。夜間の人通りは少ないという。
2019年05月04日
悪人になり切れなければ そんなことしなければいいのに

・身元不明白骨死体の発見(館山警察署)
 5月25日午前10時22分頃、南房総市和田町白渚の海岸で、散歩中の男性が死者を発見
 ※情報をお持ちの方は、メール又は館山警察署(0470-23-0110)まで
・・・なんで散歩の人が通るような場所に白骨死体?

・身元不明白骨死体の発見(香取警察署)
 5月26日午前4時40分頃、香取市佐原の利根川河川敷で、釣りに訪れた男性が白骨死体を発見

・身元不明死体の発見(茂原警察署)
 6月7日午後3時11分頃、茂原市千町の河川内で、男性の死体を発見
 特徴は、年齢等不詳の男性、身長160センチメートルくらい、上衣紺色トレーナー、下衣ベージュ色作業ズボン、白色スニーカー

・人倒れの発見(市川警察署)
 6月19日午後3時3分頃、工事を行っていた業者が、市川警察署2階屋根上に男性(30歳代くらい)が倒れているのを発見。同男性は、搬送先の病院で死亡確認

産経2019.6.19 22:03社会事件・疑惑
警察署の屋根に男性遺体 千葉県警市川署
 19日午後3時ごろ、千葉県警市川署(同県市川市鬼高)の本庁舎の2階屋根部分に、30代くらいの男性が意識がない状態で倒れているのを、同署を工事している業者が発見した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。同署は男性の身元の確認を急ぐとともに、死亡した経緯について詳しく調べている。
 同署によると、男性の持ち物にあった診察券の氏名が、同日午後0時半ごろに同署プレハブ棟で対応した男性の氏名と一致しているという。来署した男性は、目的の職員が別件の対応中だったため待っていたが、約10分後に「外に行く」と別の職員に声を掛けて外へ出たという。
 同署は庁舎内の防犯カメラを確認するなど、事件と事故の両面の可能性があるとみて、捜査を続けている。

・・・・・・・

冬でも海岸で発見される遺体、海中で溺れる例が出ています。
2019年1月27日午後零時18分頃、匝瑳市吉崎の海岸で、男性(64)がサーフィン中に所在不明となり、家族らが捜索中、付近テトラポットで発見され、搬送先の病院で死亡

2019年3月10日午前5時50分頃、匝瑳市堀川の海岸砂浜上で、散策中の女性が男性の死体を発見
死者は、年齢20歳から30歳代くらい、身長175センチメートルくらい、体格中肉、頭髪黒髪 

2019年3月12日午前7時30分頃、長生郡一宮町船頭給の海上で、男性(50歳代くらい)が溺れているのを、サーフィン指導のため岸にいた男性が発見。溺れていた男性は搬送先の病院で死亡

2019年3月16日午前7時37分頃、安房郡鋸南町大帷子の海上で、男性(50歳代くらい)が水泳中に所在不明

2019年3月25日午前8時14分頃、鴨川市天津の漁港で、堤防の海面に浮いている男性(60歳代くらい)を通りかかった男性が発見。同男性は現場で死亡状態

JNN/TBS 2019年4月15日(月)22時15分
海中の軽ワゴン車から男性遺体、千葉・富津市の港
15日午後、千葉県富津市の港で、海中に軽ワゴン車が沈んでいるのが見つかりました。車内には男性の遺体があり、警察は事件と事故の両面で捜査しています。
 15日午後3時前、富津市の上総湊港で海底の砂をかき出す作業をしていた男性から「水中で車両を発見した」と110番通報がありました。警察が駆けつけ、沈んでいた軽ワゴン車を引き上げたところ、車内から年齢不明の男性の遺体が見つかったということです。
 男性は運転席でシートベルトを身に着けていて、車体の屋根は大きくへこんでいたということです。
・・・この件は、2019/4/16 11時現在事件簿ファイルに記載がありませんでしたが、その後早々と車両転落と思われる事案として発表されました。「死亡状態の男性」?
・車両転落と思われる事案の発生(富津警察署)
4月15日午後2時55分頃、富津市湊の上総湊港で、湊湾関係者が海に転落している軽貨物車を発見。同車両から死亡状態の男性を発見

・身元不明死体の発見(鴨川警察署)
7月31日午前7時35分頃、鴨川市横渚の待崎川河口で、消波ブロックの間に男性の死体を発見
※年齢30歳から50歳代くらい、身長178センチメートルくらい
  体格中肉、頭髪短髪、上衣黒色半袖Tシャツ、下衣青色ジーパン

・身元不明死体の発見(山武警察署)
8月1日午前8時4分頃、山武郡横芝光町北清水の栗山川で浮いている男性の死体を発見
※年齢70歳代くらい、身長165センチメートルくらい
上衣赤色タンクトップ、黒色ハーフパンツ

・水難事故と思われる事案の発生(勝浦警察署)
8月1日午後4時44分頃、勝浦市新官の沖合で、浮いている男性(40歳代くらい)を発見、同男性は搬送先の病院で死亡確認

・身元不明白骨死体の発見(松戸警察署)
 8月6日午後2時頃、松戸市千駄堀の雑木林で、年齢性別等不詳の白骨死体を草刈り作業中の作業員が発見
 死者は、上衣深緑色と黒色で左胸にCONVERSEと記載のジャンパー、下衣ジーパン、赤色マフラー着用、右すねに骨接合プレートあり

・身元不明死体の発見(匝瑳警察署)
 9月1日午後1時23分頃、匝瑳市川辺の堀川浜海岸で、海水浴に来ていた男性が、浅瀬で倒れている男性を発見。その後、男性は搬送先の病院で死亡
 男性は、身長170センチメートルくらい、上衣着衣なし、下衣灰色パンツ
 ※情報をお持ちの方は、メール又は匝瑳警察署(0479-72-0110)まで

・身元不明死体の発見(我孫子警察署)
 9月1日午前9時頃、我孫子市布佐の利根川河川内で、ボートで釣りをしていた男性が、河川内に浮いている男性を発見
 男性は、身長170センチメートルくらい、上衣白色ポロシャツ、下衣紺色作業ズボン
 ※情報をお持ちの方は、メール又は我孫子警察署(04-7182-0110)まで

・身元不明死体の発見(鴨川警察署)
9月2日午後2時頃、鴨川市横渚の加茂川で、死亡状態で浮いている男性を発見
※年齢等不詳、身長165センチメートルくらい、体格中肉、頭髪金色短髪、上衣白色ポロシャツ、下衣黒色スラックス、茶色革製ベルト、灰色靴下着用
情報をお持ちの方は、メール又は電話で鴨川警察署(04-7092-0110)まで

JNN/TBS 2019年9月15日(日)22時27分
モーターボートの遺体、衣服を着ていない状態で遺棄
 千葉県の銚子マリーナに停泊中のモーターボートから遺体が見つかった事件で、遺体は衣服を着ていない状態で遺棄されていたことが分かりました。
 この事件は14日、銚子市の「銚子マリーナ」で、停泊中のモーターボートの中にあった木箱から、腐敗が進み年齢・性別が分からない遺体がブルーシートにくるまれた状態で見つかったものです。
 その後の警察への取材で、遺体は成人とみられ、衣服を着ていなかったことが分かりました。遺体が見つかった船内のスペースは施錠されていて、職員が鍵を壊して遺体を見つけたということです。また、モーターボートの所有者は2年前から連絡がつかなくなっているということです。
 警察は、死体遺棄事件と断定して80人態勢の特別捜査班を設置し、18日に遺体を解剖して、死因や身元の特定を急ぐなど捜査しています。(15日18:28) JNN/TBS

・・・お巡りさんは大変な職業です。

でも、前からこんなに遺体発見が多かったのでしょうか。
生活に困窮したりする人が増えて、金銭的なトラブルから殺人、死体遺棄、投棄が増えている。

自殺もある。これは確実にありそうです。列車の人身事故が続いています。

そして管理人が感じるのは、3月に海に入って溺れている人もいるようなので、何か精神的に異常を来して珍しい、とっぴな行動に出る人が増えている、そんな気がします。

セシウム被ばくで精神状態が不安定になり、予想外の行動に出る人が増えているような気がしますが、違うでしょうか。

管理人もそのうち徘徊中に遺体に遭遇しそうな気がします。いや、そんなのは大したことない。警察を呼ぶだけだ。

それよりも問題は自分が遺体で運ばれることがないようにするにはどうしたらよいかです。

2019年03月08日
千葉市に町田市、豊島区 大阪 やはりきているようだ

千葉県の事件事故情報は何でも入っています。埼玉県の事件情報は痴漢が多い。東京都は公然わいせつが多い。千葉県は不審者とか公然わいせつなどないのかな。でも強制性交はある。茨城県は住民からの情報収集目的に的を絞っている。

警察官は大変な職業です。早死にするのも無理はない。次はどこの県警か明らかではありません。

※ 元警察官 @motokeisatu氏の11:58 - 2019年4月14日のツイート
全寮制の警察学校で知って驚いたこと
男の6割は小便後に手を洗わない
そのうちの2割は大便後も手を洗わない
私がトイレの洗面台で石けんで手を洗ってたら、個室から出てきた同期生が私の後ろを素通りしたので
「手洗うの忘れてない?」
と言ったら、
「え?いつも洗わないよ」
皆さまご周知を

・・・警察官は、ばい菌には強い。悪人にも強い? まあ、汚いものを扱うことも多いので気にしていられないかも。

管理人は、先日交通事故を目撃しました。ドーンと大きな音で車の追突かと思ったら自転車に左折の車がぶつかっていました。運転者は比較的若い女性。自転車の男性は大したケガではなかったようですが。横断歩道ではねられる。

※ JNN/TBS2019/4/18 4月18日(木)10時12分
井の頭公園の池に女性の遺体
 18日朝、東京・三鷹市の井の頭公園の池に60歳から70歳とみられる女性が浮いているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は事件と事故の両面で調べています。
 18日午前6時50分ごろ、三鷹市の井の頭公園の池で「人が浮いている」と近くの交番に通報がありました。警察や消防が駆けつけたところ、井の頭公園の池に60歳から70歳とみられる女性が浮いているのが見つかりました。女性は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。
 警視庁によりますと、女性の体に目立った傷は見つかっておらず、死後まもないとみられるということです。女性の服は軽装で、靴を履いていたということで、警視庁は女性の身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で現場の状況を詳しく調べています。(18日09:42) JNN/TBS
・・・井の頭公園で人が浮くと動画付きで速報されますが、千葉県で人が浮いても報道されないことも。えらい違いです。目立たずに死ぬなら千葉県?
posted by ZUKUNASHI at 02:07| Comment(7) | 社会・経済

2019年09月15日

石油の価格が上がる 値上がりの秋

明日、2019/9/16は日本は休日ですが、石油相場が大きく動きそうです。関連して為替相場も海外の株式市場も動くでしょう。イエメンのホーシスがサウジの石油精製施設をドローンで攻撃し、施設が大炎上。アラムコの精製能力の半分が阻害されていると報じられています。

識者は、イエメンのミサイル、ドローン攻撃能力は日に日に高まっており、この先の攻撃能力はさらに増大することを見込んでいます。

ブッシュがイラクを攻撃した時、原油価格は26ドルから100ドルまで上がりました。

FARSNEWS2019/9/15
Saudi Stocks Tumble After Yemen Drone Attack on Aramco
TEHRAN (FNA)- Saudi stocks fell sharply on Sunday, after attacks on two plants at the heart of the kingdom’s oil industry on Saturday knocked out more than half of the crude output.

In the aftermath of the successful operation by the Yemen's Ansarullah movement on Saturday, Saudi shares dropped three percent at the start of trading Sunday.

The Arab world's largest capital market shed some 200 points in the first few minutes after the opening bell, before regaining some of the losses.

The key energy sector plunged 4.7 percent, while the telecom and banking sectors each slid three percent.

Saudi Basic Industries (SABIC), the kingdom’s biggest petrochemicals firm, was down 2.4 percent after it announced it had curtailed feedback supplies by about 49 percent following the strikes. Other petrochemical companies such as Yanbu National Petrochemicals Co and Kayan also announced significant reductions in feedstock supplies.

Other Persian Gulf markets also reacted negatively to the incident, with Kuwait’s premier index down 0.4 percent and Dubai stocks falling 0.5 percent, although they recovered from sharper intraday losses.

FARSNEWS2019/9/14
Saudi Arabia Confirms Nearly Half of Aramco's Oil Production Halted After Yemenis' Reprisal Operation
TEHRAN (FNA)- Drone attacks on two Saudi Aramco facilities will lead to 5.7 million barrels or 50 percent drop in the oil giant’s production, an official in Riyadh declared.

Saudi Energy Minister Prince Abdulaziz bin Salman stated that the attacks crippled the facilities, forcing Saudi Aramco to partially halt crude and gas production, but the company was working on recovering the lost quantities and would make an update within 48 hours.

The decrease in supplies would be partially compensated through the company’s oil reserves, the energy minister promised.

Yemen’s Houthi Ansarullah movement announced on Saturday that its drones had successfully attacked two oil plants in the heart of Saudi Arabia’s oil industry, stressing that the attacks were a firm response to Riyadh’s relentless bombardment of Yemen.

Oil analysts and traders say that the impact of the attack on crude prices could be double digit and the commodity’s price could jump as much as $10 per barrel.

The recent operation came just weeks after Yemeni forces conducted attacks on an oil field affiliated to Saudi Aramco in the East of the kingdom in retaliation for Riyadh’s war on their country. Oil facilities at Shaybah, which has the largest strategic oil reserve in Saudi Arabia near the UAE border and operated by state-oil company Saudi Aramco, were targeted by 10 Yemeni drones.

In mid-May, Yemeni soldiers, backed by allied fighters from Popular Committees, launched a major operation against the strategic oil facility in Saudi Arabia in retaliation for the Riyadh regime’s devastating military aggression and siege of the impoverished country. Following the attack, Saudi Arabia stopped pumping crude oil on the major pipeline across the country. The retaliatory attack also led to the rise of oil prices and fall of stock markets in Persian Gulf Arab countries.

The attack bears extra significance at this stage of the war because the Yemeni forces could fly armed drones so far and carry out precision strikes and then fly them back while evading all Saudi defenses on the way. The long-range drones open unlimited possibilities for Yemeni resistance forces, which have already surpassed all expectations by surviving the massive Saudi onslaught and mounted a potent response with an arsenal of ballistic missiles.

Yemen's Ansarullah movement has also warned that its recent attack on a major Saudi oil facility was the start of operations against 300 vital targets in Saudi Arabia and the UAE.

The Ansarullah said its drone attack on pumping stations of the Saudi state oil company Aramco was the start of operations against 300 vital targets. The group added that other planned targets include military headquarters and facilities in Saudi Arabia and the United Arab Emirates.

Saudi Arabia and a number of its regional allies launched a devastating campaign against Yemen in March 2015, with the aim of bringing the government of former Yemeni President Abd Rabbuh Mansur Hadi back to power and crushing the Ansarullah movement.

Despite Riyadh's claims that it is bombing the positions of the Ansarullah fighters, Saudi bombers are flattening residential areas and civilian infrastructures. Weddings, funerals, schools and hospitals, as well as water and electricity plants, have been targeted, killing and wounding hundreds of thousands.

The US-based Armed Conflict Location and Event Data Project (ACLED) announced in late August that the total number of reported fatalities in Yemen has passed the 91,000 mark over the past four and a half years.

France, the United States, the United Kingdom and some other Western countries have faced criticisms over arms sales to the Saudi Arabia and the UAE, whose aggression against Yemen has affected 28 million people and caused what the United Nations calls “one of the worst humanitarian crises in the world". According to the world body, Yemen is suffering from the most severe famine in more than 100 years.

A UN panel has compiled a detailed report of civilian casualties caused by the Saudi military and its allies during their war against Yemen, saying the Riyadh-led coalition has used precision-guided munitions in its raids on civilian targets.

※ Ian56@Ian56789氏の2019/9/14のツイート
Drone attacks trigger huge fires at Saudi Aramco oil facilities, Houthis claim responsibility
https://rt.com/news/468796-sa

Video showing the fires & huge plume of smoke rising from Saudi Aramco's huge oil processing plant at Abqaiq, after being hit by multiple Houthi drones.

Pretty clear from this why the huge plume of smoke can be seen from space!

Expecting oil to spike Monday as people try to assess damage done to Saudi Arabia's exports by the Houthi attack, & the risk premium of future successful attacks as the Houthis rapidly improve their drone & missile capabilities.

When Bush invaded Iraq, oil went from $26 to $100

※ mko@trappedsoldier氏の2019/9/14のツイート
イエメンのフーシー軍がサウジのアラムコ精油施設を10機ドローンで攻撃! イエメン国境から1,000mの距離。サウジとイスラエルと米国に大打撃。中東政治をフーシーがひっくり返す! これでやっとイエメンのジェノサイドが終わる? 注:1,000mは1,000kmの単位誤り
posted by ZUKUNASHI at 21:47| Comment(0) | 国際・政治

2019年09月14日

アフガンのタリバン、イエメンのホーシスはベトナムのべトコンと同じ

ن وبلاگ از طالبان حمایت می کند.
هذه المدونة تدعم الحوثيين اليمنيين.

中央がタリバンのポリティカルチーフ Stanikzai スタニクザイ。両脇は政治部門のトップ、それともデピュティでしょうか。応答はStanikzai に委ねるという形のようです。右側の方の耳がとても立派です。髭も。でも表情は穏やかです。とてもテロリストのリーダーには見えない。右の方のチョッキ、まさに背広の発祥地と言われるだけのことがあるしっかりした仕立てです。イエメンのほうが普及度は高いですが。左の方は、中央アジアでよく見かける感じのお顔です。


スタニクザイ。元記事の動画見るとわかりますが、能弁ですね。彼の主張は簡明で訴える力がある。彼は外務大臣に相当するわけですから、トランプと会談してもおかしくない。ラブロフは、ホワイトハウスに招かれました。


次の記事によるとRTのインタビューは、モスクワで行われたようです。使節団がモスクワ訪問中だそうです。

FARSNEWS2019/9/13
TEHRAN (FNA)- After talks with the Taliban to end to the US ‘forever war’ were killed off by Washington last week, the Afghan militant movement is prepared to fight the “imposed” conflict for another hundred years, its chief negotiator stated.

The year-long peace process was shut down by President Donald Trump just days ahead of a formal signed agreement. The draft had even been initialed by both parties, top Taliban negotiator Sher Mohammad Abbas Stanikzai told RT.

He added that he does not see the US decision as set in stone, however, and said the group remains committed to negotiations.

“Our stance is that there is no solution to the conflict except negotiations and except peace on the table,” Stanikzai stated, noting, “We hope that Mr. Trump rethinks his announcement and comes back to where we were.”

The talks were ostensibly called off over a Taliban car bombing that killed a US soldier stationed in Kabul last week – along with nearly a dozen Afghan civilians – with Trump abruptly cancelling a planned meeting with the militant group at Camp David. The Taliban argues their bombings are a justified response to ongoing attacks by American and Afghan forces, and insist they are defending their land from a hostile foreign occupier.

"The war was imposed on us. It is American soldiers who are in Afghanistan. It’s not our mujahedeen in Washington," he said.

Stanikzai was skeptical about the president's reason for stopping the talks, arguing it clashed with statements by Secretary of State Mike Pompeo, who appeared on TV the following day and bragged that the US had killed “over 1,000 Taliban” over the previous ten days, even as the negotiations progressed.

“If they can kill a thousand of us, why can we not kill one or two of them?” Stanikzai asked, adding that “this is our right. We have to defend ourselves and defend our people”.

The Taliban representative stated that Trump has failed to distinguish himself from his predecessor Barack Obama, who also attempted peace talks with the Afghan militants before changing course at the last moment. He questioned Washington’s commitment to ending what is now a 19-year-long counter-insurgency, and vowed to continue fighting as long as there is a US presence.

"We can do it for a hundred years," he added.

Only after a formal agreement is signed and American troops are pulled out of Afghanistan can the Taliban settle its differences with other Afghan political factions, including the US-backed government in Kabul, Stanikzai said, calling for “inter-Afghan talks” and a “comprehensive ceasefire”.

The Taliban delegation visited Moscow this week as part of regular meetings with Russian officials, which have continued parallel to the American talks with the militant group brokered by Qatar.

The US invaded Afghanistan in October 2001, following the 9/11 terrorist attacks, which killed nearly 3,000 people in New York City and Washington, DC. US officials accused the Taliban of harboring members of Al-Qaeda, the terrorist group behind the infamous attack. The war has dragged on for nearly two decades, and has cost American taxpayers some some $877 billion dollars as of March 2019. This includes both fighting the Taliban and trying to rebuild what was left in its wake.


RT2019/9/13
‘We can fight Americans for 100 years,’ Taliban tells RT after scrapped peace talks
After talks with the Taliban to end to the US ‘forever war’ were killed off by Washington last week, the Afghan militant movement is prepared to fight the “imposed” conflict for another hundred years, its chief negotiator told RT.

The year-long peace process was shut down by President Donald Trump just days ahead of a formal signed agreement. The draft had even been initialed by both parties, top Taliban negotiator Sher Mohammad Abbas Stanikzai told RT. He added that he does not see the US decision as set in stone, however, and said the group remains committed to negotiations.

“Our stance is that there is no solution to the conflict except negotiations and except peace on the table,” Stanikzai said. “We hope that Mr. Trump rethinks his announcement and comes back to where we were.”

The talks were ostensibly called off over a Taliban car bombing that killed a US soldier stationed in Kabul last week – along with nearly a dozen Afghan civilians – with President Trump abruptly cancelling a planned meeting with the militant group at Camp David. The Taliban argues their bombings are a justified response to ongoing attacks by American and Afghan forces, and insist they are defending their land from a hostile foreign occupier.

The war was imposed on us. It is American soldiers who are in Afghanistan. It’s not our mujahedeen in Washington.

Stanikzai was skeptical about the president's reason for stopping the talks, arguing it clashed with statements by Secretary of State Mike Pompeo, who appeared on TV the following day and bragged that the US had killed “over 1,000 Taliban” over the previous ten days, even as the negotiations progressed.

“If they can kill a thousand of us, why can we not kill one or two of them?” Stanikzai asked. “This is our right. We have to defend ourselves and defend our people.”

The Taliban representative said President Trump has failed to distinguish himself from his predecessor Barack Obama, who also attempted peace talks with the Afghan militants before changing course at the last moment. He questioned Washington’s commitment to ending what is now a 19-year-long counter-insurgency, and vowed to continue fighting as long as there is a US presence.

We can do it for a hundred years.

Only after a formal agreement is signed and American troops are pulled out of Afghanistan can the Taliban settle its differences with other Afghan political factions, including the US-backed government in Kabul, Stanikzai said, calling for “inter-Afghan talks” and a “comprehensive ceasefire.”

The Taliban delegation visited Moscow this week as part of regular meetings with Russian officials, which have continued parallel to the American talks with the militant group brokered by Qatar.

The US invaded Afghanistan in October 2001, following the 9/11 terrorist attacks, which killed nearly 3,000 people in New York City and Washington, DC. US officials accused the Taliban of harboring members of Al-Qaeda, the terrorist group behind the infamous attack. The war has dragged on for nearly two decades, and has cost American taxpayers some some $877 billion dollars as of March 2019. This includes both fighting the Taliban and trying to rebuild what was left in its wake.


RT2019/9/13
War is imposed on us by US, we can fight it for 100 years, Taliban tells RT after talks cut off
Talks with the Taliban to put an end to the longest of America’s forever wars were killed off by the US last week. The Afghan militant movement is prepared to fight a hundred more years, its chief negotiator told RT.

The peace negotiations between the US and the Taliban were called off by President Donald Trump days ahead of a planned signing of a formal agreement. The draft has even been initialed by both parties and Qatar, which mediated in the talks, Sher Mohammad Abbas Stanikzai, who headed the Taliban’s delegation, told RT. As far as the Taliban is concerned, the US decision can be easily reversed and the agreement put into force as agreed, he said.

“We are still committed to the negotiations. Our stance is that there is no solution to the conflict except negotiations and except peace on the table. We hope that Mr. Trump rethinks his announcement and comes back to where we were,” the official said.

Trump cited an attack by the Taliban, which killed a US soldier stationed in Afghanistan, as the reason for the surprise cancellation of the talks. The militants say their attacks were well justified by attacks against them by the US and the Afghan security forces. They see the Americans as a foreign occupying force and themselves as freedom fighters and protectors of the Afghan civilians, who are injured and killed when the US attacks the Taliban, which regularly conducts terrorist attacks.

“The war was imposed on us. It is American soldiers who are in Afghanistan. It’s not our mujahedeen in Washington,” he said. He added that Trump’s justification for stopping talks clashed with statements by Secretary of State Mike Pompeo, who appeared on TV the following day and said the US killed “over 1,000 Taliban” over ten prior days, as negotiations were under way.

“Mr. Pompeo admitted that they have killed a thousand Taliban,” Stanikzai pointed out. “If they can kill a thousand of us, why can we not kill one or two of them? This is our right. We have to defend ourselves and defend our people.”

The Taliban representative said the Trump administration proved to be no different to that of Barack Obama, which also held peace talks with the Afghan militants before ending them at the last moment. He questioned Washington’s commitment to resolving the situation and ending what is now a 19-year-long anti-insurgency war that the US apparently cannot win through military force.

“If the American side is not willing to negotiate and they do not want peace on the table, we will be compelled to defend ourselves,” he said.

We can do it for a hundred years.

Stanikzai reiterated that only after a formal agreement is signed and US troops are pulled out of Afghanistan would the Taliban be able to settle its differences with other political forces in Afghanistan, including the US-backed government in Kabul.

“We need a practical thing. When it is signed, there will be [a] ceasefire between us and the American forces. We will give safe passage to the American forces,” he said. “When they go out, inter-Afghan talks can start and a comprehensive ceasefire and other domestic issues can be discussed.”

RT2019/9/11
Taliban threatens US with jihad, seizes more land in Afghanistan after failed peace talks
The Taliban has taken over another district in Afghanistan, the second in two weeks, saying that the US will “regret” abandoning key peace talks that stalled after Donald Trump called off a much-awaited meeting with the group.

Yangi Qala, a district in Afghanistan’s northern province of Takhar, fell into the hands of Taliban fighters on Tuesday after government troops retreated over fear of greater casualties, local authorities told the media. They sent reinforcements in order to drive the Taliban out of the area, claiming that dozens of militants were killed.

But the seizure of the district, which lies close to the border of Russia’s military ally Tajikistan, comes days after the Taliban made another advance by capturing the Anar Darah neighborhood in western Afghanistan.

The news follows a recent decision by Trump to cancel a meeting with Taliban representatives at Camp David, asking the group if they are ready for the next few decades of war. The US president said he canceled the meeting after the Taliban claimed responsibility for attacks in Kabul which killed 12 people, including one US soldier, earlier in the week.

On its part, the Taliban warned that the US will suffer heavy losses for ditching the key talks, yet the takeovers seem to be a continuation of their stick-and-carrot tactics.

Later on Tuesday, Taliban spokesman Zabihullah Mujahid reiterated the threat, saying that Washington will regret not getting back to the table. The Islamist group, he said, will resume jihad and fighting to end the foreign occupation of Afghanistan.

In recent years, US negotiators held several rounds of low-key talks with the militants in their political office in Doha, Qatar, providing some opening for a possible truce. But it remains to be seen if it could be reached at all, given that the Taliban frequently target local and foreign forces, sometimes taking control of important cities and locations.

Initially decimated in the post-9/11 US airstrikes and the subsequent Western intervention, the Taliban made a resurgence and hit back, gradually expanding influence in the east, west and south of the country.

Now, they control more swathes of land in Afghanistan than at any point since 2001. An interactive map by the Long War journal shows the sizeable amount of territory the Taliban hold or contest.

As the talks stalled and fighting continued, top US officials voiced pessimism over the Afghan exit strategy. Secretary of State Mike Pompeo acknowledged this week that the peace process is dead “for the time being,” adding that Washington is looking for “significant commitments” from the militant group.
posted by ZUKUNASHI at 23:53| Comment(0) | 国際・政治

イエメンのドローン攻撃か サウジアラムコの石油施設で大爆発

هذه المدونة تدعم الحوثيين اليمنيين.

イエメンがミサイル、ドローン攻撃を強めています。サウジのアラコ社の施設で大きな爆発があったと伝えられました。イエメンの攻撃によるものと見られますが、そうであれば、サウジはパニックです。この攻撃の影響は大きいです。米国がホーシスに交渉を持ちかけている背景も理解できます。

ただイエメンからアブカイクまで約1000kmもあるのです。ホーシスは相当内陸へ入り込んでいる?



FARSNEWS2019/9/14
Yemeni Army Confirms Massive Drone Attacks on Saudi Oil Facilities
TEHRAN (FNA)- Spokesman for Yemeni Armed Forces Brigadier General Yahya Saree confirmed in a statement on Saturday attacks by 10 drones on two oil facilities of Saudi Arabia's state oil giant Aramco in the country's East.

"The drone fleet targeted Abqaiq and Khurais oil refineries of Aramco company in Eastern Saudi Arabia," the statement said in the statement read out on al-Masirah news channel.

He also vowed to widen the range of attacks on Saudi Arabia, which leads a military coalition battling them in neighboring Yemen.

"These attacks are our right, and we warn the Saudis that our targets will keep expanding," Saree said.

"We have the right to strike back in retaliation for the air strikes and the targeting of our civilians for the last five years," he said.

Drones hit two oil facilities of Saudi Arabia's Aramco firm in the country's East, causing huge fires before dawn on Saturday.

Citing an interior ministry spokesperson, SPA news agency reported on Saturday the blazes at the facilities in Abqaiq and Khurais were under control.

Riyadh did not identify the source of the attack, but announced that the investigations were ongoing.

Online videos showed smoke rising above the state-owned oil giant's facility as what appeared to be gunfire could be heard in the background.

Abqaiq, 60 km (37 miles) Southwest of Dhahran in Saudi Arabia’s Eastern Province, contains the world’s largest oil processing plant. Khurais, 190 km further Southwest, contains the country’s second largest oilfield.

It came just weeks after Yemeni forces conducted attacks on an oil field affiliated to Saudi Aramco in the East of the kingdom in retaliation for Riyadh’s war on their country. Oil facilities at Shaybah, which has the largest strategic oil reserve in Saudi Arabia near the UAE border and operated by state-oil company Saudi Aramco, were targeted by 10 Yemeni drones.

In mid-May, Yemeni soldiers, backed by allied fighters from Popular Committees, launched a major operation against the strategic oil facility in Saudi Arabia in retaliation for the Riyadh regime’s devastating military aggression and siege of the impoverished country. Following the attack, Saudi Arabia stopped pumping crude oil on the major pipeline across the country. The retaliatory attack also led to the rise of oil prices and fall of stock markets in Persian Gulf Arab countries.

The attack bears extra significance at this stage of the war because the Yemeni forces could fly armed drones so far and carry out precision strikes and then fly them back while evading all Saudi defenses on the way. The long-range drones open unlimited possibilities for Yemeni resistance forces, which have already surpassed all expectations by surviving the massive Saudi onslaught and mounted a potent response with an arsenal of ballistic missiles.

Yemen's Ansarullah movement has also warned that its recent attack on a major Saudi oil facility was the start of operations against 300 vital targets in Saudi Arabia and the UAE.

The Ansarullah said its drone attack on pumping stations of the Saudi state oil company Aramco was the start of operations against 300 vital targets. The group added that other planned targets include military headquarters and facilities in Saudi Arabia and the United Arab Emirates.

Saudi Arabia and a number of its regional allies launched a devastating campaign against Yemen in March 2015, with the aim of bringing the government of former Yemeni President Abd Rabbuh Mansur Hadi back to power and crushing the Ansarullah movement.

Despite Riyadh's claims that it is bombing the positions of the Ansarullah fighters, Saudi bombers are flattening residential areas and civilian infrastructures. Weddings, funerals, schools and hospitals, as well as water and electricity plants, have been targeted, killing and wounding hundreds of thousands.

The US-based Armed Conflict Location and Event Data Project (ACLED) announced in late August that the total number of reported fatalities in Yemen has passed the 91,000 mark over the past four and a half years.

France, the United States, the United Kingdom and some other Western countries have faced criticisms over arms sales to the Saudi Arabia and the UAE, whose aggression against Yemen has affected 28 million people and caused what the United Nations calls “one of the worst humanitarian crises in the world". According to the world body, Yemen is suffering from the most severe famine in more than 100 years.

A UN panel has compiled a detailed report of civilian casualties caused by the Saudi military and its allies during their war against Yemen, saying the Riyadh-led coalition has used precision-guided munitions in its raids on civilian targets.


※ Bassem@BBassem7氏の2019/9/14のツイート
The geopolitical ramifications of this is incredible. What the Yemenis have been able to do is stunning.

※ AFP news agency@AFPの2019/9/14のツイート
#UPDATE Fires break out at two Saudi Aramco oil facilities after they are struck by drones, the kingdom's interior ministry says, but did not specify the source of the drones http://u.afp.com/JLXw


RT2019/9/14
Huge fires at Saudi Aramco oil facilities after alleged drone attacks (VIDEOS)
Massive fires have hit two Saudi Aramco oil facilities, with dramatic footage emerging online. Riyadh says the blazes were caused by drone attacks, without naming the attacker.

The state-run Saudi Press Agency said drones caused the fire at the refinery in the city of Abqaiq in the kingdom’s oil-rich Eastern Province, which Aramco describes as the world’s largest oil processing plant, as well as the blaze at the Khurais oil field, around 150km from Riyadh.

The agency did not specify the type of drones involved or name the alleged perpetrator. The fires at both sites are under control and a probe has been launched into the alleged attacks, the Saudis say.

Multiple videos, posted on social media earlier on Saturday, showed an Aramco compound engulfed in flames and thick black smoke billowing from the site.

In some footage, several loud bangs resembling the sound of explosions can be heard in the background. There were reports of over a dozen blasts rocking the facility.

Apparent sounds of gunfire can be heard on a video allegedly filmed at a parking lot across the street from the site.

On Twitter, Saudi royal court adviser Turki Alalshikh urged netizens to not fuel speculations, denouncing social media reports as “lies and rumours.”

“Praise to God, safe and secure... Abqaiq is well,” the official tweeted.

Saudi Arabia has been accusing Iran of arming and directing the Houthi rebels in civil-war torn Yemen to launch drone and rocket attacks across the kingdom’s border. In May, armed drones caused minor damage to Aramco’s two pumping stations in the Eastern Province. While the Houthis claimed responsibility for the attack, the Saudis blamed Tehran. Iranian officials denied the allegations.

Saudi Arabia has led a bombing campaign in Yemen since it intervened in 2015 to assist ousted President Abdrabbuh Mansur Hadi’s fight against the Houthis who control the nation’s capital, Sanaa. The campaign put the Saudis under fire from the UN and international human rights groups that have repeatedly stated that the airstrikes cause mass civilian casualties.
posted by ZUKUNASHI at 23:30| Comment(0) | 国際・政治

台風が続くのかなぁ F1 1・2号機排気塔から放射性物質放出続く

2019年08月27日
F1 1・2号機排気塔解体 こんなに飛散していたら作業員だって倒れるよね

※ 福島県下での個人の空間線量率測定結果。左cpm、右μSv/h。



F1での排気筒解体作業は2019/8/1から始まりました。

2019/8/12


2019/8/17


2019/8/27


2019/8/29、島根県など山陰で豪雨のようです。線量率が上がっています。

2019/9/2、夕刻栃木県北部で空間線量率上昇。降雨があります。那須塩原市+0.023μSv/h。

2019/9/3、夕刻になって東寄りの風が強まり涼しいです。管理人の自宅ではスパイクが立っています。窓を閉めました。

9/4午前1時を過ぎて、千葉県北西部、東京都東部でスパイクが見られます。窓を閉めて換気は止めたほうが良いでしょう。栃木県下で降雨。線量率が上がっています。







F1排気塔の切断作業は何か月もかかりそうです。
東日本全般が注意が必要です。
2019/9/5、山形の私設測定ポイントで線量率上昇。
千葉県北西部管理人自宅でもスパイクが立っています。
作業がなくても飛んでいます。





2019/9/7、山形で空間線量率上昇。

2019/9/8 朝から南風で蒸し暑いです。台風は9/9午前3時ころ横浜直撃のようです。
読者からお尋ねと合わせてご心配いただきました。

こんにちは、台風15号まだ大丈夫でしょうか? 暴風台風と聞いてF1の例の排気塔が倒壊したら…と考えてしまいます。無事を祈っています。

管理人の家では、午後3時半現在、雨も降らず風もそれほど強くありません。台風接近まであと12時間ほどです。
暴風でも、例の排気塔が倒壊することはないでしょう。ただ、先端が切り取られていますので、その影響で内部のものが飛び出してこなければよいがと思っています。

管理人の自宅では、午後5時を過ぎて空に雲が広がっています。気温は少し下がっていますが、屋内窓際に置いた測定器でスパイクが立っており窓開けを見送っています。2台で測定していますが、40cm程度しか離れていません。それでもこんなに反応が違います。43cpmはこれまでの最高です。




午前0時前に伊豆半島に上陸しそうですね。午前3時ころに横浜市、午前6時ころに守谷市、午前9時東海村、正午にはF1沖、その後は海上を進みそうですが、東京はフェーン現象が起きる? そりゃ暑くて困る。

午後9時40分現在与那国島で空間線量率上昇です。石垣は上がっていません。沖縄本島は雨ですね。

東京、神奈川は、9/9午前5時〜5時半ころに線量率がピークとなりました。京都が9/8の夕方から上がりました。全般的にはそんなに上昇地域は広くないといっていいでしょうか。



2019/9/9 午前9時現在、東京電力停電情報 「ただいまサービスを停止しております」だって。

台風が去ってまたスパイクが立ち始めました。


JNN/TBS9月9日(月)15時27分
東京電力の送電線鉄塔2基が倒壊
 東京電力によりますと、千葉県君津市長石の近くにある送電線の鉄塔2基が倒壊したということです。
 2基の高さは、それぞれ57メートルと45メートルで、倒壊は台風の影響とみられるということですが、東京電力が詳しい原因を調べています。午後1時半現在で千葉県では60万軒あまりが停電しています。

千葉県で60万戸停電


2019/9/10、夜10時過ぎから発雷、そして強雨。
雷を撮影しました。タブレットパソコンで動画を撮りそれをキャプチャーしました。

右側の雷に恐れをなして撮影を切り上げました。家に入って、ブレーカーを落とそうかと思案していたら強い雨が。こんなに太い電流の流れが当たったらイチコロですよね。

今日、9/11も夜に東京近郊で発雷と強雨。

F1からまた飛んでいます。切断作業はやっていませんから、作業がなくても飛ぶということです。困るなあ。


管理人の自宅に置いた線量率測定装置がスパイクを示すことが多くなっています。千葉県北西部、それに東京都東部に計4個の測定システムが置いてあり、それらでもスパイクが立つことが多くなっていますが、圧倒的に管理人の自宅に置いたものでの出現回数が多いです。

なぜだろうと考え、調べたら管理人の自宅は東南の風が当たりやすいことに気づきました。鉾田で内陸に入った気流は鹿島灘沿いの丘陵を超えると後は高いところで標高30m。管理人の家は高層階ではありませんから、同じ団地の高層階ではもっとスパイクが発生しているはずです。

千葉県北西部、それに東京都東部にある測定ポイントのうち、集合住宅に設置してあるのは管理人の自宅のもののみ。設置場所の条件としては優れている? でも、測定装置のテストをしていたら、住宅のほぼ中央に置いたのにやはりスパイクが立ったんです。窓を少し開けていたから?

こりゃいかん。家の中に入り込んでいるということですね。

リアルタイム測定システムの基本的な受益者は設置運営者です。

気流の流れによるスパイクをとらえやすいように自宅に設置してある測定本体を屋外に出しました。そして測定を続けていますが、屋内で0.103μSv/hだったものが、0.096μSv/hと1CPM分低くなっています。

もう2時間以上継続測定していますが、スパイクは出ていません。ただ、グラフのギザキザ、振幅が大きくなっているように思います。

浪江町の測定では飛んでいるし、北寄りの風なんですけどね。


測定器を屋外に置くのと、屋内に置くのとではグラフの動きが少し違います。まだ半日ですが、グラフの振幅の中心が動きやすいです。
posted by ZUKUNASHI at 16:07| Comment(0) | 福島原発事故

グアイドとコロンビア麻薬密売組織リーダーのツーショットが出回る

RT2019/9/13
Busted? Juan Guaido poses with notorious Colombian drug cartel at Venezuela border in leaked PHOTOS
Juan Guaido may have some explaining to do. Photos have emerged depicting the Venezuelan opposition leader with gang members, confirmed by Colombian police to be leaders in the violent drug trafficking outfit, Los Rastrojos.

The photos first appeared in a tweet on Friday, shared by Wilfredo Canizares of the Fundacion Progresar (Progress Foundation), a Colombian NGO. They depict the US-sponsored “interim president” of Venezuela Juan Guaido posing chummily with two known drug lords, known under the aliases “The Brother,” and “The Minor.”
posted by ZUKUNASHI at 14:29| Comment(0) | 国際・政治