ずくなしの冷や水

2019年08月20日

Mercedes caught ‘spying on drivers with secret tracking devices’

格安SIMを使えば、月数百円でデータ通信ができます。GPSと携帯電波利用の発信機(簡単なスマホです)があればこんなことは簡単にできます。マグネットでその人に知られずに車に付ける人もいるらしい。警察がやれば違法捜査です。

RT2019/8/20
Mercedes caught ‘spying on drivers with secret tracking devices’
Mercedes-Benz has found itself at the center of an apparently illegal spying operation, following reports that it installed tracking devices on thousands of vehicles and shared customer location data with third parties.

According to the Sun, Mercedes-Benz fitted secret sensors to all new and used vehicles sold through its official dealers from as far back as 2018.

These sensors can pinpoint a vehicle’s location and the data is then transmitted to a central location. Both the driver and car information can then be passed to bailiffs who can then seize and repossess the vehicle from indebted drivers at will.

The company sold more than 170,000 new cars in Britain this year, roughly 80 percent of which are reportedly sold on finance plans.

The sensors are separate and operate independently from both the anti-theft tracking devices and the optional extra ‘Mercedes Me’ service.

Mercedes has yet to officially confirm how long it has been engaged in the practice, but reportedly claims the trackers are only activated in “extreme circumstances” in which drivers have defaulted on payments and failed to contact the company in a timely fashion.

Tracking a vehicle without its driver's knowledge or consent is illegal under EU data protection laws. However, many customers apparently unwittingly give their permission by not thoroughly reading the lengthy terms and conditions. Mercedes claims that the clause about “location sensors” can be found right above where a customer signs their finance contract.

Liberty (originally the National Council for Civil Liberties), an organization which fights mass surveillance and abuse of power, described the “creeping growth of surveillance in the private sector” as “particularly disturbing.”

RT has contacted Mercedes for comment.
posted by ZUKUNASHI at 23:30| Comment(0) | 国際・政治

インド・パキスタンは核兵器を隣国に打ち込む愚を分かっていないのか

カシミールをめぐるインド・パキスタンの対立が緊迫化しているようだ。

だが、相互に相手国に核爆弾を打ち込んだときの惨禍を冷静に評価してほしい。爆発地点の一次的な被害だけでなく、大気中に放出された放射性物質が相手国にも自国にも長い年月にわたって被害を与える。

チェルブイリや福島の経験に学ぶべきだ。

核が抑止力となるのは、地理的に離れた国同士でのこと。隣国に核爆弾を打ち込むのは自殺行為だ。

スリランカの紅茶やパイナップルから放射能が検出されている。インド産の農産物に汚染があることは自明。国民にすでに被ばく蓄積があるだろう。

核爆弾が使われれば、東南アジア一帯に汚染が及ぶ。福島第一原発事故ではフィリッピンに汚染が生じた。

インド・パキスタンに周辺国から自制を求める声が上がっていないのは、実際に核爆弾が使われることはないだろうとの読みなのだろうが、大きく影響を受けるであろう中国は動けないのか。
posted by ZUKUNASHI at 09:44| Comment(1) | 福島原発事故

電磁波で害虫駆除は可能か

電磁波で植物の芽が出ないとかの実験例がある。
管理人はデスクのわきに置いたWifi発信機で目が不調になった。
精密機器もおかしくなった。

ならば、害虫を追い払うのに使えないだろうか。
手元にあるのはホテル用Wifi発信機が二つ。スティックパソコンも弱いがWifi電波を出す。ファーウエイのスマホのWifi電波が強そうだ。

ホテル用Wifi発信機とスマホを組み合わせてWifi電波を濃密に飛ばしたらどうだろう。きっと効果があるはず。

だが自分が家にいるときは、やりたくない。外出時に?
近所の家に影響は? 近所の家からはWifi電波が飛んできているからお互い様。

Wifi電波発生システムを作って今度試してみよう。電磁波測定器もある。

台所などの電気製品が壊れるだろうか。ちょっと心配だが。

携帯の電波のほうが格段に強いが、こちらは通信量に制限がある。効果が出るまで順次強める作戦か。胎児に発達障害が出るくらいなら害虫にも絶対影響が出るはず。

※ エリック C@x__ok氏の2019/8/19のツイート
私の家にゴキブリなど出ないというのが、ずっと自分にとってのささやかな自慢でしたが、ここ何回この東京の家に大きいのが出没。衛生上問題がありそうだから、やっつけなければならないが何をやっても死なない。なんでマイナス何十°Cとか言うスプレーが日本で最近売られているのかわかった瞬間だった。

・・・引用終わり・・・

何年か前に隣人が替わってからゴキブリが現れるようになった。
殺虫剤は噴霧先に制約がある。液体窒素なら食器にかかっても心配ない。
posted by ZUKUNASHI at 09:28| Comment(0) | 電磁波問題

2019年08月19日

米国がファーウエイとの取引禁止発効を90日間延期

これはトランプの発表前に先行して報道されていました。どこが強力にロビー活動をしたのでしょう。

Google
CPUなどのパーツメーカー
アンドロイドのアプリメーカー

やはり前2者ですね。ファーウエイは、対応のための時間ができたということになりますが、独自OS、独自CPUの路線は変わりませんね。

アップルも強敵が現れると危機感を持っているでしょう。
これまでGoogleがアンドロイドのOS・アプリ経由で集めていたビッグデータを使っていた組織や機関は、そのボリュームが大幅に縮小することになりますから、不便が出る。

まだ紆余曲折があるでしょう。

SPUTNIK2019/8/19
United States to Postpone Huawei Ban by 90 Days
On Saturday, Reuters reported that the US Commerce Department was looking to extend its waiver for Huawei for another 90 days, allowing the Chinese tech giant to purchase technology from American enterprises.

US Commerce Secretary Wilbur Ross said on Monday that the US is giving the Chinese tech giant Huawei another ninety days to purchase components from American suppliers.

In an interview with Fox business, the official also revealed that Washington placed more than 40 Huawei subsidiaries on the US Entity List containing companies deemed to pose a national threat to the United States.

In May, the US Commerce Department blacklisted Huawei and nearly 70 of its affiliates from buying US technology and dealing with US companies. The move came amid a boiling trade spat between Washington and Beijing.

Washington has been accusing the tech titan of spying for the Chinese government and intelligence services, urging other countries to bar Huawei equipment for use in cutting-edge 5G networks.

Both the company and Beijing dismissed the allegations as false, adding that the ban on Huawei could affect customers in nearly 200 nations.
posted by ZUKUNASHI at 21:01| Comment(0) | 国際・政治

Russian Army Troops Deploy in Syria Near Border with Iraq for First Time

FARSNEWS2019/8/19
Russian Army Troops Deploy in Syria Near Border with Iraq for First Time
TEHRAN (FNA)- The Russian Army has dispatched fresh troops and deployed them to the East of Deir Ezzur along the border with Iraq for the first time to build military centers, media reports said.

The Arabic-language al-Watan newspaper reported that the Russian infantry units have been deployed in Bukamal region in Eastern Deir Ezzur and near Iraqi border for the first time.

The newspaper quoted opposition sources as saying that the Russian troops have been stationed in the town of al-Jala along the Western bank of Euphrates River and adjacent to the city of Hajin which is under control of the Syrian Democratic Forces (SDF).

The opposition sources reiterated that the Russian troops are planning to construct several military centers along al-Mayadeen-Bukamal Road and will soon send military equipment to the town.

In a relevant development in mid-July, the Russian Army has sent heavy military equipment to the Syrian Army’s military positions in Northern Hama as Damascus government forces launched ground and air raids on the terrorists’ military positions and movements in Northern Hama and Western Aleppo, media reports said Tuesday.

The pro-militants Smart News website quoted special sources as saying that the Russian Army has sent large amount of weapons and military equipment comprising artillery units and missile launchers as well as many military tanks for the Syrian Army in contact lines with terrorists in Northern Hama.

It noted that the Russian military equipment had arrived in Syria’s Tartus port on two ships.
posted by ZUKUNASHI at 20:14| Comment(0) | 国際・政治

シリア軍の猛攻は相応の犠牲を伴っている

















SPUTNIK2019/8/19
Damascus Claims Turkish Army Convoy Moving Towards Key Syrian Town - Reports
A Turkish convoy has already crossed into the Syrian town of Saraqib, located in the country's northwestern province of Idlib, according to state media. There has been no immediate comment from Ankara.

The Syrian Foreign Ministry said on Monday that Turkish armoured vehicles were heading for the Syrian town of Khan Sheikhoun in the province of Idlib, where government forces were fighting terrorists, according to the state channel Syria TV.

"Turkish armoured vehicles with munitions have violated the Syrian border and have entered the city of Saraqib, they are moving in the direction of Khan Sheikhoun...", Syria TV quoted the Foreign Ministry as saying.

Ankara has yet to comment on the reports.

Syrian armed forces entered the town of Khan Sheikhoun on Sunday, amid heavy fighting with al-Nusra Front* terrorists and their allies, targeting their positions and inflicting heavy losses on militants, the SANA news agency reported.

After two days of negotiations on Syria in the Kazakh captal of Nur-Sultan, a conditional ceasefire came into force on 2 August in Idlib. The Syrian Armed Forces said they would stop fighting provided Turkey fulfills its obligations under the Russian-Turkish agreement reached in September 2018 in Sochi, namely the withdrawal of militants' heavy and medium weapons 20 kilometres away from the lines of Idlib's de-escalation zone.

Three days later, the army resumed the military operation against terrorist groups in Idlib due to their failure to respect the ceasefire and the Sochi memorandum of 2018.
Erdogan Promised Op

In early August, Turkish President Recep Tayyip Erdogan said that Ankara would launch an operation east of the Euphrates River, currently controlled by self-defence forces consisting mainly of Kurdish-led militia, in Syria "very soon".

"Turkey has the right to eliminate all threats against its national security... God willing, we will carry the process started with (previous offensives into Syria) to the next stage very soon", he said in a televised speech on 6 August.

At the time, Erdogan added that the US and Russia had been notified of Turkey's intentions, but refused to go into further detail.

In July, Ankara and Washington reached an agreement on establishing a safe zone at Syria's border with Turkey and a centre to coordinate joint operations.

The Turkish side said that it wanted a safe zone an average 30-40 km to the south of its border with Syria, east of the Euphrates River that would be controlled by Turkey in coordination with the United States and be completely cleared of the Kurdistan Workers' Party (PKK) and the People's Protection Units (YPG), whom it views as terrorists. At the same time, Ankara warned that if they fail to reach an understanding on the matter, it would create the safe zone unilaterally.

In December 2018, Erdogan announced that Turkey was ready to kick-start a military operation against Kurdish fighters in Manbij if the United States did not remove the militia from there. He, however, later noted that the operation was postponed following a phone conversation with US President Donald Trump, who decided to withdraw all US troops from Syria.



FARSNEWS2019/8/15
Tahrir Al-Sham Replaces Commanders after Heavy Defeat in Idlib
TEHRAN (FNA)- Tahrir al-Sham al-Hay’at (the Levant Liberation Board or the Al-Nusra Front) terrorist group replaced a number of its commanders to maintain regions under its control after the Syrian army's extensive advances in Southern Idlib.

The report came on Thursday after the Syrian army forces continued clashes with Tahrir al-Sham in al-Habit in Southern Idlib, regaining control of the towns of Kafar Tab and Abedin in the Northern parts of Kafar Ain in Western Khan Sheikhoun.

Field sources in Northern Syria reported that Tahrir al-Sham has changed a number of its military commanders in Northern Hama and Southern Idlib and has set up a new military formation in these regions.

They added that after the Syrian army's advances, the terrorists in Northern Syria have engaged in internal differences, noting that Tahrir al-Sham has replaced its commanders to protect the remaining occupied regions against the Syrian army's impending attacks.

Meantime, reports said that the Syrian army has engaged in clashes with Tahrir al-Sham militants in Khan Sheikhoun, leaving at least 45 terrorists dead and tens of others wounded.

Also a number of terrorists were held captive by the Syrian army forces.

Earlier reports today said that the Syrian army continued military operations in Southern Idlib, regaining control of new regions at the entrance of the town of Khan Sheikhoun.

The army forces continued clashes with Tahrir al-Sham terrorists in the Western parts of Khan Sheikhoun in Southern Idlib on Thursday, retaking control of the towns of Horsh al-Abedin and Kharbat al-Abedin in the Northern parts of the town of al-Habit, Zaitouneh farm and the village of Madaya in the North of the town of Kafar Ain.

Meantime, a military source said that the Syrian army's special forces in clashes with Tahrir al-Sham took back control of regions from Zarae'i farms in the West of Khan Sheikhoun to al-Salam checkpoint in the Western gate of the town and deployed in the area.

He added that the Syrian army troops also resumed advance in the Eastern parts of Khan Sheikhoun near the town of al-Tamane'ah in Southern Idlib.

Also, the Arabic-language service of SANA news agency quoted a military source as saying that a fighter jet of the Syrian army crashed in al-Tamane'ah region after the terrorists' attack by anti-aircraft missiles.

FARSNEWS2019/8/17
Ankara Attempting to Prevent Collapse of Khan Sheikhoun
TEHRAN (FNA)- Turkey has sent 14,000 terrorists from Aleppo to Khan Sheikhoun to prevent collapse of the strategic region, Syrian sources said.

The Arabic-language Syrian Documentation Center quoted special sources as saying on Saturday that Ankara has dispatched thousands of militants from the occupied areas in Aleppo to Khan Sheikhoun in Southern Idlib to block the Syrian army's advance and control over the region.

They added that over half of the terrorists are those who had earlier fought for Turkey under the 'Euphrates Shield' and 'Olive Brach' operations while 6,000 of them are members of Jund al-Aqsa militants, affiliated to the ISIL.

The sources said that Khan Sheikhoun battle is vital and decisive for the terrorist groups, adding that Ankara is making strenuous attempts to prevent its collapse.

They also said that the Syrian army has reached areas 2km away from Khan Sheikoun gates, noting that at present the army and the Syrian and Russian air force are targeting the terrorists' defense lines with heavy fire.

Relevant reports also said on Friday that the Turkey-backed elite terrorists had been dispatched to Hama and Idlib from Northern Aleppo to save their military bases against the Syrian army advances as other government troops continue their march in Southern Idlib.

The Syrian Army troops continued their clashes with Tahrir al-Sham al-Hay’at (the Levant Liberation Board or the Al-Nusra Front) terrorists in Southern Idlib, and regained control of Mailis Farms and Kafar Tab, North of the town of Um Zeitouneh and West of Khan Sheikhoun after cleansing those region from terrorists.

The sources affiliated to terrorist groups quoted Abu Hatam Shaqra, commander of Ankara-backed Tajamo Ahrar al-Sharqieh, as saying that the third group of elite militants and military equipment have been sent from occupied territories in Aleppo to battlefronts in Hama and Idlib to confront the Syrian Army and prevent its military advances.

The Syrian Army is very close now to the strategic city of Khan Sheikhoun which is a key stronghold of the terrorists in Idlib province.

Once Khan Sheikhoun comes under control, Ma’aret al-Numan Road will be the next target of the Syrian army.



posted by ZUKUNASHI at 18:29| Comment(0) | 国際・政治

カブールの結婚祝賀会場へのISIS自爆攻撃で63人が死亡



アフガンのタリバンは、ISISとは別の組織です。タリバンは米軍のアフガニスタンからの撤退を要求し交渉を進めています。ISISのテロリストはイラク、シリアで敗北して逃げ場所としてアフガニスタンに来たのです。米国が連れてきたと言っていいでしょう。米軍がISISを討伐するというのが本当なら、アフガンに入ってきたISISテロリストを片っ端から捕獲しなければならないのですが、それをやっていません。米軍と米国傀儡の政府は内戦を終わらせることはできず、むしろ混乱を大きくしているのです。

アフガンのISISテロリストは、どうやって生計を立てていますか? 山で獣や蛇を捕まえて食っている? 沢の水を飲んで。

では自爆攻撃の爆弾はどこから入手したんでしょう。

アフガンの人々がカンパしている?

こんな自爆攻撃で多くの人を殺しているのに?

テロリストの背後には国家がいるのです。米国が呼びかければ金を出す国がいるのです。湾岸産油国が主なスポンサーです。イスラエルも、トルコもその中に入るかもしれません。テロリスト集団は国家レベルの資金的なサポートがないと存続できないのです。





posted by ZUKUNASHI at 16:30| Comment(0) | 国際・政治

神奈川の中高年男性に甲状腺疾患が多い 米国でも小児甲状腺がんが増えているらしい

※ itou kino @ItouKino氏の2019/3/27のツイート
https://www.u-presscenter.jp/2019/03/post-41247.html
神奈川民だけど、甲状腺外来が混んでる
多いのが中高年の男性
甲状腺疾患は中年女性のイメージがあるから、?と思ったけど、311の時に一番被ばくした年齢帯なんだ
ある男性は、心臓発作で病院に運ばれて緊急手術
術後の検査で甲状腺委縮が見つかって切除、って
言葉がなかった

昭和大学2019.03.25 11:00
昭和大学横浜市北部病院に「甲状腺センター」を開設 -- 2019年4月からオープン決定 --
昭和大学(東京都品川区/学長:小出良平)は、昭和大学横浜市北部病院に甲状腺センターをオープンすることを決定しました。甲状腺ならびに副甲状腺疾患の患者を対象に、手術件数年間500件、ラジオ波治療年間50件達成を掲げる、昭和大学における甲状腺疾患に特化した専門的なセンターとなります。
 現在、横浜市北部病院での甲状腺手術症例は年間300件を越え、国内でも有数の施設になっています。これを基に、外科手術のみではなく、診療科の枠を越えて大学病院として初の「甲状腺センター」を設立することになりました。
一般診療において甲状腺疾患の頻度は非常に高く、バセドウ病院や橋本病といった甲状腺ホルモン異常などが治療の対象となります。薬物治療だけでなく、妊娠、授乳時の問題、抗甲状腺剤の副作用など専門的な知識と経験が要求されます。
また、腫瘍性病変においても、安全で確実、しかも整容性に優れた治療が求められ、非手術療法としての「エタノール局注療法」「アイソトープ療法」を行い、国内で「甲状腺ラジオ波焼灼治療(RFA)」を実践しているのは昭和大学だけであり、多くの注目を集めています。
 同センターには、福成信博 センター長を含め外科医5名、内科医、耳鼻咽喉科医、病理診断医、超音波検査士が所属する予定です。福成信博 センター長は、甲状腺治療に長年携わり、これまでに5,000件以上の甲状腺手術経験を有し、2018年10月に開催された第51回日本甲状腺外科学会学術集会で会長を務めるなど、甲状腺分野において高い評価を受けています。

・・・引用終わり・・・

神奈川県下は、2011/3/15の早朝から放射性ヨウ素を多量に含むプルームが流れました。

サラリーマンの早朝の出勤時間に重なりました。

神奈川県の人口動態がよくありませんが、中高年男性に甲状腺疾患が多いということですと、若い方にも女性にも当然多いことになります。

極めて深刻な事態です。

※ Masato Ida & リケニャ@miakiza20100906氏の2019/8/13のツイート
論文(有料): 米国の小児甲状腺がん罹患率 1998-2013年 (link: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/cncr.32125) onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.100…  2019年、Bernier(米NCI)ら。腫瘍の小さい、初期の症例だけではなく、腫瘍の大きい、より進行した症例も増加しているため、診断技術の向上等だけでは説明できず、罹患率の真の増加が起こっていると見られる。

※ 日刊ゲンダイ公開日:2019/08/17 06:00 
甲状腺がんになりうる経過観察の子どもたちは“3500人”いる
柳原敏夫さん(弁護士)
 2011年3月の東京電力福島第1原発事故からまもなく8年半になるが、放射線被ばくによる甲状腺がんの疑いのある子どもが増え続けているという。
 甲状腺検査の対象は、事故当時18歳以下や事故後1年間に生まれた福島県内の子どもら計38万人。県は甲状腺がんやその疑いがある子どもは218人(今年3月時点)としている。だが先月、NPO法人「3・11甲状腺がん子ども基金」は〈県の集計は6月末時点で少なくとも18人漏れている〉と発表。県外の医療機関で見つかったり、検査後に経過観察になって、がんと診断された例があるという

・・・引用終わり・・・

米国へは福島第一原発事故により放出された放射性物質が飛んでいます。大気中核実験による国土の汚染蓄積もあります。核廃棄物処理場から放射性物質が漏れています。甲状腺疾患が増えても全く不思議はないです。
posted by ZUKUNASHI at 12:37| Comment(0) | 福島原発事故

中国のニュークリアオプションに現実味

※ 共同2019/8/19 08:37 (JST)
武力介入なら米中協議取引できずと米大統領
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、香港の「逃亡犯条例」改正案を巡るデモに関し、1989年の天安門事件のように中国当局が武力介入すれば、米中貿易協議での取引も難しくなると述べ、中国の動きをけん制した。

※ RT@RT_comの2019/8/19のツイート
Trump mulls stopping ‘all business’ with #Huawei citing ‘national security threat’ https://on.rt.com/a062

・・・引用終わり・・・

中国のニュークリアオプションとは、日本と並ぶ巨額の保有高になっている米国債券の売却です。

レアアースも中国の強力な武器。

中国は、イランの石油輸入を続け、かつイランの石油関係のプロジェクトへの関与を強めています。上海の石油先物市場は元建て。ロシア、イランとの貿易決済もドルを使わないことに。

金価格が上昇。
posted by ZUKUNASHI at 09:08| Comment(0) | 社会・経済

インド、パキスタンは何バカなことを言っているのか 

インドの「核を最初に使うことはしない」という政策は状況によっては変わることもあると、防衛大臣が述べています。インド・パキスタン関係が緊張していっても、通常兵器を使え!と言いたいです。パキスタンに核を打ち込んだら、放射性物質は東に流れて大半がインドに行くでしょう。パキスタンがインドに打ち込んでも同じ。東南アジアも広く汚染されます。

日本ももちろん影響を受けます。インド・パキスタン関係の情報をどう入手するか、信頼できて迅速なソースはどこか?

FARSNEWS2019/8/18
Pakistani PM: World Must Seriously Consider Safety, Security of India's Nuclear Arsenal
TEHRAN (FNA)- Pakistani Prime Minister Imran Khan stated on Sunday that the world must seriously consider the safety and the security of India's arsenal amid New Delhi's latest pledge to review its nuclear doctrine.

"The World must also seriously consider the safety & security of India's nuclear arsenal in the control of the [...] [Narendra] Modi Govt. This is an issue that impacts not just the region but the world," Khan wrote on Twitter, RIA Novosti reported.

​Tensions between India and Pakistan escalated earlier in the month after India announced a decision to amend Article 370 and 35A of the Constitution, repealing the special status of the Jammu and Kashmir region, and splitting the territory into two federally administered enclaves - Jammu and Kashmir and Ladakh.

Pakistan has strongly condemned India's decision, with Khan even comparing India to Nazi Germany and saying that his troops and people are ready to fight India until the end.

RT2019/8/16
India vowed not to use nukes first, but that may change one day – defense minister
New Delhi has been carefully following its ‘no first use’ policy on nuclear weapons, but it “depends on the circumstances” if that will continue, India’s defense minister warned amid escalating hostilities with Pakistan.

“It is true that till now, India has strictly adhered to the ‘No First Use’ policy. What happens in future depends on the circumstances,” Rajnath Singh was quoted as saying by NDTV.

Symbolically, he was speaking at Pokhran, a military site where India held its nuclear tests back in 1974 and 1998.

Nevertheless, India remains “a responsible nuclear nation,” which eventually became “a matter of national pride for every citizen of this country.”

The timing of the veiled threat comes particularly on the heels of spiraling tensions between the two nuclear-armed neighbors. Their decades-long animosity took a new turn in August after New Delhi stripped the Jammu and Kashmir state of its special autonomy status. The move sparked outrage in Pakistan, and has led to sporadic clashes along the Line of Control in recent days.

RT209/8/17
Kashmir is ‘definitely a nuclear flashpoint,’ Pakistan Armed Forces spokesman warns
Tensions between Pakistan and India over the disputed territory of Kashmir could spark a nuclear conflict, Pakistan’s military spokesman said. The warning comes amid reports of more fighting along the Line of Control between them.

“Kashmir is definitely a nuclear flashpoint,” Major General Asif Ghafoor, chief spokesperson of the Pakistan Armed Forces, said on Saturday. He added that Pakistani armed troops are ready to repel any time, describing the dispute as a long-term struggle.

Ghafoor’s remark comes just hours after reports of another fatal exchange of fire along Kashmir’s Line of Control (LoC). An Indian soldier is said to have been killed in the skirmish, in what Indian media have called an unprovoked ceasefire violation from the Pakistani side.

Earlier in the week, Islamabad announced that three Pakistani and five Indian soldiers had died in cross-border fighting. New Delhi denied that any of its soldiers had been killed in the altercation.

The flare-up in violence along the LoC follows India’s decision to revoke Kashmir’s special status, sparking concerns that the decades-old dispute over the territory could escalate. India and Pakistan each have nuclear arsenals.

Earlier in the week, Indian defense minister Rajnath Singh said that his country remains committed to its ‘no first use’ policy on nuclear weapons, but cautioned that “circumstances” could potentially change this position.
posted by ZUKUNASHI at 00:31| Comment(0) | 福島原発事故

2019年08月18日

イラク首相の命令で米軍が戦闘機、ヘリ、ドローンの飛行を停止

PRESSTV2019/8/18
US military forced to comply with orders to halt flights over Iraq
The US military has been forced to comply with Iraqi demands to halt flying planes, helicopters and drones over the country after its prime minister warned that violating aircraft would be targeted by Iraq’s air defense systems.

Senior US military commanders in Iraq met the nation’s defense minister this week to discuss a recent demand from Iraqi Prime Minister Adel Abdul-Mahdi to cease all military flights over the country’s airspace following an unexplained explosion at Camp al-Saqr just outside the capital of Baghdad, Military.com reported Friday.

"The US-led coalition immediately complied with all directions received from our Iraqi partners as they implemented the Prime Minister's order," said a statement issued by American military’s Combined Joint Task Force-Operation Inherent Resolve that continues to operate in Iraq with the purported objective of conducting aerial strikes against already defeated Daesh (ISIL) terrorists in the war-torn country.

The decision by US military officials to abide by Abdul-Mahdi’s directive -- as "guests within Iraq's sovereign borders" -- came after he reportedly urged “Iraqi and non-Iraqi parties” to comply with the demand or risk being considered “an enemy flight.”

According to the report, the Iraqi premier further cautioned that unauthorized flight activity would be "dealt with from our air defenses immediately."

However, US commanders did not indicate for how long they had agreed to keep American aircraft out of the Iraqi skies.

This is while the investigation surrounding the blast at Camp Al-Saqr remains ongoing but expected to be completed within a week. It comes amid press reports that the Israeli regime is the main suspect for launching an air strike against the base, which hosted a weapons depot for Iraq’s Popular Mobilization Forces (PMF) – credited with playing a key role in defeating the Daesh (ISIL) terrorists across the country.

Moreover, a PMF commander identified as Abu Alaa al-Walae described Abdul-Mahdi’s “decision to ban American drones in Iraqi airspace” as brave in a Twitter message cited in an AP report.

The report further cited an unnamed PMF official as saying that there is evidence of a drone attack causing the recent blast.

The Israeli regime forces have also been blamed for striking compounds of Syrian military forces battling foreign-backed terrorists still occupying parts of the terror-ravaged nation.

The recent explosion shook the Iraqi capital and sent explosives and mortar shells shooting into the sky, damaging nearby homes and terrifying residents who ran into the streets with their cellphones, added the AP report.
posted by ZUKUNASHI at 21:22| Comment(0) | 国際・政治

今日の放射能備忘録 191

※ AP2019/8/18
High bacteria level cancels water portion of Tokyo triathlon
台場で行われたパラリンピックトライアスロンのテストがバクテリア濃度が高いために水泳部分が中止に

※ Shoko Egawa@amneris84氏の午後10:51 ・ 2019年8月17日のツイート
前々からなんだけど、ツイッターでは「ジャーナリストなら……すべきだ」みたいな感じで、ああせいこうせい言ってくる人が絶えない。ここははっきり、きっぱりお断りしておきたい。わらし、あなたたちの奴隷じゃないんで。

※ 松田隆@DUby0p5UODEbNC6氏の2019/8/17のツイート
返信先:@amneris84さん
野球が下手な野球選手に「もっと練習しろ」と言うのは「奴隷になれ」とは同義ではありません。同じようにジャーナリストに「もっと勉強しろ」というのは「奴隷になれ」と言っている訳ではありません。「最低限の実力をつけろ」ということ。もっと勉強しようよ、江川紹子先生。

※ ckt24@ckt243氏の2019/8/18のツイート
返信先: @amneris84さん
スポンサーの奴隷でしたね。。。

※ Lady Baba (鍵なし)@BabaJaga33_2氏の2019/8/18のツイート
う~ん、批判に対して「奴隷じゃないんで」なんて思うのは自ら奴隷になったも同じだと思う。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/8/16のツイート
後処理のできないエネルギーはいらない。迷惑な話にしかならない。皆さんが医療用で使う放射性物質発生器サイクロトロンで(ポジトロン核種)を製造してるわけだけど、この機器を処理するだけでも大変なこと。廃棄物どのように処理されているか分からない。小型であろうが大型であろうがトイレがない。

※ 蓮池透@1955Toru氏の2019/8/14のツイート
「世界中にSMRを建てたい」冗談は止めて欲しい。小型だろうが、何だろうが原発は不要だ!!!
日本の電力会社も関心 ベンチャーが挑む「小型原子炉」の可能性

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/16のツイート
CIAの悪事が追及され1983年NEDが創設された。NEDの悪事がバレバレになってしまったので、さらに新たな名前へ? ディンコープ? ISIS? 米国が米国である限り、麻薬・武器・人身売買、そしてクーデター請負犯罪ネットワークを手放すことは絶対できない。

※ 中村義彦@UxCWDbueIa4Jd6q氏の2019/8/13のツイート
N国の立花とマツコの件、危機感を感じないとやばいよ
政治批判をした一個人(マツコ)に粘着攻撃し、物理的にも精神的に追い詰め、さらに仕事も奪う(番組降板やCM商品不買を推し進める)
これが許される社会ではもう誰も政治批判はできない。カルト宗教?治安維持法?N国を面白がってる場合ではない

※ 毎日新聞2019年8月15日 08時40分(最終更新 8月15日 08時40分) 障害のある次男殺害未遂 容疑の大学職員逮捕 「介護から解放されたかった」
 障害のある次男(30)を殺害しようとしたとして、宮城県警仙台東署は13日、仙台市宮城野区の大学職員、田口睦夫容疑者(62)を殺人未遂容疑で逮捕した。

※ おゆうさん@ikarostayuu氏の2019/8/15のツイート
平泉も大牧場周辺も線量高かったし。知らぬが仏と何年も言ってきたけど、本当にお陀仏になっちまうよ。福島だけが危険だと思わせてるが、各原発周辺数十キロも高かったよ。大雪山が高いのは驚いたけど。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/15のツイート
「アルゼンチン人に、ブラジルに逃げ込んでほしくない!」とボルソナロが叫ぶ。アルゼンチンで親米・新自由主義のマクリが大統領選前段選挙で大敗北。ペロン主義者が勝利。米ヘッジファンドと果敢にたたかった前大統領カーチナーが副大統領として帰ってくる!

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/8/15のツイート
わお〜8月15日だ〜。
AM10時からお寺さんで「妻の盆供養」することになっている。再度息子に確認「父さんは記帳するだけ、お布施も全て準備してあるよ、9時半迎えに行くよ」さすが大工職人、昔ながらの伝統は心得ている。
中学時代から親代わりできるよう冠婚葬祭学校休まてまでやらせてた。

※ 田中康夫Office@yassy_office氏の2019/8/14のツイート
Vol.576「覚悟も哲学も持ち合わせていなかった愉快犯な「当事者」津田大介閣下が撒き散らした腐臭!その彼を擁護・糾弾・冷笑する、大きな声で「正義」を語る左右の面々への違和感!」

※ 

※ (株)シーディークリエーション秋田放射能測定室『べくれでねが』と東京大学助教小豆川勝見氏による誹謗中傷について 2019年07月09日

秋田放射能測定室「べぐれでねが」2019/7/1「べぐれでねが」の直面している問題とこれからについて

秋田放射能測定室「べぐれでねが」2019/6/28【悪質なので要拡散】シーディークリエーション社製浄水器 CDSW-01の能力を検証しました

※ きづのぶお@jucnag氏の2019/8/13のツイート
元北海道警 警視長 原田氏「最近、警察の組織の中に、治安維持のためなら多少の違法行為も許されるんじゃないかという風潮があって、演説が総理だったということも相まって、多少のことはいいんじゃないのという感じでやったのだろうと思う」←政権批判の市民だけを狙い撃ち。特高警察が復活したのか。


 
TBS2019/8/12
首相演説で警察の“ヤジ排除”に波紋
 先月行われた参議院選挙の最中、安倍総理の演説の際にヤジを飛ばした男性が、警察官に排除されるという事態が発生しました。この警察の対応をめぐって、1か月以上たった今も波紋が広がっています。
 「道警、謝れ」
 10日、北海道で行われたデモ。彼らが謝罪を求めている理由は・・・
 「ヤジの排除は絶対反対」
 事の発端は先月15日。参議院選挙の応援のため、札幌を訪れた安倍総理。その演説中のことでした。
 「やめろ!これが民主主義か!」
 複数の警察官に引きずられていく男性。
 「安倍やめろ、安倍やめろ」
 男性は連行されながらも、プラカードを片手に声を上げ続けます。10日に行われたデモは、この道警の対応に抗議するものです。
 「道警にやったことを説明してほしいことと謝ってほしい、それだけ」(デモの参加者)
 道警は当時、この対応について、「トラブルや犯罪を未然に防ぐ措置を取った」と説明しています。
 北海道警OBは、この対応について、こう指摘します。
 「最近、警察の組織の中に、治安維持のためなら多少の違法行為も許されるんじゃないかという風潮があって、演説が総理だったということも相まって、多少のことはいいんじゃないのという感じでやったのだろうと思う」(元北海道警 警視長 原田宏二氏)
 山本国家公安委員長は・・・
 「いずれにしても、今後とも、不偏不党かつ公平中正を旨として、職務を遂行していくように警察を指導してまいりたい」(山本順三国家公安委員長・先月23日)
 デモの参加者らは、「対応は違法行為だ」として、道警に申し入れを行っています。

※ 先生、学校は行かなきゃいけないの??@namonakigakkou氏の2019/8/12のツイート
日本では「逃げぐせがつく」と言って我慢させることを『教育』や『指導』と言うことがあるけれど、
そのせいで「我慢ぐせ」がついてしまい、最後まで追い込まれ、自殺という手段を選択してしまう。
日本は逃げる練習が足りていない。

※ 共同[ 2019年8月12日 05:30 ]
ボート五輪テスト大会で熱中症続出 34度超の過酷環境
 海の森水上競技場(東京都内臨海部)で開催された来年の東京五輪のテスト大会を兼ねたボートの世界ジュニア選手権最終日の11日、熱中症のような症状になる選手が相次いだ。

※ sada@Kojima1969Sada氏の2019/8/10のツイート
返信先: @stehoriado さん、 @ayumi_no_heyaさん
何十万人も殺しているし、劣化ウラン弾という放射能を核兵器の何倍もまき散らす兵器を何百万発もイラク中に打ち込んで、たくさんの奇形児を出産させておいて、ごめん、てへぺろ。で済ませる自民党政権
本当はちょっとも悪いと感じていない。
人の命の重みを感じもしない。涙の一粒もこぼれない。

※ Lawrence@stehoriado氏の午前11:38 ・ 2019年8月7日のツイート
安倍総理「イラク戦争は間違えていなかった」太田さん「でもアメリカは間違えてたって言いましたよね?」総理「情報伝達を間違えてた」太田さん「でもその間違えで死んだ人が沢山居ますがどう思いますか?」総理「残念です」…残念の一言ってこれマジかよ

※ 裸心眼@rashingan555氏の2019/8/9のツイート
太田氏「可能性だけで戦争やっていいんですか?」
安倍氏「そりゃそうですよ」…
この一言だけでも、十分_| ̄|○
こんな、戦争に前のめりな輩に、いつまでも首相なんてやらせておいちゃいけない!兵器を大量購入できる権限なんか、持たせておいちゃいけない!( ̄^ ̄)

※ おゆうさん@ikarostayuu氏の2019/8/12のツイート
計測を全て禁止させた宮城県産はもっと怖い。蔵王のヤーコン茶が2万Bqだったらしいし。周辺市町村の住民は、福島の野菜など食えないと言ってるが。水源地で。PuやStが検出された事も知らない。

※ Single Rose@Single_Rose2003氏の2019/8/10のツイート
スカイプレッスンの生徒さんで また1人海外移住が決まりすごく嬉しい!未来を見据えて大学に入り直し、日本語教師の免許も取得、経験を積み着々と準備されてきた30代の方。数年+かけての努力が実を結んだ形。素晴らしい
キャラクター(万歳)

※ エリック C@x__ok氏の2019/8/のツイート
安倍政権が数の力で真実をゆがめて様々な立法を強行してきた訳だが、第二次世界大戦の事実に関して日本は悪くなかったと信じたい人達が数の力で歴史改竄をして来た事と全く一致する。そういう人たちばかりになった日本。例え政権が変わる事があってもこのあり方が変わらなければ大きく心配だ。

※ sparkle@Dufferin_Clark氏の午前0:09 ・ 2019年8月10日のツイート
サムスンが脱日本を決心したのは、日本政府がやったことに罪のない日本の中小企業にやつあたりしてるわけではないね。経済産業省は事前にサムスンの取引先にヒアリングを行い、どの品目をどのタイミングで規制すれば一番ダメージを与えられるか調べたらしいね。なるほど、もはや信頼できないわけだ。

※ sparkle@Dufferin_Clark氏の2019/8/10のツイート
返信先: @Dufferin_Clarkさん
サムスンのトップが規制発表直後に日本に行ってきてから、相当頭に来たようだったけど、いくら嫌韓ムードがあるとはいえ、サムスンの下請けがサムスンのトップを激怒させることは言わないだろうと思ったが「お前ら経産省に何を言った?」という問い詰めに白状した可能性ならあるね。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/8/10のツイート
原発事故福島県
・2万Bq/kg食べても大丈夫講演で仕事舞い込む塾講師、除染せず「心の除染1件2万円」笑いが止まりません。
・国策除染、ピンハネして役員報酬年間43億円、除染せず社員連れて野球観戦大盤振る舞い。
・環境省キャバクラ接待でチェック無しやりたい放題元請企業JV苦情は行政が潰す

※ sivad@sivad氏の2019/8/9のツイート
事故後ベラルーシで低線量地域ながら高線量並みに甲状腺癌が発症したブレスト地区では硝酸塩摂取が多かったという論文。日本人の硝酸塩摂取量も多い。
(link: http://www.endocrine-abstracts.org/ea/0029/ea0029p1567.htm) endocrine-abstracts.org/ea/0029/ea0029…

※ tunenti@tunentl氏の2019/8/9のツイート
昨日は私の誕生日だった。これで無事還暦を迎える事が出来た。お世話になった方々に心からの感謝!!父に似て馬鹿正直なこの性格、間違った事に黙ってはいられなくて爆弾発言ばかりだろうけど、この年になったからこそこれからは社会のお役にたちたい。それが私の世代の出来る事かと。みんな生きろ!!

※ 時事通信社2019年8月8日(木)21時37分
五輪施設建設現場で死亡事故=50歳男性作業員、原因は不明−組織委
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、大会でメインプレスセンター(MPC)と国際放送センター(IBC)になる東京ビッグサイト(江東区)の建設現場で、50歳の男性作業員が死亡する事故が発生したと発表した。
 8日午後2時ごろ、屋外で電気ケーブル敷設作業に従事していた作業員が倒れた状態で発見され、救急車で病院に搬送されたが同3時10分に死亡が確認された。死亡原因は不明としている。

※ JNN/TBS2019年8月8日(木)22時39分
韓国環境省、日本から「石炭灰」輸入する際の放射性物質検査を強化
 韓国の環境省は、8日、火力発電の廃棄物でセメントの材料に使われる「石炭灰」を日本から輸入する際の放射性物質の検査を強化すると発表しました。日本による経済報復への対抗措置とみられます。
 韓国政府は現在、セメントの材料に使われる「石炭灰」を輸入する際、輸入する側の韓国企業に、放射性物質の簡易測定の結果や重金属の成分分析書などの提出を義務付けてきました。こうした書類の審査をめぐり韓国の環境省は、8日、これまで3か月に一度としてきたものを今後は通関の度に実施すると発表しました。
 過去10年間で韓国に輸入された「石炭灰」のほとんどが日本産で、なかでも2017年以降は日本産以外は輸入されていません。この措置について韓国環境省は、「国民の健康・安全のためだ」と説明していますが、韓国の聯合ニュースは、「日本による経済報復への対抗措置だとみられる」と報じています。
 調査・点検チームの編成など準備が整い次第、強化措置を実施するとしています。(08日20:43) JNN/TBS
・・・石炭灰は、一般に放射性物質を含んでいます。

※ マリコ@odamari0氏の2019/8/7のツイート
「嫌ならやめればいい」って慰安婦にも現代の風俗嬢も言われてる言葉だけど、辞めれるならみんな辞めてるわな。やらなきゃ生活できない人、やらなきゃ高等教育を受けられない人を守れる社会福祉ができてから言えよ。本気で金に困ったことのないやつには想像出来ないだろうけど。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/8のツイート
誰が書いた有料記事? 米国防長官エスパーが依頼したからと、なぜまともに検討する必要がある? 海賊行為を働いているのは米英イスラエル! 哨戒機ならイランを刺激しない? スパイした情報を米軍とイスラエルに渡すのに? 何を寝ぼけたことを!

※ はっしー@海外プログラマ元社畜@hassy_nz氏の2019/8/6のツイート
海外移住ってものすごい自己投資だよね。
数百万円単位のお金と数年単位の時間を投下して、見知らぬ国での生活を勝ち取りに行く。
結果にかかわらず、これだけ大きなチャレンジをできた人はこの先何も怖くなくなると思うわ。
・・・この方のプロフィル
日本のIT企業で月100時間超えの残業を経験、過労死しかけた元社畜の34歳。理想のワークライフバランスを求めてニュージーランドの大学へ留学、プログラマとして現地就職。今では毎日定時帰宅です。NZ永住権ホルダー。海外就活の全記録はこちら→ (link: http://bit.ly/2JOJayQ) bit.ly/2JOJayQ 質問箱→ (link: http://bit.ly/2LFvxXl) bit.ly/2LFvxXl

※ きっこ@kikko_no_blog氏の2019/8/7のツイート
選挙中にれいわ新選組のことをまったく報じなかったNHKが、小泉進次郎と滝川クリステルのできちゃった婚はニュース速報まで使って大々的に報じたね。NHKの報道基準て「安倍自民党の宣伝になるかどうか」なのかな?

※ ブルドッグ@Bulldog_noh8氏の2019/8/7のツイート
「愛知県民です!昔からトリエンナーレを毎年楽しみにしてたのに!もう絶対いきません!」
という大量発生した捨てアカが、
「3年に1回の開催だからトリ(Tri)エンナーレと言うんですよ」
「まだ愛知は今回で4回目ですよ」
と冷静にたしなめられ成仏していくのを目の当たりにしてる

※ 


※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/6のツイート
大村知事を国会に招致しろと訳の分からないことを言う有本香に、脅迫を煽ったろとツイートしたら、バカがわんさと湧いてきた。こんな連中が発信元を隠してFAXできたとは思えない。愛知県警の怠慢だ!

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/6のツイート
「頑張れ日本!全国行動委」を監視していたけど、有本香は和田政宗と一緒にあいちトリエンナーレ中止に向けてずっと煽っていましたよね。嘘は言っていませんよ。あなたたちは、あの呼びかけに従ったんだよね。名誉棄損ですか?

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/6のツイート
あいちトリエンナーレの中止を求め、主催者の名前や連絡先を列挙し、脅迫を煽っていた「頑張れ日本!全国行動委」。ガソリン携行缶のテロ予告は悪質。大量殺害に発展しかねない。まずは「頑張れ日本!」と海乱鬼の捜査は必要ですね。一緒に愛知県警や対テロ部門の捜査を要求しましょうにこにこ

※ Ian56@Ian56789氏の2019/8/6のツイート・
ACTUAL Foreign Election Meddling:
MI5/MI6 Psyops, Serial Fraudster, War Criminal & al-Qaeda Supporting Traitor Bellingcat (Eliot Higgins), who is funded by the Perpetual War Industry, writes hit piece on Tulsi Gabbard who is criticising the Neocon Wars

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/6のツイート
徴用工判決が気に入らないから、対韓輸出規制したとアベ本人が言っている。それでは不利と気づいた官僚が「安全保障」をつけたけど、後の祭り。通用しません。しかもこんなあほなことをやって、日本企業と経済は崩壊します。自国の経済にトドメをさすようなことをこのバカたちはやっているのです。

※ ねこぱんち@MKumamoto氏の2019/8/4のツイート
違います!若い人が熱中症くらいで簡単に死ぬことはありません。
私たちは8年間も被曝させられ、免疫力が無くなってます。

※ Nob@Nob_hsj氏の午前9:23 ・ 2019年8月4日のツイート
1533192957b749f
友が突然亡くなった...
仕事中倒れてそのまま...
熱中症だと
2回目の結婚でまだ小さい子供が...困り
なんだろ、人ってすぐ死ぬんだな涙ぽろり
この暑いとき、頑張らない事も必要だ!
だめだー涙が止まらねー顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)
午後9:02 ・ 2019年8月2日
本当に熱中症?

※ 社虫太郎@kabutoyama_taro氏の2019/8/3のツイート
本物のばかなんだなこの人

※ Shoko Egawa@amneris84氏の午後8:38 ・ 2019年8月3日・Twitter for Androidのツイート
こういう展示をすれば、相当に強烈なリアクションが来ることを想定し、覚悟を決めて対応を準備したうえで決行したんだと思いきや……。甘い見通しで冒険をして、脅しに屈する形で全面撤退して、ますます日本の表現の自由をめぐる状況を後退させるという、最悪の展開。

※ 鈴木邦弘@SZKN29氏の2019/8/2のツイート
村内でも有名な「放射能安全」な人で、いつまでも東電だとか賠償だとか言ってんなよ!と言いながら村長とも仲の良かった女性が、甲状腺癌になってすっかり静かになってしまったという話は、なんとも言いようがない虚しさを感じた。他にもそんな話は聞いてるし、大人の甲状腺癌も調べるべきだと思う。

※ 無免許dos 8/8台湾@dos05169043氏の2019/8/3のツイート
もう韓国に帰って何年も経つが、未だに日本で経験した様々な俺個人への差別、国籍への差別、慰安婦への侮辱等忘れられるはずもないし、親切にしてくれた人々がもっと多いからといって、軽い気分でそれらを流せるとも思ってないよ。

ふざけんな、まともに人権教育受けろよ日本人。

※ 髭原人@higenjin氏の2019/8/3のツイート
熱中症で死にかけた

特徴的な症状書いとくから覚えといて
パトカー
@滝汗
初期サイン。おかしいだろwってくらい出る

A悪寒
風邪かな?くらいのダルさ。各所の痛みも伴う

B乾燥
汗がピタッと止まる
※ここから重症

C頭痛・吐気
頭が割れるように痛くなって吐気もスゲー(39℃)

D意識飛ぶ

※ エリック C@x__ok氏の午前2:32 ・ 2019年8月4日・Twitter Web Appのツイート
今回の展覧会の意図は日本で展覧会が禁止となったものを展示しているという。つまりはその禁止の構造を見せる為のものだ。実際には展覧会の枠組みを超えて実に良く見える様になってしまった。きっとまた国内の人達には、はっきりとは見えていないのだと思う。しかし世界からは日本がはっきり見えた。

※ ぽこぽこ@gashin_shoutan氏の午後6:47 ・ 2019年8月3日・Twitter for Androidのツイート
こんな明白な脅迫ツイートが3000RT、6000「いいね」ですか。日本は前々から最悪の社会だったけどいよいよ先鋭化を隠そうともしなくなってきたな。報告。
※ 海乱鬼@yamatokairagi
津田や大村、嶋田のやった事は謝って済む問題じゃないからな。覚悟も無く、銭や体裁の為に反日拗らせた延長でふざけた展示をして、日本国の象徴である天皇陛下を左翼どもとつるんで笑い者にしたんだからな。貴様ら、この先日本で表を歩ける身分じゃないぞ。日本から叩き出してやるから覚悟しとけ。

※ エリック C@x__ok氏の2019/8/4のツイート
私もスタバは行かない。うまいとも思わない。何故人気があるのかもわからない。

※ きっこ@kikko_no_blog氏の午後11:03 ・ 2019年8月2日・Twitter Web Appのツイート
スターバックスが悪名高き遺伝子組み換え企業モンサント社を支援しているという理由で、ニール・ヤングが「さよならスターバックス!」と言ってスタバのコーヒーを飲まなくなって5年、あたしも当然「スタバ不買」を続けてるけど、日本では「スタバ不買」は広がらないね。自分の健康のことなのに。

※ 時事通信社2019年8月2日(金)7時26分
サウジ政府、世論誘導工作か=FBが偽アカウント閉鎖
 【シリコンバレー時事】交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)は1日、サウジアラビア政府とつながりのある偽アカウントを閉鎖したと発表した。身分を偽ったアカウントによる世論の誘導工作は、2016年の米大統領選でロシアが大規模に展開したとされて問題となった。FBは摘発を強化しているが、同様の手法は世界各地に広がりを見せている。
 不正なアカウントやページは、傘下の写真投稿サイト「インスタグラム」を含め400件近かった。フォロワーも140万人に上った。
 アラビア語で地域のニュースや政治問題について投稿し、ムハンマド皇太子を称賛していた。さらに「イランやカタール、トルコといった近隣国を批判したり、中東の衛星テレビ局アルジャジーラや国際人権団体アムネスティ・インターナショナルへの不信感を高めたりしていた」(FBセキュリティー担当者)と指摘される。

※ 箱コネマン@HAKOCONNEMAN氏の2019/7/31のツイート
【悪夢の民主党政権時代の正体】
田中角栄元首相のロッキード事件は、米国の年次改革要望書に背いた事でキッシンジャー国務長官に失脚させられた冤罪だったが、同じく年次改革要望書を断った民主党政権時代の小沢一郎代表の陸山会事件、鳩山由紀夫首相の普天間基地移設腹案問題もまた冤罪である。

※ 箱コネマン@HAKOCONNEMAN氏の2019/7/31のツイート
【悪夢の民主党政権時代の正体2】
米国の年次改革要望書は、自民党を中心として、対米従属でステータスを得る政官財学メディアが日本の財産を外国人投資家に売り渡すスケジュールになっている。小沢一郎代表と鳩山由紀夫首相はそれを断り、彼らによって失脚させられた。

立憲民主党 川内博史衆院議員

※ 箱コネマン@HAKOCONNEMAN氏の午前3:08 ・ 2019年7月31日のツイート
【悪夢の民主党政権時代の正体3】
鳩山政権を失脚させた人物を #WikiLeaks が暴露。
ウィルツィー在日米軍J5部長
ヤング在京米大安保課長
須川清司内閣官房専門調査員
船越健裕外務省日米安保条約課長
藤崎一郎北米局長
芹沢清防衛省日米協力課長
高見沢将林防衛政策局長

国民民主党原口一博衆院議員

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/1のツイート
ナスラフロントがシリア軍の衝突で敗北し、北ハマの最も需要な司令部のあるラタミナから撤退し始めた!

※ mko@trappedsoldier氏の2019/8/1のツイート
トルコがハマ北部モレクの監視塔から撤退開始。イドリブ周囲に非武装地帯を創設するというソチ合意を、トルコはずっとサボタージュ。これ以上の約束遅延は許されない。8月1-2日はアスタナ会議。もしトルコが同意しなくとも、ロシア軍とシリア軍はイドリブ掃討戦を開始する!

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/8/1のツイート
排気塔内面の除染はしたのかな?切削時粉塵出るので、切削粉吸引作業も必要なのだが、吸引失敗しても大丈夫なようにしておかないとね。そこまで安全対策考えないか!労働者使い捨て思考の日本国、働く意欲使命感も湧き起らない。食うのがやっとで会社努めするようなもの良品はできない。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/7/31のツイート
(福島第2原発廃炉受け入れ 知事、貯蔵施設は「県外搬出が大前提)←よく言えたもんだね。内堀知事参加した津波対策まともなことしないから水没したんだろうがば〜か!しかも屁出なし除染されても意見も言えないで帰還促進、くたばれ内の堀にでも沈んでろ!

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2018年9月2日のツイート
「@buveryこと松田修二岐阜大学医学部准教授」?放射線治療など詳しく学んだとは思えない方々ですよね。今問題になっている医療関係しゃなのかな?北海道大学の西尾先生など専門医、実際に放射線治療などに係っておりその方々が警報を鳴らしていた。原発では偽者が繁盛するんですね。

※ ぽぽんた #核PA #HPVVPA にNO!@poponta_2012氏の午後6:24 ・ 2017年12月29日のツイート
#福島のエートス の理論的支柱だった@buvery
こと松田修二岐阜大学医学部准教授。311原発事故発災直後は疎開と移住を勧めていたのに、2016年には避難者は戻ってくるべきだとご主張。この二つの考えが一つの人格に統合されていると思うといろんな意味で味わい深い。松田修二先生の #核PA の動機は奈辺に

※ 共同2019/7/30 19:46 (JST)7/30 21:11 (JST)updated
エーザイ新薬治験で健康男性死亡
極めてまれ、厚労省が調査
 製薬大手エーザイ(東京)は30日、てんかんの治療薬として開発を進めていた薬剤の臨床試験(治験)に参加した健康な成人男性が、投与終了後に死亡したと発表した。薬剤との因果関係については調査中だという。
 厚生労働省によると、国内での健康な被験者の死亡例は記録が確認できた2013年度以降、報告されておらず、極めてまれ。調査を進めている。
 エーザイは薬剤の安全性を調べるため、報酬を払う形で健康な被験者を募集。17年12月以降、健康な成人男性計118人に薬剤か偽薬のいずれかを投与した。今年6月、医療機関から、薬剤を投与した男性が死亡したと連絡があり、治験を中止した。

※ tama nekono@tomcat2013
− 福島原発「凍土壁」の効果を、ロイターが分析したところ、昨年8月に凍土壁が完全凍結して以降も、平均141トン/日の水が流れ込んでいる。これは、それ以前の9カ月の平均値である132トン/日を上回る数値 −
(link: https://reut.rs/2Ibwti9) reut.rs/2Ibwti9
凍土壁を作る時は散々報道し、失敗したらだんまりのマスコミ
怒り(ムカッ)

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/7/30のツイート
EUの考え方はこれだからね。日本とは運での差の考え方なのよ!日本ががん製造機の考え方で労働者使い捨てだからね!事故起きても知らんふりで責任も負わない体制をとってる。自公政府と原発業界。正しい学習するならEUで身に付けた方が良いという事です。日本は被ばく大国推進ですから!

※ Testosterone@badassceo氏の2019/7/28のツイート
嫌われても気にすんな。あなたを嫌いなのはそいつの問題であってあなたの問題じゃない。皆に好かれるなんて無理だ。誰かがあなたを嫌いだからといってそれはあなたの責任じゃないしあなたには自分を変える義務なんてない。誰かに直接迷惑かけてる訳じゃないならあなたは何も悪くない。ほっときゃいい。

※ 共同2019/7/28 18:52 (JST)
米軍、限定核使用へ新指針
放射線下の地上戦にも言及
 米軍が先月、戦闘中の限定的な核兵器使用を想定した新指針をまとめていたことが28日、分かった。核爆発後の放射線環境下で地上戦をどう継続するかなどの課題にも言及している。核弾頭の小型化を進めるトランプ政権下で、通常戦力の延長線上に核戦力を位置付ける傾向もうかがえる。
 新指針は米軍統合参謀本部が6月11日付でまとめた内部文書「核作戦」。ホームページで一度公開した後、非公開にした。全米科学者連盟が保存し開示している。
 文書では「核使用は戦闘領域を根本から変え、司令官が紛争でどう勝利するかを左右する状況をつくり出す」などと力説している。

※ 星1️ぺ⃝っ⃝こ⃝@pecko178氏の2019/7/28のツイート
「原発事故の汚染水」
63種類の放射性物質が含まれる。
そのうち水と分子構造が似ているトリチウムは通常の方法では除去できない。
トリチウムが水や水蒸気の形で人体に入ると99%吸収される。皮膚からも吸収され、しかも摂取量の2%はDNAに取り込まれる。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/28のツイート
ラテンアメリカを破壊し、ソ連邦崩壊後のロシアを疲弊させた米新自由主義。その新自由主義ギャングが、今現在日本をターゲットにすべて略奪している。パペットアベを使って。アベの政策はすべてここから来ている。対韓輸出規制も、極東を対立させ戦争の火種を維持するもの

※ Walid@walid970721氏の午前5:11 ・ 2019年7月24日・Twitter Web Appのツイート
One trick Al-Qaeda in #Syria has used extensively to get the US to intervene militarily is having children plead their case. Another trick, as seen in this CNN video, is to have people with American accents do it. Both have been effective with the naive.
https://twitter.com/walid970721/status/1153759448349007873

※ 時事通信社 2019年7月27日(土)18時22分
本庶教授、小野薬品提訴へ=オプジーボ特許で150億円求め
 がん免疫治療薬オプジーボの特許使用料をめぐって京都大の本庶佑特別教授と製造・販売する小野薬品工業が対立している問題で、本庶氏は27日、同社を相手に150億円の支払いを求める訴訟を起こす方針を固めた。小野薬品の対応を見て9月にも大阪地裁に提訴する。
 本庶氏は2006年10月、小野薬品と特許の対価支払いを含む契約を結んだが、配分は売り上げの1%以下。その後契約修正を求め、「虚偽説明があった」と批判したが、小野薬品は修正を拒否している。
 本庶氏は訴訟に当たり、米ブリストル・マイヤーズ・スクイブと小野薬品が米メルクを相手にした特許侵害訴訟で和解した際の対価について、同氏への配分はメルクが支払う金額の10%に上げるべきだと主張。小野薬品は17年1月〜18年3月分で約4億円を法務局に供託しているが、同氏は10%分の約154億円との差額を求める。
 本庶氏はさらに06年の契約の対価引き上げや有効性を争う訴訟も検討する。オプジーボの基となる研究で、同氏は18年のノーベル医学生理学賞を受賞した。
 本庶氏は弁護士を通じ、「大学と企業が対立状態にあると社会も株主も損失を被る。小野薬品から再提案がなく訴訟になれば、裁判所の判断を仰ぎつつ一日も早く良好な産学連携関係を取り戻したい」とコメント。
 小野薬品の広報担当者は取材に「契約見直しではなく京大への寄付を考えており、内容については株主の意見を踏まえ検討している」と話した。

※ Reina Tonegawa@heart_doc2018氏の午前0:58 ・ 2019年7月27日のツイート
海外にもルーツを持つ日本人のアスリートが増えて、日本人イコール黄色人種という固定観念も急速にくずれていっているもんね。人の生き様が人を動かすのはすごいね。

※ 2019/7/27、さくらのレンタルサーバーに障害が出ているようです。画像が表示されない場合があります。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/26のツイート
「タンカーの護衛のため」というボルトンの策略に乗って、自衛隊をペルシャ湾に送れば、即イランとの戦争に使われます。米国の愚かな戦争に協力すれば、イランは自衛のために攻撃してきます。艦隊が沈められ何百・何千の自衛隊員が死ぬことに。枝葉末節ですか?

※ RT@RT_comの2019/7/26のツイート
#US troops to return to #SaudiArabia air base after 16 years, at a time when tensions between the US & #Iran are worsening

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/25のツイート
大メディアはすべてNEDのプロパガンダ。数か月前もウイグル人の詩人が獄中で殺されたと大騒ぎしていましたが、当の本人が動画に出てきて「生きています。拷問されていません」と証言。普通の人はそんな嘘をつくことなど思いもよらない。でも新疆、北朝鮮関係はそんなデマばかり。シリア、ベネズエラも

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/7/25のツイート
東京電力得意の「火災」でも「発煙」とする報道。
原発関連報道の言葉の意味
・トラブル→事故
・発煙→火災
福島原発事故時は、意味が異なるのに東電責任者が「炉心溶融」言葉使うな指示。それを当時の官邸に擦り付けた
・炉心損傷→炉心溶融
言葉のにニュアンスで「たいしたことない」と思わせる。

※ NHK2019年07月25日 12時50分
福島第一原発 送電線から発煙
25日午前、東京電力福島第一原子力発電所で、敷地内を通る送電線から煙が出るトラブルがありました。
煙はすでに止まっていてけが人はなく、周辺の放射線量を測定しているモニタリングポストの値にも変化はないということです。
東京電力と消防によりますと、25日午前9時35分ごろ、福島第一原発の5号機と6号機の西側にある「開閉所」と呼ばれる施設と敷地内の鉄塔を結ぶ送電線から煙が出ているのを協力企業の作業員が見つけ、東京電力が消防に通報しました。
その後、この送電線を通る電気を止めたところ、煙は午前10時ごろに止まったということです。
けが人はいませんでした。
「開閉所」は5号機と6号機に電気を送る施設で、送電線は2本つながっているため、1本を止めても電気の供給に問題はないということで、周辺の放射線量を測定しているモニタリングポストの値にも変化はないということです。
警察と消防は煙が出た詳しい原因を調べています。

※ セラフィム@seraphim_s_c氏の2019/7/25のツイート
私が知っている範囲でも8人中6人の子供に甲状腺嚢胞が出来ていた。神奈川県で比較的汚染の少なかった地域に在住していた子供達だ。2012年時点でこの結果。被曝回避を徹底していた家庭の子供ですら影響があった。子供の検査結果を見た母親は全員が神奈川を離れた。子を守ることを優先して全てを捨てた。
・・・前にも書いていますが、神奈川県下は2011/3/15の早朝から放射性ヨウ素を大量に含むプルームに襲われていますのでほぼ漏れなくヨウ素の吸気被ばくがあります。ですからその地域の汚染が多いか少ないかに関係がなく甲状腺異常が現れる可能性があります。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/26のツイート
筆者アンドレイ・ヴィチェックの意見「ウイグルテロリストは、中国に対する直接の脅威。中国はその脅威をなくす闘いを担うべきであり、世界はそのことを理解しなければならない」。欧米のNGOが「ウイグル人の人権」を騒ぐが、実際は、新疆には28,000のモスクがあり、3万人のイスラム指導者イマムがいる

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/26のツイート
「新疆の人間として欧米メディアは腹立たしい。ウイグルの分離活動家の証言だけを取り上げ、ムスリムがモスクで祈るのを禁止されているだの、漢族が移り住んだだの、事実を歪曲した報道ばかり」―リ・キャオシャン。27人が殺害された時も、欧米メディアは民族紛争と描き虐殺者を「ヒーロー」と美化した

※ キックボクシング&フィットネス 久喜 尚武会 SHOBUKAI Gym@kuki_shobukai氏の2019/7/24のツイート
訃報
尚武会所属 現役ランカーである DAIJU 選手(高平大需)が急性心筋梗塞の為永眠されました
生前は久喜支部にも練習に来た事もあり一緒に練習した会員様もおられます
心よりご冥福をお祈り致します
通夜:7/24(水)18:00〜

※ 千葉県警最新事件・事故ファイル(2019年7月22日)
・銃刀法違反事件で男を逮捕(印西警察署)
 狩猟の許可を得ていないにもかかわらず、平成31年1月14日、印西市内の山林内で、イノシシを捕獲する目的で、散弾銃を携帯運搬し、発射した自称農業の男(70)を7月22日逮捕

※ 千葉県警最新事件・事故ファイル(2019年7月23日)
・銃刀法違反(けん銃等加重所持)事件で男を逮捕(成田国際空港警察署)
 法定の除外事由がないのに、7月22日午後5時51分頃、成田国際空港第1旅客ターミナルビル内で、自動装填式けん銃1丁をこれに適合する実包28個と共に所持したアメリカ国籍で米国軍属の消防士(43)を逮捕

※ ZSY@nanarotary7氏の午後2:57 ・ 2019年7月24日のツイート
栃木県の那須野が原公園にホットスポットが散在し放置されてるのは事実だが、栃木県の正式な回答が「定点測定値が大幅に上昇しない限りどんな高線量箇所が散在しても測定しない」だった。要するに放置宣言だ。担当者移動等で方針転換の可能性もあるだろうが情報共有してない場合も多いからな。

※ ZSY@nanarotary7氏の午後3:17 ・ 2019年7月24日のツイート
環境省にもコンタクトしたが正式な回答が「いかなる状況でも全て栃木県に任せてますので環境省から指導や提言等することはありません」だった。要するに空間線量率が高かろうが全く関係なく、気になるなら個人で対策してくれが共通の正式な回答ということだ。#那須野が原公園

※ あかぺぱ@8a5433231387425氏の2019/7/23のツイート
とうとう「正座から立ち上がる時に床にグーパンチの形で手をついたら右手の指2本がポキッと折れた」という人がわたしの周りに現れた(-o-;)
アラフォー、九州在住、外食多め、外注弁当多め、かなりポッチャリ、持病は無し、おしゃれな主婦。

※ 手塚一佳@tezukakaz氏の2019/7/23のツイート
立憲民主党のヤバさがまた。「国民民主党は改憲派だー」とのデマを立憲民主党支持者の方々は仰ってましたが、まあ実際には枝野はゴリゴリの米国利権系改憲派。

※ れいわ新選組 Շ๏ єאק๏รє เภןยรՇเςє足跡@Error503Backend氏の2019/7/23のツイート
諸々全てにおいてサギ話法な枝野は選挙中には決して「消費税増税」と言わず「あげない、あげない」と誤魔化すのと同じように、左受けするために「今の強行では辺野古反対」と「強行しなければ賛成」というペテンレトリックを使って騙しにかかったが、去年、枝野は「米国には逆らえない」と明言してます

※ れいわ新選組 Շ๏ єאק๏รє เภןยรՇเςє足跡@Error503Backend氏の2019/7/23のツイート
返信先: @yocibouさん
それと周りの御用学者や市民運動家たちに影響されている「市民」の人たちもです。山口二郎氏は菅政権の時、09年マニフェストを破り捨て、消費増税を言い出した時に擁護した論説を東京新聞に掲載しました。当時、それを読んで怒りを覚えました。それが今「消費税延期は反緊縮」というデタラメですから。
・・・込み入っていてよくわからない。

※ mko@trappedsoldier氏の2019/7/23のツイート
政治に興味を持つなと一生懸命教える教育とメディア。女の子の場合は、「頭がいい。政治に関心がある」は許されない。20歳になっても、中学生の格好で無知を装い媚びる秋元商法が大手を振っている。

※ 春夏秋冬@CMyaro氏の2019/7/23のツイート
逆ギレですか !?
大学受験に落ちた娘が親になぜ勉強しろといわなかったのか。婚活あせる娘が親になぜ結婚しろと言わなかったのか。
そんなものそれぞれ人人に人生時間があるもので、今気づいたのなら今から始めるか始めないか自分で考えて勝手に決めろ。

※ dadajiji39@dadajiji氏の2019/7/22のツイート
南相馬「妊婦」セシウム検出されず 地元食品を7割超が敬遠
(2019年7月21日 福島民友)
たとえ「検出限界」未満とはいえ(各放射線核種の)重金属「毒性側面」
特に、「妊婦」から「胎児」への移行比率&感受性リスクを全く評価に加えていない点において、あまりにも無責任&軽率さを強く感ずる。

※ nakanishi@八割れ猫@_kazumasa_氏の2013年6月28日のツイート
「メディアの報道を鵜呑みにして、何も考えない男は、いつか、自分の妻や子の未来を見捨てる人」 シリアの人が言っていた事。
選挙にさえ行かない人は、きっと、それ以前だろう。
「今さえ良ければいい」。あるいは、「我がさえ良ければいい」。
どちらかだろう。
両方かも。

※ 桑ちゃん@namiekuwabara氏の2019/7/23のツイート
消費者がそれぞれ判断してください。福島県の場合個人判断で「放射能怖いから作物作らない」は国や東電は保証しません。加害者誘導政権で被害者無視ですので生活の為農家の方は作らざる得ないのです。農家の方には罪はありません。苦情は東電と安倍政権に願います。

※ おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo氏の2019/7/22のツイート
1)今の時点での頭の中を言語化、可視化します
私が何を共有したいのか、きっちり受け取ってくださった方がけっこういらっしゃったことが本当に嬉しかったです。ありがとう存じます!
今回の選挙は悩み続けましたが、
選挙のたびに社会にガッカリし続けるより
私はやっぱり挑み続けたいと思いました。

※ おしどりマコの得票は28,750、おしどりマコのツイッターのフォロワーは4.8万。

※ ロジ@logicalplz氏の2019/7/20のツイート
安倍支持者、バスで秋葉原に大量輸送されていた。
よくネトウヨが「動員だ」「プロ市民」「日当が出てる」とか叫んでるけど、あれやっぱり自己紹介だったんだな。

※ 毛ば部とる子@kaori_sakai氏の2019/7/22のツイート
山本太郎まで票が届かったのは、返す返すも残念。ただ、政党要件を満たした次回の衆院選では、「党首」として選挙前の党首討論に出られるわけだ。重度障碍者の二人が国会に出席することは、世界広しといえどあまり例のない話だし、話題に事欠かない。認知度はどんどん上がるだろう。

※ さし草(れいわ新選組!)@momo_sen_mana氏の2019/7/22のツイート
山本太郎が落選で残念!...?
うふふ、違うのよ
これで政党になったから山本太郎は党首としてテレビ討論にも出られる
彼が一番狙ってたのはメディアへの露出。
今頃ほかの党はヒーヒー言ってるよ。あー愉快。
どんどん行ったれー!
ふなごさん、木村さん、どんどん国会のバリア剥がしていこう!

※ masaya[09マニフェスト再び]@tomaruseiya氏の2019/7/21のツイート
「市場原理はイリュージョン。国家が介入しなくても、別の準政治的組織、つまり独占企業や組合などが介入して、市場の自由を単なるフィクションにしてしまうだろう」。ハイエクのお仲間のカール・ポパーの言葉。

※ 青木美希@aokiaoki1111氏の2019/7/20のツイート
安倍首相の演説をヤジった人を北海道警の警官らが排除した件が、「特別公務員職権濫用罪と公務員職権濫用罪に該当する」として、東京都在住の男性が札幌地検に刑事告発しました。

※ Koichi Kawakami@koichi_kawakami氏の2019/7/21のツイート
返信先:@takeonomadoさん
彼らは研究をあきらめた人たちと思います。

※ m-take@takeonomado氏の午後8:37 ・ 2019年7月20日のツイート
3.11の後、早野龍五、菊池誠、両氏の業績をGoogle Scholar で検索した。世界に評価され、引用される論文を書いていない。放射線被曝の研究者でも、医学者でも無い。2人の言う事は何も参考にならないと判断した。正しかった。

※ たけぞー@signe705氏の2019/7/20のツイート
吉本興業の社長さん、「契約書なんて水くさい、うちは家族と同じ」って言うてはったけど。「謝罪会見したら全員クビにする」って。
家族だからとか親子同然とか言う人って必ずこんなんよね。こわいこわい

※ これなら踊れる。
https://twitter.com/i/status/1152641582325096448

※ Masaki Oshikawa (押川 正毅)@MasakiOshikawa氏の2019/7/20のツイート
…というわけで、1/8の早野氏「見解」はやはり筋が通っていなかった、ということを御本人も半年以上後になってお認めになったようですが、あの「見解」で納得していた方々はどういう理解をされていたんでしょうかね?

※ Masaki Oshikawa (押川 正毅)@MasakiOshikawa氏の2019/7/20のツイート
返信先: @hayanoさん
早野先生、ご回答有難うございます、と言いたいところですが、あまりに酷すぎませんか?仮に論文の誤りを「軽率」で済ますとしても、論文の不整合の指摘を受けて
1/8に出された「見解」がデタラメだったというのはどういうことでしょうか?論文で使ったスクリプトを実際に確認して発表されたのでは?
posted by ZUKUNASHI at 20:41| Comment(0) | 福島原発事故

Hong Kong Opposition Says May Seek Foreign Help After US Diplomat Meets with Activists

FARSNEWS2019/8/18
Hong Kong Opposition Says May Seek Foreign Help After US Diplomat Meets with Activists
TEHRAN (FNA)- The Civil Human Rights Front (CHRF), which organises the ongoing protests in Hong Kong, has not ruled out that it may seek support from foreign countries in the wake of a controversial opposition leaders' meeting with a US diplomat.

"Of course, we might seek help from the other countries, we might also go the United Nations, the European Union, we might go to other countries," Wong Yik-mo, CHRF vice convener, said, Sputnik reported.

Wong dismissed claims that the meeting with the US diplomat amounted to foreign meddling, stressing that the diplomat was merely keeping up with the situation in the city in accordance with general practice.

"If you know diplomacy, then you should know that all consulates, all embassies, they have contact with the government and with the opposition. Their job is to understand what happened in that country or in that city. And therefore, this is a regular duty of consuls, of diplomats. Having contact is a very noble thing. But then, it is always the Chinese government which will demonise everything and then tell people that the United States is behind all this", the activist pointed out.

Wong believes that the Hong Kong opposition does not expect that Beijing will use military force to suppress protests against the controversial extradition bill in Hong Kong at least in the nearest future.

"At least for now. Mainland’s Communist party is quite scary, you never know what they will do, but at least for now they are still using the tactic to try to scare people … I think all these practices in Shenzhen [are aimed at] deterring Hong Kongers, at scaring us", Wong added.

The activist pointed out that, in accordance with the law, the Chinese armed police could not enter the territory of Hong Kong.

"The Armed police are not allowed to come to Hong Kong. According to our constitution, the army might be sent to Hong Kong under emergency circumstances, but that does not include armed police", Wong underlined.

The next protest against the controversial extradition bill in Hong Kong is planned for Wednesday, according to Wong.

"On the 21st of August, we have planned to have another demonstration. This is a significant, symbolic day for Hong Kong, because on that day, five years ago, mainland China rejected Hong Kong’s proposal to have universal suffrage", the activist stated.

Mass protests erupted in China's semi-autonomous Hong Kong in early June in response to a controversial bill that would allow extraditions to the mainland. Although the local parliament eventually announced that it had suspended the bill, people continue to protest, demanding that it be withdrawn completely. They also want the city authorities to implement universal suffrage and retract criminal charges against protesters.

The demonstrations have often resulted in violent clashes between protesters and police. China's permanent mission to the United Nations even earlier accused the protesters of having displayed a "tendency of resorting to terrorism" by destroying public facilities, paralysing Hong Kong's airport, blocking public transport and using lethal weapons.

Soon after protests in Hong Kong broke out, Beijing accused a number of Western countries, in particular the United States, of openly fomenting the anti-China sentiment in its special administrative region. The Chinese Foreign Ministry has announced that it had summoned a senior official from the US Consulate General in Hong Kong and Macau to lodge a "stern representation" over its diplomat’s meeting with "Hong Kong independence" activists, which it assessed as an act of meddling in China's internal affairs. The US Department of State, in turn, claimed that its staff were "just doing their jobs, just like diplomats from every other country."

Hong Kong became a part of China in 1997 after being a British colony for some 150 years.

posted by ZUKUNASHI at 20:09| Comment(0) | 国際・政治

ロシアに続いて中国がニュークリアオプションで米国国債・財務省証券の保有を減らすとどうなるか

ドルの価値はいつまで持つか。不思議ですね。

RT2019/8/17
China prepares its 'nuclear option' in trade war
If there is any further pushback from the US on any of these Chinese projects in Iran, then Beijing will invoke in full force the ‘nuclear option’ of selling all or a significant part of its US$1.4 trillion holding of US Treasury Bills, with a major chunk of the paper due to be sold in September on this basis. This massive holding of these bonds - through which the US finances its economy and is an important factor both in the value of the dollar and therefore in the health of US international companies especially – has been used as a bargaining chip before by China, especially when it feels threatened. Back in 2007, just before the great financial crisis, a number of senior Chinese figures at various state-run think tanks – through which China often signals its big geopolitical threats – stated that the large-scale selling of this massive Treasury Bill holding would trigger a dollar crash, a huge spike in bond yields, the collapse of the housing market and stock market chaos.

Such a tactic would neatly fit into China’s overall strategy to have the renminbi challenge the US dollar’s status as the key global reserve currency and the prime currency for global energy transactions. “The long-planned sequencing for this was inclusion in the SDR {Special Drawing Rights] mix, which happened in 2016, increasing use as a trading currency, which followed that, use as the key currency of an international energy trading exchange, which has occurred with the creation of the renminbi-denominated Shanghai International Energy Exchange in last year, and the calls from big oil producers and other major trading nations to use the renminbi, which has been happening over the past few years,” the head of a New York-based commodities hedge fund told OilPrice.com. Only recently, Leonid Mikhelson, chief executive officer of Russian oil major, Novatek, said that future sales to China denominated in renminbi is under consideration and that US sanctions accelerate the process of Russia trying to switch away from US dollar-centric oil and gas trading and the damage from potential sanctions that go with it. “This has been discussed for a while with Russia’s largest trading partners such as India and China, and even Arab countries are starting to think about it... If they do create difficulties for our Russian banks then all we have to do is replace dollars,” he said. “The trade war between the US and China will only accelerate the process,” he added.

The trade war with the US, though, may be the very reason why this policy is not being pushed right now by China, Rory Green, Asia economist for TS Lombard told OilPrice.com last week. “With the renminbi weakening, and set to reach 7.50 to the [US] dollar level if the US imposes 25 percent tariffs on all Chinese exports, it is more difficult for China to persuade the big oil producers like Russia, Iran, Iraq, Venezuela, to make the switch away from the dollar,” he said. “For China as well, the timing is not quite right, as its use of Eurodollar financing is currently significant, it has a lot of dollar-denominated bonds rolling over shortly, and its balance of payments needs a relatively healthy US demand profile, but China wants to get away from the dollar system and that is the overall direction of travel,” he concluded.

SPUTNIK2019/8/17
Till Debt Do Us Part: How and Why Russia is Dumping US Treasury Bonds
Ever since Russia dropped out of the list of the 30 largest holders of US bonds in May 2018, it has been moving towards a gradual reduction of its investment in them.

According to newly released data by the US Department of Treasury, Russia slashed investments in US government debt by $1.2 billion to $10.848 billion in June 2019.

While it remains unclear who is buying its Treasury holdings, Moscow, once a top investor, has been steadily dumping US bonds for months now amid efforts to boost its gold reserves.

US Treasury bonds: risk-free investing?

US Treasury Securities, marketable, fixed-interest government debt issued by the US Treasury Department, are used to finance a country's public debt.

Treasuries, which technically include bills, notes, and bonds, are all backed by "the full faith and credit of the US government", and can all be purchased either directly from the department or via a broker. The major difference among the three varieties is the time investors need to wait to pay the principal: for instance, Treasury bills mature in one year or less; Treasury notes are issued with maturities from two to ten years, while bonds are long-term investments that have maturities of 10 to 30 years from their issue date.

Trading allows the US government to receive additional funds to finance government spending in the event of a large budget deficit - $119.7 billion in July 2019. The total US budget deficit for the 2018 fiscal year amounted to $779 billion - the largest figure in six years, as multiple media outlets noted, and this year it is expected to exceed $1 trillion.

Investors, in turn, ensure the safety of reserve funds. The yield on US securities is relatively low, but since the United States is one of the world's largest economies, this allows it to count on a guaranteed refund under any conditions.

How many bonds did Russia sell?

Russian investments in US bonds peaked in 2010 - at the time they exceeded $170 billion, but have since significantly plummeted as the government moved to diversify its international reserves. At the beginning of 2018, they dropped below $100 billion - to $96.9 billion, while in April investments decreased to $48.7 billion, and in May were cut to $14.9 billion. As of June, Russia's US Treasury holdings amount to $10.85 billion - the lowest figure since the spring of 2007.

Why do countries invest in US public debt?

Public debt, normally in the form of bonds, is often deemed a low-risk investment, whether countries are purchasing government bonds or those issued by a company. One of the biggest pros of bonds is that it's typically a very safe investment, while the biggest downside is a somewhat low yield.

As per usual, the top five major holders of US Treasury bonds in June are led by Japan with investments worth $1.122 trillion and China with $1.112 trillion, even though Beijing dumped bonds earlier this year against the backdrop of a trade war with Washington, having reduced its holdings from $1.171 trillion in June 2018.

The UK, which invested $341.1 billion in American securities, holds third place, while Brazil and Ireland close the top-five list with $311.7 billion and $262.1 billion, respectively.

Why is Russia getting rid of its US bond holdings?

Russia has been buying large amounts of gold as it continues to sell off US Treasury bonds in a move that's motivated by a decision to diversify international reserves, Head of the Central Bank of Russia Elvira Nabiullina said. She has, likewise, explained that these actions mitigate external economic and political risks for Moscow, including sanctions or a potential asset freeze by the US authorities.
Any alternatives?

Russia is steadily increasing its gold reserves, from $60.2 billion at the beginning of 2017 to $101.9 billion in July 2019 amid a clear de-dollarisation drive. In light of its efforts, Bloomberg made an assumption last week that Russian gold and foreign exchange reserves could exceed the reserves of Saudi Arabia for the first time in eight years, which would allow Moscow to occupy fourth place in international rankings. Meanwhile, government bonds in euros and the Japanese yen remain an option as well.
posted by ZUKUNASHI at 11:25| Comment(0) | 国際・政治

高齢者・年配者の車両運転事故続く 84歳の事故で外房線3時間不通

国内ニュースで高齢者・年配者の車両運転事故が続いています。池袋のひき逃げ事件以降、ついつい交通事故の運転者の年齢に目が行きます。高齢者・年配者、それに女性が多い。大津の事故では衝突事故の両方が女性です。

転ばぬ先の杖は、運転を控えることから始めたらいいです。

コメントに返事を書いていて気づきましたが、アクセルとブレーキを踏み間違えるような人は、そもそも車を運転すべきではありません。運転免許の試験でそんなことをしていたら運転免許は付与されないはず。

運転資格はく奪すべきでは? 本人はその踏み間違いが起きた時点で運転免許を返上すべきです。

2019/8/17、12時33分頃、外房線誉田駅の西約300mの地点にある踏切で上り列車と84歳の爺さんが運転する軽自動車が衝突、外房線が3時間以上止まりました。



報道によると、軽自動車が遮断機が下りている踏切に進入し、運転者は自動車から降りて難を逃れたということのようです。軽自動車は、前部が大破しましたが電車のほうは伝えられた画像からは大きな損傷は見られません。

この事故でいろいろ考えさせられました。
@ 運転者の爺さんは84歳。遮断機が下りている踏切に進入した?

A 上り電車は、誉田駅を出るか出ないかの時点で、十文字踏切に車両がいることが視認できたはずです。天気は良く日差しは強かった。駅から約300m、運転席からは260mほど。近づけばより大きく見えます。



B 外房線は、この事故で3時間以上も上下線ともに不通となりました。振り替え輸送をやったそうですが、最寄りの鉄道駅は、おゆみの駅。千葉市へのバスの便はありますが少ないです。 

踏切の幅は広い、車は軽で小さい。大勢で持ち上げて動かすこともできそうです。レッカー車でも簡単。

SNSでは、「誉田〜鎌取間の十文字踏切において列車と車が接触した模様。 あたりは救急車と消防車で騒然としています。」とあります。人身被害もない、炎上したわけでもないのに。

JR、あるいは警察の事故処理は適切だったんでしょうか。3時間ほど経って最初に通った上り特急は、誉田駅で安全確認のためとして出発を待たされました。

信じがたいもたつきぶりです。特急のある乗客は御宿から来たと。都内の親戚に魚を届けるのに腐ってしまいそうと笑っていました。飛行機に乗り継ぐ人は、まず確実に便を逃します。

外房線は、大雨や強風でもよく運転停止になります。鉄道が当てにならなければ、車で高速を走るしかありませんが、これだって事故が付き物。のどかに見える外房線沿線。住むには問題ありです。

老人男性が自動車事故で社会に害をもたらす事例が確実に増えていると感じます。

※ 香山リカ @rkayama氏の2019/5/9のツイート
高齢者の運転の事故と免許返納が話題だけど、医師免許に関しても早晩同じ議論が起きるんじゃないかな。若い頃にいた病院で視力が極端に衰えた高齢皮膚科医がいて、プライドが高く「問題ない」と診療続けるので看護師さんが困ってた。私もすぐに高齢者だけど衰えを感じたらスッパリ辞められるだろうか…


JNN/TBS 2019年6月5日(水)11時08分
福岡 高齢者逆走事故、ブレーキ踏まずに交差点突入か
 福岡市早良区で4日、高齢者の運転する乗用車が道路を逆走しながら車5台と衝突した事故で、車はスピードを出したままブレーキを踏まずに交差点に突っ込んだ可能性が高いことがわかりました。
 4日午後7時過ぎ、逆走したミニバンが車5台と衝突し、このうち2台を巻き込みながら交差点に進入し、歩道に乗り上げました。この事故で、ミニバンを運転していた近くに住む小島吉正さん(81)と一緒に乗っていた妻の節子さん(76)が死亡。歩行者1人も巻き込まれて、14歳の女子中学生を含む男女7人がけがをしました。
 ミニバンは交差点に向かいながら数百メートルにわたって中央線をはみ出しながら道路を逆走していました。捜査関係者によりますと、事故現場の周辺にはブレーキを踏んだ際に残る痕が道路に残っていなかったことが新たにわかっています。
 警察は、小島さんの運転するミニバンがスピードを出したまま交差点に突っ込んだ可能性が高いとみて、事故の原因を詳しく調べています。(05日09:47) JNN/TBS
posted by ZUKUNASHI at 09:10| Comment(2) | 福島原発事故

US unseals warrant to seize Iranian 'Grace 1' tanker released in Gibraltar

US unseals warrant to seize Iranian 'Grace 1' tanker released in Gibraltar
The US has ordered the seizure of newly freed Iranian oil tanker 'Grace 1,' charging the ship with illegally using the US financial system to sell oil to Syria to support the IRGC after Gibraltar released the vessel.

The Justice Department has unsealed a warrant ordering the seizure and forfeiture of the Iranian tanker, all of the oil it is carrying, as well as $995,000. It claims that the Iranians illegally used the US banking system to finance the shipment of oil to Syria to support the Islamic Revolutionary Guard Corps (IRGC), which the US designated a terrorist group earlier this year as Washington’s “maximum pressure” campaign against Tehran was ramped up.

Accusing the ship of violations of bank fraud and money laundering laws, the International Emergency Economic Powers Act, and terrorism statutes, the US complaint alleges “multiple parties affiliated with the IRGC” used voyages like that of 'Grace 1' to support illegal activities. It claims that “a network of front companies” laundered millions of dollars through these shipments.

Gibraltar released the Iranian tanker after claiming to receive a written assurance from her captain that the vessel was not bound for Syria as the UK Royal Marines who seized it last month had alleged, though Iran has denied providing such an assurance. Despite multiple formal US requests and attempts to hold up the departure in court – which Iran’s ambassador to the UK called “desperate, last-minute efforts” – 'Grace 1' was finally permitted to leave the UK territory.

The ship has been renamed 'Adrian Darya' and fitted with an Iranian flag for its onward journey at its owner’s request, according to Iranian state media. Meanwhile, the US has warned of “serious consequences” for its crew – though those consequences appear to be limited to barring them from travel to the US.

Gibraltar lifted the detention order for the vessel on Thursday, affirming in a statement that there are “no longer any reasonable grounds for the continued legal detention of the 'Grace 1' in order to ensure compliance with the EU Sanctions Regulation.”
posted by ZUKUNASHI at 00:29| Comment(0) | 国際・政治

2019年08月17日

バルト海上空でスペインの戦闘機がロシア機に接近し追い払われていた件でスペインで論議

※ NATO F-18 ‘spooked away’ from Russian Defense Minister’s plane (VIDEO)
バルト海上空でロシア機をインターセプトしたとかロシア戦闘機がインターセプトしたとか伝えられます。これは、相手の進路を妨害して飛行経路を変更させることなんですね。

次の記事にわかりやすい画像があります。
スホイ27、NATOのF15の進路を厳しく妨害【動画】

NATOのF15戦闘機にロシアのスホイ27が後ろから追いつき追い越しざまにNATOのF15戦闘機の側に大きく舵を切っています。このままいけばF15戦闘機の直前にロシアのスホイ27が出ることとなり、衝突を避けるためにはF15が回避しなければならなくなります。


今回も同じ動作でした。このような動作は国際的に認められているのでしょうか。インターセプトの動作がプロフェッショナルでないと非難される例もあります。

戦闘機の性能が良くなければ後ろからすーっと近づいて相手を驚かせ動揺させることもできない。

いずれにしても危険な動作です。プーチンがシリアのフメイミム基地を訪問した際、陸上の飛行距離を極力短くして、かつ低空で飛び、さらに両側で戦闘機が機種を上にあげてスピードをおさえ、エンジンの出力を高める(赤外線が強くなる)という離れ業をやっています。これも戦闘機の性能とパイロットの技術が優れていなければできることではありません。




※ Military Advisor@miladvisor氏の2019/8/14のツイート
NATO statement: "NATO's Baltic Air Policing mission scrambled to identify the aircraft which flew close to Allied airspace. Once identification of the aircraft had taken place, the NATO jets returned to base. NATO has no information as to who was on board."

※ Military Advisor@miladvisor
NATO statement is not true. NATO 'scrambled to identify' the aircraft which was on the way from Kaliningrad to Moscow after MoD Shoigu's trip. He arrived to Kaliningrad in morning.NATO &all civilian air traffic control systems seen flight.Tu-214's transponder was on in both cases

・・・・・・

SPUTNIK2019/8/17
Spanish Users Slam NATO Jet Nearing Russian Defence Minister's Plane Over Baltic Sea
A NATO fighter jet attempted to approach Russian Defence Minister Sergei Shoigu's aircraft as it was flying over neutral waters in the Baltic Sea, the Russian military said in a Tuesday statement.

Readers of the Spanish newspaper, El Confidencial, have condemned the actions of a NATO F-18 Hornet multirole fighter that was chased off by a Su-27 jet after the alliance's aircraft approached Russian Defence Minister Sergei Shoigu's plane over neutral waters in the Baltic Sea.

In the comment section under an article, titled "Un caza español de la OTAN, repelido cerca del avión del ministro de Defensa de Rusia", translated into English as "A Spanish NATO fighter jet chased off from Russian defence minister's plane", a host of users questioned the reasons for the aircraft's presence in the Baltic Sea.

"An independent Spain would not have military forces on the borders of the new Russian empire. The western borders of the Russian empire are not areas that affect our strategic interests; Russia is not our competitor, rather it is a good consumer of our goods (that now rot in stores because of the EU boycott)", wrote user under alias ITURBIDE.

posted by ZUKUNASHI at 22:36| Comment(0) | 国際・政治

Microsoft Officeプリインストールミニパソコンに悩ませられた日

昨日、通販会社から届いた販促メールでしばし悩みました。

Microsoft Office 2010/Windows 10 ProがインストールされたミニPCが2万円をわずかに切る価格でセールになっていたのです。
CPUはAMD A6 -1450/メモリ 4GB/SSD 64GB/USB3.0/WIFI/HDMI/静音

管理人は、メモリ 4GB/SSD 64GBのスティックパソコンを使っています。Windows10Homeだけしか入っていなくて2万円でした。今、これを原子力委員会公表のMPデータをEXCELに読み込ませ、グラフにする用途に使っています。「ただ今の空間線量率 変動状況」のサイトに掲載しています。

私が2年前まで使っていたメインのパソコンは、メモリ 4GBに回転式のハードディスクでした。特に重い作業をしないのであれば十分使えます。ゲームは無理でしょうが。

ミニPCと呼ばれるものは、コンパクトでありながらインターフェースが豊富で使いやすいのです。セールのパソコンも無線LAN内蔵、HDMI搭載、USB3.0x2、USB2.0x4、VGAx1 、モジュラージャックもあります。

それに Microsoft Office 2010がプリインストールされてこの値段は驚異的です。EXCELを単品で買っても1万円以上します。

ところが、レビューを見ると、リセットボタンがあって都合でリセットをかけたら Microsoft Office 2010が消えてしまったという記述があり、正規の認証コードがついていないらしいという指摘がありました。Windowsのアプデイトだけでは消えないようですが、こういうWindowsプリインストールのミニPCの良いところは、Windowsがおかしくなったら初期状態に容易に戻せることなのです。

工場出荷状態に戻したらMicrosoft Office 2010が消えてしまうのでは、リセットが使えません。

これはMicrosoft Office 2010を不正規にインストールしているのではないのだと思います。2010版なら十分古い。最初にまずMicrosoft Office 2010に慣れさせておいて、いつかそれが消えた後は、比較的新しいMicrosoft のソフトを別途で購入してもらおうという高等作戦なのだと思いました。

今スティックパソコンも14,000円ほどします。手元で管理しているスティックパソコンにも不調が出ているものもありますので、追加で数台ほしいところですが、管理人の懐が窮迫中。

どうしよう、資金の手当ても考えずに清水の舞台と行くか・・・と考えていたら、クレジットカードが使えないことを思い出しました。

昨日のうちに予定の70台は売り切れたらしく、セールは終わりました。

これからは小型のパソコンが多くなるのではないでしょうか。発熱も少ないので電力消費も少なくなります。

・・・・・

少しでも安くと中古スティックパソコンを購入。Windows10の1607から開始。1607の追加分、そのあとに1803、そのあとに1903にとなるでしょう。ずいぶん時間がかかります。まず、ディスク容量を空けるために不要なゲームソフト、使わないソフト、マカフィを削除します。1日がかりで終わるか。昼前から始めて暗くなるころに一応ソフトも入れて動くようになりました。1903までアブデートできるのは何日か後のようです。

2万円のパソコン何台かほしかったです。スティツクパソコンの不調が増えていてちょっと困っています。

それに貸し出したシステムを手元で眺めるだけにとどめている例。同等システムのブランド品は、GM10のシステムになりましょうが、測定器が3万円、パソコンが1万5千円、モニターが5千円強になるでしょうから合計一式5万円です。5万円相当の機械をタダで借りられると思う方もおられないわけではないので、難しいです。

7/14の昼前から始めた中古スティックパソコンのアブデート、夕方に1803まで更新、その後更新が止まり、7/15の夕刻から再度試みたら1803から1903へ更新が始まりましたが、時間がかかりました。7/15の深夜まで。

これから5、6台帰ってきますので、調整作業が多くなります。型の古いスティックパソコンは1809で止まって1903になりません。機械が更新を拒否するのならそれはそれでいいのですが。管理人の予定する用途では問題がないので。

7/17に中古品がもう1個到着。昼頃から始めて夜中過ぎに1607から1803へのアプデイトを終えました。ソフトも入れたのでとりあえずは使えます。明日あたりからパソコンが次々と里帰りするでしょう。しばらくそちらで時間を取られます。

7/18は里帰りしたスティックパソコンの調整。すでに1803になっていますから何とか1903にアプグレード。

7/19は、2台1803を1903に。時間がかかります。

7/20、1803のもの1台を1903に

7/21、1台発送、中古1台設定、1903アプデイト失敗。里帰り2台調整開始、モバイルルーター不調充電不足判明。

7/22、朝までに1台1903アプデイト完了、モバイルルーター返送、1台発送。

7/23、中古1台システムバックアップ作成。Windows正規版が入っていた良かった。

7/24、里帰りしたスティックパソコンの調整。派遣先で画像の一部しか送信されなかったのだが、手元で動かしたら支障なし。どうやってあんなになったのだろう。貸与を受けた人は事実を語っていない。でも故障でなくてなにより。
1か所のパソコンで突然BIOS画面が出たとの報告。

7/25、当面後3個か。この後ぽつぽつと調整、7/31、8/1。
8/2、BIOS画面が出たものが届く。デフォルトに設定したらWINDOWS起動。これはすでに1903。途中でBIOS画面が出た原因が不明。
8/3 1個 1803を1903に
8/5 知人のノートパソコン1803を1903に。夕刻5時ころから始めて午前2時に終わらず。朝には終わっていた。ディスククリーンアップは比較的早かった。セレロンの機械だが遅い。

8/14、知人のノートパソコンのOSをアプデート、ずっと更新していなかったので古いアプデートを入れるの時間がかかる。まだ1903まで到達しない。

8/16、1個 1809を1903に
1809の累積更新 KB4511553
悪意のあるソフトの削除ツール KBB890830
再起動
Antivirusのセキュリティ更新 KB2267602(1.299.2.147.0)
1903の機能更新プログラム
再起動
所要4時間

8/18、1個 1903
1903の累積更新 KB4512508
悪意のあるソフトの削除ツール KBB890830


どうもWifi使用の環境だと不調や故障が出やすい。
・画面の出力がなくなった。
・インターフェースチップが故障
・途中でBIOS画面が出た
・稼働不安定 4件 うち3件は撤退。1件は有線化

アブデートに伴って新しい商用ソフトの試用版が入っていることがある。見つけたら片っ端から外す。
posted by ZUKUNASHI at 16:42| Comment(0) | デジタル・インターネット

2019年08月16日

What happened when she ‘supported’ Libya? Chinese media roasts Hillary Clinton over Hong Kong

RT2019/8/16
What happened when she ‘supported’ Libya? Chinese media roasts Hillary Clinton over Hong Kong
A newspaper operated by China’s Communist Party pulled no punches on Hillary Clinton’s support for Hong Kong protesters, noting her role in past foreign policy debacles ranging from the Iraq War to US intervention in Libya.

“@HillaryClinton has called for support of the rioters in Hong Kong. Let’s see what happened when she ‘supported’ Syria, Libya, Yemen, Iraq,” the People’s Daily tweeted.

The accompanying video shows clips of Hillary Clinton throughout her tumultuous political career, advocating for wars and foreign policy positions that have led to the deaths of hundreds of thousands of people across the Middle East and North Africa.

The video ends with a photograph of a US Consulate official meeting with Hong Kong activists, and video footage showing demonstrators waving American flags. Washington is now attempting to “intervene” in Hong Kong, the video claims.

Earlier this week, Clinton urged the world to “stand in solidarity” with the Hong Kong protesters as they “speak out for democracy.”

Beijing has repeatedly accused Washington of playing an active role in demonstrations that have rocked Hong Kong since March. On Thursday, China’s Foreign Ministry office in Hong Kong accused the US of “conspiring with radical criminal elements and are insanely involved in anti-Chinese criminal cases” in the semi-autonomous territory.

RT2019/8/16
Hong Kong in US’ crosshairs? No matter where there’s revolution, we’re there, Ron Paul says
The United States has a habit of involving itself in political unrest all over the world, Ron Paul said, noting that Washington lacks the moral authority to lecture China about the unrest in Hong Kong.

The former Texas congressman and presidential candidate said that he wasn’t surprised by reports of US involvement in demonstrations that have rocked Kong Hong since March.

“No matter where there’s a revolution starting or stirring, we’re there, because we have a lot at stake,” he told Politicking host Larry King.

Paul sharply criticized statements made by House Speaker Nancy Pelosi and other US lawmakers warning China of consequences if the crisis in Hong Kong wasn’t settled to Washington’s liking.

He argued that using political unrest in the semi-autonomous territory to “attack” China is “foolish.”

We in the United States don’t have the moral authority to think that we can go in and lecture and change [the situation in Hong Kong].

posted by ZUKUNASHI at 23:16| Comment(0) | 国際・政治