ずくなしの冷や水

2019年07月15日

Arab Paper Reveals Syrian Kurds' Oil Privilege to Israeli Businessman

FARSNEWS2019/7/15
Arab Paper Reveals Syrian Kurds' Oil Privilege to Israeli Businessman
TEHRAN (FNA)- A leaked letter signed by the US-backed Kurds shows that the Syrian Democratic Forces (SDF) have given a privilege to an Israeli businessman to sell the oil extracted from Northern Syria.

The Arabic-language al-Akhbar newspaper reported that Israeli journalists are freely active in the SDF-controlled areas in Northeastern Syria and Israeli officers make regular visits to the region.

It added that the letter signed by Ilham Ahmed, the head of the so-called Syria's Democratic Council, gives Moti Kahana, an Israeli businessmen, the privilege to sell the oil exploited from the Kurds-controlled areas in Northeastern Syria.

The newspaper wrote that the letter, if real, means that Syria's Democratic Council is acting as an independent side from the Syrian government and permits the enemies of Syria to take control of the country's oil.

It added that the SDF is now controlling lands in Northern Syria which host 80% of the country's oil fields.

Relevant reports said in April that the Washington-backed SDF stationed in Deir Ezzur had exchanged Eastern Syria's oil in lieu of receiving American and Israeli arms and military equipment, sources said.

The Syrian Observatory for Human Rights (SOHR) reported that a military convoy comprising 70 trucks carrying military and logistic equipment (made in the US and Israel) has been dispatched by the US-led coalition from Iraq to Syria.

Meantime, the Arabic-language Rai al-Youm quoted local sources in Eastern Syria as saying that the SDF has swapped Syria's oil and gas with US and Israeli weapons.

The sources told the Kuwaiti paper that the SDF is currently engaged in implementing the US occupation plots after the US declared the end of the ISIL in Eastern Syria. The US-backed Kurdish fighters have adopted hostile policies against people in the region.

Meantime, people in the towns of al-Sovar, Moileh, al-Shahil and al-Hasan in Eastern and Southeastern Deir Ezzur continued protests against the SDF and their measures such as stealing oil in cooperation with some foreign energy firms, and blocked Deir Ezzur-Haska Road to keep SDF militias outside their town.



posted by ZUKUNASHI at 21:52| Comment(0) | 国際・政治

海外ニュースは、本当に面白いです。やめられません。

大学生や社会人なりたての皆さん、私と一緒に英文記事を読みませんか? 今海外ニュースが大変面白い時期です。時代といってもよいでしょう。国際秩序が地鳴りを立てて変化しつつあります。トランプが英国大使を馬鹿にするのに使った単語なんか、日常生活でも出てくるはず。

もちろん大学の英語のコースなどで学ぶテキストは厳選されたものです。ですが、実際に日々変化する国際情勢は興味が尽きません。それにこれは現代史ですから皆さんがこれから何十年と生きていくうえで、あの時こんなことがあったという記憶は、そのときどきの国際的な事象を理解するうえで大変役立ちます。

管理人が選ぶ記事は基本的にやさしい英語で書かれたものですが、それぞれが意味を持つもの、信憑性を持つものを厳選しています。幸い、RTやおそらくFARSNEWSも転載は歓迎の姿勢です。構文上の疑問などがあれば、質問をすれば答えてくれる読者もおられるでしょう。みゆうさんは、なかなかの英語の使い手。仕事の上で英語を使うことはどんどん増えていきます。後に続きましょう。

※ モン=モジモジ @mojimoji_x氏の2019/7/10のツイート
モン=モジモジさんがIzumi Ohzawa 大澤五住をリツイートしました
2012年以降、学生から意見を求められた時には必ず「状況によっては海外に移住できるよう、語学をしっかり勉強したほうがいい」と答えてる。ほぼ誰も真に受けなかったけどw

※ Izumi Ohzawa 大澤五住 @izumiohzawa
7/21の選挙結果によっては、若い人は外国に20年くらい避難することを考えるべきだ。
20年後に帰りたいと思う国であれば、そうすればよい。
どこにいても楽ではないが、ウソつきが首相をやり続けるような国に息を殺して我慢して居続けては、精神を病む。

1 米国の小児性愛者の逮捕
 欧米政財界、芸能界、宗教界のトップ級の要人がブラックリストに名を連ねているとか。
 一部出てきています。政治的な思惑も強く、支配下にあるメディアを総動員して暴露合戦に? 泥沼状態に?
 ジェフリー・エプスタインに関する情報が堰を切ったように流れ始めました。「自殺」者が相次ぐだろうとの不吉な予測も。
 米国の歌手 R. Kellyが child pornography, enticement of a minor の容疑で逮捕されています。ジェフリー・エプスタインとの関係は不明。トランプにメラニアを引き合わせたのはジェフリー・エプスタインだとの説があります。ビル・クリントンはうわさを全面否定する声明を発表。 
 日本でも政界人に対する接待の場とみられるパ〇〇御殿とかいう話がありました。どこかの島にそんな施設があるという説も。あれはこのoperationを真似た?

2 英国がイランタンカーを拿捕しました。
 シリア向けの原油と英国は言っていますが、シリアの制裁対象の製油所のある港にはスーパータンカーは着岸できないとか。ジブラルタルを英国支配から取り戻したいスペインは英国の措置を冷ややかに見ている?
 英国のタンカーがホルムズ海峡でイランの領海に入ったらイランに拿捕されることになりかねないのに英国はよくやりますね。英国は駆逐艦をペルシャ湾に派遣しました。英国とイランの緊張が高まっています。フランスの外務大臣(防衛大臣が長い)が懸念を表明しています。

米国が同盟軍をホルムズ海峡の近くに派遣する構想を示しています。日本がどう対応するか、断れなくて参加するだろうと思います。

3 イランが濃縮ウランの保有量を核合意で取り決められた限度を超過させようとしています。
 イランの強硬姿勢に手を焼く米国は、IAEAの場で取り上げようとしているようですが、イランは拒否。核合意の関係国の協議なら米国の参加を認めることはありうるようですが、その場合でも制裁解除が先だと。イランもしたたかに対応しています。

7 在米英国大使がトランプを酷評した電報が漏洩 
トランプが不快感を表したとか。辞任必至とみていましたが3日で結論が出ました。英国政府、外務省の中での陰謀説があります。年内が任期でその延長を阻止したい向きが仕掛けたものでしょうがインパクトが強すぎて、即辞任になりました。英国はメイにしてもその他の政治家にしても陰謀が好きです。スクリパル事件で英国は何を得たんでしょう。

10 韓国への日本からの輸出規制。
詳しくは追っていません。他の供給源を探すだけでしょう。日韓の交渉の様子が流れていますが、議論になっていない。

12 ベネズエラ
現政権は、米国戦争屋の仕掛けを我慢強くかわしています。衝突を避け、時間がグアイド派の勢いを削ぐのを待つ方針。ロシアが軍事面だけでなく外交面、反乱勢への対処でも助言していますね。米国につけいる口実を与えていません。政府側と反政府側が交渉を持ちました。これからも交渉の場を持つことになったようです。

13 米国がドイツにシリアへの陸上部隊派遣を求めましたが、ドイツは断りました。ドイツは、米国と一線を画した政策を維持しています。

14 イラク軍の将校がCIAのエージェントにイラク軍基地の場所を緯度経度で教えていたと伝えられています。アルバクダーディの消息についてイラク情報機関職員を情報源だとするかく乱情報が繰り返し流されました。イラク国内で国会議員の汚職を指弾する声が現職の閣僚から出たことがあります。フセインのころから汚職体質はあったのでしょうが、大変強いものがあります。米軍は最後はカネで何とでもなると見ている節があります。

15 アフガニスタンでテロが続いています。米軍を導き入れる役を果たしたカルザイの罪は大きいです。日頃彼がニュースに登場することはありません。

16 ツイッターのタイムラインが選挙関係で埋まっています。
個人的にはあまり期待できないのではないかと思っています。落ちるところまで落ちないと方向は変わらない。

17 近くドイツ銀行の破綻を契機に世界の金融システムが大揺れになり、預金封鎖ではなく預金削減がありうると警告する論者もいます。確かに10億円も預金している人は預金削減ではたまらないと考えるでしょう。でも1,000万円までは保護されるんじゃなかったでしょうか。預金削減だと触れ回る人がいて、そりゃ大変だと目を凝らして記事を読んでいる人、みんなそんなに大口預金者なの? 素朴な疑問です。もっとも日本の今の政府は当てにならないからいつ何がホゴにされるかわからないというのは確かですが。

18 フランスの農村部で新生児に先天奇形が多発しています。原因は、まず農薬。

19 米国のフロリダで海に保養に来ていた家族の父親が朝高熱を発し、人食いバクテリアに感染したようで48時間でなくなりました。がんを患っており免疫機能が低下していたのではないかと推測されています。海水にも人食いバクテリアは生息できるようです。

韓国で回転すしを食った男性がやはり人食いバクテリア感染だとされましたが、これはおかしいです。

20 日本の総理がトランプの使いとしてイランのハメネイ最高指導者にあった時の様子がハメネイの口から語られています。日本の報道には載ることのない情報です。まるでパシリだとの印象も強いです。

21 米国がクルドのSDFを使ってシリアの領土のうちユーフラテス川から東の部分を分割させようと画策し、サウジ、UAE、イスラエルがこれを後押ししています。SDFの勢力拡大を食い止めたいトルコは、サウジ、UAEとの衝突も辞さない構えとされています。カショギ事件でさんざんやられまくったサウジはトルコ憎し。どうせテロリストを使った戦いでしょうが、衝突があり得るでしょう。

22 ドイツの研究所に勤める米国分子生物学者の Suzanne Eaton がクレタ島での国際会議に出席し、失踪。ナチの時代に作られた洞穴の中で窒息した状態で発見された。これは大きな陰謀ですね。Suzanne Eatonの業績を調べれば事件の背景がわかるでしょう。

23 米国が台湾向け武器輸出の許可を出し、中国がこれに関係する米国企業に制裁を課すと述べています。中国と台湾が大砲やミサイルを打ち合うなどとても考えられません。彼らはそんなバカではない。ただ、中国は台湾の動きが他の地域に影響することだけは何としても避けたい、そういうことで強く反応しているのだろうと思います。

・・・・・・

4 グルジアで野党傘下のテレビ局のホストが番組開始から1分程度ロシア語でプーチンとその両親(故人)に対して罵りの汚い言葉を連ねてスピーチをし、市民が多数テレビ局に抗議に集まり、テレビ局は翌朝まで電波を止めました。この前は、ロシアの議員が議会レベルの交流のため訪問した際に抗議運動が起きています。南オセチア問題が尾を引いています。ロシアは、グルジア行きの商業フライトを止めているそうです。グルジアはロシア人にとって手近な保養先だったはずなのに。

5 イスラエルの在ブラジル大使が大統領と食事をした画像が掲載されたのですが、ロブスター料理であったためその皿の箇所に墨を塗って見えなくする処理が行われました。あまりに見え見えの安易な処理で笑いを誘っています。ユダヤ人は、宗教的戒律からでしょうか、shellfish 甲殻類は食べないんですね。

ロブスター料理なんてうまくもないのに。
イスラム教徒は酒を飲みませんが、外国にいるときには飲む人もいて酒にはとても強いです。

6 フィナンシャルタイムスのプーチンインタビューは、ツイッターでも取り上げている人をまだ見かけません。ホントに本ブログ独占ネタになるかも。

8 トルコ警察がカルホルニウムを押収
 押収されたカルホルニウムの量からするとすごい金額です。本物とは思えないのですが、なぜ当局が本物かどうか確認しないまま公表したのでしょう。いろいろな放射性物質が流通しているのではないでしょか。それゆえそういう放射性物質をひそかに隠し持っていても警察は見つけて没収するぞというメッセージなのかと思います。

9 ボーイングの製造過程のコストカットを目的とした手抜き。
深刻なようです。ボーイングの他の機種でも不具合が出ていたんですね。

11 香港の抗議行動
米国や英国からカネが出ています。中国はうまく切り抜けました。この動きを盲目的に称賛、支援していた人のツイッターフォローをはずしました。国際情勢の読み方が甘すぎる。
posted by ZUKUNASHI at 19:13| Comment(1) | 日記

Wifiは精密機器の故障を呼ぶ

リアルタイム線量率測定システムの管理を1年以上続けてきた結果、どうもWifi使用の場で故障が多いような気がしている。

リアルタイム線量率測定システムの設置環境は個別に詳しくは教わっていない。当初はすべてWifi利用を前提としてシステムを配布していた。

その時からシステムの稼働が安定しない事例があり、システムの撤収を余儀なくされた例があるが、これまでに4件を数えている。1件ではスティックパソコンが故障し、画面が映らなくなった。

その後有線接続をお願いしてきており、Wifi接続は減ってきているが、やはりWifi接続の環境でスティックパソコンの不調がある。

一般に言われているが、USBメモリーやSDカードが壊れることも多い。T社のものが特によくないとの説もあるがそこはわからない。

管理人は、スティックパソコンにインストールすべきソフトやバックアップファイルをUSBメモリーに入れてスティックパソコンの調整の際に使っているが、昨日は、バックアップファイルが壊れていることが判明。電源を通じたままの機械に抜き差しするから電気的なショックで壊れることもあると思う。

パソコンの回復用ディスクイメージをUSBメモリーやSDカードに保存する場合があるが、いざというときに使えないこともありそうだ。全く使っていなくても、Wifiの電波でおかしくなることも十分にありうる。現にスティックパソコンの基盤回路がおかしくなったりしているのだから。

常用パソコンのファイルを回転式のディスクにバックアップをとっているが、これが目下利用可能な方式の中では最も安上がりで確実なようだ。もつと頻繁にやらないといけないが。

スティックパソコンは電気消費量も少なく、リアルタイム線量率測定システムのように負荷は軽いが24時間稼働のシステムには最適と考えているが、有線LANアダプターの電気消費量が多いらしく電圧が下がってしまうのが悩みの種だ。これからはモジュラージャックのついたミニパソコンに切り替えていかなければならないのかもしれない。

先立つものは資金手当て。いろいろ考えなければ。

管理人は、高価な電磁波測定器は、アルミのツーボックスに保管している。2台で5万円したからWifi電波にやられて壊れたら泣く。今は自宅ではWifiは使っていないが。

Wifiを有線接続に切り替えるための助言を何件かやりましたが、遠隔助言では難しいですね。現場に行ってやるほうがよほど楽です。どうせ一回やれば済む話なので、テクニカルタームなど覚えてもまた使うことはほとんどないでしょうし。

ただ、ある程度知識のある方は、こんな方法があると告げて、機械を手配してやれば、ご自分で実現する方もおられます。必ずしも若くはない方でもそうです。今は、ソフト的に面倒なのは、モバイルルーターなどの設定をパソコンから行う場合だけで、あとはいろいろいじらないとつながらないということはあまりありません。

有線LANの設定は今はほとんど介入する余地がありません。Wifiの設定よりも比較にならないほどに簡単です。

不調となり、数カ月取り外していた液晶モニターが調子を回復しました。考えられる原因は電磁波です。Wifiを止めました。
posted by ZUKUNASHI at 15:10| Comment(0) | デジタル・インターネット

住みたい街 住みたくない街  佐倉市と成田市は共通の要因がある?

資料は各県庁が毎月発表する人口動態統計。人口10万人以上の都市を集計

2019/5以前12カ月平均の10万人当たり死亡率から2018/5以前12カ月平均の10万人当たり死亡率を引いてみます。この1年間でどれだけ死亡率が上がったか、下がったかわかります。


お知らせ
産院、葬儀場、幼稚園、介護施設への投資を検討中の方に
広狭様々なエリアでの新生児や死亡数の見通しについて助言承ります。
コメント欄からご照会ください。有料です。
posted by ZUKUNASHI at 14:29| Comment(0) | 福島原発事故

‘Bad reaction to a bad decision’: French FM upset with Iran’s uranium enrichment, fears war with US

RT2019/7/14
‘Bad reaction to a bad decision’: French FM upset with Iran’s uranium enrichment, fears war with US
The US was wrong to withdraw from the Iranian nuclear deal, but Tehran’s response, to enrich uranium beyond the limits set in the accord, is a path to war, French foreign minister Jean-Yves Le Drian has said.

"The situation is serious. The rise of tensions could lead to accidents” between the US and Iran, Le Drian warned.

Tensions have only been mounting between the two countries since May, after Washington beefed up its military presence in the region. The fears of a war were in the air a number of times, including when US blamed Tehran for attacks on oil tankers and Iran shot down a US surveillance drone. Donald Trump said he’d even ordered airstrikes in retaliation, but had called them off at the last moment. The US’ closest ally, the UK, is also holding an Iranian super tanker now, over claims that it was delivering oil to Syria.

“The fact Iran has decided to pull back from some of its engagements on nuclear proliferation is an additional worry. It is a bad decision, a bad reaction to another bad decision, that of the US withdrawal from the nuclear deal,” Foreign Minister Le Drian lamented.

(略)

The French FM said that in either Washington or Tehran “no one wants war” but added that “there are elements of escalation that are worrisome.”

“Iran gains nothing from withdrawing from its engagement (with JCPOA). The US also gains nothing if Iran gets nuclear weapons, so it is important that de-escalation measures are taken to ease the tensions,” he suggested.

Le Drian’s words echoed the joint statement by the leaders of the UK, France and Germany, released on Sunday and also calling for dialogue.

London, Paris and Berlin said they were “extremely concerned” at the “risk that the JCPOA further unravels” due to US sanctions, Iran’s decision to enrich extra uranium and the continuing deterioration of the security situation in the Persian Gulf.

The European nations underlined their “continuing commitment” to the Iranian nuclear deal, saying that “the time has come to act responsibly and seek a path to stop the escalation of tensions and resume dialogue.”

Tehran previously accused EU countries of ditching their obligations under JCPOA in the face of US sanctions.
posted by ZUKUNASHI at 08:32| Comment(0) | 国際・政治

あるサイトを開けてあなたの現在地を地図上に表示させることができます

GPS付きのスマホをお使いの方、あなたが今どこにいるかは、容易にかなり正確に知ることができるんですよ。

もちろん、GPS付きスマホで地図を開ければ、現在地が表示されることが普通でしょうが、あなたのスマホ端末ではなく他人が別のパソコンから、あなたのスマホのGPSデータを使って地図に現在地を表示させることができることが理解できる例です。

簡単に言うと、あなたのスマホのIPアドレスを誰かが知った場合、あなたの居場所をかなり正確に容易に把握できるということです。

やってみますか?

https://web-designer.cman.jp/javascript_ref/others/gps/

または CMANで検索して このサイトの「JavaScriptで位置情報(GPS)取得」というページを出します。

ページの下のほうにある 「あなたの位置を取得」から始めます。
途中で位置情報を使わせるか聞いてきますので、許可します。許可しないと位置が把握できません。

あとは、画面の指示に従ってGoggleの地図上にあなたの現在地を表示させることまでできます。

このサイトは、訪問者のIPアドレスを把握していますから、こんなに手際よく簡単にできますが、要するにIPアドレスが分かり、それとつながることができればこのようなことは簡単にできるということですね。

徘徊老人にGPSスマホを持たせて現在地を把握するシステムがあるようですが、極めて簡単なんですね。

このような徘徊追跡システムでは、位置情報の利用を常に許可していますが、アンドロイドスマホではいろいろなデータをアプリに使わせるか聞いてきます。そんな中にこの許可取得が紛れ込んでいたら位置情報が使われてしまうことはあり得ます。

犯罪者の追跡にも使えるし、集団ストーカー行為でも追跡に使われるかもしれません。

いやね、なんでこんなことをやったか、知ったかというと、スマホのIPアドレスは電源を入れるたびに新しいIPアドレスが割り当てられているはずだと思っていて、それを確認しただけなのです。

スマホのIPアドレスを知るためにこのブログにコメントを書いたりした(コメントを書くとIPアドレスも記録されます)のですが、もっと簡単に自分のIPアドレスを表示してくれるサイトがあるはずと探していたら行き当たりました。

ある方が、ルーターを導入するのにうまくいかなくて、付属のCDを使ってIPアドレスを設定するんだと言っておられたので、すごいプロと驚いていたんです。

でもね、IPアドレスはプロバイダーが割り当ててきます。携帯電波なら携帯会社ですね。そうでないと彼らは自分の管理する正しい通信相手かどうかわかりませんから。そして個別の端末は、そのIPアドレスを世界中に張り巡らされたインターネットの住所、識別番号として使っているのです。モバイルルーターや固定式のルーターを使うのに自分でIPアドレスを設定してもつながらないと思います。かえっておかしくなるんじゃないかと思っているんですが、試行錯誤も勉強のうち、見守っているところなんです。

(自分で好きなようにIPアドレスを作ってそれでインターネットの世界に入っていけたら、正規のIPアドレスの通信を横取りすることが可能になりますから、それはできないようになっています)

スマホ、特にアンドロイドスマホは、個人情報吸い上げ機だと何度も書いてきましたが、理解できない人が多いようです。個人情報が知られてもかまわないというお考えなら別にいいのですが、あなたの無警戒なスマホ利用を通じてあなたの通信相手の情報も流出してしまうこともありますのでね。

イラクでは、米軍がISIS幹部の携帯電波を追跡してドローンで殺害した例があります。端末の電話番号やIPアドレスが把握できれば、こういうことは簡単なのです。この攻撃のとき、巻き添えで亡くなった人が何人もいたんですよ。

今の日本では、集団ストーカー行為の巻き添えで電磁波を照射されたりする危険は現にあります。
posted by ZUKUNASHI at 07:54| Comment(0) | デジタル・インターネット