ずくなしの冷や水

2019年07月01日

翻訳や通訳は難しい

翻訳や通訳は難しいです。読者の中にも、いずれ国際的な場でご活躍なさることもありましょう。その際のご参考に通訳さんにどんなふうに助けてもらえるのか書いておきましょう。

逐次通訳
最も正式な、厳密性を重視する通訳の方式は、双方が通訳を確保し、発言を逐次相手国の言葉に通訳する方法です。
A国の代表団とB国の代表団との会議では、ホスト国側が会議のための設営などを行います。会議の進行もホスト国側が相手国の同意を得ながら決めていくのが普通です。
A国が発言→A国の通訳が通訳
B国が発言→B国の通訳が通訳
A国が発言→A国の通訳が通訳 と進みます。通訳は発言者の隣に座ることが多いです。
PRESSTV2016/4/27
Iran, Russia draft military cooperation roadmap
画像の左端がロシアのショイグ国防大臣。その左側の方、そしてショイグの正面のイランのデフガーン国防相の左側の方がそれぞれの通訳でしょう。

Pars Todayから

現地調査のような場合には、相手の方と当方の調査団との間のやりとりを、一人の通訳さんが通訳してくれる場合が多いです。この場合も逐次通訳になります。

上の画像は、ショイグのイラン大統領表敬の場面です。儀礼的な話のやり取りだけですからイラン側の通訳が一人いるだけです。今気づきましたが、イランの通訳さんは、ひげを伸ばしていませんね。やはり国際的な場に出る人は国際基準に合わせている。

何かのパーティでの挨拶などは、一人の通訳さんが逐次方式で翻訳してくれます。挨拶を述べる者は、適宜発言を切って間を入れなければなりません。そうしないと通訳さんが通訳しきれません。

同時通訳
これはマルチ、多国間の会議で使われます。A国の発言が始まるとそれに少し遅れて通訳がA国の言葉を他の国の言葉例えばB国の言葉に連続的に訳していきます。B国の言葉の通訳は、これをC国の言葉に通訳していきます。3か国のマルチの会議でも優秀な同時通訳であれば、2人いれば足りることになります。

このような通訳が行われる会議では参加者は耳掛け式のイヤーホーンをしています。そのイヤホーンのセレクターで自国語を選べば、どこの国の代表が話そうと自国語で聞くことができます。通訳は、会議場を見渡せるガラス窓で仕切られた通訳ブースにいます。

通訳ブースやマイク、イヤホーンシステムが備わっていない会議場では、ウィスパリングという同時通訳の手法が使われます。通訳が発言者の隣に座り、他国の参加者の発言をその国の言葉に直して小さな声で囁きます。参加者が発言する場合には発言者が自国語で話し、通訳がマイクに向かって会議の共通語で話します。共通語は参加国で最も多く使われている言語が半ば自動的に選定されます。

今は、ウィスパリングの場合でもFM発信器を使い、デリゲーションの全員がFMラジオで通訳の翻訳を聞くことが多いのではないでしょうか。

この通訳さんの仕事は、大変高度な技量を必要とします。話の内容がわからなければ訳せません。聞き取り、一時的に記憶し、別の言葉に直して話す。海外で外国語を使って仕事をしている人でも、少し人数の多いデリゲーションですと尻込みしてまったく通訳してもらえないこともあります。英語ですと、それなりに聞き取りのできる人もいる場合も多いのでやりにくいことは確かです。英語圏ではなく、他の言葉の地域ですとそこで働いている人も英語のエキスパートとはかぎりませんし、かと言ってその国の現地語でやりとりしてこれを通訳するのはもっと難しいという場合が多いでしょう。

翻訳も同じです。やさしいものなら機械翻訳でもそのまま使えますが、政治家や評論家の話した、書いたものは、その人の教養が盛り込まれていますし、辞書通りの訳では意味が通じない、読みにくい場合も多いです。

でもやはり百里の道も一歩から。外国語が使われる、使わざるを得ない局面はどんどん増えていくでしょう。まずは英語が怖くないようになる。本格的、専門的なレベル、分野は通訳や翻訳の専門家に任せるにしても自分でできるだけできるように努力する。若い方には強くお勧めします。

ちなみに管理人の場合は、米国でウィスパリングによって通訳をしてくれた方は年配の女性でした。とても上手でした。そして最後に、私の一回の発言が長いとご注意を受けました。同時通訳の会議では、著名な通訳さんにお世話になったこともありますが、私がホストをしていてマイクをオンにしないまま話し始めたため、通訳さんから「マイク、マイク」と注意され、最初から話をやり直したこともあります。
posted by ZUKUNASHI at 23:33| Comment(0) | 国際・政治

中年男性に太めの人増えていませんか?

自分の腹が醜く突出しているので、何とかしなければと思案しています。

そして、自分の姿を鏡で見てつくばのガマガエルに負けじと脂汗を流しているのですが、さっぱり効果がありません。

そして、他の方の肥満度合いが気になるようになりました。

冬以来、年配者にデブが少ないことになぜと思い続けてきました。それを友人に話したら、確かに年寄りにはデブは見ないな。だが、若い人(中年の男性)にはデブっている人はいないわけじゃないし、結構いるんじゃないかな。との答えでした。

薄着の季節到来、最近は柔らかいシャツを着ている人が多いですから、腹が出ていれば一目でわかります。特にニットの身体にフィットしたシャツはてきめん。

いますねー、確かに。30台後半から顕著というところでしょうか。資材調達でホームセンターへ行ったとき、資材を眺める時間以上に中年男性の腹に目を走らせていました。

で統計データを確認してみました。

厚生労働省 平成29年国民健康・栄養調査結果の概要


ここ数年、男性で割合が上がっているでしょうか。


そして年代別では、40歳台で多い。観察結果通りです。

何が原因でしょうね。潜在的な免疫機構などの不調の表れでなければいいですが。
posted by ZUKUNASHI at 19:31| Comment(0) | 福島原発事故

東海以西で関東や福島ナンバーの車が増えている

東海地方から西で関東や福島ナンバーの車を見かけることが多くなっていると読者から聞きました。

4月末から5月初めの連休の際にも顕著だったそうです。前にも書いていると思います。

福島ナンバーの車の周りでは、他の車が距離を取っていると言いますから、ナンバープレートが福島であれば、事故にあいにくいかもしれません。

何か動きが出ていますね。浜松や名古屋、さらにその先まで車で行くのは大変ですよね。

次なる事故の場合に備えた予行練習?

引っ越し先の調査なら車が必要です。



posted by ZUKUNASHI at 17:06| Comment(0) | 福島原発事故

音を上げたのは販路を絶たれた米国マイクロチップ企業

ロイター 2019年7月1日 / 08:36 / 7時間前更新
ファーウェイへの米企業の部品販売は汎用品のみ=NEC委員長
[ワシントン 30日 ロイター] - 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は27日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に米企業が部品を売ることを認めるトランプ米大統領の方針について、適用されるのは世界中で幅広く利用されている汎用品に限定され、慎重に扱うべき大半の製品は引き続き販売が禁止されるとの見解を示した。

カドロー氏はテレビ番組「フォックス・ニュース・サンデー」でファーウェイが必要としている部品について「米商務省は汎用品の場合のみ追加のライセンスを認める」と述べた。

同氏は、米マイクロチップ企業は特に「他の国から幅広く入手できる製品を販売している」と指摘。「これは全般的な制裁解除ではない。国家安全保障上の懸念は依然として最重要だ」と語った。

・・・引用終わり・・・

ファーウェイは、マイクロチップの内製化を急ピッチで進めるだろう。それが企業として事業の安定化、外敵リスク排除につながるわけだから当然だ。
posted by ZUKUNASHI at 15:46| Comment(0) | デジタル・インターネット

みゆうさん どうぞご活躍を!

プーチンのインタビューの記事。多くの人に読んでほしくて翻訳しようとしましたが、やはり逐語的に言葉で書くのは厄介です。

それで読者に呼び掛けたところ、みゆうさんが休みをつぶして訳してくれました。ありがとうございます。

みゆうさんは、まだお若いはず。以前何度かコメントを寄せていただいているはずです。

何年も前にコメントを寄せてくれた方も、その後の時間経過で自分のキャリアを築いておられるんですよね。

福島第一原発事故の月に高校受験した人は、もう高校を卒業して社会人です。高校を終えて大学に進学した人もすでに卒業しているでしょう。

福島第一原発事故の月に学校を卒業して社会人になった人は、あれから8年を経過し、もう中堅として職場で頼られる存在になっておられるんですね。

早い時期にこのブログを見ておられた方は、内容がドンドン変わっても、比較的容易に内容を理解できておられるのではないかと思います。管理人の視点、問題意識や手法はまったく進歩がありませんから。

若かった方々がどんなにたくましく成長しておられるだろうかと考えます。このブログが健康維持に少しでも役立っているのであれば、それに勝る喜びはありません。

それができている方は、様々な情報の中から取捨選択して使っていくという技術を習得されているということですね。

高校、大学で語学を学んだ方もおられるでしょう、政治学や社会学、国際関係論などを学んだ方も、さらに医学を学んだ方も。原子力工学を学んだ方もおられるかもしれません。

自分で知りたいと思ってやる勉強は苦になりません。暗記本位の受験勉強で疲れてもう勉強はごめんだと思っても、リフレッシュ、休養した後はまた吸収力が出てくる。

そしてその力は、若い時の効率は年とってからやる場合に比べて10倍以上あるのです。経験はいろいろなことの理解を助ける面があります。しかし、新しいものを吸収するのに邪魔になることもあります。

日頃の仕事が忙しく、家に帰れば休養するだけで精いっぱいという方もおられるでしょう。そんな状態でうまく回っていればよいですが、歯車が狂うと精神的、肉体的な負担が極度に増大することもあります。

管理人は、キャリアパスなどにはあまりこだわらないほうが良いのではないかと思います。東大医学部の学生のキャリアパスは、福島で働くこと? もしそうならそんなもの蹴っ飛ばしたらよいです。

・・・・・・

Tさんからの投稿に驚きました。

6年生の息子バイトに、バンドに、実習にと毎日忙殺されている。ある夜ポツリと
「俺、自殺するかも〜」
「そりゃ、勿体無い!命が一番。医者辞めたらいいよ。君はラーメン屋でも カレー屋でもやっていける。全然心配ない」と太鼓判。
「辞めてもいいの」と明るく驚いていました。これで一安心。モチ、本心です。

これです。
Tさんはすごい。医学生の6年生なら金もかかっている。明るく言ってのける。息子さんも明るく驚く。

医学部を中退して芸人に、そしてジャーナリストに、さらに政治家を志している女性もいます。そいう人が増えることが社会を多様化させ、普通でない者の許容度と変化への柔軟性を増す。

実際、70年以上生きてきて、「恥ずかしながら」下流老人ですが、世の中はいろいろ見てきた。世の中でうらやましがられる輝かしいキャリアパスが本人を本当に幸せにするかは、まったく保証の限りではありません。

ホント、今朝は瞬間で目が覚めた。

・・・・・

ようやく驚きが収まりました。Tさんからの投稿をどんなふうに受け止めましたか?

都会の住民でも、こんなことを明るく言う人、言える人は相当な「変わり者」。しぶしぶ容認する人はいるでしょうけど、「明るく」さらっと言えるのはよほど人間ができていないと言えない。

地方ではまずいないでしょう。(←嫌味です。偏見のそしりは甘んじて受けます)

私の知らない間に、世間の一部は予想以上に変わってきている? 今の利権でおしくらまんじゅう状態の閉塞感の強い日本の社会で生き抜くためには過去の常識は捨てなければならない時もある??

そんな感じがします。
posted by ZUKUNASHI at 11:42| Comment(6) | 福島原発事故

福島第一原発事故以前に生まれた人に甲状腺異常が生ずる?

※ 彫木️環はさみメモする️(サヨナラ安倍首相) @CordwainersCat氏の2019/6/30のツイート
@webronza
ウクライナで事故後生まれ数万人(4万人くらいだったか?)の児童にスクリーニング検査を掛けたところ、甲状腺がんの発見数はゼロだったんですよ。すなわち超音波スクリーニング検査を掛けても何もなければ恐らくそれくらい(10万人に0~1人程度)の発見頻度が本来は正常なんですよ。

・・・引用終わり・・・

福島第一原発事故の際に外界で(母胎内でなく)生きていた人に甲状腺がんが出てきうるのですね。考えてみれば当然のことですが、上のツイートで気づきました。

福島第一原発事故発生時に母親の胎内にいた胎児には、甲状腺異常は生じない(少なくとも生じにくい)と考えてよいでしょうか。仮にそうであれば、放射性ヨウ素が減衰した6月初め以降に生まれた人は、甲状腺異常のリスク、甲状腺がんのリスクは低いことになります。



もちろん、セシウムも甲状腺に集まり甲状腺異常を引き起こすとされていますので、飲食物経由でセシウムを体内に取り込んだ人は、甲状腺異常を引き起こすリスクはあります。



posted by ZUKUNASHI at 00:08| Comment(0) | 福島原発事故