ずくなしの冷や水

2019年06月03日

ふと思い出してはつらくなること

数週間前に出会った迷子のことを思い出すたびに心が沈みます。

あの子は遺棄されたのではないかという思いを捨てきれないのです。

私が出会った場所の位置関係(出会った場所のすぐ前に商業施設の駐車場があります)から親と車で来たのではないか。
迷子の男の子は、歩道で少し涙を浮かべて呆然としていました。

私が話しかけても一言もしゃべりませんでした。私は当初外国人のお子さんかと思いましたが、違うのではないかと思い始めています。

近くのコンビニで水と菓子を買って渡そうとしましたが、受け取りませんでした。

お巡りさんには、素直に、むしろ積極的に見えるほどに連れられて行きました。そしてパトカーに乗り込みました。

服装は質素でした。靴は小さくて窮屈でした。

1時間以上経過した後、パトカーが迷子の知らせを流して回っていました。いくら買い物に時間がかかっても、それが終われば、子供がいないことに気づいて探すでしょう。

見つからなければ最寄りの交番に行くはず。

交番に行って保護者が見つかったか、尋ねる勇気が出ません。

交番に東洋系の外国語ができる人がいればよいですが。
手話ができる人がいるとも思えません。

私に何ができる。

・・・・・

2019/6/3、徘徊に出たときに交番の前を通るルートに足が向きました。私に何ができるかわからないけど。

交番は先客がいました。だいぶ待たされて迷子のことを尋ねると、保護されたその日、交番から本署に移され、そこに親が迎えに来たと告げられました。

2019年05月05日
子供に迷子札を 認知症老人にも

2019年05月05日
IT機器は個人の安全確保に欠かせない 電磁波測定結果記録装置完成
posted by ZUKUNASHI at 20:25| Comment(0) | 社会・経済

1・2号機排気塔が傾いているのは確か

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2019/6/3のツイート
4号機ライブカメラから見て、1号機排気筒と垂直に見えるクレーンと比べるとわかる。これからは何があっても情報は出さないでしょう。削除されたり偽り情報震災後からの経過みてもわかる。原発に係わる人間の悪どさ、醜さ嫌というほど見せられた。医者でも平気で嘘をつくという現実、福島から逃げろ!

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2019/6/3のツイート
どんどん海側に沈んでいるように見える福島第一原発、その内排気筒も建屋もメルトダウンだったりして、MP2空気中放射能濃度6時40分現在1.8E-06Bq/cm3管理区域値となるが半減期1〜30日は4E-07Bq/cm3なんだけど無視する原発オリンピックモードで情報抑制http://www.tepco.co.jp/decommission/progress/about/livecamera/index-j.html

1号機側からのF1ライブカメラ映像。2019/6/3、午前9時前

クレーンのワイヤーが下へ長く伸びています。これは鉛直。このワイヤーに合わせて四角を描くと下のほうでずれが生じます。これはカメラ画像が水平あるいは鉛直に置かれていないため。


ワイヤーが四角の一辺と一致するように画像を回転させます。そしてこのワイヤーに合わせて四角を描くと、排気塔が鉛直であればワイヤーと平行になるはず。排気塔が鉛直方向からずれています。


この画像では、海側よりも2号機側に傾いているように見えます。4号機側のライブ映像では、1・2号機排気塔の下部は海側より山側が広いように見えます。ということは海側に傾いている。



3・4号機排気塔はそのようなずれが見えません。1・2号機排気塔だけでなく2号機の原子炉建屋なども傾いている?

1・2号機排気塔の根元にある超強力な放射性物質は8年の経過の中で物理的、化学的変化を生じています。今も排気塔の先から飛散しているものもあるでしょう。

1・2号機排気塔の解体作業は延期になっています。
posted by ZUKUNASHI at 11:38| Comment(0) | 福島原発事故