ずくなしの冷や水

2019年05月21日

「首切り医院」でぎょっとした日

今日は医院の予約の日。雨の中、出かけました。もう1か月以上経ちますが治りが悪く、通院が続いています。

今日は結局再手術に。
医師:時間ありますか?
私:はい
リクライニングチェアのような椅子にうつぶせに伏せます。

まず麻酔、痛い! まあ、今回は腫れがほとんど引いていますので前回ほどではなかった? もう忘れましたけど。

おいおい、麻酔が切れてくるぞ! と思い始めたころ、医師が戻って手術が始まりました。

看護師:(首を)落としてください。
私:(えーっ、ここは首切り医院かよ!)
医師:下げてください。

ガバと起き上がって、怖いことを言わないでくれと大げさに抗議しようかと思いましたが、看護師というのは得てして日本語を知らないのです。腰を落とす、視線を落とすとは言いますけど、指を落とすとか、手を落とすとかというのは、切り落とす意味ですよね。

前に別の医院で診察開始時刻前に行って待っていた時、私は院内感染を警戒して待合室に入ってすぐの空気清浄機の近くで立っていました。

看護師:中でお待ちください。
私は、診察室で待てばよいのかと中に入りました。
医師:呼ぶまで待っていてください。
私:えっ、看護師が中で待てと言ったんですよ!

東葛、南葛辺りの女性は、言葉使いが少し違うのです。この地域の役所に勤めた東京の男性が、同期で入った地元の若い女性の言葉遣いの荒さに喧嘩を売っているのかと最初は驚いたそうです。何十年も前ですけど、親から子にそういうことは伝わりますから、今でも名残がありますね。

首切り看護師はてっきり地元の出身だろうと思い、聞きましたら東北だと。普通は答えないのでしょうが、「落としてください」を医師に訂正されたためでしょう、教えてくれました。まあ、悪い人ではないんですけどね。

雨のせいでしょうか、医院も電車も空いていました。電車で座ることができました。そしてなんとJK3人が隣に座ったのです。別にうるさくもないおとなしいJKでした。見るともなく見ていると、私の隣のJKはスマホをずっと頬に当てています。

向こうを向いている彼女の肩を軽く触り、話しかけました。

そうやって音楽を聴くの?
スマホはできるだけ体に近づけないほうが良いよ。若い男の子がスマホをいつもポケットに入れていたら骨にこぶのようなものができたそうだよ。

今はスマホで話すときにイヤホンを使う人も増えているよ、ほら向こう側のあの人はそういうときにも使えるイヤホンじゃないかな。

スマホの害についてはいろいろな見解があるけど、やはり害があるという人がいる以上は、害を少なくするように気を付けたほうが良いと思う。若い人はこれからずっとこういう機械を使い続けるんだから。放射能の被ばくも同じだよね。

寝るときにスマホの電源を切ったほうがよく眠れて翌朝調子がいいという人もいるよ。スマホのアプリに眠りの質を測定するとかいうものもあるそうだけど、あんなのインチキだよね。私のような爺さんがいびきをかいたか、音量がどうだったかで眠りの質を測ることはできるかもしれないけど、若い人は無理だよね。寝返りの音まで拾えないよね。

電波を使う機械は、できるだけ体から離しておくだけで害はずっと小さくなるらしいから、ちょっと気を付けるだけでも効果があるよね。

その高校生は何も言いませんでしたが、黒い瞳を私に向け続けてくれていました。私は、話をしていた時はマスクを外していたと思います。

JKと友好関係を持てたのは、モノレールの駅のエレベーターで扉を開けて待っていてくれた人以来ですから、もう1年になりましょうか。

帰路は降雨が強まり、渡れない交差点もありました。衣類がかなり濡れたので全部洗濯。昨日も少し雨に濡れました。用事の多い人は、雨の日は外出しないなどとは言っていられませんよね。

・・・・・

ようやく通院が終わりました。2か月弱かかりました。
posted by ZUKUNASHI at 21:54| Comment(0) | 日記

2019/4/24〜 輝かしい令和の被ばく 5/14喜多方から毒物が放出され近県に流れた

2019/4/24は、関東から西でところにより雨。小幅に線量率上昇地域があります。敦賀市白木で+0.011μSv/h。

4/24、夕刻になって輪島市能登空港で+0.018μSv/h、20時過ぎ+0.026μSv/h



石川県知事よ! 北朝鮮が攻めてこなくても志賀原発はテロ行為まがいのことをやっているぞ! なんとかしろよ!
(次の画像は加工画像です。実際の画像ではありません)


2017年06月26日
石川県知事は根は正直? 志賀原発の事故がよほど怖い?

2019/4/26、関東南部広く線量率が上がっています。
12:00 南魚沼市 +0.02μSv/h
12:24 +0.024μSv/h

新潟県のほぼ全域で線量率が上昇。

東海第二、あるいは再処理工場から今放出されると、こんな風に東京近郊を総なめします。

鹿島灘検出ラインでは、0.01μSv/h上昇。

2019/4/29、西から雨です。川内、玄海、伊方小幅ですが上がっています。

2019/4/30、東北南部から南は雨。愛知県一宮市で+0.013μSv/h。
夜遅くになって伊方町で+0.033μSv/h。
西予市野村で+0.024μSv/h。

2019/5/1、若狭湾は北の風、白木、舞鶴、長浜、一宮で線量率が小幅上昇。

台湾の南部にある原発から放射性物質が放出されると福島や宮城に流れるというとても珍しい気流の流れです。

南魚沼と霧島で+0.01μSv/h程度上がっていましたが、ピークは越えたか。

夕方になって関東一円で線量率上昇

20:30 小田原で+0.035μSv/h、調布で+0.023μSv/h。
神奈川から石岡まで+0.015μSv/h
鹿島灘警戒ラインも軒並み上昇。

管理人自宅のインターネット接続に障害発生。同報メール停止しています。







2019/5/2、与那国島で+0.03μSv/h。


2019/5/4、夕刻から静岡東部、伊豆半島、神奈川、東京で線量率上昇。伊豆市、館山市で上がっていますから、浜岡が起源でしょうか。

2019/5/6、午後敦賀市白木で+0.018μSv/h。
午後から夕刻、北陸、新潟、山形で空間線量率上昇。米沢の上昇は、福島第一原発起源の放射性物質?
相馬市、南相馬市が上がっています。

宮城、岩手も高い。北日本広範囲に雨。F1からだいぶ飛んでいる?

23:40現在、南相馬市などF1の北で線量率上昇が続いています。一方で、双葉町のMPでは線量率が下がっています。








雪が降っているわけではないし、集中豪雨ということでもない。線量率が下がるのは遮蔽効果か、または降下した放射性物質が流出したということです。

2019/5/9、九州南部から雨。薩摩川内、伊方で線量率上昇。
午後5時過ぎ川崎市浮島でスパイク。浮島以外では立っていません。


2019/5/10、午後5時過ぎ川崎市浮島でスパイク。最高は0.135μSv/h。

2019/5/12、夕刻山梨で降雨。茨城県南部でも降雨でしょうか。一部部線量率が小幅上昇。

2019/5/13夜、川崎市浮島でスパイク。このところ連日です。

2019/5/14、関東南部から東海、中京で雨。線量率が0.01μSv/h前後上がっています。調布市で+0.017μSv/h。川崎市浮島で+0.009μSv/h。

午後、南魚沼で約0.02μSv/h上昇、敦賀市立石でも0.18μSv/h。

2019/5/14午後4時過ぎひたちなか市などで放射能漏れがあったようです。茨城北部で4時過ぎに線量率が上がっています。アメダスでは降雨が見られません。


北茨城での線量率の上昇、会津の線量率上昇というか意図的な放出についての部分は、別の記事に移しました。

2019年05月15日
喜多方の放射性物質大量放出はテロ行為に相当する

喜多方発の放射性物質が福島県内はもちろん、山形、新潟、茨城にまで影響を及ぼしています。宮城県も?

これはほとんどテロ行為ですね。

2019/5/15、午後5時過ぎ川崎市浮島でスパイク。+0.013μSv/h。5/16も0.079μSv/hまで上昇。

2019/5/17、午前9時与那国島で線量率上昇、+0.009μSv/h。石垣島、与那国島は、昨日来降雨があるようで、ともに上がっています。10:50現在、与那国島で+0.015μSv/h。台湾北部で少し線量率が上がっています。


2019/5/18、九州南部と四国西部で降雨、線量率が小幅ながら上がっています。



玄海が先行して川内、伊方が追随です。

2019/5/21、関東南部で降雨、各地で空間線量率が上昇しています。
14:30、都内の雨は峠を越えたようです。埼玉は強い雨が降って湛水箇所が出ているはず。
雨の中外出してびしょ濡れになりました。
posted by ZUKUNASHI at 14:28| Comment(2) | 福島原発事故

20〜30代で脳梗塞起こして入院してる人すごく多いんだよね

※ そら 脱被爆・脱原発 @soraazure氏の2019/5/20のツイート
返信先: @soraazureさん、@6c6xTwmT4pVbuMDさん、他
そら 脱被爆・脱原発さんが氷月をリツイートしました
https://twitter.com/jin_hiduki/status/1126355362867585024
最近私の病院20〜30代で脳梗塞起こして入院してる人すごく多いんだよね。
脳梗塞って時間との勝負だから異常を感じら即119してほしい
「一晩様子を見たけど改善しないから翌朝受診したら脳梗塞だった」って
パターンが多すぎるんだよ…画像は参考用の判断基準  #健康

※ 氷月 @jin_hiduki氏の14:16 - 2019年5月9日のツイート
私のフォロワー全員に知って欲しいんだけど最近私の病院20〜30代で脳梗塞起こして入院してる人すごく多いんだよね。脳梗塞って時間との勝負だから異常を感じら即119してほしい「一晩様子を見たけど改善しないから翌朝受診したら脳梗塞だった」ってパターンが多すぎるんだよ…画像は参考用の判断基準

参考画像1
参考画像2

脳卒中の前兆を感じて緊急搬送を依頼した方の体験があります。
2015年05月10日
脳内出血の体験記

若い人に及びましたが、女性もすでに。
2019年03月18日
女性にも脳卒中が増えているらしい

2015年10月04日
被曝症状最前線 4 息切れ 手指の感覚の違和感
posted by ZUKUNASHI at 10:01| Comment(0) | 福島原発事故

これが不正と認定されないならば「科学」そのものがダメになってしまいます

※ まさのあつこ @masanoatsuko氏の8:33 - 2019年5月18日のツイート
学術誌JPR掲載「宮崎・早野論文」への黒川氏「反論」に宮崎早野氏がいつまでも「応答」しないため、JPRが「この誤りが論文の主要な結論に影響を及ぼす可能性があるとの懸念を表明」して黒川氏の反論だけを先に掲載した経緯がわかる。

enjin更新日時 2019年04月17日 12時01分
原発訴訟にも影響はある? 東大・早野龍五名誉教授の論文修正問題 冒頭部分の抄
(略)
その早野氏が県立医大助手(当時)と共同執筆した市民の外部被ばく線量に関する論文に、放射線量の過小評価や市民の個人情報の不正利用などの疑惑が上がっています。

これについて、東大などは調査を開始。早野氏にとっての “物理学者の先輩” にあたる高エネルギー加速器研究機構(KEK)名誉教授の黒川眞一氏は「早野氏の論文には、科学史に残る重大な研究不正につながる可能性がある」と懸念しています。

論文掲載誌にその間違いを指摘し、この問題の真相解明に取り組む黒川氏に、早野論文の問題点をお聞きしました。

ー宮崎・早野論文の重大な誤りとはどんなものですか?

彼らが発表し、国際専門誌『ジャーナル・オブ・レディオロジカル・プロテクション(JRP)』に掲載された論文は2016年12月の “第1論文” と、翌年7月の ”第2論文” があります。

第2論文では、伊達市で最も線量が高い地域に70年間住み続けたとしても、被ばく線量の中央値または平均値は18mSVに満たないなどの分析をしてします。また、この論文の図6を積分したものが図7であるはずが、図7が示す値は46%しかない(本来100%のはず)というおかしな点が見られます。

さらに同じ論文中でも、言葉の定義が変わっていたり、避難した対象者を含んでいたりと、様々な問題が見られます。これについてJPRに「Letter to the Editor」という形式の批判論文を投稿したところ、早野氏は、私の10個の指摘には全く答えませんでした。

早野氏は、被ばく線量を実際の3分の1に過小評価していたとして、この部分はJPRに修正を申し入れました。修正すると、中央値は約60mSVになるとみられます。私は、3分の1ではなく、ほぼ半分であると言っているので、指摘と矛盾しています。JPRは、この誤りが論文の主要な結論に影響を及ぼす可能性があるとの懸念を表明しています。 ・・・引用ここまで 以下はリンク先で・・・

※ klee @catal3氏の14:52 - 2019年5月18日のツイート
kleeさんがまさのあつこをリツイートしました
宮崎氏・早野氏はまともな科学者じゃない。そういうことのようですね。

※ まさのあつこ @masanoatsuko氏の2019/5/20のツイート
まさのあつこさんがkleeをリツイートしました
さらに言えば、宮崎・早野氏は論文に使ったデータを(反論しようにも)破棄してしまったということで、とんでもないことになっています。
posted by ZUKUNASHI at 09:32| Comment(0) | 福島原発事故