ずくなしの冷や水

2019年05月06日

特報! 8年経っても なお内部被ばくの症状 原因はあれだ

友人がこのところ不機嫌でした。温厚な性格で現地調査の時に助手を務めてくれます。

以前、現地調査の際に彼の腕に発赤が出たことがあります。覚えておられる方もおられるでしょう。2015/3のことです。4年前です。

2015年03月14日 発赤、発疹、湿疹、ジンマシン、水疱は内部被曝を疑う

食べ物でも蕁麻疹状のものが出たことがあり、私が被ばく回避のための食べ物の注意事項をうるさく言ったために、その後、特段の皮膚症状は出ていなかったようです。

ところが福島第一原発事故から丸8年経過した2019/3末から皮膚に異常が出てかゆくて仕方がなかったと白状しました。

嫌がる本人を「世のためだと」説き伏せて今日撮った画像がこれです。

かきむしったために表面が荒れています。

私が推定する原因は、絞られます。
外食(レバー料理など)、海産物の佃煮、ちりめんじゃこのふりかけ、乾燥海苔、カレイの煮つけ(加工品)、タラコ、漬物(加工品) です。

彼はタラコが好きでよく弁当に持っていっていたようです。

コメや肉は私の勧めで私と同じものを食べています。野菜も関東産は回避しています。そして果物は野菜としてのアボガドを含め輸入物が多いはずです。

海産物は、彼と夕食を食べるときには、インド洋産のマグロやアフリカ産のタコを出すことがあります。アルゼンチン産のエビ、ノルウェー産のサバ、赤魚も。

私も皮膚症状があり、被ばくが原因と疑われるものもありますが、上の写真のようなかゆみを伴う強い症状ではありません。

この差はどこから来たか? もう申し上げるまでもないでしょう。海産物は止める! 8年経って蓄積するものには蓄積しています。F1からの汚染水の流出、地下の溶融燃料に接した水が海底に噴出して空に雲を作っています。

F1からの放射性物質の放出は続いており、畑に降下しています。国産の野菜は、関東産に限らずどこのものでもよく洗って食べましょう。

こんなのが身体の中にできていたら、発達障害も起きるし、がんにもなるし、原因不明で死ぬでしょう。何の不思議もない。

机の上の空 大沼安史の個人新聞 2019-03-30
〔フクイチ・グローバル核惨事〕◇ フクイチ発「放射能汚染地下水・核燃接触温排水・ホット海洋プルーム 」拡大 /(ネットで話題になると)海上保安庁が21日に「調整」フクイチ放出温排水の「赤」ゾーン、消える / しかし、フクイチ沖から北西に「赤い高温海水域」、広大な広がりで拡散 ◆ アラスカ・ベーリング海のフクイチ発セシウム137海水濃度(下がるどころか、逆に)上昇 ★ 「凍土遮水壁」ブロック破綻? 太平洋死の灰汚染深刻化
 ◆ アラスカ沖のベーリング海・セントローレンス島の海水から2018年、フクイチ由来のセシウム137を検出

 ◆ 2018年8月の採水。立方平方メートルあたり2.4ベクレルのセシウム137を検出 / 前年の2017年は1.8ベクレル ちなみに2014年1.3ベクレル ★ ベーリング海のフクイチ放射能汚染が逆に年々、ひどくなっている!

 ◆ 水モニタリングはセントローレンス島の島民(700人)がアラスカ大フェアバンクス校に協力し、続けてきたもの。フクイチ放射能海洋プルームはベーリング海をも汚染していた! しかも、汚染は増大傾向! ★タンク汚染地下水の海洋投棄処分などもってのほかです 

・・・引用終わり・・・

ベーリング海はスケトウダラの好漁場。タラコはスケトウダラの卵。ベーリング海には汚染が及んでいるはずとみていましたが、7年経っても海水中の濃度が上がっているとは。

太平洋の特に北半球の海産物は、禁忌です。

・・・・・

NKMさんからのコメント

うーん。私にもあります。
私の場合は首です。皮膚が猛烈に乾燥してカサカサになって、皮膚がはがれます。かゆいです。
歯もおかしくなりました。
周囲の人たちからキチガイ扱いされるほどの放射脳なのですが、無頓着な人よりも先に逝きそうです。
ニコニコしている人の方が強いのかも。

・・・引用終わり・・・

この私の友人は痩せていて皮膚も白くて薄い感じなのです。1枚目の写真は、ごみ焼却場からプルームが飛んできてベータ線によって発赤ができたものです。局部的な蕁麻疹も出やすいですね。そして、春には肌が荒れるのが常だといいますが、今回はちょっと違うと本人が自覚していたらしくなかなか打ち明けませんでした。

春は、手指の皮がむける人もいますね。ミネラル分をとったり日光に当たるようにするとバイオリズムが調整されて肌が落ち着くのも早まります。私はこの春は四国産の菜の花をよく食べました。昔はタラの芽とか山菜を好んで食べましたが、今は千葉に住んでいても地元の菜の花は食べません。ほうれん草も小松菜も食べなくなりました。

汚染物の排除のために注意を払わなければなりませんが、一方でこの時期はやはり体が要求するものもありますので、そこは身体の発する声に耳を傾けることが必要でしょうか。

海産物に比べれば野菜はすでに何度も畑を耕起していますので、汚染物の濃度は低下しています。少しずつ安全性を確かめながら食材のレパートリーを広げていくことも必要かと私自身考えています。

「ニコニコしている人の方が強い」ということはあるでしょう。ストレスをうまくいなしていく、生活のすべての面でそういう方向に持っていくことが大事かなと思っています。

・・・・・

2019/5/5に寄せられたコメントを引用する。

同症状私に始まり子供にも。子供のほうがひどいです。汚染地の食品を避け、西日本に移住する際はほぼ捨てました。非常に痒くかきこして色素沈着があります。

思い当たるのは肉以外考えられず。肉のみ中国地方の物です。農薬も避け。化学物質もできる限り排除。給食も食していません。無農薬無肥料の物を日本産は食べ、海外のものはオーガニックか普通に購入。海外製品に反応は見られません。

排除と並行して効果あるものは何かないかと模索しています。戸外も風向き等すべてチェックしてから出ていますが、ときに数時間のズレやなんかで鼻血、悪心につながるため気をつけています。

・・・引用終わり・・・

Sophia's momさん こんばんは
ここは率直に申し上げたほうがよいでしょう。貴家の食品選択に穴があります。
「肉のみ中国地方の物」と書いておられますが、この中には牛肉も含まれますね。
もう一つ、無肥料栽培の野菜について、「無肥料」というのは化学肥料不使用ということだと理解しますが、たい肥などを使っているはずですからそれがどこでできたどんな物を使っているか確認してください。たい肥の産地、あるいは家畜飼料によっては放射性物質の汚染があり得ます。(作物による放射性物質の吸収減という観点からは、化学肥料のほうが好ましいのです)

もし、中国地方の肉に牛肉が含まれるのであれば、これまでの累積による被ばくが積み重なっている恐れがあります。

「風向き等によりときに数時間のズレやなんかで鼻血、悪心につながる」という症状は、内部被ばくの累積を疑わせます。そんな症状に見舞われていた方も最近は改善された方が多いようで、そのような訴えは少なくなっています。

海産物について触れられていませんが、一切おやめになってみることをお勧めします。そして症状が改善してから様子を見ながら例えばモーリタニア産のタコなどから食卓に取り入れるというプロセスを踏むことをお勧めします。

だいぶ暖かくなりました。健康診断の結果を見ながら負荷がかかりすぎないように注意しながらできるだけ汗をかいてみてください。屋外が不安ならスポーツ施設のウォーキングマシンなどを使って始めることもよいでしょう。

激しい運動は避けて、じわり汗をかくことから始めてはどうでしょう。この夏は、化粧もやめて素肌で過ごす。汗をかいたら早めにシャワーや風呂で汗を洗い流す。それが効果があると思います。

NKMさんのケースについては、栄養バランスの偏りが影響しているのではないかと思います。私のようなデブではないでしょうし、食べるものも少ないとなると、栄養バランス、特にミネラル、ビタミンの不足やバランスの悪さがあるのではないかと思います。毎日、野菜の代替または補完としてアボカド1個または半個食べてみましょうか。バナナも産地を選択すれば悪くないですが、アボカドのほうが選択の手間がない。中東産(産地を選ぶ必要はありますが)のデーツなどもよいかもしれません。お茶はマテ茶に変えてみましょう。

そしてNKMさんもウォーキングを始めて汗を流しませんか。

2019/5/6に寄せられたミニィ さんのコメントを掲載する。

同様の皮膚症状は、50歳台の夫のふくらはぎ、そして別世帯の娘のふくらはぎと、ハイハイしていた孫の太ももと手のひらと手の甲に出ました。
娘と孫は、2011年の4月に2週間、関東にいる間でした。しっかり食べ物と飲み物には気をつけていました。
夫は2012年の引っ越しで家の埃まみれになった時です。娘も夫もかきむしって血だらけになっていました。
私も家の埃で強烈な頭痛になったので、彼らの皮膚症状も家の中に入り込んだ放射性物質だったと思っています。
今も継続的に放射性物質を吸い込んでいる関東の知人達が元気(?)なのは本当に不思議です。
私達家族6人だけがカナリヤ体質?

・・・引用終わり・・・

関東のどちらにおられたか不明ですが、2011年の4月といえば、屋内に入り込んだ放射性物質がまだ大変多かった時期です。
2013年04月24日
2011年6月まで私の家にはテルル129mが同居していた

私が掃除機をかけたらほこりが舞ったのでしょうGMサーベーメーターの検出音が一気に高まり、掃除機をかけ終えてシャワーを浴びた後裸でGMサーベーメーターに近づいたら検出値が上がりました。(簡易ホールボディカウンターです)服を着て掃除機を使っていたのですが。
2週間滞在された家の屋内に滞留した放射性物質が特に多かった可能性もあります。そして、生活行動のいかんによってはそれを吸入した恐れもあります。
ご主人は、「2012年の引っ越しで家の埃まみれになった時」に症状が出たとのことですが、掃除機をかけても多くの放射性物質がフィルターを素通りします。(そのため私の家では線量率が上がりました)
とてもいいにくいことですが、2011/4から2012年の引っ越し時まで貴家の掃除のやり方が適切であったか疑問が残ります。
2011年08月29日
自宅の除染のポイント
2011年12月27日
自宅の除染を試みる

私は、上の経験から放射性物質は掃除機のフィルターを素通りだと考え、排気を屋外に出すようにして掃除機をかけました。そして掃除機をかける際には風向きを調べ、福島からの風が来ていないことを確認して南北の窓を全開して風を通し、巻きあがったホコリを屋外に出すようにしました。
それまで使っていたカーペットは、30cm角程度にはさみで切って捨てました。その後は木綿製の足ふきマットしか使わず、しばしば洗いました。
貴家の皆さんが、カナリア体質で他の方より放射性物質、あるいは放射線に反応しやすいということがあるのかもしれません。
ただ、福島第一原発事故により近い時期の屋内の放射性物質汚染は、その後の東京での放射性物質降下量に比べれば段違いに多かっただろうと考えています。ハイハイしていたお孫さんはもうすぐ小学校でしょうか。被ばく症状が出ないかよく見ておいてあげてください。

・・・・・

NKMさんから

そうなんです。
以前にこの記事にあるコメントをした時は、ホの影響かと思っていたのですが、このGW前に気付きました。糖質の多い生活が原因かと。
自分で野菜ジュースをミキサーで作ったりしていましたが、それでも偏食でした。人参とバナナが中心のジュースです。GW中は糖質を減らし、散歩にも行きました。重曹風呂もいいです。これまでの不摂生はすぐには改善されないので、継続したいです。
アボカドも食べています。美味しいです。もうアボカドが主食でもいいです。別の病気になるかも。

・・・引用終わり・・・

糖質制限といいつつも、人参とバナナが中心のジュース! 甘そうですね。
散歩は、目標を10kmに。すぐには難しくてもまだお若いんですから、すぐに目標達成できます。最もカネのかからない健康法です。駅から駅に車の通らない田舎道を歩く。帰りは電車で直帰、シャワーを浴びて食事。なんでもおいしく食べられます。リュックに着替えを入れて。

自転車もいいですけどね。太ももが太くなってかっこよくなります。私のサイクリスト生活は50を過ぎてでした。今から運動をしておくと年を取ってから私のように若く見られます!

重曹風呂は、皮膚に傷があったりすると悪化しますのでご注意を。被ばく対策としては、リスクが大きすぎるようにも感じます。



初出 2019/4/8  追記 5/5 5/6
posted by ZUKUNASHI at 22:53| Comment(11) | 福島原発事故

中国、米ロとの核軍縮「不参加」

FARSNEWS2019/5/6
China Refuses to Join Talks on New Nuke Deal with Russia, US Proposed by Trump
TEHRAN (FNA)- Beijing will not become part of any talks on a new trilateral nuclear arrangement with Russia and the United States, the Chinese Foreign Ministry said on Monday.

"China opposes any incidents of anybody speaking on China's behalf and will not participate in any talks on a trilateral agreement on nuclear disarmament", Spokesman Geng Shuang stated, Sputnik reported.

US President Donald Trump told reporters on Friday that he would soon launch bilateral talks with Russia on a new nuclear arms control deal that could see both sides reduce their arsenals, adding that the negotiations could eventually be expanded to include China.

In April, the US president indicated his intention to negotiate a major nuclear arms control deal with Russia and China, saying such a treaty should include "all the weapons, all the warheads, all the missiles" in the countries' respective arsenals.

The Kremlin welcomed Washington's move and asked to provide details about the proposal.

The tensions between Russia and the United States were exacerbated by Trump's February announcement that the US would be unilaterally withdrawing from the Intermediate-Range Nuclear Forces Treaty, citing alleged violations by Russia. Moscow has repeatedly denied the allegations, pointing out that the US was the party actually violating the treaty.

The INF Treaty was signed in 1987 by then-leader of the Soviet Union Mikhail Gorbachev and then-US President Ronald Reagan. The leaders agreed to destroy all cruise or ground-launched ballistic missiles with ranges between 500 and 5,500 kilometres (310 and 3,400 miles).

Russian Foreign Minister Sergei Lavrov previously stated that the INF's collapse could cast a shadow over the Strategic Arms Reduction Treaty's (New START) extension.

時事通信社2019年5月6日(月)20時17分
中国、米ロとの核軍縮「不参加」
 【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は6日の記者会見で、トランプ米大統領が提起しているロシアに中国を加えた核軍縮交渉をめぐり、「中国はいかなる3カ国間の核軍縮協議にも参加しない」と明言した。

RT2019/5/4
Three-way deal: Trump says China wants to join nuclear pact with US, Russia
China is interested in joining a nuclear “pact” with US and Russia to reduce the number of nuclear warheads, US President Donald Trump said.

“We’re talking about a nuclear agreement, where we make less and they make less, and maybe even get rid of the tremendous firepower we have right now,” Trump told reporters at the White House on Friday, discussing his phone call with Russian President Vladimir Putin.

RT2019/5/4
Trump & Putin talked on phone about possibility of a new nuclear agreement with US, Russia & China
US President Donald Trump has spoken by phone with Russian President Vladimir Putin about the possibility of a “new nuclear agreement” in a call which lasted a "little over an hour,” the White House said.

The Kremlin has confirmed the call took place.

Regarding the possibility of a nuclear agreement, Press Secretary Sarah Sanders told reporters it could either be a new multilateral nuclear accord between the US, Russia and China − or the extension of the current US-Russia strategic nuclear accord.

The US announced in February that it would end its participation in the Intermediate-Range Nuclear Forces (INF) Treaty, which had been a cornerstone of European security since 1987. The White House cited Russian violations of the treaty as the reason, although Russia denied the violations and accused Washington of using "fabricated" evidence to justify its withdrawal from the agreement.
posted by ZUKUNASHI at 22:41| Comment(2) | 国際・政治

頭下げれば済むのかなぁ



JNN/TBS 2019年5月6日(月)17時47分
茨城・高萩市で市立中学生自殺、「殺すぞ」部活動顧問が不適切指導
茨城県高萩市の市立中学3年の女子生徒が自殺していたことが分かり、市の教育委員会は女子生徒が所属する部活動で、顧問が「殺すぞ」と発言するなど「不適切な指導があった」と明かしました。
 高萩市の教育委員会によりますと、自殺したのは卓球部に所属する中学3年の女子生徒(15)で、先月30日、自宅の自分の部屋で死亡しているのを家族が見つけました。教育委員会は自殺の原因は調査中としたうえで、卓球部の男性顧問が“不適切な指導”を行っていたと明らかにしました。
 「『いいかげんにしろ』『ばか野郎』『殴るぞ』『殺すぞ』などの 暴言を、部員全体に対して発した」(高萩市教育委員会 石井健寿教育部長)
posted by ZUKUNASHI at 18:26| Comment(0) | 社会・経済

池袋で暴走事故のなぜ?

福島第一原発事故時から都内にお住いの方は、これから健康障害が顕在化するでしょう。2011/3に加えて、がれき焼却による吸気被ばくが大きいとみられるためです。飲食物経由の内部被ばくも累積し、継続しています。

2015年08月17日 池袋駅近く 車暴走事故 居眠りか意識喪失か

2019年04月22日 高齢ドライバー 最近の車はアクセルが勝手に動く



2013年05月28日 東京都豊島区では亡くなるお年寄りが増えているようだ
「抵抗力の弱い年寄りから死んでいる。抵抗力の落ちた若者、中年は、次に順番が回ってくることを忘れずに!!」と書きましたが、そのとおりになっています。

芸能人の体調悪化などはまさにその例です。
2019年05月05日 芸能人の体調不良続く 若き男性諸君 精巣がんが出ていますよ!

中枢神経障害も激増しているはずです。車の暴走事故は、さらに出る恐れ。
2019年04月25日 杖を突く人が顕著に増加

2015年02月26日 被災ガレキの焼却でこんなに人が死んだ
東京都小選挙区10区豊島区は、福島第一原発事故後1年半を経過した頃から死亡数が急増を続け、1年間続いた。


2018年11月13日
東京都23区南部にお住いの方のご参考に

人口動態の悪化度 2018/12までの統計による。
小選挙区 主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
東京23 町田市 0.94 1.04 -0.10 -0.29 -0.38
東京25 青梅市 0.93 1.02 -0.09 -0.22 -0.30
東京24 八王子市 0.98 1.03 -0.06 -0.22 -0.27
東京20 東村山市 0.97 1.03 -0.06 -0.21 -0.27
東京21 日野市 1.01 1.04 -0.03 -0.16 -0.19
東京22 調布市 0.95 1.05 -0.09 -0.08 -0.17
東京16 江戸川区 0.98 1.05 -0.06 -0.11 -0.17
東京13 足立区 0.98 1.02 -0.04 -0.10 -0.14
東京18 府中市 0.97 1.01 -0.04 -0.10 -0.14
東京9 練馬区 0.96 1.00 -0.03 -0.10 -0.13
東京19 西東京市 1.04 1.00 0.04 -0.13 -0.09
東京17 葛飾区 0.98 0.99 -0.01 -0.07 -0.08
東京11 板橋区 0.98 1.01 -0.03 -0.03 -0.06
東京6 世田谷区 0.98 1.01 -0.03 -0.02 -0.05
東京4 大田区 1.01 1.01 0.00 -0.02 -0.02
東京15 江東区 0.96 0.98 -0.02 0.01 -0.01

東京12 北区 0.97 1.09 -0.12 0.12 0.00
東京5 目黒区 0.96 1.03 -0.07 0.08 0.01
東京10 豊島区 0.95 1.00 -0.05 0.07 0.02
東京14 墨田区 0.93 0.98 -0.05 0.09 0.04
東京8 杉並区 1.02 1.02 -0.00 0.06 0.05
東京3 品川区 0.99 1.04 -0.05 0.12 0.07
東京1 新宿区 0.94 1.00 -0.05 0.15 0.09
東京7 中野区 0.96 0.95 0.00 0.16 0.17
東京2 文京区 0.99 1.03 -0.04 0.23 0.19

人口の少ない町村は除外。






すでに杖を突く人の増加などで観察力のある人はわかっていますが、そうでない人もあと少しすれば、町の変貌を否定できなくなるでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 13:56| Comment(2) | 福島原発事故

Blackwater Starts Training of ISIL Terrorists at US Base in Western Iraq

FARSNEWS2019/5/5
Blackwater Starts Training of ISIL Terrorists at US Base in Western Iraq
TEHRAN (FNA)- The notorious US mercenary firm Blackwater has returned to Iraq to train thousands of ISIL terrorists in the Washington-occupied Ein al-Assad base in al-Anbar province, a Lebanese newspaper reported.

The Arabic-language al-Akhbar newspaper reported on Saturday that Blackwater, along with other security firms, has returned to Iraq since the start of 2018 after Washington's heavy pressures on Baghdad to issue a relevant license.

According to the report, a source close to the US charge de affairs in Iraq Judy Hood said that Blackwater has transferred the US military equipment from Jordan to Western al-Anbar province in full coordination with Ein al-Assad base, adding that the company is now training the ISIL terrorists in the base.

Meantime, al-Akhbar quoted field sources as saying that trucks carrying ISIL militants, escorted by the US vehicles, were transferred from the town of Baqouz in Deir Ezzur to Ein al-Assad amid clashes in Baqouz region.

Iraq's security experts had earlier accused the US of training hundreds of ISIL terrorists in Al-Anbar province after relocating them from Syria to Iraq to prepare them for a new round of insecurity in the country.

"Between 700 to 1,000 ISIL militants are being trained by the US troops in al-Anbar province," the Arabic-language al-Maloumeh news website quoted Head of Badr Organization's Office in Al-Anbar Province Qusai al-Anbari as saying in March.

He pointed to the special conditions considered for the ISIL militants, and said that the US troops have specified redlines for third parties to avoid approaching the region.

This is while the Arabic-language Arabi Post recently disclosed that the US troops had been intensively training the ISIL terrorists in two military bases of Ein al-Assad and al-Habanieh in al-Anbar province under name of desert ghosts.

The sources said the US Army troops had equipped the ISIL terrorists with 200 military and non-military vehicles.
posted by ZUKUNASHI at 02:01| Comment(0) | 国際・政治

US to Extend Waivers on Trade with Iran Only in Return for Deal with Exxon Mobil

FARSNEWS2019/5/5
US to Extend Waivers on Trade with Iran Only in Return for Deal with Exxon Mobil
TEHRAN (FNA)- The US has told Baghdad that it would extend waivers on Iraq's continued trade with Iran only if the Arab state signs a deal with the American energy company, Exxon Mobil, by mid June, Iran's ambassador to London said quoting a senior Iraqi expert.

"According to some Iraqi political sources, the US has informed the Iraqi government that if it inks an energy contract with the US firm Exxon Mobil before by mid next month, the US administration will issue waivers for continued cooperation between the Iraqi government and Iran," Iranian Ambassador to London Hamid Baeedinejad said in a tweet on Sunday quoting Muhanad Seloom as saying.

Seloom wrote on his twitter page that "according to Yazanjiboury, the son of MP Masha’an al-Jebouri, (the) US (is due) to extend Iraq’s waiver (to continue dealing with Iran economically despite US sanctions if Iraq signs a deal before 14 June with Exxon Mobil".

His remarks came as Iraqi Prime Minister Adel Abdul Mahdi held a phone call with US Secretary of State Mike Pompeo over boosting bilateral ties and cooperation in various field, as well as Iraq's desire to transfer American technology into Iraq.

A statement issued Saturday by his office, said that Abdul Mahdi received a phone call from Pompeo, in which he "stressed the importance of boosting cooperation between the two friendly countries and deepening economic relations".

Abdul Mahdi expressed his country's "desire to transfer American technology and expertise into Iraq to create job opportunities and develop its vital sectors," the statement said.

Abdul Mahdi also affirmed the importance of boosting efforts by the two sides to resolve "the final negotiations and the signing of the (One Package) project with the US Exxon Mobil company to develop the Iraqi energy sector," the statement said without giving further details about the project.
posted by ZUKUNASHI at 01:52| Comment(0) | 福島原発事故