ずくなしの冷や水

2019年04月01日

隆盛する障害児ビジネス

ビジネスマーケットとしての障害児通所支援事業
開業するなら今がチャンス

ネットで見た障害者対象支援ビジネスチェーンのキャッチフレーズです。
療育を行う施設などが生徒を募集しています。ネットで発達障害と引くとずらりと並びます。

データ集 - 文部科学省
posted by ZUKUNASHI at 21:42| Comment(1) | 福島原発事故

おやじに爺! よく見ろ! あんたの種は全滅だな

厚生労働省全国人口動態統計速報による出生死亡比率の変化度合いの測定
2009/1から2009/12の平均を基準として2018/12から2019/1の平均を指数化
出生死亡比率=出生数÷死亡数だから、この比率の低下が大きいほど新生児が減り死亡者が増えている度合いが強いことになる。

神奈川が0.65を切りました。高年齢層が多いため、この指数は0.5に向かうでしょう。今の子供や若い人には妊娠・出産障害が出るでしょうからあと十年、二十年とこの指数は低迷するのではないでしょうか。













2018/8は黄色が前月比1減、緑が4減、青が4増、橙が1増です。この冬、神奈川が0.65に限りなく接近する恐れがあります。








過疎化の市町村が多い西日本の県よりも東京が「新生児が減り死亡者が増えている度合いが強い」ということは、いったいどういうことだ!


東京はとっくの昔に人口自然減に転落

種蒔きっぱなしで害虫駆除もしなければ、キュウリやなすでさえ育たないことは分かっているだろうに。
posted by ZUKUNASHI at 16:30| Comment(3) | 福島原発事故

F1 2号機から放射性物質大量放出続く

※ いわた・きよし(岩田清) @Kiyoshi_IWATA氏の11:17 - 2019年3月3日のツイート
@BOOgandhi @namiekuwabara 福一原発2号原子炉建屋屋上への水の汲み上げは、屋上の罅割れ(活断層露頭)から原子炉熔融核燃への冷却用で、残り水は風を頼りの米国への「風船爆弾」の焼き直しかも?





※ 桑ちゃん @namiekuwabara
桑ちゃんさんがいわた・きよし(岩田清)をリツイートしました
これだ!先般映し出された映像見て、2号機建屋の屋上の白いものが気になっていた。内部温度高ければ屋外に漏れるね。ガス管理システムは格納容器内のものと考えると漏れ量多いことになり少ない量で計測していることになる。建屋壁面からなら逆に格納容器内の発生率が分からない。

Google Mapから


https://satellites.pro/Japan_map#37.421779,141.032678,19 から


福島第一原子力発電所ライブカメラ映像からは2号機の屋上は見えない。冬はもくもくと水蒸気の煙が上がっていたのでしょうね。



https://twitter.com/i/status/1111690067192369152



2号機の南側は地面から煙が出ているとの情報がありました。

こんな画像もあります。


筆者の持つ画像で位置関係を調べると、2号機の真上ではなく南側から柱が立っているようだ。


2019/3/28、関東に侵入したプルームの放出源は2号機と見るべきでしょう。2号機は2019/3/15、6時10分圧力抑制プールで異音がしています。

最近、2号機北側でも異変がみられるとの指摘がありました。

※ 大沼安史 @BOOgandhi氏の1:25 - 2019年2月19日のツイート
[フクイチ・ユーチューブ]2019年2月18日夜D 
19日午前0時44〜1時07分 2号機建屋・北側外壁下部に注目
 
 @Kiyoshi_IWATA @namiekuwabara @microcarpa1 @fairewinds @DrHCaldicott @motokorich

下の円内の部分で湯気、蒸気?のようなものが出て画像が揺らいでいます。両目でじっと見ていないとわかりません。


原発停止から約8年、崩壊熱は大きく減じているはずなのにまだこんなに湯気、蒸気?のようなものが出ている。

※ マッツ @VirginBlade_aki氏の2019/3/31のツイート
これで、安部政権は、終了。
アンダーコントロール??
福島原発2・4号機から、白い煙(当たり前だが、放射能たっぷり)が、出てる。
ノットコントロール!! 
周辺…いや、世界中に8年間も出てるだろう。何故なら、石棺にしてないから。
これが、信実。冷温停止状態では、煙は上がらない。嘘。
https://twitter.com/i/status/1112229902671974400

マッツ氏のツイートに添付されたGIF画像は早い時期のものです。

(初出 2019/3/3 追記 3/30、3/31、4/1)
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(0) | 福島原発事故

東日本を壊滅させるカスケード核災害

※ Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado氏の1:20 - 2019年4月1日のツイート
近藤俊介メモですが、これは福島第一のみへの言及なのですが、じつはここからが福島核災害の最悪想定の始まりなんです。
福島第一で全SFP、全炉溶融すると、福島、茨城の全核施設が制御を失い、爆発するわけですがこの中に東海再処理施設があるのが鍵です。

※ Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado氏の2019年4月1日のツイート
ここには、ガラス固化技術開発失敗によって残っているHLW/TRU廃液が400トン、地下のステンレスタンクで強制冷却されています。
カスケード核災害が起きると、ここも管理不能となり、冷却と水素管理が止まります。結果、72~200時間ほどでタンクは水素爆発を起こします。
ウラルの核惨事の再来です。

※ Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado氏の2019年4月1日のツイート
東海第一、第二ほか中小の原子炉の崩壊よりもこのHLW/TRU廃液が遥かに深刻で、この中身は大型原子炉数十基分の高レヴェル・超ウラン元素放射性廃棄物です。
これが環境中に爆散します。
関東平野はこれで破滅しますが、この影響が浜岡発電所を無人化するか否かが東海の生死をわけます。

※ Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado氏の2019年4月1日のツイート
このカスケード核災害のクライマックスは東海再処理施設なのですが、阻止は不可能でしょう。
関東平野は壊滅ですが、風向きによっては柏崎・刈羽、浜岡も管理不能になる可能性があります。
また、福島第一、第二の完全崩壊で、カスケード核災害が女川に波及すると東通、六ケ所村も連鎖崩壊します。

※ Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado氏の2019年4月1日のツイート
これが近藤俊介メモをもとにした真の最悪想定で、西は静岡県から富山県まで、東は道南から道東までが核の荒野になり、6千万人が核災害難民化することさえあり得ました。
カスケード核災害は、福島第一の敷地内で止められましたが、それは4号炉SFP崩壊が、偶然に止まったという天佑によるものです。

・・・引用終わり・・・

カスケードとは、階段状に連続する滝のこと。

「福島第一で全SFP、全炉溶融すると、福島、茨城の全核施設が制御を失い、爆発する」というのは、F1で使用済燃料プールが過熱して燃料が溶け燃え出す、そして爆発、強力な放射能を持つ放射性物質が拡散し、F1の近辺は言うまでもなく、F2からも人員が退避して(退避しなければ死亡する)、管理する者がいなくなる。

F2からも放射性物質が拡散すれば、東海第一、第二からも人員が退避しなければならなくなり、これらも爆発して放射性物質をまき散らす。東海再処理工場の事故は強烈で浜岡までもが人員退避しなければならなくなるというシナリオです。

短期間に何百万人も逃げられませんから、これらの地域の住民はみんな死ぬということです。
posted by ZUKUNASHI at 09:05| Comment(0) | 福島原発事故

ふたば広域ライブカメラ終了へ

長者原定点カメラの運用が廃止されます。

・2013/08/01「ふたば広域ライブカメラ」の運用を始めました。
 (双葉郡内にカメラ及び気象計を設置し、画像及び気象データを公開しています。)

・ふたば広域ライブカメラ映像配信終了のお知らせ
ご覧いただいておりますライブカメラ映像につきましては、
平成31年3月31日をもって終了させていただきます。

2019/4/1、午前8時現在、まだ画像は見ることができますが。

posted by ZUKUNASHI at 07:49| Comment(0) | 福島原発事故