ずくなしの冷や水

2019年03月17日

別に新しくない ロシア「領土交渉」に関して「日米安保条約離脱」を要求

※ 桃丸 @eos1v氏の19:19 - 2019年3月17日のツイート
【トドメ】プーチン大統領、領土交渉進展に際して「日米安保条約離脱」を要求!日本が”対米隷属”から脱却しない限り、領土問題解決は不可能! http://bit.ly/2FhYp4p @tim1134

・2019年3月15日、ロシアのメディア「コメルサント」が、プーチン大統領が「(領土交渉を進めたいのであれば)まず日本が日米安保条約から離脱しなければならない」と語ったことを報じた。
posted by ZUKUNASHI at 23:18| Comment(0) | 国際・政治

あいつらは、作業員を虫けらと考えている

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2019/3/15のツイート
桑ちゃんさんが原田裕史をリツイートしました
私に実務放射線管理を教えてくれた「第一種放射線取扱主任者」の先輩が、今の連中の指示で収束作業していたら殺されると言っていた。放射線管理でたらめで自分の命守りながら収束作業するのは無理だと。あいつらは、作業員を虫けらと考えていると言っていた。癌でなくなった先輩。基準見てもわかる。

※ 原田裕史 @harada_hirofumi氏の22:25 - 2019年3月14日のツイート
「福島第1原発の作業場にもたくさんの作業員がいたが、重篤な病気は一切報告されていない。」

嘘つくなよ。労災認定出てるだろ。

「極端な事例を一緒くたに」「すぐ原発推進か反対かの議論に」福島第一原発事故の低線量被曝をめぐるメディアの伝え方に苦言

※ AbemaTimes2019.03.12 21:30
「極端な事例を一緒くたに」「すぐ原発推進か反対かの議論に」福島第一原発事故の低線量被曝をめぐるメディアの伝え方に苦言


Greenpeace USA
‏認証済みアカウント @greenpeaceusa

In Japan, workers are on the frontline of radiation exposure in #Fukushima. Greenpeace's latest radiation survey shows high levels of radiation unsafe for workers.

The UN says Fukushima nuclear workers are being denied their basic rights.
https://twitter.com/greenpeaceusa/status/1107038880878993414

・・・引用終わり・・・

日本では、経済的弱者、社会的弱者が「虫けらのように」扱われる例が増えています。

困窮者が生活保護を申請しても。

除染作業員がピンハネされた挙句。

日本の宗教は全部まがい物ですね。金を儲ける手段でしかない。

国民の多数がそれを是認しています。

いずれ、自分にもそのような立場が回ってくるのに。
posted by ZUKUNASHI at 21:59| Comment(3) | 福島原発事故

ここ数年、タクシー内で便・尿失禁する客が激増

2019/3/17に寄せられた投稿を掲載する。へーっ、そこまで差が! 引用開始。

タクシーを利用する時、ここ1、2年で急に、異臭のする車が増えたため、もしやと疑って、つい先日運転手の方に尋ねてみた。案の定ここ数年、タクシー内で便・尿失禁する客が顕著に激増しているそうだ。
ここは鉄道では、東京方面に行く新幹線と、大阪方面に行く特急が走っており、新幹線の方が車両が新しいにもかかわらず、開通当初から新幹線の方が屎尿&消毒が混じった強烈な臭いがしていた。やはり東京方面の方が深刻だからか…
薬局では、震災後になってからだが、女性用ナフキンコーナーと同等のスペースが失禁用パット売り場に割り当てられている。
こんな状況でも何の疑問もなく「高齢化社会のため」と考えるとしたら大したモノだ…。
posted by ZUKUNASHI at 21:08| Comment(0) | 福島原発事故

発達障害 原因があれならそれを避けなければさらなる悪化もありうる

進入学の時期が近づいています。発達障害の問題についてまた皆さんいろいろと情報が入る時期のようです。

2019/3/16に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

園の先生が『今の子どもは遊びができない。集中力がない。どうしたものか。。』と保護者会でおっしゃってましたので、個人的にコッソリとフクイチ事故との因果関係についての私見をお話しました。

あの時の先生の落胆した表情が、今もずっと忘れられません。。
持論に理解を得られた喜びよりも、厳しすぎる現実を理解した者同士の、分かち合う悲しみが大きすぎて、、、とにかく涙が溢れて仕方なかったです。

子供の脳も汚染により機能が低下しているようです。
保育の専門家が顕著に変化を見てとってますので、そうなのでしょう。

けど、周りの大人は猟奇事件の多発や不穏な世の中の変化にも、全く騒ぎません。
もう騒ぐに至る認識能力も、ないのかもしれませんね。。

1件目引用終わり。2019/3/14には次のコメントも寄せられています。

乳幼児期の検診のスクリーニングは医師が行っているのできちんと機能しています。
当地での要観察の割合は半数ぐらいだそうです。話題になるぐらいですから、多いんでしょうね。

小中学校の要支援児童生徒は一割を超えています。
これもきちんと検査されていて、一人ひとり状況は把握されています。
保護者の認識はともかく、取りこぼしは一切ないと言っていいと思います。

軽重はありますが、生徒数が減っていることもあり地域の学校でそのまま見るという流れです。
受け入れ側の体制も研修等充実していて整っています。特に混乱はないようです。
じっさい、食いっ逸れのない仕事にありつけて文句なしではないでしょうか。

・・・引用終わり・・・

2019年03月15日
発達障害の原因について管理人が今考えていること

管理人は発達障害の原因として、放射性物質、農薬、電磁波を考えています。そのほかにワクチンなどを挙げる人もいます。

小学校に上がるころにはワクチン接種もほぼ終わっているでしょうか。
しかし、放射性物質による汚染は続いています。農薬の害もそうです。電磁波の害は年齢が上がるとともにむしろ多くなっている。

ワクチンを含め、これら4つの要因については大人でも被害が出ている。原因を除かないで療育をやっても効果がある?

電磁波については、体が大きくなれば害は弱くなる? 被ばくは年齢関係なし。農薬も同じ。

昔と違ってきているのではないでしょうか。

今、つまり2019/3/17時点の保育園、幼稚園の年長組は2012/4/2から2013/4/1までに生まれたお子さんです。昨年来の情報を総合すると発達障害の児童は以前から増えているが、今年長組に在籍する児童に最も異変が顕著ということのようです。

この児童たちは、福島第一原発事故からほぼ1年以内に受胎しています。つまり、飲食物の汚染が最も強かった時期、親の中には初期吸気被ばくも強い人もあった時期です。

発達障害の増加が東日本だけには限られないということは、飲食物、特に広域流通の飲食物の汚染が主要な原因だとみられます。そのような汚染物を食べた人たちの胎内で被爆した児童たちに最も強い現象が出ている。



このように考えると、この4月に小学校に入学する児童に障害が最も強く、この後の児童には少しずつ胎内被曝の影響という面では少なくなっていくのではないかとみられます。

しかし、飲食物の汚染は続いていますし、福島第一原発事故の時点ですでに生まれていた児童にも発達障害が多いようですから、幼児期の汚染飲食物の影響がある恐れも大きいです。

福島第一原発事故後、大人にこれだけ健康障害が出ています。大人でも道端に眠り込んだり、精神機能に障害が出たりしているわけですから、児童生徒に同じような影響が出ないとは言えないでしょう。

療育や特別支援をすれば、社会的にはなんとか収拾してやっていけると考えられるのか、管理人は疑問に思っています。

りたりこ
幼少期に全ての検診で発達障害を見過ごされた息子…診断に至ったきっかけとは
posted by ZUKUNASHI at 19:07| Comment(0) | 福島原発事故

山田正彦氏のブログ ぜひお読みください

山田正彦氏は、日本の農業問題についての認識が確かな数少ない人たちの一人です。

※ shig‏ @56shig氏の2019/3/16のツイート
【拡散希望】日本でも収穫前にラウンドアップが国産大豆でも撒かれていることが明らかになりました。

愛詩tel by shig
【拡散希望】日本でも収穫前にラウンドアップが国産大豆でも撒かれていることが明らかになりました。
2019年03月16日 20時13分00秒 | マスコミが言わない健康情報

山田正彦 OFFICIAL BLOG
2019年03月10日
極めて 大切な話です。

最初の投稿を書きなおしましたので、長くなりましたが ぜひシェア拡散していただけませんか。
 
日本でも収穫前にラウンドアップが国産大豆でも撒かれていることが明らかになりました。
北海道と福岡県では間違いありません。ホクレンの農家へのチラシを読んでください。(写真)
 
大豆の栽培では畝間の土を農機具で土で覆えば雑草は生えてこないのですが、岐阜県では大豆雑草の中耕、土寄せ禁止、適期間に除草剤散布をと日本農業新聞に。
 
ラウンドアップを国産大豆にも散布させるのでしょうか、実は それだけではないのです。

1年少し前に なりますが、日本だけはこっそりと、 残留農薬の基準を小麦では6倍 蕎麦では 150倍 菜種などの油脂類では 400倍に 緩和しましたのです。

小麦、大豆、菜種も 収穫前に 散布されるおそれが生じて来ました。もし関する情報がありましたら教えてください。

最近 中国が 米国からの小麦の輸入を制限、カナダからの菜種の輸入を禁止しました 。

日本の新聞では 日米の貿易紛争 カナダとは ファーウェイ(AI)の 報復の為だと報道していますが、そうではありません。

最近、中国は国民の健康を守るためにグリホサートの残留農薬基準を0.2 ppm まで 厳しくして、輸入農産物から 収穫前のラウンドアップ散布を 回避したのです。

ちなみに、中国もロシアも 遺伝子組み換えの栽培には 除草のため ラウンドアップは避けられませんが、実は 遺伝子組み換え作物そのものの 栽培を止始めたのです。

直ぐには そうならないでしょうが、 日本は逆に 遺伝子組み換え作物も グリホサートも安全だとして これから国民に周知徹底させると 述べています。
 
長崎の私の友人がジャガイモの種芋を栽培してきましたが、隣の畑でラウンドアップを散布されると、種芋に発芽障害が生じて使い物にならないと嘆いていました。
 
畔草などにラウンドアップを撒くと畦が次第に崩れてくること、茂原市の農家では猫好きな農家が2匹続けて死んだので一切外に出さないようにしたと。
 
JA等でも撒いたら直ぐに分解を始め、アミノ酸だから安全ですと本当に信じて農家に勧めているようです。
 
WHOの癌研究機関では2015年に発癌性があることを表明、米国の裁判でも学校の用務員の癌患者がラウンドアップを撒いたとしてモンサントに320億円の賠償を命じました。
  
人間の胎児と同じ大きさの海老が、ラウンドアップの主成分グリホサート6.2ppmで死ぬことが実験の結果、明らかにされています。
 
グリホサートは癌の原因だけでなく、自己免疫疾患、自閉症の症状の一因ではないか、ともされています。
 
米国の裁判以来、世界の33の国が使用禁止(表参照)、近い将来グリホサートを禁止としているのに、日本だけは野放しの状態です。
 
残念ながら、今の日本では、ラウンドアップは農家にとって 除草の為に使わざるを得ないものになっています。

しかし、つい4カ月前にラウンドアップに代わる天然資材の除草剤が開発されオーストラリア政府は承認しました。
 
葉の表面のワックスを分解して水分を飛ばして、撒くと2時間程で雑草が枯れる強力なものだそうで価格競争力もあると言われています。
 
福岡県の宇美町では町がラウンドアップの使用をを禁止しました。

市町村で収穫前のラウンドアップの散布を禁止すれば、法律がない、最高規範として法的拘束力を持ちます。

闘いはこれからです。地方から政治を変えましょう。

そして、グリホサート系統の除草剤、ラウンドアップだけでなく草取り君等700種類程がホームセンター、100円ショップで販売去れいます。

みんなで一斉に、抗議の文書、FAXを送りましょう。
posted by ZUKUNASHI at 17:07| Comment(0) | 福島原発事故