ずくなしの冷や水

2019年01月31日

Apple bans Facebook’s data-collecting app, reportedly kicks it off developer program

Apple bans Facebook’s data-collecting app, reportedly kicks it off developer program
Apple has reportedly shut down Facebook’s access to internal apps on its employees’ phones. The company earlier banned the social network’s ‘research’ app from its Enterprise Developer Program for monitoring users as young as 13.

Internal apps stopped launching on Facebook employees’ phones after Apple revoked the company’s certificate for the Enterprise Developer Program, the Verge reported on Wednesday. The publication was told that Facebook treats what’s happened as “a critical problem internally.”

Apple’s Enterprise Developer Program is designed for distributing apps within organizations. The Silicon Valley-based tech giant earlier banned Facebook’s Research VPN app from the program, saying the social network was in “clear breach” of its agreement with Apple.

A spokesperson for the iPhone manufacturer stated that Mark Zuckerberg’s company used the program’s certificate to distribute the data-collecting app to consumers, and the certificate was revoked in order “to protect our users and their data.”

Facebook had been distributing the Research VPN app since 2016. Users, aged between 13 and 35, were paid $20 a month to download and install it on their mobile phones. The app would then give Facebook access to a variety of personal data. It is not clear what type of data Facebook was monitoring but, once installed, the app would give the tech giant “nearly limitless access” to a user’s smartphone, TechCrunch wrote.

Facebook denied that it has ever ‘spied’ on users. All users who downloaded the app went through a “clear on-boarding process asking for their permission and were paid to participate,” a Facebook spokesperson said, adding that “less than five percent” of them were teenagers.

Chief Operating Officer Sheryl Sandberg told CNBC that the app was intended for market research. “The important thing is that the people involved in that research project knew they were involved and consented,” she stressed.

The social network later stated that it decided to pull the iOS version of the app – after it was blocked by Apple. It is still available on Android.

posted by ZUKUNASHI at 23:33| Comment(0) | デジタル・インターネット

International court judge resigns, citing ‘shocking’ interference from ‘above the law’ US

RT2019/1/31
International court judge resigns, citing ‘shocking’ interference from ‘above the law’ US
A senior judge has resigned from the UN International Criminal Court (ICC) in The Hague, after the United States threatened judges investigating alleged US war crimes in Afghanistan.

The judge, Christoph Flügge, has worked with the International Criminal Court (ICC) and the International Criminal Tribunal for the Former Yugoslavia (ICTY) since 2008. More recently, he got involved with a preliminary investigations into claims that US military service members and CIA operatives tortured prisoners in Afghanistan.

Flügge told German newspaper Zeit that he handed in his resignation after open threats from US officials, including a speech by hawkish national security adviser John Bolton last September, where Bolton “wished death” on the Court.

“If these judges ever interfere in the domestic concerns of the US or investigate an American citizen, he said the American government would do all it could to ensure that these judges would no longer be allowed to travel to the United States – and that they would perhaps even be criminally prosecuted,” Flügge told Zeit, in an interview translated by The Guardian.
A senior judge has resigned from the UN International Criminal Court (ICC) in The Hague, after the United States threatened judges investigating alleged US war crimes in Afghanistan.

The judge, Christoph Flügge, has worked with the International Criminal Court (ICC) and the International Criminal Tribunal for the Former Yugoslavia (ICTY) since 2008. More recently, he got involved with a preliminary investigations into claims that US military service members and CIA operatives tortured prisoners in Afghanistan.

Flügge told German newspaper Zeit that he handed in his resignation after open threats from US officials, including a speech by hawkish national security adviser John Bolton last September, where Bolton “wished death” on the Court.

“If these judges ever interfere in the domestic concerns of the US or investigate an American citizen, he said the American government would do all it could to ensure that these judges would no longer be allowed to travel to the United States – and that they would perhaps even be criminally prosecuted,” Flügge told Zeit, in an interview translated by The Guardian.

"The American security adviser held his speech at a time when The Hague was planning preliminary investigations into American soldiers who had been accused of torturing people in Afghanistan,” Flügge explained. “The American threats against international judges clearly show the new political climate. It is shocking. I had never heard such a threat.”

Bolton’s speech was delivered in September to the conservative Federalist Society in Washington, DC. It came a year after the ICC began investigating claims that at least 61 detained persons in Afghanistan had been tortured by American troops and another 27 by the CIA at secret prisons in Afghanistan and abroad, according to prosecutor Fatou Bensouda.

Bolton called the investigation “utterly unfounded” and “unjustifiable,” and promised to “protect our citizens and those of our allies from unjust prosecution by this illegitimate court.”

The senior US official also vowed to defend Israeli citizens from the court. US “friend and ally” Israel was at the time accused of perpetrating war crimes against Palestinian civilians. He warned that the US would disregard arrest warrants, ban judges and prosecutors from entering the country, and even try them in American courts.

Flügge said his colleagues were “stunned” that “the US would roll out such heavy artillery,” but added “it is consistent with the new American line: ‘We are No 1 and we stand above the law’.”

American disregard for the ICC is not a new phenomenon. After much debate, President Bill Clinton signed the Rome Treaty that established the International Criminal Court, but the Congress never ratified it. Clinton’s successor George W. Bush symbolically ‘un-signed’ the treaty in 2002, when the war in Afghanistan was in full swing.

Later that year, the Congress passed the American Service Members’ Protection Act, which obliged the president to prevent any ICC prosecution of US armed forces “to the maximum extent possible,” and even authorized military force to free any US service members from ICC custody. Bolton, incidentally, was Bush’s under-secretary of state at the time.

The court has come under fire from more countries than just the US. Russia withdrew its signature from the Rome Treaty in 2016, after the court criticized the reunification of Crimea. China, India, Saudi Arabia, and Turkey are among the other nations that never signed the treaty.

posted by ZUKUNASHI at 22:42| Comment(0) | 国際・政治

知り合いの主婦とクリスマス・ハグをした日

ツイッターで広河隆一氏のことを取り上げている人が多いですね。1943年9月5日生まれだから年齢 75歳。とってもうらやましい感じ。

でも、私も今日は人妻のチヨさんとハグし合ったんですよ! こういうプライバシーを披露すると、社会的に指弾されるんですかね。彼女が一方的にハグされた、me too と言い出しても、名もない下流老人のことなどだれも取り上げてくれませんよね。ハグしてその後手をつないで夜道を歩きました。私、孫娘と手をつないでからかなり大胆になってきているのかも。

一番下にまとめて書いたのは、このブログで「広河隆一」氏の名前が出てくる個所のすべてです。8年、12,000件の記事の中で7か所はちょっと少なすぎたかな。

同性同年代ですが、私には彼の活動でピンと来るものがなかったんですよ。彼はそれなりのエスタブリッシュメントだったんでしょうね。女性はエスタブリッシュメントが好きですから。#福島復興不倫もそうですよね。

ではなぜ人妻が私なんかにハグしてくれたか? そこまで言わせるんですか? 彼女に金融商品の助言をしていたからです。11月中に株式のほとんどを売っていたので今回の下落で損をまぬかれたのです。

色気のない話ですみません。

12/28、チヨさんが、また、ずくなし君遊びましょうと誘ってくれました。正午過ぎでした。1時間ほど今度は手をつながないで歩きました。私はまだやることが多かったので、途中でサヨナラ。

「今日は一日付き合ってくれるかと思ったわ!」
すみませんね、下流老人は貧乏暇なしなんですよ。

下のツイートでは、広河隆一氏はエスタブリッシュメントにとどまらず、神様になっています。いくら神様でもただで他人の身体で良い思いができると思うのは大きな間違い。カネや何かの大きな見返りを用意しなければならないのはいい歳をした爺さんの常識ではないんですかね?

今度チヨさんから遊びの誘いがあったら、1時間千円の時給を請求してみようかな? お金持ちだけど、絶対に誘わなくなると思います。

・・・・・

※ 望月衣塑子 @ISOKO_MOCHIZUKI氏の2018/12/28のツイート
#DAYSJAPAN 代表の #広河隆一 氏が、セクハラ・パワハラ告発を受け代表辞任した。告発を妨げる動きもあった、と関係者から聞く。ジャーナリズムや写真業界だけでなく、社会全体の「意識」にも問題がある。男女双方がセクハラ・パワハラへの意識を変えることが求められている

Buzzfeed 2018/12/26 06:23
「神様のような広河さんに私は服従した」。フォトジャーナリストからの性的被害、背景に支配関係
週刊文春が報じた、広河隆一氏による複数の女性への性的暴行。「服従せざるを得ない関係だった」と一人の女性がBuzzFeed Newsに証言した。

※ 原田浩司/Koji Harada @KOJIHARADA氏の2019/1/31のツイート
だからね、主目的がどっちなのか分からなくなるが、レイプしながら取材活動、取材活動しながらレイプ、を続けていたわけだから、このオッさんの業績も否定する他ないのよ。
◎広河隆一氏に「2週間毎晩襲われた」新たな女性が性被害を告発 #広河隆一 #スクープ速報 #週刊文春
・・・こういうのを一挙両得というんでしょうね。そういう取材活動なら楽しくてたまらないよね。それにしてもこの年齢でその体力すごいよね。若い人にはわからないかも。でもなんで逃げなかったんだろう。海外への取材だったようですね。そういう機会を狙うのは卑劣ですね。

・・・ブログ内の関係部分・・・

※ 東京新聞2018年4月2日
原子力災害「自分で身守る」 多摩地域の市民団体 
 原子力災害時に甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤を自ら持とうと、多摩地域の市民団体「安定ヨウ素剤自主配布プロジェクト」による配布会が一日、武蔵野市の武蔵野プレイスで開かれた。都内での自主配布は初めて。家族連れら約三百人が医師の問診を受けた後、安定ヨウ素剤を受け取った。(服部展和)
 自主配布は、フォトジャーナリスト広河隆一さん(74)が代表を務める「DAYS救援アクション」(世田谷区)が提唱し、賛同する市民が医師らの協力を得て実施。昨年九月に千葉県松戸市で、今年二月には神奈川県鎌倉市で行われ、取り組みは広がりつつある。
 多摩地域では、東京電力福島第一原発事故後に福島県などで健康相談会を開いている八王子中央診療所の医師山田真さん(76)が呼び掛け、有志の市民が「プロジェクト」を結成して配布会の準備を進めてきた。
 一日の配布会は、事前に問診票を添えて申し込んだ家族らが参加し、医師六人が立ち会った。参加者たちは、山田さんや広河さんから安定ヨウ素剤の効果や準備の必要性についての説明を聞いた後、医師の問診を受けて五日分の錠剤を受け取った。
 国の指針は、安定ヨウ素剤を原発から五キロ圏内の住民に事前配布し、五〜三十キロ圏は自治体が備蓄するよう定めている。山田さんは「本来は国や自治体が配布すべきで、皆さんで声を上げてほしい」と呼び掛けた。家族四人で参加した多摩市の看護師木村奈津子さん(37)は「福島第一原発事故は終わっておらず、不安は消えていない。原発近くでなければ行政は配ってくれないので、自分たちで身を守るしかない」と話した。

※ cmk2wl ‏@cmk2wl 氏の2014/12/31のツイート
当時のチェルノブイリの人たちが望むべくもないインターネット端末を手にして、因習のままに、この汚染下で紅白を見て、おせち料理を食べる日本人は、いったいなんなんだろう。愚かとしか言いようがない。 彼らはガイガーカウンターを持っていた広河隆一の車を取り囲んで「数値を教えて欲しい」と…。

※ 広河隆一 ‏@RyuichiHirokawa 氏の2014/3/28のツイート
あまりのことに混乱。福島県の学校施設利用基準値は3.8マイクロシーベルト毎時。今日測定した値は、原発すぐ横で2マイクロシーベルト毎時だった。死の街プリピャチ市は、原発から3キロだが、1マイクロシーベルト毎時を超えた場所は少なかった。
・・・広河隆一氏はチェルノブイリ取材中の由

※ 広河隆一 ‏@RyuichiHirokawa氏の2013/6/11のツイート
チェルノブイリで甲状腺がんになった男の子。手術は無事終了。現地で保養させて、支援していた女の子と仲良くなって記憶に残っている子でした。それから10年以上たち、男の子は青年になり、結婚をまじかに控えた先日、急に心肺停止で亡くなったと、連絡あり。

たまたま見かけたツイートをよく噛み締めてほしい。
※ 広河隆一 ‏@RyuichiHirokawa氏の2013/6/11のツイート
チェルノブイリで甲状腺がんになった男の子。手術は無事終了。現地で保養させて、支援していた女の子と仲良くなって記憶に残っている子でした。それから10年以上たち、男の子は青年になり、結婚をまじかに控えた先日、急に心肺停止で亡くなったと、連絡あり。

ゆずさんから

福島のお母さま、本当に本当に、胸が痛みます。
私も小さな子供がいますので。。。

小さな子供を抱えての被曝対策は本当に、心配が尽きません。周囲の理解があればよいのですが、まだ多くの人が、健康被害を甘くみている状況では、動きづらいことも多いですよね。
でも、被曝対策は必ず、効果があります。
今は見えなくても、確実に子供や家族を救うはずです。
苦しいことも多いですが、頑張っていきましょう。

ご存知かもしれませんが、
NPO法人沖縄球美の里はご存知ですか。
http://kuminosato.net/
 『福島第一原発事故で被曝したか、あるいは今も汚染された地域に住む子どもたちがいます。この子どもたちの健康回復のための保養センターが、2012年7月5日に沖縄県久米島に誕生しました。一人でも多くの子どもたちの子どもたちに「健康」をプレゼントできるよう、ご支援をお願いします。 NPO法人沖縄・球美の里 理事長 広河隆一』
雑誌DaysJapanの広河隆一編集長が立ち上げられたプロジェクトです。子供はほとんど費用がかからないようです。
少しでも、子供の健康を守れるよう、私も支援したいと思っています。
また、関西などへの疎開への足がかりになるようなボランティアグループもあります。
まるっと西日本
http://maruttonishi.jimdo.com/
相談されるのもいいかと思います。

とにかく、早めの保養を!!
お母さまの、心と体も心配です。
何もできずに手をこまねく自分がくやしいです。

※ 【N95・N100基準マスク着用運動中】 ‏@kucyan氏の1/20のツイート
広河隆一氏の自由報道協会の会見で、【このまま、汚染食品が、流通すると2,3年後には九州のお母さんの母乳から検出される放射性物質が福島と同じような値になる】そうです。要するに汚染食品がこのまま流通し続けると日本人すべてが、内部被曝すると言う事です。汚染されていない地域でも注意必要!
・・・肥田舜太郎医師は同趣旨の見解を示している。
posted by ZUKUNASHI at 19:15| Comment(2) | 福島原発事故

電磁波の影響を懸念する人はまず子供のそばで携帯電話を使わない、置かないことです

家庭内のWifi組み込みの機器、装置は、普段子供がいる場所から極力離して設置しましょう。距離があれば電波の強さは大きく低下します。

Wifi装置が通信する相手方からも電波が出ています。日常的というか、24時間電波を発しているのは携帯電話であり、スマホです。子供を抱いてスマホを見たり、交信したりしている人は、子供さんに電波シャワーを浴びせています。
posted by ZUKUNASHI at 14:11| Comment(0) | 福島原発事故

日本原子力研究開発機構でまた事故

※ 原子力規制委員会 / NRA,Japan認証済みアカウント @gensiryokukiseiの2019/1/30のツイート
【トラブル情報】JAEA核燃料サイクル工学研究所プルトニウム第二開発室内で作業中に放射線モニタの警報が発生し、室内を立入制限区域に設定。環境への放射性物質の影響、室内の作業員9名に内部被ばくはない。詳しくはこちら。<広報室>

原子力機構からの報告の概要
(1月30日19時40分までに受けたもの)
○本日(1月30日)14時24分頃、核燃料サイクル工学研究所プルトニウム燃料第二開発室の粉末調整室(管理区域)において、核燃料物質の入った容器をグローブボックスの中から取り出す作業を実施していたところ、粉末調整室のα線用空気モニタの警報が発報した。
○粉末調整室で作業していた作業員9名については、警報発報後直ちに室外へ退出した。
○また、粉末調整室内の空気中の放射能濃度が上昇したことを確認したことから、14時50分に、同室を保安規定に基づき立入制限区域に設定した。このため、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律第62条の3の規定に基づく法令報告事象として判断した(15時22分)。
○作業員9名(装備は半面マスク、カバーオール、ゴム手袋を着用)全員について、有意な被ばくや皮膚汚染がなかったことを確認した。
○排気ダストモニタ及びモニタリングポストの指示値に異常はなく、本事象による外部への放射能の影響はない。
○原因については、今後調査予定。
以上

※ きんぐおぶぐーたら @senjyouiti氏の2019/1/30のツイート
ねぇ。東海村の放射能漏れさぁ
村内放送もなければケータイに緊急速報も来なかったよ。子供たち外でめっちゃ遊んでたんだけど。
影響あるとかないとかじゃなくて、とりあえず屋内にいてくださいって言うのが普通なんじゃないの?ムカつくんだけど。
posted by ZUKUNASHI at 12:46| Comment(0) | 福島原発事故

韓国大統領の長女一家が海外移住 いいんじゃないの

サンケイ2019.1.30 19:43国際朝鮮半島
文大統領の娘、孫が海外移住 理由や警護費用めぐり波紋
 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の長女と家族が昨年7月に東南アジアに移住したことが明らかになり、移住の背景や現地での警護費用などをめぐり波紋が広がっている。
 保守系の最大野党・自由韓国党の議員が明らかにしたもので、文氏の長女は昨年4月、夫からマンションの贈与を受けたが、3カ月で売却し7月に夫、息子(文氏の孫)と東南アジアに移住。息子は現在、現地の国際学校に通っている。マンションは本来、文氏から購入したものだという。
 野党議員は「夫が勤めていた企業に韓国政府から不当な支援金があった」「資産差し押さえ逃れのため急いで贈与、処分した」などの情報があるとし、大統領府に対し移住した理由や現地での警護費用などの情報公開を求めた。また、文氏の孫が通っていたソウル市内の小学校の書類も提示した。
 韓国大統領府は「子供の教育は移住の理由ではない。事実と異なる」とし、「学校関連の書類公表は個人情報の侵害で、相応の措置を取る」と反論した。
 文氏の長女一家の海外移住は法律には抵触しない。ただ、韓国メディアによると、大統領在任中の家族の海外移住は初めてという。
 小学生に海外で教育を受けさせることに加え、不動産の贈与や売買の情報もあり、「何かの事情があるように思われ、国民としてその理由が気になる」(朝鮮日報)との報道もある。国家元首の娘と孫の海外移住は現在のところ、政権攻撃の好材料にされている。

・・・引用終わり・・・

強引に問題化しようとしているように見える。この記事のどこまでが正しいのかわからない。

一般論として大統領の娘一家がどこに移住しようとその一家の自由だ。これだけ国際化が進む中で、自国内にとどまっていたら遅れてしまうという面はある。
posted by ZUKUNASHI at 12:30| Comment(0) | 国際・政治

調べれば分かることを白々しくもまあ…

※ モトケン @motoken_tw氏の14:19 - 2019年1月29日のツイート
返信先: @YahooNewsTopicsさん
証言の詳細を知らないので、素朴な疑問程度の疑問だが。
日本軍が慰安婦にする目的で強制的に連行したとすれば、14歳は若すぎる気がする。なぜ、もっと成熟した女性を連行しなかったんだろう?
中国や香港、マレーシア、インドネシア、シンガポールはどうやって移動したんだろう?転戦した部隊いた?

※ 西脇完人 @kentestu氏の2019/1/31のツイート
返信先: @motoken_twさん、@YahooNewsTopicsさん
「気がする」で論を始めないで、まずは調べなさい。

※ spark @Yonge_Highway7氏の2019/1/31のツイート
返信先: @motoken_twさん、@YahooNewsTopicsさん
当時の朝鮮は早婚だった。女性は16歳ぐらいでもう結婚していた。

※ yoko Ogura‏ @22seashells氏の2019/1/31のツイート
福岡県大牟田市出身の高齢の母から聞いた話では、当時の日本でも16歳くらいで結婚する人は多かったそうです。

※ ぐちうら @guchirubakari氏の2019/1/31のツイート
返信先: @motoken_twさん、@YahooNewsTopicsさん
慰安所設置の理由の一つは”兵力低下をまねく性病防止だったので、「前歴のない」=若くて性病経験のない女性が求められました。しかしそうした日本人女性を「慰安婦」にすることは支障があったので、その役割を植民地や占領地の女性に押しつけたのです。
調べれば分かることを白々しくもまあ…

※ ピンクパンサー@花嫁募集中ポメラニアン @pinkpanthre
氏の2019/1/31のツイート
当時の朝鮮では14~5歳でも結婚してたんですよ。うちの外祖母は満16歳で結婚したけど、それでも遅いだったと。売春婦でない未婚女性を連れて行くので当然若くなります。
※ 名無し法務士官‏ @maniac_lawer氏の2019/1/30のツイート
返信先: @motoken_twさん、@YahooNewsTopicsさん
慰安婦には日本の娼婦も多かったのですが、(強制かどうかはおいて)朝鮮半島からの慰安婦は若くて処女が多く、性病持ってなかったので日本軍に歓迎されたそうで…。
日本軍的には、若さより、性病持ってないのが重要で。

※ SSSS.吹流しの恋‏ @magoi_overhead氏の2019/1/30のツイート
返信先: @motoken_twさん
「姉やぁ〜は15ぉでぇ〜嫁にぃ〜行き〜」って歌知りませんか? 当時の日本人にとって14,5歳は性交対象として普通だったってことだと思うんですけど……

※ 人民‏ @Populaire1970氏の2019/1/31のツイート
返信先: @motoken_twさん、@YahooNewsTopicsさん
何が素朴な疑問だよ
差別主義者が差別始めるときのフレーズだな
弁護士なら知っているだろうけれども、当時は婚姻適齢すら民法典論争によって定められていない
日本軍の性加害の歴史改竄の為にそこだけ現代の価値観を適用するのか
尤も現在の日本でも性的搾取は続いている
戦時の悪行が清算されずに…

※ yunishio @yunishio氏の2019/1/30のツイート
yunishioさんがモトケンをリツイートしました
軍隊に性病を蔓延させないように未婚かつ性経験の無さそうな若い女性が狙われたんだよ。
posted by ZUKUNASHI at 11:50| Comment(0) | 社会・経済

シリア、ベネズエラ ともに石油資源が豊富

※ Going Underground on RT @Underground_RT氏の2019/1/31のツイート
"It's STATE THEFT! It's utterly UNACCEPTABLE! Venezuela is a sovereign nation! This points to the drive towards regime change to get their hands on that oil" ぷー(かわいく怒)
@DerbyChrisW on the Bank of England refusing to return gold reserves to Venezuela
Full: https://www.youtube.com/watch?v=QZ30b6Syv_4

※ Kevork Almassian @KevorkAlmassian氏の2019/1/31のツイート
Let's arm these "defectors" 右矢印1️ trigger a war 右矢印1️ shed crocodile tears on civilian casualties 右矢印1️ direct military intervention 右矢印1️ install military posts.
#Venezuela

※ Partisangirl認証済みアカウント @Partisangirl氏の2:44 - 2019年1月31日のツイート
返信先: @KevorkAlmassianさん
It’s two guys, I’m surprised they are not in jail

※ Lance Melbye @Lance_Melbye氏の2019/1/31のツイート
返信先: @Partisangirlさん、@KevorkAlmassianさん
Guns are banned in Venezuela so anything would help I'm sure. Where guns banned in Syria? Either way just like all others US should stay out!!!

※ Partisangirl認証済みアカウント @Partisangirl氏の2019/1/31のツイート
Yes guns were banned in Syria, except for farmers in remote villages as far as I know.

Didn’t help.
posted by ZUKUNASHI at 11:25| Comment(0) | 国際・政治

米国議会はなぜシリアの復興を妨げる?

AMN2019/1/23
US Congress votes to sanction anyone who does business with Syria
BEIRUT, LEBANON (2:30 P.M.) – The U.S. House of Representatives unanimously adopted a bill this week that would sanction anyone who does business with the Syrian government.

According to the bill, the U.S. President will sanction anyone who does business with or provides financing to the Syrian government, including the Syrian intelligence and security services, or the Central Bank of Syria.

The sanctions will target anyone who provides aircraft or spare parts for aircraft to Syria’s airlines; anyone who funds the construction and engineering projects controlled by the Syrian government; and anyone who supports Syria’s energy industry.

These new sanctions come just a month after U.S. President Donald Trump announced that his nation’s armed forces would be withdrawing from Syria.
posted by ZUKUNASHI at 11:07| Comment(0) | 国際・政治

血圧を下げるジュース

FARSNEWS2019/1/30
Only a Glass of This Juice will Remove Clogged Arteries And Control Blood Pressure
TEHRAN (FNA)- Clogged or blocked arteries can be caused by a blood clot or by plaque that forms and builds up as a result of high levels of cholesterol in the blood. This blockage causes an immense amount of pressure in the blood because it can’t move freely throughout the body like it needs to, causing high blood pressure, also known as hypertension.

Once arteries are blocked, it becomes very difficult to clear them out, and sadly high blood pressure affects an estimated 100 million Americans according to recent research published by the American Heart Association.

Experts believe that high cholesterol begins with damage to and/or plaque blocking the inner layer of the artery. Many reasons for this include smoking, heredity, poor diet, lack of exercise, obesity and diabetes. With this problem being so prevalent, many individuals have sought medical help including high doses of medication. And while seeking medical advice is always a recommended way to turn when dealing with health problems like these, it can become expensive. Thankfully, there are natural solutions including the one we’re about to show you.

lemon juice, apple cider vinegar and honey, you will be able to simply and healthfully unclog arteries and control blood pressure.

Why it works

Garlic has been shown to be a natural way to clear blocks in the arteries, as well as reduce blood pressureand bad cholesterol levels. It can also reduce blood sugar levels, which aids in weight loss because when sugar levels are in normal ranges make it easier to control your appetite, which in turn aids in weight loss.

Ginger has been linked to the prevention of heart disease because of its ability to increase blood flow. It also has energy producing capabilities that will help you to be more physically active, thus aiding in weight loss.

Lemon has been shown in research studies to regulate the heartbeat, restoring the proper function of the heart, helping blood to flow throughout the body easier.

Apple cider vinegar has antioxidants that play a crucial role in removing toxins from the body and blood. It also has healthy vitamins, minerals and enzymes to keep the body healthy.

Honey fights bacteria, energizes the body and has been shown to reduce cholesterol and heart disease.

How to make it

Ingredients:

1 cup ginger juice
1 cup garlic puree
1 cup lemon juice
1 cup apple cider vinegar
2 cups organic honey

Directions

Extract the juice from the ingredients.
Put ginger, garlic, lemon juice and vinegar in a saucepan and cook over medium heat for 30 minutes while stirring.
Remove from heat and let cool completely.
Add 2 cups of honey and mix well.
Poor the mixture in a clean bottle and store in the refrigerator.

How to use it

Take 1 tablespoon of the mixture each morning, afternoon and evening on an empty stomach. The mixture can be stored in the refrigerator for up to 2 months.


posted by ZUKUNASHI at 02:50| Comment(2) | 健康づくり

Is a mystery plane heading to Russia loaded with Venezuelan gold?

RT2019/1/30
Is a mystery plane heading to Russia loaded with Venezuelan gold?
The Kremlin has called reports of 20 tons of Venezuelan gold heading to Russia fake news. Presidential spokesman Dmitry Peskov advised the public against listening to rumors.

On Wednesday, a member of the Venezuelan opposition and former banker at the country’s central bank, Jose Guerra, claimed he has information of the planned shipment of tons of gold bars, amounting to 20 percent of the bank’s holdings. The lawmaker said that a Russian jet, which arrived from Moscow, was ready to transport the cargo.

The statement was then reported by Bloomberg, and then by other Western media. The rumors were fueled by other reports, claiming that a mystery Boeing 777, which can carry some 400 passengers and belonging to Russia's Nordwind Airlines, was spotted at the local airport after flying direct from Moscow.

The Kremlin rejected the reports, calling them fake news.

“There is no such information,” said Peskov. “It is necessary to be very cautious about different hoaxes,” he added.

Vladimir Putin’s spokesman also stressed that Russia is ready to help resolve the political turmoil in Venezuela “without interfering in the country’s internal affairs” as Moscow is against any third countries’ meddling in Venezuela’s politics.

The South American nation plunged deeper into political crisis after opposition leader Juan Guaido declared himself interim president following calls for regime change from Washington. The US and some other Western nations were quick to recognize Guaido as the country’s new leader, while Russia, Turkey, Iran, and China pledged their support for President Nicolas Maduro, who was sworn in for his second term earlier this year.
posted by ZUKUNASHI at 02:11| Comment(0) | 国際・政治

日本にはなぜこういう女性がいないんだろう

※ Going Underground on RT @Underground_RT 2:30 AM - Jan 28, 2019
‘Regime change and US dominance is a BIPARTISAN policy in the United States! The coup against Hugo Chavez took place in 2002 and the CIA was deeply involved!’ 炎@evagolinger discusses the US’ regime change operations in Venezuela
MONDAY ON RT!




ハワイ出身のトゥルシギャバード議員大統領選出馬表明
※ Sarah Abdallah @sahouraxo氏の2019/1/12のツイート
Welcoming news! Tulsi Gabbard has been a powerful critic of US regime change wars, especially in Syria, and a consistent voice against the arming of Al-Qaeda terrorists and Saudi Arabia’s genocidal war in Yemen.





お二人とも、とても魅力的ですよね。
なぜなのでしょう。日本で「活躍」している女性は変なのばっかり。
posted by ZUKUNASHI at 01:52| Comment(1) | 国際・政治

リアルタイム空間線量率測定システムへの出捐、設置運営の志のある方にはいつでも窓口が開いています

2019/1は、セルラー回線を使った空間線量率リアルタイム測定送信システムの開発に追われていました。

2019年01月14日
格安SIMも使い方では高いものにつく

何事も理論通りにいかないのがこの世の常。

格安SIMの会社はどこのどのプランがよいか。

通信量を極限まで抑えるためにパソコンをどう設定するか。

モバイルルーターを使った場合、家庭内の電磁波が強くなる恐れがありその問題をどう解決するか。

勉強しました。調べました。そして電磁波測定器まで買いました。

管理人が作るシステムはセルラー回線経由のものですと、フルセットで3万円強です。器械を4点使っています。パソコンは中古品も活用しています。

パソコンの設定が複雑化しています。入手したパソコンは初期化から初めてWindows更新ソフトのインストール、グラフ化ソフトなどのインストール、パソコンの通信量を減らすためのWindowsの設定などに以前より格段に手間がかかるようになっています。

今日は、昼前から1台の中古パソコンのセットアップを始めましたが9時間かかっています。

設置環境に応じた電磁波低減策も講じなければなりませんので、ルーターとはWifiとではなくケーブルで接続することにしています。機内モードに設定です。

このセルラー回線を使用するシステムは、当初見込み違い、計算違いで予想外に手間取りましたが、設置される方の理解と協力を得て1か所で本格稼働が見込める段階まで来ました。

ここに続いて数か所でセルラー回線による測定ポイントを開設すべく調整を進めています。

最初に測定ポイントが開設されたのは昨年の1月ですから1年がかりでここまでたどり着きました。とてもうれしいです。資金を出していただいた方、設置場所を提供していただき日頃面倒な管理業務を担っていただいている方々のご協力の賜物です。

もうすぐ全国で20か所に届こうかというところですが、設置場所の地域的な広がりと稼働中のものの数では、国内では一番のネットワークになると考えています。

ただ、残念なことに北部九州、北陸、中部内陸、北関東、東北太平洋側、北海道に測定ポイントがなく、その空白域をどう埋めていくかが今後の課題です。

このシステムは、何よりも設置者のためのものです。設置された方からは、屋内ではそれほど心配するほどの線量率ではないことがわかり、不安症が解消されたとの声をいただいています。

このネットワークの測定ポイントで、0.2μSv/hとか0.3μSv/hが安定して続くようなら、それは原発の過酷事故を示します。読者の近傍の測定ポイントでそのような高い値が出現したら、まず、建物の中に避難してください。

そして戸、窓を閉める。換気を止める。そして線量率が下がるまで屋内にとどまってください。福島第一原発事故の経験から言えば、それだけで健康被害の深刻化をある程度防ぐことができます。

ずくなしの冷や水 リアルタイム空間線量率 全国

このネットワークの最大の特徴は、原発事故などによって空間線量率が上昇した場合にも、測定値の隠ぺいが行われないことです。東海第二原発のベントの際には、近傍のモニタリングポストの測定値が消えてしまったんですよ。ご存知ですよね。

出捐、設置運営の志のある方には、このネットワークの窓口はいつでも開いています。
posted by ZUKUNASHI at 01:25| Comment(0) | 福島原発事故