ずくなしの冷や水

2019年01月17日

7億7千万のメールアドレスとパスワードが出回る

ハッキングされたメールアドレスとパスワードのリストに
香港日本語教育研究会http://www.japanese-edu.org.hk の名前も載っていますね。
メールアドレスのパスワードは変更したほうが良いです。7億7千万のメールアドレスに含まれているかどうかは別にして。

RT2019/1/17
Over 770 million email addresses shared online in largest data breach in history
A security researcher has blown the lid off the largest data breach in history as over 770 million emails and 21 million unique passwords have been exposed, eclipsing the Equifax and Yahoo hacks by a significant margin.

The breach is being dubbed ‘Collection #1’ and contains a raw data set of email addresses and passwords totalling 2,692,818,238 rows from potentially thousands of different sources, according to digital security expert Troy Hunt.

In total, there are 1,160,253,228 unique combinations of email addresses and passwords contained within over 12,000 separate files, constituting a truly staggering 87GB of data (for context, this is raw text, not 4K video).

In terms of sheer volume, it is being considered the largest data breach in history, second only to Yahoo's high profile cyber security gaffes which affected billions of users, though it is an aggregate of potentially hundreds if not thousands of breaches.

“It just looks like a completely random collection of sites purely to maximize the number of credentials available to hackers,” Hunt told WIRED. “There’s no obvious patterns, just maximum exposure.”

The breach contains previously encrypted passwords that have been “dehashed” or cracked and converted back to plain text and includes files allegedly from as early as 2008. The information wasn't even for sale but was merely dumped on MEGA and subsequently on a popular hacking forum, free for anyone with scroll and click capabilities to review.

As a result, there is a greatly increased risk of so-called credential-stuffing attacks in which hackers spam websites with various combinations of emails and passwords, including – but not limited to – services like Netflix, Facebook or other social media accounts, and online services. The breach doesn't appear to contain social security or credit card data.
posted by ZUKUNASHI at 22:50| Comment(0) | デジタル・インターネット

London Destroying Evidence on Skripal Case - Russian Foreign Intelligence Chief

London Destroying Evidence on Skripal Case - Russian Foreign Intelligence Chief
posted by ZUKUNASHI at 18:03| Comment(0) | 国際・政治

口永良部島で噴火

口永良部島は屋久島の西北西16km程度のところにあります。
posted by ZUKUNASHI at 09:25| Comment(0) | 福島原発事故

老人は抵抗する スマホの料金を安く 2

モバイルルーターの通信量が24時間も経たないのに180MBになっています。これで30日では5.4GB。

このルーターにつないだパソコンは、グラフのキャプチャー用で5分毎に画面をキャプチャー、アプロードし、その後に画面を更新しています。5分毎にアプロードとダウンロードを繰り返していますので、通信量が大きくなっています。

私がメインに使うデスクトップの月間通信量は約70GB、起床後すぐに電源を入れ、寝るまでつけておくことが多いです。日中お勤めの方は、おそらく私の10分の1くらいではないでしょうか。月間7GB程度。オンラインゲームをしたり、ユーチューブをよく見る、相場を張っているような方はもちろん通信量が私と同程度かもっと多いと思いますが。

このロケットモバイルの神プランは、速度は遅いものの月間使用量限度なしです。月額税抜き298円。これは破格の安さです。年間で税込み3860円ほど。初期費用が事務手数料が3400円、SIMの費用が500円ほど、税込みで4300円強。

年間使用料4000円ですと、管理人の固定回線が年間36000円ですからその1.4か月分です。

ご自宅に固定ネット回線を引いておられる方は、月額3千円以上支払いの方も多いでしょう。特にスピードを重視するのでなければ年間費用8分の1に圧縮可能です。

スマホをお持ちの現役の方で自宅に固定回線を引いておられずにすべてのネット接続を携帯電話回線、セルラー回線を使ってやっておられる方は、月間契約3GBとかにしておられるのではないでしょうか。

そのような方は、自宅で(あるいは外出時にも)モバイルルーターを介したWifi接続とセルラー回線併用にすると、セルラー回線の通信量が少なくて済みます。

月に1万円近くの携帯使用料を払っているのは、別にステータスでもなんでもありません。携帯電話会社は、意図的に料金体系を難しくしています。

競争が生ずると、そのような寡占的な携帯電話会社の料金プランの隙間を探すと料金を大きく引き下げることができます。

一番安上がりの方法は
@ 通話料を使っただけ支払うガラケーとロケットモバイルの神プランのSIMを入れたタブレットを持ち歩く

A スマホに通話ありの神プラン月額948 円のSIMを使う

B 当面、新しい機材を買う金が惜しいということなら、フリーテルのモバイルルーター3000円と神プランのデータのみ月額298円のSIMを使ってスマホのデータ使用量を極限まで抑える(そのような契約にする)

ことです。

これで電話もSMSもネットも使えます。

2019年01月16日
老人は抵抗する スマホの料金を安く 1

ただし、ここで考えておかなければならないことがあります。無線電波を送受信する機器が身の回りに増えます。セルラー回線の電波とWifiの電波。

管理人は、2018/8までは骨董品並みのガラケーを使っていました。そしてよく電池が切れていました。ですからセルラー回線の電波もWifiの電波も屋内では発していなかったのです。

どちらも体にはよくないと考えれば、自宅では固定ネット回線、外出時は最低限の電話、音声通話利用が望ましいといえるでしょう。3Gは4Gよりも電波の周波数は低いはず。4Gでも十分な通信量は確保できていますから5Gは一般の個人には必要ありませんね。

スティックパソコンとFREETELのモバイルルーターをつないだら有線で接続されました。スティックパソコンをWifiの接続先として認識していません。交信相手がいなければ当然電波は少なくなりますね。

実際に配置する際の障害軽減の可能性が出てきました。
posted by ZUKUNASHI at 09:22| Comment(0) | デジタル・インターネット