ずくなしの冷や水

2019年01月15日

そりゃ カネも払わないで田舎から野菜を送ってもらうわけにはいかないよね

2019/1/14は、好天で風もそれほどありませんでした。放射性物質が降って来るような来ないようなおかしな雰囲気でしたが、放射能で死ぬか肥満で死ぬかを天秤にかけて出かけました。

行先は、放射能の低い地域、今回は駅の南側の住宅街にある公園をいくつか回る予定。

最初に有吉貝塚公園、正午を少し過ぎたころ、日差しが強く寒くありません。ここは高台で南の街並みが見通せます。


後ろの木立の中に神社があります。晴れ着の娘さんを見かけました。


南西の東京湾の方向を見たところ。とても開放感のある場所です。


ここを降りて小川のある遊歩道を歩きます。景観はとてもよく整備されています。


この日は連れがいましたので所々で放射能を測定してみました。コンクリートつくりの階段の表面直置き0.17μSv/h。

私たちが測定しているのを見て若い母親が寄ってきました。何を測っているのかと。放射能を測っていると答えると有料で(カネをもらって)やっているのかと問います。

こんな測定にカネを払う人はいないでしょう、と答えたものの、後で考えるとなかなか面白い、鋭い発想をする方です。実際、使っていた測定器は読者の寄付で購入したものですし、ここまでの旅費もできれば寄付で賄いたいと思っていました。

質問に答えてこのブログに書いてあるようなことをかいつまんで話しました。コンクリートの表面をなぜ測るか、0.17μSv/hは他の地域と比べてどうか、どの程度危険なのか、被爆回避のために何に注意したらよいかなど。

この方は2011/3末に実家のある山陰に避難していたそうです。山陰は被爆影響が相対的に少ない、田舎から野菜を取り寄せたらよいというと、「そうそう送ってはもらえない」といいますので「ただで送ってもらおうと思ったらそうなります。運送料だって馬鹿にならないんですよ。ちゃんとカネを払わなくては。山陰の県が都内に出したアンテナショップに食品を買いに行く人もいるんですよ。ここからだと電車賃だけで相当かかりますよね」

放射能問題を知るには、どうしたらよいかと聞かれましたので、ネットにいろいろ情報があると答えます。
サイトなら規制庁のサイトをはじめとして線量率をグラフ化して変化を見やすくしたサイトなどがあります。

ここで連れが教えてあげたらと横から口をはさみました。「私もやっていないわけじゃないんだけど・・・、ツイッターにも信頼できる情報を流している人はいます。桑ちゃん、桑原さんとか何人もおられます。」

とごまかしました。とても恥ずかしくて私がこのサイトをやっているなどとは明かしたくなかったのです。

それにこの方は関心はあってもこれまでネットではほとんど情報を集めてはいないようでした。今、私のこのサイトを見始めても内容を理解するのに相当な努力が必要でしょう。トウカツという言葉も通じませんでした。

私はちょうどマスクを外していました。シャツはエリが擦り切れています。(擦り切れ始めたころのものが一番着心地が良いのです)


この方が、帰宅して私のブログを見たらきっと亭主に話すでしょう。

今日子供と公園に行ったら変な人がいたのよ。公園入り口の階段に器械を置いて見ているから何やってるんだろうと聞いたら放射能を測っているんですって。カネももらわないでよくやるわね。
すごくデブな年寄りで足取りよろよろ、ひげがもじゃもじゃ、着ているものも良くなかったし、なんか加齢臭が強くて最後までマスク外さずにいたわ。
ブログ書いているというので見てみたら、頭おかしいんじゃないと思うほど放射能の問題ばっかり書いてあるのよ。あういう人を放射脳というんだわね。きっと。
あういう変な人がこの辺に出没するようになるのは困るわね。

この方は、おそらく体調不良の自覚をお持ちなんだと思います。でも、これまで被爆に起因する体調不良などの情報には触れていない。8年経ってもこんな方が多いのだろうと思いました。

泉谷公園の池の近くのベンチで測定した空間線量率。0.08〜0.09μSv/hと低いです。


さらに東に進みます。大きな調整池。右奥に県立こども病院が見えます。


道路わきに植えられたセイヨウバクチノキ。この季節でも緑が鮮やかです。葉は光を通します。


誉田南公園で。


鎌取や誉田の辺りは住宅建設が盛んです。でも駅までかなりあります。東京から直通電車がありますが、やはり遠いです。毎日の通勤が大変でしょう。


日が陰ってきたら連れが寒いと言い始めました。熱があるようだと。手を当てると冷たいです。タブレットの地図を活用して駅に急ぎました。この辺は海岸沿いよりも少し内陸でオキシダント濃度が上がったりします。
posted by ZUKUNASHI at 21:59| Comment(0) | 日記

全国人口動態統計概数2018/8分から 死因別死亡数

全国人口動態統計概数2018/8分から 死因別死亡数
posted by ZUKUNASHI at 19:57| Comment(0) | 福島原発事故

gmailは利用者背番号

2019/1/14、タブレットスマホの調子がおかしくなり、画像をSDカードに退避させて初期状態にリセットしました。

初めてやりましたが、Googleアカウントの入力設定でまた悶着。gmail使っていませんので連絡先にgmailのアドレスを入れないのですが、それですと次に進めません。

すでに別のメールアドレスを登録しているのに、それは再設定用と表示されています。電話番号、氏名もすでに何かの機会に入力しました。どんどん入力を要する情報が増え、しかも更新しないといけません。

はーん、基本の背番号はgmailアドレスなんだ。

使っていようが使っていまいが、背番号ならそのままですね。確か廃止手続きをしたのではなかったかな。

MicrosoftもIDはメールアドレスでそれがWindows画面に表示されたのに、名前の入力を求められて入れたらWindows画面に名前が表示されるようになりました。

ほとんどの人は、何も抵抗なく受け入れているんでしょうね。

私のかく乱戦術は、入力機会があるごとに少しずつ違いが見つけられて一本化されています。

タブレットは直りました。画像がスマホの中で確認しにくくなって、その後パソコンから画像を見ることができなくなっていたのです。

スマホに入れてあるアプリは、街中のWifiにつなぐためのものとファイルの整理をするためのもの程度、後者はパソコンからやればよいし、前者はそのうち手が空いたら。

格安SIMを入れてあるのでAPNの再設定も必要でしたがそんなに手間はかからない。

スティックパソコンもそうですが、初期設定に簡単に戻せるものは便利です。

2019年01月13日
アンドロイドアプリにご注意を

2018年12月08日
Facebookがアンドロイドを使って個人データ収集

2018年11月10日
アンドロイドスマホの取り扱いに閉口

2018年11月03日
アンドロイドスマホは個人情報収集機器

2018年09月22日
年配者へ電子メール使用の勧め 警告編
posted by ZUKUNASHI at 11:46| Comment(0) | デジタル・インターネット

日本側から日ロ外相共同記者会見なしを提案



【モスクワ時事】(2019/01/13-22:41)
ロシア外務省のザハロワ情報局長は14日にモスクワで開かれる日ロ外相会談に関し、「最も驚いたのは日本側から会談結果について共同記者会見を行わないよう求められたことだ」と明らかにした。タス通信が13日、国営テレビでの発言内容として報じた。
 日本外務省は、河野太郎外相とラブロフ外相の会談後の記者会見について「ロシア側との間で調整していないので、共同での記者会見、発表はないのだろうと思う」と述べていた。
 ザハロワ氏は、北方領土問題をめぐる最近の安倍晋三首相の発言や日本メディアの報道を念頭に、日本側は会談前に情報発信して過熱した状況をつくり出す一方で、会談結果を受けた共同記者会見を行うことを望まないのは、奇妙で矛盾していると指摘した。
 外相会談を前にザハロワ氏は日本側の情報発信姿勢をけん制することで、交渉を優位に進める狙いがありそうだ。
posted by ZUKUNASHI at 10:35| Comment(8) | 国際・政治

米国とトルコの関係がさらに緊迫化

sputnik2019/1/14
'Fatal Mistake': Turkey Slams Trump Over Warning on 'Economic Devastation'
Tensions between Ankara and Washington have further escalated over the Kurdish issue as Turkish Foreign Minister Mevlut Cavusoglu announced last week that Ankara would launch a military operation east of the Euphrates River if the US failed to withdraw its troops from the Arab Republic in time.

"Cooperation with terrorists will lead nowhere. May we remain hungry, without food and water, but we will do everything that is necessary. The United States and all other countries should show sufficient respect for Turkey", Turkish Foreign Minister Mevlet Cavusoglu said, addressing the US president’s warning of "economic devastation" should Ankara target US-backed Kurdish forces in Syria.

"We see that Trump is under great pressure so that he does not withdraw troops from Syria, and he is in a difficult situation, but, nevertheless, it is impossible to discuss such topics via social networks", Cavusoglu added.

Earlier in the day, Ibrahim Kalin, Turkish President Recep Tayyip Erdogan's spokesperson has taken to Twitter to respond to the recent comment by the US president.

"It is a fatal mistake to equate Syrian Kurds with the PKK [Kurdistan Workers' Party], which is on the US terrorists list, and its Syria branch PYD [Kurdish Democratic Union Party]/YPG [Kurdish People's Protection Units]. Turkey fights against terrorists, not Kurds. We will protect Kurds and other Syrians against all terrorist threats", he stressed.

The Turkish official's remarks follow President Trump's statement on Twitter in which he threatened to "devastate Turkey economically" if Ankara hits Kurdish forces in Syria.

He noted, however, that Washington doesn't want the Kurds to provoke Turkey as well.

The US support for Kurdish militants, who have been fighting Daesh* in Syria, has been a major sticking point in relations between the two NATO allies. Turkey considers the YPG to be affiliated with the PKK, which is banned by Ankara as a terrorist organisation.

The issue has intensified since Trump declared victory over Daesh, claiming that he would withdraw some 2,000 US troops from Syria. When addressing the matter, Secretary of State Mike Pompeo warned that the US would ensure that the Turkish military does not massacre the Kurdish militants.

Additionally, the Syrian Foreign Ministry confirmed that Damascus has intensified negotiations with the Kurds amid threats of a Turkish operation.

* Daesh (ISIL/ISIS/IS/Islamic State) is a terrorist organisation banned in Russia
posted by ZUKUNASHI at 00:22| Comment(0) | 国際・政治