ずくなしの冷や水

2019年01月11日

スズキメソッドで学ぶとこういう人間になる

※ Shoko Egawa認証済みアカウント @amneris84氏の21:19 - 2019年1月2日 のツイート
返信先: @KazuhiroSodaさん
すみません、早野氏が「科学に政治を持ち込ん」だというのは、どの発言でしょうか?具体的にお示し下さい。早くからデータを黙々と可視化し、給食の計測をし、子供の被曝量を測り…そういう活動とともに研究もされていた同氏に「政治性」ほど似合わない言葉はないように思うものですから。



・・・この発言には管理人は腰を抜かすぜ。みんなごまかしが目的と見えていた。検出限界の操作をはじめとして。事実経過と実態を知らない者のたわごと

※ 日本国黄帝 @nihon_koutei氏の2019/1/11のツイート
早野龍五の問題。江川紹子など彼を支持していた人間が全く態度を変えないのは頑迷というよりも醜悪と言うしかないが、自分達の「エリートパニック」が、薬害や公害では定番の「被害の否定」、被害を小さく見せようという国や東電の意図に利用されている事に今も気付けない点で、あまりにも愚かだろう。

※ オゼヤン @ozeyan99氏の2019/1/10のツイート
返信先: @MasakiOshikawaさん、@amneris84さん
だって、江川さんの「福島放射能汚染で野菜等農作物が大変だー。ってのは風評被害でせう、食べて応援しませう」ってのは、早野大教授さまの説に基づいているんじゃないの?








http://www.suzukimethod.or.jp/topics/topicsList/category8/92_youtube.php



※ sivad@sivad氏の2013年9月17日のツイート
返信先: @hayanoさん
@hayano すみません、先生の論文には健康影響のデータ評価はなかったかと存じますが。

※ 小吹 伸一@kobukishinichi氏の2013年9月17日のツイート
返信先: @hayanoさん
@hayano 「根拠なく批判」とは、これですか? そのデータの取り方に大きな問題があるという指摘だと思いますが、反論はないのですか。⇒早野龍五氏らによる『福島県内における大規模な内部被ばく調査の結果』についてhttp://blog.livedoor.jp/medicalsolutions/archives/51999045.html … …

※ 小吹 伸一 @kobukishinichi氏の2013年9月18日のツイート
@hayano 私もブロックですか。結局、反論できないから逃げてるんじゃないか。これに応答できないのですか。⇒早野龍五氏らによる『福島県内における大規模な内部被ばく調査の結果』についてhttp://blog.livedoor.jp/medicalsolutions/archives/51999045.html … … …

※ 冷凍みかん(消費増税× 原発稼働×) @Unshiu3kan氏の2013年9月17日のツイート
返信先: @hayanoさん
@hayano 早野 先生への公開議論を木村 医師@kimuratomo が呼びかけておいでです。http://blog.livedoor.jp/medicalsolutions/archives/51999045.html
私も読者として被曝の過小評価という世論形成を危惧しております。どうぞよろしくお願いします。http://www.videonews.com/fukushima/0001_5/002746.php

※ take@take_w1氏の2013年9月16日のツイート
返信先: @hayanoさん
@hayano データなんか目にしたら本当のことが解ってしまうじゃないですか。天動説を否定したくないが故にガリレオの望遠鏡を覗く事を死ぬまで拒否した哲学者がいましたが、高名な学者だって大概はそんなもんでしょう。

※ 横田充洋 @wiskij氏の2013年9月17日のツイート
.@Unshiu3kan @hayano 特定の診断をしてくれない、開示してくれない、といった事情もあるようです。ひと肌ぬいで「この診断をして、結果を開示してください」と紹介状を書いてくれたらいいと思うんですけど。

※ 冷凍みかん(消費増税× 原発稼働×) @Unshiu3kan氏の2013年9月17日のツイート
@wiskij 子どもの甲状腺癌でさえ原発事故が原因とは認めないのですから、いくら被曝の症状を訴えても放射線障害の診断はしてもらえないでしょうね。ゼロでないことの証明はたった1人の例でもいいはずですが…。

※ イモータン藤井劉海 @liuhai1000氏の2013年9月16日のツイート
返信先: @hayanoさん
きむらとも氏 @kimuratomo による批判のこと?あれを RTした途端に泡沫アカウントの自分でさえブロックされていたのに、ビッグデータで俯瞰してると?検出限界値300Bqの調査手法への批判であり、『内部被曝ゼロ』と世間に報じらたことへの懸念。RT@hayano 根拠なく批判



※ flurry @flurry氏の2019/1/8のツイート
記者クラブに文章を「貼出」して、ツイートで示すのは画像のみという。完璧でござる。> https://twitter.com/hayano/status/1082488374043103232

※ flurry @flurry氏の2019/1/8のツイート
* 黒川眞一氏の指摘のLetterについて「きっかけとして誤りに気付いた」ことに感謝しているが、指摘が正しいかどうかについては書いてないのが姑息ですごい。
https://twitter.com/hayano/status/1082488374043103232

※ flurry @flurry氏の2019/1/8のツイート
* 黒川眞一氏(KEK名誉教授で、加速器分野では自分の先輩になるのでは)の名前を「編集部からこういう文面のメールがあった」という体裁で、S.Kurokawaという書き方で通しているのも姑息ですごい。
https://twitter.com/hayano/status/1082488374043103232

※ Soul Riot @JpnRiot氏の2019/1/8のツイート
早野龍五さん、プログラムミスとのことですが、間違ったプログラムと正しいプログラム、そして個人情報をマスキングしたデータを提示してレビューを受けてください。正しいレビューをする為には修正前のプログラムも必要です。レビューを受けることが説明責任です。
posted by ZUKUNASHI at 22:49| Comment(0) | 福島原発事故

あの中川恵一准教授も膀胱がんに

※ くりえいと @kurieight氏の1:44 - 2019年1月10日のツイート
ついにあの中川恵一准教授も膀胱がんに 原因は内部被ばく
食べても大丈夫、と言っていた先生ががんになったのではシャレになりません。安全だと繰り返していた長瀧重信教授も被ばくが原因と疑われる胸部動脈瘤破裂で死去。御用学者の言うことを信じるとどうなるか、自らの体で証明してくれている

・・・引用終わり・・・



メディアに出てくる大学教員だけではありません。放射能を警戒する一般人の声を鼻であしらっていた開業医の子弟の中にも発達障害児が出ているとの情報があります。

発達障害児は、経済力で見た場合の社会階層の中の中、あるいは中の上にもみられる。それが母親たちの話題のキーワードとして飛び交っている。当事者である保護者のセルフコンフィデンスが強いことの現れです。

海外駐在員として赴任するような大きな企業の勤務者の子弟に被爆症状とみられる骨折しやすさなどが出ている例もあります。

これらの階層にも飲食物経由の被爆を警戒しなかった保護者が多かったことが原因の一つとなっていると考えられます。

※ ヨコク @fukushima_35氏の13:55 - 2019年1月10日 のツイート
早野龍五を信じ「放射能は安全」と主張していた「有識者」は多い。その多くが今も避難している福島県民へのヘイトや無関心に繋がった。今更掌返しをするわけにもいかず、カルトのように陰謀論を繰り広げたりだんまりを決め込んだり、側からみれば滑稽だが、当事者は腹わたが煮えくり返っているだろう。

・・・引用終わり・・・

「腹わたが煮えくり返っている」のは有識者だけだろうか、身近な人を失ったり子供に障害が出た人は「腹わたが煮えくり返らない」だろうか。
posted by ZUKUNASHI at 19:37| Comment(0) | 福島原発事故

‘Era of American shame over’: Pompeo delivers ‘good news’ of US ‘liberators’ returning to Mideast

RT2019/1/11
‘Era of American shame over’: Pompeo delivers ‘good news’ of US ‘liberators’ returning to Mideast
In his keynote speech in Cairo, the Secretary of State continued with Trump-era policy of not just refusing to read the room, but baiting the audience with cocksure declarations of American greatness verging on the evangelical.

“It’s the truth, lower-case ‘t,’ that I’m here to talk about today. It is a truth that isn’t often spoken in this part of the world, but because I’m a military man by training, I’ll be very blunt and direct today: America is a force for good in the Middle East,” started off Pompeo, part stern homespun preacher, part P.T. Barnum getting the show back on the road.

And what’s the best way of drawing customers to your circus (or church)? It’s definitely not focusing on granular analysis of intractable centuries-old geopolitical problems, or admitting that you are just a tawdry freak show.

‘A liberating force, not an occupying power’

Instead, the wholesome and magic-filled Mike was all about “the good news,” America’s “innate good”, a “bright future”, and boasts bordering on the hard sell.

“America has always been, and always will be, a liberating force, not an occupying power. We’ve never dreamed of domination in the Middle East. Can you say the same about Iran?” asked Pompeo, almost as if expecting pantomime-style boos from his audience.

“In World War II, American GIs helped free North Africa from Nazi occupation. Fifty years later, we assembled a coalition to liberate Kuwait from Saddam Hussein. Would the Russians or Chinese come to your rescue in the same way, the way that we have?” cue more inaudible jeers.

Any problems – well that was “another American that stood before you”. The last pastor didn’t just “gravely misread” history, he perhaps collaborated with Satan himself, when he took the shape of Iran.

“He told you that the United States and the Muslim world needed, quote, ‘a new beginning,’ end of quote,” said Pompeo in reference to Barack Obama’s speech in the same city in 2009, but refusing to mention him by name, perhaps lest he be summoned.

“What did we learn from all of this? We learned that when America retreats, chaos often follows. When we neglect our friends, resentment builds. And when we partner with enemies, they advance.”

But now the flock will be arighted, continued Pompeo, a politician who has unironically spoken in public about his belief in the coming Rapture.

“The age of self-inflicted American shame is over, and so are the policies that produced so much needless suffering. Now comes the real new beginning.”
‘Robust humanitarian aid’ for Yemen & ‘peace’ for Syria

But Obama has not been president for two years – haven’t most of the problems he left behind still remained?

What about Yemen, for example, which according to the UN – and even US allies - continues to be the world’s worst ongoing humanitarian crisis, with millions starving and displaced.

“In Yemen, we’ve assisted our coalition partners as they take the lead in preventing an Iranian expansion that would be disastrous for world trade and regional security. As is always the case with America, our engagement has also been coupled with robust humanitarian aid.”

Syria and Iraq? “Life is returning to normal for millions of Iraqis and Syrians. Nations in the global coalition should all be enormously proud of this achievement. Together we have saved thousands of lives.”

Islamic State? “Life under ISIS was real hell, a living hell on Earth. Today, those areas are liberated, thanks to our coalition’s power and might and commitment.”

In fact, almost everything has been sorted - “When the mission is over, when the job is complete, America leaves,” said Pompeo, bragging about the reduced contingents in the region.
Speaking in tongues

Of course, almost any politician making a speech in the Middle East is obliged to put a glossy spin on the situation, if they don’t want to just collapse on the floor and wail in futility for forty minutes instead.

But the benefits of the new Pentecostal style of diplomacy, based on mass delusions and leaps of faith are less obvious. A penny for the thoughts of the Egyptians in the audience – some of whom no doubt came in with sympathetic trepidation to listen to the powerful foreign official, who ended his speech by blessing his audience.

Did they feel blessed? Is the US a church they believe in? Do they want to continue watching the shows from the same ringmaster?

Igor Ogorodnev, RT
posted by ZUKUNASHI at 19:09| Comment(0) | 国際・政治

ロシアが外貨準備をドルから人民元などにシフト

人民元が持ち直しています。


ファナックの3年間価格推移


村田製作所の3年間価格推移


人民元高は、ドルを捨てて人民元やユーロ、地域通貨による決済が広がっていますから当然の動きです。

上にグラフを掲げた企業は国際優良銘柄といわれるものですよね。外国人が売っている? 日銀は吸収できていませんね。

彼らは何か大きな経済変動を見込んでいる?

RT2019/1/10
Russia shifts $100bn of its reserves into yuan, yen & euro in a great dollar dump
The Central Bank of Russia has moved further away from reliance on the US dollar and has axed its share in the country’s foreign reserves to a historic low, transferring about $100 billion into euro, Japanese yen and Chinese yuan.

The share of the US currency in Russia’s international reserves portfolio has dramatically decreased in just three months between March and June 2018, from 43.7 percent to a new low of 21.9 percent, according to the Central Bank’s latest quarterly report, which is issued with a six-month lag.

The money pulled from the dollar reserves was redistributed to increase the share of the euro to 32 percent and the share of Chinese yuan to 14.7 percent. Another 14.7 percent of the portfolio was invested in other currencies, including the British pound (6.3 percent), Japanese yen (4.5 percent), as well as Canadian (2.3 percent) and Australian (1 percent) dollars.

The Central Bank's total assets in foreign currencies and gold increased by $40.4 billion from July 2017 to June 2018, reaching $458.1 billion.


posted by ZUKUNASHI at 13:26| Comment(0) | 国際・政治

読者の皆様へ このブログの記事内容の引用は慎重にお願いします

このブログ管理人は、福島第一原発事故による人や社会への影響は計り知れないものがあると想定して、データや情報を集め、分析しています。

誠に残念ながら事態は極めて深刻と言わざるを得ません。管理人が知りえたことは、基本的に正確にお伝えするよう努めていますが、最近は記事に書くことを躊躇せざるを得ない内容も出てきています。(子供に生じているとされる甲状腺がん、発達障害が典型です)

子供の甲状腺がんについては、症状が出るまで待てばいいという無責任、非常に有害なデマを流す高野徹氏などの一味がいます。マスコミもそのような説の普及に結果として加担しています。子どもの生命と人生に大きな不利益が生じつつあるのに啓発は進んでいません。

特に、これまで被ばくに警戒せずに過ごしてきた人たち、中でも若い母親たちの中に過去を振り返らざるを得ない人も多くなっているのではないかと危惧しています。

成人が急死してもそれは本人の注意が足りなかったからだと割り切ることはできましょう。

ですが、子供に発達障害が出たような場合、母親は家族の中で、親せきなどとの接触の中で辛い思いをします。(今はその原因に気づいていないだけです。気づこうとしないでしょうが。)

※ **** @*****氏の2018/9/24のツイート
いつも思うけど
なんで孫の発達障害
嫁のせいだと思う義父母多いんだろう‥なんでなんでどうして!!
息子も一応親なんだけどね
そして貴方の孫なのよ
自分には関係ない事にするんだろうね?
関係ないんだったら口出しもするな
多くの嫁の声を代弁して‥あせあせ(飛び散る汗)


今となっては取り返しのつきにくいことも多くなっています。このブログに掲げた情報は、人によっては読むことが大変辛い内容のものも多くなっています。

かつてはアクセスが集中した平日午前の時間帯のアクセスが激減しています。この時間帯にネットを見る時間的余裕のある人たちは、このブログを見なくなっています。菜っ葉大根情報に群がっていた若い母親たちは、日々の暮らしに追われ、人々の関心や注意が薄まる中で、どんな運命が待っていようがもう気にしても仕方がないと考える人が多くなっていると感じます。

深刻な状況を取り上げた記事内容については、他の方との関係で不用意に取り上げたりすることのないようにお願いします。

※ MAL@NEBUCHVDNEZZVR・氏の2018/11/22のツイート
今テレビで、自分の子供が発達障害かもしれないと悩んでる母親が4人くらい出てるけどみんな口を揃えて「もし発達障害と診断されたら受け入れられない」「なるべく普通でいて欲しい」「みんなと同じようにできて欲しい」と躊躇いもなく言っていてドン引きした


管理人は、近年の子供の発達障害の急増について被ばくが原因の一つとなっている可能性が高いと考えています。これに関連した一連の記事を書く中で、管理人自身忘れていた記事も思い出して再掲しましたが、チェルノブイリで診察に当たった医師などの書いたものの中にははっきりと指摘されています。

※ Nemesisネメシス @zodiac0088氏の11:57 - 2018年11月25日のツイート
被曝した猿の脳が小さくなり成長が遅れるのなら、被曝した人間の子どもも発達障害になったり成長が遅れたりするかもしれない #Fukushima #福島 #被曝
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/9492
放射能汚染で内部被ばくした日本ザルの骨髄の異形成。宮城県の日本ザルでも内部被ばく102.7ベクレル/kg(骨格筋)。


それゆえ、このブログに書かれた発達障害に関する記事は、子供の発達障害に心を痛める親にとって大きな驚き、受け入れがたい衝撃になるかもしれません。辛い話を聞く心の用意のできていない方も多いのです。対人関係の中で深刻な摩擦・軋轢(あつれき)が生じたりすることのないよう十分ご注意ください。

・・・・・

健康被害の情報が目立って増えたのは2014年ころです。それを目の当たりにしてショックを受ける人が増えるだろうと管理人は考えましたが、ショックを受けたのは管理人だけだったようです。動じない人が多かったのです。
2014年12月27日 おやじたちの精神的破綻は近い

2014年12月28日
目先の損得で動いているとどうなるか 後世の人たちに見てもらいます

健康被害がさらに深刻化した2016年には、そういう被害者とどう接するか考えました。
2016年01月13日
深刻な健康被害に見舞われた人とどう接するか

上で念頭に置いたケースと異なり、心身の障害が残った場合の家族の負担はとても大きく、しかも長い期間に及ぶのです。幼児であればその保護者の責任に思いを致す人が多いでしょう。その家族にとっては大変大きな問題だと思います。

発達障害が単に発達に時間がかかっているだけであり、時間をかけ努力を重ねれば改善に向かうと願わざるを得ませんが、そういう期待の持てるケースが多いとは管理人にはとても思えません。

次の記事はぜひお読みください。
2018年11月23日
発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

・・・・・

以下は仮定の話です。とても書きにくいですが。

子供さんの発達障害の原因に被ばくがあったとしたら、そのご家庭では、他の方にも被ばくによる健康障害が出ているか、またはこれから顕在化する怖れがあります。

居住環境、飲食物の嗜好、選好が似ている。同じものを食べている。母子の生活習慣も似ている。親にも中枢神経障害がありえます。

もう、被ばく回避のための一般的な注意事項を助言してそれが有効に、プラス方向に大きく作用する時期は終わったように思います。

今そのようなことを助言したら、本人の後悔の念を掻き立てるだけに終わるかもしれません。

福島第一原発事故による被ばく影響の危険性については、書籍も出ています。新聞等でまったく言及がなかったわけではありません。調べようと思えばいくらでもできた。それなのに「放射能は安全安心」のデマに洗脳されてしまっていた人も多いのです。

あなたの周りの人、一人にでも被ばく回避の必要性を語ったのであれば、あなたはやるべきことをやっています。その人に鼻で笑われて終わったとしても、それは相手方の問題です。

初出 2018/11/22 12:00 追記 2018/11/23、11/24、11/27、11/28、2019/1/11
posted by ZUKUNASHI at 13:14| Comment(0) | 福島原発事故

Police deny top lawmen carried casket of crime boss after viral funeral

RT2019/1/10
Police deny top lawmen carried casket of crime boss after viral funeral VIDEO
A video of a huge procession in Russia’s Far East went viral over a claim that it showed the funeral of a local crime lord, and his casket being carried by the city’s police chief and top prosecutor.

On Tuesday, there was a big funeral in Amursk, a city of some 40,000 located in Russia’s Khabarovsk region. The deceased person was said to be a career criminal in life with numerous convictions, local police confirmed without naming the man.

According to a video of the event published on the social media, the man was better known under his criminal nickname Zaruba and he was the head of organized crime in Amursk. His influence in the city was so great that the head of the city police force and the senior prosecutor were allegedly present at the funeral and carried the casket while road police stopped traffic.

The video quickly went viral and sparked understandable outrage among internet users, who were not happy to learn that modern Russia is not far removed from Al Capone’s Chicago. Except their anger may be misplaced.

Regional police launched an investigation and are now saying the claims are not true. The prosecutor was not even in the city on the day of the funeral, said the Interior Ministry’s branch in Khabarovsk, the region’s capital which oversees the police department in Amursk. The police chief was not at the funeral and the traffic police didn’t stop traffic but fined procession members who disrupted it, the statement said.

“The person, who posted the video and the comments, has been identified. He is known to the police. He was summoned for an interview and failed to explain why he did it,” a spokesperson for the police branch in Khabarovsk told RIA Novosti on Thursday.

Police demanded the original publication of the video be deleted, but given its viral fame copies are still widely available. Law enforcement is considering filing a libel lawsuit against the author, the spokesperson said.
posted by ZUKUNASHI at 02:16| Comment(0) | 国際・政治