ずくなしの冷や水

2019年01月19日

シリア マンビジ 自爆テロで米軍兵士死亡

2019/1/16、現地時間正午過ぎ、マンビジの繁華街のレストランの前で自爆テロがあり、店内にいた米軍兵士らが死亡しています。

ISISが犯行声明を出したとされていますが、これはおかしい。ISISが自分たちのボスのボスに爆弾攻撃を仕掛ける? 続報を待っていましたが、現地の方も疑問を呈しています。

ISISのテロリストは、米軍がいなくなれば職を失います。

米軍引き揚げを再考させるため?

私は違うと思います。米軍はテロリストは砲弾並みの消耗品とみているわけですから、それが暴れたら皆殺しでしょう。

テロリストの、行き場もなく打ち捨てられることに対する怒り? その可能性が高い。

それが実態ならISISテロリストと米軍の関係は冷え切っていることになりましょう。

ロイターが米軍撤退見直し論を書きましたが、トランプはランドポールに撤退は進めると述べたそうです。残留すればさらに兵士に被害が出るわけで、兵士を狙ったテロは米軍を引き留めることにはならないでしょう。トランプは、シリア、アフガンからの撤兵が国民から支持されることをよーく知っています。再選出馬ならそれを最大限有効に使うでしょう。

米軍関係の犠牲者の中には正体がよくわからない人がいます。







※ Jim Sciutto認証済みアカウント @jimsciutto氏の23:17 - 2019年1月16日のツイート
New: ISIS has claimed responsibility for a deadly attack it says targeted a patrol by the US-led Coalition in Manbij, Syria. The ISIS-affiliated Amaq agency said the attack was carried out by a suicide bomber with an explosive vest.

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
BassemさんがJim Sciuttoをリツイートしました
this is bigger than just ISIS claiming responsibility for this attack, someone else is behind it, someone other than ISIS orchestrated it

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
Bassemさんがasad abukhalil أسعد أبو خليلをリツイートしました
ISIS was so sad to see US forces leave Syria they decided to blow up few US soldiers to convince Trump to stay

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
BassemさんがThe Lead CNNをリツイートしました
What are you talking about!
There was no ISIS to begin with until US invaded Iraq and destabilized Syria by arming the Islamist militants

ロイター 2:35pm JST - 01:36 2019/1/17
シリアでISが米兵ら19人殺害、トランプ氏に撤退再考促す声も(字幕・16日)
シリア北部マンビジュで16日、自爆攻撃があり、米軍関係者4人を含む19人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。事件直後の演説でペンス米副大統領は「ISは敗北した」とするトランプ大統領の主張を繰り返したが、ワシントンからはシリア撤退の方針を再考するようトランプ氏に求める声が上がった。
・・・ロイターが早々とシリア撤退の方針再考を言っています。米国戦争屋が背後にいる! 米軍は5人か死んでいます。自国の兵士を犠牲にしても軍隊をシリアに置きたい人たちがいる。

FARSNEWS2019/1/17
US Reinvigorates Military Base in Manbij after Suicide Blast
TEHRAN (FNA)- A military convoy was sent to one of the US-occupied bases in Manbij in Northeastern Syria, one day after several American soldiers were killed in a suicide blast in the region.

Field sources in Manbij reported on Thursday that the military convoy was dispatched to al-Sa'ediyeh base occupied by the US in the Western parts of the town of Manbij.

They added that the convoy which consisted of 7 armored vehicles was sent from Eastern Euphrates region.

The US forces still continue occupation of areas in Eastern Euphrates despite Washington's claimed decision to withdraw them from Syria.

A huge explosion at the center of Manbij in Northeastern Aleppo killed and wounded over 30 people, including several US soldiers.

The Kurdish-language Hawar news reported on Wednesday that the explosion occurred in Kasr al-Umara restaurant at Sondos street, killing at least 10 people, including members of Manbij military council.

Meantime, the Arabic-language service of Sputnik news agency quoted local sources in Manbij as saying on Thursday that the number of people killed in the blast has increased to 23 which includes 5 US forces and 18 members of Manbij military council and civilians.

FARSNEWS2019/1/16
Several US Soldiers Killed, Wounded in Suicide Blast in Manbij
TEHRAN (FNA)- A huge explosion at the center of Manbij in Northeastern Aleppo killed and wounded over 30 people, including several US soldiers.

The Kurdish-language Hawar news reported on Wednesday that the explosion occurred in Kasr al-Umara restaurant at Sondos street, killing at least 10 people, including members of Manbij military council.

It added that two US soldiers were also killed and two others were wounded.

Meantime, some field sources reported that 5 US forces have been killed in the attack which was a suicide blast.

Eyewitnesses in Manbij told the Arabic-language service of Sputnik that leaders of the local military council and an unnamed delegation were at the site of the blast.

According to them, the explosion took place near a cafe where the leaders of the council and guests from the delegation, "whose identity has not yet been established", had gathered.

Other sources also reported that 20 people were wounded in the blast.

According to the Sputnik, the ISIL terrorist group has reportedly claimed responsibility for the explosion.

The city of Manbij in the Northern province of Aleppo has switched hands three times since the war began in 2011. With US troops allegedly withdrawing from the country and Turkish forces concentrating at the Syrian border to launch attack against the Kurds, the US-backed Kurdish People's Protection Units (YPG), which was in control of the area at the end of December, invited Syrian government forces to the city.

SPUTNIK2019/1/18
Trump Vows to Exit Syria Despite Manbij Attack Killing US Soldiers
During a meeting with a group of Republican senators on Wednesday, President Donald Trump signalled his readiness to adhere to his plan to withdraw US troops from Syria and Afghanistan, according to Senator Rand Paul.

"Not only is he following through with his Syria policy, I really do think there will be changes in Afghanistan as well. If you look at the polling data for the American people, I think the American people are with the president and they're tired, frankly, of both parties, who are unwilling to stand up and say enough is enough", Paul said.

He declined to elaborate on what Trump said about exact timelines for US forces' pullout from Syria and Afghanistan.
posted by ZUKUNASHI at 14:17| Comment(0) | 国際・政治

ご存じですか! 50年後大変な天変地異が起きるそうです

アクセス集中! 大好評 何かが起きるシリーズ

RT2018/1/18
Apophis asteroid could strike Earth in 2068, warn Russian scientists

Wikipediaから
アポフィス (99942 Apophis) は、アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。2004年6月に発見された。地球軌道のすぐ外側から金星軌道付近までの楕円軌道を323日かけて公転している。直径は約310mから約340mであり、小惑星番号が与えられている中では小さな部類である。質量は1.26×1011kg(7200万トン)であると推定されている。

7年後の2036年には地球に再接近する。それ以降、2042年から2105年の間にわずかながら衝突の可能性がある接近が17回ほど起きると推定されているが、2036年以後の軌道に関する正確な予測は困難である。

NASAの評価によると、仮にこの小惑星が衝突した場合のエネルギーは、TNT換算510メガトン相当とされている。特に衝突の可能性と衝突時の影響が大きいため潜在的に危険な小惑星 (PHA) に分類されている。

実際にどのような影響が出るかは、小惑星の構成物質、衝突する地点や角度により異なるが、いずれにせよ数千km2にわたり大きな被害が生じると考えられる。しかし、氷河期や大量絶滅を引き起こすなどの長期間にわたる地球規模の影響が出るとは考えられない。

・・・引用終わり・・・

直径300mから400m。
1954年3月1日ビキニ環礁で行われた、米国の水爆実験「ブラボ−」は史上最大の15メガトンだったそうです。35倍です。
posted by ZUKUNASHI at 14:06| Comment(0) | 社会・経済

ヒゲは個性強調の自己主張 国民自体がそれを否定している

※ taka-hide @takahide931氏の2019/1/19のツイート
日本のカイシャやガッコウ…身嗜み?ホント、クッダラねぇな!と思います。 ヒゲ伸ばそうが何色に染めようが何着ようが、それこそ個人の「自由」じゃないですか? ヒゲの運転士(手)さん…なんて、素敵じゃないかな… 日本は勝手な好みや価値観を他に押し付け過ぎ!

※ なうちゃん @nauchan0626
ひげが公務員組織としての身だしなに反するという基準が全く分かりません。ひげをはやしている皇族や国会議員もいますが、彼らも身だしなみに反しているのでしょうか。そもそも公務員って、市民の福祉のために働くものでしょう。ひげが評価の対象になること自体が馬鹿げていると思うのですが。

・・・引用終わり・・・


私のこんなヒゲに対する人の反応は多様です。幼児ほど気にしない。にっこり微笑み返してくれます。犬は親しみを感じている? あごヒゲは老成の象徴で小学生の男児は仙人を連想する。鼻ヒゲは性的な意味合いが強く、小学生の女子から中年のおばさんまでが注目する。時にはおやじも。

日本の大きな組織は個性の強調を好ましいと思わない。

次のような老人のロンゲに私はとても違和感を感じるが。本人は芸能人のつもりかも。


2018年12月15日
各国の人の髭 髭の研究
posted by ZUKUNASHI at 12:32| Comment(0) | 社会・経済

データーと言うデーターが全部改ざんデタラメアベノミクス


※ 志位和夫認証済みアカウント @shiikazuo氏の10:14 - 2019年1月18日のツイート
厚労省は、勤労統計不正の影響で「昨年の実質賃金の伸び率が引き下がる」ことを認めた。そうなると「これまでにない賃上げが実現」などと「アベノミクス」の「成果」を吹聴し、「予定通り消費税10%を実施する」とした首相の立場が、根底から揺らぐことになる。問題の究明なくして増税など論外です。

※ ポンチョマニア @animekaxtuteoue氏の2019/1/18のツイート
データーと言うデーターが全部改ざんデタラメアベノミクスは失敗。
消費税増税なんて考えれない
posted by ZUKUNASHI at 12:26| Comment(0) | 社会・経済

ブラウザのクロームで偽Flash Playerを導入させてカード情報を盗み取る手口発覚

RT2019/1/18
Hackers using fake ‘Flash Player’ Google Chrome extension to steal credit card data
Cybersecurity researchers are warning unsuspecting internet users about a year-old Chrome extension which steals credit card data from infected users via web forms on visited websites.

The surreptitious extension is spread by means of JavaScript injection attacks i.e. “You don’t have Flash installed, use this Chrome extension instead,” or something to that effect. When unsuspecting or careless users click on these links, it triggers an automated redirect to the malicious extension.

The extension, available since February 2018, exploits the API (Application Programming Interface) functionality on websites by interrupting the digital handshake exchanged between user and website when a HTTP request is made, like clicking a link or submitting a form. It cannot be found through a regular search and instead is only proliferated through the sharing of a link.

The extension, created by fbsgang.info, proclaims itself to be a ‘Flash Reader’ and embeds a function in each and every website visited by the targeted user.

Whenever it detects credit number patterns specific to Visa, Mastercard, American Express, and Discovery card formats being inputted into a web form, it automatically relays them to the attacker via an AJAX request (essentially, a message that communicates directly with the server without interrupting the display or normal behavior of the active webpage).

Stolen information includes card issuer names, expiration dates, and CVV/CVC codes.
posted by ZUKUNASHI at 01:48| Comment(0) | デジタル・インターネット

2019年01月18日

老人は抵抗する スマホの料金を安く 1

普及品のモバイルルーターと低速回線専用の格安SIMを使ったスマホの料金抑制対策を書きます。スマホにSIMを入れてセットする場合とモバイルルーターにセットする場合とでは、後者が格段に複雑です。でも以下を参考にされたらあなたでもやれます。

名刺版の紙にある金色のものがSIMです。私は汎用性を考えて最も小さいナノSIMにしました。下にあるのがモバイルルーターFREETELのARIA2です。少しだけ充電してあります。



これにSIMをセットします。モバイルルーターのSIM挿入口は標準サイズのSIMに合うように作られています。私がロケモバに申し込んだのはナノSIMですからナノから標準サイズへのアダプターを使わないといけません。


最初、SIMをアダプターにはめ込んで挿入しましたが。無理に押し込まなければならないことが多く、接触不良になることが多いです。

そのため、アダプターを使うことをやめて、そのまま(周りに隙間がある状態で)SIMをはめて位置を調整する方法に変更しました。うまく認識した後、SIMの位置がずれないよう念のためスコッチの糊が残らないセロテープを少し貼り付けました。

この方法に切り替えてからSIMセッティングが確実にやれるようになりました。

SIMがセットできたら、電源コードをつなぎます。充電中は次の表示が出ます。


電源を入れます。この段階でモバイルルーターは、すでにWifi電波を発しており、近くにWifi機器があればSSID、接続ポイントが表示されます。これと接続します。セキュリティコードは電池の下に書いてありますし、電源ボタンの下のWPSと書いてあるボタンを長押しすると表示されます。WPSは、Wi-Fi Protected Setupの略です。Wifiの電波は出ていても、インターネットとはつながっていません。


タブレットスマホでもWifiアクセスポイントとして認識しています。


次にインターネットとつなげます。APNと呼ばれます。この作業はモバルルーターにWifiでつながった1台のパソコンの助けを借りてやります。モバルルーター単独では画面も小さく、キーボードもないために入力が事実上不可能なためです。

助けを借りようとするパソコンのwifi、有線によるネットなどへの接続をモバイルルーターを除いてすべて切断します。一時的にモバイルルーターだけとつながった専属パソコンとするためです。

この後の作業をタブレットスマホでできないか試みましたが、成功しませんでした。後で気づきましたが、モバイル接続を止めていませんでした。タブレットでやれれば面倒でないです。


FREETELの説明書に従い、モバイルルーターとペアを組んだパソコンのブラウザーに http://mfi.home と打ち込みます。これによりモバイルルーターの中に記憶されているデータを読み出します。


この段階でなかなか http://mfi.home のサイトが呼び出せないことがあります。ブラウザの種類によっても成功、不成功が分かれる時があります。管理人はFIREFOX使用です。

ようやくFREETELのセットアップ画面が出ました。FREETELの説明書にあるパスワードを入力します。


あとはセットアップ画面の設定状況です。


Wifiの設定画面です。パスワードは変えられますし、変えたほうがセキュリティの面では望ましいでしょう。


ネットワークの設定です。ここが肝になります。モバイルルーターの高級機種では自動で設定が終わるネットワークの種類も多いようですが、FREETELのこの機種では自動で設定されるのはごく限られたものだけです。


手動で設定します。ここではSIM提供業者の説明書を参照しながら入力します。SIM提供業者の回線の扉を開けてもらうための情報です。


設定の途中で、3Gと4Gを選ぶところがありますが、「3Gor4G」にします。

入力が終わった段階でのモバイルルーターの表示です。Wifiが1か所交信中、セルラーの電波は3G回線を認識しています。しかし、まだデータ量はゼロです。


ここで大事なことがあります。HOME画面まで戻って、「接続」ボタンを押さなければなりません。管理人は1回目のクリックでは失敗しました。


2回目でようやく接続。


これでセットアップ作業は終わりです。モバイルルーターのデータ量がぐんぐん増えていきます。


リアルタイム測定画像のキャプチャーも一時的にこちらに切り替えて様子を見ています。特に支障はないようですが、同じWifiを使うタブレットでグラフを見ようとすると確かに遅いです。でも支障はありません。


使用上の不都合があるかしばらく観察します。

スティックパソコンとモバイルルーターをOTGケーブルでつないだらすぐ認識されました。普通のケーブルでは?

そして、別の離れた部屋に置いたらタブレットとアイフォンともにWifiの電波をとらえました。ルーターのWifi通信先は2か所とされていますからOTGケーブルでつないだパソコンはWifiの通信先としてはカウントされていない。

その分Wifiの電波が弱くなるとよいのですが。

屋内火災報知などの点検の方が私の部屋の前を通ったら、ガーガーとトランシーバが鳴りました。「ちょっと待ってね」とセットしたばかりのモバイルルーターを持ってトランシーバに近づけます。ガーガー!! モバイルルーターの電源を切ります。変わらずでした。

どこから来ているんでしょう。電磁波の検査をしなくては。
posted by ZUKUNASHI at 22:41| Comment(0) | デジタル・インターネット

倒れて痙攣? 麻痺して倒れて痙攣?

※ めぷ 同居嫁 @mepuuuuuu433氏の2019/1/17のツイート
あれから旦那が倒れて痙攣した時の映像が何度もフラッシュバックして過呼吸気味になって毎日疲労感半端ないのですが、病院行った方がいいのかな、、
元々過呼吸持ちだったけど、何かあった時くらいしかならなかったのに、
フラッシュバックする度に苦しくなるようになってしまった、、
トラウマ、、

・・・引用終わり・・・

倒れて痙攣ではなく、痙攣起こして、あるいは身体のコントロールができずに倒れ、痙攣がより強く現れたということなのかもしれない。

これは年寄りにはとても怖い話です。骨折します。
posted by ZUKUNASHI at 22:33| Comment(0) | 福島原発事故

ご存じですか! 今年の5月の連休ころになにかがありそうなのだそうです

大注目! 何かが起きるシリーズ

読者からの情報によると、今年の5月の連休ころに何かがありそうなのだそうです。

今、天変地異に関しての一番の関心事項は、南海地震ですよね。

その次がF1の排気塔の倒壊、若狭湾や能登半島、鹿児島の原発の事故。

口永良部島の噴火もあります。

管理人には、今年小学校に上がる子供たちの発達障害の問題が、今の一番の心配事です。それに関連して減り続ける出生数の動向。

心配事のタネはたくさんありますが、こういう風に漠然と書いてもダメなんですね。「祝日の水曜日」と書くと皆さんの注目度が格段にアップします。

でも祝日の水曜日は今年のカレンダーにはないんです。

こうやって戸惑わせるのもテクニックの一つ。

あるんですよね、このXデーが、実は。5月の初め、今年は10日くらいの連休ですよね。祝日並みの扱いではないでしょうか。

ただ、この日に南海地震、あるいはそれに準ずるような大きな地震が起きると想定するのは難しいです。海底掘削船がその方面で作業を続けており、海底で人工地震を起こしうるという見方のようですが、核爆弾を仕込んで爆発させる?

東日本大震災では、本震の前に前震となる比較的大きな地震が起きています。そのような自然な形をとるためには何回も、しかも次第に規模を大きくして爆発させなければなりません。

日本沈没を狙う人たちがいるとしてもわざわざそんな手の込んだことをやるでしょうか。

まあ、連休を待ちましょう。ただ、それ以前に大きな災害や事故がありうると管理人は考えています。

・・・・・

きんこんかんこん(金婚冠婚? そんなお歳には見えないですが)さんから

南海トラフ地震が起きるのかもしれません。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=186447

地中に水ないしCO2を注入することが、実は地震を誘発していた! 風間直樹議員の国会質疑
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=185293

10日も休みが続けばその間に海外市場で暴落があろうとも、日本の市場で資産を維持している人は対応しようがないのではないでしょうか?
干支でイノシシの年は、市場が荒れやすいそうです。市場が荒れるような政変が起きやすいと言われているそうです。

・・・引用終わり・・・

そうですね、「地中に水ないしCO2を注入する」と地震を誘発することはフラッキングでよく知られていますね。
海外市場での暴落だけではなく、日本市場での暴落があり得るわけですよね。今年のゴールデンウィーク前には、金融資産はすべて処分ですね。

2018年12月10日
ご存じですか! 12月2回目の週末はなにかがありそうなのだそうです
posted by ZUKUNASHI at 22:02| Comment(1) | 社会・経済

外国はそれぞれに魅力がある 読者はこう見ている

ある読者のお便りから

> 肌に合わないところは、異文化の面白さはあっても、長くはいられませんよね。
そう思いますね。
> 東南アジアは、特に子供たちの目が輝いているところが良いです。
ですよね。****は、大人の目も結構輝いてますよ。笑
なんというのか、元気なんです。
それと、自分が生きるのに一生懸命というか。
いい意味で、あまり人を気にしないというか。でも大きな意味でファミリーを大切にします。
> 年明けで忙しいんじゃありませんか。接客業の知人は昨年末から売り上げが落ち込んだといっています。
> 私は、病気治療とか不祝儀でカネを使っているからではないかと思っています
それと、普段の道行く人の顔つきとか、、昭和の頃と違いますよね。服装も、以前のような華やかさは あまりないですね。
先ほど、「45年間 ずうっと働いてきたんだ。45年間、ずうっと働いてきたんだ!」と、歩きながら独り言をずうっと言ってる男性がいました。
辛いんだろうなぁと思います。
みんながそれを労ってくれる社会では、無くなっているから。

※ Luchia @gRwYZkwuQfdRkiZ氏の2019/1/18のツイート
昔ベトナムの方が、「私達のお米は食味が軽いから、2膳3膳食べても太らないけど、日本米は食味が重くて、同じように食べると太る」と。
よくいえば日本米は「腹持ちがいい」ってことですが、世界的には日本米は特殊な米です。
美味しいを含めて食生活や文化の違いを認め合わねば、とその時実感。

追記予定
posted by ZUKUNASHI at 18:02| Comment(0) | 国際・政治

あの事故から8年経ったってだけで、あの被害は孫より先の代まで出続けるの、ご存じない?

※ itou kino @ItouKino氏の2019/1/17のツイート
私は実の妹から言われました
「まだ、食べ物、気にしてるの?凄いなあ・・・」
って

いやいやいや、百年続く汚染だぞ
8年しか経ってないのに降参してどうする
と思ったけど黙ってた
諦めた人はもういいや、と思ったからあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

※ フウロ @kireinamizu3氏の15:11 - 2019年1月17日のツイート
フウロさんが忘憐奈夜をリツイートしました
まさに昨日全く同じことを同居人に言われました
プラス「いつまでも東電が悪い、国が悪いと言ってても、起きてしまったことは変えられない」「変えられないことをいつまでも批判してても何にもならない」と。

もう反論する気も起きないし
死んでも気づかないんだと思う。

もちろん、独り言です。

※ 忘憐奈夜 @wasurennayou氏の12:08 - 2019年1月17日 のツイート
「もう8年も経ってるのに」

って、おい。

まだまだこれからなんですけど?

あの事故から8年経ったってだけで、あの被害は孫より先の代まで出続けるの、ご存じない?
いや、あなたも私も明日死ぬかも知れないんですよ?

ただの地震じゃなかったんですよ?原発事故だよ️

独り言です。ハイ。

※ ギンちゃん @ginnekochan1氏の2019/1/17のツイート
返信先: @wasurennayouさん

私も色々言われました。「もう5年も経ったのにまだ気にしてるの?」とか、
近所のソウカのおばさんに
「今度選挙に出る人の演説があるから来ない?」→「外出すると下着も含めて衣類は全て洗濯+重曹風呂だからパス」
→「まだそんなこと言ってるの?」
私のホ対策にドン引きだそうです。(^-^;

※ 忘憐奈夜 @wasurennayou氏の2019/1/のツイート
ドン引きなのはこっちですよね!!
頭の中「?????」ですよ…

※ IntoaMiddle @IntoaMiddle氏の2019/1/のツイート
返信先: @wasurennayouさん
九州では目の前で作られる、「九州産」の農産物が高級品になり、遠く関東・東北から輸送代かけて運ばれる農産物が安価な品として投売りされています。
この地場価格の逆転現象は震災直後より現在のほうが鮮明になり、食の安全が値段として可視化されています。
でも、その理由を考えない人は考えない。

※ IntoaMiddle @IntoaMiddle氏の2019/1/のツイート
関東のお金ある方が九州産を欲しがるから、トラックで運びますよね?帰りをカラ荷で戻るのがもったいないから、関東・東北の○○された食材を九州まで持って帰るんですよ。
九州では目の前の海で取れたワカメが高級品で、はるばる運ばれた三陸産ワカメが投売りされてます。

※ IntoaMiddle @IntoaMiddle氏の2019/1/のツイート
震災直後は、福島産の桃や、茨城・栃木産の生鮮野菜を売り場で確認しましたね・・・
さすがに売れて無かったので、今は業務用とか別の流通に乗せているのかもしれません。外食はほぼそうした食品でしょう。
九州に住んでいても、強制的に内部被爆させられているのだと思います。

※ 小田原 @hiroshimodawara氏の2019/1/のツイート
返信先: @wasurennayouさん
広島のシンボル『原爆の子の像』のモデルである佐々木禎子さんは、
被爆から9年後に白血病を発症し、翌年亡くなってます。
posted by ZUKUNASHI at 16:22| Comment(1) | 福島原発事故

遺伝子組み換え作物で腸に穴が開く? 北海道産の農産物に注意

※ 平川典俊 @soudearunara氏の2019/1/18のツイート
平川典俊さんがtunentiをリツイートしました
米国では家畜だけではなく、現実に多くの子どもたちの腸に穴が開く問題が発生しており医者がその治療や対応に追われている。このことを日本人に伝えるとその’ほとんどが陰謀論として相手にもしてくれない。気づいた時には既に重病で時遅しなのだが、人間の本当に無知の愚かさを日々体験している。

※ tunenti @tunentl氏の16:00 - 2019年1月17日のツイート
いろんな酪農家さんと話してて本当は困ったなあと思ってた。ここの農協は、遺伝子組み換え飼料を与えないと出荷したくてもできないと。でもその為に腸に穴が開き死んでしまう家畜が3割も出てると組合員から数年前から報告が上がってたと。抗生物質やホルモン剤の問題は農協!この仕組みを止めないと!

※ sakuradorf @sakuradorf1氏の2019/1/18のツイート
遺伝子組み替え飼料を与えないと出荷できないとは大問題ですね。何故農民は反対しなかったのか、理解できません。抗生物質やホルモン剤の投与反対と同様、農協や政治家を通じて抗議しなければ日本農業はアメリカと変わらず、規模で大差故、必敗は明らかです

※ tunenti @tunentl氏の2019/1/18のツイート
仰る通りです!私も何度も同じ事を農家さんに言ってみたのですが、酪農は農協の言いなり、何故なら借金があるから。農協の言う通りにすると借金が膨らむ仕組み。今の農業は農協の指示に従わないと受け入れてもらえないばかりか・補助金が燃えらない国からの交付金。だから奴隷のように従うしかないよう

・・・引用終わり・・・

北海道産品は汚染がないわけではありません。加えて遺伝子組み換え作物やそれを食べた家畜製品が多いとなると、リスクが高まります。北海道産の農産物の摂取は減らしていきましょう。
posted by ZUKUNASHI at 16:17| Comment(1) | 福島原発事故

これって やはり田舎の精神性ですかね

JNN/TBS 2019年 1月16日(水)19時48分
ネットの“侮辱”に初の刑事罰、匿名ブログに差別的書き込み
 インターネット上で侮辱する「ヘイトスピーチ」に初めて刑事罰です。在日韓国・朝鮮人への差別的な書き込みをして、15歳の少年を侮辱した罪に問われた男性に対し、裁判所は科料9000円の有罪判決を言い渡しました。
 インターネット上に公開された憎悪に満ちた言葉の数々。匿名のブログに綴られたものです。在日韓国・朝鮮人に向けた差別を煽る言葉=ヘイトスピーチが書かれ、15歳の少年の実名をあげ、激しく攻撃するものもありました。
 「(少年は)自分はどう思われてしまうのだろうと、これは一生消えないんじゃないかという、そういう苦痛を味わっています」(少年の代理人 師岡康子弁護士)
 弁護士によりますと、神奈川県内に住む少年は、去年、実名で取材に応じ、人種差別に反対する考えを述べました。しかし、それを逆手に、ブログに実名を晒されたのです。
 「ブログに書かれた酷いヘイトスピーチを見たときの恐怖やショックを忘れることはできません」(少年のコメント 当時15歳)
 少年はブログの運営会社に書き込みをした人物を明らかにするよう仮処分を申し立て、人物を特定。刑事告訴に踏み切ります。書き込んだのは、全く面識の無い大分市内に住む66歳の男性でした。
 「あのブログは日記のつもりだった」(書き込みをした男性 捜査に対して)
 関係者によりますと、男性は取り調べに自分の書き込みと認めた上で、「少年個人を狙ったものではない」などと、弁解したといいます。
 川崎簡易裁判所は、先月、書き込みは少年に対する“侮辱行為”にあたると認め、科料9000円の有罪判決を言い渡しました。
 私たちは男性に話を聞こうと自宅を訪ねました。男性はブログについて「関係ない」と述べて、取材を拒否。その後、サングラスとマスクで顔を覆い、口を開くことはありませんでした。
 「今でもインターネット上には酷いヘイトスピーチが野放しにされています。国がルールを作って安心してインターネットを利用できる環境が整うことを願います」(少年のコメント)
(16日17:41) JNN/TBS

・・・引用終わり・・・

他人のブログを自分の日記代わりに使った? 還暦過ぎたおやじのやることか!

地方でも都会でもこういう人多いです。あまり驚くことでもないかも。嫌がらせをしてくる人を特定出来たら私も訴えてやろう。それがこのようなことをなくすことにつながりますよね。

ブロガーの " me too " 運動。

※ 立川談四楼 @Dgoutokuji氏の2019/1/17のツイート
ネトウヨが中学生を匿名で中傷し、侮辱罪で科料9千円の略式命令を受けた。男は66歳、酷い言葉を投げつけながら「侮辱の意図はない」と抗弁するも、中学生に「家族みんなが傷つきました。祖母と同世代の人がこんなことをしたのがショックです」と言われたんだ。正に年寄のバカほどバカな者はない、だ。
・・・確かにその通りだ。
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(0) | 社会・経済

2018/12人口動態速報

筑西市 出生死亡比率前年同月比 大幅改善
守谷市 改善
日立市 悪化
柏市 悪化
大和市 改善
高萩市 大幅改善
常陸太田市 改善
市川市 わずかに悪化
郡山市 改善
浦安市 わずかに悪化
仙台市 大幅悪化
いわき市 ほぼ変わらず
市原市 大幅悪化、死亡数2018/1に匹敵
横浜市 悪化  悪化止まらず
松戸市 悪化
川崎市 わずかに悪化
ひたちなか市 大幅悪化
我孫子市 小幅改善
福島市 大幅悪化 出生数130人で2012/6/の116人に次ぐ低水準。


厚木市 大幅悪化


横須賀市 大幅悪化
水戸市 変わらず
鎌ヶ谷市 大幅悪化
常総市 大幅悪化
茨城県8都市計 ほぼ変わらない見込み
千葉市 大幅悪化
神栖市 大幅改善
流山市 改善
船橋市 大幅改善

千葉県主要10都市計の前年比では低下度合いが小幅になっています。


小田原市 大幅悪化

神奈川県主要6市計 大幅悪化見込み。神奈川県は1月、2月に出生死亡比率が落ち込みます。どうぞご注意を。
posted by ZUKUNASHI at 01:05| Comment(0) | 福島原発事故

老人は抵抗する スマホの料金を安く 3

ご自分のデータ使用量を知っていますか? 調べたことはありますか?

アンドロイドスマホ
設定→データ使用量
この画面で一定の期間のモバイルデータとWifiデータ使用量がわかります。私の場合、1/15から2/14の期間でモバイルデータ22MB(途中経過です)、Wifiデータ使用量201/12/20から2019/1/18までの間で498MBとなっています。google playが最大の量を使っています。
モバイルデータ22MBが契約で決められた容量限度の計算に使われます。Wifiデータ使用量は契約容量限度には関係ありません。

アイフォン
設定→モバイル通信 567MBになっています。写真が330MBで大きいです。電話は39.5KB
Wifiのデータ量は表示されていません。写真のモバイル通信量が大きいのはicloudのため?

Windowsパソコン
画面左下のWindowsマーク→歯車マーク→ネットワークとインターネット→データ使用状況
これは固定電話回線につないだイーサーネット、LANケーブルの接続です。どれだけ使おうとカネ目には関係ありません。
過去30日で44.5GB。今月は少ないです。
さらにアプリごとの使用状況も調べられます。
私の使っているメーラー、サンダーバードの半月の使用量は121MBです。全体の使用量の中では微々たるものです。

1日で平均1.5GB使っています。多い日は2GBを超すでしょう。低速回線で1日2GB使えるか? 手元のモバイルルーター今日の使用量217MBほど。今日は間欠的な利用になっていますが、フルに情報をダウンロードしたらどうなる? 格安SIM2枚使ってやれるのなら乗り換えます。月3,000円が600円または700円で済む。

でも測定システムのメンテナンスがあるから難しいかな。その時に使うデータ量が大きいし。

これは端末側のデータです。回線サービス提供業者側のデータ量は、契約先の会社のサイトで調べられます。

要するにモバイル通信の量を減らし、Wifiの使用量を上げるのが携帯回線の使用料を安くするコツです。プラン変更が簡単にできるものもありますが、最低料金のプランなら容量を減らす余地はありません。

スマホの経費を安く上げる方法について、何度か書いてきましたが、アクセスは少なく、反応も少ないです。ある程度詳しい方でないとわかってもらえない?

携帯電話会社の店頭に行くのが億劫? それもわかります。説明聞いているだけで頭が痛くなりますものね。

今は、店頭に行かなくてもネットで大半の手続きができます。私がスマホデビューに際して携帯電話会社の店頭に行ったのはガラケーの解約のための一回だけでした。

それが今では、アイフォン、タブレットスマホ2個、SIM4枚のIT長者になっています。
posted by ZUKUNASHI at 00:23| Comment(0) | デジタル・インターネット

2019年01月17日

7億7千万のメールアドレスとパスワードが出回る

ハッキングされたメールアドレスとパスワードのリストに
香港日本語教育研究会http://www.japanese-edu.org.hk の名前も載っていますね。
メールアドレスのパスワードは変更したほうが良いです。7億7千万のメールアドレスに含まれているかどうかは別にして。

RT2019/1/17
Over 770 million email addresses shared online in largest data breach in history
A security researcher has blown the lid off the largest data breach in history as over 770 million emails and 21 million unique passwords have been exposed, eclipsing the Equifax and Yahoo hacks by a significant margin.

The breach is being dubbed ‘Collection #1’ and contains a raw data set of email addresses and passwords totalling 2,692,818,238 rows from potentially thousands of different sources, according to digital security expert Troy Hunt.

In total, there are 1,160,253,228 unique combinations of email addresses and passwords contained within over 12,000 separate files, constituting a truly staggering 87GB of data (for context, this is raw text, not 4K video).

In terms of sheer volume, it is being considered the largest data breach in history, second only to Yahoo's high profile cyber security gaffes which affected billions of users, though it is an aggregate of potentially hundreds if not thousands of breaches.

“It just looks like a completely random collection of sites purely to maximize the number of credentials available to hackers,” Hunt told WIRED. “There’s no obvious patterns, just maximum exposure.”

The breach contains previously encrypted passwords that have been “dehashed” or cracked and converted back to plain text and includes files allegedly from as early as 2008. The information wasn't even for sale but was merely dumped on MEGA and subsequently on a popular hacking forum, free for anyone with scroll and click capabilities to review.

As a result, there is a greatly increased risk of so-called credential-stuffing attacks in which hackers spam websites with various combinations of emails and passwords, including – but not limited to – services like Netflix, Facebook or other social media accounts, and online services. The breach doesn't appear to contain social security or credit card data.
posted by ZUKUNASHI at 22:50| Comment(0) | デジタル・インターネット

London Destroying Evidence on Skripal Case - Russian Foreign Intelligence Chief

London Destroying Evidence on Skripal Case - Russian Foreign Intelligence Chief
posted by ZUKUNASHI at 18:03| Comment(0) | 国際・政治

口永良部島で噴火

口永良部島は屋久島の西北西16km程度のところにあります。
posted by ZUKUNASHI at 09:25| Comment(0) | 福島原発事故

老人は抵抗する スマホの料金を安く 2

モバイルルーターの通信量が24時間も経たないのに180MBになっています。これで30日では5.4GB。

このルーターにつないだパソコンは、グラフのキャプチャー用で5分毎に画面をキャプチャー、アプロードし、その後に画面を更新しています。5分毎にアプロードとダウンロードを繰り返していますので、通信量が大きくなっています。

私がメインに使うデスクトップの月間通信量は約70GB、起床後すぐに電源を入れ、寝るまでつけておくことが多いです。日中お勤めの方は、おそらく私の10分の1くらいではないでしょうか。月間7GB程度。オンラインゲームをしたり、ユーチューブをよく見る、相場を張っているような方はもちろん通信量が私と同程度かもっと多いと思いますが。

このロケットモバイルの神プランは、速度は遅いものの月間使用量限度なしです。月額税抜き298円。これは破格の安さです。年間で税込み3860円ほど。初期費用が事務手数料が3400円、SIMの費用が500円ほど、税込みで4300円強。

年間使用料4000円ですと、管理人の固定回線が年間36000円ですからその1.4か月分です。

ご自宅に固定ネット回線を引いておられる方は、月額3千円以上支払いの方も多いでしょう。特にスピードを重視するのでなければ年間費用8分の1に圧縮可能です。

スマホをお持ちの現役の方で自宅に固定回線を引いておられずにすべてのネット接続を携帯電話回線、セルラー回線を使ってやっておられる方は、月間契約3GBとかにしておられるのではないでしょうか。

そのような方は、自宅で(あるいは外出時にも)モバイルルーターを介したWifi接続とセルラー回線併用にすると、セルラー回線の通信量が少なくて済みます。

月に1万円近くの携帯使用料を払っているのは、別にステータスでもなんでもありません。携帯電話会社は、意図的に料金体系を難しくしています。

競争が生ずると、そのような寡占的な携帯電話会社の料金プランの隙間を探すと料金を大きく引き下げることができます。

一番安上がりの方法は
@ 通話料を使っただけ支払うガラケーとロケットモバイルの神プランのSIMを入れたタブレットを持ち歩く

A スマホに通話ありの神プラン月額948 円のSIMを使う

B 当面、新しい機材を買う金が惜しいということなら、フリーテルのモバイルルーター3000円と神プランのデータのみ月額298円のSIMを使ってスマホのデータ使用量を極限まで抑える(そのような契約にする)

ことです。

これで電話もSMSもネットも使えます。

2019年01月16日
老人は抵抗する スマホの料金を安く 1

ただし、ここで考えておかなければならないことがあります。無線電波を送受信する機器が身の回りに増えます。セルラー回線の電波とWifiの電波。

管理人は、2018/8までは骨董品並みのガラケーを使っていました。そしてよく電池が切れていました。ですからセルラー回線の電波もWifiの電波も屋内では発していなかったのです。

どちらも体にはよくないと考えれば、自宅では固定ネット回線、外出時は最低限の電話、音声通話利用が望ましいといえるでしょう。3Gは4Gよりも電波の周波数は低いはず。4Gでも十分な通信量は確保できていますから5Gは一般の個人には必要ありませんね。

スティックパソコンとFREETELのモバイルルーターをつないだら有線で接続されました。スティックパソコンをWifiの接続先として認識していません。交信相手がいなければ当然電波は少なくなりますね。

実際に配置する際の障害軽減の可能性が出てきました。
posted by ZUKUNASHI at 09:22| Comment(0) | デジタル・インターネット

2019年01月16日

海外ニュースいくつか

FARSNEWS2019/1/16
Report: Sharp Differences Arising Between US-Backed Militants, Civilians in Eastern Syria
TEHRAN (FNA)- Differences intensified between the militant groups backed by the US and civilians in Eastern Syria as massive military operations by Turkish Army are imminent.

The Syrian media activists reported that the Syrian Democratic Forces (SDF) have arrested a large number of people in areas under their control in Hasaka, Raqqa and Deir Ezzur provinces with the aim of forced recruiting of conscripts.

The activists said the SDF move has angered the local population, intensifying unrests in the region. "In one of such cases, civilians torched an SDF military base in the town of al-Qahtanieh in Northeastern Hasaka," they said.

Meantime, battlefield sources said a fresh Turkish military convoy comprising weapons and military hardware has been dispatched to Kilis region behind Turkey's borders with Syria.

The Turkish-language Yeni Shafaq newspaper, meantime, pointed to the Turkish Army's full preparedness to launch military operations in Eastern Euphrates, and said, "A total number of 80,000 Turkish Army soldiers are ready to take part in the upcoming assault on the Kurdish forces."

Yeni Shafaq said that the Eastern Euphrates military operations are to be commanded from the two border regions of Shaneli Urqeh and Kilis, adding that the Turkish Army's military operations will simultaneously kick off from 10 military points.

In a relevant development on Tuesday, media reports said that the Turkish Army and Tahrir al-Sham al-Hay'at (the Levant Liberation Board or the Al-Nusra Front) in close cooperation dispatched over 10,000 terrorists to Northern Aleppo from Idlib and its surrounding areas to prepare for an upcoming battle with the Kurdish fighters in Eastern Syria.

The Arabic-language al-Watan newspaper quoted sources close to the Ankara-backed National Liberation Front (NFL) as saying that Hayat al-Tahrir al-Sham and Ankara are running close security cooperation.

The sources also reiterated that the recent attack by Tahrir al-Sham at NFL militants in Idlib and its surrounding areas have taken place in coordination with Turkey and with the aim to push them towards Afrin region in Northwestern Aleppo and other areas under the control of the Euphrates Shield militants in a bid to engage in a battle against the Syrian Democratic Forces fighters in Eastern Euphrates.

The NFL sources pointed to the forced exit of over 2,000 terrorists from Idlib towards regions dubbed 'Euphrates Shied' and 'Olive Branch', and said that about 500 Jeish al-Ahrar terrorists are slated to leave their positions in Northern Idlib and Lattakia for Northern and Northeastern Aleppo.

The sources reiterated that the number of militants stationed in Idlib, Hama suburbs, Lattakia and Aleppo who are due to join the Syrian National Army affiliated to the Turkish Army in the upcoming battle against the Kurdish forces in Eastern Euphrates has exceeded 10,000 militants.

FARSNEWS2019/1/16
Taliban Threatens to Pull Out of Peace Talks with US
TEHRAN (FNA)- The Taliban threatened to stall peace talks with the United States if Washinton deflects from the issue of foreign force withdrawal from Afghanistan, a key demand of the hardline militants to end the 17-year war.

The Taliban said in a statement that America must pursue the peace talks with “sincere intentions” or it “will be forced to stall all talks and negotiations until America ends her unlawful pressures and maneuvering and steps forward toward true peace”, according to Asia News.

Last week senior leaders of the Taliban canceled the fourth round of peace talks with Zalmay Khalilzad, the US special envoy for peace in Afghanistan, over an “agenda disagreement”.

Khalilzad arrived in Kabul on Tuesday after meeting officials in India, the United Arab Emirates and China, according to the US Embassy in Kabul. The Afghan-born former US ambassador to Kabul was named to oversee Washington’s peace efforts last year. He has met with the Taliban leaders at least three times to discuss foreign troop withdrawal and a timeline for a ceasefire.

The United States has also insisted that any final settlement must be led by Afghans themselves.

“The US goal is to promote dialogue among Afghans about how to end the conflict, and to encourage the parties to come together at the negotiating table to reach a political settlement in which every Afghan citizen enjoys equal rights and responsibilities under the rule of law,” the embassy said in a statement.

But the leaders of the insurgent group have rejected requests from the United States and regional powers to deal directly with the government in Kabul, which it considers an illegitimate foreign-imposed regime.

“The United States agreed during the Doha meeting in the month of November 2018 about discussing the withdrawal of foreign forces from Afghanistan and preventing Afghanistan from being used against other countries in the upcoming meeting,” the Taliban stated, adding that the United States “is now backing away from that agenda and is unilaterally adding new subjects”.

Direct talks between the US and the Afghan Taliban recommenced in July last year, with senior US State Department official Alice Wells meetings with representatives of the armed group in Qatari capital.

A second meeting, this time with Khalilzad, was held in October, also in Doha. This was followed by a third two-day meeting last month in the United Arab Emirates (UAE), which also included representatives from Saudi Arabia, Pakistan and the UAE.

Also, Khalilzad is due to arrive in the Pakistani capital Islamabad for talks with the country's civilian and military leadership. He is expected to land in Islamabad on Thursday, although the envoy's schedule has been fluid in recent days after his visits to New Delhi, Beijing and Kabul, with brief stops in Dubai, since embarking on his regional tour earlier this month.

In December, US President Donald Trump told Pakistani Prime Minister Imran Khan that he considered Pakistan to "[have] the ability to deny the Taliban sanctuary on its territory", in a letter requesting Afghanistan's Eastern neighbour for its "support and facilitation" for the Afghan peace process. Islamabad denies that it holds direct influence over the Afghan Taliban.

Pakistan has long advocated for a negotiated settlement to the conflict in Afghanistan, the US's longest-ever war - reaching more than 17 years of fighting.

"Pakistan's long-standing position to give peace and reconciliation a real chance in Afghanistan has become the basis of an international consensus," Pakistani Foreign Office Spokesperson Muhammad Faisal stated at a recent press briefing.

The Pakistani Foreign Office has acknowledged the country's role as a "facilitator" in the Afghan peace process in several statements, but denies having direct control or influence over the Afghan Taliban.

Following the last round of talks, Khan said his country would do "everything within its power to further the peace process".

"Pakistan has helped in the dialogue between Taliban and the US in Abu Dhabi. Let us pray that this leads to peace and ends almost three decades of suffering of the brave Afghan people," he added.

FARSNEWS2019/1/16
Report: Thousands of Iraqi Troops Preparing for Joint Anti-ISIL Military Operations with Syrian Army
TEHRAN (FNA)- Over 30,000 Iraqi Army troops backed by the Russian Air Force have lined up for launching joint military operations with the Syrian Army against the remnants of the ISIL terrorist group in Eastern Syria, an Arab media report said.

The Iraqi Army troops are standing orders to join the Syrian Army for an imminent battle against the ISIL along Iraq-Syria borders, Al-Etejah Press quoted an Iraqi military source as saying on Wednesday.

The source said over 30,000 Iraqi soldiers are now behind the borderline in order to enter Syria's Eastern deserts (Badiyeh) and engage in battle with remaining ISIL terrorists along the border.

The source noted that Iraq's Hashd al-Sha'abi (Iraqi popular forces) plan to actively take part in the anti-ISIL operations.

He noted that the military operations will soon start, and said the Syrian and Iraqi governments have done the needed coordination to launch the joint assault on ISIL in cooperation with the Russian Air Fore.

In relevant remarks on Tuesday, a senior commander of Iraq's Hashd Al-Sha'abi (Iraqi popular forces) in Al-Anbar Province underlined that his forces have prevented the US Army's spying on security units along borders with Syria.

"The US troops are trying to obtain precise and sensitive intelligence from Iraq's security forces along borders with Syria," the Arabic-language Al-Maloumeh news website quoted Qassim Muslih, the commander of Hashd al-Shaabi forces in al-Anbar province, as saying.

He reiterated that Hashd al-Sha'abi operations command has stopped US spying operations by preventing the US troops from getting close to Hashd al-Sha'abi units and forcing them to return to Ba'er al-Morasemeh base.

Muslih pointed to the US forces' reconnaissance operations along Iraq-Syria borders and questions from border police and Iraqi army about the battle zones off the border regions, the amount of ammunition, type of weapons and the number of troops of each region, and explained that secret intelligence related to the forces stationed along the border regions helps them to easily target any region.

He pointed to the provocative measures by the US troops to obtain secret information from border security guards, and warned that the move is a blatant violation of Iraq's national sovereignty.

FARSNEWS2019/1/15
Rights Group: Dissident Saudi Professor Brain-Dead After Toxic Injection
TEHRAN (FNA)- A renowned Muslim preacher and a university lecturer has been declared brain-dead after Saudi officials injected poisonous substance into his body during brutal torture in prison as a crackdown led by Crown Prince Mohammad bin Salman (MbS) against Muslim preachers and intellectuals widens in the conservative oil-rich kingdom.

The rights group Prisoners of Conscience, which is an independent non-governmental organization seeking to promote human rights in Saudi Arabia, announced in a post on its official Twitter page that Dr. Ahmed al-Amari, who was a professor at Faculty of the Holy Qur'an in the Islamic University of Madinah, suffered severe brain hemorrhage after the injection, presstv reported.

He was then taken to King Abdullah Medical Complex in the Red Sea port city of Jeddah, where all doctors confirmed that he is brain-dead shortly afterwards.

Also on Monday, Prisoners of Conscience announced that activist Yaser al-Ayyaf is suffering from severe burns and bruises all over his body as a result of savage torture he endured during his detention in solitary confinement.

Saudi Arabia has lately stepped up politically-motivated arrests, prosecution and conviction of peaceful dissident writers and human rights campaigners.

Saudi officials have also intensified security measures in the Shia-populated and oil-rich Eastern Province.

Eastern Province has been the scene of peaceful demonstrations since February 2011. Protesters have been demanding reforms, freedom of expression, the release of political prisoners, and an end to economic and religious discrimination against the oil-rich region.

The demonstrations have been met with a heavy-handed crackdown by the regime with security forces increasing security measures across the province.

Over the past years, Riyadh has also redefined its anti-terrorism laws to target activism.

In January 2016, Saudi authorities executed Shia cleric, Sheikh Nimr Baqir al-Nimr, who was an outspoken critic of the policies of the Riyadh regime. Nimr had been arrested in Qatif in 2012.

FARSNEWS2019/1/15
IDF Chief Admits Israel Supplied Syrian Rebels with Weapons
TEHRAN (FNA)- The outgoing IDF chief of staff spilled the beans on a poorly guarded secret of the Israeli military, that it has supplied Syrian rebels fighting President Bashar Assad’s government with weapons “for self-defense”.




The general, who is retiring from military service, said that Israel supplied rebels at the border with light weapons for the purposes of “self-defense”.

While the direct links between Syrian rebels and Israeli commanders have been officially revealed for the first time, rumors of close military ties between the armed militants and the Israeli government have been circulating for years.

Foreign Policy magazine reported in September that Israel supplied weapons and gave money to at least 12 rebel groups holed up in Southern Syria. The arrangement reportedly included Israeli officials also giving $75-per-person monthly allowances to rebel fighters, in addition to the funds their leaders received to procure weapons on the black market

In return, rebels were expected to deter Hezbollah and Iran proxies from the Israeli-occupied part of the Golan Heights.

The scheme was reportedly in effect throughout Operation Good Neighbor, which officially kicked off in June 2016 and was wrapped up only last November. Within this undertaking, Israel was openly assisting the rebels but claimed that assistance was strictly humanitarian. Israel treated wounded Syrian rebels and their families in its hospitals, provided some 1,524 tons of food, 250 tons of clothes, 947,520 liters of fuel, as well as a huge amount of medical supplies.

However, until recently Israel kept vigorously denying any involvement beyond that. The Jerusalem Post's report in September on the IDF confirming that it had provided light weapons to Syrian rebels was promptly pulled from its website. The newspaper told RT at the time that it was forced to remove the article by the army's censor, apparently, “for security reasons”.

In November, Maj. Gen. Gershon Hacohen, a former senior commander with the IDF, revealed that former Defense Minister Moshe Ya'alon had personally met with a group of Syrian rebels, without specifying the time period. Ya'alon was Israel's chief of defense from 2013 to May 2016.

The Israeli military seems to have finally begun to reveal the scope of its involvement in the Syrian conflict, previously shrouded in secrecy.

In an interview with the New York Times, Eisenkot acknowledged that Israel has been waging a large-scale bombing campaign aimed at degrading Iran's military influence in the region.

In 2018 alone, the IDF dropped 2,000 bombs on alleged Iran-linked targets in Syria. Sorties into the neighboring country's territory became “near-daily events” after PM Benjamin Netanyahu’s government greenlighted the expansion of the operation in January 2017, according to the retiring general.
posted by ZUKUNASHI at 23:58| Comment(0) | 国際・政治