ずくなしの冷や水

2019年01月31日

地震、事故があったらすぐ確認

この記事は先頭に置くため先日付になっています。2018/11/10スマホ用に修正しました。
@ 震源と震度を知る サイトの例強震モニター震源分布図
A 福島第一原発をライブカメラで見る。TBS/JNNフクイチライブカメラ1号機側長者原定点カメラ
B 空間線量率の変化を見る 私設リアルタイム測定システム全国の放射線量 エリア別統合グラフ原子力規制委員会 放射線モニタリング情報東京都練馬区GM-10リアルタイム測定値ガイガーカウンター リアルタイム 観測網
C その日の気流の流れを見る 直近の風向風速スイス企業による日本の天気予報地球全域の気流そらまめ君
D 感度の高い人たちの反応を知る 桑ちゃん氏
E 高速道路の混み具合を見る サイトの例
F JRの運転状況を知る サイトの例
G 停電状況を知る 東京電力管内
H 海外の空間線量率 欧州の空間線量率 欧州の空間線量率2米国のモニタリングマップ

Yahooニュース

・・・・・・

ブログ・サイト紹介

山の我が家 内容日々充実、これだけ内容豊富のブログは少ない。
モトコのブログ モトコさん、父上のお世話がんばってください。
五線紙と周期律表 周期表・元素一覧同重体元素系列図(126-135)
mountain addiction 登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々
カイトのブログ「放射能から身を守ることを中心に書きます」とあります。アラフォーの男性の堅実なブログです。
浦安市の整体院 元気 腕はピカイチと聞いています。全国に名が通っているそうです。院長は年配です。
かさい駅前耳鼻咽喉科New!
サイトで見るとお若い院長です。はっきりとモノを言うと聞いています。手術を要する場合に東京臨海病院を紹介された方が複数います。
ここで紹介したことも寄与して知名度が上がったとの声をいただいています。商業的なものの掲載には、寄付・カンパを寄せてくださった方の推薦が必要です。読者層は、被曝回避、健康維持、国際問題の動向に関心のある成年男女です。

千葉県北西部 3 空間線量率リアルタイムグラフ G19
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(39) | 原発事故健康被害

Dear readers outside Japan / Estimados lectores de este blog

The writer of this blog (myself) is a Japanese man with a varied professional experience who will turn 70 in a few years: I have worked in a large organization in Japan, have also worked abroad, have gone through redundancy, and worked in a part-time job at close to the minimum wage.

Now that I don’t work any more and that I’m in a fortunate enough situation where I don’t have to shiver from cold or starve, I thought I would use my spare time and experience for something useful for society and started a blog in 2005.

It has been a while since Japanese society stopped caring for the socially weak. The nuclear crisis at the Fukushima Daiichi Power Plant has marked the final confirmation of this. We have been deprived of our humble pleasure of eating. Staying healthy has become a struggle. In other words, our right to health or even the right to life are being threatened. Threatened by the government and by some major firms. This angers me and my days are spent trying to fight against this situation so as to help this country go in a better direction.

It would be a great pleasure if I could share my concerns with you and that in doing so I were able to help this world, even if it is only in a small way.

Thank you for reading.

N.B. The graphs and tables in this blog are based on statistics of population dynamics, measurements of radiation in soil and food, and data from monitoring posts, all of which are provided by the government and municipalities. If judged as reliable, information gathered from tweets and blogs is also used for analysis.

・・・・・

El autor de este blog (Zukunashi) es un japonés con mucha experiencia profesional, quien trabajo por más de 40 años y cumplió 70 este año: ha trabajado en una organización grande en Japón por 30 años, incluyendo el trabajo en el extranjero. Zukunashi ha pasado por la redundancia y trabajado en un empleo a tiempo parcial, casi con el salario mínimo.

Ahora, como ya no trabajo más, y que estoy en una situación muy afortunado que no tengo que temblar de frío ni sufrir de hambre, pensé que aprovecharía mi tiempo libre y mi experiencia para algo útil para la sociedad y comencé este blog en el 2005.

Ha pasado un tiempo desde que la sociedad japonesa dejó de cuidar a las personas socialmente vulnerables. La crisis nuclear en la planta de energía Fukushima Daiichi ha marcado a la comunidad japonesa. Hemos sido privados de nuestro humilde placer de comer. Mantener la salud se ha convertido a una lucha. En otras palabras, nuestro derecho de estar sano o incluso el derecho a la vida están amenazado por el gobierno y por algunas grandes empresas. Esta situación me enfada y dedico mis días tratando a la lucha contra esta circunstancia con el motivo de ayudar a este país para que se dirige a una dirección mejor.

Sería un gran placer poder compartir mis inquietudes con ustedes y que al hacerlo, ayudemos a este mundo, aunque sea un cambio pequeño.

Gracias por leer.

NOTA: Los gráficos y tablas en este blog están basadas en estadísticas de la dinámica de la población, las mediciones de radiación en el suelo y alimentos, y datos de seguimiento de mensajes, todos los cuales son proporcionados por el gobierno y los municipios. Si se juzgan como confiable, información de tweets y blogs también están utilizadas para análisis.

・・・・・

Index of articles in English

Índice de artículos en español

2017年01月21日
このブログは世界の人に読んでほしいです 翻訳転載歓迎

2015年09月06日
趣旨に反しなければ記事はご自由にお使いください

2017年04月09日
地域言語を使える方は 現地の方向けに被曝防止の警告を書いてもらえませんか?
posted by ZUKUNASHI at 20:13| Comment(9) | 日記

给在日本的中国朋友






这条河里的贝类,蛤蜊,牡蛎极有可能已受到污染。为了你的健康,请不要吃!!!

日本当局禁止在这条河上游捕获鳗鱼。因为受到福岛第一核电站事故的影响,这条河里的水和泥极有可能被放射性物质污染。
posted by ZUKUNASHI at 19:20| Comment(2) | 福島原発事故

初めてこのブログを読む方へ

この記事は先頭に置くため先日付になっています。
このブログの管理人は、自民党政権の言論抑圧、縁故利益供与政治に強く反対しています。多くの人の反対にもかかわらず共謀罪創設は議会のルールを踏みにじって成立しました。
 
日本は三流国です。これからもっとひどくなります。政府に反対の言論を展開して逮捕されたくない方は、このブログにコメントを書き込むことはもちろんのこと、閲覧もお止めになることをお勧めします。

このブログは、言論抑圧、縁故利益供与、軍国化政治に反対し続けます。

個人がネットで何を見て、どんな情報を発信しているかは、海外では情報当局が容易に把握しうる仕組みになっていることは知られています。


このブログは、この7年半、放射能問題に特化して情報を集め整理記録してきました。信頼できる情報の提供や投稿も増え、多くの方の協力で運営されてきました。

筆者は、このブログ読者からの経済的支援以外にはどこからも経済的利益の供与を受けておらず、政治的にあるいは文化的にどこかのグループに属していることもありません。

福島第一原発事故が筆者にとっては2回目の原発事故、被曝要因になります。1回目には情報もなく家族の身を守るために大変苦労しました。

健康被害の増大に伴って警告を主体に記事を書いてきましたが、2017/7は親しい友人の社会的に高い地位の友人が肺がんを発症し脳に転移して放射線治療を受けていることが判明しましたし、知人友人から深刻な健康被害の実例を立て続けに知らされました。すでに被曝回避を呼びかける段階は終わったと悟りました。日本人は権力や権威に対してとても従順で命を差し出すことも厭いません。

被曝から自分の家族の健康や命を守ろうとする場合には、過去に書いた記事は今でも有用と考えていますので、残してあります。意味が薄れたものは、おいおい整理していきます。



このブログまたは付随のホームページに掲載された内容に著作権者の立場からご異議のある方は、お手数ですがコメント欄からお知らせください。直ちに対処します。

特薦記事
2018年09月24日
年配者へ電子メール使用の勧め ショートメール これまでのまとめ

2018年05月10日
日本の学校の秘密

2018年03月09日
幼い子どもの親達がこんなに死んでいるのに 日本のおやじ達はまだ分からないのか

2016年08月01日
おやじが次々死んでいく怖すぎる現実

2014年07月01日
「最近死んでる 放射能のせい?」「被ばくと突然死は関係あるの?」「今年は人がたくさん死ぬの?」
posted by ZUKUNASHI at 00:14| Comment(10) | 福島原発事故

2019年01月21日

社会的に顔の広い人の逝去で困る人も

亡くなる方増えていますね。年配者が亡くなるのは影響が大きいです。訃報が届けば知らんぷりできない人がどうしても多くなります。

友人の親しい会社の社長が年末に亡くなり、正月がとっくに開けてから葬儀があったのだそうです。平日の夜に通夜。

その会社は、作業員の派遣会社のような仕事をやっているそうで、従業員の多くが寮に住んでいます。従業員は通夜に出なければなりません。葬儀は平日の日中で仕事がありますから参列しなくて済みますが。

みんな、仕事帰りの服装で通夜に参列したそうです。その会社の取引先から管理職が来ていたが、作業服姿の人もいたと聞きました。

友人が、通夜が終わってから取引先の会社の課長が大きな荷物を持ち帰ったけど、なんだろうと言いますから、他の人の香典を預かってきたんじゃないの? 香典を出してくれた人には挨拶状と香典返しを出すから、まとめて持ち帰ってもらったはずと説明します。

香典の額でお返しが違うことはないはずだよ、別に何か出すことはあるかもしれないけど、それは後日のことだよ。

おれなんか、昔、東京近郊の葬式に出た時のお返しが毛布だったんだよ。あれは持って帰るのが大変だった。なんで毛布だったのかわからないけど。親族に毛布を商っている人がいたのかな?

最近は、お茶でなくてパウンドケーキのようなお菓子をお返しにすることも増えているようだね。おれは何度もお茶を捨てたな。このお茶を飲んで故人の後を追ってくれと頼まれてもそれは困る。

葬儀が終わって間もなく、友人は2月の初めに寺に来てくれと頼まれたのだそうです。何をやるんだろう? と友人は不思議そうです。

年末に亡くなっていますから49日は早いのです。12/30に亡くなっていれば2月の中旬には49日になり納骨です。

納骨だと思うよ。お寺に先祖代々の墓があるんじゃないの。お寺でお経をあげてもらって、そのあとに納骨だと思う。そして、みんなで会食するはず。

向こうからご霊前の金額を指定してきたんだ。ご霊前の金額とその後の会食の負担金。
そんな金、あそこの従業員は払えないんじゃないかな。
背広も持っているかどうか。どうするんだろう。休日だから仕事を理由に欠席はできないよな。
まさか普段着で参列できないから、従業員は欠席かな。

その会社は制服はないのかね。作業服でも会社のネームが入っているようなもの。そういうものがあれば、社長の納骨だからそれを着て出てもいいと思うが。

そんな決まったものはないと思う。ご霊前も負担だよな。別に高い金で会食もしたくないだろうし。

従業員には迷惑なことをする会社だな。それだけの賃金払っていないのに従業員にそんなカネを払わせようとするのは。

その会社の社長は自分が死んだ後のことは考えていなかったのかな。残された会社の幹部にその辺の配慮ができる人がいないようなら、会社潰れるな。

葬式貧乏の話を聞いたのは何年も前です。立派な葬式は庶民の生活が苦しくなっている中で、控えたほうが良いかと思います。そんなカネがあれば別に使うべきところはいくらでもある。死んだ後に悩む人を作るべきではありません。訃報はあまり流さないほうが良いし、香典、供物等は辞退しますというほうが良い。
posted by ZUKUNASHI at 02:10| Comment(0) | 福島原発事故

2019年01月20日

シリアが対イスラエル 防空能力を高める イスラエル軍機の7発のミサイルを無力化

RT2019/1/20
Syrian air defense ‘thwarts’ Israeli ‘aggression’ – state media
Syrian air defenses successfully fended off an IDF aerial raid, targeting the southern part of the country, and prevented the strike force from achieving its goals, state media at Damascus reported, citing a military source.

The Syrian air defense systems “thwarted an Israeli air aggression” and “prevented it from achieving any of its goals,” a military source told state-run news agency SANA.

The IDF declined to comment on the alleged attack.

The military, however, stated that they intercepted a rocket which was launched at the northern Golan Heights. The IDF didn't specify where the rocket came from.

Israel has repeatedly carried out bombing raids into Syria in an effort to fight supposed Iranian proxies which Tel Aviv says endanger its national security.

Not all airstrikes and raids reported by Damascus were subsequently confirmed or acknowledged by Israel. Syria has on numerous occasions condemned the raids and called them a flagrant violation of its sovereignty.

Just last year alone, Israeli jets dropped 2,000 bombs on Syrian territory, targeting the alleged Iranian-linked militants, the outgoing chief of the IDF, Gadi Eisenkot, told the media earlier this week.

Israeli military actions in Syria were blasted by Russia. Officials in Moscow said that the “provocative” Israeli raids endanger civilian flights, and accused the IDF of using a Russian aircraft as ‘cover’ for its planes during an incursion into Syria.

At the same time, Israel’s prime minister and acting defense chief, Benjamin Netanyahu, praised the conduct and of capabilities the nation’s air force. “We are standing steadfast on our red lines in Syria and everywhere else,” he told a group of cadets in December.

FARSNEWS2019/1/20
Damascus Army's Air Defense Wards off Israeli Air Raid in Southern Syria
TEHRAN (FNA)- The Syrian Army's air defense systems thwarted an Israeli missile attack in the Southern parts of the country.

The Syrian air defenses managed to intercept all the seven Israeli missiles, while some reports said the Syrian army shot down six missiles and the seventh missile went astray and landed in a farm in rural areas.

Other reports said that the missiles were fired by Israeli fighter jets flying in Southern Lebanon's air space.

Meantime, the Arabic-language service of Russian Sputnik news agency quoted local sources as saying that the Syrian Army's air defense shield has repelled attacks by Israel on targets near Talol al-Ahmar East of the town of Hazar South of Damascus and North of Quneitra province.

The sources noted that the Israeli fighter jets were continuously and intensely flying over the Occupied Golan Heights concurrent with the attacks.

Pointing to the tensions in Quneitra Front after Israel's failed attack on Damascus suburbs today, they reiterated that the battlefield was the scene of missile exchanges between Syria and Israel.

The Arabic-language service of Al-Mayadeen news network reported that four Israeli fighter jets fired missiles towards Damascus through Lebanon.

The Russian Defense Ministry also announced that Israel's attack on Damascus Airport did not leave any casualties or losses.

The source went on say that the Syrian army's air defenses destroyed all the seven missiles fired by Israel.

The Sham Times news website quoted a military analyst as saying that there is a link between the Israeli airstrikes and terrorist attacks in the outskirts of Damascus which took place earlier today.

On Sunday morning, the Syrian security forces foiled a terrorist attack in the outskirts of Damascus.

The terrorists tried to explode a parcel in Southern al-Motehaleq near a Syrian Army military point in the suburbs of Damascus, but the Syrian Army foiled their attempt, the London-based Syrian Observatory for Human Rights (SOHR) reported.

The Arabic-language al-Mayadeen TV network announced that an explosive package was seized from the terrorists and defused it through controlled detonation in Southern Al-Motehalaq region in the outskirts of Damascus.

Meantime, the Syrian State-Run news agency reported that a terrorist has been arrested in connection to the foiled terrorist attack.

Moreover, the Arabic-language RT quoted some media activists as saying that the Syrian security forces have also defused a second bomb plot and they are chasing the terrorists.
posted by ZUKUNASHI at 23:27| Comment(0) | 国際・政治

なんだろう 線量率のぶれが大きいが

2019/1/14、私設リアルタイム線量率測定システムのグラフのギザギザ、振れが大きくなっています。全国的に同じです。



のこぎり状のトンガリが大きくなっていますが、線量率水準は上がっていません。

今日は全国的に好天で風も弱かったですから、日本列島を高気圧が覆ったのでしょう。高気圧は下降気流です。空にあった汚染物質が落ちてきた? 

次のコメントが寄せられています。2019/1/14 14:20の投稿です。

東京23区内の下町のマンション6階、自宅におりますが、今、外の空気がとても変です。
ベランダに出て一瞬で「まずい」と感じました。これは金属臭とでも申しましょうか3.11以降感じた非常におかしな重ったるい空気感に類似しています。放射線量が非常に高かったあの頃の空気を久し振りに感じます。

・・・引用終わり・・・

光化学オキシダント濃度が高めのところもありました。



今日はどこでも救急車が忙しそうでした。

夜遅くになって御前崎一帯で線量率が上がりました。もう峠を打ったようですが。

2019/1/15正午、八代市で線量率が急上昇。機械の不調でしょうか。不調ではないようです。


※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2019/1/18のツイート
山背の風だろうから田畑の土ぼこり町場の方へ土ぼこり吹き飛んでいるでしょうね。熊谷市車に付けてる線量計高い値を示してる。乾燥した分上昇したのかな?
先般常時やっていたところは0.101μ位が0.16μになっている。時折0.202μまで上昇することも。

私設線量率測定システムで、2019/1/18、16時ころ千葉県北西部と東京都東部でスパイクが出ています。

2019/1/19、若狭からの風が中京地域に吹き込んでいます。1/19の未明に「口内のジリジリ感と気管支あたりの軽い鈍痛で目が覚め」たという読者からの情報が入っています。



今日は、中国地方は玄海の風下、明日は韓国の原発の風下になります。
関東地方は、今日は志賀原発の風下です。

1/19、午前11時現在で山形と新潟で小さいもののスパイクが見られます。

中京地域は明日も若狭からの風が中京地域に吹き込む状況が続きます。ご注意を。


全国的に好天です。地表では風が弱いですが、上空は強い風。好天なら下降気流です。

2019/1/19夕刻、2か所で同時的にスパイクが立っています。約10km離れています。



2019/1/20、管理人自宅で0.2μSv/hのスパイク。家の奥にあるのに珍しいです。鼻を噛んだら血が。
posted by ZUKUNASHI at 22:23| Comment(5) | 福島原発事故

今日の放射能 健康被害が広がっている!

このブログには快いことは書いてありません。未成年の方、世界の不幸の現実に向き合う覚悟のない年配者の方などは他の有益なサイトへどうぞ。閲覧お断りします。
黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 毎日新聞2019年1月20日 地方版
東芝
研究用原子炉廃止へ 「一定の役割終えた」 川崎 /東京
 東芝原子力技術研究所(川崎市川崎区)にある研究用原子炉の一種、東芝臨界実験装置(NCA、最大熱出力200ワット)について、東芝は廃止する方針を固めた。今後、国の原子力規制委員会に廃止措置計画の認可を申請する。発電用原子炉の基礎研究を進めてきたほか、国内の若手技術者の育成にも役立ててきたが、東芝広報部は「研究がコンピューター上でできるようになり、一定の役割を終えたと判断した」としている。

※ 小林 順一 @idonochawan氏の2019/1/20のツイート
原子力産業界が資金提供した調査研究は、皮肉にも稼働中の原子力発電所が極めて危険な存在だという事実を証明することになった【 放射線が子どもたちを攻撃するメカニズム・第2部 】《5》フェアウィンズ - 全文翻訳は[星の金貨プロジェクト]http://kobajun.chips.jp/?p=28670

※ 共同通信公式認証済みアカウント @kyodo_officialの2019/1/20のツイート
秋田、インフル感染死者4人に − 羽後町の特養ホーム

※ sivad @sivad氏の2019/1/20のツイート
“「黒い雨」被曝者に関する内部資料、通称『オークリッジ・レポート』勝手訳その1 - 赤の女王とお茶を”
2012-08-20

「黒い雨」被曝者に関する内部資料、通称『オークリッジ・レポート』勝手訳その1

先日、NHKスペシャル「黒い雨 〜活(い)かされなかった被爆者調査〜」で、これまで明らかにされてこなかった被爆者調査があることが報道され、かなりの話題になりました。
発端は、長崎県保険医協会が厚生労働大臣あてに『「オークリッジレポート原爆黒い雨データに関する速やかな分析と情報公開を求める」要請書』を提出したこと。
原爆によるフォールアウト、いわゆる「黒い雨」の影響に関しては、被害者の証言はあるものの、公式の資料は存在しないというのがこれまでの定説だったようです*1。
ところがとあるところから、ABCC(原爆傷害調査委員会)およびオークリッジ国立研究所の内部資料、通称『オークリッジ・レポート』が発見され、学術論文ではないものの、「黒い雨」被害に関する情報が存在することが明らかになりました。
リンク先PDFで英語原文を見ることができます。
http://www.survivalring.org/classics/ExaminationOfA-BombSurvivorsExposedToFalloutRainAndComparisonToSimilarControlPopulations-ORNL-TM-4017.pdf
この『オークリッジ・レポート』は、流出資料ではあるものの、放射線影響研究所も実物であることは認めており、ここから直ちに結論を出すことはできませんが、被害状況に関する情報としてはきわめて重要なものだといえます。
しかしなにぶん流出モノなので、公的な機関が邦訳を公開するのは難しいようです。
で、この重要な資料が英語のために読まれないのはあまりにもMOTTAINAIため、個人で訳して公開することにしました。

※ sivad @sivad氏の2019/1/19のツイート
東京新聞の福島須賀川小学生以下10人中6人糖尿病の件の詳細は未だ不明なままだけど、福島健康診査が血液検査せず小児糖尿病をスルーしている状況なのは非常にまずいと思われます。http://p.tl/3pAh http://p.tl/cgWr

※ Yahoo!ニュース認証済みアカウント @YahooNewsTopicsの16:53 - 2019年1月18日のツイート
【インフル 全国で警報レベルに】
https://yahoo.jp/T51Mz6
国立感染症研究所は、1週間に報告されたインフルエンザ患者は1医療機関当たり38.54人で、警報レベルの30人を超えたと発表した。前週の3倍近くの約163万人が医療機関を受診。

※ Jun Makino @jun_makino氏の201/1/1のツイート
小野昌宏氏(masahirono)や齋藤武彦氏(take2602/take2602_x)が、2011年3月に見せていた、政府や東電を声高に非難する姿勢から、現在の、むしろ反原発の側が問題、というような姿勢にどのように転換をとげたのか、というのは興味深い問題である。

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2019/1/18のツイート
イノベが、イベントに空目。
技術って場所が作るものじゃないけど、何かすれば税金が落ちてくるからこれからもいろいろありそう。十年後にはペンペン草も残ってなさそうだけど。
→南相馬市と東大が連携へ ドローン分野で全国初、イノベ人材育成(福島民友新聞)

※ Yuri Hiranuma @YuriHiranuma氏の13:22 - 2019年1月17日のツイート
ジェリー・トーマス氏が編集した『Clinical Oncology』2016年4月の福島5周年特集号。すべての投稿の受取日とアクセプト日が同日。
https://www.clinicaloncologyonline.net/issue/S0936-6555(16)X0003-9

※ Lady Baba (鍵なし)‏ @BabaJaga33_2氏の2019/1/17のツイート
え? どういうこと?

※ Yuri Hiranuma @YuriHiranuma氏の2019/1/17のツイート
査読なしでそのまんま、ってことになると思います。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2019/1/16のツイート
お〜2016年3月末にTWしたものが〜〜〜RTされた。予想通り痛い目に合っちゃったね日本の信用と被ばく評価の基準。「放射線審議会」にも使ったというあほな学者たち。世界の笑いもの。如何に原子力業界が人任せでレベル低いかよくわかる出来事でした。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の6:04 - 2016年3月30日 のツイート
長瀬ランダウアさんからガラスバッジ3個届く。
β線感度悪い事は判明している。
感度悪いのは、何処のメーカーもいっしょ。
今日も「東大教授の早野龍五氏による誤訳・誤解」TWされている。
東大教授だからと信用すると痛い目にあうよ。
私が使っている医療指導教本には政府御用学者の名前なし

※ HIRO(日本に生まれて・・・) @hsggg
経団連の中西宏明会長。停止中の原発について「再稼働をどんどんやるべきだ」と無責任発言。売国者の安倍晋三が政権を担ってからというもの「今だけ、金だけ、自分だけ」主義の人間がウジの如く湧いて、日本国の子供たちの明るい未来を、行く末を阻んでいる。

※ ないすら‏ @9slugger_P氏の12:25 - 2019年1月15日のツイート
同僚から静商がインフルで学校閉鎖してるって話を聞いたがマジだったのか
100人以上感染してるらしい…

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2019/1/16のツイート
この話は、伊達市住民の感情からすると、無理筋です。
「詳細な個人情報まで図面上に落としこんで、研究に用いて論文を作成し、住民への被曝を正当化する結論に持っていく」研究に賛同する伊達市住民がどれだけいると思いますか?しかも、議論は市議会という市民の眼前の公の場で行われています。

※ Atsushi Oketa(桶田敦) @kuma0426氏の2019/1/15のツイート
伊達市によると、共同通信はミスリード。「第三者検討委員会での議論がない中で、現時点では、出せるとも出せないとも言えない」

※ 秋田魁新報2019年1月13日 掲載
産地偽装、外国産マグロを「国産」 横手の水産卸
 秋田県横手市の水産物卸会社「横手水産物地方卸売市場」が、一昨年8月下旬から半年余り、外国産マグロを「国産」と偽り、県南のスーパー1店に納入していたことが12日、分かった。スーパーは産地偽装に気付かず、同社から偽装を知らされた昨年3月初めまで「国産」として販売した。秋田魁新報社の取材に対し、同社の和泉健一社長は「販売実績を上げようと担当社員が個人的に不正をした」とし、組織的な関与は否定した。
 同社によると産地偽装をしたのは、いけすで育てた「畜養」と呼ばれる生鮮クロマグロ計約3・2トン。メキシコ近海で捕獲した幼魚を現地で一定期間飼育した。同社の営業部の担当者が「国産の畜養」と納品伝票を偽造して計52回納入した。産地の適正表示を義務付けた日本農林規格(JAS)法違反の疑いもある。
・・・メキシコのどこで畜養されたかにもよるが、これは高級マグロ。国産より高い値段がついてしかるべきなのに。

※ Lady Baba (鍵なし) @BabaJaga33_2氏の2019/1/14のツイート
早野さんの「データ感」はこのときのものそのものだと思うよ...「測定している。」とお元気にツイートなさるなら、普通はせめて食事の内容と地域ぐらいは把握しようとするでしょうが...そのいい加減な感覚が今話題になっていることのモトではないの?違う?

※ m TAKANO @mt3678mt氏の23:48 - 2019年1月13日のツイート
細野豪志が、遂に本性を現した。現在のような破茶滅茶な自民党に行こうという男がかつて“野党のホープ”と目されていたわけだからうまくいくはずがなかった。前原誠司とお手手繋いで自民党に行けばいい。そうなれば、野党は反安倍の姿勢をよりはっきり打ち出せるはずだ。

※ The most effective way to learn English and this is how I learned
英語は音声学から学ぶのが一番効率が良いです。英語の音そのものを理解していないと知っている単語でも通じない、聞き取れません。英語を学ぶなら一番最初の段階でフォニックスを勉強するのが一番効果的だと思います^^
https://twitter.com/SawaAzumi/status/1083680102523785217

※ kazusan @kazusan41932975氏の2019/1/11のツイート
こんなにインフルエンザの予防接種受けていて病院にもいく国民なのに毎年大流行。外国ではそんなには流行しないのに不思議だと思う。と今までインフルエンザに一回もかかったことがないという井上さん。アメリカではマスクどこにも売っていない。海外では体調悪い人は外出しないからと。

※ Zing! @zing_eonetjp
https://eonet.jp/zing/articles/_4102639.html
このページ表示して不審なサイトが出現

※ umekichi @umekichkun氏の2019/1/12のツイート
東京オリンピック招致の不正は、少なくても2017年9月には表にでた。
電通、マスメディアがもみ消して沈静化してたが、フランス、ブラジル検察の捜査は続いていた。
電通の電通による贈収賄の案件。
電通や森喜朗を裁きにかけてもらいたい。
そして、東京五輪は返上してくれ。

※ sivad @sivad氏の2019/1/12のツイート
吉田委員らが述べたように科学的知見は小児甲状腺がんは進行が早いことを示し、実際の症例も同様。進行しないという報告はなく、個人的妄想の域。過剰診断を喚く高野徹やなとろむは後者の妄想にのみ依拠し、進行した場合のリスクを隠す。まともじゃありません。http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2275

※ もうれつ先生 @discusao氏の14:01 - 2018年2月18日のツイート
もうれつ先生さんが瀬川深 Segawa Shinをリツイートしました
天羽優子も「と学会」のメーリングリストでの発言をさるブログが紹介した際、ネタを流した内部の人間の存在を除外して、いきなりブログ主の不正アクセス疑惑を提示してたので、反ニセ科学は打たれ弱い傾向はあるように思う。
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090802/1249189992



※ ヨコク @fukushima_35氏の2019/1/11のツイート
石戸諭は、これだけ不正論文が騒がれても一切自分で語ることをせずに、大森真をリツイートして精一杯自己正当化に努めてるようですね。やっぱり最低だ。「伊達市民の人権とか関係ない、大好きな早野のためにみんなモルモット」ってわけだ。 @satoruishido

※ 石戸 諭 氏
ハフポスト日本版レポーター
記者 / ノンフィクションライター。元毎日新聞、BuzzFeed Japan記者。単著『リスクと生きる、死者と生きる』http://amzn.asia/1VTRW2P

※ 大森真氏とはこの方だろうか。
大森真@yard_1957
https://twitter.com/yard_1957?lang=ja

※ 俵 才記 @nogutiya氏の12:08 - 2019年1月11日のツイート
「お金でフォロワーを買う」
「お金で票を買う」
前者はZOZOTOWN 。
後者は自民党。
両者とも同じ構図だ。
それに群がる人々がいる。
これが現在日本の哀しい現実です。






・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜179」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。

                
posted by ZUKUNASHI at 22:00| Comment(51) | 福島原発事故

千葉市 町田市はやはりきているようだ

毎日新聞2018年12月22日 08時48分(最終更新 12月22日 11時07分)
酒酔い運転、生活保護費着服 千葉市職員、不祥事相次ぐ
熊谷市長が謝罪
 20〜21日に酒酔い運転や生活保護費の着服など千葉市職員の不祥事が相次いで発覚した。熊谷俊人市長は「誠に遺憾で市民に深くおわびする」とコメント。25日に緊急の幹部会議を開く。
20日には、市消防局若葉消防署の消防司令補、井岡勉容疑者(52)=市原市八幡=が、道交法違反(酒酔い運転)容疑で市原署に現行犯逮捕された。同署によると、「公園で缶チューハイを飲んだ」と容疑を認めている。逮捕容疑は同日夕、市原市八幡北町3の市道で酒に酔って軽乗用車を運転したとしている。信号待ちしていた男性の乗用車に追突して発覚した。男性にけがはなかった。
 市は21日、市中央保健福祉センター社会援護第2課に所属していた20代の男性ケースワーカーが、受給者1人に支給すべき生活保護費約60万円を着服したと発表した。署名や押印を偽造して経理担当者から金券を受け取り、勝手に換金。受給者への金券受け渡しには内規上、経理担当も立ち会うことになっていたが、一人で済ませていた。生活費や飲食代に充てたという。市は業務上横領などに当たるとして千葉中央署に相談している。
 また、市消防局は21日、若葉消防署の消防士、三上和也被告(21)を懲戒免職処分とした。三上被告は、女子高生にツイッターで「性的画像をばらまく」などとメッセージを送ったなどとして、千葉地検に強要罪などで起訴されていた。【斎藤文太郎、秋丸生帆】

FNNPRIME2019年1月18日 金曜 午後3:56
都立町田総合高校 男性教師が生徒に暴力 小池知事「残念」
東京・町田市の都立高校で、生活指導を担当する男性教師が生徒に暴力をふるい、けがをさせていたことがわかった。
これは、SNSに投稿され拡散した動画で、1月15日、東京都立町田総合高校で、教師が1年生の男子生徒の顔を平手打ちし、引きずりまわしたりする様子が映されている。
学校によると、生活指導を担当する50代の男性教師が、生徒と口論になった際、顔を殴るなどの暴力をふるい、生徒は口の中を切るなどのけがをしたという。
教師は、「感情的になってやってしまった」と反省しているという。
都立町田総合高校の校長は、「教員が生徒に暴力をふるうことは、絶対にあってはならないこと。今後、真摯(しんし)に誠実に対応したい」と述べた。
学校側は、生徒と両親に17日謝罪したが、殴られた生徒は、許せないという思いを伝えたという。
小池都知事は、「これまでも、ガイドラインを作ったり、校内研修を行ってきたりしている。そういう中で、こういう事態が発生したことについて、私も残念に思う」と述べた。
都の教育委員会は、事実関係を確認し、厳正に対処する方針。

・・・引用終わり・・・

50代と20代。
子供さんの様子に気を付けましょう。教師に子供を殺されないように。
posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(0) | 福島原発事故

早野問題を契機に一気に噴き出す 日本の大学の劣化と腐臭

※ take-one☆ @megu166氏の2019/1/18のツイート
私も14年勤めた大学から雇い止めされた非常勤講師です。大学からは契約解除の連絡さえ来なかった。シラバス依頼が来ないのを不審に思い、問い合わせて初めて知らされ、研究室に置いていた私物は着払いで送られてきた。

九州大学 ある“研究者”の死を追って | NHKニュース


※ nagaya @nagaya2013氏の2019/1/19のツイート
どうして、菊池誠にしろ早野龍五にしろ原子力と親和性の高い科学者って「ご都合主義」的なんだろう。これって科学的思索で最初に排除すべきものですよね。まあ、考えてみると原発自体が経済的にも安全保障上も、もっといえば技術的にもご都合主義の塊みたいなもんだから、ある意味しょうがないのか。


・・・引用終わり・・・

大学関係者って常識のない人たちだということは知っていたけど、ひどいですね。
posted by ZUKUNASHI at 20:58| Comment(0) | 社会・経済

老人は抵抗する スマホの料金を安く 4

老人は抵抗する スマホの料金を安く の4回目です。あまりアクセスがありませんのでこのブログ読者は経済的に余裕のある人だけなのかな? それにしては寄付が少ないなぁ と思っていましたが、休日になって少しアクセスがあります。

要するに家では次の画像のようにして、スマホやパソコンを使ったらどうですか という提案です。



このセットは実は次のように使うのが本来の狙いです。このセットを持ち運べば、家庭用電源のあるところならどこにでも設置し、長時間の空間線量率の測定ができます。


また、管理人が自宅で全国の線量率グラフを画像キャプチャーしていますが、そのために使っています。冒頭の画像にモニターとマウスが加わることがあります。

モバイルルーターは、FREETELのARIA2を使っていますが、携帯すると電池の減りが速いです。電気を供給しながら使って安定的に稼働しています。(FREETELのARIA2には供給が終わったものもあるようですね。)

4分に一回アプロードするように設定していますが、ときどきペースが乱れています。固定回線とWifiでつないだ場合にはこのような乱れは見られませんでした。でもこの用途では問題ありません。


このモバイルルーターにはロケットモバイルのSIM(神プラン)が入っています。低速回線使用のためにときにペースが乱れるのかもしれませんが、妥協できる品質です。

モバイルルーターとパソコンはケーブルでつないでいますが、Wifiの電波は出ています。(止められるかどうかは確認していません) 

ご自宅にこのシステムがあれば、自宅ではスマホのモバイル利用をオフにしてWifiでネットを利用すれば初期費用(ハード4,000円+SIM契約4,000円)がかかりますが、年間の維持費は3,600円強で済みます。

それでいくら安くなるかは、それぞれの方の携帯電話会社や格安SIM提供企業との契約内容(プランと呼ばれます)によりますので、具体的な契約内容とデータ使用量を伺わないと何とも言えません。

電車の中ですごいスピードで画面をスクロールしている人がいますが、ちらりと見えたところでは被服関係のサイトのようです。安い服を探すのにモバイル通信で高いデータ料金を払っているのだとしたら・・・それもありですけどね。

「老人は抵抗する スマホの料金を安く」 のシリーズの記事を電車の中で読むのは困難をともなうでしょう。やはり落ち着いてじっくり読まないと理解はできないと思います。

ご自分のデータ使用量を知り、契約プランと他の格安SIMのプランとを比較しないとどうすべきかは方向がでません。

ご自宅で高い固定ネット回線を使っている方は、特に効果が大きいと思います。相場を張っていて1秒、0.5秒を争うのでなければ。

ハードとソフトの両面で記事を書いてきました。質問があればお受けします。

・・・・・

読者からこの節約法に関心ありとの声が寄せられましたので、モバイルルーターを送って実際にテストしてもらうことにしました。結果が出るのには少し時間がかかりますが、一歩ずつ実証テストをやっていきます。

地方では3Gの電波の通りがよいとの説もあります。4G、5Gと周波数が上がれば直進性が強くなりますから、3Gのほうがつながりやすということはありえます。

そして、つながってもどのくらいのスピードが出るかもチェックが必要です。

このシリーズに書いたような「節約」の観点からの記事はネットにはほとんどありません。このブログは読者から資金面の援助を受けていますが、どの記事もメーカーや販社からの便宜供与は受けていません。

本当のところを書くために、記事を読んで間違いや改善点があればぜひ教えてください。

老人は抵抗する スマホの料金を安く 1
老人は抵抗する スマホの料金を安く 2
老人は抵抗する スマホの料金を安く 3
posted by ZUKUNASHI at 11:55| Comment(0) | デジタル・インターネット

シャッフルダンスをやってみようか

これはすごい 4に掲げた中国の小学校の生徒が校長のリードで踊るshuffle dance 楽しそうです。

画像クリックで動画のページへ

私もやってみたい。次の動画を見つけました。

dancer YU-SUKE 公式サイト
EDMでダンス!シャッフルダンス・チュートリアル動画
https://ppp-sss.com/blog/dance429.html

EDMは、タブレットパソコンに録音しておけばよいです。

こんなダンスもあります。年寄向きかな。
Glen Lake Flash Mob - DJ Dance Night

その場駆け足をしながら足のつま先やかかとをあちこちに動かしていけばよいんですね。家の中でやれる。

基本的に@足を横に広げて戻す、A前後に踏み出す、つま先またはかかとをつく、B足をクロスさせて戻す、C回る それを連続させてうまくつなげればよいのですね。手は前後だけでなく、広げて振る。
posted by ZUKUNASHI at 11:02| Comment(0) | 健康づくり

A 'Convenient Killing' Of US Troops In Syria

ゼロヘッジ Fri, 01/18/2019 - 22:45
by Tyler Durden

Authored by Finian Cunningha, via The Strategic Culture Foundation,

With unseemly haste, US news media leapt on the killing of four American military personnel in Syria as a way to undermine President Donald Trump’s plan to withdraw troops from that country.

The deadly attack in the northern city of Manbij, on the west bank of the Euphrates River, was reported to have been carried out by a suicide bomber. The Islamic State (ISIS) terror group reportedly claimed responsibility, but the group routinely makes such claims which often turn out to be false.

The American military personnel were said to be on a routine patrol of Manbij where US forces have been backing Kurdish militants in a purported campaign against ISIS and other terror groups.

An explosion at a restaurant resulted in two US troops and two Pentagon civilian officials being killed, along with more than a dozen other victims. Three other US military persons were among those injured.

US media highlighted the bombing as the biggest single death toll of American forces in Syria since they began operations in the country nearly four years ago.

The US and Kurdish militia have been in control of Manbij for over two years. It is one of the main sites from where American troops are to withdraw under Trump’s exit plan, which he announced on December 19.

Following the bombing, the New York Times headlined: “ISIS Attack in Syria Kills 4 Americans, Raising Worries about Troop Withdrawal”. The report goes on, “the news prompted calls from Republicans and Democrats for President Trump to reconsider his plans to withdraw troops from the country.”

A more pointed headline in The Washington was: “Killing of 4 Americans in Syria Throws Spotlight on Trump’s Policy”.

The Post editorialized, “the bombing showed that [ISIS] is likely to be a force to be reckoned with in Syria for the foreseeable future.” It quoted politicians in Washington claiming the “bombing deaths… were a direct result of a foolish and abrupt departure announcement [by Trump], and made the case for staying.”

Democrat Senator Jack Reed, who sits on the Senate Armed Forces Committee, said: “From the beginning, I thought the president was wrong [in ordering the withdrawal]. It was a strategic mistake for the whole region.”

With macabre smugness, anti-Trump politicians and news media appeared to exploit the death of US troops in Manbij to score points against Trump.

The president’s claims made just before Christmas of having defeated ISIS were widely replayed following the Manbij attack this week by way of ridiculing Trump’s order to pullout US troops from Syria.

Nevertheless, despite the deaths, Trump and his Vice President Mike Pence stated they were still committed to bring the 2,000 or so US troops home. Some military figures also went on US media to defend Trump’s pullout plan in spite of the terror attack in Manbij.

There clearly is a serious division in Washington over Trump’s policy on Syria. For Democrats and supportive media outlets, anything Trump does is to be opposed. But there are also elements within the military and intelligence nexus which are implacably against, what they see as, his “capitulation to Russia and Iran” in Syria. That was partly why his Defense Secretary James Mattis resigned days after Trump made his announced withdrawal at the end of last month.

Having invested years and money in regime-change machinations in Syria, there is bound to be US military and intelligence cabals which are resistant to Trump’s move to pack up. Not that Trump’s move portends a peace dividend for the region. It is more a “tactical change” for how US imperialism operates in the Middle East, as his Secretary of State Mike Pompeo said in Cairo last week.

That is why Trump’s order to take troops out of Syria may not be a clear-cut withdrawal. His National Security adviser John Bolton on a tour of the Middle East last week has already tried to undermine Trump by attaching all sorts of vague conditions to the troop pullout. Bolton and Pompeo have talked about the need to ensure the total defeat of ISIS and of the countering of Iranian presence in Syria.

This brings up the question of who may have carried out the bombing in Manbij? Was it really a suicide bomber? Was it really ISIS? Several observers have pointed out that ISIS have not had any presence in Manbij for the past two years since the Americans and Kurds took control of the city.

As always, the key question arises: who stands to benefit from the killing of the American troops? The scale of the attack suggests it was carried out with a sharp political message intended for Trump.

One potential beneficiary are the Kurdish militants who are being abandoned by the putative US withdrawal. Without their American sponsor on the ground, the Kurds are in danger of Turkish forces launching cross-border operations to wipe them out, as Ankara has vowed to do. A Machiavellian Kurdish calculation could be to “disprove” Trump about “ISIS being defeated”, and that US forces are needed to prevent any resurgence of the terror group in Manbij and northeast Syria.

Another sinister player is the CIA or some other element of US military intelligence. It is certainly not beyond the realm of plausibility that the CIA could facilitate such an atrocity against American personnel in order to discredit Trump’s withdrawal plan.

Certainly, the way the anti-Trump media in the US reacted with such alacrity and concerted talking points suggests there was something a bit too convenient about the massacre.

It would in fact be naive to not suspect that the CIA could have pulled off such a false flag in Manbij. As in 1950s Vietnam, as told by Graham Greene in ‘The Quiet American’, the CIA have been doing such dirty tricks with bombing atrocities and assassinations for decades in order to precipitate wars in foreign countries that the agency calculates are in America’s geopolitical interests.
posted by ZUKUNASHI at 10:32| Comment(0) | 国際・政治

2019年01月19日

シリア テロリストの訓練

※ he Lemniscat @theLemniscat氏の2018年10月12日のツイート
How can there ever be peace in Syria if US/NATO and some Arab states continue to hire & train anti-govt mercenaries, most of whom are probably not even Syrian, to kill Syrians who support their govt and army?
Video
Sept 2018
More terrorists being trained
https://www.youtube.com/watch?v=kX2_qCGiayU

https://twitter.com/i/status/1050448627532001281
posted by ZUKUNASHI at 20:55| Comment(0) | 国際・政治

簡易なプラカードの作り方

管理人は、プラカードを作りましたが、やはり手書きが一番です。視認性、訴求力ともにこれにはかないません。



上の方は、布地に文字を書き、両端に突っ張り棒のような軽い棒を付けたのでしょう。文字を書くのはなかなか大変だったでしょうがとても読みやすい。

次の方も手書きです。この方のプラカードをパソコンを使って作ってみましょう。


まずWORDで原稿を作ります。最初から用紙をA3横にしました。文字数がたくさん入りますが、フォントのポイント数は59程度にします。


実際にやってみて、要するに画像ファイルがあれば、PosteRazorでポスター化できるということですから、文書を作り、それをPNG形式のファイルにしてPosteRazorで読み込めば足ります。

WORDの文書作成作業が終わったら、CubePDFで出力してPNGファイルを作ります。この段階で用紙をA1とするとPNGファイルが巨大になり処理ができません。A3のままにします。






これが出来上がったPNGファイルです。938KBあります。なんで縦になっているの? Jtrimの中で横長に変えました。


PosteRazorでPNGファイルを読み込んだところ。


ここで用紙をA3と指定しています。A3の文書をA3 1枚で印刷すればA3、2枚で印刷すればA2、4枚で印刷すればA1になるというそういう仕組みです。


A1にしたいのでA3が4枚になるようsize in percentで調節します。


右上の横に細長いボタンを押してファイル完成です。


出来上がりです。一部重ね張用にタブリがあります。


これなら達筆なあなたも作れるでしょう。まずはA2から作ってみましょう。A2ならダンボールを広げて貼り付ければよいです。


慣れておかないといざというとき間に合いませんし、疲れます。この秋の運動会で、「ガンバレ! 2年3組」とか作ってかざしてみませんか。

白黒ですとA3が1枚10円です。4枚なら40円で済みます。カラーですと1枚70円とか100円します。

写真などの画像ファイルからも同じ要領で拡大印刷用のPNGファイルができますから、そのファイルをコンビニなどのコピー・印刷兼用で紙に出力すればよいのです。

jpg、pngなどの画像を画像加工ソフトなどに表示させて、CubePDFで画像に変換します。それをPosteRazorで大きさを調整して印刷用のPDFに変換すればよいのです。

jpg、pngなどの画像・・・写真プリント機でしかプリントできない。大きなものは写真屋に頼むしかないし、高い。

PDF・・・コンビニのプリント機で普通紙に印刷できる。

PDFへの変換は、CubePDFで。画像でのPDF化もできる。

印刷する画像の大きさは、画像ファイルをもとにPosteRazorで調整する。何枚かに分割して大きな画像も作れる。出力はPDF。

・・・・・

印刷してセロテープで仮止めしてみました。驚くほど大きくはない。冒頭の写真の女性は大柄ではないですね。大きく見えますけど。



大きさをわかってもらうために私の帽子をぶら下げました。文字の縁の滑らかさは満足いくものです。

文字数はこの辺が限界ですね。文字の大きさはもう少し大きくてもよさそうですが。書体の工夫がいります。余白も大きすぎるかも。

配字も課題です。用紙の端の重なり部分に文字が来ないようにすると張り合わせるのが楽です。そうでないと、端をきちんと切る手間が大きくなります。

まあ、これで実用可能でしょうか。

こんなふうにポップ調にすれば目を引きます。
posted by ZUKUNASHI at 20:39| Comment(0) | 福島原発事故

第二東京湾岸道路、18年ぶり計画再始動

朝日新聞デジタル2019/1/18(金) 15:16配信
第二東京湾岸道路、18年ぶり計画再始動 地元では驚き
 東京と千葉を結ぶ第二東京湾岸道路の建設計画について、石井啓一国土交通相は17日、建設へ向けた検討会を設置する方針を示した。建設ルート上にあった東京湾最奥部にある干潟「三番瀬」の埋め立て計画が白紙撤回され、宙に浮いたままとなっていた計画が18年ぶりに動き出す。
 「第二湾岸を中心とした湾岸地区道路の検討会を設置して検討を加速したい」
 この日、省内で建設計画の具体化を要望した森田健作知事に対し、石井国交相はこう答えた。今後、具体的なルートや工法について検討が始まる。千葉県内では、東関東自動車道や京葉道路で交通渋滞が慢性化しており、県は渋滞解消や地域の活性化のため、新たな道路網の整備を要請していた。
 第二東京湾岸道路は、東関東道の南側に並行するように東京湾岸を巡る自動車専用道路。沼田武知事時代に構想が練られ、1994年、国が第二湾岸を地域高規格道路の候補路線として指定。整備に向けた具体的な検討が始まった。
 第二湾岸は、千葉県市川市と同県船橋市の沖に広がり、渡り鳥の中継地とされる三番瀬を埋め立てて通るルートが候補に挙がっていた。ところが2001年、三番瀬の埋め立て計画の白紙撤回を公約した堂本暁子知事が当選すると、埋め立て計画を中止。これと同時に、第二湾岸の建設計画が宙に浮いた状態となった。
 一方、県は国への重点要望として、第二湾岸の整備を求めてきており、今回、18年ぶりに検討再開に至った。森田知事は「第二東京湾岸道路を軸とした道路ネットワークは渋滞解消につながる。人と物の流れがスムーズになる」と話し、地域経済の活性化につながると期待を寄せた。
 県は今後、県内の関係首長に理解を求めたり、整備に向けた委員会を設置したりすることを検討する。(上田雅文)
posted by ZUKUNASHI at 20:16| Comment(0) | 社会・経済

この嘘つき野郎めが あちこちに波及

ourplanet 投稿日時: 土, 01/19/2019 - 10:58
1年半前「同意のみ使用」確認〜宮崎・早野論文問題
東京電力福島第一原子力事故後の被曝線量をめぐり、早野龍五東大名誉教授と福島医大の宮崎真講師の執筆した論文に、研究に同意していない住民のデータが使われていた問題で、研究を依頼した伊達市の担当者が1年以上も前、宮崎氏に「同意」について確認していたことが18日、分かった。著者らは、「同意なし」のデータを使っていたことを知ったのは昨年12月と主張しており、伊達市の記録と食い違いが生じている。
 住民の情報公開で「同意」も確認
伊達市が「同意」について確認をしたのは、2017年4月24日。伊達市健康福祉部健康推進課の職員3人と論文著者で、市政アドバイザーの福島県立医科大学の宮崎真氏が面会し、データ提供の流れや中身について約1時間にわたり確認した。同席した職員によると、論文に使ったデータについても触れ、「同意データのみを使用した」と確認したという。

※ GLORIA @somebodyssin氏の2019/1/19のツイート
なんだこれ。。。
"伊達市が論文の著者に提供したデータの中に同意書の提出状況が含まれていたことが19日、関係者への取材で分かった"
"早野氏が今月8日に発表した見解では「受け取ったデータには同意の有無を判断できる項目はなかった」としている"

※ クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy氏の2019/1/19のツイート
クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ)さんが白石草をリツイートしました
宮崎真はこの論文で博士号を獲得していたと。あらあら。
・・・博士号や大学教授はこの程度のものなのか。

※ 艸wisdom @odawisdom氏の2019/1/19のツイート
宮崎氏が倫理委員会に提出した研究計画書には研究対象の条件に「同意書」取得した住民と記載、論文ではガラスバッジを返却した全住民約5万9千人分のデータを解析。「同意」していない2万7千人のデータも使用。2017年9月、この論文で博士号を取得。←早野・宮崎氏の見解を早く聞きたい。責任問題。



※ 堀内良彦 @horiuchiyo氏の2013年6月29日のツイート
いわき市末緑地区におけるWBC検診|コミュニケーションに重点を置く|宮崎真氏 「地区によるWBC検診に至る背景」…おっときました、福島のエートス、ジャック・ロシャール。



次の記事は2017年


※ 安東量子 @ando_ryoko氏の2015年6月20日のツイート
#ICRPdialog 福島県立医大宮崎真さん。「測定で自由を取り戻す」数字をまったく用いない発表ができた、とのこと。専門家、説明者のお立場から、個人線量を測るということについて発表してくださいました。

※ サイボーグ001@cyborg0012氏の2015/6/25のツイート
福島県のひらた中央病院。無料検診を行い、落合恵子を使って誠実さを演出をしているが、実情はかつてのABCCを思わせる。検査を受けた方の情報では、@検査前から「被曝との因果関係はない」と説明している、A1センチの多病巣癌が発見されても「腫瘍は消滅することがある」と放置している、B検査を受けた方に「大人のデータが足りない」と言う、C橋本病と診断された子供に「因果関係はない。遺伝が原因」と突き放す、などの対応をしている。「ピカの健康被害はない」と言いながら、 せっせと来る人を募り、検査だけして、データ収集、被曝管理をしていたかつてのABCCを想起させる。

※ 放射線被曝から子どもを守る会 ‏@MiraieforChild 氏の2015/7/6のツイート
平田病院は、カタログハウスとタイアップを行い「原発事故から20〜30カ月の時点で、甲状腺への放射性ヨウ素の影響はなかったと結論」なぜ、平田病院のホールボディーカウンターが信頼に値しないという結論にならないのか。http://onodekita.sblo.jp/article/166070755.html
・・・落合恵子がひらた中央病院の無料甲状腺検査にカンパを呼びかけている。

※ 阿修羅掲示板
必読「週刊金曜日」、東京電力に群がった原発文化人
・・・今読むとやっぱりなという感じがする。落合恵子など。
posted by ZUKUNASHI at 18:45| Comment(0) | 福島原発事故

5Gはこんなに怖い?

※ Bì乙エ @Just2BiZI氏の2018年11月24日のツイート
Hundreds of birds have fallen from the sky in The Hague, #Netherlands during a #5G experiment to see how large the range was and whether the new wireless technology would cause any harm in the local area.

https://www.sagaciousnewsnetwork.com/hundreds-of-birds-dead-during-5g-experiment-in-the-hague-netherlands/

https://youtu.be/ah8Bpg6ep1k



・・・引用終わり・・・

電話局の局舎の上にあったパラボラアンテナの小型版が地表近くに置かれるようなものですね。
posted by ZUKUNASHI at 18:13| Comment(0) | デジタル・インターネット

これはすごい 4


※ SCMP News認証済みアカウント @SCMPNewsの2019/1/19のツイート
Bust a move – with your school principal.
https://twitter.com/i/status/1086539256581959680

※ ヨコヤマ@baritone_666氏の7:52 - 2019年1月7日のツイート
実家に猿の大群現れたって
母からLINEきたけど
こんなん笑ってまうわw
https://pic.twitter.com/kWOESzac1n
https://twitter.com/baritone_666/status/1082047203915386881/video/1

RT2019/1/9
Pilot shows off nerves of steel with incredible close-call Alpine rescue (VIDEOS)

こういうプロフェッショナルな仕事ぶりを見ると、胸がすきます。
posted by ZUKUNASHI at 17:58| Comment(0) | 社会・経済

シリア マンビジ 自爆テロで米軍兵士死亡

2019/1/16、現地時間正午過ぎ、マンビジの繁華街のレストランの前で自爆テロがあり、店内にいた米軍兵士らが死亡しています。

ISISが犯行声明を出したとされていますが、これはおかしい。ISISが自分たちのボスのボスに爆弾攻撃を仕掛ける? 続報を待っていましたが、現地の方も疑問を呈しています。

ISISのテロリストは、米軍がいなくなれば職を失います。

米軍引き揚げを再考させるため?

私は違うと思います。米軍はテロリストは砲弾並みの消耗品とみているわけですから、それが暴れたら皆殺しでしょう。

テロリストの、行き場もなく打ち捨てられることに対する怒り? その可能性が高い。

それが実態ならISISテロリストと米軍の関係は冷え切っていることになりましょう。

ロイターが米軍撤退見直し論を書きましたが、トランプはランドポールに撤退は進めると述べたそうです。残留すればさらに兵士に被害が出るわけで、兵士を狙ったテロは米軍を引き留めることにはならないでしょう。トランプは、シリア、アフガンからの撤兵が国民から支持されることをよーく知っています。再選出馬ならそれを最大限有効に使うでしょう。

米軍関係の犠牲者の中には正体がよくわからない人がいます。







※ Jim Sciutto認証済みアカウント @jimsciutto氏の23:17 - 2019年1月16日のツイート
New: ISIS has claimed responsibility for a deadly attack it says targeted a patrol by the US-led Coalition in Manbij, Syria. The ISIS-affiliated Amaq agency said the attack was carried out by a suicide bomber with an explosive vest.

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
BassemさんがJim Sciuttoをリツイートしました
this is bigger than just ISIS claiming responsibility for this attack, someone else is behind it, someone other than ISIS orchestrated it

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
Bassemさんがasad abukhalil أسعد أبو خليلをリツイートしました
ISIS was so sad to see US forces leave Syria they decided to blow up few US soldiers to convince Trump to stay

※ Bassem @BBassem7氏の2019/1/16のツイート
BassemさんがThe Lead CNNをリツイートしました
What are you talking about!
There was no ISIS to begin with until US invaded Iraq and destabilized Syria by arming the Islamist militants

ロイター 2:35pm JST - 01:36 2019/1/17
シリアでISが米兵ら19人殺害、トランプ氏に撤退再考促す声も(字幕・16日)
シリア北部マンビジュで16日、自爆攻撃があり、米軍関係者4人を含む19人が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。事件直後の演説でペンス米副大統領は「ISは敗北した」とするトランプ大統領の主張を繰り返したが、ワシントンからはシリア撤退の方針を再考するようトランプ氏に求める声が上がった。
・・・ロイターが早々とシリア撤退の方針再考を言っています。米国戦争屋が背後にいる! 米軍は5人か死んでいます。自国の兵士を犠牲にしても軍隊をシリアに置きたい人たちがいる。

FARSNEWS2019/1/17
US Reinvigorates Military Base in Manbij after Suicide Blast
TEHRAN (FNA)- A military convoy was sent to one of the US-occupied bases in Manbij in Northeastern Syria, one day after several American soldiers were killed in a suicide blast in the region.

Field sources in Manbij reported on Thursday that the military convoy was dispatched to al-Sa'ediyeh base occupied by the US in the Western parts of the town of Manbij.

They added that the convoy which consisted of 7 armored vehicles was sent from Eastern Euphrates region.

The US forces still continue occupation of areas in Eastern Euphrates despite Washington's claimed decision to withdraw them from Syria.

A huge explosion at the center of Manbij in Northeastern Aleppo killed and wounded over 30 people, including several US soldiers.

The Kurdish-language Hawar news reported on Wednesday that the explosion occurred in Kasr al-Umara restaurant at Sondos street, killing at least 10 people, including members of Manbij military council.

Meantime, the Arabic-language service of Sputnik news agency quoted local sources in Manbij as saying on Thursday that the number of people killed in the blast has increased to 23 which includes 5 US forces and 18 members of Manbij military council and civilians.

FARSNEWS2019/1/16
Several US Soldiers Killed, Wounded in Suicide Blast in Manbij
TEHRAN (FNA)- A huge explosion at the center of Manbij in Northeastern Aleppo killed and wounded over 30 people, including several US soldiers.

The Kurdish-language Hawar news reported on Wednesday that the explosion occurred in Kasr al-Umara restaurant at Sondos street, killing at least 10 people, including members of Manbij military council.

It added that two US soldiers were also killed and two others were wounded.

Meantime, some field sources reported that 5 US forces have been killed in the attack which was a suicide blast.

Eyewitnesses in Manbij told the Arabic-language service of Sputnik that leaders of the local military council and an unnamed delegation were at the site of the blast.

According to them, the explosion took place near a cafe where the leaders of the council and guests from the delegation, "whose identity has not yet been established", had gathered.

Other sources also reported that 20 people were wounded in the blast.

According to the Sputnik, the ISIL terrorist group has reportedly claimed responsibility for the explosion.

The city of Manbij in the Northern province of Aleppo has switched hands three times since the war began in 2011. With US troops allegedly withdrawing from the country and Turkish forces concentrating at the Syrian border to launch attack against the Kurds, the US-backed Kurdish People's Protection Units (YPG), which was in control of the area at the end of December, invited Syrian government forces to the city.

SPUTNIK2019/1/18
Trump Vows to Exit Syria Despite Manbij Attack Killing US Soldiers
During a meeting with a group of Republican senators on Wednesday, President Donald Trump signalled his readiness to adhere to his plan to withdraw US troops from Syria and Afghanistan, according to Senator Rand Paul.

"Not only is he following through with his Syria policy, I really do think there will be changes in Afghanistan as well. If you look at the polling data for the American people, I think the American people are with the president and they're tired, frankly, of both parties, who are unwilling to stand up and say enough is enough", Paul said.

He declined to elaborate on what Trump said about exact timelines for US forces' pullout from Syria and Afghanistan.
posted by ZUKUNASHI at 14:17| Comment(0) | 国際・政治