ずくなしの冷や水

2018年11月29日

発達障害関係関連記事リスト

学校の教員と話す際にこのブログの記事内容に言及することは控えてください。あなたが日ごろどんなサイトを見ているか分かってしまいます。教員たちは身構えます。

発達障害関係の記事の主たる読者は名もなき学校教員のようです。時にまったく本人の属性を隠した一見良識的なコメントが寄せられたりします。書きようのいやらしさが独特です。

一般の方は、発達障害についてネットで情報を探してこのブログに見えるほどにはまだ関心が高くありません。記事内容もやさしくはありません。どこかで引用紹介されているということもありません。状況を知っている者が読んでいます。発達障害の急増は間違いありません。

教育問題について書いた記事にもアクセスが集中しています。

菊池誠という大阪大学教員をはじめとして、教員は秩序と自分の生活が何よりも優先する人が多いです。



※ nagaya @nagaya2013氏の2018/11/27のツイート
ちなみに、菊池誠らが言ってる「小児甲状腺がんのほとんどは過剰診断で本来なら手術の必要はなかった。検査をやめろ」っていうのは本義のデマだからな。すでに手術した子供に根拠なく後悔を刷り込み、これを信じ発見が遅れた場合は命に関わるという危険なデマで、悪質。PAのためとはいえ、やりすぎ。

2018年11月30日
読者の皆様へ このブログの記事内容の引用は慎重にお願いします

2018年11月29日
発達障害の子供の数は驚かされる水準になっている模様

2018年11月28日
母親になろうとする人の被ばく累積は進んでいる??

2018年11月28日
被ばく影響は孫子の代まで続く セシウム137は一世代を経て半分になる

2018年11月27日
福島のサル成長遅れ 発達障害が出たら人もサルも被ばく影響の最終段階に到達 

2018年11月26日
チェルノブイリ事故の影響は日本でもはっきり出ていた

2018年11月25日
発達障害の増加は福島第一原発事故による最大の影響事象になる見込み

2018年11月24日
社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません

2018年11月24日
発達障害関連は 有望な新ビジネス分野

2018年11月23日
小中学生はその時何歳だった?

2018年11月23日
発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

2018年11月22日
大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

2018年11月21日
年長組はいつ生まれた

2018年11月20日
子供に身体的な疾病のみならず学習障害や就学判定事案が増えている

2018年09月29日
子供に発達障害が疑われたら汚染飲食品の徹底排除を

2018年09月29日
がんが全国的に蔓延 だが死に至らない深刻な多発現象に注意

2018年09月29日
発達障害が母親たちの話題に

2018年07月12日
ブラブラ病とみられる方が出ています このブログの全信用をかけて書きます

2017年01月17日
放射線被曝による遺伝毒性の存在が チェルノブイリ事故で経験的に証明されている

2011年11月29日
福島第一原発事故では、α線、β線核種の影響がより強い(転載記事 1)

2011年11月29日
被曝で知能が悪化するだけでなく、二次感染をはじめ、あらゆることがおきる(転載記事 2)

・・・外部サイト・・・

チェルノブイリ原発事故による放射能汚染と被災者たち(4) 今中 哲二

参考:100rem=1Sv 上の論文にある 3レントゲン(レム)= 0.03Sv =30mSv、福島第一原発事故では1ミリシーベルト近いプルームが近傍を次々と襲っていた

追記予定
posted by ZUKUNASHI at 22:37| Comment(0) | 福島原発事故

測定器のグラフをアンドロイドスマホのテザリングでネット送信する Wifi利用

「測定器のグラフをアンドロイドスマホのテザリングでネット送信する」の第二段階 USBケーブルではなくWifiを使ってみます。

この仕組みは次のように考えると理解しやすいです。通常スマホは、屋内では固定回線につながったWifiの親機があればそれと交信しています。

この固定回線がない場合(停止している場合も含みます)、場所で、セルラー回線とつながっているスマホを今度は、その場でのWifiの親機として使おうとするものです。スマホは、携帯の回線、セルラー回線経由でインターネットにつながっています。

ですから、スマホが子機から親機に昇格します。そのための設定が以下に掲げるような手続きです。

なお、固定回線につながったWifiの電波を使えるところでは、この方式は通信料が増えるだけでまったく意味がありません。自宅に固定回線につながったWifiがない、壊れた場合使うものです。

以下は、ドコモのバラマキスマホを例にとっています。ファーウェイの製品、タブレット。

1 スマホの設定画面でその他を

2 テザリングを

3 Wifiアクセスポイントを

4 Wifiアクセスポイントを設定を


5 アクセスポイント名とパスワードはすでに設定済でした。


6 パソコンの側で上のアクセスポイントを見つけて暗号を入力します。

 しばらく待ってつながりました。デバイスリストに1台と表示されています。

スマホは、モバイル通信有効、Wifiの特定の局SSIDは無効
にしました。

スマホを外に持ち出すときは、Wifiの親機の機能を止めます。電池の消耗を減らすためです。帰宅したらまた機能を有効にします。

・・・・・

Bluetoothでのファイル送信にも成功しました。ただ、画像を自動的に次々送信することができません。

思いがけず手に入ったスマホ、金を払って無駄使いかと一時反省しましたが、ここまでテストすることができましたから、まあいいかと思い始めています。でもゼロSIM今月の料金はきっとゼロじゃないですね。

9月から放浪の旅に出ていたスティックパソコンが帰宅しました。いろいろアップデートの作業をしましたが、この3か月でのシステムの追加開発は我ながらなかなかのものです。Windowsの更新にも時間を取られました。
posted by ZUKUNASHI at 19:29| Comment(0) | デジタル・インターネット

怖いもの見たさにそぉっと開いて見るブログ

このブログは、「怖いもの見たさにそぉっと開いて見る」サイトだとの評をいただきました。

よーくわかります。私自身、身震いしながら書いています。母親になろうとする人の被ばく累積は進んでいる??に書きましたが、来年小学校に入学する子供たちは、福島第一原発事故後数か月して母親の胎内に宿り、10か月弱そこで育って2012/4/2から2013/4/1に生まれています。

チェルノブイリ事故被災地の経験からすれば、少なくとも胎内被曝という面では、最も影響があるかもしれない年齢層です。

この被ばく累積の記事を書くのに、当初、グラフ作成の段階で管理人は間違いを犯してしまいました。今思えば、あまりに深刻な事実を扱っていたがために、無意識のうちにこの年齢層を飛ばして、スキップしていました。その前の記事には正しく記述していたのですが・・・。

楽しいブログも幸せになれるブログもネット上にはたくさんあります。そんな中でこのブログを開いていただくことは、大変光栄に存じます。

ただ、ネット上のこのような世の不幸を摘出提示するようなブログには、強い否定的な対応を示す年配男性も多いです。年配男性には、百田某の盗用だらけの新著が読まれているようです。

世界の出来事に広く目を向ければ、どれだけ多くの人が日々殺人や飢餓の危機に瀕しているか、ネットではすぐに知ることができます。それを知れば、どんな人でも魂を揺すぶられる。気持ちが落ち着かなくなります。

日本の放射能汚染問題は、個人個人で放射能のテロから逃れる回避努力をする余地がないわけではありません。そういう努力をしたからと言って投獄されるわけではありません。

でも、見えない、臭いもない、そして害がすぐには感じられないものについて、防御努力をすることは難しいです。多くの読者が指摘されるように「人間は弱いもの」です。

海外ニュースを見ていて感じますが、シリアでもイラクでもウクライナでもイエメンでも戦争や混乱への道を突き進んだのは、年配男性です。彼らは事態の悪化を食い止めるより自分の利益を追求して戦争突入に加担しています。

子供の発達障害の記事をいくつか書きましたが、年配者に中枢神経系の障害が出ないなどということはありません。程度の差はあれ、必ず影響は出ます。もともと年配者が保身や自己利益追求でそういう社会の混乱や不幸に受容的な面があるとしたら、日本の年配男性に何かを期待するのはどだい無理な話です。年配女性の多くもそうです。

覚醒している人には住みづらい世の中になりつつあります。中枢神経系の障害が強まっていけば、日ごろ街で見る光景もぎょっとすることも多くなるでしょうし、自立できない人の世話も増えていきます。

今は、世話される側に回らず、少しでも世話ができる側にどうやって残るか。それが最大の課題だと考えています。
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(0) | 福島原発事故

Arab Paper: Saudis Furious at Sudan for Decision to Withdraw from Yemen

FARSNEWS2018/11/28
Arab Paper: Saudis Furious at Sudan for Decision to Withdraw from Yemen
TEHRAN (FNA)- A leading Arab newspaper reported that relations between Riyadh and Khartoum have darkened due to the latter's decision to leave the Saudi-led coalition against Yemen.

The Arabic-language al-Araby al-Jadid daily quoted diplomatic Sudanese and Egyptian sources as saying on Wednesday that the Sudanese officials have told their Saudi counterparts that they are under the opposition's pressures to withdraw their forces from Yemen, calling on Riyadh to find a way as soon as possible to end the military operations and crisis in the war-torn country.

According to the sources, the Saudi officials have expressed anger at Sudan's demands, stressing the need for them to delay withdrawal of their forces from Yemen until regional conditions improve.

Saudi Arabia and a number of its regional allies, including Sudan, launched a devastating campaign against Yemen in March 2015, with the aim of bringing the government of former Yemeni President Abd Rabbuh Mansur Hadi back to power and crushing the Ansarullah movement.

Official UN figures say that more than 10,000 people have been killed in Yemen since the Saudi-led bombing campaign began in March 2015. But the Armed Conflict Location & Event Data Project (ACLED) believes that at least 56,000 people have lost their lives in the war. The violence has also left around two-thirds of Yemen’s population of 27 million relying on aid amid an ongoing strict naval and aerial blockade. According to the world body, Yemen is suffering from the most severe famine in more than 100 years.

Save the Children, a charity, has reported that more than 84,700 children under the age of five may have starved to death in Yemen since the Saudi regime and a coalition of its allies launched the brutal war on the already-impoverished nation.

Yemen is the world’s largest humanitarian crisis with more than 22 million people in need and is seeing a spike in needs, fuelled by ongoing conflict, a collapsing economy and diminished social services and livelihoods.

A number of Western countries, the US, the UK, and France in particular, are accused of being complicit in the ongoing aggression as they supply the Riyadh regime with advanced weapons and military equipment as well as logistical and intelligence assistance.

an Oxfam representative stated that the US, UK, and French governments are behind millions of people starving in Yemen because they are “supporting this war".

“We have 14 million people starving,” Richard Stanforth, Oxfam UK’s regional policy officer for the Middle East, told RT, adding that "British, French, American governments are all behind this, they are all supporting this war".

A UN panel has compiled a detailed report of civilian casualties caused by the Saudi military and its allies during their war against Yemen, saying the Riyadh-led coalition has used precision-guided munitions in its raids on civilian targets.

posted by ZUKUNASHI at 02:46| Comment(0) | 国際・政治

現時点でWindows8をWindows10に無償アップグレードが可能? ほか

Windows10への無償アップグレード、次のサイトがやり方を詳しく説明してくれています。
トレンディ トリビア / 日々の雑学よもやま話
【Windows7/8.1】Windows10への無償アップグレードが今でも可能!(2018年11月現在)

私のこの記事の初出は、2018-11-02 21:14:12。情報としては割と早かったようです。

上のサイト、テザリングを調べていて行き当たりました。それぞれの項目、なかなかわかりやすく書けています。読んでいて理解に困ることはないし、画像も多くてとても親切。オススメ。


先日、知人を訪ねたら、パソコンのメンテを頼まれました。不要なメールを消して、Windowsのソフトを更新する程度なのですが、メーラーがおかしい。メールを消しても未開封メールの数が変わりませんし、なんとなく挙動がおかしい。

Windowsのソフト更新を開始させて帰ってきました。時間がかかるので付き合いきれない。何か問われれば、なんでもYes、Yesでクリックしろと言い置いておきました。

今日、パソコンを立ち上げるとなかなかデスクトップの画面が開きません。これはまずい、かなりの修復作業になるかもなと思っていたら、デスクトップの画面が開き、Versionを確認するとWindows10の1803が入っていました。

無償アプグレードはとっくに終わっているから、今アプグレードすると1万円以上のカネがかかるはず。

どこに請求が来るんだろうと訝しみながらあちこち操作すると、特に問題なく動きます。

最新の高スペックのマシンを買ってWindows87をインストールしようとする人もいるのに、それがある日、Windows10になってしまう事態も。笑えない喜劇も発生しそうです。

特別な操作はしていません。ただ、デスクトップにWindows10更新マネージャーのようなアイコンができていましたので、これはディスク容量の少ないスティックパソコンでは見るが、なんでこのWindows8のマシンにあるんだろうと訝しくは思っていました。

ネットを調べると、最近でもWindows8やWindows7からWindows10にアプグレードできたという方が見られます。

今がチャンス? 古いWindows7のパソコンをどうするか思案中です。

なお、アップグレードには有線LANケーブル接続で6時間程度かかっています。

・・・・・

最近の発見をもう一つ。Win10の器械を起動する際にモニターが正常に動くまでに時間がかかるようになりました。画面が瞬間的に点いては消える時間が長く続きます。

あれーっ、1年で早くも故障か? 不調はモニターではないようだし、グラフィックボードがおかしい? 交換できるだろうか? などと考えながら観察していますと、パソコンの起動後、ハードディスクの点滅が長く続いています。

これはソフトが原因だろうと見当をつけました。ハードディスクをスキャンしてみたりしますが、異常はありません。他のことを調べているうちに、「高速スタートアップを有効/無効にする方法」という記事が目に入りました。

Win10は起動が早いのですが、それが裏目に?  高速スタートアップを無効にして起動に時間はかかりますが、故障のようには見えなくなりました。
posted by ZUKUNASHI at 02:37| Comment(5) | デジタル・インターネット

Japan plans to buy 100 more problem-plagued F-35 fighter jets

RT2018/11/28
Risky investment? Japan plans to buy 100 more problem-plagued F-35 fighter jets
Japan is set to purchase 100 more F-35 stealth fighter jets from the US, despite the aircraft’s huge price tag and history of performance issues. The news comes after US President Trump urged Tokyo to buy more military equipment.

Japan previously inked a deal for 42 jets, but has now reportedly signaled that it will buy an additional 100 F-35s for an estimated $8.8 billion. The massive order comes just weeks after the US president called on Tokyo to buy “massive” amounts of military equipment from American companies.

According to Trump, investing in US weapons would create“a lot of jobs for us, and a lot of safety for Japan.”

posted by ZUKUNASHI at 00:49| Comment(2) | 国際・政治