ずくなしの冷や水

2018年11月25日

心臓手術をした人生の先輩に出会った日

2018/11/25、穏やかな天気でしたので近いところに徘徊に出ました。目的の駅に着くと、改札の前にレゴブロックで作ったような電車の運転席。早速中に入って記念撮影をしている人がいます。童心に返る老人?、それとも痴ほう症状の典型老人?


幕張中学の脇にある旧道でしょう。今となっては貴重な遺構です。この脇に広い道路が整備されたのはほんの何年か前です。


見事なピラカンサ。


三代王神社の急な階段を上り、台地の上に出ました。新しい家が増えています。この台地の畑もいつまで残るかです。幕張ハウスの脇を通り下に降りて北に向かうと、高速道路のアンダーパスの手前で若い人に道を聞かれました。幕張パーキングエリアの東京方面に行きたいというのです。

高速道路沿いの下道の入口にPASAR幕張と書いた矢印の看板があります。PASARって何? わかりませんでしたが、インターチェンジならこんな看板はありません。

若い人が小型のスマホを持っていましたが、地図が小さくて見えません。私のタブレットは通信容量節約のため機内モードにしてありました。無責任に、「ええ、あっちでよいんじゃないの」と答えましたが、帰宅して確認するまで少し不安が残りました。

次回からいつでもタブレットの地図を開けて確認し正しく答えようと反省しました。データ通信量が限度を超過しても100円程度のことです。

歩き出しながら、連れが「あの人、パチンコに行くのか?」と聞きますので、「パーキングエリアの東京方面側」に行きたいと言っていたんだと返します。

車を運転しない人は、パーキングエリアなどと言っても何をするところかわかりませんよね。しかも、若い人はそこに自転車で行くところなのですから。でも、パーキングエリア→パチンコエリア!! かなり耳おかしいぞ!

それに、道路公団は勝手に施設の名前を変えるな!

台地の上に上がり、畑の中を歩きます。家庭菜園がありますが、みながっちりガード。網がかぶせてあります。イチゴの苗を掘っている年配者に聞いたらやはり泥棒が多いとのことでした。

この地域の生産者は野菜を市場出荷することはなく、近くの店に卸しているそうです。農協の手数料も市場の手数料も省けます。モノは新鮮です。住宅が迫っている都市近郊地帯ではそのような出荷形態が多いでしょう。そのため、汚染地帯では被ばくが多くなるリスクがあります。

今日はいつものコースに途中で戻りましたが、家庭菜園しかない方向から年配の男性が歩いてきました。リュックを背負っています。野良仕事の帰りには見えません。ウォーキングでしょうか。



声をかけてお尋ねしました。家庭菜園で作業をした帰りだそうです。

この先輩は、1年前に心臓の大きな手術をしています。

「毎日パチンコに行っていたんですが、パチンコの帰りに倒れて救急車で運ばれました。最初に大久保の病院に行ったのですが、受け入れを断られ、習志野の病院もダメで船橋の病院が受け入れてくれました。
日曜でしたが、当直の医師が心臓外科の先生で、すぐ手術をしてもらえました」
(夏見台の近くとおっしゃっていましたので、船橋総合病院のようです)

それは幸いでしたね。その船橋の病院はすぐに心臓手術ができるほどにレベルが高いんですか。何か月入院されました。

「3か月と少しです。私は何でも食べるほうなんですが、手術のあとは食欲が出なかったのです。病院のほうでいろいろ出してくれて『どれでも食べたいものを食べてください』と言ってくれましたが、退院後も食欲が戻るまでに時間がかかりました」

昨年の10月に入院されたのですからちょうど1年と1か月ほど経過ですね。それで畑作業ができるまで回復されたんですか。

「人工心臓が入っています。全部ではありませんが。それと人工の血管。6種類の薬を呑んでいます」

パチンコはもうなさらないんですか。

「止めました。妻が止めろというもので」

体に無理がかからなければ、家庭菜園のほうが健康には良いですよね。それに万一何かあってもパチンコの帰りより家庭菜園の帰りならまあしょうがないと奥様も思われるでしょうから。倒れる前になにか前兆なようなものはありませんでしたか。

「私はそれまで病気をしたことがなかったんです。特に前兆のようなものは・・・」

福島の原発事故の後、心筋梗塞などで倒れる方が増えています。事故の後、何か気を付けられましたか?

「いや、特に。私は80歳ですし、前回の発症でもう死んだも同然と思っています。特に何かに気をつけて暮らすという考えもあまりありません」

でも、運ばれた病院の当直の医師が心臓外科が専門ですぐ手術してくれてここまで回復できたのですから、天の声はもっと生き続けよというということではないでしょうか。

ここから駅まで少しありますがどこまで帰られるんですか。

「〇〇まで帰ります。バスを使って1時間です」

今日はお話しできて大変ありがたかったです。時々こちらに来ていますから、またお話しさせてください。

握手をして別れました。

今日は帰りの電車で、2回、停車駅名を間違える車掌に出会いました。私の連れといい、みんな大丈夫?
posted by ZUKUNASHI at 23:09| Comment(0) | 健康づくり

Arab Paper: S. Arabia, UAE Threatening Trump over Khashoggi's Case

FARSNEWS2018/11/24
Arab Paper: S. Arabia, UAE Threatening Trump over Khashoggi's Case
TEHRAN (FNA)- Saudi Arabia and the UAE have threatened to disclose the details of US President Donald Trump's questionable contracts and financial transactions with the two countries if he takes any action against the ruling Bin Salman family in the Khashoggi's case, a leading Arab paper reported on Saturday.

The Arabic-language Khaleej Online quoted a senior Saudi prince as saying that Saudi Crown Prince Mohammed bin Salman has threatened Trump that if he helps a coup against him after the scandal over the murder of prominent Saudi journalist Jamal Khashoggi, he will release documents and details of the deals which will trouble Trump and his administration.

According to the source, similar threats have also been posed by Abu Dhabi Crown Prince Mohammed bin Zayed who has declared since the first moments of revelations about Khashoggi's case that he would stand beside bin Salman.

The source added that bin Salman has also threatened Trump that he would cancel the major arms deals between the two countries and would withdraw financial support for tens of billions of dollars of financial investment in the US.

The report came after Trump said the CIA did not conclude that bin Salman ordered the murder of Khashoggi.

Khashoggi was killed on 2 October in the Saudi consulate in Istanbul.

The US officials have reportedly said that such an operation would have needed the prince's approval. But Saudi Arabia maintains it was a "rogue operation".

"They didn't conclude," Trump said when asked about the CIA's reported evaluation by reporters in Florida.

Also, the Crown Prince of Abu Dhabi, Mohammed bin Zayed, tweeted to say the UAE "will always be a loving and supportive home for our brothers in Saudi Arabia".

posted by ZUKUNASHI at 03:23| Comment(0) | 国際・政治

発達障害の増加は福島第一原発事故による最大の影響事象になる見込み

発達障害について、この1週間に読者から伺ったところや管理人自身が調べたところを総合すると、現時点で、管理人は、発達障害の増加が福島第一原発事故による日本人の心身面における最大の影響事象になるとの心証を強めています。

鼻血がデマだと強弁する人もいます。甲状腺異常の増加はすでに周知のところですが、甲状腺がんについては「現在福島で発見される子どもの甲状腺がんは被曝由来とは考えにくい、が専門家の一致した見解」などというデマを流しているサイトもあります。

いろいろな被ばく症状に関するデータも当局や関係機関からは示されていません。

ですが、発達障害については、小学校入学前に就学判定という関門があり、そこで一定の進路選択が行われます。そしてその結果は、それぞれの家庭で父親が円形脱毛症になるほどの深刻な問題になることもあります。

早晩数字が出てきますし、それ以前に保護者の間で話題になります。この変化は隠せないのです。支援学校・学級への通学者の数を公表しないということはできません。

すでに診断やカウンセリングを受けるために医療機関を受診した発達障害者の数は激増しています。6年で倍になる増加ペースが続いています。


妊娠、出産に大きな変化が表れていることは、すでに何年も前から明らかでした。次は横浜市の例です。なぜ出生数が大きく減っているのでしょう。住民の全体的な高齢化があるとしても、減少度合いが大きすぎます。


これは、親に子供を作りにくい状況が身体内部の問題として生じているからです。妊娠出産では、胎内で育つ個体に瑕疵があると、流産したりします。それは自然の摂理です。

発達障害がどのような原因、メカニズムで生ずるのか管理人にはわかりませんが、個体を胎内から環境に送り出すことに成功する例が減っているということは、送り出された個体がすべて完璧であり、瑕疵や発育不全はまったくないということを期待するうえでは不利な状況です。

発達障害の増加は何が原因でしょう? 農薬? ストレス? 電波障害? ワクチン? それらもあるかもしれません。ですが、ここ数年の間に発達障害の子供の数は、おそらくピークを迎えるでしょう。(管理人はそう期待しています) 地域分布にも差が出るでしょう。最大の原因は被ばくです。

保育園等での母集団の取り方によりますが、10人中1人とか10人中3人の子供が支援学級に進むというような例も出ているようです。

そのような状況です。発達障害については、このブログの論客には詳しい方も多くいろいろな意見が寄せられています。長じて人並みになったが、子供のころは今だったら支援学級に進むことになっただろうと述懐する方もおられます。

発達障害が見られるとの診断を受けた子供の保護者の方は、どうぞお子さんの発育、発達にできるだけの努力を傾注されることを願わずにはいられません。

読者のお一人は、次のように助言してくれています。
大事なのは、御両親、親戚の方、保育士、学校の担任など、養育・保育・教育に関わる大人達が、専門家を通じて共通の理解と継続的な支援で、成長をサポートし続けることだと思います。

管理人には、現在1歳半の孫がいます。2歳の検診で言葉が遅いので療育を利用するとの話も伺いました。管理人は、孫娘がそういう状況になれば、自分自身も含め家族を動員して支援体制を組むつもりです。

2018年11月24日
社会の宿命として世の中で支えて行くしかありません

2018年11月24日
発達障害関連は 有望な新ビジネス分野

2018年11月23日
小中学生はその時何歳だった?

2018年11月23日
発達障害(学習障害)と診断されても回復した人もいる

2018年11月22日
大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

2018年11月21日
年長組はいつ生まれた

2018年11月20日
子供に身体的な疾病のみならず学習障害や就学判定事案が増えている

2018年11月20日
今の高校は登校迎え付き?

2018年09月29日
子供に発達障害が疑われたら汚染飲食品の徹底排除を

2018年09月29日
がんが全国的に蔓延 だが死に至らない深刻な多発現象に注意

2018年09月29日
発達障害が母親たちの話題に
posted by ZUKUNASHI at 01:02| Comment(1) | 福島原発事故

白斑が増えている?

この夏、足に白斑が出たという例を伺いました。周囲の人にも見られるとのことですが、皆さんはいかがですか。

私の場合は、この夏は暑過ぎて外出を控えたためあまり日焼けが残っていません。四肢で目立った現象は、足首の内出血でした。長いトレーニングパンツで出かけるようになってからは出なくなっています。
posted by ZUKUNASHI at 00:40| Comment(1) | 福島原発事故