ずくなしの冷や水

2018年11月22日

US targets within Iranian missiles’ striking range, commander warns

RT2018/11/22
US targets within Iranian missiles’ striking range, commander warns
Iranian missiles can now reach numerous US military targets throughout the Middle East, including aircraft carriers and military bases, a Revolutionary Guard commander has warned.

“They are within our reach and we can hit them if they make a move” said Amirali Hajizadeh, the head of the Iranian Revolutionary Guard’s Airspace Division, according to Iran’s Tasnim news agency. Iran’s bold rhetoric reflects the severe and escalating level of tension between the two countries, as pointed words increasingly turn into pointed weapons.

Iranian missiles can allegedly now hit targets at distances of 450 miles (700 km), significantly bolstering the country's defensive capability.

Dozens of US bases surround the Islamic Republic in nearly every country on the nation’s border, particularly on the coast of the Persian gulf in neighboring Saudi Arabia. Following Washington’s unilateral withdrawal from the 2015 JCPoA deal, known simply as the Iran Deal, obstinate demands and fresh sanctions packages have been flung at Tehran. The US wants Iran to not only end any and all advancements in the nuclear field, but also to abandon attempts at a ballistic missile program and end its influence in the region. In turn, Iran is heightening its defensive capabilities, sensing that conflict could be around the corner.

Iran’s Supreme Leader Ayatollah Ali Khamenei personally stepped in to the preparation process to set a 1,200 mile (2,000 km) cap on the range of Iran’s ballistics in order to demonstrate the defensive nature of the weapons. The range capacity announced today is, nonetheless, sufficient to reach US bases in Afghanistan, the UAE and Qatar.


posted by ZUKUNASHI at 23:46| Comment(0) | 国際・政治

大人の発達障害を取り上げた宣伝が行われています なぜだと思いますか?

すでに公共放送が発達障害大キャンペーンを展開していたんですね。敵は対応が早いです。

※ 那智@Q_SA_I・氏の2018/11/21のツイート
NHKの後に続け!とばかりに
民放でも発達障害発達障害騒ぎ出して
発達障害を使って視聴率稼ぎとか始め出しそうで怖い
発達障害はマスコミのおもちゃではないよ

NHK2018年11月22日 15時19分
「音がつらい 光がつらい」 発達障害の人が抱える日常の悩み
「発達障害」は脳機能の発達がアンバランスであることによるもので、「コミュニケーションが苦手」「片づけられない」「読み書きが難しい」など、特性の現れ方は人それぞれです。それだけではなく、日常生活の中でさらにさまざまな悩みを抱えていることが調査からわかってきました。

※ 佐川・抜け首・なん@nankuru28・氏の2018/11/22のツイート
息子に発達障害の病名が付く3、4歳頃、私はハゲたわけだが。それぐらい「大変だ」「辛い」が、どーしても、周囲の人には伝わらず「男の子はそんなもの」「上の女の子と比べてるからでしょ」等々で、まぁ立派な円形脱毛症になったんだけど。あれは頻度と濃度だよなぁって思っててさぁ。

※ MAL@NEBUCHVDNEZZVR・氏の2018/11/22のツイート
今テレビで、自分の子供が発達障害かもしれないと悩んでる母親が4人くらい出てるけどみんな口を揃えて「もし発達障害と診断されたら受け入れられない」「なるべく普通でいて欲しい」「みんなと同じようにできて欲しい」と躊躇いもなく言っていてドン引きした

※ GO!ヒロミ44'の漫談日本一決定戦2018は11月26日です@gohiromi44・氏の2018/11/19のツイート
私は良く言うんです。世の中にはいわゆる精神障害でもなきゃ知的障害でもない、でも、この人やっぱりオカシイというギリギリな人がいて、そのギリギリの人でも、昔なら、職人とか、ヤクザとか、芸人とか、そういう奴の受け皿が社会にあったけど、今そういう奴にある受け皿は発達障害だけなんだよと。

※ プロの発達障害者 桜井ハイビスカス@sakurai7715・氏の2018/11/18のツイート
最近、関西の発達障害者たちからアムウェイというマルチ商法(ネットワークビジネス)に勧誘されたという相談が多い
発達障害が改善し、定型(健常者)のようになれて金まで稼げると誘われてる
断言する!そんな甘い話は無い!
大損するぞ!
既に契約してしまった人はクーリングオフすれば金は戻るよ!

※ 菜子@magic_words1439・氏の2018/11/17のツイート
尾木ママが「発達障害かそうでないかではなくて、子どもの困り感に寄り添って」と言ったのがすべてだなと。
子どもを受診させられない2人のママさん、気持ちわからんでもないけど、発達障害と診断されたからってその子はその子なりに成長するし、終わりじゃないんだよ。 #ウワサの保護者会

※ ◎◎@Jetstarmans・氏の2018/11/15のツイート
最近診断ないのに「わたし、発達障害かもー」「僕はADHDだわ」という輩が増えて困る。専門家や支援者の中にもこういう発言をする人が大勢いて、さらに困る。
僕は一言言いたい。
「発達障害だと公言する前に、頼むから病院行ってくれ」

※ プロの発達障害者 桜井ハイビスカス@sakurai7715・氏の2018/11/13のツイート
NHKの発達障害特集、当事者を出す時に天才タイプばかり出すのやめてくれ!!
世の中には天才タイプじゃない発達障害者もたくさんいるし
さらには鬱病などの二次障害で能力を発揮するどころか日常生活も満足に送れない人もたくさんいる!
発達障害は全員天才タイプだと思われたら当事者が困るんだ!

※ すぎ@ASD@s2050us・氏の2018/11/12のツイート
テレビやネット記事で紹介される発達障害の当事者が、発達障害でもトップクラスの人ばかりなのが本当に残念。
障害者雇用でさえ苦戦する人や、二次障害のせいで外出さえできない人も取り上げて欲しいよ。
声なき声を汲み取るつもりがないのなら、それはただの自己満足でしかないと思うわ。

※ うたうたいとえかきのはは@bewizyou1・氏の2018/11/12のツイート
NHKの発達障害大キャンペーン時にいつも危惧していることなんだけど、公教育が少しの凸凹を許さずはみ出た子を排除する異常事態を放っおいてラベリングすることで結局、子どもの教育機会は失われ、レベルの低い児童発達支援ビジネスを太らせるだけのキャンペーンになってしまってはいないだろうか。

※ 卯月@unohanazuki4・氏の2018/11/10のツイート
発達障害は脳の機能障害であり、今の医学では治せない先天性のものなので、障害者手帳や自立支援の更新に不満があります。
posted by ZUKUNASHI at 22:25| Comment(6) | 福島原発事故

糸くず取ネットの砂が放射能を出していても普通はこの程度です

猫がニャーニャーと大きな声で鳴く。あーっ、またションベン撒き散らしたな! モップで拭く。いくつかたまったら洗濯機で洗う。

今日は糸くず取ネットが膨らんでいたので、糸くずを取り出し、底にある砂などもできるだけ取り出しました。

ちょうど里帰りしてきたスティックパソコンの調整をしていましたので、測定器の上に静かに置きます。



上がりました。私のデスク脇は0.096μSv/hから0.103μSv/hなのですが、テスト中の器械は平均値が0.109μSv/hから0.115μSv/hになっています。

左のグラフは、常時測定機、家の中心にあります。18cpmですから毎分18崩壊を検出、右の器械は19cpmですから毎分19崩壊です。

このネットを載せて毎分1崩壊検出量が増えています。

特別に放射能が高いものを選んで測定機に近づければ、測定値が大きく上昇してよくわかりますが、日常生活にあるもので汚染がありそうなものを近づけてもこの程度の変化の場合が多いのです。

ですが、それでも放射能が少し強いことには間違いありません。こんなものを口に入れたりしたくないです。ネットの中に残っているのは細かいホコリ状の砂です。

私にとっては、かなり貴重な線源になりそうです。あとで取り出します。

糸くず取ネットを外しました。変化はほとんどわかりません。


再起動します。過去の測定値を除いて糸くず取ネットを外した後の測定値平均を見ます。左右ともに0.103μSv/hですが、右側のグラフは時々平均値が0.109μSv/hに上がりますから17.5cpm程度で推移しています。0.103μSv/hなら通常値です。


糸くず取ネットの細かい砂や糸くずをビニール袋に移してみましたが、それを測定機に近づけても反応はありませんでした。
posted by ZUKUNASHI at 20:10| Comment(0) | 福島原発事故

トゥルシ・ガバードがトランプのサウジ政策を痛烈批判

RT2018/11/21
Stop being ‘Saudi Arabia’s b*tch,’ Tulsi Gabbard tells Trump, critics pounce
Congresswoman Tulsi Gabbard (D-Hawaii) has mocked US President Donald Trump’s commitment to remaining allied with Riyadh in the wake of journalist Jamal Khashoggi’s death, calling the president “Saudi Arabia’s b*tch.”

The anti-interventionist congresswoman tweeted the scathing insult following an earlier statement from Trump, in which he said that the United States would stand by its Saudi allies despite conclusions from the CIA that the Saudi Crown Prince Mohammed bin Salman ordered Khashoggi's killing in October.

Trump admitted that it “could very well” be that the crown prince knew of plans to murder Khashoggi, but unashamedly cited weapons contracts with arms manufactures Lockheed Martin and Raytheon as a reason not to disturb the long-standing alliance between the two countries.

On Wednesday, Gabbard tweeted that “being Saudi Arabia’s b*tch” is not the kind of “America First” foreign policy that Trump promised during his presidential campaign.

Gabbard, who is an Iraq War veteran herself, opposes the knee-jerk use of the US military in foreign conflicts. She clashed with former president Barack Obama on his Syria policy, suggesting that the US and its allies were pushing for regime change in the country but ignoring the potential consequences. She has also spoken out against the US arming anti-government fighters in Syria, many of whom turned out to be jihadist extremists.

Gabbard also visited Syria herself on a private fact-finding mission, during which she met Syrian President Bashar Assad without informing top Democrats. After the trip, she was roundly denounced by members of both parties as an “Assad apologist” for daring to break bipartisan ranks on interventionist US foreign policy.

That exact same line criticism was on display on Wednesday as well, as pundits and politicians – even those routinely critical of Trump – lit into Gabbard over her tweet.

It wasn’t all condemnations, however, as many in the anti-interventionist camp welcomed Gabbard’s straight-talking.


posted by ZUKUNASHI at 17:33| Comment(0) | 国際・政治

甲状腺がんが増えているはずです 福島だけではありませんよ

※ sivad@sivad氏の2018/11/22のツイート
小児甲状腺がんで症状が出るまで待てばいいという無責任な人がいるようですが、ベラルーシでの研究によると症状が出ると肺転移などのリスクが増し、子どもの生命と人生に大きな不利益が生じます。非常に有害なデマなので注意しましょう。
(link: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16552205) ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16552205

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/6/16のツイート
「高野徹氏は子どもの甲状腺がんがリンパ節転移しても問題ないかのように語っていますが・・」←ガイドラインや世界の水準より著しい最近の科学論文、特に原子力関係や医療、日大アメフト問題で発覚した学校組織、日本の大学の低下原因良く理解できました「金で論理変る日本の学業とブラック企業科学」

※ sivad @sivad氏の2018/6/15のツイート
高野徹氏は子どもの甲状腺がんがリンパ節転移しても問題ないかのように語っていますが、リンパ節転移は再発のリスクや死亡率を高めることが報告されています。転移までに対処したほうがよいのは明らかです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12209714

海外がん医療情報リファレンス 2015年7月15日
若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い

NHK福島 NEWS WEB 06月21日 10時36分
甲状腺がん治療費補助200件余
原発事故に伴って子どもが甲状腺検査を受けたあと治療などの費用の負担が発生した場合に福島県が行う補助制度を利用した人は、昨年度末までに200人あまりにのぼることがわかりました。
原発事故当時、18歳以下だった子どもを対象にした甲状腺検査は、先月から4巡目の検査が行われていて、これまで199人にがんやがんの疑いが見つかっています。
検査で異常が見つかり、手術や経過観察などの診療に進んだ場合に発生する医療費は、18歳以下は、現在の県の制度で無料となり、19歳以上の場合や、県外に避難した人は、手続きを行えば県の補助を受けることができます。
県によりますと、補助の対象となる具体的な人数は把握していないとしていますが、昨年度末までに、18歳から25歳までの233人が補助を利用したということです。
このうち手術を受けた人は82人で、がんを取り除く手術は77人、がん以外の病気での手術は5人となっています。
甲状腺検査をめぐっては、追加の検査や治療のため、定期的な通院の必要があり、患者や家族からは、治療費以外の交通費や家族の宿泊費用などの経済的負担の重さを訴える声が上がっています。
県・県民健康調査課は「県外の医療機関を利用した場合でも、指定された医療機関からの紹介や保険診療の範囲内であれば補助が利用できるのでぜひ相談して欲しい」と話しています。

2018年10月30日 福島県下の甲状腺被ばく量 最新推定結果



米軍が甲状腺被ばく量を推定した結果から1歳児 Child: >1 year to 2 years の甲状腺被ばく量推定値をゼロ歳児とともに抜き出した。

2014年06月20日 米国防総省による被ばく線量推定値


個人ごとに被爆量は大きく異なりますが、茨城県の百里基地周辺とか東京都では、10ミリシーベルト超の被ばく推定量となっており、福島県のF1に近い避難指示区域の外での被爆推定量の少ないほうの見積もりと同等な水準となっています。

※ sivad@sivad
高野徹さん、あたかも子どもの甲状腺がんが治療しなくても予後がよいかのように書いてますが、高野さんが出してる図は『治療後』の予後ですからね。そのことを一言も書かないのはひどいミスリードですよね。
(link: https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs00268-012-1558-4)
link.springer.com/article/10.100…
(link: http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/www/CRT/Fuku7.html)
med.osaka-u.ac.jp/pub/labo/www/C…

※ sivad @sivad氏の2018/10/30のツイート
ついでにいうと、高野徹氏はマジで論文が読めず、治療後の予後を治療なしの予後と勘違いしている可能性すらあります。

※ sivad@sivad氏の午後7:22 ・ 2018年10月30日のツイート
ですからね、子どもの甲状腺がんが生涯無症状とか進行しないという根拠がゼロで、医学的には進行は早いのです。そして実際にすでに進行しているのですよ。そこがわからないとトンデモのままです。

※ 林 衛@SciCom_hayashi氏の2018/10/23のツイート
なとろむさん・高野徹見解:臨床的に症状がみつかってからでも生命予後がいい((検診による)早期発見・早期治療は無駄または有害)
甲状腺がん専門医:早期発見・早期治療によって,生命予後だけでなくQOLも向上すると期待できる(被曝小児検診推奨)
どちらが正しい?

※ 名取宏(なとろむ)@NATROM氏の2018/10/23のツイート
sivadさんは、「臨床的に症状を呈して発見される甲状腺がん」と「検診で発見される無症状の甲状腺がん」の区別がついていません。治療しなくても予後が良いと主張されているのは後者。症状が出たら治療する。

2017年05月23日
名古屋大学病院 甲状腺がん手術で男性死亡 

2017年04月06日
甲状腺異常の経過観察受診に怠りがないように 信頼できる医療機関を選んで

2017年01月20日
関東一円 甲状腺異常に注意しましょう

2016年12月14日
千葉県内でも甲状腺異常が多発の恐れ 関東はやはり全域で警戒を

2017年01月26日
甲状腺異常を発症する人はまだまだ増える

2018年10月08日
放射性ヨウ素は甲状腺がんの治療によるものです それだけ増えています

2018年10月13日
神奈川県下にお住まいの方に改めて甲状腺疾患の警告をします

この記事の初出 2018-06-16 10:02:09 追記6/21 10/31 11/22
posted by ZUKUNASHI at 14:13| Comment(0) | 福島原発事故

東京・神奈川・埼玉・千葉の高層マンション高層階にお住まいの方へ

東京・神奈川・埼玉・千葉の高層マンション高層階にお住まいの方で空間線量率リアルタイム測定装置を設置してくださる方はおられませんか?


ケーブルをつなぐだけの簡易な作りになっています。9か月の稼働実績でソフト面、ハードのうちケーブルの接触不良による不調はありましたが、特に危険な事象は起きていません。

東京でも地表近くで測定する空間線量率と地上100mで測定する空間線量率は大きく異なり、地上100mでは普段は相対的に低い値が出ますが、いったんどこかの核関連施設から放射性物質が放出されると空間線量率が大きく上がります。

次は六本木ヒルズの居住用高層マンション高層階に設置されたとみられる放射能測定器の測定記録です。


鹿児島県の川内原発から放射性物質が放出されたときは、一定の時間差を置いてこのような場所の測定器の測定値が上がり、市川市に設置された公設モニタリングポストの測定値も小幅に上がりました。


設置する機器は無償貸与します。ご負担は、年間2千円程度の電気代と既存のネット回線の利用です。測定結果は測定器から直読できるほか、グラフがネットの専用ページにアップされますのでどこからでも確認することができます。

設置場所などは東京都であれば区名までの表示にとどめ、それ以外の情報は公開しません。

ご検討いただける場合は、コメント欄からご照会ください。

・・・・・・

どなたからも照会がありませんでした。リアルタイム空間線量率測定システムは、多くの人に放射能防護の参考にしていただけますから公益的な意味が強いです。特に、大きな放射能漏れ事故があると、公設モニタリングポストは止まりますから、そのような場合に頼れるのは、個人の運営する私設モニタリングだけになります。

私設モニタリングシステムは、公益目的で設置していますが、一番の受益者は設置・運営者です。これまでに2回、非破壊検査、透過検査によるとみられる線量率の上昇を記録しています。

162cpmまで上がっています。0.981μSv/h。


こちらは、最高が230cpm、1.4μSv/h相当です。50cpm相当以上が約10分間続いています。


上にある青と黄色のグラフは、使用されている測定器が違います。感度が良いものでしょうから最高が53cpmとして0.35μSv/h程度ではないでしょうか。

でも、高層階ではその程度への上昇がときどきあります。非破壊検査の流れ玉の小型版が回数多くあるということです。0.35μSv/h程度でも不快感を感じる方がおられると思います。

被ばくが進むと、少し線量率が上がっただけで体調面の変化を感じる方もおられます。高層マンションの高層階にお住まいになるような方は、高度な測定器をお持ちのことが多いでしょうが、常時測定でないと線量率が急に上がっても「あれ、何だろう? ちょとおかしいぞ」で終わることが多いでしょう。

1か所にグラフを集めておくと、誰かしらが眺めて異変に気付き教えあうことができるメリットがあるのです。

初出 2018/11/5 追記 2018/11/21
posted by ZUKUNASHI at 02:05| Comment(0) | 福島原発事故

Kremlin Accuses US of Interference in Interpol Vote

FARSNEWS2018/11/21
Kremlin Accuses US of Interference in Interpol Vote
TEHRAN (FNA)- An appeal by US senators to vote against a nominee for the head of Interpol is interference, Kremlin Spokesman Dmitry Peskov said.

"This is a kind of interference in the electoral process, in the elections in an international organization. How else would you evaluate it? Here is a visual manifestation," he said, Anadolu reported.

Earlier four US senators called on the US presidential administration and Interpol General Assembly to pitch against Russian Alexander Prokopchuk, the Interior Ministry general, who is a contender for the top post of Interpol.

RT
Freedom from the press? Ruptly video agency denied access to Browder’s and Khodorkovsky’s conference

RT 2017/11/16
Magnitsky Act mastermind seeks to stop Cyprus from revealing his offshore assets to Russia
A group of MEPs have urged Cyprian authorities not to cooperate with Russia on an inquiry against the man behind the Magnitsky Act, William Browder. Now, a Russian lawyer claims that Browder himself arranged this petition to hide data on his operations.
posted by ZUKUNASHI at 01:08| Comment(0) | 国際・政治

北カリフォルニアの山火事の惨状

RT2018/11/18
‘Total devastation’: Trump visits California as wildfire death toll jumps to 76, with 1,276 missing



上の画像からキャプチャー。


Google Mapから。火災前はこうでした。


パラダイスはこの地域のダウンタウンなのだそうです。黄色の星印が上の画像の地点。


Google Street Viewから パラダイスの名にふさわしい美しさでした。




FARSNEWS2018/11/21
TEHRAN (FNA)- The number of people killed in California's massive wildfires increased to 84, the ABC News broadcaster reported, citing the California Department of Forestry and Fire Protection.

The death toll has previously stood at 80 with the vast majority of deaths were due to the Camp Fire in Northern California's Butte County, according to the ABC News broadcaster.

The number of people missing in the county stood at 870 on Tuesday evening, a drop from 1,202 on November 18, the broadcaster reported.

The Camp Fire, which erupted on November 8, is considered to be the deadliest wildland fire in California's history.

The risk modelling and analytics firm RMS stated earlier that the insured property and auto losses from wildfires in the US state of California will amount to up to 13 billion dollars.
posted by ZUKUNASHI at 00:55| Comment(0) | 国際・政治

トルコがテロリストにソチ合意に従うよう要求

トルコが強く求めてロシアが妥協したイドリブの非軍事ゾーンの設定、維持が崩壊寸前となっており、シリア軍はこのソチ合意が機能しなくなれば、イドリブに侵攻する構えです。前回、イドリブ侵攻の運びに至ったとき、トランプはイドリブ攻撃をツイッターで強くけん制しました。その影響もあってソチ合意となった模様ですが、トルコは言うことがまるで実行できていません。
今、イドリブにいるテロリストは「モデレート」も含めてアルヌスラが指令系統をまとめたとされています。もはや「モデレート」の勢力はいないことになり、あとはシリア軍とテロリストの全面衝突になる可能性が高まっています。
全面衝突になれば空軍力を強化したロシア・シリア軍が有利です。トルコは、テロリストが全面的に敗北すればイドリブに足場を失います。トルコが飴玉でどこまでテロリストを動かせるか、疑問です。

FARSNEWS2018/11/21
Turkey Gives New Warning to Terrorists to Leave Demilitarized Zone in Northern Syria
TEHRAN (FNA)- Turkey has warned Ankara-backed militant groups, deployed in the demilitarized zone in Northern and Northwestern Syria to leave the zone under the Sochi Agreement, an Arab daily reported on Wednesday.

Syria's state-owned al-Watan daily quoted militant-affiliated sources as disclosing that the Turkish authorities, including army generals, held a meeting with commanders of Ankara-backed National Liberation Front, Tahrir al-Sham Hay'at (the Levant Liberation Board or the Al-Nusra Front) and other terrorist groups in Northern Idlib near the border with Turkey.

The daily went on to say that the Turkish authorities have stated in the meeting that there could be no further delay in the establishment of the demilitarized zone mentioned in the Sochi Agreement.

It further said that the Turkish authorities have demanded the terrorist groups to halt attacking the army positons, especially from inside the demilitarized zone.

The daily said that Ankara's new warning to the terrorists might be linked to a visit to Russia's Sochi by Turkish Defense Minister Hulusi Akar and Head of the country's Intelligence Hakan Vidan and their meeting with the Russian Defense Minister Sergei Shoigu.

Al-Watan said that the meeting was demanded by Russia to object at the Turkish side's lack of pressure on Ankara-backed terrorists to implement the Sochi Agreement.

The terrorists' refusal to implement the Sochi Agreement is pushing the army to initiate its long-waited assault on militants in Idlib that had been put on hold due to the Sochi Agreement.

Colonel Mar'ei Hamdan, a Syrian military expert, was quoted by the Arabic-language website of Sputnik news agency as saying earlier this month that Tahrir al-Sham is in control of nearly 70% of towns and villages in Idlib province and makes provocative moves against the Syrian army, adding that the army's commitment to decrease tensions is not lasting forever.

He added that the Syrian army has so far repelled all attacks by terrorists against its positions and inflicted heavy damages on them, noting that the army is now necessitated to come out of the defensive mood to retake control of Idlib.

Hamdan said that Tahrir al-Sham will resort to a full-scale military operation against the Syrian and Russian armies soon, after rejecting the Sochi agreement last October, which leaves no room for ceasefire or disarmament anymore, and underlined that the Syrian army's battle against Tahrir al-Sham is inevitable.

Meantime, the Turkey-backed Ahrar al-Sham and National Liberation Front (NLF) terrorist groups has also dismissed the Russian-Turkish Sochi agreement and is preparing for military operations against the army in Northern Syria, calling for a coalition with Tahrir al-Sham.

Tahrir al-Sham and other allied terrorist groups have not left the demilitarized zone two months after the Sochi agreement and have instead reinvigorated their strongholds and targeted the army positions every day.

Relevant reports said last week that the Turkey-backed NLF had put its gunmen on alert to launch a heavy offensive against the Syrian army in the demilitarized zone in Idlib province.

The Arabic-language al-Watan reported that the Turkey-backed NLF had kept its fighters in and outside the demilitarized zone, envisioned in the Sochi Agreement, on alert for imminent war against the army.
posted by ZUKUNASHI at 00:49| Comment(0) | 国際・政治

US Thanks Saudi Arabia for Falling Oil Prices: ‘Let’s Go Lower’

FARSNEWS2018/11/21
Corker Mocks White House as 'Public Relations Firm' for Saudi Crown Prince
TEHRAN (FNA)- Senate Foreign Relations Committee Chairman Bob Corker (R-Tenn.) on Tuesday criticized the White House for acting like a “public relations firm” for Saudi Crown Prince Mohammad bin Salman (MbS) after President Donald Trump issued a statement defending US-Saudi relations.

“I never thought I’d see the day a White House would moonlight as a public relations firm for the Crown Prince of Saudi Arabia,” Corker wrote in a retweet of Trump’s statement questioning whether the crown prince was responsible for the death of US-based dissident Saudi journalist Jamal Khashoggi, The Hill reported.

Corker, who is set to retire as chairman of the Foreign Relations panel at the end of the year, recently criticized the White House for not sharing intelligence about the details of Khashoggi’s murder.


FARSNEWS2018/11/21
US Thanks Saudi Arabia for Falling Oil Prices: ‘Let’s Go Lower’
TEHRAN (FNA)- US President Donald Trump on Wednesday thanked Saudi Arabia for the falling price of oil, cheering the drop and urging, "Let's go lower!"

"Oil prices getting lower," Trump tweeted, adding that "Great! Like a big Tax Cut for America and the World. Enjoy! $54, was just $82. Thank you to Saudi Arabia, but let’s go lower!", The Hill reported.

The tweet comes a day after Trump released a statement reaffirming close ties with Saudi Arabia despite a CIA report that found Saudi Crown Prince Mohammad Bin Salman (MbS) likely ordered the assassination of Washington Post contributor Jamal Khashoggi.

"Our intelligence agencies continue to assess all information, but it could very well be that the crown prince had knowledge of this tragic event − maybe he did and maybe he didn’t!" Trump said in the statement, adding that "we may never know" who was responsible.

Khashoggi, a US resident and critic of the government in Riyadh, was killed after entering the Saudi consulate in Turkish city of Istanbul on October 2. After changing its official account multiple times, the Saudi government acknowledged he was murdered by a team of agents who reportedly dismembered his body, which still has not been found.

Trump in the statement indicated he believes that close financial and diplomatic ties with Saudi Arabia should override any concerns about the crown prince's alleged involvement in the plot.

"The United States intends to remain a steadfast partner of Saudi Arabia to ensure the interests of our country, Israel and all other partners in the region. It is our paramount goal to fully eliminate the threat of terrorism throughout the world!" Trump stated.

Lawmakers throughout the day on Tuesday pushed back on Trump's unequivocal support for Saudi Arabia.

posted by ZUKUNASHI at 00:24| Comment(0) | 国際・政治