ずくなしの冷や水

2018年11月03日

大きな力に、騙されてお金を不当に取られてしまう日本

※ ☘Fumiki @Fumicki氏の18:24 - 2018年11月3日のツイート
返信先: @x__okさん
新郎新婦には文句ないですが、偽神父(牧師)とそれで済ませようとするブライダル業界は馬鹿にされてる気がして嫌いです。

※ エリック ・C @x__ok氏の19:02 - 2018年11月3日のツイート
エリック ・Cさんが☘Fumikiをリツイートしました
本当にそう思います。葬式の業界にも同じものを感じます。日本の人達はそういう所に百万円とかを平気で払ってしまうことが信じられません。最初知った時は、のけぞり返りました。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/11/3のツイート
大きな力に、騙されてお金を不当に取られてしまうというのは、原発や電話業界、NHk、学校、今は消費税で国にまでと日本のあらゆるところに感じます。

posted by ZUKUNASHI at 22:49| Comment(0) | 社会・経済

世界の紛争など関心ない日本人 ここまで内向き

※ 小野寺まさる @onoderamasaru氏の2018/11/3のツイート
今日の北海道新聞だ。見出しを見ると「ジャーナリストは危険な地域で情報収集する崇高な職業。絶望の中諦めずに頑張った」的な印象を受ける。だが、我々が知りたいのは、何故何度も拉致され政府からも止められいたのに渡航したのか?どの旅券で出国したのか?貴方の国籍は?…等々である。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/3のツイート
目的果たしたので申し上げますが、小野寺さんの内容にケチ付ける内容ではない。私の考えた通り返信受けたので、役職柄伝えたいことあったので申し上げたまで。この文面は「一般論」安田氏の動向は今後明らかになることでしょう。ならないかもですが・・・

・・・引用終わり・・・

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/10/26のツイート
日本人が信者でもないのにキリスト教の格好したりクリスマスを祝うことをユダヤ人やイスラム教徒は、それを決して喜んで見たりはしないのです。場合によっては恨まれてしまうリスクさえある事を知っているべきです。

※ pm5m @pm5m氏の5:11 - 2018年11月1日 のツイート
返信先: @x__okさん
そんなアホな話がある訳ないでしょう。滅茶苦茶な思い込みで宗教間対立を煽るのをやめて下さい。

・・・引用終わり・・・

やれやれ・・・。全然わかっていないというのはこういうことだ。

pm5m @pm5m氏のフォロワー50人。実生活でこのような立場を示していたら、さすがに回りが引いていくだろう。それに本人が気づいていない(かもしれない)不幸。
posted by ZUKUNASHI at 22:30| Comment(0) | 国際・政治

Saudi Prince: Fresh Onslaught on Riyadh over Khashoggi's Murder Threatens US Ties

FARSNEWS2018/11/1
TEHRAN (FNA)- Former Saudi intelligence chief, to whom Jamal Khashoggi once served as an adviser, has warned against an outcry in the US over the murder of the dissident Saudi journalist, saying that the “onslaught” against Riyadh poses a threat to the “strategic partnership” between the two sides.

Prince Turki bin Faisal made the remarks during an address to the 27th annual Arab-US Policymakers Conference in Washington, press tv reported.

He denounced attacks on Saudi Arabia in the wake of Khashoggi’s murder inside the kingdom's Istanbul consulate on October 2.

“The tragic and unjustified” slaying of Khashoggi “is the theme of today’s onslaught and demonization of Saudi Arabia in the same fashion as the previous crises. The intensity and gleefulness of it is equally unfair,” he said. “Subjecting our relationship to this issue is not healthy at all.”

Turki also noted that Saudi Arabia’s “strategic relationship” with the US had survived crises for more than 70 years.

“Nowadays, this relationship is once again threatened,” he said, adding, however, that the bilateral ties are “too big to fail."

The Saudi prince further claimed that the kingdom is committed to bringing to justice those responsible for Khashoggi’s death “and whoever else failed to uphold the law.”

Khashoggi, an outspoken critic of Saudi Crown prince Mohammed bin Salman, entered the consulate in Istanbul to get the papers needed for his marriage, but never left the building.

After weeks of denials of any involvement in Khashoggi’s disappearance, Saudi Arabia eventually acknowledged that he had been killed in a “premeditated” operation.

Turkey’s chief prosecutor said Khashoggi had been strangled upon his arrival at the Saudi mission and then dismembered.

Faisal’s comments come as US Congress has stepped up pressure on President Donald Trump to punish the Riyadh regime for the murder, which is widely believed to have been ordered by Crown Prince Mohammed bin Salman.

US President Donald Trump has been urged to suspend nuclear talks with Saudi Arabia after the murder of dissident journalist Jamal Khashoggi.

Several US lawmakers have called for sanctions against the kingdom, while others want Washington to stop its nuclear talks with Saudi Arabia.

However, Trump – who stands accused inside the US and abroad of seeking to cover up the crime – appears to be reluctant to pose any risk to billions of dollars worth of arms deals and investments in the kingdom.

The Trump administration has courted the Saudis as they seek to build tens of billions of dollars worth of nuclear power facilities. The US has also been the major provider of weapons to the Saudi regime amid its bloody war on Yemen.

In fresh comments on Wednesday, US President Donald Trump said he does not feel “betrayed” by the Saudis over Khashoggi’s death but “maybe they’ve betrayed themselves.”

“Not betrayed me, no. I just hope that it all works out. We have a lot of facts, we have a lot of things we have been looking at, they have not betrayed me no, we just have to see how it all turns out,” he told reporters at the White House.

FARSNEWS2018/11/2
Report: MbS Described Khashoggi as Dangerous Islamist in Call with White House
TEHRAN (FNA)- Saudi Crown Prince Mohammad bin Salman described slain writer Jamal Khashoggi as a dangerous Islamist in a call with top Donald Trump administration officials, according to a report.

The comments were made during a call with National Security Advisor John Bolton and the US president's senior advisor and son-in-law Jared Kushner before Riyadh publicly acknowledged it killed Khashoggi, The Washington Post reported on Thursday.

In the call, MbS urged Kushner and Bolton to preserve the US-Saudi alliance and stated that the journalist was a member of the Muslim Brotherhood, a group long opposed by Bolton and other senior Trump officials.

A person familiar with the discussion announced that Bolton did not signal that he endorsed the Prince Mohammad’s characterization of Khashoggi during the call.

A Saudi official has denied that the crown prince made the allegations, saying that “routine calls do exist from time to time” between the young leader and top US officials but that “no such commentary was conveyed”.


Khashoggi, known for his criticism of Saudi Arabia's policies, went missing on October 2 after entering the kingdom consulate in Turkish city of Istanbul to obtain a marriage document. Ankara has accused Riyadh of murdering the Khashoggi and smuggling his body out of the consulate in pieces. After two weeks of denial by Saudi officials, Riyadh confessed that Khashoggi had been murdered by its security agents at the Istanbul consulate, but made no mention of where his body is. It also sacked a top general and arrested several people.

Four weeks after the Saudi writer vanished, the details of his killing are still murky and the cause of his death is unknown. Officials in Riyadh have come up with shaky explanations for Khashoggi's demise; first stressing that he left the consulate alive, then stating that he was killed accidentally in a fistfight, and finally alleging a "rogue operation" unbeknownst to the Saudi rulers.

Turkish President Recep Tayyip Erdogan has stated that the killing of Khashoggi inside the kingdom's consulate was "planned" and “brutal” murder, asking Riyadh to extradite the 18 arrested suspects to Turkey to face justice for the crime. But, Riyadh stressed that the suspected killers of Khashoggi will be prosecuted in Saudi Arabia, refusing calls from Turkey for their extradition, after Ankara said it is planning to demand the kingdom extradite 18 suspects in the killing of the well-known journalist.

In the first official comment in the case that has caused a global outrage, the office of city's chief prosecutor said on Wednesday that Khashoggi was strangled as soon as he entered the Saudi consulate in Istanbul and then his body was dismembered.

"In accordance with plans made in advance, the victim, Jamal Khashoggi, was choked to death immediately after entering the Consulate General of Saudi Arabia in Istanbul on October 2, 2018, for marriage formalities," the statement said.

"The victim's body was dismembered and destroyed following his death by suffocation - again, in line with advance plans," it added.

In a statement, the prosecutor's office described three days of meetings with Saud Al-Mujab, Saudi public prosecutor, as producing "no concrete results".

posted by ZUKUNASHI at 17:53| Comment(0) | 国際・政治

Netanyahu finds Khashoggi murder ‘horrendous’, but says Riyadh’s stability too important

RT2018/11/3
Netanyahu finds Khashoggi murder ‘horrendous’, but says Riyadh’s stability too important
The Israeli PM has somewhat condemned the murder of Jamal Khashoggi though he stressed that Saudi Arabia is way too important as a counterbalance to Iran, which he sees as a far “larger problem” than one assassinated journalist.

After a month of silence, Benjamin Netanyahu has finally spoken out against the murder of the Washington Post columnist who was ‘disappeared’ upon entering the Saudi consulate in Istanbul on October 2. He echoed, however, the rhetoric of the US administration, which so far has been reluctant to say or do anything that could upset the Saudi monarchy, likely awaiting the blame to be shifted upon a group of rogue agents and officials who have nothing to do with the House of Saud.

“What happened in the Istanbul consulate was horrendous, and it should be duly dealt with,” Netanyahu said, speaking in the Bulgarian town of Varna. “Yet at the same time I say it, it is very important for the stability of the world, for the region and for the world, that Saudi Arabia remain stable.”

“I think that a way must be found to achieve both goals,” Netanyahu stressed, “because the larger problem is Iran, and we have to make sure that Iran does not continue the malign activities.”

While Israel and Saudi Arabia do not have official diplomatic relations, they are both close allies of the United States in the region. A reciprocal animosity towards Iran is one of the strategic, mutually uniting factors in this trilateral relationship and, over recent years, a number of reports have indicated behind-the-scenes intelligence cooperation between Tel Aviv and Riyadh.

Considering the US geostrategic and financial interests in preserving $450 billion-worth of deals with the Saudis, Donald Trump has yet to issue any definitive response over the journalist’s murder. While seeking to work out possible sanctions against the Kingdom with Congress, whose composition might change following next week's midterm elections, holding on to a $110 billion arms deal with Riyadh seems to be Trump’s top priority.

On Thursday, Secretary of State Mike Pompeo stated that it will probably take “weeks” before the US administration gathers enough information about the perpetrators to decide on its response. While Washington remains “committed” to holding all those responsible for the murder accountable, the Kingdom remains a “solid partner” in the US effort to “change” Iran's behavior, Pompeo said.

The murder of the 59-year old journalist and ardent critic of Crown Prince Mohammed bin Salman, initially covered up by Saudi officials, caused a diplomatic crisis between Saudi Arabia and its allies. Amid a public outcry and reports that Khashoggi was brutally tortured, killed, and dismembered, the Kingdom launched an investigation, admitted the journalist’s death and, so far, has produced 18 suspects in the case.

The journalist’s remains are yet to be found and recently even the Saudi prosecutors admitted that the killing seemed “premeditated.” Meanwhile, Istanbul’s chief prosecutor Irfan Fidan said Khashoggi was strangled as soon as he entered the diplomatic compound.

On Friday Turkey’s President, in an article in the Washington Post, directly accused the Saudi government of being responsible for Khashoggi's fate.“We know that the order to kill Khashoggi came from the highest levels of the Saudi government,” Recep Tayyip Erdogan wrote, stopping short of accusing the royal family. “Khashoggi was killed in cold blood by a death squad, and it has been established that his murder was premeditated.”

FRSNEWS2018/11/2
Berlin: Germany Hardening Line on Saudi Arabia over Khashoggi Case
TEHRAN (FNA)- Berlin announced that Germany is still waiting for a transparent and credible investigation from Saudi Arabia into the murder of journalist Jamal Khashoggi and is ready to take action in light of new findings.

A government spokesman, who asked not to be named, told Anadolu Agency that Germany was increasingly concerned over the case as many questions remained unanswered almost a month after Khashoggi's disappearance.

“We are now following very closely whether Saudi Arabia is endeavoring to ensure transparency in the clarification of the case and to hold to account those responsible. In light of this development, we are ready to take appropriate action with our international partners,” he said, referring to widespread calls for sanctions against Riyadh.

German Chancellor Angela Merkel spoke by phone with Saudi Arabia’s King Salman last week and called for a rapid, transparent and credible investigation, stressing that all those responsible must be held accountable.

“This appeal to Saudi Arabia remains valid. Saudi Arabia has committed itself to this in several public statements and must now be measured by these statements,” the spokesman added.

The German government has also praised Turkey’s efforts to unravel the truth since Khashoggi's disappearance.

“The work of the Turkish authorities has played a major role in the investigation of the case to date. The federal government supports all efforts to clarify this case completely,” he stressed.

Merkel had vowed again to halt all German arms exports to Saudi Arabia until the killing of Khashoggi was explained.

“It is necessary to clarify the background of this horrible incident,” she said in Prague during a news conference with Czech Prime Minister Andrej Babis, adding that “and if that does not happen, we will not deliver any arms to Saudia Arabia".

Earlier, Merkel had stated that the killing of Khashoggi in the Saudi consulate is a "monstrosity", adding that Berlin will not sell arms to Riyadh while the issue remains unclear.

"It must be cleared up. As long as it's not cleared up, there will be no arms exports to Saudi Arabia. I assure you of that very decidedly," Merkel stated during a campaign rally in Ortenberg.

Germany has urged other EU states to follow its example of ending arms exports to Saudi Arabia so long as uncertainty remains over what exactly happened to Khashoggi.

Khashoggi, known for his criticism of Saudi Arabia's policies, went missing on October 2 after entering the Saudi consulate in Istanbul to obtain a marriage document. Ankara has accused Riyadh of murdering the Khashoggi and smuggling his body out of the consulate in pieces. Saudi Arabia first denied the charges as “baseless", stressing that the journalist left the consulate shortly after he arrived, without providing any evidence.

But, after two weeks of denial by Saudi officials, Riyadh confessed that Khashoggi had been murdered by its security agents at the Istanbul consulate, but made no mention of where his body is. It also sacked a top general and arrested several people.
posted by ZUKUNASHI at 15:44| Comment(0) | 国際・政治

出張据え付け始めました このブログの読者は相当なIT音痴らしい

私設空間線量率リアルタイム測定表示システム端末の出張据え付けを始めました。

遠隔地は、機器を送付し据え付けてもらうのですが、家電並みに作ったのにこの据え付けがなかなか大変なのです。

以前は詳しい説明書を作っていましたが、サッパリ読まれていないことが判明しました。

機器構成はごく簡単。スティックパソコンと測定器、電源アダプター、必要ならUSB有線LANアダプターだけです。

これらをつないで電源を入れるだけなのですが・・・それが結構難しい。

手間のかからない「家電並み」が売り物のシステムに変えておおむね更新が終わりました。特に好評ということもなければ、苦情もないというところです。

現在は、スティックパソコンの中のソフトをいじらないでください! が最大の要請事項。能力の低いパソコンをギリギリに使っています。ソフトをいじればいじるほど動きはおかしくなります。3台目になる測定ポイントもあります。

家電並みに変えてWindowsなどのソフト更新を止めましたので手間はだいぶ減ったはずですが、ただ一つ泣き所は、Wifiを使う場合にセキュリティコードを入力しなければならないこと。

マウスがあればオンスクリーンキーボードでコードを入力できますが、この場合にモニターが必要なのです。家庭用テレビがその役割を代用できることがあるのですが、テレビの裏側など見たこともない人がほとんどですし、独立したモニターを持っている家庭はごくわずかです。今の家庭用パソコンはラップトップが圧倒的です。

そのような事情が判明しましたので、持ち運び可能な小型の液晶モニターを用意しました。

ところがこれをつなぐことになると電源アダプターがもう一つ増えます。HDMIケーブルもつながなければなりません。電源コンセントも二つ必要になります。

もうどれをどれとつなぐかわからないと苦情が来ました。

詳しい説明書を作るか・・・、いやどうせ読まれないだろうと判断し、近距離は出張据え付けに切り替えました。今週から来週にかけて出張据え付けが二回予定されています。

全国各地に設置したいと考えて調整・交渉を進めてきましたが、いろいろ事情がある場合も多く、なかなか思うように進みません。

それにインターネット環境が必ずしも普及していない。常時接続で月3,500円程度というのは高すぎます。海外ではもっと安いのではないでしょうか。別に動画をバンバン見る人だけではありませんからADSLが使えればそれで充分なのですが。

明日は、出張据え付け1件目。スティックパソコンと付属品一式、測定器、小型液晶モニタと電源アダプター、マウス、電源の延長コード。これで足りるはず。

現場でやってみました。確かに面倒です。家庭用電源タップに電源アダプターをはめたのに片足が外れていたり、持参した小型液晶モニタの文字が小さすぎて読めなかったり。Wifiのセキュリティコードがものすごく複雑で入力に難儀したり。

Wifiのセキュリティコード?? そんなのわかりません!
なんてケースもあるんでしょうね。

ここ何件かIT関係の記事を書きましたが一部の方を除いて反応が低いです。難しすぎます? スマホの料金引き下げ策は、まさに実用記事なんですけどね。

皆さん、スマホに金使わなければ使い道がない? あっ、そう!

でも、年寄りの生活防衛は、テレビを捨てる! 新聞止める! ネット料金は最低限に! がスタートだと思っていますけどね。

2018年11月03日
スマホ(従量制データ通信)の費用抑制策

2018年11月03日
アンドロイドスマホは個人情報収集機器

2018年11月02日
GmailやYouTube、Google Playの有料化は構わないが

2018年11月02日
現時点でWindows8をWindows10に無償アプグレードが可能?

2018年11月01日
どうもスマホ料金過大に払っている人が多いらしい
posted by ZUKUNASHI at 14:18| Comment(0) | 福島原発事故

スマホ(従量制データ通信)の費用抑制策

間違っていたら教えてください。



スマホのネットあるいは電話回線への接続方法は二通りあります。
@ 携帯の基地局と電波で直接情報をやりとりする。
A 音声通話、ショートメール(どこにいようと同じ。電波が届かない場所では通じない)
B 他のネット接続回線によるWifiまたはbluetoothが使えない場所でのネットの閲覧、ダウンロード

A 携帯の基地局と電波で情報をやりとりするがモバイルルーターを使い、スマホとモバイルルーターの間はWifiで情報をやり取りする。音声通話、ショートメールはモバイルルーターを介さず直接基地局と交信。

B 固定回線を使用してインターネットに接続
屋内での利用が基本。常時接続と随時接続がある。従量制もありうる。
この場合、屋内での C 有線ケーブルでの接続と D Wifiでの接続と二通りある。
スマホでは、C 有線ケーブルでの接続はまずできない。(そのための端子がない)
D Wifiでの接続 が可能であれば、スマホは音声・ショートメール以外のデータの交信は、基地局との間の無線ではなくWifiを優先して使う。

こんな仕組みになっているようです。

一番のポイントは、音声信号は、常に携帯の基地局との電波交信で行われるが、ネットなどのデータは他の交信手段があればそちらが優先して使われるということです。

ですから、スマホをもっぱら屋内のWifiを通じて固定回線でインターネット接続するなら、キャリア(携帯電話会社)との契約はいりません。管理人のタブレットパソコンの一部がそうです。

電話とショートメールを携帯電話機で扱うのであれば、スマホはそれ以外のインターネットなどのデータだけを扱えればよく、例えばnuroのゼロSIMはそういう需要を狙ったものだといえます。もちろん、so-netはネットを使い始めたら月500MBの範囲で収まるはずがなく、超過分が生じてデータ通信についての利用料金が発生すると見込んでいます。

管理人がゼロSIMを使い始めた一日目にデータ通信量が42MBにもなりました。月内500MBに収まるか極めて疑問です。

そのような理解(間違っていたら教えてください)を前提にして従量制データ通信の費用抑制策を考えてみました。

1 スマホでもっぱら基地局との間でインターネットのデータをやり取りするのは、データ量が膨大なものになります。音声通話も込みで月9500円などという料金は、そういう膨大なデータ通信量を見込んだものです。

2 音声通信、電話は、人によって通話量が違いますので、これはカケホーダイなどのオプション契約を選びます。そして、音声ではなくショートメールSMSを活用するようにします。音声通信の費用抑制策については、できるだけ無駄話をしないことに尽きます。

3 データ通信は、家庭に引いた固定回線を経由してデータのやり取りをすれば従量制でなければ費用の増加分はありません。タダです。
インターネット使用料無料のアパートに入っている人は、特に費用節減の効果が大きくなります。外出中は極力インターネットを使わないようにすればよいだけです。


4 インターネットの使用量の大きな人は、自宅に安価な固定インターネット回線を引くことを検討してみましょう。相対的に安価と考えられていたADSLも確認したら月数千円で安くないです。

地方ではケーブルテレビ会社がもっと安い利用金で提供しているところもありますのでよく調べましょう。

それに、固定回線にWifiをつなぐとその電波の到達範囲はかなり広いです。団地などでは、Wifiの電波が大変多いところも出ています。なんで狭い家でWifiを使うのかと思っていましたが、スマホでネット利用ならWifiは必須のためですね。

隣の家の電波が強ければ、共用することもできるはず。契約約款を見ないといけませんが、親戚同士で隣り合っているような場合は、能力の高い発信機を境目に置けば2軒で使えるのではないでしょうか。

次にネットを通じたデータの利用分野の選択によるデータ使用量削減策です。

管理人が自分の常用パソコンについてデータ使用量を調べたらブラウザーのデータ使用量を抜いて「システム」による使用量が最大でした。

管理人はYoutubeもあまり見ませんし、オンラインゲームもやりません。サイトの閲覧時間は長いのですが、文字情報が主体です。

ア TEXT、文字情報なら、それが何十ページにも渡ろうともデータ量としては知れたものです。

イ データ量が大きいのは、画像、動画です。地図も衛星画像はデータ量が大きいはずです。

サイトの中にはスマホ用に一次的には画像を表示しないようにしていところもありますが、これはデータ量の抑制のためです。

外出時には、画像、動画、地図の衛星画像を見ないようにする、オンラインゲームなどはもってのほかです。〇〇GOなどというのもデータ量が大きいはずですから控えましょう。

やりたければ家で固定回線を経由してやることです。(家の中では、〇〇GOのレアキャラクターは捕まえられないと言う方があれば、「コストの高いゲームの商品としてあんなGIF画像もらって喜んでいますね!」と言いたいところです。強烈な反発が来るかもしれませんが、まあ、今回は費用節減策を書いているので、どうぞお許しを。)

Windows OSのスマホを使っている方はまずおられないでしょうが、Windows OSの更新には膨大なデータ量がダウンロードされます。半年に一回、比較的大きな更新がありますし、毎月セキュリティソフトの更新もあります。

Windows8からWindows10へのアプグレードでは、操作した人が付きっ切りでなかったためアイドル時間が多かったとは言え、正味4〜5時間を要しています。

スティックパソコンのWindows OS更新で経験しましたが、ソフトの更新は一回のダウンロードで成功することは稀です。何度何度もダウンロードを繰り返します。そのたびごとに何十MBものデータを呼び出しますから、データ通信量は膨大なものになります。管理人の常用パソコンで「システム」のデータ使用量が大きいのはおそらくそのためとみています。

まずおられないと思いますが、携帯基地局からの無線でモバイルルーターを介してWindowsマシンをネットにつないでいる方があれば、注意が必要です。Windows ソフト更新でデータ通信量が増え、費用がかさんでいる恐れがあります。

リアルタイム測定表示システムには、スティックパソコンを使っています。夏季に機器の温度が上昇したために放熱板を配布したりしましたが、Windows ソフトの更新を止めたらCPUの稼働量が低下し、温度がぐんと下がりました。半年に一回程度ドック入りを予定しており、その際に管理人の手元で集中的にWindows ソフトの更新を行うことにしています。

アイフォンやアンドロイドスマホでもOSの更新がありますが、比較的短時間で終わっています。

アンドロイドスマホに格安SIMをつけて使い始めてまだ1日ですが、アンドロイドスマホで確認したら使っていないアプリでもわずかながらデータをやり取りしています。使わないアプリは削除、アンインストールすることでデータ使用量を減らせます。

それとデータ通信のみのスマホでは「機内モード」にすれば電波の発信、受信が止まりますから通信量が加わることはありません。音声通信を止めることは難しいでしょうが、これから大事な会議あるから、地下の店に入るからなどと適当な理屈をつけて音声通信も止めることをやるのも手の一つです。

「データ通信OFF」にすると、LTEや3Gを利用したデータ通信が利用できなくなるが音声通信は利用可能というスマホもあります。

(追記予定)
posted by ZUKUNASHI at 10:56| Comment(0) | デジタル・インターネット

日本でもケムトレルはあるらしい

読者Aさんからの情報
話はかわりますが、名古屋近郊はケムトレイルの散布がすざまじいです。
せき喘息の流行が指摘されていますが、名古屋近辺は、このケムトレイルが相当に悪さをしていると思っています。
名古屋周辺の空、本当に散布で汚いですよ。

読者Bさんからの情報
読者Aさんが、”ケムトレイルで名古屋の空は汚い” とコメントされていた件なのですが、私も、名古屋にいた時に何度も目撃しました。

2012年になってから酷くなったような気がします。(初年目の2011年は気付かなかったので)

その飛行機(1機だけでなく2.3機の時もある)が飛び始めしばらくすると、天気が良くても全く青空が見えなくなり、一面白いというか灰色になり太陽が見えなくなるくらい酷いです。

ほぼ毎日ですが、土日は飛ばない時もあったような気がします。

千種区の平和公園で歩いていた時なのですが、白い物を後ろから出しながら低空飛行で頭上に来たので、恐怖を感じ走って逃げたので記憶に残ってるのです。(走っても相手は飛行機なので、意味ないのですが)

ケムトレイルと言われている物質?現象?が本当にあるのかどうか分かりませんが、低空飛行ではっきりこの目で見たので、飛行機雲ではなかったです。有害な物かどうかは分かりませんが。

確かに名古屋の空は酷かったです。
あれって、なんなんでしょうかね?

・・・引用終わり・・・

米国で内部関係者がケムトレルを批判したことがありますから、事実そういうことがあるようです。

名古屋、愛知県は特に南部の湾岸で大気汚染が強く、SPMの値が他よりはっきりと高くなっています。常時です。SPM分析をしたときに気づきました。

名古屋の方は、記録を付けたらどうでしょう。自動で画像を記録することも簡単になっています。

愛知は人口動態がよくないのですが、そんなことも影響しているかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 01:40| Comment(6) | 福島原発事故

放射能汚染の危険性を注意喚起すると皆逃げるように去っていくのはなぜ?

2018/11/1に寄せられたコメント。引用開始。

食品売り場で汚染されていそうな物を買おうとしてる人を見たら、折に触れ「放射能汚染されてるかもしれないから危ない」と注意喚起すると、大抵皆さん(何故なのか分かりませんが)買うのをやめて大急ぎでその場から逃げるように駆け出すんです。どうして逃げるのか、なのかよく分からないんですが…その心理、どなたか思い当たる方はいますか?

・・・引用終わり・・・

   

@ 自分の気のゆるみを指摘されて恥ずかしくていたたまれなかった。

A 教養ある婦人を装っていたのに、無知、教養のなさを暴露されてしまい、屈辱感ではらわたが煮えくり返った。

B 変な人に絡まれた。ここは逃げたほうが無難。

C 家族に汚染食品を食べさせて何しようと思ったのに、現場を押さえられてしまった。

管理人が思いつくのは、そんなところですが。

hiyaaseさん
汚染されている食品の傍に立っているだけで、 自分も汚染されると思って、怖いので逃げ出すのでは? 普段は超越していると思っていても、 けっきょく、めちゃくちゃ分かってないんですよ。きっと。

るるさん
1突然 知らない人から、不穏な事を言われ、やばいと思って逃げる。
2 ぎょっとして、→ 本当にそうかもしれないと思い、とりあえず立ち去る。
3 真実かは判らないが、何か買ってはいけないような気分になる。
(3だとしたらスーパーにとっては営業妨害ですね)

まゆさん
相手の方の立ち位置がわからないので話しができない、会話が続けられないからです
誰がどこでダンボの耳で話しを聞いているかもわからないという事もありますね
(そうですね。スーパーの中で言い合いのようになりたくないですしね。そんなところを知り合いに見られたり聞かれたくない、それもありますね)

SYさん
今では秋刀魚も鰯も鯖も桃缶も、国産の缶詰は過去のものになりました。
魚貝類は卒業のつもりが、時に未練がましく思い出してしまいます。
我ながら実に浅はかですね。
そこをずばり指摘されると、やはり身を隠したくもなるかもしれません。
(さんまを目の前にして食べたいけど怖いしなぁ、とためらっているとき、それ危ないですよと知らない人に言われたら、赤面して立ち去る。これもわかりますね)

名古屋の読者さん
みなさん、変わりたくないからではないでしょうか。
安全が崩壊した、という現実を受け入れると、自分の
人生も変えなけれないけないですよね。
みんな、昨日の前提にすがって生きているのでは。
ゼロから自分の人生を考えず。
だから、本当のことを口にする人がいると
とたんに耳を塞いでしまうのでは。

のんびりとさん
これが例えば放射能汚染でなく、農薬や添加物、電磁波障害等々のことであっても、買おうとしているすぐそばで見ず知らずの人に「危険性を注意喚起」されたら、たいていの人はその場を離れたくなるのではと思いました。
こんな話題を共有できる人に出会うのは珍しいので(ほとんど無いです)、自分だったらうれしいんですけどねー。でも、知らない人だから、少しは緊張しそうです。

諦観さん
恐らくほとんどの人にとって
「放射能汚染されてるかもしれないから危ない」という指摘は
その食べ物は食べると神様がお怒りになります」という指摘と
同程度の理解不可能かつ唐突なものであり、
反応としても大差がないのだろうと思います。
私もそんな指摘をされる方が身近にいるなら
相談したり情報交換したりできて心強いんですけどね…

akyoyaさんは、相手を選んで忠告しておられるんですね。
「何、変なことを言うのこの人は! この店が売っているんだから危険なことなどないでしょう!!」
などと反発されることもありますから。

管理人だったら、「よく調べておられるんですね。こっちはどうですか? あっちの棚についても教えてくれませんか」とスーパーの中を連れ回して教えてもらうでしょう。

スマホを買おうと店で見ていたら、この機種は電磁波障害でがんのリスクが高いですよと見ず知らずの人に「危険性を注意喚起」されたら、確かにその場を離れるかもしれませんね。(買い気が失せることは間違いない。)
posted by ZUKUNASHI at 01:28| Comment(5) | 福島原発事故

アンドロイドスマホは個人情報収集機器

アイフォンでスマホデビュー後、情報機器のラインナップが増えました。思いがけず手に入ったアンドロイドタブレットでGoogleの地図を見ると画面が大きいために細部がよく見えます。あれっ、パソコンで見るGoogle Mapの画面と違うぞ!

アンドロイドタブレットで見るGoogleの地図の衛星画像は撮影時点が新しいのです。体力急低下の折から徘徊時は詳しい地図の見られるアンドロイドタブレットを持参することにしました。

さて、屋外でネットにつなぐにはどうするか? 夏の研究の成果を生かしてゼロSIMを申し込みました。

ただでもらえるはずのアンドロイドタブレットに手を出したばかりに相当額の謝礼を払い、さらに格安SIM契約まで余儀なくされることになりましたが、使いこなして成果を読者に還元します。

ゼロSIMはデータ通信だけですと、本人確認書類がいらないんですね。音声での脅迫や詐欺に使われないから? わかりません。

SIMが届くまでに時間を見てアンドロイドのカスタマイズをやっています。

手元のアンドロイドタブレットはファーウェイの製品です。そしてdocomoのマークが入っていますから、docomoがソフト面をサポートしているらしいです。

ですが、私にとってはほとんど不要なものばかり。確認しながら消しています。残るのは、Map、インターネットブラウザー、カメラ、電卓、メールソフト(ショートメールが使えないので)、災害用キット(音声通話ができないとつまり電話番号がないと使えない)、音声レコーダー、ギャラリー(画像を見る)程度でしょう。

ファーウェイの独自ブランドで売っているもののソフトはどうなっているのでしょう。Googleのソフトが主になるんでしょうね。Google検索とChromeブラウザを基本に、Gmail、Google Play? 後はサードパーティの開発したソフトを使う?

アイフォンは、アップルの開発したソフトが基本です。概してよくできているように感じます。

アイファン、Windowsタブレット、アンドロイドタブレットの初期設定を行ってみてWindowsタブレットが一番楽でした。次いでアイフォン。アンドロイドタブレットは、Googleアカウントを入れろとか、ドコモのアカウントを入れろとか設定事項が多くて閉口しました。

アンドロイドは、やはり個人情報の吸い上げ機器ですね。Googleアカウントは名前から始まっていろいろ入力しないといけません。

名前
メールアドレス
電話番号
生年月日
性別
Googleは、個人情報に関して「他のユーザーがあなたを見つけ、簡単につながることができるようにします」と書いていますがとんでもない。

Googleアカウントは、場合によりクレジットカード情報を入れなければならないこともあるのではないでしょうか。EUでは一部のアプリを有料にする話が出ています。

これに加えてアンドロイドで地図を見れば
位置情報(住居がかなり詳しくわかります。移動状況も)
そして
Gmailを集めて分析すれば、その人の職業や通学先、交友関係、物の購入状況、思想傾向、家族関係まで把握できます。

そしてアンドロイドスマホで撮影した画像は、Googleが見れるはずですし、Gmailに添付した画像も同じです。アンドロイドスマホで撮影した自分の裸画像をGmailで送るようなことは、世の中にその画像をばらまいているようなものです。
(それが本当なら、なぜ日本人の裸画像が流出しないのかという反論がありましょうが、薄汚くプロポーションの悪い日本人のヌードなんか海外では珍重する人はいませんよ!)

検索エンジンは、Googleが独走状態。名前がわかり、住所がわかり、年齢、性別、勤め先がわかれば、その人に関する情報は検索エンジンが集めたものの中から容易に拾い出せます。

私は、常用のパソコンからGoogleアカウントにログインすることがありますが、アンドロイドタブレットではログインしないことにしました。Gmailはとっくに使用をやめました。(Gmail使用の方には、政治的・思想的な内容の含まれたメールは送信しないことにしました)

Googleアカウントを軸にして、個人情報の多くが把握されてしまいます。これは海外の識者が指摘していた通りです。

日本人は、完全に裸にされている人が少なくないでしょう。

考えてみれば、Googleがなぜスマホ用のOSを開発して無償で使わせているのか、おかしいですよね。巨額の開発経費が掛かっているのに。

アップルも個人情報を集めているでしょうが、Googleよりは情報の種類は少ないです。スマフォで値が高いアイフォンの利用者が意外に多いのは、機能の独自性なのか、情報の秘密保持なのかどうかはわかりませんが、できればアイフォンのほうがまだ危険が少ないように感じます。

アイフォンの新型は高いですが、型落ち品はそんなに高くない。私のは16,000円でしたから、タブレットよりも安かった。選択に迷ったらアイフォンです。

Facial recognition furore: Met police chief backs technology that doesn’t work 98% of the time

格安SIMを入れてアンドロイドスマホを使い始めました。外出の際に持ち出して地図を使ったら1日で42MBも使っています。月内500MBに抑えなければならないのに!
posted by ZUKUNASHI at 01:17| Comment(1) | デジタル・インターネット