ずくなしの冷や水

2018年11月15日

地震、事故があったらすぐ確認

この記事は先頭に置くため先日付になっています。2018/11/10スマホ用に修正しました。
@ 震源と震度を知る サイトの例強震モニター震源分布図
A 福島第一原発をライブカメラで見る。フクイチライブカメラ1号機側(次の4号機側の画面から入り中で切り替え)、フクイチライブカメラ4号機側長者原定点カメラ
B 空間線量率の変化を見る 私設リアルタイム測定システム全国MP30日平均比変化 ホワイトフード全国の放射線量 エリア別統合グラフ原子力規制委員会 放射線モニタリング情報東京都練馬区GM-10リアルタイム測定値ガイガーカウンター リアルタイム 観測網離島調査千葉・茨城の線量率福井原発銀座の線量率静岡の線量率神奈川の線量率
C その日の気流の流れを見る 直近の風向風速スイス企業による日本の天気予報地球全域の気流そらまめ君
そらまめ君の花見川第一小学校へのリンク
D 感度の高い人たちの反応を知る 桑ちゃん氏
E 高速道路の混み具合を見る サイトの例
F JRの運転状況を知る サイトの例
G 停電状況を知る 東京電力管内
H 海外の空間線量率 欧州の空間線量率 欧州の空間線量率2米国のモニタリングマップ

Yahooニュース

・・・・・・

ブログ・サイト紹介

山の我が家 内容日々充実、これだけ内容豊富のブログは少ない。
モトコのブログ モトコさん、父上のお世話がんばってください。
五線紙と周期律表 周期表・元素一覧同重体元素系列図(126-135)
mountain addiction 登山・トレイル・ウルトラマラソンその他色々
カイトのブログ「放射能から身を守ることを中心に書きます」とあります。アラフォーの男性の堅実なブログです。
浦安市の整体院 元気 腕はピカイチと聞いています。全国に名が通っているそうです。院長は年配です。
かさい駅前耳鼻咽喉科New!
サイトで見るとお若い院長です。はっきりとモノを言うと聞いています。手術を要する場合に東京臨海病院を紹介された方が複数います。
ここで紹介したことも寄与して知名度が上がったとの声をいただいています。商業的なものの掲載には、寄付・カンパを寄せてくださった方の推薦が必要です。読者層は、被曝回避、健康維持、国際問題の動向に関心のある成年男女です。

千葉県北西部 3 空間線量率リアルタイムグラフ G19
posted by ZUKUNASHI at 22:34| Comment(39) | 原発事故健康被害

初めてこのブログを読む方へ

この記事は先頭に置くため先日付になっています。
このブログの管理人は、自民党政権の言論抑圧、縁故利益供与政治に強く反対しています。多くの人の反対にもかかわらず共謀罪創設は議会のルールを踏みにじって成立しました。
 
日本は三流国です。これからもっとひどくなります。政府に反対の言論を展開して逮捕されたくない方は、このブログにコメントを書き込むことはもちろんのこと、閲覧もお止めになることをお勧めします。

このブログは、言論抑圧、縁故利益供与、軍国化政治に反対し続けます。

個人がネットで何を見て、どんな情報を発信しているかは、海外では情報当局が容易に把握しうる仕組みになっていることは知られています。


このブログは、この7年半、放射能問題に特化して情報を集め整理記録してきました。信頼できる情報の提供や投稿も増え、多くの方の協力で運営されてきました。

筆者は、このブログ読者からの経済的支援以外にはどこからも経済的利益の供与を受けておらず、政治的にあるいは文化的にどこかのグループに属していることもありません。

福島第一原発事故が筆者にとっては2回目の原発事故、被曝要因になります。1回目には情報もなく家族の身を守るために大変苦労しました。

健康被害の増大に伴って警告を主体に記事を書いてきましたが、2017/7は親しい友人の社会的に高い地位の友人が肺がんを発症し脳に転移して放射線治療を受けていることが判明しましたし、知人友人から深刻な健康被害の実例を立て続けに知らされました。すでに被曝回避を呼びかける段階は終わったと悟りました。日本人は権力や権威に対してとても従順で命を差し出すことも厭いません。

被曝から自分の家族の健康や命を守ろうとする場合には、過去に書いた記事は今でも有用と考えていますので、残してあります。意味が薄れたものは、おいおい整理していきます。



このブログまたは付随のホームページに掲載された内容に著作権者の立場からご異議のある方は、お手数ですがコメント欄からお知らせください。直ちに対処します。

特薦記事
2018年09月24日
年配者へ電子メール使用の勧め ショートメール これまでのまとめ

2018年05月10日
日本の学校の秘密

2018年03月09日
幼い子どもの親達がこんなに死んでいるのに 日本のおやじ達はまだ分からないのか

2016年08月01日
おやじが次々死んでいく怖すぎる現実

2014年07月01日
「最近死んでる 放射能のせい?」「被ばくと突然死は関係あるの?」「今年は人がたくさん死ぬの?」

現在の時刻


posted by ZUKUNASHI at 18:41| Comment(4) | 福島原発事故

Dear readers outside Japan / Estimados lectores de este blog

The writer of this blog (myself) is a Japanese man with a varied professional experience who will turn 70 in a few years: I have worked in a large organization in Japan, have also worked abroad, have gone through redundancy, and worked in a part-time job at close to the minimum wage.

Now that I don’t work any more and that I’m in a fortunate enough situation where I don’t have to shiver from cold or starve, I thought I would use my spare time and experience for something useful for society and started a blog in 2005.

It has been a while since Japanese society stopped caring for the socially weak. The nuclear crisis at the Fukushima Daiichi Power Plant has marked the final confirmation of this. We have been deprived of our humble pleasure of eating. Staying healthy has become a struggle. In other words, our right to health or even the right to life are being threatened. Threatened by the government and by some major firms. This angers me and my days are spent trying to fight against this situation so as to help this country go in a better direction.

It would be a great pleasure if I could share my concerns with you and that in doing so I were able to help this world, even if it is only in a small way.

Thank you for reading.

N.B. The graphs and tables in this blog are based on statistics of population dynamics, measurements of radiation in soil and food, and data from monitoring posts, all of which are provided by the government and municipalities. If judged as reliable, information gathered from tweets and blogs is also used for analysis.

・・・・・

El autor de este blog (Zukunashi) es un japonés con mucha experiencia profesional, quien trabajo por más de 40 años y cumplió 70 este año: ha trabajado en una organización grande en Japón por 30 años, incluyendo el trabajo en el extranjero. Zukunashi ha pasado por la redundancia y trabajado en un empleo a tiempo parcial, casi con el salario mínimo.

Ahora, como ya no trabajo más, y que estoy en una situación muy afortunado que no tengo que temblar de frío ni sufrir de hambre, pensé que aprovecharía mi tiempo libre y mi experiencia para algo útil para la sociedad y comencé este blog en el 2005.

Ha pasado un tiempo desde que la sociedad japonesa dejó de cuidar a las personas socialmente vulnerables. La crisis nuclear en la planta de energía Fukushima Daiichi ha marcado a la comunidad japonesa. Hemos sido privados de nuestro humilde placer de comer. Mantener la salud se ha convertido a una lucha. En otras palabras, nuestro derecho de estar sano o incluso el derecho a la vida están amenazado por el gobierno y por algunas grandes empresas. Esta situación me enfada y dedico mis días tratando a la lucha contra esta circunstancia con el motivo de ayudar a este país para que se dirige a una dirección mejor.

Sería un gran placer poder compartir mis inquietudes con ustedes y que al hacerlo, ayudemos a este mundo, aunque sea un cambio pequeño.

Gracias por leer.

NOTA: Los gráficos y tablas en este blog están basadas en estadísticas de la dinámica de la población, las mediciones de radiación en el suelo y alimentos, y datos de seguimiento de mensajes, todos los cuales son proporcionados por el gobierno y los municipios. Si se juzgan como confiable, información de tweets y blogs también están utilizadas para análisis.

・・・・・

Index of articles in English

Índice de artículos en español

2017年01月21日
このブログは世界の人に読んでほしいです 翻訳転載歓迎

2015年09月06日
趣旨に反しなければ記事はご自由にお使いください

2017年04月09日
地域言語を使える方は 現地の方向けに被曝防止の警告を書いてもらえませんか?
posted by ZUKUNASHI at 18:13| Comment(9) | 日記

2018年11月13日

電磁波過敏症にならないよう気を付けよう

※ らまんゆり子 @ramanmaruta氏の2018/11/6のツイート
子供が、電磁波過敏症です。
何年もかかって病院や自宅に入れない理由がわかってきました。
電磁波の生体への害について、海外の学生が実験しました。分かりやすくすぎるなあ。
WiFiやスマホの電磁波が生物に与える影響が一目でわかる写真

このニュースはご存知の方も多いでしょう。改めてこのニュースを読んで知人のことが思い出されました。

知人は寝るときにスマホを頭の脇に置いているので、夜遅いメールは困ると言ってきました。(そんなにVIPでもないのに、なんでそうしているのか? 地震に備えているなどの理由はあるのでしょうが、私が想像するには母ちゃんに見られないようにするため)

彼はこの数年で激やせしたのだそうです。家族からはがんではないかと言われていると。社会的な関係では、あれっと思わせられることも。

ひょっとして就寝時、覚醒時にスマホを肌身離さずにいるため??

管理人は、リアルタイム測定装置を置いてもらうためにその方のネット環境を伺います。こんなにWifi利用の方が多いのかと驚きましたが、スマホを使うようになって納得しました。Wifiがないとスマホの通信費がえらい額になるからなんですね。

電波測定器を買って確かめなければいけないだろうか。ですが、測定器は高価です。

ここで頭を巡らして、そうだファーウェイで調べてみよう。ファーウェイはWifiの感度が高いのです。

早速ファーウェイを手にして家の中をうろうろしました。小型発信機が私のデスク脇にあります。あれれっ、こんなところまで電波が飛んでいる。

Wifiのアクセスポイントが20以上も表示されています。一番最初に表示されているから一番電波が強い?

まあ、私の住む集合住宅が隣人の電波が丸々侵入するスラム並みの環境だとしても、これはひどすぎます。Wifiの電波が20種類以上、それに携帯基地局の電波が少なくとも3種類以上。

電波を侵入させるな!

これお宅のSSIDですか? 電波が入ってきて困っているんですが。一軒一軒聞いてみようかしら。

今は、公衆無線LANというビジネスも始まっているんですね。月に400円ほど払うと一部のスポットを利用でき、1時間100円のスポットも。

それに自治体が駅などに無料のWifi接続ポイントを設置する例も増えています。こういうところをフルに活用すれば、ゼロSIMの通信量の制約も緩和できる。

いやいやそれ以前に電磁波過敏症ならないよう気を付けなければいけません。

まずは自宅内のWifi環境の見直しをしなければ。

このサイトはとてもわかりやすい。お勧め。
ルーターとハブの違い

デスク脇のルーターをモデムの隣に戻して、ルーターにホテル室内用のWifi発信機を付けます。スイッチングハブを購入、長いケーブルでルーターとつなぎます。これでWifiの電波はかなり弱まるはず。ホテル室内用のWifi発信機と今回買うスイッチングハブがほぼ同じ値段です。

自宅のネット回線がダウンしたら、まずはセルラー回線でデータのやり取り。通信量が増えたらタブレットを持ち出して駅などで公衆Wifiにつなぎます。タブレットは2台、最大
3台動員できますから、リアルタイム測定システムのグラフを眺めながら記事を書くことも可能です。

バックアップ体制は格段に強化されました。でも、私自身がいつまで持つ? それが一番の問題だ。

・・・ここまで2018/11/7、2018/11/13追記・・・

その後いろいろ調べました。
2018年11月11日
子供連れなら駅のホームでは端で待つほうが良い?

デスク脇にあったホテル室内用のWifi発信機をモデムのそばに移しました。デスクでファーウェイのWifi電波強度を調べるとかなり弱くなっています。

24時間稼働のスティックパソコン3台(有線1、無線2)のうち手元に近い1台を有線に変えました。残る1台はモデムのそばに移しました。

Wifi接続はアイフォンだけになります。アンドロイドは普段は電源オフ。アイフォン、アンドロイドともにOS更新など通信量が大きくなりそうなときは、Wifi発信機のそばに投げておきます。

体調変化はあるか? なにかありそうな予感。1年前までWifiは使っていませんでした。
posted by ZUKUNASHI at 11:16| Comment(0) | 福島原発事故

寝台列車内で亡くなる方が出ている

寝台列車サンライズ出雲 出雲市行きの車内で亡くなられた方がおられるようです。一般のメディアでは報じていないようです。

国際航空便では、乗客の体調不良で緊急着陸や引き返すなどの例が何度も伝えられています。亡くなられた方は、個室を使っておられたとの情報ですが、周りに乗客がいたほうが体調悪化の場合に救護措置を取ってもらいやすいのかもしれません。

※ RX-8@ナイキ @nikeyahoo485氏の2018/11/12のツイート
サンライズ出雲 出雲市行きの車内で
倉敷駅で急病人が亡くなったらしく、
サンライズ出雲 出雲市行きは倉敷駅で運転打ち切りみたいです。
サンライズは今後どうなるんだろうか?編成は、予備編成に変えて運用するんかな・・・。

※ だいきち@k47n21j9氏の2018/11/12のツイート
サンライズ出雲で急病人発生
→急病人その後死亡?
→袋に包まれて搬出、警察が現場検証
嫌な予感しかしないんだけど

※ とよだふどう(豊田不動)@vivasuka_fudo氏の2018/11/12のツイート
サンライズ出雲、80分遅れでとりあえず発車はしてるとの情報あり

posted by ZUKUNASHI at 10:46| Comment(0) | 福島原発事故

正気かよ 飯舘村の野焼き

NHK2018年11月07日 10時13分
飯舘村で来春から野焼き再開へ
去年3月に村の大部分で避難指示が解除された飯舘村で、放射性物質が飛散する可能性があるとして原発事故のあと禁止していた農作業の野焼きを来年の春から村が条件付きで認めることになりました。
飯舘村では原発事故のあと、放射性物質が飛散する可能性や火災の発生を懸念し、農家などに対して農地の除草や害虫駆除のための野焼きを禁止し、除草剤の使用などを要請してきました。
しかし避難指示の解除に向けた説明会の段階から農家からは野焼きを求める要望が相次ぎ、村は来年3月中旬からの1か月間限定で、行政区内の住民が合意することや村と消防に事前に届け出ること、それに消防団員が現場で待機することを条件に野焼きを認めることにしました。
菅野典雄村長は「農業にとって野焼きは不可欠であり、村が責任を持って判断した。最低限の条件を守って行ってほしい」と話しています。

※ 飯舘村農民見習い伊藤延由 @nobuitou8869氏の2018/11/11のツイート
飯舘村の村政執行にあたって村長の考え方は「村の放射性物質は無害」ですからね。避難指示解除、学校再開も暴挙ですが野焼も暴挙です。しかし田中元規制委員会委員長がアドバイザーですから。
除染した田畑の草は10㏃/kgですが燃やせば100倍に濃縮されます、畦は未除染です。火事で舞い上がります。

※ 飯舘村農民見習い伊藤延由 @nobuitou8869氏の2018/11/13のツイート
何故野焼きは暴挙か!!
添付の写真一枚目は畦の牧草(未除染)、二枚目は除染済牧草、三枚目は水田のクローバーの汚染状態です。
未除染の牧草は44.4㏃/kg燃やせば8,000㏃/kg超に。
折角自然が集めた放射性物質を土に反す愚、もっと怖いのは土に留まっているのを空中に飛散させる更に怖いのは山火事。

・・・引用終わり・・・

2019/3中旬から注意!
posted by ZUKUNASHI at 10:05| Comment(4) | 福島原発事故

今日の放射能 健康被害が広がっている!

このブログには快いことは書いてありません。未成年の方、世界の不幸の現実に向き合う覚悟のない年配者の方などは他の有益なサイトへどうぞ。閲覧お断りします。
黒字は引用転載部分、青字は管理人のコメントなど

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 
※ 

※ 
※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の20:43 - 2014年10月14日のツイート
原子力応援隊は凄いな!
原子力放射線管理担当者経験の自分には
「そこはB2区域2000Bq/u以上だからゴム手着用靴の履き替え励行してね。」
「埃の立つ作業なので2万Bq/u以上あるからC服タイベックに全面マスク作業、ゴム手2重だよ」
と言っていた所に安心して住めとはいえないよ。

※ Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI氏の2018/11/13のツイート
なんていうかね、原子力ごときであの東芝が医療や半導体記憶とか金の卵を生む鶏を殺したかと思うと。溜め息しか出ない。
どうやって日本を立て直すか。道は遠い。

※ なすこ @nasukoB氏の19:17 - 2018年11月11日 のツイート
NHKのクロ現で東芝が新社長のもとで再生するべく奮闘してる…みたいなのをやってたのね。東芝の経営を語る上で原発事業をどうするかというのは避けて通れないと思うんだけど、番組内で一切言及されなかったのね。そういう姿勢がダメダメちんの根本なんじゃないかなと思った。

※ nagaya @nagaya2013氏の2018/11/13のツイート
菊池誠が「子供たちに甲状腺がんを受けさせるな」と言ってるんけど、これこそ「メルトダウンじゃないだす」や「春雨じゃ」と同じく健康に関わるデマアジテート。医者でも専門家でもないのに、子どもたちのQOLが犠牲になるかもしれない断定的扇動をするなよ。責任取れるのか。
https://mobile.twitter.com/kikumaco/status/1061233487728889861

※ 飯舘村農民見習い伊藤延由 @nobuitou8869氏の2018/11/13のツイート
何故野焼きは暴挙か!!
添付の写真一枚目は畦の牧草(未除染)、二枚目は除染済牧草、三枚目は水田のクローバーの汚染状態です。
未除染の牧草は44.4㏃/kg燃やせば8,000㏃/kg超に。
折角自然が集めた放射性物質を土に反す愚、もっと怖いのは土に留まっているのを空中に飛散させる更に怖いのは山火事。

※ おゆうさん @ikarostayuu氏の2018/11/13のツイート
2500万で購入した土地の領収書の原本を送らせられても支払おうともせず、元亭の忠告で取り戻し、3年間?窓口で悪態をつきやっと別の形で支払われたが。そうか、次の爆発では西日本や日本海側の住民は福島中通りの住民のように12万の賠償だけで終わるんだなぁ。原発立地町村だけは別口だろうが・・・

※ 総ての自公議員にモリカケ疑惑の怒りを! @skyhigh0521氏の2018/11/11のツイート
福島原発事故による放射能汚染の影響は既に出ています。毎日の通勤電車で倒れる者が出るのは、もはや報道すらされなくなりました。ここ数年、有名人か若いうちによく死亡しますが、その死因はほとんどが血液性の疾患かガンです。
影響が出るのは10年後や20年後ではありません。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/11/11のツイート
IWJの twitter の、6つのアカウントが凍結されました。
まるで映画をみている様な気になります。(現実と思えない)

※ 志位和夫認証済みアカウント @shiikazuo氏の11:17 - 2018年11月10日のツイート
「灰皿や靴べら、ゴルフクラブで体を殴られて出血、膝に鉄パイプを挟んだ状態で正座させられ、上に重さ十`のコンクリートブロックをのせられた」(モンゴル人の実習生・東京新聞)
無法な暴行が横行しているのに、政府は技能実習生の失踪原因のデータ公開を拒否。財界言いなりの法案強行は許せない!

※ tsuto @karrento氏の2018/11/5のツイート
ローンで買った一戸建。まさかの原発汚染。ローンはまだ半分以上。平気で暮らしているご近所。大きな声では言えないが、実は非常に不安な日々・・もし病気になったら・・5年後病人が急増してパニックになり、土地が暴落、会社が倒産したら・・私の友人は真剣に考えている。
・・・私の知人は死んだら保険金が出ると言っていたが、病気で収入が途絶えるのが怖い。確かに。

※ Nerry @styhn00氏の2018/11/5のツイート
近所の友人、脂漏性皮膚炎の他に白眼が真っ赤になったのも私と同時期だったよ。2013年1月。
当初は私よりすんごく気をつけていた友人だけど作業員漫画でほぼ大丈夫派になっちゃった。

※ 中川ひろじ @nakagawahiroji氏の2018/11/3のツイート
おしどりマコ&ケントークライブ。労働者を事業者から守る法律はあるが、農家は自営なので自己責任と言われた。避難解除の前に被曝対策をするよう求めてきた。説明会で、「自宅から農地へ向かう道は除染されていない」と聞くと、「そのような道は出来るだけ早く駆け抜けてください」という答え。

※ 中川ひろじ @nakagawahiroji氏の2018/11/3のツイート
おしどりマコ&ケントークライブ。「線量の高い部屋は使わないでという説明や、土ぼこりによる被曝を防ぐためには、出来るだけ早く鼻を擤んでください」という説明。これが避難解除の実態。

※ 中川ひろじ @nakagawahiroji氏の2018/11/3のツイート
おしどりマコ&ケントークライブ。現在のニュース。残水処理に外国人が沢山いる。技能実習生として、廃炉除染作業が行われていることが分かった。ベトナム政府から問い合わせが行われた。今年の6月になってはじめて除染と廃炉作業はさせないとことになった。

※ masanorinaito @masanorinaito氏の2018/11/7のツイート
そもそもおかしいのは、日本は外国人労働者を今日まで受け入れていないはずなのに、もう128万もいるという説明。技能実習生は、あくまで実習のためだから賃金を払っているのではないと政府は言い続けていた。留学生の資格外活動も本分は学生と言い続けたのに今は労働者に数えている。嘘と欺瞞が過ぎる

※ タリスカー @c3h4o31氏の2018/11/7のツイート
同級生6人が311以降亡くなってたことを知り、戦慄したことがあって。
だけど世間には「まぁ、そういうこともあるでしょ?」って無警戒な人も結構な数いて。
そういう寝ぼけた人は、一体どんな状況になれば、ハッキリ目が覚めるのか聞いてみたいけど、この調子だと目が覚める前にいってしまいそうね。

※ itou kino @ItouKino氏の2018/11/7のツイート
私と同じことを感じた方がいらっしゃったんですね
事故直後に子どもを外に居させてしまった事を後悔されておられる親御さんは、とても多いと思います
親であれば、心が痛みますよね
政治家には期待しませんが、医者と科学者には良心を取り戻して欲しいです

※ 白象きらきら@アセンションちう @white_elephant5氏の2018/11/9のツイート
これってさ、たぶん電磁波過敏症だよ。電波の高い所だと眠れなくなるんだよね。近くに電話の親機があったり、家から見える範囲に電波の鉄塔とか立ってないかな?

※ そら @Chitose1021氏の12:32 - 2018年11月8日のツイート
発達外来を40年ほどされてるドクターの講演会で聴いた『寝ない子ども』の話が壮絶だった。
スタッフが見てる中でも48時間眠ることがなかったって。
そのお母様は毎日のことで悩まれて、鬱を発症したと。
だから親子共倒れにならないためにも、たまごぷりんさんの情報は有益だと思う。
そらさんが追加
たまごぷりん @tukapurin

※ 東京新聞2018年11月4日
袖ケ浦に石炭火力発電所建設 8割が「計画」知らない
非政府組織(NGO)「グリーンピース・ジャパン」(東京都)は、袖ケ浦市で建設計画が進む石炭火力発電所に関して、周辺住民計千人に意識調査をしたところ、81・8%が計画を「知らない」と回答したと発表した。結果は同NGOのホームページで公開し、事業者にも届けるという。 (黒籔香織)
 計画では、出光興産と九州電力、東京ガスが出資する「千葉袖ケ浦エナジー」が、袖ケ浦市中袖に石炭火力発電所を二基(計二百万キロワット)建設する予定だ。運転開始は二〇二〇年代半ばを予定している。
 調査は同NGOがインターネットリサーチ会社に委託して九月下旬に実施。袖ケ浦や千葉、木更津、市原の四市在住の十〜八十代の男女千人から回答を得た。
 調査では、袖ケ浦市で建設予定の石炭火力発電所を「知っていた」と答えた人は18・2%にとどまった。
 計画をどう思うかの質問には、計39・8%が「強く反対」「どちらかといえば反対」と回答し、「とても賛成」「どちらかといえば賛成」の計10・9%を上回った。「情報が足りなくて答えられない」が37・8%を占めた。
 十月三十一日に県庁で同NGOや袖ケ浦市の住民団体の関係者ら三人が会見。イギリスやフランスなどが石炭火力発電所を廃止する方針を示す一方、日本では東日本大震災以降、低コストで効率よく発電できるなどとして、石炭火力発電所の建設計画が次々に持ち上がっていると指摘。同NGOの関根彩子さんは「世界的に石炭の時代ではない。調査から住民に計画を知らせることの重要さを感じた」と述べた。
 県内ではこのほか、千葉市中央区の製鉄大手JFEスチール東日本製鉄所の敷地に約百七万キロワットの石炭火力発電所が一基建設される予定だ。

※  BBC2018年11月8日
東芝、英国の原発建設事業から撤退へ
日本の東芝は7日、英国での原子力発電所新規建設事業から撤退し、子会社のニュージェネレーション(NuGen)を解散すると発表した。東芝はNuGenの売却を計画していたが、引き受け先が見つからなかった。
NuGenは、イングランド北西部カンブリアのムーアサイド原発プロジェクトで開発業務を担っていた。
これにより、英国が低炭素経済への移行に向けて進めている原発開発計画に歯止めがかかることになる。
東芝は、2019年1月に解散手続きを開始するとしている。
東芝はプレスリリースで「NuGen社維持費用の継続負担等を勘案し(中略)英国での原子力発電所新規建設事業からの撤退を決定し、NuGen社を解散することを決議しました」と説明した。
NuGenの引き受け先としては韓国電力公社(Kepco)が有力視されていたが、1年以上におよぶ交渉は決裂した。
東芝は併せて、事業からの撤退およびNuGenの解散に絡み、連結税引き前損失ベースで150億円の損失を計上する見込みだと発表した。
NuGenは今年9月、100人以上いたムーアサイド原発の人員を40人以下に削減すると発表しており、開発計画が暗礁に乗り上げているのではとの憶測を呼んでいた。
NuGenは元々、東芝とフランスのエネルギー企業エンジーが共同で保有していた。東芝は2017年、米ウェスチングハウスカンパニーの再生手続きの申し立ての際に、エンジーの保有株を買い取っていた。

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/11/9のツイート
‏東電東日本原発事故発生後、現在でも、公共の場所を使った避難相談会を開催することはできていない。
少なくとも2011年度は、公共施設だけでなく、民間のホテルや結婚式場や会議室でさえも、避難や原発事故保養の相談会場に使うことはできなかった。
役場や公民館に相談会のチラシも置けなかった。

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/11/9のツイート
報道や記述をしない形の虚偽もある。
原発事故発生後、福島県在住者の多くが避難しなかった理由の一つは、県外からの避難者受入れの申し出を、福島県庁が遮断し、新聞もテレビも報道しなかった。福島県在住者の中には「私たちは見捨てられた」と感じた人もいた。
これは報道も記述もされない。

※ 岩上安身認証済みアカウント @iwakamiyasumi氏の2018/11/9のツイート
ツィッター社による不当なアカウント凍結です。ヘイトスピーチをしたわけではありません。植村隆さんの裁判の市民への報告集会を中継し、IWJの速報アカウントで実況していただけで凍結されたのです。異常な数の嫌がらせ通報があったか、ツィッター社の判断に政治的偏向があったか、どちらかです。 https://twitter.com/iwakami_staff/status/1060859825918173184

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/9のツイート
桑ちゃんさんがNemesisネメシスをリツイートしました
どうなんだろうね?震災当時のことを思い出してしまう。空気中の汚染濃度がまだ高いころ「原発収束作業員さんが防護服着て通勤は風評被害になるからやめろ」といった行政区があった事を思い出す。

※ yuuki @yuukim氏の6:11 - 2018年11月9日のツイート
放射能被害もワクチンの副反応もその他の公害も、根拠なく可能性を全否定することが「知性」や「良識」だと思い込んでるクズだ https://twitter.com/GoITO/status/1060628142698639360

※ 伊藤 剛 @GoITO氏の5:20 - 2018年11月9日 のツイート
たぶん、いまだに「福島の放射能被害・健康被害の可能性」を言い募ることが「知性」や「良識」だと思い込んでいるひとがいるということだろう。そこを疑い、現実を見すえるのが知性であり良識であると思うのだが。
・・・この方のプロフィルには、「マンガ評論家、鉱物愛好家。東京工芸大学マンガ学科教授」とあります。東北の大学の漫画関係の教職にあった方が激しい体調不良の後急死されています。早い時期から若手の漫画家の死亡事例が相次ぎました。この分野の方は、そういう健康にマイナス要因の事柄はあまり気になさらない?
 
※ sivad @sivad氏の2018/11/9のツイート
過剰診断論者の問題について。
https://twitter.com/sivad/status/720454484116258816
https://twitter.com/sivad/status/720454648218456064
https://twitter.com/sivad/status/720454982122790912
https://twitter.com/sivad/status/720455588279422982

※ sivad @sivad氏の2016年4月14日のツイート
いわゆる過剰診断論者の第一の問題は、診断や治療の効用を死亡率にのみ限定してしまっていること。
たとえば進行すれば甲状腺全摘で放射性ヨード治療になってしまうがんが早期診断・治療で部分切除や内視鏡手術で済むようになれば患者にとっての効用といえるが、そういうことを無視している。
第二に、死亡率の増減といっても原発事故の影響が否定できない以上、増減の基準も明確に定義できないし、また死亡率に影響する因子はそれこそ多様なので、それこそ不確実性の高いものであること。
第三に、上記のような複雑性から、現在目の前で発症している症例から逃げ回り、判断しない理由として延々と議論を引き延ばせること。公害における常道ですな。診断と治療は明らかに一体となって行われているにもかかわらず、具体的な治療に関する議論からは逃げ回る。
第四に、上記のような理由から、重要なのは現在の症例が進行するタイプのがんであるかどうかの判断ということなのだが、そこから逃げ回るために死亡率にのみ固執した結論の出ない過剰論で印象操作のみをくり返し、検査の進行を遅らせるおそれがあること。
進行するがんだった場合、検査が遅れれば治療の侵襲性や神経や気管へのリスク、転移や再発のリスクが増すおそれがある。そういうことをやっている医師がどうであるかは各自の判断にお任せするが、まあ私は関わりたくないな、と思う。

※ suhama 脱原発 脱格差社会 @suhamayuki氏の2018/11/8のツイート
柏崎刈羽 火元正確に伝わらず >
非常用の電気ケーブルが焼けた火災について、火元の情報が正しく伝わらず、消防の対応がおよそ1時間半にわたり遅れていた。
2018/11/8(木) 19:16 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6302731
非常用電源ケーブル・・・フクシマの二の舞になりかねず。原発再稼働など絶対に無理

※ 津原泰水 @tsuharayasumi氏の2018/11/8のツイート
津原泰水さんがMasato Ida & リケニャをリツイートしました
ほんとだ。読めなくなってる。立憲民主党公認以来のおしどりマコ騒動を焚き付け、連日燃え上がらせてきたのはご自分。それへの反応に抗議も弁解もせず、相手が読めないようにしてから愚弄ですか、教育者が。ぐうの音も出なかったと表明したようなもんだから、構いませんが。残念過ぎるのは菊池誠です。

※ Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
菊池誠 大阪大学教授
「津原さん、残念すぎるから、ブロックした」
https://archive.is/wzKQA
身近な経験からして、この人に「付ける薬はない」ことは分かり切っているので、大阪大学に対応を相談しているが、果たして適切に動いてくれるか →

※  kikumaco(10/29ベアーズ)‏ @kikumaco氏の5:11 AM - 7 Nov 2018 のツイート
こうやって残念な人たちが炙り出されていくの、すごく残念。放射能デマくらい見抜けなくてどうするの

※ sivad @sivad氏の19:37 - 2018年11月8日のツイート
sivadさんが伊藤 剛をリツイートしました
うわお。トンデモ過剰診断論者の伊藤剛さん、この記事を100回くらい読まれた方がよいですよ。
>高野 徹 氏の「過剰診断」論、甲状腺検査評価部会で論破さる!
https://t.co/5V59IROv3a

※ 伊藤 剛 @GoITO氏の10:12 - 2018年11月8日 のツイート
千野帽子さんのトーンポリシング批判に異議を唱えているのが、あらら氏とsivad氏という、反原発の扇動者と、放射能の健康被害についてのニセ科学者なのは、たいへん示唆的だと思いました。

※ つぶやき先生 @tsubuyakisensei氏の3:17 - 2018年11月8日のツイート
今日信号待ちしてたら隣にいた絵に描いたような素敵なご夫婦の旦那さんが急に倒れて全身痙攣しだしてアタイぶったまげて急いで救急車呼んだんだけどその電話し終わった途端に旦那さんムクリと起き上がって大丈夫ですありがとうございましたと去って行った。立ち尽くすってあれが本物

※ ririma@2018年は遠藤正明CAN光るハートで締め @RIRIMA_0K氏の2018/11/5のツイート
一昨日、中学の同級生が癌で亡くなった…と昨日グループLINEで連絡が回ってきてた…(;ω;)
接点はあまりなかったけど、会えばお喋りはする仲だったから、すごく衝撃を受けた…
乳がん疑い→卵巣癌発覚→手術→回復→胃に転移
がここ半年の間だったらしい…

※ WDS @WDSJapan氏の2018/11/6のツイート
今、建設現場では「人手不足倒産」も起きてたりします。
仕事はあるが人がいない。
今回の奴隷制度で人手不足が解消されたとしましょう
数年後、ベテランになった移民は帰国させられる
あれ、産業の担い手、いなくね?

※ Funyou @lulufunyou氏の9:05 - 2018年11月4日のツイート
船橋在住の知人が脳卒中で倒れられて入院中です。凄く心配です。2年前には八千代市に住む他の知人が心筋梗塞で亡くなった。二人共突然なので怖い。

※ るなっぽ @mikarin1018氏の2018/11/5のツイート
たしかに、韓国にはすっかり水をあけられちゃった感じ…。
韓国ではデモを警察が守る!
日本は警察が威嚇・妨害する!
韓国は司法がきちんと首相の罪を裁く!
日本は全身全霊をかけて首相の嘘を隠し通そうとする!
最低だよ、ニッポン!!!

※ Business Journal 2018.11.05
大阪府警、市民を「首絞め」連行し死亡させる…目撃者への隠ぺい工作&恫喝の音声公開

※ cnn_co_jp認証済みアカウント @cnn_co_jpの2018/11/7のツイート
ふざけてなめくじ食べた男性死亡、寄生虫で昏睡とまひ 豪

※ Koichi Kawakami @koichi_kawakami氏の2018/11/7のツイート
返信先: @hayanoさん
Koichi Kawakamiさんがryugo hayanoをリツイートしました
早野氏がまたいいかげんなことを仰っています。検査した結果、「悪性ないし悪性疑い」の小児甲状腺癌が見つかっていることをどうお考えになるのでしょうか?

※ ryugo hayano認証済みアカウント @hayano氏の10:03 - 2018年11月7日のツイート
【SYNODOS】「甲状腺スクリーニング検査を実施しないことを推奨する」――IARCの勧告/ https://synodos.jp/fukushima_report/22298
(これ,まだ一般紙やTVは報道していない?)

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/11/6のツイート
NHKは優秀な外国人が給料が高くない為に他のアジアに流出してしていると報道しているが、それは多くの場合違う。そのレベルの人達は金額の問題ではなく魅力的な街を仕事の場に選ぶ。街が仕事にインスピレーションを与えるからだ。問わなければならないのは果たして街として魅力的かという問題の方だ。

※ ぽぇぽぇ華代 @poepoehanayo氏の2018/11/4のツイート
母子避難の終わりって母親が長期入院する羽目になるか、どちらかが死ぬときなんだって分かりました。
恐ろしい。現実から目をそむけたくなるけど、そうなる可能性も考えて生活しなくてはいけないんだ。

※ へびいし郁子 @cosmosikuko氏の2018/11/6のツイート
福島県飯館村焼却炉で高濃度放射能汚染物を軽装備で処理=ヤミ作業が常習化、企業の被曝対策を追及し労働審判申立て!

※ 原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya氏の2018/11/6のツイート
参考実験
福島県で採取された落ち葉(74万Bq/kg相当)を、ダンゴムシ160匹に与え、放射性セシウム濃度がどう変化するかを試験しました。
板橋区の屋上で採取されたダンゴムシから検出される放射性セシウム含有量について

※ Nob @Nob_hsj氏の10:19 - 2018年11月6日 のツイート
今朝とある駅で起きた話です
目の前の階段のところでおじさんが倒れて頭から血が出てました
咄嗟に駆け寄った女の人が居たので自分は直ぐに「救急車呼んでください」って叫んだんですがその場に居た人達は誰も電話をかけることがなく駅員がかけました
その後救急車が来たのですが駅員の歩く早さ救急隊員の歩く速さが全然急いでるようには見えませんでした 最近の救急隊員達は頭から血が出たくらいでは歩くんですね 自分が昔頭怪我した時は直ぐに救急車が着いたのに今は道をあけてくださいなんてサイレン?なんかも言わなくなったんだなって思うと今の日本はどうなんだろって思う

※ レインボー @ori2rainbow1氏の2018/11/6のツイート
2011〜12年頃、手や指の麻痺も度々あった。
ホンの、零コンマ何秒なんだけど頭で思っているように動かないから、物を取り落としたり、ケータイやキーボードで文字を打つのもミスばかりしていた(あー、これは今もだけどね( ̄▽ ̄))

※ Naoki @Naoki70patriot氏の2018/11/6のツイート
返信先: @XOPieFszaUHXlgNさん、@yobu_daiさん、他
世界で起こっている臓器狩りですが、その主たる目的はユダヤ達の若返りの為に使われているそうです。昔は黒羊や馬のプラセンタ等が主流でしたが、あまり効果がないので、それに替わって人間の子供の新鮮細胞療法が主流となった様ですね。

※ Naoki @Naoki70patriot氏の2018/11/6のツイート
新鮮細胞療法の素となる人間は、若い方が良いとされ、新生児から12歳くらいが最も活性が高く、汚染が少ないので高価で効果的なんですよ。最上位幹部になればなる程、新生児の細胞が使われ、ソロス達の様な下級幹部は幼児の其れが使われると聞きます。
・・・管理人はこの情報の真偽は判断できませんが、海外のニュースで臓器密売事件に関連してイスラエル人の医師の関与が報じられることはよくあります。

※ ぽぇぽぇ華代 @poepoehanayo氏の2018/11/4のツイート
備忘録として。
今朝の体調は10分以上は立って作業ができない。短期記憶がイカれてる。歩くたびに背中に響くような傷み。汗が止まらない。甲状腺付近の痛みと腫れ。呼吸が苦しく咳き込む。

※ sivad @sivad氏の2018/11/6のツイート
sivadさんが蒲田 典弘をリツイートしました
えっ。 菊池誠や高野徹の言動を批判するのはまさに疑似科学批判ですよ。

※ Willpower and perseverance 小熊が雪の崖を上ります。
https://twitter.com/mutludc/status/1058835536700420097

※ 亮ちゃん @ryo330420氏の2018/11/4のツイート
台湾脱線車両「設計ミス」、海外で相次ぐ失態(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00247133-toyo-bus_all … @YahooNewsTopics
日本人の真面目がダメダメ!になってきた!
トップの人がまずダメ!官僚がダメ!企業が
ダメ!嘘、改竄、不正行為!本家がこのテイタラク!外国人労働者入れたら〜?

※ Tad @CybershotTad氏の2018/11/4のツイート
このデマツイ現時点で16000RTも行ってる。「驚いたから」とか「バズッてるから自分もリツイート」とかする前に一歩立ち止まって本当なのかな、と考えてみるといい。

※ スネゲマン将軍@腐敗列島 @sunegebohbohman氏の2018/11/3のツイート
スネゲマン将軍@腐敗列島さんがs子をリツイートしました
精神科の医者ですがそういう事実はございません。

※ s子 @YanoYsy氏の23:13 - 2018年10月30日 のツイート
精神科医の先生に聞きましたが、精神科に中国人が殺到しているそうです。中国人が鬱病の診断書で、生活保護を受給されているのです。「このままでは日本は終わる」と嘆いています。外国人が、私達国民の健康保険と生活保護をまんまと手に入れて、ほくそ笑んでいるのですね。日本の将来が恐ろしいです。

※ ビスコ @bis67氏の19:01 - 2018年11月4日のツイート
ビスコさんが静かなカナリア☆(寝たい…)をリツイートしました
同じく、喉の奥を通る時にヒリヒリする事が時々起こる様になり、最近はまれに血豆まで出来る始末・・・添加物には反応していたけど震災前はそんな症状一度も出た事なかった・・・

※ 静かなカナリア☆(寝たい…) @kanariasusume氏の19:30 - 2018年11月3日のツイート
市販のお弁当食べたら、舌がピリピリする…。何だろ…。色々入ってるからかな?やっぱり手作りすべきだな…

※ sivad @sivad氏の2018/11/4のツイート
福島で肺転移や再発例、低分化癌が出ている状況を無視して「手術をしてもしなくても全体的な甲状腺ガンによる死亡率には変化がない」というのは、いくらなんでも早野さん無責任すぎませんかね
ttps://twitter.com/syoyuri/status/577070525777780736

※ asuka @asuka_SGP氏の9:53 - 2018年11月4日のツイート
青ざめこんな人がいるんだね。
自分の国の厚生労働省が確か10年ほど前に会社名も出して体によくないと警告をしていたのに、まだ日本人は飲んでるんだ。
無知ですね日本人はどくろ
シンガポールだと別会社に協力してもらって名前を変えて売ってる、だけど買う人は少ない、インチキだと知ってるから...風邪薬風邪薬

※ sivad @sivad氏の2018/11/4のツイート
sivadさんがトワをリツイートしました
いやいや… 医師ということだけど、経口摂取できるものなら注射してもいいとかまさか思ってないですよね?

※ トワ @DrTowa108氏の17:25 - 2018年11月4日 のツイート
〜ダイジェスト〜
反「ワクチンには界面活性剤が!危険!」
医「ワクチンに含まれてる程度の極微量の界面活性剤なら身の回りにいくらでもある」
反「食べ物・洗剤は皮下注しない!筋注しない!血管に打たない!」
経皮・腸管吸収だろうが皮下・筋注だろうが結局最後は血液に入るのでは…?

※ エリン 辺野古基地は困難 嘉手納統合が現実的って米国が言ってるよー @kazumyagu2018氏の21:03 - 2018年11月3日 のツイート
酒も飲まないのに肝機能のデータが悪くて医者に行ったら、開口一番「サプリ飲んでませんか?」と
最近、サプリのせいで肝機能障害を起こす事例が多いらしい。(私は違うけど)
別の薬剤師から友達は「DH◯のサプリは質が悪いからやめたほうがいいですよ。」と言われた。
サプリ、気をつけましょう

※ (*^^*) @zknois氏の14:50 - 2018年10月31日のツイート
病院で働く者ですが医師も看護師もその他従業員も化学物質過敏症、香害の知識は皆無です。それどころかこんなものを患者に勧めています。これを見てほぼ100%の人が猛烈に臭い紫のやつを買ってきます。塗ったら何日も香り続けるローション…異常だと感じてほしい。 #人工香料

※ はな @morikitune7氏の23:48 - 2018年11月1日 のツイート
宮城の試験焼却本当にやばい。実家の線量がいきなり上がっていてさすがに母もびっくりしていた。空気はすごく悪い。次々親戚も病気に。来年3月まで続くらしいから避難できる人は本当に逃げたほうがいいかと。

※ tomoko isobe(脱被曝に一票) @sobtomk氏の2018/11/2のツイート
渋谷でポイ捨てゴミを拾う活動をしていた人が、膵臓癌で亡くなっていた。。。。。。。。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/2のツイート
先般埼玉に戻ったら福島の広野町Jビレッジ芝生土壌の放射性物質濃度報告約束したね。2011年3月26日時点(Bq/kg)
I131: 1,512,190
Te129m 249,750
Te129 160,950
Te132 131,498
I132 118,252
Cs137 71,484
Cs134 61,901
Cs136 7,056
La140 1,783
Mo99 836
Tc99m 825
γ核種を検出。

※ Fukushima☢Watch @yuima21c氏の2018/11/2のツイート
Fukushima☢WatchさんがCamilla Bornをリツイートしました
【英紙ガーディアン】
アメリカに向かう移民キャラヴァンの背後に、見えない動因――気候変動

※ ひだまり☆カフェ @himaricafe氏の10:58 - 2018年11月2日のツイート
これは本当に怖い(x_x) 日本の死産の半数は重症な奇形というけど、こういう食生活も大きな原因といえそう ⇒あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分ったらしい⇒http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=272560&g=131207

※ asuka @asuka_SGP氏の21:59 - 2018年11月1日のツイート
台湾脱線事故の車両に設計ミス 製造元の日本企業が発表
https://www.asahi.com/articles/ASLC15DSNLC1OIPE023.html
司機尤振仲痛哭下跪道歉 董家女兒緊抱「沒有怪你」|三立新聞網http://SETN.com https://youtu.be/J_8cjZUxdJ0 via @YouTube

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/1のツイート
その点私は父を尊敬する。実家の浪江町にある畑川水力発電所のトンネル工事は強制労働で連れてこられた朝鮮の方と聞いている。その残留朝鮮人の方々の子供は日本の学校に入れずにいたが、父が創立者となって建てた分校に先輩の教科書譲受け私達と一緒に学ばせたことに敬意を払う。同じ地球人差別なし。

※ 烏有@ポソ奴隷 @uyuyu731氏の9:21 - 2018年11月2日のツイート
社内の営業さん、時々雑談するくらいの仲だったんだが亡くなったの‥‥そうなの‥‥
心筋梗塞で倒れてそのあと復活してたんだけどなぁ‥‥
合掌

※ 4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を‏ @4_Sea_氏の6:52 - 2018年11月2日のツイート
ダノン、大規模牧場を福島市内に開設http://matome.naver.jp/odai/2137646284270188401 … 4-Sea まとめ

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/2のツイート
「除染目標が今までの線量率の半分になればよい。」それで帰還させ賠償打ち切りとはとんでもない話です。しかも、除染して原子力発電所の作業者が酸素ボンベで作業するような状態でOK出している分けですから、とんでもない話です。そんな福島県行政信用できます?できないね!日本駄目なら世界に発信

※ waterfall @magorstea氏の2018/10/31のツイート
北海道産ゆり根も重金属…
10/16(火)日本産農産品4品目、台湾への輸入認められず 残留農薬や重金属などで(中央社フォーカス台湾) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000007-ftaiwan-cn … @YahooNewsTopics

※ とりあえずビール @dachsmayu氏の2018/10/30のツイート
今日もテレビで、好景気などと言っている人を見かけたけれど。日曜日にスーパーに行ったら、95円のカップ麺に群がる人々、お一人様1パック限り105円の卵を家族揃って買いにきている人々で混雑していた。そんな現実なのに、消費税率アップがのしかかってくるという。私たちは、耐えられるのだろうか。

※ クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy
相変わらず「年間」100mSv以下の被曝影響はわからない、と事故直後に流行したデマを再生産する坂東昌子と原子力産業協会。実際には「累積」100mSv以下の被曝でも影響が認められつつある。

※ 放射能汚染・内部被曝情報 @radioactive_SOS氏の2018/10/31のツイート
咳喘息がものすごく流行しているようだ。私の周囲にも次々と患者が急増中。単なる流行とは思えない。

※ 共同2018/10/30
山梨で33都道府県の83人が集団赤痢
 山梨県身延町の宿坊など町内計15カ所の施設で今月1日から6日にかけて食事をした複数の利用客が食中毒症状を訴え、便から赤痢菌が検出されたことが30日、分かった。患者は33都道府県の10代から90代の男女計83人に上る。

※ Kotaro29 @Kotaro29氏の2018/10/29のツイート
たまーに行くスーパーで声掛けられ、誰?と思ったら中学校の時の同級生…早期退職して主夫してるんだって(^◇^;)そして、誰が癌闘病してるとか、亡くなったとか…( ̄ii ̄;)そんな立ち話20分…

※ yumi ゆみ @ygjumi氏の2018/10/29のツイート
父と話していても、私の言ったことが父の胸に届いたと感じることはあまりない。父の見ている過去も、現在も、私のそれとは大きく隔たっている。それは、私が父を知る限りずっと変わらない。そして、これからも変わることはないのだろうと思う。

※ 桃夏 @momoran0306氏の2018/10/29のツイート
昨日カキ小屋で食べすぎて、お腹壊して人生で3位以内に入るくらいの激腹痛で汗がたれるくらい汗だくで食べたもの全部吐いてほんと救急車呼ぶレベルで気絶する痛みだったのでもうカキ小屋誘わないでください顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)・・・福岡の人だ。次は気絶だけで済まない恐れ。

※ (リボン ) ゆ う み ん ❥❥ Ks″イチゴ @yu7_ki9氏の13:56 - 2018年10月28日のツイート
職場の先輩看護師さん
乳がん治療でずーっと頑張ってたのに
今朝 亡くなったって…。
ショックで朝から大号泣でした顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)
35歳ってまだ早すぎるよ…。
仕事が終わったら お通夜に行ってこよう。

※ 窯の達人(豆腐メンタル) @beads_mcs氏の2018/10/28のツイート
みなさん、化学物質過敏症にならないように気を付けね。
なっても助けてくれる医師は極々僅かです。
原因の化学に関しても、有機化学を専門にしている人はすごく冷たいです。
発症したらシマイです。

※ けん @KSN1HybmjjiCMoQ氏の2018/10/30のツイート
それにしても空恐ろしい。
何がって、株価。
日銀の様に、使っても使っても減らない財布、
オイラも持ってみたい。
GPIFが持つ130?兆円位の積立金。
自分のお金なら、
毎日毎日、地球の真ん中に落ちて行く井戸に、
お金を捨てたりはしないよ。
でも、それをしてるのがこの国。狂ってるからかう(あっかんべえ)

※ Dr.ナイフ @knife9000氏の2018/10/29のツイート
中国との三原則
安倍総理「三原則を合意した」
外務省「言ってない」
中国「聞いてない」
・・・本格的な虚言癖だ。

※ Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat氏の2018/10/27の連続ツイート
【重要】10/23「多核種除去設備(ALPS)処理水タンクの放射能濃度について」→ http://www2.nsr.go.jp/data/000250907.pdf
同、議事要旨→ http://www2.nsr.go.jp/data/000250908.pdf
「Sr処理水の残水と混合された」タンクがあるというのは新情報!

追記)10/1 小委の資料を良く見直したら、「Sr処理水の残水と混合」されたタンクのことは記載があった。 但し、その件はあまり目立たないような記載であり、経緯についての記述はなかった。(経緯についての記述は、今回が初出。)

資料によると、Sr処理水タンク(の残水がある状態)に、ALPS等処理済み水を入れたのは、J1-N以外の約 34,500 m3で、その時期は「2015年下期ごろ」。
実は、この時期、汚染水が急増して、タンクの新設が追いつかない状況だった。(続く

2015年の11月に、地下水ドレンの汲み上げを開始したところ、想定以上に(地下水ドレンの)汚染が高く、汚染水扱いせざるを得ず、タンクが逼迫したのである。(注:現在は、大雨時以外は、地下水ドレンはほぼ全量が「サブドレン等処理設備」で処理されている。) (続く

その時のことは、こちらのまとめにまとめてある。


また、2015年の11月から汚染水が増えた状況については、こちらのグラフなどがわかりやすいかと思う。(ウェルポイント、地下水ドレンからの移送が急増した。)

続き)「1日当たりの汚染水増加量」(前4週平均、2017/10/12まで)
夏〜秋の多雨期も 200m3/日程度で安定…

また、10/23の議事録では、ALPS等処理済み水について、全βが主要核種の合計より高いモノがあるなど、いくつかの疑問点が指摘されている。(Cs-137のND値の件は、10/17修正前のデータを見たため?)
・・・グラフも多く詳しい。こちら

※ 神樹ゆう@団長兼提督(気まぐれ @yuu_mitsuki_mca氏の2018/10/29のツイート
自分より10歳近く年下の33歳の方が末期の癌で亡くなるお話は、直接な知り合いでなくともかなり刺さる…。
取引先の業者さんの店主の息子さんだったんだけど…

※ 営業Y氏(絵守) @emori_yakuza氏の2018/10/29のツイート
高校の同級生が二十歳で肺癌で亡くなったわ。
タバコも吸わないスポーツマンだったんだけどね。
かんがえさせられますよね。
・・・キーワードはスポーツマンだ。

※ sivad @sivad氏の2018/10/30のツイート
高野さんは子どもの甲状腺がんは進行しても良性に近い、とかいう根拠のないトンデモを信じているので(おそらく論文の読み間違い)、こんな頓珍漢なことになるんですよね。専門家として大きな疑問符がつく方です。

※ sivad @sivad氏の10:19 - 2018年10月30日 のツイート
高野徹氏の主張のデタラメさが白日の下にさらされた第11回甲状腺検査評価部会の様子。必見です。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2320

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/10/30のツイート
桑ちゃんさんがクリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ)をリツイートしました
でもって「何がデマなのか?」記載なし。は〜〜〜なさけなか〜〜〜日本の教授の実力・・・野放しということはこのような方ばかり大学ということですね?大阪大学の実力・・・。やっぱり海外の大学に行かせて正解だったね。日本じゃこんなもんでしょ!!

※ クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy氏の2018/10/29のツイート
【悲報】ひと月以上「デマ屋」呼ばわりした後、やっとデマを確認したと告白する菊池誠教授。
https://twitter.com/kikumaco/status/1056725226342440960
ふつう逆だよな。

※ あべこべな世界で逆立ちすると何が見える?
【全訳】2011.03.17にホルドレン米科学技術政策担当大統領補佐官が国務副長官、エネルギー省副長官、CIA長官、ルース駐日米国大使等に宛てた緊急連絡メール @wikileaks
続・【全訳】2011.03.16にホルドレン米科学技術政策担当大統領補佐官が政府中枢に宛てた緊急連絡メール via WikiLeaks

※ ウィズハート | 海外旅行・留学をサポート@withhearthokenの2018/10/26のツイート
アメリカへの海外旅行で約5,105万円の治療費用がかかった事例です。
急性心筋梗塞で倒れられ、アメリカ現地で2回の手術を受けて約40日入院。
その後、医療専用機で日本へ搬送されました。

※ ⓢⓐⓘⓣⓞ @kentaro_s1980氏の2018/10/29のツイート
サイエンスZERO
避難経路とヨウ素131のシュミレーション結果を重ね合わせてみる
仮に避難せず双葉町にずっと居た場合は最小で380mSvと推定
避難させなかった方が良かったんではないかという意見があるが避難してなければこれだけ高い被ばくの可能性があった

※ モ イ ラ @mahou_moi2氏の2018/10/28のツイート
通ってる病院の先生が
突然心筋梗塞で亡くなったって
さっき病院受付の人から連絡来て
ショックすぎてもうダメだ....

高校の時から私の心の支えで
忙しすぎていつ帰ってるんだろ...って思ってたら
やっぱり何日も帰ってなかったみたいで仮眠室で倒れてたって。
先生人に尽くしすぎだよ。

※ エリック ・C @x__ok氏の22:33 - 2018年10月14日のツイート
日本は消費税を0%にするべきだと思う。日本には源泉徴収制度があるのだから消費税は必要ない。少なくても増税し始めてから福祉が全く良くなっていなく、大企業に減税をしている限りは消費税を取るのは犯罪。
消費税制度は貧乏人からも大富豪からも同じ料金を取るのだから、とても不平等な制度である。

・・・

この記事の古いコンテンツは、「今日の放射能備忘録1〜178」に保管してある。過去のコメントは別に記事を起こして採録している。


             


posted by ZUKUNASHI at 09:53| Comment(29) | 福島原発事故

灰は危険

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/11/13のツイート
「灰」は一般で扱うにも危険なのに「減容化焼却設備内部点検」半面マスクで普段着させられ文句言ったら「辞めたら!」という原子力廃棄物作業をさせる日本政府と原子力関連委企業の実態。だも、除染作業なども責任を持った仕事金いくら使ってもしてくれない。見せかけ復興でネコババしてるのでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 09:47| Comment(0) | 福島原発事故

東京都23区南部にお住いの方のご参考に

23区南生活クラブ生協
●大気汚染は松葉が知っている!●
〜松葉のダイオキシン調査2016.3〜
内容見本。一部のみ転載

(次の参考図は、このブログ管理人が作成)


2011年11月05日
岩手県宮古市の災害廃棄物(先行事業分)第一便が東京に到着
○ 先行事業分から発生する可燃性廃棄物の焼却施設
すべての処分業者が東京臨海リサイクルパワー株式会社(江東区青海三丁目地先 地図G)を選定した。


2015年06月23日
東京湾岸はなぜか線量率が高い 湾岸での行楽は非推奨
最近の廃棄物処理関係の建物は煙突が目立たないように組み込まれています。

東京臨海リサイクルパワー株式会社

東京二十三区清掃一部事務組合

次の施設の煙突の配置は巧妙です。JESCO 東京PCB処理事業所

中防不燃ごみ処理センター

大成ロテック(株)東京青海合材工場。ロータリーキルンでしょうか。

城南島にある南部スラッジプラント


平成25年6月14日 東京二十三区清掃一部事務組合平成24年度災害廃棄物受入実績

2013年04月27日
東京都の女川町災害がれき焼却、2013/3で終了 予定の3分の1

2015年02月26日
被災ガレキの焼却でこんなに人が死んだ

posted by ZUKUNASHI at 09:06| Comment(0) | 福島原発事故

移民キャラバン 今度は中米が歴史の舞台です

FARSNEWS2018/11/12
They Are Coming: Migrant Caravan Resumes March to US Border
TEHRAN (FNA)- The Central American migrant caravan begun another leg of their journey to the US border hastily reinforced by the Army and Marine Corps. The migrants previously made a days-long stop in Mexico City.

The caravan, made up mostly of Hondurans, but also nationals of other Central American countries, is now on the move towards the United States border. Migrants resumed their march north on Saturday morning after spending almost a week in Mexico City, RT reported.

Dozens of people waiting for trains in Mexico subway or boarding heavy trucks or buses somewhere outside the city. Others are seen using cars to continue their journey, A Ruptly video showed.

To get there, migrants will have to travel some 1,700 miles (2,735km) to the Northwest, a much longer route than to the nearest US border crossing at McAllen, Texas, which many consider to be the safest option.

Meanwhile on the other side of the US border, efforts are being made to reinforce it and make it less penetrable from the outside.

The US has deployed 5,200 troops to help border protection thwart what President Donald Trump has described as an impending migrant “invasion”.

For now, the active-duty servicemen have mainly been erecting barbed-wire fences along the border and building shelter accommodation for customs and border protection staff.

As the caravan approaches the US border, Trump has signed an immigration decree requiring asylum seekers to apply at their point of entry to the country and barring illegal immigrants from requesting asylum.

“We need people in our country but they have to come in legally and they have to have merit,” Trump told reporters before departing for Paris.







移民キャラバンがトランプを憲法違反で訴えました。
2018年11月02日
情報機器の発達と世界の格差拡大で移民の流れは止まらない

2018年10月30日
ホンジュラスを発って2週間 移民キャラバン隊













RT2018/11/2
Migrant caravan members sue Trump for violating their ‘constitutional rights’
Twelve Honduran migrants are getting a head start on becoming US citizens by embracing that most American of pastimes: the lawsuit. They are suing the Trump administration for violating their Fifth Amendment due process rights.

The plaintiffs, including six children, are alleging that President Trump’s plans to block the 4,000-odd Central American migrants currently streaming northward toward the US-Mexico border are “shockingly unconstitutional.” They are also suing the Department of Justice and Department of Homeland Security.

The lawsuit points out that it is common knowledge that Honduras, Guatemala and El Salvador are “undergoing a well-documented human rights crisis” and that asylum-seekers are allowed to declare their intentions anywhere, not just at lawful border-crossing points. They claim Trump has no right to keep migrants from entering the US when they have a credible claim of asylum.

Civil rights law firm Nexus Derechos Humanos is representing the migrants. The suit also claims the US is forbidden to send its troops across the Mexican border to block asylum-seekers because the claim process begins as soon as a prospective immigrant indicates they intend to apply for asylum. Ironically, it was right-wing Judge Antonin Scalia who determined in a 1993 ruling that “it is well established that the Fifth Amendment entitles clients to due process of law in a deportation proceeding.”

Asylum claims are granted based on the perception of “credible fear of persecution” in a migrant’s home country, as assessed in an interview, but because of the backlog of immigration cases, migrants often wait years before the hearing that determines whether they can stay in the US permanently. In conversation with Fox News’ Laura Ingraham last week, Trump proposed to build tent cities near the border to house asylum-seekers while they await their hearings, ending the practice of “catch and release” that he partially blames for the influx of illegal immigrants into the country.

Trump’s estimate of how many troops he wants to send south has been climbing steadily since the caravans started massing south of Mexico last month, and his fantasy army numbered about 15,000 at last count. There are currently about 5,200 troops at the border.

The lawsuit also questions whether Trump’s “tent cities” conform to the Flores rule, which prohibits the detention of minors for over 20 days and sets other limits on the conditions in which asylum seekers may be held. A California judge denied the administration’s request for a modification of Flores earlier this year.

The suit is ultimately looking for a legal declaration that Trump’s border plan is unconstitutional. Such a ruling would essentially throw open the gates to the hordes of migrants currently walking and being bused north through Guatemala and Mexico.

Social media reacted with confusion and amusement, marveling that the migrants had thought to pack a US lawyer with them, while others took note that the suit referred to Trump as ‘our’ President.


posted by ZUKUNASHI at 00:56| Comment(2) | 国際・政治

ホルムズ海峡封鎖の恐れで原油価格が上がるかも

RT2018/11/12
Iran says navy prepared to protect oil tankers from ‘any threats’ as US sanctions kick in
Following US warnings dissuading port operators from allowing Iranian tankers to dock, Iran’s top brass pushed back by reiterating that its navy is ready to protect ships against any threats.

Iran’s military is “prepared today as in the past” to protect against “any threats,” and to ensure the safe passage of Iranian oil tankers, Rear-Admiral Mahmoud Mousavi, a deputy commander of the regular armed forces, said on Monday, Iranian news agency ISNA reports.

He stressed that any “hindrances” to Iran’s right to use international waterways “would be clearly unacceptable.”

The comments come a week after the United States unilaterally re-imposed sanctions on Tehran’s oil, shipping and banking industries. Although it’s unclear whether other nations will abide by Washington’s diktats, US officials have hinted that Iranian ships will no longer be welcome in international waters.

“From the Suez Canal to the Strait of Malacca and all choke-points in between, Iranian tankers are a floating liability,” Brian Hook, US special representative for Iran and senior policy adviser to the secretary of state, said on Wednesday. “Self-insured Iranian tankers are a risk to the ports that permit them to dock [and] the canals that allow them to transit.”

Hook went on to warn that nations that ignore the US-imposed restrictions on Iran’s commercial fleet could face sanctions of their own.

Tehran has repeatedly threatened to close the Strait of Hormuz and halt Persian Gulf oil exports if its own oil exports are blocked. In recent months, Iran’s Revolutionary Guard has held naval exercises in the Persian Gulf designed to increase preparedness for “confronting possible threats.”

National Security Advisor John Bolton said in August that shutting down the Strait of Hormuz would be a serious “mistake,” suggesting that Tehran was merely “bluffing.”

On November 5, the US put back in force all sanctions previously lifted under the 2015 nuclear deal, which Washington unilaterally withdrew from in May. Secretary of State Mike Pompeo said that the sanctions will remain until Tehran complies with a list of 12 demands. The ultimatum calls on Tehran to halt all nuclear and ballistic missile development, as well as ending the country’s alleged “support for terrorism.” Washington also says that Iran must completely withdraw from Syria before sanctions can be lifted.
posted by ZUKUNASHI at 00:50| Comment(1) | 国際・政治

2018年11月12日

MBSがイランのソレイマニ暗殺計画の検討もしていた

FARSNEWSがMBSがイランのソレイマニの暗殺計画を練っていたことを報ずるNYTの記事をほとんど丸ごと引用しています。

FARSNEWS2018/11/12
Saudis Close to Crown Prince Discussed Killing Other Enemies A Year Before Khashoggi’s Death
TEHRAN (FNA)- Top Saudi intelligence officials close to Crown Prince Mohammad bin Salman asked a small group of businessmen last year about using private companies to assassinate Iranian enemies of the kingdom, according to three people familiar with the discussions, according to a report.

The Saudis inquired at a time when Prince Mohammad, then the deputy crown prince and defense minister, was consolidating power and directing his advisers to escalate military and intelligence operations outside the kingdom. Their discussions, more than a year before the killing of the journalist Jamal Khashoggi, indicate that top Saudi officials have considered assassinations since the beginning of Prince Mohammad’s ascent, The New York Times reported.

Saudi officials have portrayed Mr. Khashoggi’s death as a rogue killing ordered by an official who has since been fired. But that official, Maj. Gen. Ahmed al-Assiri, was present for a meeting in March 2017 in Riyadh, the Saudi capital, where the businessmen pitched a $2 billion plan to use private intelligence operatives to try to sabotage the Iranian economy.

During the discussion, part of a series of meetings where the men tried to win Saudi funding for their plan, General Assiri’s top aides inquired about killing Qassim Suleimani, the leader of the Quds Force of Iran’s Revolutionary Guards Corps and a man considered a determined enemy of Saudi Arabia.

The interest in assassinations, covert operations and military campaigns like the war in Yemen − overseen by Prince Mohammad − is a change for the kingdom, which historically has avoided an adventurous foreign policy that could create instability and imperil Saudi Arabia’s comfortable position as one of the world’s largest oil suppliers.

As for the businessmen, who had intelligence backgrounds, they saw their Iran plan both as a lucrative source of income and as a way to cripple a country that they and the Saudis considered a profound threat. George Nader, a Lebanese-American businessman, arranged the meeting. He had met previously with Prince Mohammad, and had pitched the Iran plan to Trump White House officials. Another participant in the meetings was Joel Zamel, an Israeli with deep ties to his country’s intelligence and security agencies.

Both Mr. Nader and Mr. Zamel are witnesses in the investigation by Robert S. Mueller III, the special counsel, and prosecutors have asked them about their discussions with American and Saudi officials about the Iran proposal. It is unclear how this line of inquiry fits into Mr. Mueller’s broader inquiry. In 2016, a company owned by Mr. Zamel, Psy-Group, had pitched the Trump campaign on a social media manipulation plan.

A spokesman for the Saudi government declined to comment, as did lawyers for both Mr. Nader and Mr. Zamel.

During the March 2017 meeting about the plan to sabotage Iran’s economy, according to the three people familiar with the discussions, the Saudis asked the businessmen whether they also “conducted kinetics” − lethal operations − saying they were interested in killing senior Iranian officials. The businessmen hesitated, saying they would need to consult their lawyer.

The lawyer flatly rejected the plan, and the businessmen told the Saudis they would not take part in any assassinations. Mr. Nader told the Saudis about a London-based company run by former British special operations troops that might take on the contract. It is unclear which company he suggested.

Before he was ousted last month, General Assiri was considered one of Prince Mohammad’s closest advisers, a man whose sharp ascent tracked the rise of the young crown prince. In 2016, he became the public face of Saudi Arabia’s campaign in Yemen, giving briefings about the state of the war. He traveled frequently to Washington, where Saudi-paid lobbyists brought him to think tanks to give optimistic assessments about the campaign’s progress and he extolled the Saudi concern for the welfare of civilians.

By 2017, however, the Saudi campaign that General Assiri oversaw in Yemen had ground into a military stalemate and, despite his assurances, a humanitarian catastrophe. But his patron, Prince Mohammad, also consolidated his power over all of the kingdom’s security apparatuses, and he promoted General Assiri to the deputy head of the kingdom’s spy agency, the General Intelligence Directorate.

Western analysts believe that Prince Mohammad moved General Assiri there in part to keep an eye on the spy chief, Khalid bin Ali bin Abdullah al-Humaidan, known as Abu Ali, who was close to Western intelligence agencies and suspected of harboring loyalties to one of the crown prince’s royal rivals.

General Assiri was dismissed last month when the Saudi government acknowledged Mr. Khashoggi’s killing and said he had organized the operation. On Saturday, President Recep Tayyip Erdogan of Turkey said his government had handed over a recording of Mr. Khashoggi’s killing to the United States, Saudi Arabia, Britain and France, pressuring President Trump to more harshly punish the Saudis over the murder.

Mr. Nader’s and Mr. Zamel’s plan dates to the beginning of 2016, when they started discussing an ambitious campaign of economic warfare against Iran similar to one waged by Israel and the United States during the past decade aimed at coercing Iran to end its nuclear program. They sketched out operations like revealing hidden global assets of the Quds Force; creating fake social media accounts in Farsi to foment unrest in Iran; financing Iranian opposition groups; and publicizing accusations, real or fictitious, against senior Iranian officials to turn them against one another.

Mr. Nader is an adviser to the crown prince of the United Arab Emirates, a country that, along with Saudi Arabia and Israel, has identified Iran as the primary threat to stability in the Middle East.

Both he and Mr. Zamel believed that Hillary Clinton’s anticipated victory in the 2016 election meant a continuation of the Iran nuclear deal signed by President Barack Obama − and little appetite in Washington for a concerted campaign to cripple the Iranian economy. So, they decided to pitch the plan to Saudi and Emirati officials, even submitting a proposal to General Assiri during a meeting in Belgium.

The election of Donald J. Trump changed their calculus, and shortly after, Mr. Nader and Mr. Zamel traveled to New York to sell both Trump transition officials and Saudi generals on their Iran plan.

Mr. Nader’s initiative to try to topple the Iranian economy was first reported in May by The New York Times. His discussions in New York with General Assiri and other Saudi officials were reported last month by The Daily Beast.

Mr. Nader and Mr. Zamel enlisted Erik Prince, the former head of Blackwater and an adviser to the Trump transition team. They had already discussed elements of their plan with Mr. Prince, in a meeting when they learned of his own paramilitary proposals that he planned to try to sell to the Saudis. A spokesman for Mr. Prince declined to comment.

In a suite on one of the top floors of the Mandarin Oriental hotel in New York, Mr. Zamel and Mr. Nader spoke to General Assiri and his aides about their Iran plan. The Saudis were interested in the idea but said it was so provocative and potentially destabilizing that they wanted to get the approval of the incoming Trump administration before Saudi Arabia paid for the campaign.

After Mr. Trump was inaugurated in January 2017, Mr. Nader met frequently with White House officials to discuss the economic sabotage plan.

General Assiri’s interest in assassinations was unsurprising but unrepresentative of official policy, said one Saudi familiar with the inquiry into the Khashoggi killing. The investigation has shown the general to be a grandiose and ambitious novice to intelligence who sought to impress the crown prince with unauthorized schemes for black operations, the person said.

But General Assiri’s well-known closeness to the crown prince − the general often joined Prince Mohammad for meetings in Riyadh with visiting American officials − might make it difficult for the prince’s supporters to distance him from the proposals, just as the same connections have helped convince Western intelligence agencies that the prince must have known about the plot against Mr. Khashoggi.

Moreover, General Assiri and his lieutenants were meeting with Mr. Nader around the same time that Mr. Nader was meeting with Prince Mohammad himself, as Saudi officials have acknowledged. In emails to a business associate obtained by The Times, Mr. Nader sometimes referred to conversations he held with Prince Mohammad − also known by his initials, M.B.S. − about other projects he had discussed with General Assiri.

“Had a truly magnificent meeting with M.B.S.,” Mr. Nader wrote in early 2017, discussing possible Saudi contracts. The crown prince, he said, had advised him to “review it and discuss it with General Ahmed”.




posted by ZUKUNASHI at 23:42| Comment(0) | 国際・政治

仕事よりも健康の方が大事でしょ? でもそうならなかったのには理由がある

※ やまもとこうこ(脱原発に一票) @okouchan44氏の2018/11/10のツイート
結局、自分や身近で健康被害が起き日常が揺らいで初めて気付く可能性が出て来るのかな。特に大切な仕事、これはお金だけでなくて自分の存在証明みたいなところもあるわけで、を投げ出さないと被曝回避できない場合は、つい軽く考えてしまうんだろうなあ。数字と情報だけでは中々困難。想像力の限界!

※ itou kino @ItouKino氏の8:48 - 2018年11月10日 のツイート
311直後の春に家族と口論になった時、私も同じことを言いました
「仕事よりも健康の方が大事でしょ?」
って
家族はまさかの反対
「病気になってもお金がないと治療できない。逃げるにしても準備をしてからだ」
家族と言っても価値観は様々ですからね
今のところ、健康なのが、救いですが・・・あせあせ(飛び散る汗)

・・・引用終わり・・・

@ 経済的問題は大きいです。(中高年の転職は大変難しいです。)
A 社会の中での自分の相対位置を変えたくないというのも強いです。(人と変わったことをしたくない。)
B 理解力の不足もありましょう。(チェルノブイリの経験をまともに受け止められない。セシウム、ガンマ線、中性子、核分裂なんて今まで聞いたこともない。)
C 情報への感度もあります。(先日お会いした78歳の男性は「食べて応援」を知りませんでした。本当に知らなかったのです。信じられますか。孫もおられる年金生活の方でした。)
D 日本人の権威主義もあります。(弁護士など社会的に地位の高い人は問題にしていない。弁護士がそんなに社会的な地位が高いとは思いませんし、彼らが被爆問題に知見を有しているとは言えない。ましてや政府が問題の矮小化を図れば一発でだまされます。)
E 日常生活の中で新たな注意事項を自らに課すのは面倒だ。(これは主婦に多い。そういう伴侶は一生の不作です。)
F 被爆による健康被害は基本的に確率的なものであるため、こうしなければああなるという因果関係がわかりにくい。(それゆえ被爆による健康被害を軽視する。理系の技術者などに多いです。)

・・・・・

hiyaaseさんの所見
@ 同意。
A 同意。人と同じだと安心なのです。TV見ない人を危険人物扱いするのが良い例。
B たいていの人は知りません。
C 私の周囲も、半分は知りません。
D 弁護士は医者と同じです。1に金。2に地位。3番目に、1と2が満たされるという前提で、やっと正義。
E 変化を厭う人は性別を問わず、多い。男性のほうが多いのでは?
F まったくそのとおり。理系です。よく分かりましたね。
 理系人間のこの感性が理解できている人を初めて知りました。理系はほとんど全滅ですよ。

他の方のご所見はいかがでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 22:22| Comment(2) | 福島原発事故

独やEU諸国がイドリブのテロリストに資金援助

FARSNEWS2018/11/12
Paper: Germany, EU Member States Funding Militants in Syria's Idlib
TEHRAN (FNA)- The German government and other EU members are funding militants still present in Idlib and involved in a conflict against the Syrian army, a German newspaper revealed.

In total, Berlin has paid nearly 49 million euros to militants fighting to topple the Syrian government and facilitated the transfer of similar funds by other EU members, Tagesspiegel reported.

Those funds included "11.3 million other sources, or 17 million euros from the European Union, for which Germany would have played an intermediary role."

According to the report, the German government does not communicate the precise list of recipients of the funds for fear of angering Russia and other sides involved in the Syria war.

The information was revealed in an answer given by German Secretary of State for Foreign Affairs Walter Lindner to a question asked by Member of European Parliament Evrim Sommer, to which Tagesspiegel was able to have access.

The report comes after German Chancellor Angela Merkel met with Russian and Turkish leaders in Istanbul late last month to discuss a solution to the Syria conflict.
posted by ZUKUNASHI at 22:04| Comment(0) | 国際・政治

アフガン政府とタリバンの直接交渉なるか

FARSNEWS2018/11/12
Kremlin: US Special Adviser to Afghanistan Plans Moscow Trip as Taliban Gains Ground
TEHRAN (FNA)- After years of struggle against the Taliban in Afghanistan, US special advisor Zalmay Khalilzad is planning to visit Russia to discuss a peace settlement, his Russian counterpart Zamir Kabulov said on Monday.

“I’ve known Khalilzad for a long time. We’ll meet again – he is planning to visit us,” Kabulov told reporters, adding that the parties may discuss the launch of direct talks between the US-backed government in Kabul and the Taliban if Khalilzad is “ready to do it”, RT reported.

The Russian official stressed that Moscow supports the “regionalist approach” to a peace settlement in the war-torn nation and doesn’t seek competition with the US in Afghanistan, but at the same time can’t just stand by and “idly observe” the ongoing deterioration of the situation on the ground.

A Taliban delegation recently flew to Moscow to hold separate discussions on the ways to end the conflict in the country.

In recent years, US officials became more receptive to the idea of direct peace talks with the Taliban.

“This is not going to be won militarily. This is going to a political solution,” General Austin S. Miller, who lead the NATO mission in Afghanistan, admitted last week. Khalilzad, meanwhile, reportedly met with Taliban officials in Qatar last month.

Despite the US’ decade-long efforts to quell the militants, Afghanistan has seen an upsurge in Taliban activity in recent years. The US government’s own estimates indicate that the Washington-backed government in Kabul has uncontested control of just over 57 percent of the country, while a recent BBC study revealed that the jihadists are “openly active” in about 70 percent of the nation.

Heroin production has skyrocketed, and frequent terror attacks continue to claim the lives of Afghan servicemen and civilians.

FARSNEWS2018/11/12
Diplomat: Taliban Ready to Take Part in Next Moscow Meeting on Afghanistan
TEHRAN (FNA)- The Taliban movement (terrorist organization, outlawed in Russia) is ready to take part in the next round of Moscow consultations on Afghanistan, Russia’s Special Presidential Envoy for Afghanistan, Director of the Russian Foreign Ministry’s Second Asian Department Zamir Kabulov said.

"Principally, the Taliban is ready," Kabulov told TASS.

"They like the idea very much, they are ready to take part," he further added.

The Afghan government demanded holding direct talks with the Taliban movement on the sidelines of the Moscow-format consultations, but the Taliban refused, he said.

"The Afghan government demanded direct talks with representatives of the Taliban movement on the sidelines of these Moscow consultations," he said. "The Taliban’s leadership flatly refuses to talk with the current Afghanistan’s government, considering it to be the puppet one brought into power in Kabul by the Americans."

The second meeting of the Moscow-format consultations on Afghanistan was held on November 9.

A delegation of the Taliban movement’s political office took part in an international meeting of this level for the first time.


posted by ZUKUNASHI at 21:57| Comment(0) | 国際・政治

簡易なプラカードの作り方

この方のプラカードをパソコンを使って作ってみましょう。


まずWORDで原稿を作ります。最初から用紙をA3横にしました。文字数がたくさん入りますが、フォントのポイント数は59程度にします。

出来上がったら、印刷→CubePDFと指定しPDFファイルを作ります。




このPDFファイルをアクロバットリーダーで開き、再度印刷します。今度は画像で印刷。この段階で用紙をA1とするとPNGファイルが巨大になり処理ができません。A3のままにします。






これが出来上がったPNGファイルです。938KBあります。なんで縦になっているの? Jtrimの中で横長に変えました。


PNGファイルを読み込んだところ。


ここで用紙をA3と指定しています。ある文書をA3 1枚で印刷すればA3、2枚で印刷すればA2、4枚で印刷すればA1になるというそういう仕組みです。


A1にしたいのでA3が4枚になるようsize in percentで調節します。


右上の横に細長いボタンを押してファイル完成です。


出来上がりです。一部重ね張用にタブリがあります。


これなら達筆なあなたも作れるでしょう。まずはA2から作ってみましょう。A2ならダンボールを広げて貼り付ければよいです。


慣れておかないといざというとき間に合いませんし、疲れます。この秋の運動会で、「ガンバレ! 2年3組」とか作ってかざしてみませんか。
posted by ZUKUNASHI at 19:03| Comment(0) | 福島原発事故

Sole brothers? Ex-Houthi minister shoed like George W. Bush at Saudi defection presser

Sole brothers? Ex-Houthi minister shoed like George W. Bush at Saudi defection presser
Echoing the infamous shoeing attempt of George W. Bush in 2008, an ex-Houthi minister was stuck by the footwear of an angry Yemeni journalist during his first media outing since his defection to Saudi Arabia.

The shoe went flying at Abdul-Salam Ali Gaber, who had served as the Houthi’s information minister since civil war broke out in Yemen in 2014, as he spoke to gathered media in the Saudi capital Riyadh on Sunday.

In Arab culture, the throwing of a shoe at someone is seen as a mark of deep contempt – and an insult – for the intended target. The practice came to the attention of those outside the Arab world in 2008, after Iraqi journalist Muntazer al-Zaidi hurled both of his shoes at former US President George W. Bush during a press conference in Baghdad.

Luckily for Bush – not so much for Gaber – Zaidi’s aim wasn’t as good as his Yemeni counterpart’s.

Footage capturing the latest shoeing incident shows Gaber answering media questions while sitting behind a table of microphones. A commotion is heard off screen followed by Gaber moving his hands towards his face to deflect the incoming shoe.

Several men then grabbed the journalist who continued to shout and hurl insults at Gaber as he was ejected from the room.

Gaber’s defection comes as Saudi-backed forces continue its offensive to oust Houthi rebels from the port city of Hodeida, controlled by the Houthis since their uprising against the government started in 2014. A Saudi-led coalition of mostly Arab states entered the conflict on the side of the government the following year, conducting an aerial bombing campaign which has devastated vast swathes of the country and its infrastructure.

Hodeida is one of the only sources of aid and supplies for much of Yemen’s civilian population, and since a Saudi blockade of the port has been in effect since 2017, concerns of people starving en masse have been repeatedly raised by the UN and humanitarian groups.
posted by ZUKUNASHI at 16:45| Comment(0) | 国際・政治

2018/11/5から 空間線量率

管理人自宅




延岡市で空間線量率水準の持続的な上昇が続いています。


2018/11/8、各地ともに線量率の変動が大きくなっています。季節的な気象条件によるものでしょうか。

2018/11/12、西日本から天気が崩れています。


posted by ZUKUNASHI at 16:23| Comment(0) | 福島原発事故

これも必要ないでしょうけど プラカードの作り方

海外ニュースを見ると皆さん手作りのプラカードを掲げています。
日本では規制が厳しくてプラカードも掲げられない?

確かにプラカードを作るのは面倒ですが、基本的には大きな紙に自分の主張を書くだけでよいのです。

この方のプラカードは話題になりました。手書きのプラカードもよかったし、一人での勇気ある行動が称賛されました。

ウィンザー通信2013/7/10
安倍首相が郡山市で街頭演説中、抗議のプラカード掲げたこの女性は、こう言わはったらしい。
「福島のママ達に、
我慢しないで、という思いと願いをこめて、
プラカードかかげました。
堂々と抗議をしよう」


手書きの紙を発泡スチロールか何かの板に張り付けてあるようです。大きさはA1サイズのようです。594×841mm。

私は、A2サイズのものを2枚買いました。電車の中では折りたためるように表側に透明のガムテープを張りますので、広げるとA1サイズになります。1枚807円。デコタック片面のり付です。

上の方は、工作用のクラフト紙を入手されたのでしょう。

私は字を書くのが苦手なので、すべて印刷です。

1 A4サイズで書いたものをA1サイズのポスター台紙に張る。
A4サイズに書いたものを印刷する際にA1サイズになるよう指定できます。

私の場合、印刷機が故障中なので、コンビニで印刷します。自宅でA4サイズの原稿からそれをA1サイズに変更し、用紙はA4を指定してPDFを作ったら9枚のA4に分割されたので、それをそのままコンビニで印刷しました。

自動的にのりしろができました。

最初にやった時、この方法で成功したのですが、その後A1サイズの用紙が指定できませんでした。色々調べるといろいろなやり方が紹介されていますが、やってみると障害が多い。結局、blog.kur.jp にあるA4サイズのPDFからA1サイズのポスターを作る方法が一番確実化と考えて挑戦しました。

2 画像として保存してあるものを拡大印刷する。

コンビニには、SDカードなどのメディアから印刷できる機能のあるコピー機があります。SDカードに入っているファイルがjpgなどですと、写真印刷(印画紙のような紙を使います)しかできませんので、直接例えばA3などには拡大印刷できません。

jpgやpngのファイルは、あらかじめPDFに直しておきます。その際に印刷仕上がりサイズに極力近づけておきます。

カラーA3印刷が80円でした。コピーは安い店があります。

3 白黒コピー1枚5円の店もある。
これまでコンビニのコピーは白黒1枚10円が相場でしたが、ホームセンタなどには白黒コピー1枚5円のところも出てきています。

ただし、このような店のコピー機は、SDカードなどのメディアから印刷できる機能を持っていないところもあります。近所の利用可能なコピー機とその機能、価格を把握しておいて安くあげましょう。



4 家庭用プリンターの時代は終わり
家庭用のインクジェットプリンターは、安く買えますが、維持費が高く故障も多くて結局高いものにつきます。コピー、プリントはアウトソースするのが無駄を省く方法です。年賀状の印刷ができなくて困るようならハンコを使いましょう。

どうしても必要なら白黒のレザープリンターです。ランニングコストは格段に安い。

5 紙の裁断は難しい。
私はチラシを作りました。両面印刷したA4の紙を半分に切ります。1枚2円50銭。読んですぐ投げ捨てられても、まあ耐えられます。ところが紙をきれいに裁断するのはとても難しいです。私はたまたま10年ほど前に処分品のおもちゃのような裁断機を買っていました。棚の上に投げてあり、ほこりだらけ。

一応使えますが、1枚ずつ切らないといけない。カッターが回転式で力がありません。ここはまだ知恵がありません。カッターは危険なので公的機関にも置いてないでしょう。



6 関連資料はタブロイドに入れておいて見せる。
カラー印刷の紙は高いので、配ることはしません。もし誰か関心を持つ人がいれば、タブロイドに呼び出して見せます。欲しい人には後でファイルを送ってやればよい。

7 空間線量率測定器のタブレットパソコンも動員する。プラカードの内容の信ぴょう性を訴えるため、空間線量率測定器のタブレットパソコンも動員して、グラフを見せる。何かいろいろな道具があったほうがいかにも本当らしいですよね。

この先、ブログの更新が止まったら、それは私が急死した、あるいは私の社会活動によって利益が損なわれる者とのトラブルで川に投げ込まれたケースよりも、私が当局とトラブルになりどこかに留置されている可能性が高いとご理解ください。

もう一つ大事なことを忘れていました。8 PDF化は極めて簡単
文書や画像のPDF化は、簡単です。私はCubePDFというフリーソフトを使っています。これをインストールすると、印刷の指示をすると、出力先としてつないであるプリンターと並んでCubePDFの選択肢が出ますから、CubePDFを指定して印刷実行。それだけでPDFファイルが作成保存されます。

一回はうまくいったのに二回目からうまくいきません。調べました。次の方法がわかりやすいです。

blog.kur.jp A4サイズのPDFからA1サイズのポスターを作る方法でやってみた。

「やりかた」として次のように書かれています。
1 ポスターにしたい画像を用意します
2 画像がない場合、CubePDFを使用してPDFから画像を作ります
3 PosteRazorを使用してPDFをA1サイズに拡大し分割します
4 ネットプリントで印刷します
5 周囲の余白をハサミで切断し張り合わせます

私の場合、今回は文字だけです。ですが、ポイントはワードの文書をCubePDFを使用して(出力をPDFでなくPNGにする)画像化し、この画像をPosteRazorにドラッグ&ドロップするという点。

そして、PosteRazorから出力する紙のサイズをA3に設定。コンビニで印刷です。

CubePDFを使用しての画像化はやったことがありませんでした。PosteRazorも知りませんでした。この方法が一番簡単で確実です。

やり方を少し詳しく書きます。
1 まず、パソコンにTrueTypeフォント(拡大・縮小しても文字の形が崩れず、高品位に印刷できる字体)が使える文章作成ソフトが入っていることが必要です。マイクロソフトのワードなどです。

2  CubePDFPosteRazorをインストールします。

3 文書作成ソフトで文書を作ります。用紙はA4、A3でもよいのですが、最初からできるだけ大きい用紙を使ったほうがきれいにできるはずです。

4 出来上がった文書を印刷します。プリンターとしてCubePDFを指定してPDFファイルを作ります。

5 4のPDFファイルをアクロバットリーダーで開き、これを今度はPNGファイルに変えます。PDFファイルから画像ファイルに転換です。印刷時にプリンターとしてCubePDFを指定して印刷を開始すると途中で印刷の仕様が示されますので、その際にPDFではなくPNGを指定します。用紙サイズもA1を指定します。

6 PosteRazorを起動し、5で作ったPNGファイルを読み込ませます。あとは、画面右下にあるNEXTボタンを押して作業を進めます。そして用紙をA3に指定してPDFを作ると4ページのPDFができます。

7 これをSDカードやUSBに記憶させ、それをコンビニの印刷機で印刷します。A3が4枚できます。

8 これをA2のパネル2枚を平らなところに並べてのりしろを使うかあるいは余白を切り取って隙間のないように貼り付けます。

これで出来上がりですが、いろいろ模索しながら作ったので細部を覚えていません。次回作成時に補足します。PosteRazorで用紙サイズを変更できるようですが、私はその一段階前でA1にしました。

これなら字を書くのが苦手の人でも大丈夫ですね。
posted by ZUKUNASHI at 16:09| Comment(0) | 福島原発事故

2018/10 人口動態速報 横浜市出生数死亡数ともにトレンドからの乖離広がる

守谷市 出生死亡比率前年同月比改善
常陸太田市 前年同月比改善
日立市 前年同月比改善
神栖市 前年同月比悪化
仙台市 前年同月比悪化
大和市 前年同月比悪化
柏市 前年同月比大幅悪化
いわき市 前年同月比大幅悪化
横浜市 前年同月比大幅悪化、出生数死亡数ともにトレンドラインからの乖離広がる
郡山市 前年同月比大幅改善
市川市 前年同月比小幅悪化
新生児の男女比が変わってきている?

高萩市 前年同月比大幅改善
市原市 前年同月比大幅改善
筑西市 前年同月比大幅改善
松戸市 前年同月比改善
浦安市 前年同月比大幅悪化
我孫子市 前年同月比大幅改善
横須賀市 前年同月比悪化

鎌ヶ谷市 前年同月比悪化
福島市 前年同月比悪化

水戸市 前年同月比大幅悪化
川崎市 前年同月比小幅改善
常総市 前年同月比大幅悪化
posted by ZUKUNASHI at 13:18| Comment(0) | 福島原発事故