ずくなしの冷や水

2018年10月07日

フィリピンで自衛隊員1人が事故死

※ CS放送「TBS NEWS」 @cs_tbsnews 14:23 - 2018年10月7日
【速報】フィリピンで米比の海兵隊と共同訓練をしていた自衛隊員1人が事故死

※ 朝日2018年10月7日12時39分
フィリピンで訓練参加の陸自隊員死亡 車移動中に事故
古城博隆
防衛省は7日、フィリピンでの米比共同訓練に参加中の陸上自衛隊員2人が交通事故に遭い、水陸機動団(長崎県佐世保市)所属の前原傑(すぐる)2等陸曹(38)=1等陸曹に特別昇任=が死亡し、中央輸送隊(横浜市)所属の40代の男性1等陸曹があばら骨が折れる重傷を負ったと発表した。
 発表によると、現地時間2日昼、2人が乗ったフィリピン人男性運転の契約車両がフィリピン北部・スービック海軍基地近くで大型車と衝突。2人は現地の病院に救急搬送され、男性1曹はその日に退院。前原2曹は意識不明の状態で治療を受けていたが、6日深夜に死亡が確認された。2人は食事の買い出しから戻る途中で、事故現場では強い雨が降っていたという。
 陸自は米比共同訓練に9月8日〜10月23日の予定で約80人を派遣。災害救助を想定し、水陸両用車「AAV7」を使った上陸訓練などを行っていた。陸自隊員が海外訓練参加中に事故で亡くなったのは初めて。青木伸一水陸機動団長は「痛恨の極み。ご冥福を心よりお祈り申し上げる。今後とも訓練の安全管理に万全を期す」とするコメントを出した。(古城博隆)
posted by ZUKUNASHI at 23:07| Comment(1) | 社会・経済

土手の草に行く手を阻まれた日

今日は途中で挫折しました。土手の草が高くて。


帰路です。とにかく最寄り駅に向けてひたすら歩きました。




今日はタブレットで空間線量率測定を行いました。使えますね。






草刈り作業中のご老人、足元の装備は完全ですね。えっ 私かと思った? そういえば似ています。




外出7時間、徒歩行程4時間。脚力がだいぶ回復しました。中央の少し右寄りが遭難地点です。半ズボンでは草をかき分けてというわけにはいきません。


posted by ZUKUNASHI at 20:47| Comment(0) | 福島原発事故

めっきり涼しくなったが 台風が


最新の地図は、こちらでご覧になれます。







2018/9/29、台風接近で沖縄は断続的な停電だそうです。








最新の地図は、こちらでご覧になれます。

2018/9/30早朝、東北の広い範囲で空間線量率が上がりました。



東海は顕著な低下。南の風です。


伊方原発直撃かと思われましたが、東に進んでいます。四国の東部か紀伊半島に上陸見込み。関西はまた強い風に襲われそうです。私設空間線量率測定結果では振幅が大きくなっています。

2018/10/1の午前1時近くなって管理人の住まいでは、風が強まっています。静岡の雨が多くなっています。







こんな風は何年ぶりだろう。

南関東に停電が広がっています。

福島では2時半ころ強い降雨で空間線量率が下がりました。地上にたまった雨水の遮蔽効果です。




関東全域で停電があります。交通機関、JRは大混乱のようです。人的被害は少なかったのでしょうか。

2018/10/2の夜遅くになっても静岡で停電の地域が広く残っています。

パソコンのセットアップをやっていて気づきましたが、今夜は線量率の上下動が大きいです。他の地域でも同じです。

全国的にほぼ風がないんですね。



管理人自宅での本日未明と遅い朝でのグラフの形状の違い。どちらも平均値は0.096μSv/hです。

昼前になってまた振幅が大きくなりました。こちらは別のパソコンです。


2018/10/4、振幅の大きな状態が続いています。管理人の自宅でもそうなのですが、どの機械で測っても0.096〜0.103μSv/hと平均値は変わりません。これが不思議です。

環境の近くにあるものが離れたり近づいたりしているだけ?

左端の山は石川県の志賀原発が起源とみられますが、右側二つの山の放射性物質の起源がわかりません。


2018/10/5関東南部で降雨、調布市で空間線量率小幅上昇。











各地ともに線量率の振幅が大きくなっています。ですが、平均線量率は同じ。管理人が稼働テストをしているシステムはこんなになっています。
posted by ZUKUNASHI at 01:32| Comment(0) | 福島原発事故

シリアではこんな爆弾が多用されています 放射能でなく爆弾なら逃げ続けられますか

AMN2018/10/5
Kurdish forces foil terrorist attack in Hasakah city
BEIRUT, LEBANON (8:10 P.M.) – The Kurdish forces managed to foil a terrorist attack in Hasakah city, yesterday, local activists reported this morning.
According to activists, between the hours of 7:00 A.M.) and 8:00 A.M. (local time) on Thursday, the Kurdish-led People’s Protection Units (YPG) arrested a man that planted an explosive device under a vehicle belonging to the YPG in Hasakah city.
After the device was discovered by the YPG fighters, a group of bomb disposal experts arrived and deactivated it.
A large-scale search operation was initiated by the YPG this morning to find the perpetrators.
The explosive device which got deactivated consisted of 3kg explosive material, tools and a mobile phone.

このような簡易な仕組みの爆発物が多用されています。これを車の下などにひそかに取付け、おそらく携帯電話に電話をすると爆発する仕組みでしょう。この爆薬で3KGですから重いです。


次は自殺ベルトと呼ばれる自爆攻撃用の爆弾です。




次はモースルでの女性の自爆テロ犯の姿です。



次は、まだ使われたとは聞きませんが。



posted by ZUKUNASHI at 00:44| Comment(0) | 国際・政治