ずくなしの冷や水

2018年09月21日

ソウルの公衆トイレに隠しカメラ? 日本人によるものも?

RT2018/9/3
Spy porn crackdown: Seoul tasks 8,000 workers with searching for hidden cams in public bathrooms

※ asuka @asuka_SGP氏の12:30 - 2018年9月21日のツイート
강남 여자화장실에 몰카 설치한 일본인 긴급체포
Microsoftによる韓国語からの自動翻訳
http://joongang.co.kr/8g3e 江南女子トイレで邦人緊急逮捕

https://news.joins.com/article/22992172
posted by ZUKUNASHI at 18:36| Comment(0) | 社会・経済

時系列でも場所移動でもこんなに線量率は動きます

RDS20Aをお持ちの皆様は、ときどき手元の器械のグラフを確認してください。1μSv/hの値が出ていたら、それは故障の可能性よりも実際にそれに近い値が出ていた可能性が強いです。

九州のある市での住居とその周辺


管理人自宅北側


管理人自宅南側

大きく測定値が落ち込んでいるところは午後3時ころ。気温上昇で障害が起きたらしい。


次の測定器は、購入後電源を入れたまま管理人の部屋に置いておきました。1回電池を取り換えています。管理人の自宅屋内では0.1μSv/h弱。8/16に長距離トラックで輸送されています。そしてどこかの局で夜を明かし、翌8/17に配達されたようです。送付先到着後0.2μSv/h弱に線量率が上昇しています。

posted by ZUKUNASHI at 16:36| Comment(0) | 福島原発事故

ソユーズ乗組員の白髪が増えたのは気圧低下のため?

RT2018/9/21
It turns out Russian cosmonaut Sergey Prokopyev has grayed quite a bit following the drop in air pressure on board the ISS, his colleague has discovered, while giving the commander of the Soyuz MS-09 spacecraft a haircut.

In his latest enlightening video report from aboard the International Space Station, cosmonaut Oleg Artemyev has detailed the haircut process in near-zero gravity some 400 kilometers above Earth. Using his colleague Sergey Prokopyev as his subject, Artemyev explains that while a regular hair clipper can be used in space, it must be attached to a vacuum cleaner to ensure the safety of the crew and equipment.

While cutting the hair of the commander of the Soyuz MS-09, Artemyev noticed that his friend has greyed quite a bit since arriving at the ISS in June.

“When you arrived, you only had four grey hairs, now you have 47,” the barber notes, to which Artemyev jokingly replies that it happened “after the decompression.”

On August 30, a sudden drop in air pressure occurred on board the space station. The problem was caused by a tiny two-millimeter hole drilled in the hull of the Soyuz spacecraft attached to the space station. While notifying the command of the malfunction, the cosmonauts used Kapton tape to temporarily seal the air leak, and later sealed it with a sealant.

Russian cosmonauts will go on a spacewalk on November 15 to investigate the micro hole from the outside, as part of the ongoing investigation into whether the spacecraft was damaged on Earth or when already in space.
posted by ZUKUNASHI at 13:53| Comment(0) | 福島原発事故

生徒の身長は被曝のバロメーター <<重要情報>>

この記事は2016/8に掲載、2018/9/21追記です。

(追記分)
※ レイ‏ @3104rei228氏の2018/9/20のツイート
地元の職場で娘の背が伸びないと言っていた後輩がいたので試しに連絡すると「娘だけでなく同学年の中に何人もいて、両親が大きくても小さかったりと心配しているんです」との事であった。一応三田先生が発表した能力減退症の事を教えたが…

(当初掲載分)
2016/8/1、sakuradorfさんから寄せられた身長の伸びに関する解説を掲載する。子供をお持ちの方は、特に注意。引用開始。

海外在住者の方が子供の身長につぃて記述されていますので書かせていただきます。

細胞の核のDNAは細胞の最高中枢ですのでそこが損傷すれば、その修復に全力を挙げます。修復が完了するまで細胞の複製機能は停止します。

次から次へDNAが破損すればその修復作業に追われ成長もできません。

生徒の身長は被曝の良いバロメーターです。

福島から何年か後に疎開した保護者が今迄の身長の伸びの遅れを取り戻した記事を読んだ事があります。

ある医師の講演会で福島県で退職した先生が一年間でも全く身長の伸びない生徒が居ても、昔は家庭での虐待が無いかとか議論していたが今は先生同士全く無言と話していた。

1年くらい前、福島から台湾に避難し、久しぶりに福島に戻ったら皆から子供の背が高いと言われた。台湾では普通の高さなのに何故か分からないとの投稿記事を読んだ。これらの話は全て1本の線で繋がっていますね。

補足情報

吉田医師講演会後のいわき市の退職先生の話はYouTubeで見ましたが今は探しても見つかりません。しかし,下記blogに記録されている方がおられ紹介します。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12110942577

問題の講演は7月15日、福島県いわき市で行われた。 講師として招かれたのは、 石川県・能美市の「よしだ小児科クリニック」院長、吉田均医師。 同医師は「原発の危険から子どもを守る北陸医師の会」で 世話人を務める。

講演の後、聴講に訪れた女性が、 福島の子どもたちの異変について語った。 女性は今年3月までいわき市の小学校に教師として勤務していたという。 女性によると、福島第一原発で事故が発生して以降、 鼻血を出す子どもが増えた、とのこと。 同じ子どもが何度も鼻血を出すという。 さらに身体検査では、 身長が1センチも伸びていない子どもが多数みられた、と女性は報告。 小学校では年に3回、身体測定が行われているが、 成長期の子どもなので、身長が伸びないことはきわめて珍しい。 そんな子どもを見かけたら、教師はすぐに虐待を疑う、<今は先生同士の会話もしなくなったことが録音されていたような記憶があります> とした上で、統計を取れば明らかになるはず、 と女性は主張している。

それから福島から避難した子供の身長の件は出典をよく覚えていないのですが父親が息子の身長の伸びの遅れを一気に取り戻せたという話だけは鮮明に記憶しております。

・・・引用終わり・・・

sakuradorfさん いつも貴重な解説ありがとうございます。

2016年08月01日
海外在住の方から日本の現状について厳しい指摘 心ある外国人も同じような見方で憂慮してます

2015年12月31日
公園で母親たちが台湾育ちの男児に「体が大きいですね〜」と次々に口にした 投稿記事

2016年05月22日
身長の伸び止まったら 即 転地保養が必要
posted by ZUKUNASHI at 10:05| Comment(2) | 福島原発事故

EU’s Tusk delivers savage blow to Theresa May: Brexit plan ‘will not work’

EU’s Tusk delivers savage blow to Theresa May: Brexit plan ‘will not work’
The head of the European Council (EC) has declared that Theresa May’s proposed economic partnership with the EU post-Brexit “will not work.” EC President Donald Tusk says the UK PM’s plans risk undermining the EU’s single market.

Tusk was speaking at the end of an EU summit in Salzburg, where the leaders of the 27 remaining states in the bloc were discussing Brexit. He said that while there were “positive elements” in May’s Chequers plan, a deal that puts the single market at risk cannot be accepted.

“Everybody shared the view that while there are positive elements in the Chequers proposal, the suggested framework for economic co-operation will not work, not least because it is undermining the single market,” Tusk said, adding that he could not “exclude” the possibility that the UK could exit the EU in March with no deal.

May has been urging her European counterparts to accept her controversial Chequers plan, which has divided the Conservative party and the UK in general after it was thrashed out back in July. Despite the glacially-slow negotiation process, the UK is set to leave the EU on March 29 2019 – with or without an exit deal.

One of the main issues which has seen May and the EU at loggerheads has been how to avoid new checks on the Irish border. May has claimed that her proposals were the “only serious, credible” way to avoid a hard border in Northern Ireland.

The Prime Minister said during a press conference after the Salzburg meeting that she would not accept the EU’s “backstop” plan to avoid a Northern Ireland hard border. She said the UK would shortly be bringing forward its own proposals.



posted by ZUKUNASHI at 00:22| Comment(0) | 国際・政治