ずくなしの冷や水

2018年08月10日

メールやらないならネットとパソコン ただの箱 その1

パソコンを単独で保有していても使い道は限られます。ゲームをする、日記をつける、描画をする、簿記をつける、在庫管理をする・・・この辺までは今もその目的で保有する方はおられるでしょう。

ですが、ニュースを見たくなったら、インターネットにつながなくてはなりません。色々なサイトを見るためにもネット接続が必要です。今は、使い始める際にネット接続を前提としたパソコンが多いです。

地方の年配者は、パソコンをどんなふうに使っているのでしょう。先日田舎の知人にメールアドレスを尋ねて返事がありませんでしたので、ごく限られた使い方しかしていない人が多いのではないかと思えてきました。

あちこちのサイトを覗いてみれば一気に世界が広がりますが、特定のサイトを受動的に見ているだけでは、そのうちいつも同じことを言っていて面白くなくなり(このブログのことです)、たまに覗くとどんどん内容が変化しており、追いつけずストレスが溜まるように感じることもあるかもしれません。

年配者は新しいことに対する受容力や適応力が乏しくなっていることが多いですからいろいろな人が最新の情報を持ち寄るサイトよりも、日配の新聞のほうが情報源としてやはりなじみやすいという面はあるのでしょう。

新聞社は基本的に変化を望みませんから世の中の変化をとらえているようで肝心のところは報じなかったりします。福島第一原発事故による放射能汚染問題や、日本の現政権の滅茶苦茶ぶりがほとんど報じられないことでそれは立証されました。

しっかりした子供と一緒に暮らしているような場合は、原発事故発生時や水害発生の危険が高まった時などは、黙っていても対策を講じてくれるかもしれません。ですが、そんな境遇にある人は極めて例外的でしょう。

田舎の年配者が世の中の変化を知らないと同様に田舎にいるその娘や息子も、世の中の変化を知らないのです。知ろうとしないといってもよいかもしれません。知ったからと言って周りの人と話題にできることもまずありません。

福島第一原発事故直後、西日本に住むとみられる方から「高みの見物だ」とか北陸に住むとみられる方から私の書いた内容を嘲笑するコメントが寄せられたことがあります。

田舎でインターネットを使っているような人はずいぶん品性低劣だと感じさせられました。個人がそのような考えなり感想を持つのは自由ですが、それをわざわざコメントしてくるというのは狭い了見から発言、発信できることはその程度であると白状しているようなものです。

2017/7/25、不二越の本間博夫会長が「富山生まれの人は閉鎖的な考え方が強いから採らない」と発言して波紋を呼びました。
「閉鎖された考え方が非常に強いです。偏見かも分らないけど強いです。いや優秀の人は多いですよ、富山の人には。だけど私の40年くらいの会社に入っての印象は、閉鎖的な考えが強い。ですから全国から集めます。」

これは、田舎の場合は、閉鎖的な考え、行動様式でも暮らしていけると信じ込む余地があり、実際に暮らすことができたからだと思います。結果的に不本意なことがあっても。少なくとも8年前までは。

でも、いまはすっかり変わりました。放射能の害を知ろうと思えば、日本ではネットに頼るしかありません。書籍で流通している情報は古く、また量的にも100分の1、1000分の1です。

福島第一原発事故後数年してからこのブログに見えた方が口を揃えたように言われるのは、原因不明な身体症状が出たためにネットパソコンにかじりつき調べまくった結果たどり着いたということです。

また先般の岡山や広島の水害では、気象情報を収集していた人は危険をいち早く知って命拾いすることもできたでしょう。管理人は、国内の自然災害なども海外のサイトを見て知ることが多いのですが、それでも朝一にこのブログで親戚知人のいる岡山県の水害を知り、安否を確認したという方もおられます。

自民党政権が国民の安全や健康を守ろうとせず、災害による被害者の救済を怠っていると管理人は考えています。そうであれば、安全や健康を維持確保するには、自己努力しかありません。

今何が起きていて、どんなことになりそうか。最悪の場合、どんな被害が出てそれがどこまで及ぶのか。

個々人がその判断をするには、専門的な知識を持つ者の知恵を借りなければなりません。ところが放射能問題で見られるように大学などの公的な組織の職員が率先して事実や問題の隠ぺいに動き回っています。

彼らが役に立たない、いや反対に加害の側に回るなら、他の専門家を探して意見を聞かなければなりません。昔ならそんなことは到底無理でした。中には、そういう専門家を探して成果を上げた事例もあります。公害問題が典型でしょう。

ですが、今はインターネットのおかげで、二次、三次の識者を探し、その見解を多くの人が知ることができるようになっているのです。

おそらく、地方ではそういう使われ方はしていないのでしょう。知らないまま目いっぱい被爆、そして発症。病院に消えるか、突然旅立たれた方もおられるでしょう。

いやー、被爆の話なんか、偉い人は問題にしていない。そんな不快な、厄介な話を聞いたり読むのは嫌だ。

それも考え方です。現に私の友人は、知り合いの弁護士など社会的に地位のある人は被爆を警戒してなんぞいないと言い、私に正面からチャレンジしてきました。そして、被爆を警戒しない人ともつ煮を食いながら酒を飲んでいたようです。その酒飲み仲間は、この春、肺がんが脳に転移して亡くなってしまいました。

ネットに流れる情報は、玉石混交どころか有害なものも少なくありません。一定の乳酸菌液を薄めてシュッシュッと振りかけると放射能が消えるなどという奇天烈な説も流れました。

ご自分でサイトやブログを運営でもしなければ、自分の選択する好みの情報が集まっているなどということはありません。

他人のサイトやブログを読むことは、他人の労働の成果を享受しているということにほかなりません。そして、サイトやブログの運営者は、「受容力や適応力が乏しくなっている閉鎖的な考え」の年配者に配慮して記事を書くようなことはまずありません。

そんな手間をかけても読む人は何人にもならず、そして感謝もされないからです。個人でサイトやブログを運営し、あるいはツイートをしている方は、単に自己実現意欲ではなく、社会の人のためになりたいと社会貢献活動としてやっています。

桑ちゃん@namiekuwabara ‏ 氏のツイートを読めばお分かりになるでしょう。 エリック ・C@x__ok氏もそのような動機だと思います。 ‏

今は、ネットを使えば、「著名人」でなくても日本の様々な分野の一流の人の専門的な見識、社会に対する見方や暮らし方を知ることができます。

これは地方で暮らす若い方には大変有益な情報のはずです。「閉鎖的な考え方が強い」大人、社会から学ぶことはますます少なくなっています。

※ 田村吉康 TAMURA Yoshiyasu @FUDEGAMI氏の2018/6/14のツイート
私が数年前、群馬県の専門学校で非常勤のバイトしてた時も
プロのアーティストになりたいという学生達を東京に連れてって展覧会見せたりしてたら
「余計な事しないで下さい。彼らは県内で就職すれば良いんです。アーティストなんてなれるわけないし」とか校長に言われたし、田舎の精神性ってあるよね

このツイート主のように、若い人の力を伸ばしてやりたい、チャンスを作ってやろうと考える人はいます。上に書いた桑原氏などもツイートには若い人を救わなければという強い思いが滲み出ています。

インターネットの普及で情報伝達面で世界の時差はなくなりました。RTの流す国際情報は同時に世界中で読まれています。研究者のグループは時間を決めてスカイプで会議をしています。

「閉鎖的な考え方が強い」地方でも広い世界に目を向け、視野を広げることはできます。周りに気兼ねしたりあまりの落差に落ち込んだりすることもあるかもしれませんが、世界の時々刻々と変わるダイナミズムは、言葉と経緯が理解できれば、そんな個人の感情など吹き飛ばしてしまうほどに面白いのです。
posted by ZUKUNASHI at 21:53| Comment(2) | 福島原発事故

私設リアルタイム測定装置が警報連発

2018/8/10早朝、東海から中国四国にかけて測定器GC10が繰り返し警報を発しています。今朝未明から頻度が上がっていました。

西のほうから飛んできているらしいのですが、放出源がわかりません。伊方の可能性が大です。

公設MPでは、今朝の5時ころ下呂市で少し上昇しています。昨夜来高知県本山町でジワリと上がっています。ここは日中変動が大きいところですが。

大分県佐伯市、日田市でも未明から少し上げています。伊方ですね。徳島県でも上昇。広島県三次市でスパイク。





8/10午後発信の同報メールをご参照








午後3時を過ぎて東海の警報は少なくなりましたが中四国、中京で警報が続いています。

2018/8/10、19時半現在、栃木県下で豪雨です。あと2時間程度続きそうです。どうぞご注意を。



posted by ZUKUNASHI at 21:33| Comment(0) | 福島原発事故

Calycanthus Aphrodite カリカンサス・アフロダイト

造園業者のストックヤードにありました。徘徊時に色違いの似た花を付けている木をいただきました。


これですね。少し品種が違うようだけど。


カラタネオガタマのような良い匂いがします。
posted by ZUKUNASHI at 15:20| Comment(0) | 木々と知り合う

米ロ間の経済戦争勃発か

RT2018/8/10
Russia to treat further US sanction as an open declaration of economic war – PM
Prime Minister Dmitry Medvedev has warned the US that any sanctions targeting Russian banking operations and currency trade will be treated as a declaration of economic war and retaliated against by any means necessary.

“If they introduce something like a ban on banking operations or the use of any currency, we will treat it as a declaration of economic war. And we’ll have to respond to it accordingly – economically, politically, or in any other way, if required,” Medvedev said during a trip to the Kamchatka region.

"Our American friends should make no mistake about it,” he emphasized.

Medvedev noted that Russia has a long history of surviving economic restrictions and never caved in to the pressure in the past. “Our county had been living under constant pressure through sanctions for the last hundred years,” Medvedev said, accusing the US and its allies of employing sanctions to undercut global competition. “Nothing has changed.”

The prime minister said that by targeting Russia’s gas exports to Europe, Washington wants to push its own LNG shipments to the continent. “It’s an absolutely nonmarket anti-competition measure aimed at strangling our capabilities.”

Medvedev pointed out that the US is simultaneously imposing tariffs on China. “The Chinese, obviously, don’t like it. No one does. And our goal is to resist all these measures.”

On Wednesday, the US State Department announced a new round of sanctions targeting Russian exports of dual-purpose electronics and other national security-controlled equipment, which will come into effect on August 22.

人民日報記事に関するロイターの報道2018/8/10
貿易摩擦は中国が招いたものでは全くなく、旧ソ連や英国、日本など、米国の覇権を脅かす恐れがあるとみなした国を米国が追い込もうとするのは歴史が示しているとし、中国は巨大で成長する経済により、その最前線に立たされているとの見方を示した。
社説は「1世紀以上にわたる大変な努力を経て、中国は世界の舞台の中心に帰ってきた。中国と米国の貿易摩擦において、われわれが踏まえねばならない基本的な事実だ」とし、「象が苗木の後ろに隠れることができないように、中国の大きさや重さは『控えめな姿勢』では隠せない」と強調した。
また、米中貿易摩擦の激化は中国が米国の覇権を脅かす最大の存在になっているとの懸念が背景にあり、中国が米国に対する「前例のない敵」として浮上していると説明。
「中国が何をしようと、米国の目には中国の発展が既に『米国の優位性を損なっている』ように映る」とし、「このような『敵』に対しては、米国はまず敵の存在を利用し、『米国を再び偉大にする』ため国民の支持を呼びかけ、その上で敵の優位性をあらゆるレベルで抑制する、という2つの措置に出るのが必至だ」と指摘した。
posted by ZUKUNASHI at 15:02| Comment(0) | 国際・政治

木々と知り合う ボタンクサギ

2012/7/1に見たガマズミに似た花。名前を調べて、最初は、チョウジガマズミかと思ったが、葉の凹凸が少なく、おしべが花弁の先に飛び出ているから違う。

トキワガマズミは、葉に光沢がある常緑樹で、ハクサンボクに近いという。

地中海沿岸原産のビブルヌム・ティヌスに似ているが、花の咲く時期も違う。調べてもよく分からないから、ビブルヌム・ティヌスにしておいたが、1ヵ月後、クサギを調べていてボタンクサギというものがあると知った。これだこれだ、早速訂正。




2013/6/30撮影


これはボタンクサギですね。

posted by ZUKUNASHI at 10:31| Comment(0) | 木々と知り合う

プルトニウム239レベルの有意な上昇は東海村にとどまらないと思う



#原子力発電_原爆の子 2014年12月7日日曜日から転載
日本政府出資による研究報告:フクシマから100キロ以上離れた地点でMOX燃料粒子を発見――3号炉爆発のあと、プルトニウム239レベルが「有意に上昇」――核燃料物質が大気中を長距離を隔てて運ばれる
Japan Gov’t-funded Report: MOX fuel particles found over 100 km from Fukushima − Plutonium-239 levels ‘significantly enhanced’ after Reactor 3 explosion − Nuclear fuel material transported in atmosphere across long distances (MAP)
2014年12月5日 ENENews
American Chemical Society (2014):『原子炉水素爆発の数日後に120キロ離れた地点で福島第一原発由来の空中伝播プルトニウムと非天然ウラニウムを発見』抄録(強調は引用者による)

損壊した福島第一原発から放出されたプルトニウムが確認された…福島第一原発からのPu(プルトニウム)およびU(ウラニウム)の大気中放出はいまだ周知されていない。福島第一原発から120キロ南西の地点で…われわれはPuとUの同位体組成を分析した。
空中浮遊粒子試料に含まれるウラニウム…原子炉水素爆発直後の数週間、n(236U)/n(238U)の比率が以前より高まったことが認められた…われわれはフィルターに捕捉されたUにおけるn(236U)/n(238U)比率の上昇が福島第一原発事故の影響であると結論した。
空中浮遊粒子試料に含まれるプルトニウム…0.07 cps(秒あたりカウント)より有意にカウント率が上昇した239Puが試料5点で見つかった…試料5号の239Pu成分は…[8,900,000]原子であった…Puに富む試料5点のn(240Pu)/n(239Pu)およびn(241Pu)/n(239Pu)は…福島第一原発近傍の散在物試料に認められた比率に対応していた。
この研究で見つかったPuおよび非天然由来Uは、ほぼ間違いなく…3号機原子炉の水素爆発によるプルームで運ばれたものであり、この原子炉はウラニウム燃料に加えて、ウラニウムとプルトニウム酸化物の混合燃料(MOX)が装填されていた。ガンマ線量率は…3月15日に上昇しはじめた…この観測結果と風向データを併せて、3月15日に異常なPuとUが福島第一原発からのプルームによって120キロ以上の距離を超えて運ばれたと推測しうる…本研究で検出されたPuとUは、なんらかの経緯で核燃料から分離した小粒子であり、風に乗って長距離を運ばれたものであると推測できる。これはわれわれの知るかぎり、福島第一原発からの核燃料物質が120キロの距離を超えて大気中を運ばれたことを、Puおよび非天然由来Uの分析データを用いて示した最初の検証である。
本研究は、ヘルムホルツ協会ミュンヘン、ウィーン大学、カールスルーエ工科大学、日本の原子力委員会から資金を提供されている。

・・・引用終わり・・・

次のグラフで3/14のSPM濃度は東と西でそれほど格差がないが、3/15に関しては西高東低の傾向が強く出ています。


3号機爆発が3/14の午前11時過ぎ。その際に放出されたプルトニウムは他の放射性物質と一緒に東方海上に流れたように公表画像などで印象操作がなされていますが、東海村に3/15に検出された。120kmを地表に沿って流れれば時速10kmなら12時間で到達です。そんなことはない。上空に上がったものが降下してきたのです。それゆえ福島近県だけでなく中京やもっと西にも飛んだ可能性は高い、これを否定する材料はありません。

次のツイートでは、「爆心地では強烈な上昇気流のため、プルトニウムが存在しないというのが常識」だったとある。3号機爆発のような場合には、遠くまで飛ぶということだ。

posted by ZUKUNASHI at 09:04| Comment(0) | 福島原発事故

イチエフの漫画家は回し者

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/8/10のツイート
原発再稼動推進派がいるじゃありませんか!
放射能安全語ってる方々がいるじゃありませんか!
2万Bq/kg食べても大丈夫という方々がいるじゃないですか!
1ヶ月100mSv大丈夫議員さんもいるじゃないですか!
これらの方々にしてもらえばよいのです!!!


※ SuzukiKunihiro @Kunihiro_29氏の2018/8/9のツイート
どうしてこんな、強制避難者の神経逆撫でするようなこと言うかね。廃炉に頑張ってることなんかわかるけど、だからって「やってやってる」なんてのはおかしいだろうよ。そんなこともわからないか。

※ SuzukiKunihiro @Kunihiro_29氏の2018/8/9のツイート
受け流してねーじゃん。浪江や富岡から避難してる俺の友人たちの神経をどんだけ逆撫でしてるか少しは考えろよ、NHKにまで出てくる有名人さんよ


※ 竜田一人 @TatsutaKazuto氏の2018/8/9のツイート
「あんなクソ企業潰してしまえ!」それはいいけど、その後誰が片付けやりますのん?
ワシらおらんようになったら、あんたらで出来るんかい?

・・・引用終わり・・・

イチエフの漫画家の本性が出ている。

※ 共同 2018/8/8
東電、第1原発グッズ販売中止
批判相次ぎ1週間で
東京電力が、福島第1原発の記念グッズとして1日に発売したばかりのクリアファイルに批判が相次いだため、販売を中止したことが8日、分かった。東電は「賛成も含めて多数の意見が寄せられた。販売について再度、社内で検討したい」としている。
 クリアファイルは1〜4号機や構内の写真を載せており、3枚セットで300円。第1原発構内のコンビニ2店舗のみで販売し、ほぼ原価のため利益は出ないとしていた。視察者や廃炉作業を担う企業から、かねて「記念品が欲しい」との要望があったという。


※ りん+ @ringz34氏の2018/8/8のツイート
東電って会社、性根から腐ってるな。
これは軽蔑していい案件だろう。
フクイチのクリアファイルを作ってた・・・( ꒪⌓︎꒪)
posted by ZUKUNASHI at 08:03| Comment(0) | 福島原発事故