ずくなしの冷や水

2018年08月05日

男親と女親とでは少し子供との向き合い方が違うのでしょうが、私の意見はこうです

2018/8/5、Yさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

高濃度の除染土をばらまく・・こんな人殺しがまかり通る国になるとは。
なんとかして止める方法はないものでしょうか。@
着々と世界の核のゴミ捨て場にしかならない国への道まっしぐら。

それでも「放射能」というだけで「いつになったらお母さんが言っているようなことが起きるんだ。自分の結婚相手などにそんなことを言っていると思われたら困るから、本当に親子の縁を切るぞ」Aと我が子ももういよいよ破滅でしょうか。

今だに原発事故の健康被害なんてあるはずがないB、東北にも北関東にもたくさん住んでいる人を知らないからそんなことを言うんだ・・という理系の名のしれた大学生がこの調子です。

危険だという人間を、「宗教だ、異常だ」と何のデータも根拠も言わずに決めつけるのに自分が感情的に判断していることが全くわからないんですからC、日本の教育は完全に終わっていますね。

たくさんの人が暮らしていること=汚染がないこと 
相手を宗教だ、異常だと言うこと=自分が正しいことD

となるのが私には全く理解できません。

放射能安全派、危険派を完全に分けて、安全派の住むところで好きにしてくれる分には仕方ありませんが、このままもろとも地獄行きにならない方法を模索しないといけませんね。

目が醒めない人は、もはやずっと目が覚めなくなる道を突き進むしかないのかもしれません。
家族でも、親子でも、もともと、別の世界に住んでいたのかもしれないと思う今日このごろです。E

・・・引用終わり・・・

@ 放射能汚染ガレキ焼却は、短期間でのガレキ処理の成果を得たかったために遠距離を輸送して燃やしました。しかし、汚染土壌は膨大な量が出ていますので、これを運ぶとなれば大量のダンプの車列が必要となります。

そんなに遠距離輸送はしないのではないでしょうか。どこかの海や沼を埋め立てるなら引き込み線を引いて専用列車で運ぶこともありうるとは思いますが。

農地に投入するのは、農地所有者が渋るでしょう。肥沃な土壌でもありませんから、作物の評価低下を心配すると思います。大きな輸送プロジェクトであればすべてを秘密裏に行うことはできませんから、地域で反対運動を進めることが必要だと考えます。

福島第一原発事故から7年半経過してセシウムも減衰していますが、元が放射能の高いところから採取していますから運び込まれた土壌はやはり放射能が高く識別可能のはずです。

A 私の家では、私から子供の一人に「必要になれば親子の縁を切る」と告げました。「これは誇張でも冗談でもない」と告げたらこちらの本気度を理解したようです。

そもそも、もう私が子供の生き方に嘴を挟むような状況ではありません。先日も私が立て替えていた金を返せとメールしたら、「今月末には日本に帰るかもしれないのでその時に」とだけ書かれた返事が来ました。

えっ、先月は確か中旬まで日本にいたのでは? 今度はどこにいるの?

学校を卒業するまでは親のすねをかじりますから縁を切るわけにはいかないでしょうけど、金づるは男親ですよね。女親が社会人になりつつある息子と縁が切れても結婚式には出られない、孫ができても抱かせてもらえない程度のことでしょう。孫の面倒を押し付けられたりしないで済むと喜ぶ年配の母親も多いようですよ。今は。縁を切られても大きな問題だとは思いません。介護施設に入った老親を訪問もしない人が圧倒的に多いのです。日本では親子の縁など、戸籍上しか残っていません。

B、C 高等教育機関、どこでも、組織として原発事故とその被害、影響に関心を示すところはまずないでしょう。人によって、研究者によっては関心を示す場合もあるでしょうが、ごくごく限られた数です。特に理系の場合は自分の専門外の分野についてはまず関心を示しませんし、下手に口をはさんでしっぺ返しされたくないという意識が強いです。そして、それは組織内、研究室内に蔓延しています。

D 上の風潮、体質はランクの高い高等教育機関ほど顕著ですから、もう諦めましょう。「相手を宗教だ、異常だと言う」のは、議論している余裕がないからです。

理系の大学の学部、修士課程程度の学生は、とにかく専門知識を身に着け、課題をこなし、体制に順応していくだけで精いっぱいなのですから。筑波大学の学生らしき人から同大学の公式IPアドレス発信のコメントが入ったことがあります。引用論文を示せとか査読を受けていないとか書いてありました。本人が論文作成でさんざん言われているのでしょうね。私、別にこのブログで学位を取ろうとは考えたこともないのですが。内容的には、遜色ないとは思っていますけど。

E 「家族でも、親子でも、もともと、別の世界に住んでいたのかもしれないと思う今日このごろです」
もともと別の世界に住んでいたのです。それが縁あって家族、親子という関係に置かれただけです。子供さんが成人までに過ごした20年間とYさんが青年期までに過ごした20年間は、社会環境的にも違うし、個体形成のために使われた分子も全然異なるわけですから、もともと、別の世界に住んでいたのです。

ドイツの作家だったと思いますが、家族で食卓を囲みながらこの子たちはどこから来たんだろうと親が不思議に思う気持ちを書いていた人がいました。

Yさんもようやくその段階に到達して、子離れの時期が近づいています。福島第一原発事故から7年半、この時間の経過は大きいです。親の力の及ばないところで子供がどう育っていくか、その結果がどうあろうと親は受け入れざるを得ないのです。
posted by ZUKUNASHI at 22:58| Comment(0) | 福島原発事故

中国にロシア製S400搬入される 8月には試験発射

中国が7月末か8月初めにS-400の試験発射
ARSNEWS2018/7/28
China to Test Fire Russian S-400 Systems for First Time in Late July-Early August
TEHRAN (FNA)- China plans to carry out the first-time test firing of Russia’s S-400 Triumf missile defense systems in the end of July or in early August, a military and diplomatic source said.

"It is planned that in late July-early August the unit of the Chinese People’s Liberation Army, which underwent training in Russia, will carry out the firing against a simulated ballistic target at a Chinese firing ground," the source told TASS.

Russia’s Federal Service for Military-Technical Cooperation has declined to comment on the report.

China received the first batch of Russia’s S-400 Triumf missile systems last week, a military diplomatic source told TASS. After the document was signed, the systems passed into China’s ownership.

News that Russia signed a contract for sales of S-400 systems to China broke in November 2014. In November 2015, Russian president’s adviser on military technical cooperation Vladimir Kozhin confirmed these reports. China became the first foreign buyer of these systems and will receive two batches.

The S-400 Triumf is a long-and medium-range air defense missile system designed to hit air attack weapons (including stealth aircraft), and also any other air targets. As of today, the S-400 can hit targets at a distance of up to 250 km.

FARSNEWS2018/5/10
Russia Completes Delivery of First Regimental Set of S-400 to China
TEHRAN (FNA)- A military-diplomatic source said Russia has completed the delivery of the first regimental set of the air defense system S-400 to China. A third ship carrying missing support equipment has arrived at its port of destination. China will begin acceptance procedures at the end of May.

"The last batch of military equipment for the first regimental set of S-400 systems has been delivered by sea from Ust-Luga, the Leningrad Region, to China," the source told TASS, adding that "The ship has brought the equipment not damaged during a December storm in the English Channel and the damaged equipment after repairs."

A regimental set of S-400 systems was dispatched to China by three ships.

Russia’s federal service for military-technical cooperation said last January that during a heavy storm in the English channel support equipment on board one of the three ships was affected.

The transport ship had to return to the port of departure for re-examination of the affected components for defects.

At the beginning of April it was announced that the first two ships carrying the bulk of the equipment had arrived in China.

Now that the third ship has arrived, the full regimental set of S-400 systems is in China, according to the source.

It includes the command center, radars, launchers, guided air defense missiles, power supply equipment and other items.

Russian specialists will begin the handover of the military equipment to China at the end of May. The whole procedure will take about two months.

The federal service for military-technical cooperation has refrained from comment.

The conclusion of a contract with China for the supply of S-400 systems was announced in November 2014.

Presidential aide for military-technical cooperation Vladimir Kozhin confirmed the conclusion of the contract in November 2015.

China is the first foreign customer of these air defense systems. It is to obtain two regimental sets of S-400.

The air defense system S-400 Triumf is Russia’s long- and intermediate range system meant for hitting air attack weapons (including stealth aircraft) and other targets amid heavy fire and radio-electronic resistance.
posted by ZUKUNASHI at 21:54| Comment(0) | 国際・政治

はい お待たせしました 始まりますよ! 除染土拡散

※ SHINDY‏ @0815kiki氏の2018/8/3のツイート
茨城・東海村も。
削り取り→移動。除染して→移動。拡散したいのね。絶句です。

※ 47NEWS‏ @47newsの2018/8/3のツイート
栃木・那須町での着手は9月以降 除染土埋める実証試験

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/6/24のツイート
驚愕の事実!2018年夏より開始予定か。日本中が危険地帯になる恐れ。福島原発周辺の除染した汚染土を農地にまき野菜の栽培試験を開始!

IN YOU 2018/6/6
驚愕の事実!2018/6/6開始予定か。日本中が危険地帯になる恐れ。福島原発周辺の除染した汚染土を農地にまき野菜の栽培試験を開始!放射性物質による汚染土をコンクリートなどの土木資材に再利用して全国にばら撒く計画が進められる?ビル、家、公園、道路、ベンチが危ない!

※ NHK2018年06月26日 18時35分
除染土再利用の実証事業再検討へ
除染で出た土を二本松市の道路の土木資材として使う環境省の実証事業について、環境省が市に対し、風評被害などを懸念する市民の意見が多く、計画通りに事業が進められないとして、事業計画そのものを再検討する考えを伝えたことがわかりました。
環境省は、県内の除染で出た土を公共事業で再生利用することで、将来的に最終処分する廃棄物の量を減らす計画で、先月から二本松市の道路の土木資材として使う実証事業を始める予定でしたが、地元の市民グループなどからの反対で、先送りされています。
こうした中、26日開かれた、二本松市の議員協議会で三保恵一市長が、環境省から25日、風評被害などを懸念する市民の意見が多く計画通りに事業が進められないとして、事業計画そのものを再検討する考えを伝えてきたと報告しました。
環境省は、二本松市での計画を原発事故の避難区域に指定されていない自治体での初めての実証事業と位置づけてきましたが、これで、事実上、計画が延期されたことになります。
これについて、三保恵一市長は記者団に対し、「延期だと受け止めている。市長として環境省に対し、市民の皆さんの多様な声を踏まえた慎重な対応を求めた」と述べました。
一方、環境省の担当者はNHKの取材に対し、「市民の皆さんの理解を得られるようにして事業を進めていきたい」と話しています。


・・・引用終わり・・・

クリアランスの水準、汚染物の再利用の方針など基本的なことがわかりませんが、なし崩し的にがれきを焼却したり、拡散するのが当局の戦術です。

知らない街にはますます行きにくくなります。行くなら放射能測定器を携帯して、高線量率の場所からは速やかに離れるという行動原理を確立しましょう。

対策を検討しなければなりません。

posted by ZUKUNASHI at 21:01| Comment(6) | 福島原発事故

ロシアが米国財務省証券を4月に半減 金の保有を増やす

※ 宇都宮一生 @kaz17272004氏の2018/8/5のツイート
米国の破綻は不可避http://tanakanews.com/180805japan.htm 中国がBRICSサミットでドル崩壊への準備加速をを決めたのと同時期に、日銀がQEを2020年まで続けることを決め、崩壊が不可避なドルの延命に邁進することにした。中国は賢い。日本は馬鹿だ

RT2018/6/21
Russia gets rid of US Treasury securities and buys gold
US sanctions have forced Russia to look at ways of securing its foreign reserves. In recent years, Moscow has increased purchases of physical gold and dramatically reduced its share of US debt bonds.

The political standoff started in 2014, shortly after the conflict in Ukraine and the referendum in Crimea in favor of joining Russia. Several rounds of US sanctions followed, with the latest affecting major Russian companies and individuals who run them.
In April, Russia sold half of its US sovereign debt bonds, getting rid of nearly $47 billion worth of securities, according to US Treasury data released last week. The sell-off is a signal that Russia’s financial regulators are diversifying the country’s foreign exchange reserves, say analysts at the Copenhagen-based Danske Bank.

“Some people ask whether the Russian Central Bank sold them to support the ruble in April, but it’s about changing allocation as reserves continue to grow,” Vladimir Miklashevsky, a senior economist at Danske Bank in Helsinki, told Bloomberg. “Rising US yields have fueled the sell-off.”

Russia sold more than any other major foreign holder of US debt – even as its reserves grew on the back of rising oil prices. The country’s current stake shrank by nearly four times against the hefty holding of more than $176 billion eight years ago.

According to the Central Bank of Russia (CBR), the country’s top controller of foreign exchange reserves, all kinds of risks, including financial, economic and geopolitical are factored when the reserves are allocated. “We pursue the policy of safe and diversified holdings,” CBR Governor Elvira Nabiullina said, commenting on the issue.

Meanwhile, Russia’s gold holdings have been steadily increasing, bringing its share of the precious metal to its highest level in nearly two decades. Last month, Russia’s gold holdings grew by one percent to 62 million troy ounces, worth $80.5 billion, according to the CBR. In May, Nabiullina said gold purchases helped to diversify reserves.

Russia fell to 22nd place on a list of major foreign holders of US securities. Moscow's big sell-off reportedly was not so crucial for the $14.9-trillion US Treasuries market. A bigger question is what happens to the US securities market if China decides to follow suit and pull out its $1.18 trillion holding.

“China could do the same if the trade war gets too bad,” Danske Bank's Miklashevsky said. “That tool has been used before. In Russia, it’s more about keeping the money safe from sanctions because they need it for a rainy day.”

RT2018/6/18
Russia holds less US debt than Bermuda after dumping half its holdings
Moscow will continue dumping US debt, according to analysts who spoke to RT. Latest US Treasury Department data shows Russia cut its holdings by half in April.

That month, Russia sold $47.4 billion out of the $96.1 billion held in March. The latest statistics released by the US Treasury on Friday showed that, Russia had only $48.7 billion investment in American debt, dropping from 16th to the 22nd place of major foreign holders of US T-bills. Russia now holds less US debt than Bermuda.

The sell-off should continue, since Russia and the US are barely trade partners, and Washington can always impose sanctions on the Russian holdings of its debt, Vladimir Rojankovski, investment analyst at Global FX said in a comment e-mailed to RT.

“In the era of sanctions investments in US Treasuries sooner or later can fall under sanctions. The volume of foreign trade with the US has only 3.5 percent share in Russia’s foreign trade. Countries usually hold bonds of their trading partners, so it is unreasonable to hold more than 10 percent of Russia’s foreign reserves in US Treasuries,” he said. Russian foreign reserves were $456 billion in May.

Since 2011, Russia has cut its holdings of US Treasuries by more than two-thirds, from over $150 billion to the current less than $50 billion.

Other countries are also slashing their investments in US debt. Turkey, which has been repatriating its gold from the US, has almost halved its US Treasury holdings from almost $62 billion in November to $38.2 billion in April.

Non-EU member Norway has cut its holding by 40 percent since September 2017, from $64.1 billion to $39.3 billion in April.

2018年05月06日
中国最大の石油企業がサウジ産原油の輸入削減
RT2018/5/5
China's top oil company Sinopec cuts Saudi crude imports
China’s Sinopec will cut its June imports of crude from Saudi Arabia by 40 percent for the second month in a row because of unjustified high prices, an official from the top Asian refiner, Unipec, told Reuters.

Saudi Arabia raised the price for its Arab Light to a four-year high, and according to the Unipec official, the grade is now considerably overvalued compared to other Middle Eastern crudes.

Last month, a Unipec official told Reuters, “Our refineries think these are unreasonable prices as they do not follow the pricing methodology.” Besides Sinopec, a source from another two refineries in northern Asia said they will be cutting their imports from Saudi Arabia by ten percent as oil buyers have a hard time grasping how the Kingdom is calculating the price for its most popular grade.

The price increase came as a surprise to the biggest market for crude in the world. However, it is likely that Sinopec will be penalized for the reduction as the usual sales contracts with Saudi Arabia are on a take-or-pay basis, with leeway of up to ten percent only.

Sinopec imported an average of 730,000 barrels per day (bpd) of Saudi crude during the first quarter, down from 845,000 bpd a year earlier, but imports by other state-owned refiners increased by 120,000 bpd, or 73 percent on an annual basis as they expanded their refining capacity.

This month, Sinopec will carry out regular maintenance across its refineries, so the lower import volumes will not urgently need a cheaper replacement, but the refineries will be back into normal operation by July, and will need more crude.

Saudi Arabia said last year it would reduce the amount of crude it exports to below seven million bpd, and last month the energy ministry reiterated that it is sticking to this target, which could explain the higher prices.

2018年01月05日
パキスタンが北京との投資と貿易で中国人民元を米ドルと同等な地位に引き上げ
RT2018/1/4
Pakistan brings Chinese yuan on par with US dollar for investment & trade with Beijing
Pakistani companies have been given a green light to use the Chinese yuan in trade with Beijing, which could potentially sideline the US dollar and other currencies used there. The move coincides with a US-Pakistan aid row.

The State Bank of Pakistan (SBP) said it “has taken comprehensive policy-related measures to ensure that imports, exports and financing transactions can be denominated in CNY,” according to a statement issued late on Tuesday. CNY is now effectively on par with the US dollar, euro and other international currencies in the country.

Companies are free to engage in CNY transactions with the immediate effect. “SBP has already put in place the required regulatory framework which facilitates use of Chinese yuan in trade and investment transactions,” the bank said.

It also noted the “growing size of trade and investment” between Pakistan and China under the China-Pakistan Economic Corridor (CPEC) agreement. The use of yuan will further boost bilateral trade and “will yield long-term benefits for both [of] the countries,” the bank added.

While Islamabad and Beijing had already been considering ditching the US dollar for yuan in bilateral trade for some time, the announcement comes at a particularly low point in US-Pakistani relations. US President Donald Trump has vowed to halt US aid to the country, stating in a recent tweet that Washington has “foolishly given Pakistan more than $33 billion in aid over the last 15 years, and they have given us nothing but lies and deceit.” Trump has been repeatedly accusing Islamabad of providing a “safe haven to the terrorists,” referring to Taliban militants.

The US administration subsequently confirmed that it would further withhold $255 million of military aid to Pakistan. Islamabad has expressed “deep disappointment” over Washington’s decision, while describing Trump’s remarks as “completely incomprehensible.”



ペトロ元の興隆
RT2017/10/29
The rise of the petro-yuan
China is aiming to overthrow the US dollar as the currency of choice for the oil market, a move that could have far-reaching consequences.
Since the 1970s, the oil trade has almost entirely been conducted in US dollars, even when buyers and producers are not American. The ramifications of the dollar-denominated oil trade are immense: Because oil is priced in dollars, there is huge demand for dollars, lending the US economic and strategic power.

Beijing hopes to challenge the dollar by setting up a futures market with its own currency, the yuan. To that end, reports indicate that China is set to introduce an oil benchmark priced in yuan in the coming months.

For China, there are a lot of upsides to this gambit. An oil futures market based in yuan will stimulate demand for the Chinese currency, which China believes will lend it strategic clout. That money is also more likely to be recycled back into the Chinese economy. The US has been able to run huge budget deficits, borrowing money at extremely low rates because of the demand for its currency. Petrodollars continuously flow back into the US economy, creating investment and economic growth that might not otherwise occur. The dollar has also long been one of the premier safe havens for investors around the world.

China hopes to replicate this dynamic. And as the largest oil importer in the world, there is a great deal of logic in having oil contracts trade in yuan.

But it won’t be easy to unseat the greenback. The plan is to launch an oil futures contract on the Shanghai International Energy Exchange (INE), but there are obstacles in convincing large oil producers and consumers in using the yuan and investing in the Shanghai benchmark. Without some major countries participating, like, say, Saudi Arabia or Russia, it will be difficult to create a market that is deep and liquid enough to make a difference.

Moreover, because the yuan does not float freely – it is fixed to the dollar and adjusted daily – major investors will be wary of trading in the Chinese currency. "My biggest reservations are the role of the Chinese central government, potential state intervention and favoritism toward Chinese companies," said John Driscoll, director of JTD Energy Services, according to CNBC.On the other hand, China has slowly loosened its grip on its currency.

"Game changer it is not − at least not yet," Gal Luft, co-director of the Institute for the Analysis of Global Security, told CNBC. "But it is another indicator of the beginning of the glacial, and I emphasize the word glacial, decline of the dollar."

Others see much more dramatic change coming from the launching of the Shanghai benchmark. Juerg Kiener, managing director and chief investment officer of asset manager Swiss Asia Capital, told CNBC that the petro-yuan is “well-advanced” and already “structurally in place.”

Up until now, there have been some transactions in yuan, but only in trade specifically with China, and typically only with some smaller countries. Iran in particular was an early adopter of yuan-based oil sales, an unsurprising fact given Tehran’s eagerness to avoid the long arm of the US Treasury department.

A more significant development was Russia agreeing to some yuan-based oil trade in 2015, also the result of US sanctions.

Many believe that key to the success of the benchmark is convincing a country like Saudi Arabia to participate. Saudi Arabia is one of the largest oil producers in the world, and sells a little more than one million barrels of oil each day to China. Russia is still the top supplier to China, exporting 1.545 mb/d in September, and in fact, Russia has been taking market share away from Saudi Arabia in China. If Riyadh wants to avoid losing more ground, the thinking goes, it may need to agree to yuan-denominated sales. Recent reports that China’s large state-owned oil companies are considering an outright purchase of five percent of Saudi Aramco, a move that Saudi Arabia is rumored to be considering in lieu of the Aramco IPO, should be seen in this context.

"I believe that yuan pricing of oil is coming and as soon as the Saudis move to accept it − as the Chinese will compel them to do − then the rest of the oil market will move along with them,” Carl Weinberg, chief economist at High Frequency Economics, said on CNBC earlier this month.

At that point, things would really start to change, and the dollar would start to lose its top status. Some see that as unlikely, as Saudi Arabia would likely be met with blowback from the US. But it would be a difficult choice for Riyadh – lose the Chinese market or spark the ire of Washington.

It may not happen right away, but the launching of the crude oil benchmark on the Shanghai exchange could mark the beginning of the end of the petrodollar.

This article was originally published on Oilprice.com

2017年10月25日
中国の石油元が2ヶ月でドルの支配に弔鐘を鳴らす
RT2017/10/25
China's launch of 'petro-yuan' in two months sounds death knell for dollar's dominance
One of the world’s top energy importers, China, is set to roll out a yuan-denominated oil contract as early as this year. Analysts call the plan, announced by Beijing in September, a huge move against the dollar's global dominance.

The so-called petro-yuan is a “wake up call” for investors who haven’t paid attention to the Chinese plans, according to the head of Graticule Asset Management Asia Adam Levinson, as quoted by Bloomberg.

Earlier this year, the Chinese government announced plans to start a crude oil futures contract priced in yuan and convertible into gold. The contract will enable the country's trading partners to pay with gold or to convert yuan into gold without the necessity to keep money in Chinese assets or turn it into US dollars.

The new benchmark will reportedly allow exporters, such as Russia, Iran or Venezuela to avoid US sanctions by trading oil in yuan.

The analyst said the new contract would be able to serve as a hedging tool for Chinese corporations, as well as support the government’s broader plans to extend the use of the national currency in trade settlement.

According to Levinson, Chinese companies might grow into anchor investors in Saudi Arabia’s initial public offering of its national oil giant, Saudi Aramco.

At the same time, some analysts are skeptical of China’s ambitious plan to create its own benchmark.

“Game changer it is not − at least not yet. But it is another indicator of the beginning of the glacial, and I emphasize the word glacial, decline of the dollar,” said Gal Luft, co-director of the Institute for the Analysis of Global Security, as quoted by CNBC.

The end of US dollar hegemony has been a consistent message from Russian President Vladimir Putin.

“Russia shares the BRICS countries’ concerns over the unfairness of the global financial and economic architecture, which does not give due regard to the growing weight of the emerging economies. We are ready to work together with our partners to promote international financial regulatory reforms and to overcome the excessive domination of the limited number of reserve currencies,” Putin said two months ago during the BRICs summit in Xiamen.
posted by ZUKUNASHI at 20:55| Comment(0) | 国際・政治

化学物質過敏症は被爆が原因の場合が多いです

2018/8/4、ブラジルの方のツイートを見て彼我の違いに驚き柔軟剤の香料などに関するツイートをまとめました。一種の化学物質過敏症ではないかと思われます。それにしても敏感な方の苦痛は大変強いようです。

管理人は、香水、香料は使わない主義です。トイレは臭いのが当たり前なので消臭剤、芳香剤なし。電気蚊取り線香は使わない、洗剤も匂いのないもの、猫のトイレの臭いは我慢できなくなるまで放置という主義です。(その代わり加齢臭とタバコ臭がありますので人を近くに寄せ付けないことにしています) 

管理人も嗅覚については少し変化があります。数年前にヒサカキの臭いを嗅いでからこの臭いを求めて徘徊するようになりました。この春はヒサカキの花のシーズンは逃しましたが、モッコクが似たような香りの花をつけることを発見。

ジャスミンなどと同じように良い香りの成分とくさいとしか言いようのない臭いが混合しています。ハゴロモジャスミン、ニオイバンマツリ、クサギはくさい臭いがあります。ナワシログミ、ヒイラギモクセイは上品な香りです。(ヘクソカズラは花がくさいんですよね、葉は嗅いだことがありますがあまり臭く感じた記憶がない。)

化学物質過敏症の方は、こういう花の匂いはどう感じるのでしょう。人工香料とどう自身の反応が違うのか教えてもらえませんか。

これからキンモクセイの季節。花の香りにまで頭痛がするようなら外歩けませんね。

2018/8/5ホスタさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

 ほぼ無香料生活です アレルギーと過敏症あります、わりと鼻がきくほうです。 ヘクソカズラ、ドクダミ、独特ですがきらいじゃないです、というか鼻がうごめいてしまいつい2度3度試し嗅ぎしてしまいます。 天然系の匂いはちょっと距離をとると、すぐ感じなくなります。 すれ違った人の本物の香水は、はっとしてついフンフンと吸い込んでしまいました。 嗅覚細胞が色めきたって喜んでいる感じです。 香木をたきしめたお部屋に2〜3時間。数日後その時の上着を手にしたら、ふわっと残り香が立ってきて、うっとりしました。

 よい香りも独特な香りも、天然・自然系は受け入れやすいですね。しつこさや嫌味を感じない。

 昔、タンス○○ンを使っていました、新しいものは固有の臭いがしました、薬品臭。
 ここまで2011年以前の話です。

 現在もほぼ無香料生活です。 人工的な香りはなぜだか直感でわかります、どんなにとりつくろっても大昔の芳香剤の延長線上にあります。 合成的すぎるから、うんと薄いか、ないほうが好ましいのにと思ってしまいます。

 ここ数年、たまに強力な香りを感じてはいました。 最近経験しました図書館の本。最初の20頁が臭うんです。柔軟剤か洗剤系で、何日たっても鼻が嫌がっていました。 頭痛や吐き気まではなっていません、濃度や曝露期間の関係でしょうか 人工的な香り、それも強い香りの製品が好まれ買われるのは、嗅覚細胞が弱くなっている人が多いからと考えられませんか? もしかしたら「はひふへ 」が関係しているかなと思っています。 私は移住の前後数年間、匂いに関する記憶がないんです。 よくお鍋の底をこがしたり… 排気ガスで目がしょぼしょぼしていたのに、排気ガスの臭いを感じていなかったような… 移住後しばらくして、春菊の香りや料理の匂いを感じたときはびっくりしました。 その時まで、まったく匂いを感じていなかった事に気が付いたからです。

 今は繁華街の排気ガスで目がしょぼしょぼしませんし、排気ガスの臭いもわかります。車列にエンジン不調の車が一台いるのも鼻が感知します。

 嗅覚が回復したとは言い切れません、波があります。  匂いを感じていますが、体調が悪い日は鈍感になります。

・・・引用終わり・・・

化学物質過敏症の前に被ばくによる嗅覚細胞の機能低下を想定したほうが良いですね。となると、嗅覚の鋭敏さで吸気被爆の度合いを測れる? 

2018年08月04日
被曝すると洗剤等の人工香料に耐え難くなる?

2018年07月09日
汗のにおいにも不寛容な日本 体を動かして働けば汗のにおいがするのは当たり前

2016年07月08日
こんな症状思い当たる方はおられますか ウィルスで過敏症?

2015年12月19日
重金属過敏症、化学物質過敏症の方は移住で症状が軽くなることが期待できる

2015年07月10日
2015/7/10に寄せられた化学物質過敏症の方の投稿を掲載する 今は誰にもこのようなリスクがある

2015年07月10日
ヘアダイなど肌につくものはリスクが高いです

2015年03月18日
化学物質過敏症、カナリア体質の方の異常感知は貴重な情報

2015年02月28日
化学物質過敏症の方、被曝による体調悪化の方は中京地域の農産物にもご注意を

2013年02月05日
難病が悪化する例が出ている 線維筋痛症、化学物質過敏症、腎疾患
posted by ZUKUNASHI at 18:23| Comment(3) | 福島原発事故

恐怖の五輪トライアスロン

※ 共同2018/8/2
五輪トライアスロンのコース発表
「最も都会的なコース」
東京湾に架かるレインボーブリッジ
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は2日、東京・お台場が舞台となるトライアスロンのコースを発表した。ベイエリアを象徴する名所のレインボーブリッジや観覧車、商業施設群を望みながらのレースとなり「史上最も都会的なコース」としている。
 お台場海浜公園がスタートとゴール、次の種目に移行する「トランジション」の地点となる。五輪で1.5キロのスイムは公園内の海に設置する浮桟橋から飛び込み、1キロを1周、さらに500メートルを1周する。5キロの道のりを8周するバイクは公園から南に向かい、都市型スポーツの会場群「アーバンクラスター」や、花と緑に囲まれたシンボルプロムナード公園を東に抜け、北進してお台場海浜公園に戻る。ランは同公園周辺で2.5キロを4周する。

・・・引用終わり・・・

風向きによっては、選手が頭から放射性物質をぶっかけられることになりかねない。

大阪で鼻出血と全身湿疹の患者に医師がどこかへ行ったか尋ねたら・・・
患者「はい、お台場にオフ会で2泊しました」
2018年06月29日
何を食べたんだろう。それともこっちだろうか

※ クライマー☆彡 @free_climber223氏の13:38 - 2018年8月3日 のツイート
暑さももちろんだし、東京湾の汚い水でトライアスロンやるとか、もう狂気の沙汰。
酷いことになりますよ、これは。

※ ひろこ @rokoroko0919氏の2018/8/3のツイート
断言します。 病人か、最悪死者が出ます!!

・・・・・・

管理人は上に引用したツイートの通りの結果になると想像している。観客にも被害がありうる。この計画通り強行するなら現場の混乱はまさに見物だ。

2016年12月16日
マラソン 駅伝はハイリスクなスポーツです

2016年07月09日
トライアスロンで命を落とさないでください

2016年07月07日
日本人 激しい運動は死を招く危険

2015年09月30日
トライアスロン連合が死亡事故多発で緊急要請

2013年02月09日
手賀沼でトライアスロン? とんでもない!
posted by ZUKUNASHI at 15:47| Comment(2) | 福島原発事故

発掘された原爆体験記

言の葉
広島二中・西村利信さんの原爆体験記
原爆投下四年後に書かれた貴重な手記が見つかりました

原爆体験記
広島県立広島第二中学校
西村利信
posted by ZUKUNASHI at 15:18| Comment(0) | 福島原発事故

日本が保有する莫大なプルトニウム、北朝鮮の非核化交渉の障害に

YahooNews2018/7/3(火) 17:59配信
ハンギョレ新聞
「日本が保有した莫大なプルトニウム、北朝鮮の非核化交渉の障害に」

日本の核燃料サイクル政策
カントリーマン元米国務次官補が主張 「核燃料サイクル計画」破綻しており  日本の莫大なプルトニウム保有を説明できない 「プルトニウム保有減らし、核燃料計画放棄すべき」

 バラク・オバマ政権時代に米国務省国際安全保障・不拡散担当次官補を務めたトーマス・カントリーマン氏が、日本が保有した核爆弾6000発分のプルトニウムが朝米の「非核化交渉」に悪影響を与えかねないと懸念を示した。

 カントリーマン元次官補は2日付の東京新聞とのインタビューで、日本が核燃料サイクル計画推進を名分に保有しているプルトニウムが「国際安保の懸念事項となっている。特に、核不拡散を目標とする北朝鮮に核兵器を保有する理由を提供しかねないという懸念がある。トランプ政権もこのような懸念を共有している」と指摘した。

 日本内閣府が昨年8月に発表した資料によると、日本は2016年末現在、46.9トン(国内9.8トン、海外37.1トン)もの莫大な量のプルトニウムを保有している。核弾頭を一つ作るのに8キロのプルトニウムが使われるとすれば、約6000発分の核爆弾を製造できる膨大な量だ。

 「非核国」日本がこのように膨大な量のプルトニウムを保有できたのは、日本がこれまで掲げてきた「核燃料サイクル政策」のためだ。核燃料サイクル政策とは、プルトニウムを入れて稼動する特殊原子炉の「高速増殖炉」と「使用済み核燃料」の再処理を通じて、追加的なエネルギーを投入せず、永久に電気を生産できる「夢のエネルギー計画」を意味する。つまり、日本がプルトニウムを保有するのは、核兵器を作るためではなく、高速増殖炉を運転できる燃料を確保するためだという説明が可能になるわけだ。

 しかし、日本は2016年12月、高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉を決定しており、その後、新たな高速増殖炉を開発することにしたが、成功の可能性が極めて低い状態だ。つまり、プルトニウムを使用できる“使途”が消えたにもかかわらず、依然として莫大な量のプルトニウムを保有しているわけだ。

 カントリーマン元次官補は、日本をめぐるこのような現実が朝鮮半島の「完全な非核化」に向けた朝米交渉における障壁になりかねないと指摘した。彼は「(米国など周辺国が)北朝鮮に核兵器保有を断念させようとする際、北朝鮮が『隣国(日本)はプルトニウムを抽出している』と言うかもしれない」とし、日本は「プルトニウムの保有量を減らし、核燃料サイクル計画から撤退すべきだ」と指摘した。さらに、「(日本が先に)中国、北朝鮮、韓国に東アジアで(使用済み核燃料の)再処理を凍結するよう訴えなければならない。(それでこそ)核不拡散を率いるリーダーとしての信頼が高まり、北朝鮮の非核化の検証にも重要な役割を果たすことができる」と助言した。日本が未練を捨て切れない核燃料サイクル政策についても、「管理や安全対策に巨額のカネがかかり、採算が合わない。日本は費用について客観的に検討しなければならない。日本の余剰プラトニウムについて懸念する点では(トランプ政権も)、オバマ政権と同じだ」と指摘した。

 しかし、米国が日本の莫大なプルトニウム保有について“他人事のように”批判するのが正当なのかについても、指摘する必要がある。非核国のうち日本だけに例外的に核燃料再処理権限を与えたのは、ほかならぬ米国であるからだ。米国は1987年に締結した日米原子力協定によって、日本に使用済み核燃料からプルトニウムを抽出する権限を与えてきた。同協定は16日に“30周年”を迎え、定められた期限が近づいているが、すでに自動延長が決定された。しかし、米国が協定破棄を宣言するだけで、日本の再処理権限は失われる。

 東京新聞は「(日本)政府は、エネルギー資源の海外依存度を減らすため、国民から徴収した電気代や税金から13兆円に近い費用をかけて核燃料サイクル計画を進めてきた。しかし、太陽光や風力を使った再生エネルギーが大きく発展しており、(核燃料サイクル計画を推進しなければならないという)大義名分が消えた」と指摘した。しかし、安倍晋三政権は多くの難関の中でも新しい高速増殖炉を開発し、核燃料サイクル政策を維持するという立場だ。せっかく手に入れたプルトニウムを手放さない“決然たる意志”の表現だ。

キル・ユンヒョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)
posted by ZUKUNASHI at 14:48| Comment(0) | 福島原発事故

あなたの家の周りの地形を調べる方法 水害に備えて

日経新聞 2018/7/11 18:37
西日本豪雨で4分の1が冠水した岡山県倉敷市真備町地区は想定される浸水区域や避難場所をまとめた「洪水・土砂災害ハザードマップ」を2016年に作製していた。今回浸水した区域と予測した区域はほぼ同じで想定内だったが、多数の犠牲者が出た。「見たことがない」という住民もおり、市からは「繰り返し確認を促すべきだった」との声も出ている。
 「ハザードマップは一度も見たことはなかった」。真備町地区を流れる小田川が決壊した堤防近くに住む穂井田良さん(64)は悔やむ。倉敷市が6日に流した避難指示の放送は聞き取れなかった。実際に川を見に行くと水位は高くなく、その日は自宅で過ごした。
 7日未明に堤防は決壊。数分後に自動車で避難を始めたが、渦を巻きながら水が迫り、間一髪で逃れた。「昔から堤防が決壊したら民家の2階まで浸水すると言われていたが、まさか本当に起こるとは……」と苦い表情で振り返った。

・・・引用終わり・・・

大きな被害を受けられて間もないので書きにくいですが、このような場所に住みながら万一の場合への警戒が緩んでいたとの印象をぬぐいきれません。福島第一原発事故も同じですが。

ハザードマップが手元になくても、あなたが水害などの際にどの段階でどちらへ逃げたらよいかは簡単に知ることができます。

1 地理院地図を開けます。

2 自分の家を地図の中心に置きます。

3 右上の「機能」のボタンをクリック。次のウィンドウが開きますから「断面図」をクリック


4 「始点を選択」のカーソル(+印)を家または少し離れた場所に移してクリック1回。

見てみたい範囲の反対側の端が含まれる場所に移してクリック2回。


5 断面図が表示されます。

断面図のラインをなぞると断面を指定したラインに沿ってマークが動きますからどこが高くどこが低いかはよくわかります。

・・・調べ方の基本は以上です。しかし、それだけで終わりません。今回の小田川の氾濫では、高い堤防が湛水面積や湛水深を大きくした可能性があります。

次の図は、上で断面図を求めた範囲よりも5分の1ほどになっています。

上の地図の支援学校の少し西南、前田橋の辺りで堤防が決壊したとされています。Google Earthで見ると細い水路の流入点です。ここの堤防高に合わせるように細い水路のほうも堤防が作られています。

流入する水路

流入点の堤防下の民家

水位は仮設例。前野詩朗・岡山大教授(河川工学)によれば浸水した深さは最大5.38メートルとされています。


いったん堤防が切れると、堤内と堤外が逆転し堤内、つまり住宅地の湛水が流出しにくくなります。

次に市川市行徳の残土捨て場を見ます。
南北方向

東西方向

ここには住宅は建っていませんが、一帯の水位が4mになれば逃げられなくなります。水位が2mになった時点、低地の住宅の多くが床上に浸水し始めたら何をおいても逃げなければ孤立することがわかります。

この例では河川の氾濫よりも津波のほうがありそうですが。

GPS測定器でも海抜、標高が測定できますが、安価な器具によるものは誤差が大きく信用できません。

地形を頭に入れて実際に逃げられるか、自分の足で確かめてみましょう。

・・・・・・・

皆さんご関心が低いようですけど、東京都東部は海抜ゼロメートル以下が多いのです。川の水面の標高が0.4mです。家族を失ってからハザードマップなんぞ知らなかったと責任転嫁をしても始まりません。

地下鉄南砂町から浦安駅まで


浅草駅から新小岩駅まで

posted by ZUKUNASHI at 14:02| Comment(0) | 福島原発事故

2018/7 豪雨災害 国内メディアより海外の情報が早かった

2018/7/5
2018/7/5 14時、気象庁が緊急会見、記録的な大雨になる恐れがある」と注意喚起

2018/7/5夜、一部地域で避難指示。

2018/7/5夜、赤坂自民亭 第27回 宴会


2018/7/6 朝からオウム真理教関係者の死刑執行
倉敷市が避難指示の放送

2018/7/7
2018/7/7未明に真備町の小田川の堤防が決壊。
午前8時51分撮影画像


決壊個所とみられている小田川の堤防


※ けん @KSN1HybmjjiCMoQ氏の2018/7/13のツイート
7月13日のあさチャン!では、7日に民間人が、
水上バイクを使って120人を救出したと報じてた。
その時には、自衛隊員の姿は無かったとも、語ってる。
→倉敷市真備町
しばらくは、家の屋根や高い木などにしがみついてた
高齢者の方もおられたのではないかと思うと、
やりきれない思いだ。

2018/7/8
FARSNEWS 2018 July 08 01:17(日本時間との差4時間半、日本時間7/8 5:47)
Number of Japan's Rainfalls Victims Surpasses 60
TEHRAN (FNA)- The largest number of victims accounts for the prefecture of Hiroshima, located in the South-West of Honshu island, and the prefecture of Ehime, situated in the North-West of Shikoku island.

FARSNEWS 2018 July 08 03:21(日本時間7/8 7:51)
Iran Condoles with Japan over Flood, Landslide Victims
TEHRAN (FNA)- The Iranian foreign ministry extended the country's condolences to the Japanese nation and government over losing tens of citizens in the recent flooding and landslides.
イラン外務省は、最近の洪水や地滑りで何十人もの市民を失った日本の国民と政府に哀悼の意を表した。

午前8時、政府が非常災害対策本部を設置

2018/7/9
FARSNEWS 2018 July 09 03:14
Death Toll from Torrential Rain-Triggered Floods, Landslides in Western Japan Rises to 112
TEHRAN (FNA)- The death toll from landslides and floods caused by widespread torrential rain across Western Japan rose to 112, with at least three others in a critical condition.



2018/7/10
FARSNEWS 2018 July 10 05:00
Japan Floods: Death Toll Climbs to 112 after 'Historic' Rain, Landslides
TEHRAN (FNA)- The number of people who have died in floods and landslides triggered by “historic” levels of torrential rain in Japan climbed to 112, with the eventual death toll expected to still rise. [VIDEO]

FARSNEWS Tue Jul 10, 2018 2:14
http://fna.ir/bn98vb
Death Toll Rises to 148 in Western Japan After Flood, Rain

※ 安保 隆 @AmboTakashi氏の16:04 - 2018年7月10日のツイート
今回、水に浸かった中をボートで救助して回っているのが民間人ばかりなのが驚いた。自衛隊は600人しか動いてなかったらしい。水上バイクや釣り用のボートが大活躍で、民間人が民間人を救助していた。政府要らないじゃん。税金払いたくないから、早く日本は破綻して。http://my.shadowcity.jp/2018/07/post-13545.html

2018/7/11


FARSNEWS Wed Jul 11, 2018 5:1
http://fna.ir/bn9gyk
Death Toll Reaches 176 in Rain-Deluged Western Japan
TEHRAN (FNA)- The death toll in the wake of torrential rains battering Western Japan and causing devastating floods and fatal landslides reached 176 on Wednesday, according to authorities.

They also said that 80 people remain unaccounted for as search and rescue teams continue to try to find people stranded in buildings cut off from roads due to flooding, buried beneath rubble from landslides, or in swollen rivers, Xinhua reported.

Japanese Prime Minister Shinzo Abe visited hard-hit Okayama Prefecture on Wednesday and observed the devastation caused by floods and landslides in Kurashiki and Takahashi cities.

He said that the central government will do everything in its power to financially support local governments as they set about reconstruction and restoration projects so that disaster victims can rebuild their lives.

Japan's top government Spokesperson, Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga, previously told a press briefing on the matter that the government is likely to tap into reserve funds of about 2 billion yen (about 18 million US dollars) to help deal with the disaster's aftereffects.

In Okayama Prefecture, more than 50 were killed in the Mabi district of flood-ravaged Kurashiki city.

Abe also visited an elementary school gymnasium in the city of Kurashiki. The school's gym is being used as an emergency evacuation center for more than 200 people.

Abe, who is also scheduled to visit heavily-hit Hiroshima and Ehime prefectures on Monday, canceled his trip to Europe and the Middle East to attend to Japan's worst rain-related disaster in 36 years.

Abe had planned to visit Belgium, France, Saudi Arabia and Egypt from Wednesday.

Thousands of people in the affected regions, meanwhile, are still struggling without water supply, with the welfare ministry saying that 254,084 homes spanning the hardest-hit prefectures of Hiroshima, Ehime and Okayama are still without water.

Across nine other prefectures including Osaka, Yamaguchi and Tokushima, the ministry said that 1,100 homes remain without water supply and the likelihood of it being restored is extremely minimal.

In Western Japan, local municipalities have said that as of Wednesday morning, there were more than 7,200 people taking shelter at emergency shelters across 15 prefectures.

In the hardest-hit region of Okayama and Hiroshima prefectures, there are 3,050 and 2,996 evacuees respectively staying in emergency facilities.

Both emergency services, households and evacuees have been struggling with telecommunications services as NTT West said that nearly 16,000 landlines and Internet connections are down affecting an expansive area of Western Japan.

As a result, many parts of the region have become connection "dead spots" for both land-based and mobile devices.

The telecommunication firms with coverage in the devastated areas said that severe downpours damaged communication cables and other key infrastructure, severely crippling their services.

※ 世に倦む日日 @yoniumuhibi氏の2018/7/11のツイート
災害に遭ったら弱者から死んで行けというのが、安倍晋三の姿勢と方針だ。絶対に救助しない。自衛隊を動かさない。徹底している。安倍晋三が首相(最高司令官)に就任以降、自衛隊による災害時人命救助はお手柄成果が絶えてなくなった。山梨豪雪(天ぷら)も、広島豪雨(別荘ゴルフ)も、御嶽山噴火も。

2018/7/12
※FARSNEWS2018/7/12
Japan Floods: Death Toll Rises to 179
TEHRAN (FNA)- Landslides and flooding caused by torrential rain in Japan have killed 179 people in what has become one of the deadliest natural disasters to hit the country since the earthquake and tsunami at Fukushima in 2011. [PHOTOS]
http://en.farsnews.com/imgrep.aspx?nn=13970420000627

※FARSNEWS2018/7/12
Floods Death Toll Hits 179 As Japan Struggles to Restore Utilities
TEHRAN (FNA)- Japan is struggling to restore utilities and bring relief to the victims of its worst floods in 36 years, as the death toll rises to 179 with dozens still missing. [VIDEO]
http://en.farsnews.com/player.aspx?nn=13970420000885

※FARSNEWS2018/7/12
Death Toll in Japan Flood Disaster Rises to 195
TEHRAN (FNA)- The death toll from torrential rains and floods in Western Japan rose to 195, while the death toll could rise, as around 60 people remain missing.

Search and rescue operations with more than 70,000 rescuers continue in the flood-affected areas, including the Hiroshima, Okayama, and Ehime prefectures, the Kyodo News Agency reported on Thursday.

According to the Fire and Disaster Management Agency, around 6,700 people remain in shelters.

Up to 5.9 million people were ordered to leave their homes in 19 prefectures due to the landslides and flooding.

The most casualties were reported in the Hiroshima, Ehime, Okayama, Yamaguchi, Kyoto, Gifu, Shiga, Hyogo, Kochi and Fukuoka prefectures.

Prime Minister Shinzo Abe postponed scheduled visits to Europe and the Middle East due to the flood disaster.

2018/7/13
※FARSNEWS2018/7/12
Death Toll from Japan Floods Passes 200
TEHRAN (FNA)- The death toll from Japan's worst flooding in decades has topped 200, with dozens more missing, a senior government spokesman said Friday.

"The death toll is now 204, with 28 reported missing. We have been unable to locate further 54 people, mostly in the Hiroshima prefecture," chief cabinet secretary Yoshihide Suga said, Kyodo reported.

The cabinet met on Friday to agree financial assistance worth roughly $350 million to 58 worst-hit areas across ten prefectures.

Over 5,000 residents have been displaced by the flooding disaster in central and western Japan. A total of 73,000 firefighters, police officers and soldiers are assisting in relief efforts.

2018/7/14


※ Cat's-eye‏ @69bolero氏の2018/7/14のツイート
訂正します。たくさんの国では無いですね。主賓の日本とシンガポールと、アメリカの参加でした。

※ かにちゃんと世界線 @hunterkani氏の2018/7/14のツイート
#終末線
政府も自衛隊もこねえし
自衛組みんなで作ろうぜ!水は1000リットルくらいあればいいだろ
あとボートと発電機、アルコールバーナーな?

※ ishtarist@馬の眼うま @ishtarist氏の2018/7/14のツイート
ほんとに。。。

そんな時に西村やすとし内閣官房副長官が、自衛隊21000人が救助活動中とデマツイートをしていて、救助を待つ人が安堵していたこと、一生許しません。
なぜ西村は、首相を叩き起こしてでも対処させようとしなかったのか。危機管理とは危機をなかったことにすることか。

2018/7/15
※ asuka @asuka_SGP氏の2018/7/15のツイート
台湾やシンガポールなど各国はすぐに支援すると安倍晋三に連絡したけどを、アメリカだけに支援活動をやらせたんだね!
よくわかったよ。またお友達作戦で有料なのかな?

※ PassyKis @passykis氏の2018/7/15のツイート
パリの友人からの電話「日本、大災害で大変なんでしょ?きのう日本の大臣と自衛隊がシャンゼリゼにいたよ。こんなことやってていいの?」
いいわけないよね。フツーの国だったら大災害の真っただ中、他国の軍事パレードに自国軍を送ったりしないでしょう。でもね、日本ってもうフツーの国じゃないの

※ FARANEWS2018/7/15
Japan Search Efforts Continue As Flood Death Toll Crosses 200
TEHRAN (FNA)- Tens of thousands have been left without drinking water and electricity, while thousands sleep in school gymnasiums. Volunteers and rescue workers in Japan have shoveled through mud and debris hoping to rescue people still missing in the wake of devastating floods that killed at least 200 people. [PHOTOS]

※ 大神@肉球新党 @T_oogami氏の2018/7/15のツイート
【午前】
7:57 官邸
8:16 豪雨非常災害対策本部会議
9:34 東京・富ケ谷の自宅
【午後】
自宅で過ごす

7月15日の首相動静。
豪雨災害で200人以上の死者が出る中、ここまで暇を持て余している人に内閣総理大臣を務める資格はない。
官邸に一週間泊まり込んで、震災に対応した菅直人元首相と大違いだ。

FARSNEWSから
広島県呉市内


上の画像のカーポートの場所に黄色い矢印を付した。




上の交差点から少し南に下ったところ




道路の反対側は地面が低いように見えるが。






毎日新聞2018年8月5日 07時30分(最終更新 8月5日 07時30分)
西日本豪雨
小田川改修で水位1.5m低下「減災できた」
 西日本豪雨で堤防が決壊した岡山県倉敷市真備(まび)町地区の小田川について、国の河川改修計画が完了していれば、決壊地点の水位は約1.5メートル低下できたと、前野詩朗・岡山大教授(河川工学)が4日に広島市であった土木学会調査団の記者会見で明らかにした。前野教授は「改修していれば被害はこれほど大きくならなかったと予測される」と話した。
 真備町地区では1級河川・高梁川の水位が上昇し、支流の小田川の流れをせき止める「バックウオーター現象」が発生。小田川の堤防は、高梁川との合流点から3.4キロ上流など複数箇所で決壊した。小田川に注ぐ支流でも堤防が決壊し、真備町地区は約12平方キロが浸水、51人が自宅などで亡くなった。前野教授らの調査では、浸水した深さは最大5.38メートルに達したという。
 前野教授は国土交通省などのデータから、今回豪雨時の流量や水位を分析。小田川と高梁川の合流地点を約5キロ下流に移す付け替え工事が完成していた場合、小田川の水位は合流点から3.4キロ上流で1.5メートル、6.4キロ上流で0.9メートルそれぞれ低下したと推計した。前野教授は「河川改修で併せて計画されている河川掘削や河道内の樹木伐採も同時に行えば、水位はさらに下げられたはずだ」と話した。
posted by ZUKUNASHI at 13:50| Comment(3) | 社会・経済