ずくなしの冷や水

2018年07月02日

モクレイシ 新顔です

2018/7/1成田市内で





posted by ZUKUNASHI at 16:28| Comment(0) | 木々と知り合う

こんなに構内で人が倒れる現場って他にありますか

※ 産経新聞2018.6.6 19:41
福島第1原発作業員が死亡 嘔吐後に敷地外で倒れる
 東京電力は6日、福島第1原子力発電所(大熊、双葉町)で、協力企業の50代男性作業員が作業後に敷地外で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。死因や作業との因果関係は不明としている。
 東電によると男性作業員は防護服を着用し、同日午前8時から汚染水用タンクの塗装に使う足場の解体作業に従事。休憩時間の午前10時40分ごろ、トイレで嘔吐、昼食後の午後0時45分ごろにも再度嘔吐した。その後、敷地外にある協力企業の事務所で午後1時45分ごろ、同僚と会話していた際に倒れ、双葉医療センターに搬送されたが午後4時に死亡が確認された。
男性作業員は平成28年3月から同原発で働いていた。

※ 
福島第一原子力発電所における体調不良者の発生について
2018年7月2日
東京電力ホールディングス株式会社
 本日、(7/2)午前8時27分頃、6号機タービン建屋地下1階ヒータールームにおいて、協力企業作業員が倒れているとの連絡が免震重要棟緊急時対策本部に入りました。
 ただちに、入退域管理棟救急医療室にて医師の診察を受けたところ、緊急搬送の必要があると判断されたため、午前9時33分、救急車を要請しました。
 状況は以下のとおりです。
 ・発生場所     6号機タービン建屋地下1階ヒータールーム
 ・体調不良者の所属 協力企業作業員
 ・身体汚染の有無  無

・・・引用終わり・・・

目についた資料をメモしています。

東京電力福島第一原子力発電所における被ばく管理等での経験を踏まえた今後の対応

4.8 原子力発電所事故に対する活動
http://www.fdma.go.jp/concern/publication/higashinihondaishinsai_kirokushu/pdf/honbun/04-08-01.pdf
posted by ZUKUNASHI at 14:22| Comment(0) | 福島原発事故

暑さ本番

2018/7/1、真夏の到来を喜び郊外に出ました。カンカン照りの中、外を歩く人もわずかです。



用水路で何か採取している人がいます。ドジョウの幼魚を採っているんだそうです。


容器の右上にドジョウがいます。


生態観察ですか? と問うと、飼って楽しむのだと。確かにドジョウは定期的に浮いてきて空気を吸います。この辺ではいろいろな水生生物が残っていて、タガメもいるとのことでした。網でドジョウをすくっているとオタマジャクシも入りますが、それらは水路に返していました。どんどん成長して水槽から飛び出して家中を飛び跳ねて回っていたら、困りますよね。

あまり人に会うこともなく、話す機会も少なかったですが、モクレイシに出会いました。


モクレイシ

帰路、成田湯川駅に向かう途中、道が山に登ります。


@が上の画像の撮影地点、登り切ったAの地点で道を聞き、BからDと歩きました。




上のルートの断面図です。右側の急なピークは成田線の土手です。脇にトンネルができています。


もう一つのルート。道を教えてくれた方は、よく考えて歩く者の立場になって教えてくれたと思います。




北総開発鉄道はバカ高いです。JR成田線は成田湯川の近くには駅はありません。房総の村のある古墳群はなお遠いです。
posted by ZUKUNASHI at 14:14| Comment(0) | 日記

湿疹をやっと治した私

管理人は、1年以上、臀部の湿疹に悩まされました。

最初は皮が引きつってちょうどガムテープを貼った場所でガムテープどうしがくっついた状態でした。指の先から爪のようなものが生えてくるという事例を聞いていましたので、さてはあれかと警戒はしていました。

この皮の引きつった場所は、電車のシートなどで尻を動かすと痛いときがあり、困ったなと思っていました。

昨年の夏、塩、重曹入りの風呂に入ったとき、この箇所が傷になっていたのでしょう、大きく悪化、その後少しずつ場所を移動しつつ長引きました。

体液が染み出てきますので絆創膏を貼っていましたが、臀部に適切に貼るのは一人では至難の技です。薬はほとんど使いませんでした。切り傷用とみられる有り合わせの薬を塗ったりしていましたが効果なし。

ステロイド剤を塗らなければと思いつつも、医者の処方がいるので面倒だと思っていました。

「指の先から爪のようなものが生えてくるという事例」は、被ばくによるものでしょう。その部分を切り取るしかないはずです。私は切除手術を受ける代わりに滲出液や皮膚表面の脱落で自然に放射性物質が抜けることを期待していました。

湿疹が治らなかったのは、肥満が進み臀部にかかる体重が増えたことも影響しているはずです。

肥満の弊害が強まってきたことに耐えかね、減量に本腰を入れることにしました。ツーシーターのポルシェの乗り降りが苦痛です。併せて湿疹も治そうと決めました。

ネットで評判の良い湿疹の薬を購入。これはよく効きます。

背中に湿疹ができたとおっしゃっていた方が、その後がんが見つかったと伺っています。何かの体調不良があれば、気を付けなければなりません。
posted by ZUKUNASHI at 14:09| Comment(1) | 福島原発事故

福島第一原発から龍が舞い上がってどこへ行く? 

管理人は、「福島第一原発に龍が舞い降りてきた!!」のではなく舞い上がっていくところだと見ます。

小松 理虔@riken_komatsu氏の2018/6/29のツイート


小松 理虔氏の一連のツイートに付された画像から


このようなF1構内の低空に霧のようなものが帯状にかかる現象は以前からよく見られます。

週プレNEWSに掲載されたF1から1.5km沖合いで撮影された画像。撮影期日は記事に「この海上取材から10日後の8月2日」とあることから2015/7/23と推定される。


2015/7/12


2015/11/3午後4時頃の長者原交差点定点カメラ映像。F1の上空が200mほどの高さまで白く輝いています。


これらの現象は、霧箱で見られるものと同じでしょう。福島第一原発構内は、水蒸気が多く、放射線が強いためにこのような現象が起きていることは間違いありません。

F1構内ライブカメラの画像を見ていると、夜間、タンク群がある方向から霧が流れていることがほとんど常態となっています。


夜間は気温が下がり、湿度が上がります。昼間よりも霧箱現象が発生しやすくなるのだと考えられます。

2015年08月09日
えらい画像が出てきた F1からモクモクと
posted by ZUKUNASHI at 11:11| Comment(0) | 福島原発事故

無知でミーハーな日本女性たちへの対処法?

※ mimipanda @mimi_panda_nana氏の2018/6/30のツイート
たった今、知り合いの女性が「福島から送られてきたもも、自分は食べたくないから知り合いの老人にあげてる。食べてあげないと福島の人達大変でしょ」と。
もう何重にも間違ってて聞く耳も持たないし日本の女性はやっぱりばかだと思う



※ やいちゃん @picoyai氏の2018/6/29のツイート
無知でミーハーな女性たちに、イケメン技術者が教えてあげる構図。これが、原子力村のおっさんたちのドリームなんでしょうかね怒り(ムカッ)
posted by ZUKUNASHI at 01:32| Comment(3) | 福島原発事故