ずくなしの冷や水

2018年07月25日

SDカードのデータ消失

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/25のツイート
SDの性能に欠陥あるのでは?何かの接触で直ぐに駄目になるとか?通常の使い方してて起きるとはおかしなことである。しかも最近になって2回。早めに肝心なものはTWで上げておいて正解だった。

悲しいかな、2日分のデータが全て消えた。TWに上げたもののみ残ったことになる。

しかも東芝SDのみのトラブル。サンディスク製品使っていたが一度もこんな事はなかった。コンビニでは東芝のみしかないと言う事で使った。先般もトラブル有り使わないつもりだったが後悔先に立たず。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/25のツイート
今日は専門の電気屋さんに行って、他者メーカーのSDカード購入することにする。とりあえず日本製東芝はやめておく、2回もトラブルとね。福島に宿泊代も支払って交通費も掛けてきてやったことが全て無駄になる。積算線量計の写真もパーだ。被ばく線量の証拠写真。昨日は浪江滞在時間9時間3分5.96(μGy)


・・・引用終わり・・・

管理人も先日SDカードを使ってファイルをコピーしようとしたらSDカードのファイルが何かの拍子に消えてしまった。

東芝製? メーカー調べないと。
posted by ZUKUNASHI at 09:40| Comment(0) | デジタル・インターネット

Bibi to meet Russian FM & top general

FARSNEWS2018/7/24
Arab Analyst: Tel Aviv Warned by Moscow against Provocative Acts in Region
TEHRAN (FNA)- Russian officials have warned Tel Aviv in their recent surprise visit to avoid provocative acts against Syria which can trigger a war in the region, Abdel Bari Atwan, the editor-in-chief of Rai al-Youm newspaper, said.

"Undoubtedly, Russian President Vladimir Putin understands that any war between Iran and Israel in Syria will turn into a regional war," Atwan wrote on Tuesday.

He said that the provocative Israeli missile attacks against Syria have increased in recent days.

"No doubt the Russian officials have understood the danger of Tel Aviv's provocative moves and have traveled to Israel to issue unprecedented warnings to the regime or make decisions about using S-300 missile defense system. If important issues were not involved, Putin would not have personally ordered the Russian military chief to pay this visit," Atwan said.

Russian Foreign Minister Sergey Lavrov and Russian military chief Valery Gerasimov made a surprise visit to Israel on Monday.

Israel launched a missile strike on Syrian Army position in Western Hama on Monday to support the terrorist front collapsing under the government forces' heavy offensives in Southern Syria.

Syria's state-run news agency, SANA, reported that an army position in Masyaf region in Western Hama came under Israeli jets' missile attack on Sunday evening.

It further added that the army position sustained minor damage in the attack.

In the meantime, the Arabic-language website of Sputnik quoted a source in the Syrian Defense Ministry's Industries as reporting that an institution of the defense industries in the town of al-Zawi near the town of Masyaf in Western Hama came under ten guided missiles fired by the Israeli fighter jets flying over Lebanon.

It further said that the Syrian Air Defense Units intercepted four of the fired missiles, adding that six of the missiles targeted one of the small buildings in the defense industries' institution, leaving eight people with minor injuries.

Military analysts said that the Israeli attack was aimed at playing down the Syrian Army troops' victories against terrorists in Dara'a and Quneitra provinces.

RT2018/7/24
Bibi to meet Russian FM & top general, expert says Israel wants Russia to help get Iran out of Syria
Benjamin Netanyahu confirmed he's meeting Russia’s FM Sergey Lavrov and military chief Valery Gerasimov at President Putin’s request on Monday. An analyst believes Israel expects Russia to mediate Iran's withdrawal from Syria.

Israel’s PM announced the upcoming arrival of the Russian delegation on his official pages on Twitter and Facebook.

Netanyahu said that the meeting was requested by the Russian president "in a conversation a few days ago." Netanyahu held a telephone talk with Putin on July 20 about the Middle East and Syria in particular.

During the announcement of the meeting with Russian top officials, Netanyahu lashed out at ‘good old’ Israeli arch-nemesis Iran, saying that Israel will continue “to act against any attempt by Iran and its proxies to establish a military presence in Syria.”

Iran’s presence in Syria may be on the agenda of the Monday event, journalist and Middle East expert Andrey Ontikov told RT, adding that Israel is trying hard to make the Iranian military withdraw from its borders in the occupied Golan Heights.

“Neither Americans, nor Israelis want to see Iranian servicemen in Syria. Somehow it is believed that Russia is the country which is ready to make Iran withdraw [from Syria],” he explained, adding that such a view is an exaggeration.

Israel has recently intensified its bombing of military infrastructure in Syria, arguing that the Iranian presence in the Arab republic and its strong foothold on its borders jeopardizes national security. Israeli jets reportedly targeted Iranian military assets stationed in Syria, killing Iranian military personnel south of Damascus and triggering outrage from Tehran.

Moscow’s aim is “to avoid open confrontation between Iran and Israel in [Syria],” Ontikov explained, adding that unfortunately Israel continues “ongoing strikes” on Iranian positions in Syria. “This won’t contribute to the de-escalation process [in the region],” the expert lamented.

Tensions between Iran and Israel escalated in February when Israel launched an air raid in Syria after intercepting what it claimed was an Iranian drone crossing into Israeli airspace. Damascus views Israeli actions as a violation of the nation's sovereignty, arguing that strikes only help terrorists, adding that there are only Iranian advisors on the ground.

共同2018/7/24 11:16
ロシア、シリア内戦で緩衝地帯を
イスラエルに提案
 【エルサレム共同】ロシアのラブロフ外相は23日、イスラエルを訪れ、同国のネタニヤフ首相らとエルサレムで会談した。イスラエルのメディアによると、ロシアはシリア内戦を巡り、イスラエルの占領地ゴラン高原からシリア側に約100キロの緩衝地帯を設け、アサド政権を支援するイランの関連部隊が立ち入らないようにすることを提案したという。
 イスラエル紙ハーレツ電子版は、イスラエル政府高官の話として、緩衝地帯を無力化する可能性があるため、イスラエル側は長距離ミサイルのシリアからの撤去などを要求したとしている。
・・・この共同の記事も異例の速報だ。イスラエルの意向を忖度しているはずだ。上の情報と合わない。
posted by ZUKUNASHI at 01:40| Comment(0) | 国際・政治

海霧なるものはこんなに濃くてさーっと通り過ぎていくものなんですか

2018/7/13 6-59-18


2018/7/13 7-11-18 (12分後) クレーンのフックの向こう側を通っています。山側のほうが濃いような気もします。


2018/7/13 7-23-18(さらに12分後) すっかり消えました。


2018/7/19 21-33-52 1号機側ライブカメラ 山側から流れている?


2018/7/19 21-41-52 4号機側ライブカメラ やはり山側から流れている感じがします。


2018/7/19 21-47-52 やはり山側からですね。


山側の崖の上では地下水を汲み上げているんですよね。地下水が止められて流入しないから地下の温度が上がっているんでしょうか。
posted by ZUKUNASHI at 00:18| Comment(0) | 福島原発事故

2018年07月24日

After military failure, Saudi, allies resort to diplomacy on Yemen’s Hudaydah

PRESSTV2018/7/23
After military failure, Saudi, allies resort to diplomacy on Yemen’s Hudaydah
By Jafar Razi Khan

Political experts believe that after Saudi Arabia and its regional and international allies failed to conquer Yemen’s Hudaydah port through military force, they are currently turning to diplomatic means in order to reach a settlement with the Houthi Ansarullah fighters, thus attesting to ability of the country’s popular forces to head off aggression against the Yemeni people.

Saudi Arabia and some 20 of its allies, including the United Arab Emirates, Morocco and Sudan, launched a brutal war, code-named Operation Decisive Storm, against Yemen in March 2015 in an attempt to reinstall Abd Rabbuh Mansur Hadi, a staunch ally of Riyadh, and crush the popular Ansarullah movement.

The imposed war initially consisted of a bombing campaign, but was later coupled with a naval blockade and the deployment of ground forces to Yemen.

The aggression reached its peak last month when the Western-backed Saudi-led alliance launched an all-out assault on Hudaydah port city aiming to bring the Houthi resistance to its knees at the risk of worsening the world’s biggest humanitarian crisis.

Saudi warplanes and warships pounded Houthi fortifications for several weeks to support ground operations by foreign and Yemeni militants gathered south of the port in the so-called Operation Golden Victory.

This reckless assault to capture Yemen’s main port threatened the lives of hundreds of thousands of civilians.

The US, Israel, Britain and France reportedly took part in the assault along with Saudi and Emirati forces. The US has assisted Saudi Arabia and the UAE in "conducting aerial bombings in Yemen" and provided "midair refueling services" to their warplanes.

In a report on June 16, French newspaper Le Figaro reported that French special forces were present on the ground in Yemen with forces from the United Arab Emirates.

The newspaper gave no further details about their activities, but a French parliamentary source recently told Reuters that French special forces were in Yemen.

On June 15, the French Defense Ministry said France was studying the possibility of carrying out a mine-sweeping operation to provide access to Hudaydah port once the Saudi-led coalition had wrapped up its military operations.

Despite US support for the Saudi war, Mohammed Abdul-Salam, the spokesman for Yemen’s Houthi Ansarullah movement, on Sunday confirmed that the Saudi-led military alliance had dismally failed in its bid to overrun the strategic western Yemeni port city of Hudaydah.

“The enemies’ scenario to march into Hudaydah has resulted in failure, because they heavily relied on psychological warfare and media propaganda, concealing the real facts on the ground,” Yemen’s Arabic-language al-Masirah television network quoted Abdul-Salam as saying.

Abdul-Salam also added that Saudi Arabia and its allies have not allowed any peace negotiations to bear fruit ever since the Yemeni conflict broke out.
posted by ZUKUNASHI at 19:12| Comment(0) | 国際・政治

F1 大量の蒸気を噴き出していたのは3号機だけではないようだ

2015/5/2、ツイッターで見た画像。凄い画像だが、撮影日時が分からない。


筆者の持つ画像で位置関係を調べると、2号機の真上ではなく南側から柱が立っているようだ。


2011/3/19のこの衛星画像からは東京消防庁の放水状況は見えない。水蒸気が出ているのは原子炉の場所だ。使用済燃料プールからは水蒸気が上がっていない。




「2号機と3号機の間」と反芻していたら、どこかで読んだ記憶が蘇った。

2011年08月25日 福島第一原発は時限爆弾 4
核燃料が地下にめり込みつつあることに関連して、福島第一原発構内の地割れから蒸気が噴出しているとの情報がある。溶けた核燃料はなお膨大な発熱量を持つから、地中から蒸気が噴出してもおかしくないが、1号機の周りではなく、2号機と3号機の間からとか、使用済み燃料共用プールの周りからとか、あるいは至る所からとか諸説あって、定かではない。

この画像も結局同じ。こちらは2015/8/2。冒頭のツイートが2015/5/2ですからそれに付された画像のような現象が起きていてもおおいにありうることになります。



次は岩田清氏のツイートから


最近では、海上に吹き出ているとみられるものがありました。2018/2/7 13時57分


2018/2/16、午前5時36分


次が最も新しいです。やはり地中から蒸気が出ていてそれがゆっくり移動しているということでしょう。
posted by ZUKUNASHI at 17:24| Comment(0) | 福島原発事故

日本人はシリコンセックスドールで絶滅?!

この記事、それからドキュメンタリーともに出来が良くないです。42万円の人形を買えるような若者はごく少ない。中年男性や老年男性が人形と暮らしても人口動向には影響はない。


RT2018/7/23
Japanese ‘facing extinction’ as humans turn to silicon sex dolls (VIDEO)
As Japan’s birth rates fell below the 1 million mark last year, experts have pointed the finger at the rising popularity of sex dolls for singletons.

The issue is the focus of the RT documentary ‘Substitutes,’ in which experts warn that sex dolls are fueling a national mood of loneliness and alienation, making people less interested in human relationships and procreation, and turning the Japanese into an “endangered species.”

Industry insiders claim that up to 2,000 life-like dolls, each with adjustable fingers, a removable head, and genitals, are sold annually in Japan. For sex doll salesman Noburu Tanaka, the advantage of owning one of the \420,000 ($3,750) synthetic dolls is its lack of expectation. “It’s an amazing feeling. It looks like a doll, but you feel as though it’s really alive,” he told RT. “When you make love to your wife, there can be some problems. With a doll, none of that matters.”

Experts have seen evidence of declining birth rates in areas where there has been a contrasting rise in sex doll sales. For Kanako Amano, a demography expert at the NLI Research Institute in Tokyo, the dolls pose an existential threat to the future of a country where the population is estimated to decline by a third in the next 30 years. “The biggest problem in Japan is the decline in birthrate and population. It’s being called a national disaster,” she said. “The Japanese are at a crossroads, facing the threat of extinction. We’re an endangered species.”

Loneliness among older people seems to be the main driver of the rise in doll sales in Japan. Moru, a sex doll owner, purchased his in the years after the death of his wife. “There was a void in my heart,” he told the documentary team, as he pointed at the row of dolls arranged in a sitting position on his couch. “When I met them, my life became inextricably bound to them. Since these girls appeared in my home, and thanks to them, I haven’t felt that lonely anymore…”

Moru regularly teams up with his friend Keroro, an owner of up to 20 dolls, for drives or trips to the park. They pose the dolls alongside each other on park benches before taking photographs, joking about the human qualities of their inanimate partners, remarking about how tense or nervous one looks.

The dolls are not only used by older people, however. Hitsuji, a young female model, popular with teenagers in Japan, adores her doll Masiro and says she has no desire to live with men.

“Masiro is not a friend, a family member or a loved one. She’s a creature who accepts my love,” she said. “I have never consorted with men like that.”

Demography expert Amano believes the statistics offer a staggering insight into the problem faced by the Japanese. “The curve of unmarried men and women is spiking up. This is the nation’s most accurate and trustworthy research,” she said.
posted by ZUKUNASHI at 14:14| Comment(0) | 社会・経済

Japan to re-consider deployment of Aegis Ashore missile system in case of health danger for locals

※ umekichi @umekichkun氏の2018/7/23のツイート
望月記者「イージス・アショアの導入費、2基で6000億円以上と試算。当初の推定の3倍以上。生活保護費を削減し、西日本豪雨の対策費が要求される中、他を削ってでも必要な理由は?」
ポンコツ「報道した所に聞け」
何言ってんだ、こいつ。
予算の使い道を報道機関に聞けってか。
意味わかんねぇな、菅。

RT2018/7/19
Japan to re-consider deployment of Aegis Ashore missile system in case of health danger for locals
An upcoming environmental impact study could see the Japanese government scrapping the deployment of the US anti-missile Aegis Ashore system, if electromagnetic waves emitted from its powerful radar are found to affect the health of citizens living nearby. The comment was made by the ministry of defense in response to questions from citizens of Akita Prefecture on Japan’s north-west coast, where one of two Aegis Ashore batteries is planned to be stationed from 2023. A second battery will be stationed in the south-western Yamaguchi Prefecture and both will be tasked with intercepting potential ballistic missiles from a hostile North Korea. The ministry also warned that citizens of both prefectures should “take measures so as not to affect the human body during deployment.”
posted by ZUKUNASHI at 11:06| Comment(1) | 国際・政治

日銀の統計作成誤りで投資信託家計保有額が30兆円以上過大計上

※ ガイチ @gaitifuji
“ 個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。”

※ 毎日新聞2018年7月23日 22時11分(最終更新 7月23日 23時46分)
投資信託
家計保有額、30兆円以上も誤計上 日銀がミス
「貯蓄から投資」実態は逆
 個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。
過剰計上があったのは、金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す「資金循環統計」。同統計では年1回調査方法を見直す改定を行っており、今年6月下旬発表分の改定値を算出する際に過剰計上が見つかった。2005年以降の数値をさかのぼって改定した結果、17年12月末の家計の投信保有額は、改定前の109兆1000億円から約33兆円少ない76兆4000億円まで激減。個人金融資産に占める投信の割合も、改定前は12年の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。

 これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。

 家計の保有額は、投信の総額から、金融機関など他部門の保有額を差し引くことで算出している。関係者によると、日銀が改定作業を行う際、ゆうちょ銀の保有分でこれまで「外国債券」としていた資産の一部が実は投信だったことが判明。改定後はその分だけ金融機関の投信保有額が膨らみ、逆に家計保有分は減額された。ゆうちょ銀が近年、比較的利回りのいい投信の保有額を急増させていたことも、「誤差」の巨大化につながったようだ。
posted by ZUKUNASHI at 09:09| Comment(1) | 社会・経済

ホワイトヘルメット支援のツケは大きい

次の人は残虐なテロリストとホワイトヘルメット隊員の一人二役を演じています。


2018/7/21の土曜夜9時半からテロリストとその家族計3千人がイスラエル経由でヨルダンに逃げました。


次の地図の黒い線は便宜的なもの、具体的な脱出経路はまだ明らかになっていません。


時期を同じくしてクネイトラ付近からは約1,000人のテロリストがシリア政府との協定で戦闘を止め、北に向かったとされています。


イスラエル経由で逃げた3,000人は、シリア南西部にいました。南西部のヨルダンとの国境地帯はシリア軍がテロリストから奪還。シリア軍の管理下にあります。ここを通るためにはシリア軍と話をつけなければなりません。


しかし、この3,000人の大脱出については、投降や和解でシリア軍と話をつけるのではなく、夜間イスラエルに逃げる方法が取られました。

それは、白昼、シリア軍の管理のもとに3,000人もの外国人が国外に脱出するところを国際社会に見られたくなかったからです。シリア危機はシリア国民が政府と対立して内戦になったというのが欧米の触れ込みです。

それなのになぜ3,000人もの外国人が国外脱出する? 他国がテロリストを大量にシリアに送り込んでいたことが白日の下に晒されます。

それを避けるために土曜の夜9時半出発となったのです。

2018年07月11日
ラブロフがモスクワでヨルダンの外相と会談の記事に次のように書きました。
「シリア南部のテロリストは壊滅必至ということになりテロリスト支援国がヨルダンに受け入れを要請した。ヨルダンとしてはテロリストを追ってシリアが攻め込んできては困る。難民も流入する、対応が大変だ。何か保証が欲しいということでヨルダンの外相がモスクワに駆け込んだという図式です。笑えます。」

Meanwhile, other media activists disclosed that Jordanian officials have allowed Southern Syria terrorist commanders to enter Jordanian territories along with their families.
The Russian Reconciliation Center for Syria, meanwhile, reported that almost 1,000 terrorists and their family members will soon exit Dara'a province according to an endorsed peace agreement.

このダウラーの約1,000人がいつどのような経路で退出したかは明らかではありません。

FARSNEWSの報道によると
A media outlet disclosed on Monday that Israel has evacuated a sum of 2,200 foreign intelligence officers and spies along with 800 members of the pro-militant White Helmets Organization from Southern Syria. とされています。

ホワイトヘルメットと言う区分のテロリストと家族が800人(NATO職員を含むか)、その他のテロリストあるいはスパイ、情報収集員が2,200人で合計3,000人です。

ホワイトヘルメットの区分に属する者は、偽の化学攻撃事件をでっちあげ欧米がシリアにミサイル攻撃をする口実を作りました。その中にシリア国民がいればこれは反逆罪です。簡単に恩赦が出るとは思えません。シリア政府軍との協定あるいは投降によって退出するものではなく、まさに逃げ出したものです。大脱出にほかなりません。

上の地図で分かるようにクネイトラからスタートしたとしてもアンマンまでは150km。3時間あれば着くのに一晩中かかったのはそれだけ人数が多かったからです。

シリア軍はこの動きを監視していました。すべて知っています。どの範囲から集まったかわかりませんが、3,000人もテロリストと家族が動けば目立たないはずがありません。ロシアから情報も出ているでしょう。

そしてイスラエルはホワイトヘルメットを前面に出しましたが、脱出者の多くはサウジ、カタール、UAEの出身の傭兵テロリストです。

この大脱出は、シリア南西部にシリア軍が侵攻し支配を広げたため、テロリストが追い詰められ、国外に逃げたという単純な図式です。

ゴラン高原の近くにいたテロリストはイスラエルから武器弾薬の供給を受けています。負傷者はイスラエルの病院で治療を受けています。イスラエルはシリア危機の仕掛け人以外の何物でもありません。テロリストは逃亡する際に弾薬庫などに火をつけています。

イスラエルは、逃亡・退出するテロリストを自国の軍が受け入れ・輸送作業するところを国際社会に見せたくなかったのです。逆に見ればイスラエルから大量にテロリストがシリア国内に侵入していたとの疑いが生じます。このため夜の9時半に作業を始め、翌朝に終わらせています。そしてホワイトヘルメットについてしか触れていません。

ヨルダンは受け入れたくなかっでしょうが力関係で呑まされてしまいました。

次の侵攻作戦は、イドリブです。シリア東北部にも米軍に支援されたテロリストがいます。住民が米軍やSDFに対して蜂起しています。クルドの一部はシリア軍に支配地域を明け渡しつつあります。

ホワイトヘルメットの中には、NATOの職員がいたとも言われています。ならば英、仏、独、加に帰るのは当然です。NATO職員だけヨルダンを出国して冒頭に図があるようなホワイトヘルメットのマークを付けたテロリストが残るのはヨルダンは受け入れられないでしょう。

3千人のうちの多くは、サウジ、カタール、UAE出身です。欧米出身者は少ないのでしょうが、欧米は本当に今回退出した者を引き受けるのか、疑問です。

さて、どんな展開になるか。日本が米国に言われてテロリストの一部を難民として受け入れる?? 他人事だと思っているととんでもないかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 08:54| Comment(0) | 国際・政治

Russia Vows to Respond with China Against US Missile Shield Deployment to Japan, S. Korea

FARSNEWS2018/7/23
Russia Vows to Respond with China Against US Missile Shield Deployment to Japan, S. Korea
TEHRAN (FNA)- Russian Ambassador to China Andrei Denisov stated that South Korea and Japan undermine their own security by endorsing the US missile defense system’s deployment to their territory, while Russia and China have to take retaliatory measures.

"Those who house such facilities on their territory, which our Chinese partners and we think pose a threat to our security, essentially put their security in jeopardy as we have to take some retaliatory measures, and this is absolutely obvious," the ambassador told reporters on Monday, TASS reported.

In December 2017, Japan’s government made a decision to expand the country’s missile defense shield with two US-made Aegis Ashore missile defense systems, which are expected to be deployed to the north and southwest of the country’s main Island of Honshu tentatively in 2023 to help ensure security from possible ballistic and cruise missile attacks. These systems will cost Japan about 100 bln yen ($897 mln) each.

Russia and China have been opposing the deployment of US missile defenses to Japan, emphasizing that it would negatively affect the regional balance of power.

In June 2016, South Korea’s government announced that it backs the deployment of the US Terminal High Altitude Area Defense (THAAD) missile defense system. The ground-based system is designed to shoot down ballistic missiles in their terminal phase of flight and while approaching the target.

The pretext for deploying THAAD on the Korean Peninsula on a permanent basis was the need to counter North Korea’s missile and nuclear threat.


posted by ZUKUNASHI at 01:14| Comment(0) | 国際・政治

Israel Evacuates 3,000 Foreign Intelligence Officers, Own Spies, White Helmets from Southern Syria

FARSNEWS2018/7/23
Israel Evacuates 3,000 Foreign Intelligence Officers, Own Spies, White Helmets from Southern Syria
TEHRAN (FNA)- Israel has evacuated a sum of 2,200 foreign intelligence officers and spies along with 800 members of the pro-militant White Helmets Organization from Southern Syria, a media outlet disclosed on Monday.

The Arabic-language al-Mayadeen tv network quoted well-informed sources as disclosing that Israel has evacuated a sum of 2,200 Saudi, Qatari and Emirati intelligence officers and spies from Southern Syria via occupied Palestinian territories.

It further said that the total number of the spies and White Helmets who have been transferred from Southern Syria to the member states of the North Atlantic Treaty Organization via Jordan and via the occupied Palestinian territories stands at 3,000.

Al-Mayadeen went on to say that the evacuation operation has been carried out at Washington's order to Al-Mouk Operation Room in Jordan, adding that 800 of the evacuated people will be relocated to the US, Canada and Europe.

German tabloid Bild reported, citing its own correspondents in the Israeli-occupied Golan Heights, on Sunday that tens of the self-described aid workers, who operate exclusively in militant-held areas, crossed into Israel from Southwestern Syria overnight on Sunday.

The White Helmets' passage was facilitated by Israel, according to Bild, which reported they were transferred through an Israeli military base.

The evacuation kicked off at 9:30 pm local time on Saturday and was expected to continue into the night. Several roads were put on lockdown by the army and police as part of preparations for the exodus.

The Israeli army claimed that the move was carried out in line with humanitarian objectives on the request of the US and the European nations.

In the meantime, Spokesman for the Jordanian Foreign Ministry Mohammad al-Qayed was quoted by the Arabic-language website of the RT as saying that Amman has agreed the UN demand for temporary passage of 800 members of the White Helmets from Syria to settle them later in the Western nations.

He further pointed to a legal commitment promised by the UK, Germany and Canada to resettle the White Helmet members as it is claimed by the western states that life of the Syrian members of White Helmets Organization that once were operating in militant-held region under National Defense title is now in danger as the Syrian Army is capturing the entire Southern Syria.

FARSNEWS2018/7/23
Terrorists Destroy Own Supply Line to Israel before Withdrawal from Southern Syria
TEHRAN (FNA)- The terrorist groups retreating from Quneitra in Southwestern Syria destroyed their main supply line to Israel on Monday before their mass exodus from the province under an agreement with the Syrian Army.

The terrorists of Tahrir al-Sham Hay'at (the Levant Liberation Board or the Al-Nusra Front) set fire at a passageway through which they were receiving arms and ammunition from Israel.

The terrorists further burned one of their arms depots at a base which was once a center of International Peace Keepers in Quneitra.

In the meantime, local sources reported that a sum of 959 terrorists that had refused the Syrian army's peace offer left Quneitra for Northern Syria on 46 buses along with their family members.

On Sunday, four notorious field commanders of the terrorist groups fled the battlefield in the Southwestern province of Quneitra towards the Palestinian occupied territories as the Syrian Army sped up the momentum of its advances in Dara'a and Quneitra.

Ma'az Nasar, the commander of Liwa Farsan al-Joulan, Ahmad al-Nahas, the commander of Alawiya Seif al-Sham, Ala al-Halqi, the commander of Jeish al-Ababil and Abu Ratib Nasar, another commander of Liwa Farsan al-Joulan escaped in Quneitra towards positions of the Israeli army.

The Syrian Army soldiers arrived at the border with the Israeli-occupied Golan after seven years and after government troops imposed control over tens of villages and towns in Quneitra.

Israel has been providing financial and military supports for the terrorist groups in Quneitra province in the past recent years.

FARSNEWS2018/7/23
Russia: Evacuation of White Helmets from Syria Lowers Chances of False-Flag Chemical Attacks
TEHRAN (FNA)- Evacuation of the pro-militant White Helmets Organization from Syria has decreased the possibility of more false-flag chemical attacks in Southwestern Syria, Embassy of the Russian Federation in occupied Palestine said in an ironic statement carried in a tweet on Monday.

"At least there is one positive consequence. The chances that White Helmets will use chlorine in order to stage a chemical provocation in South-West Syria have decreased," the Embassy of the Russian Federation tweeted today.

German tabloid Bild reported, citing its own correspondents in the Israeli-occupied Golan Heights, on Sunday that tens of the self-described aid workers, who operate exclusively in militant-held areas, crossed into Israel from Southwestern Syria overnight on Sunday.

The White Helmets' passage was facilitated by Israel, according to Bild, which reported they were transferred through an Israeli military base.

The evacuation kicked off at 9:30 pm local time on Saturday and was expected to continue into the night. Several roads were put on lockdown by the army and police as part of preparations for the exodus.

posted by ZUKUNASHI at 00:43| Comment(0) | 国際・政治

Syrian Army Regains Control of Several Towns at Border with Occupied Golan

FARSNEWS2018/7/23
Syrian Army Regains Control of Several Towns at Border with Occupied Golan
TEHRAN (FNA)- The Syrian Army forces imposed full control over more villages and small towns at Quneitra border with the Israeli-occupied Golan on Monday after withdrawal of militants from the region under a reconciliation deal.

The army men entered the village of Naba'a al-Sakhar in Quneitra province and hoisted Damascus flag in the region following withdrawal of militants.

Other units of the army retook control of the small towns of al-Karam, al-Roweihina and Rahina in Western Quneitra.

Local sources, meantime, said that the army men have deployed at a borderline agreed in 1974 to buffer forces following recapture of the villages of Koudneh, al-Asba'a and al-Ashah.

The sources further said that the army is planning to recapture the remaining border points in Quneitra as soon as militants retreat from the region.

On Sunday, four notorious field commanders of the terrorist groups fled the battlefield in the Southwestern province of Quneitra towards the Palestinian occupied territories as the Syrian Army sped up the momentum of its advances in Dara'a and Quneitra.

Ma'az Nasar, the commander of Liwa Farsan al-Joulan, Ahmad al-Nahas, the commander of Alawiya Seif al-Sham, Ala al-Halqi, the commander of Jeish al-Ababil and Abu Ratib Nasar, another commander of Liwa Farsan al-Joulan escaped in Quneitra towards positions of the Israeli army.

The Syrian Army soldiers arrived at the border with the Israeli-occupied Golan after seven years and after government troops imposed control over tens of villages and towns in Quneitra.

Israel has been providing financial and military supports for the terrorist groups in Quneitra province in the past recent years.


posted by ZUKUNASHI at 00:35| Comment(0) | 国際・政治

Egyptian President Says Arab Countries Face Imploding from Within

FARSNEWS2018/7/23
Egyptian President Says Arab Countries Face Imploding from Within
TEHRAN (FNA)- Egyptian President Abdel-Fattah el-Sisi warned in a speech at a military academy graduation ceremony in Cairo that Arab countries, including Egypt, are vulnerable to imploding from within.

"The real danger is blowing up countries from within. Rumors, acts of terrorism, loss of hope and feeling of frustration, all these work in a grand network aimed at one objective, only one objective, and that is to move people to destroy their country," Sisi said Sunday, presstv reported.

The mastermind of the July 2013 military coup against Mohamed Morsi, Egypt’s first democratically-elected president, said his government had detected 21,000 false rumors over a period of three months.

"Destroying our countries will not happen unless it came from within. We must be alert and pay attention to what is being spun against us in secret," Sisi added, without naming any party.

Sisi came to power as president in June 2014 after winning a landslide victory in the presidential election held a month earlier with securing nearly 97 percent of the vote.

His government has been cracking down on any opposition, in which hundreds of Morsi supporters have been killed in clashes with Egyptian security forces over the past few years.

Sisi's government has faced criticism from ordinary Egyptians over the raising of fuel, electricity and transportation prices, under an IMF reform plan calling for austerity measures that have made life tougher for many Egyptians.

The cash-strapped Sisi administration has tried to persuade the public that painful austerity measures would be to the benefit of the country. However, frustration is high among Egypt's 90 million population.

On Sunday, Sisi stated that he understood the economic hardships that ordinary Egyptians are enduring due to economic reforms. However, nothing justifies "causing chaos and destroying the state," he added.
posted by ZUKUNASHI at 00:25| Comment(0) | 国際・政治

2018年07月23日

シリアの西側諸国に対する憤懣は言葉で表現できない テロリスト3000人がシリア脱出

FARSNEWS2018/7/23
Damascus: Any Meeting on White Helmets' Claims about Chemical Weapons Invalid
TEHRAN (FNA)- A senior official at the Syrian foreign ministry said that any meeting or negotiations at the Organization for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW) and other international bodies to study the White Helmet's lies about using chemical weapons in Syria is not acceptable, stressing that there is no chemical weapons in the country.

The Syrian official underlined on Monday that Israel and its allies' move to evacuate the White Helmets, whose threats against Syria's security and stability had several times been warned by Damascus, displayed their real face.

"While Israel claims that it has no relations with the war in Syria, its evacuation of hundreds of White Helmet terrorists and other commanders of terrorist organizations in collaboration with the US, Britain, Jordan, Germany and Canada displays its support for the terrorist groups in Syria," the official said.

He added that words cannot describe the Syrian nation's wrath at the West, Israel and Jordan's support for the White Helmets, the ISIL, al-Nusra Front (Tahrir al-Sham Hay'at or the Levant Liberation Board) and other terrorist groups which deviated Syria from the path of progress.

The official stressed that any meeting or negotiations at the OPCW and other international bodies to study the White Helmet's lies about alleged use of chemical weapons in Syria is not valid, calling on them to correct their positions by disclosing the realities about White Helmets.

A media outlet disclosed on Monday that Israel has evacuated a sum of 2,200 foreign intelligence officers and spies along with 800 members of the pro-militant White Helmets Organization from Southern Syria.

The Arabic-language al-Mayadeen tv network quoted well-informed sources as disclosing that Israel has evacuated a sum of 2,200 Saudi, Qatari and Emirati intelligence officers and spies from Southern Syria via occupied Palestinian territories.

It further said that the total number of the spies and White Helmets who have been transferred from Southern Syria to the member states of the North Atlantic Treaty Organization via Jordan and via the occupied Palestinian territories stands at 3,000.

Al-Mayadeen went on to say that the evacuation operation has been carried out at Washington's order to Al-Mouk Operation Room in Jordan, adding that 800 of the evacuated people will be relocated to the US, Canada and Europe.

German tabloid Bild reported, citing its own correspondents in the Israeli-occupied Golan Heights, on Sunday that tens of the self-described aid workers, who operate exclusively in militant-held areas, crossed into Israel from Southwestern Syria overnight on Sunday.

The White Helmets' passage was facilitated by Israel, according to Bild, which reported they were transferred through an Israeli military base.

The evacuation kicked off at 9:30 pm local time on Saturday and was expected to continue into the night. Several roads were put on lockdown by the army and police as part of preparations for the exodus.

The Israeli army claimed that the move was carried out in line with humanitarian objectives on the request of the US and the European nations.

In the meantime, Spokesman for the Jordanian Foreign Ministry Mohammad al-Qayed was quoted by the Arabic-language website of the RT as saying that Amman has agreed the UN demand for temporary passage of 800 members of the White Helmets from Syria to settle them later in the Western nations.

He further pointed to a legal commitment promised by the UK, Germany and Canada to resettle the White Helmet members as it is claimed by the western states that life of the Syrian members of White Helmets Organization that once were operating in militant-held region under National Defense title is now in danger as the Syrian Army is capturing the entire Southern Syria.

posted by ZUKUNASHI at 22:50| Comment(0) | 国際・政治

今日の放射能備忘録 174

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/19のツイート
爆発当事、大熊町オフサイトセンターにいたけど、爆発噴煙を見たとき此の世の終わりを感じたよ。核実験で見るきのこ雲そっくりでした〜〜〜〜!現場で外から見ていた人しか知らないかもしれないが、その後400m位蒸気噴出していたよ。写真前に提供したけどね。私だけだったのかな写したの?


※ yuuko(未来が見えますか?) @amesho522氏の2018/7/18のツイート
浴衣って、見た目と違い物凄く暑いねんで️

※ the Lemniscat @theLemniscat氏の2018/7/17のツイート
How hypocritical that Angelina Jolie who promoted US/NATO's destruction of Libya and West's genocidal war on Syria is concerned about people she helped turn into refugees
https://www.almasdarnews.com/article/unhcr-special-envoy-angelina-jolie-visits-syrian-refugee-camp-video/

2011
Angelina in Turkey, poster girl for the war on Syria
https://www.youtube.com/results?sp=SBTqAwA%253D&search_query=angelina+jolie+syria

※ 山本太郎が安倍首相にあの放火未遂スキャンダルを質問!「暴力団と繋がる人物に選挙妨害を発注する人間が総理なのか」

※ 美澄博雅 @hiroma_misumi氏の2018/7/18のツイート
東電福島原発の周囲からモニタリングポスト、公的な計測を無くしてしまえば、思い切った原発の破壊作業はやりやすくなるでしょうね。今も非常事態で、原発が現状で残っている間、何十年も何百年もモニタリングは必要で人々の住む地域の安全管理、人々を守るのが目的で除染袋撤去と引き換えでもなし。

※ 共同 2018/7/18 10:49
廃炉原発の燃料、初の使い回し
 原子力規制委員会は18日、関西電力が廃炉を決めた福井県の大飯原発1、2号機で使用した核燃料のうち、まだ使える一部を既に再稼働した3、4号機で再利用するとした申請を了承した。廃炉となった原発の燃料の使い回しは全国で初めて。

※ ガイチ @gaitifuji氏の2018/7/18のツイート
今日、山本太郎議員が安倍と暴力団の関係を問うていたが、絡んでる暴力団がただの暴力団ではない工藤会であるということが物凄く重要なポイントなんであって、そしてこの辰巳議員指摘の話も合わせると、この件は米国司法当局大注視の状況となる。工藤会は米国司法当局最大級マークの反社組織だからね

※ mipoko @mipoko611氏の2018/7/17のツイート
飲み会だけじゃない。このお兄ちゃんがカヤックを買いに行って、初めて乗って、被災者を救出してる頃、安倍総理は自宅にこもってた。お兄ちゃんに救出されるまで48時間待ってたおじいちゃんの、その恐怖の時間の間も、あの臆病者は自宅にこもってた。やっと出たと思ったらカジノ法案だ。絶対許さん。

※ umekichi @umekichkun氏の2018/7/17のツイート
望月氏「後援会(講演会)で繰り返し詩織さんの件を取り上げているので、逮捕を止めた中村格さんが『望月おまえ名誉毀損で訴えてやるって』騒いでる。元記者の事は知らなかったと。記者クラブに所属してる記者だから許されるのか。一般人なら逮捕してたのかって話」
酷い話だよなぁ。
https://youtu.be/FykTtV6GYeA

※ PassyKis @passykis氏の2018/7/17のツイート
詩織さんは元TBSワシントン支局長山口 敬之(安倍総理の友人)から準強姦の被害を受けたと警察に被害届を提出、警察は捜査の上で逮捕状を裁判所から取得したが逮捕は中村格刑事部長によって潰された。その後彼は警察庁長官官房総括審議官に出世。この事件を追及する望月記者が今中村格から脅されている

※ Spica@肉球新党 @YasukoKakuani氏の2018/7/17のツイート
詩織さん自身が中村格刑事部長に取材を申し入れたところダッシュで逃げる中村氏。

※ 柚木みちよし認証済みアカウント @yunoki_m氏の2018/7/17のツイート
望月記者を訴える前に、中村格氏は、詩織さん準強姦容疑で高輪署長が請求し裁判所も発布した逮捕状に基づき所轄署員がすでに成田空港まで山口敬之氏を逮捕に行っていた段階で、なぜ前例なき逮捕直前の執行停止命令を出したか、説明すべき。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/17のツイート
また、福島第一原発MP-7ハイになってるね。やっぱり機器以上じゃなくダストあげるもの近くにあるんじゃない。しかも全体的にダスト上がってるし、Kr85減少しない理由と関係してるのかな。なんか隠してない東電さん。作業する方にも知らせていないのかな?

※ Al Jazeera News認証済みアカウント @AJENewsの2018/7/17のツイート
Senior American general says US ready for direct talks with Afghan Taliban to end the nearly 17-year war http://aje.io/48epq

※ ロイターニュース2018年7月16日 / 21:50
日米原子力協定が自動延長
 日本に原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し再利用することなどを認めた日米原子力協定が、発効から30年間の期限を迎え、17日に自動延長された。今後は、米国からの通告があれば一方的に破棄され再処理ができなくなる不安定な状態となる。日本が保有する大量のプルトニウムを巡り、米国側は懸念を強めており、日本の原子力政策に影響を与える可能性がある。

※ 朝日2018年7月17日00時11分
ゲノム編集でDNA消失、新技術の信頼ゆらぐ 英チーム
福地慶太郎
 遺伝子を自在に操作できるゲノム編集技術の一つ「クリスパー・キャス9」を使うと、DNAの一部が意図せずに消えてしまう恐れがあることを英国の研究チームが発見した。医療への応用が期待される新技術の信頼性がゆらぐ結果で、チームは、編集された遺伝子を徹底して調べるべきだと警鐘を鳴らしている。
 科学誌「ネイチャー・バイオテクノロジー」に17日、発表した。チームは今回、マウスのES細胞(胚(はい)性幹細胞)やヒトの網膜細胞を使ってキャス9でゲノム編集を実施。すると、編集を狙ったDNAの塩基配列の周辺で、狙いとは別に数千塩基分の配列が消えたり、ほかの塩基配列が組み込まれたりしていた。

※ 景浦 @RocketjuiceTm氏の13:38 - 2018年7月16日のツイート
3歳から7歳までアフリカで暮らしてたぼくが保証するけど、今日の東京間違いなくガーナより暑いよ。みんな自信持って。アフリカでもやっていける

※ くま子くま @kuma_sakurairo氏の14:28 - 2018年7月13日のツイート
仕事を休んだ。
出勤ができなかった。
勤務校に電話を掛けることも困難だった。
教頭と話をしたくなかった。
教務にだけメールした。
まるで廃人の様になった。
今も寝ている。
そして、今、我が子が帰宅。
「お母さん、休職しても良いかな?」と尋ねた。
我が子「そこまでして仕事する必要あるの?」

※ 国語科の人 @kokugokanohito氏の2018/7/14のツイート
また1人倒れた。
この狭い狭いTwitterの世界だけでも多くの教員が倒れ、休職したり、辞職を選択したりする。
現実の世界では毎年おおよそ5000人が倒れる。平日で換算すると毎日20人の教員が突如学校に来れなくなる。

※ 焼津のはん次 005 @NoTYOolympic氏の2018/7/16のツイート
Pussy Riotさんのフェイスブックによれば
メンバー4人は拘留中で食事も睡眠もとれない状況。本日裁判所につれてかれたが、何の説明もなし。
警察は弁護士をつけさせない。接見もさせない。これは法律に違反。
https://m.facebook.com/wearepussyriot/photos/a.1450430288546902.1073741827.1428155827441015/2120098048246786/?type=3&theater

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/17のツイート
汚染水問題だけに注目してるが、ぶっ壊れ2・3号機原子炉内のKr85濃度なんで減らないんだ???循環して入れ替えしているんだよね。N2まで注入してH2排出しているのに7年間・・・おかしいと思わないか?核分裂臨界には達していないのに・・・2・3号機のXe135の濃度検出限界値高くしてるのも気になる。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/16のツイート
米軍は震災当事横須賀基地の汚染も確認してるんだけど、Tc−99mが1206200(Bq/kg)検出と記録残している。2011年3月25日35.29N,139.67E(US Navy,RAW.00038)のサンプルから、なんだろうね・・・怖いね、怖いね。単位が大きい。

※ くりえいと @kurieight氏の2018/7/15のツイート
慶応大学病院では「股関節周囲炎」と診断。これは股関節の周囲が炎症を起こしているからで、原因を示す病名ではない。彼は、炎症ではなく、大腿骨骨董壊死だとおもうよ。親友も、腸炎の劇薬ステロイド副作用で、大腿骨を人工にした。彼も、副作用だよ。顔も老齢化。凄い形相だよね

※ 中国はやることが大きい。黒インキをぶっかけた人は名の知られた人らしいが。


※ müge @kanamasakikuma氏の2018/7/14のツイート
日本人の友人が私に「トルコって親日国なんでしょ?」と聞くのは、トルコ人が私に「バルシュマンチョって日本で有名なんでしょ?」と聞くのに似てる。どちらも誤解で、トルコ人はお客さんに優しいから旅行者勘違いしちゃうけど特に親日ではなく【全外国人観光客】に親切。住むと、また別ですからね。

※ 白石草 @hamemen氏の2018/7/15のツイート
「機微に触れるものは記録に残さず、頭の中にメモせよ。報告する際は口頭で」。って、恥ずかしい国。
民主的で透明性の高い政策決定がなされていない証拠。
霞が関 究極の「忖度」 都市圏総局次長 植田 祐一 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/weather_vane/article/432523 … #西日本新聞

※ 八木明々 @nrg34331氏の2018/7/15のツイート
「内部被ばく」の図に 皮膚・眼球からの浸透 を加えてはどうだろう?。

※ 


※ 


※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/14のツイート
放射性物質Tc-99mは崩壊してTc−99というものに壊変ベータ線しか出さない核種に変る。Cs137などよりTc-99m多いことを顧慮すると海にもCs137などより多く放流されたと考えられTc99で海を浮遊していると考えられる。このように考察しても今の食品検査などヘデナシ検査と言う事になる。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/14のツイート
震災当事のアメリカ測定のデータで横須賀基地の排水口などのドレン濃度のTc-99m濃度が異常に高かったので、CTBT高崎の空気中濃度の確認したら、高かったであろう濃度が空欄になっていたことにビックリした。高すぎて公表できなかったのだろうか?と疑ってしまう。赤枠下の数字で他より高いことは理解

※ 古井丸 友宏 @mjjkoi2399氏の2018/7/14のツイート
尿からプルトニウム、被ばく作業員。茨城県。

※ 共同2018/7/14 19:23
熱中症、全国で1042人搬送
静岡で90代男性死亡
 各地で厳しい暑さとなった14日、熱中症とみられる症状で救急搬送された人が全国で1042人に上ったことが共同通信の集計で分かった。うち静岡県で1人が死亡した。
 都道府県別で搬送者が最も多かったのは大阪府の118人。次いで、愛知、福岡両県がそれぞれ89人、埼玉県の56人、岡山県の48人などだった。
 消防によると、午後0時40分ごろ、静岡県南伊豆町で90代の男性が自宅の外で倒れているのを付近の住民が気づき119番。男性は病院で死亡が確認された。草刈りをしていたとみられる。

※ 「田舎の人はやさしい」とかよく言いますが、まったくの正反対ですよ!!
2018-07-12
僕の田舎に若者が移住して3年!彼は"失敗した"と後悔中だよ

※ 桔梗屋 @r_kikyoya氏の2018/7/13のツイート
単に田舎の実態を知らない若者の見通しが甘かったという話で片付けてはいけない。田舎の閉鎖性の問題でも、本人の自己責任の問題でもない。地域おこし協力隊制度を利用して受け入れた移住者がうまく地元に溶け込めるようにサポートしなかった自治体の問題である。似たような事例を私は何件も見ている。

※ NHK2018年7月13日 20時14分
首相演説の際に有権者におにぎり 福島市議を書類送検
去年10月の衆議院選挙の公示日に、安倍総理大臣が福島市で候補者の応援演説をした際、地元の市議会議員がコメの安全性をPRするおにぎりを有権者に配ったことについて、警察は公職選挙法違反の疑いで書類送検しました。
書類送検されたのは福島市の67歳の市議会議員です。

※ 京都出身の高校生 #あなたの大切な人に伝えてください 改憲NO 安倍NO◢ @HNK9_nh氏の2018/7/13のツイート
市議もさ、
安倍が止めればよかったのに…
止めずに見てた総理はなんなんだ…
公職選挙法を無視ですか!

※ マッツ @VirginBlade_aki氏の2018/7/13のツイート
福島市のフルーツライン沿いの家で、畑の土をガイガーカウンターで計ったら、1.65μsv/h出ました。
で、その年の夏にその畑で育ったトウモロコシをおじさんが食品放射線検査に出したら、検出限界で、大丈夫と結果が出て自分の孫に食べさせてました。
自分の子供には、食べさせないでと言いました。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/14のツイート
今ね2011年当時のアメリカさんが測定した結果を検証しているんだけどね。緯度を検索しながら場所特定してるんで時間かかってる。放射性ヨウ素131が3月26日時点で150万Bq/kg越えの汚染のところもあるんだけどね。日本が隠してる部分が一杯あるね。デマこいてるのは誰?

※ yayoi @yayoi12333氏の2018/7/14のツイート
昨日は、新患さんが連続で骨折だったから診察が止まっちゃって、ギプス固定だの入院だの紹介だので、何時間待たせたのか...。そのドタバタのあと、手ついただけで粉砕骨折。ホントにねー、骨が弱くなってる。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/14のツイート
わすれていけない事は人工放射性物質の放射性ヨウ素129やテクネチウム99などベータ線しか出さない物も潜んでいることです。多量に過去にTc-99mが検出されていることからTcー99は公表されていないが多量に含有している可能性大。β核種を隠す原子力村。

※ 美澄博雅 @hiroma_misumi氏の2018/7/14のツイート
海岸によくみられるハネモ、藻類は、ストロンチウムの濃度が高い。カルシウムとの比が1/1になる。カルシウムより50倍濃縮することになる。ほかに、バリウム、ラジウムも濃縮される。ワカメ,ヒジキで比率は8%海洋汚染は怖い気がする。海のミネラル学: 生物との関わりと利用 成山堂書店2007 大越健嗣

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/14のツイート
この件では私がTW始めたころから流していましたけどね。皮肉にもそのとおりになっている。TWしたとき色々な攻撃受けましたが・・・看護婦さんが見た事のない現象患者がいる。で「セシウムは筋肉に溜まる心臓も筋肉」と答えたら納得、子ども小さく看護婦さん避難して行った。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/13のツイート
「多核種除去設備等処理設備」の性能検査見た事ない。

※ ロイター2018/7/12
福島第1、トリチウム水処分へ
 政府が、東京電力福島第1原発で汚染水を処理した後に残る放射性物質トリチウムを含んだ水をためているタンクを撤去し、トリチウム水を処分する方針を固めたことが11日、関係者への取材で分かった。タンクの跡地は1〜3号機の溶融核燃料(デブリ)を取り出した後の保管場所などとして整備する。海洋放出を含む処分方法を絞り込む議論が加速しそうだ。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/7/11のツイート
死刑反対に関しての発言をしたフランス総領事を日本のネトウヨらが炎上(総領事は大量ブロック)。ネトウヨらは、#フランス総領事チャレンジ というハッシュタグを作った。殺人を権利だと思って護ろうとするネトウヨ。何か理由をつけた人殺しが好きなのだ。だから日本国憲法9条も削除したいのだろう。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/11のツイート
私が気になるのはトリチウム濃度より「Cs134+Cs137」濃度と全ベータ放射能濃度が「あまり変わり無い」というところが心配です。全ベータ放射能はCs134+Cs137からもでるベータ線も拾っているはずですからね。
・・・注:「Cs134+Cs137」はベータ線を出してさらにガンマ線を出す。全ベータには「Cs134+Cs137」の出すベータも含むからそれが「Cs134+Cs137」のガンマ線と同程度の数ならストロンチウムなどのベータ線が拾えていないということになる。

※ 台湾テレビ局作成ルポ
https://www.youtube.com/watch?v=QsdZeBPh71I&t=

※ 異邦人 @Beriozka1917氏の2018/7/10のツイート
今回の豪雨災害に関する共産党の募金活動に対して、何らの根拠も示さず「(共産党は)経費を差し引くので注意しましょう」などと、平然とデマを拡散する維新の松井知事は被災地支援を目減りさせて何が楽しいんですかね。

※ inoue toshio 子どもを守れ! @yuima21c氏の2018/7/10のツイート
ガーディアン紙:
モンサントは「科学者を脅し」、除草剤による発癌リスクを隠蔽、法律家が法廷で陳述

※ 


※ 朝日2018年6月14日09時45分
帰還困難区域にオール英語看板 114号、増える外国人
 双葉郡と中通りを結ぶ全長約70キロの国道114号。浪江町の帰還困難区域を通る27キロ区間の通行が自由になって8カ月が過ぎた。被災地との往来は便利になり、行き交う車は格段に増えた。そんな国道114号を走ると、最近、英語表記の看板が目に付く。一体なぜなのだろう。
復興工事が続く川俣町山木屋地区を走り抜け、浪江町との町境に向かう。「津島ゲート」の目前で、道路脇の看板にはこうあった。
 「Caution」(警告)。英語表記の看板だ。「No Entry!」(立ち入り禁止!)、「high−dose radiation area」(高線量区間)など、「114」の数字以外は、オール英語表記。赤文字や黄色の縁取りなど、山間の一本道で際立っている。
 看板を設置したのは、「Local nuclear emergency…」。つまり、国の原子力災害現地対策本部だ。
 英語の看板は、4月半ば以降、国道114号のほかに国道6号沿い、常磐道の常磐富岡ICなど計12カ所に26枚が設置された。
 なぜ英語なのか。看板の設置を要望した県警の答えは明瞭だった。「114号を通る外国人に説明するためです」
 通行が自由化され、朝に夕に、復興関連の工事車両や除染土を中間貯蔵施設に運ぶダンプカーが行き交うようになった。
 同時に、「見学」や「撮影」を理由に訪れる外国人が増えたという。通行は自由化されても、道路が走るのは放射線量が高い帰還困難区域。徒歩や二輪車での通行はできず、長時間の駐停車や車を降りることは控えることになっている。
 だが、現地を訪れる外国人の中には、車から降りてしまったり、徒歩やバイクでやってくる人も少なくないという。県警の担当者は「帰還困難区域内で写真撮影している外国の方に職務質問した際、『入ってはいけない場所だと分からなかった』という声があった。そこで国に看板の設置を要請したのです」。ゲートの警備員の男性も「先日もバイクに乗った外国の方が来たので、英語の看板を示してUターンしてもらいました」と話す。
 実際の文面を考えたのは、内閣府の原子力被災者生活支援チーム。昨冬から表記の検討を始めたという。
 福島の原発事故は世界でも例がない。「帰還困難区域」に相当する英語表記は一般的でなかった。そこで「立ち入り禁止」「高線量区間」など、一目で分かる表記にしたという。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/9のツイート
昔は我が家でも石垣に茶の木を植え、時期がきたら葉をもぎ取り蒸してもみ干して茶つくりをして飲んでいた。お陰で手の皮が厚くなったよ。もみもみするにも熱い鍋の上でやっていたからね。部落のどの家にも植えており自家製でした。味噌も醤油も調味料なども自給自足で暮らしてた。原発事故で失った。

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/9のツイート
怖いね。国に逆らうものは殺される。国を治めている人が独裁者なら尚怖い。そういえば、森友など重要人物は自殺してるね。本当に自殺だったのか疑いたくなる。安倍に不利になる人間は佐藤栄作時代と同じで死んでいる。「黒い闇事件」

※ 共同2018/7/9 10:39
愛媛県宇和島市で2遺体、豪雨死者91人
 愛媛県宇和島市の地元消防などによると、同市吉田町南君で男児が、同市吉田町白浦で男性が、いずれも遺体で見つかった。土砂崩れで生き埋めになっていた。豪雨による死者は91人になった。

※ 菅野完事務所 @officeSugano氏の2018/7/8のツイート
そう言えば、自民党改憲案の目玉の「緊急事態条項」ってのは、「災害時に首相がリーダーシップをとるために必要」ってのが大義名分だったよな。
でも、水害で六十人死んでも何処吹く風で総理はのほほーんとしてんだから、安倍晋三が「緊急事態条項なんて必要ない」って身を以て証明してくれたね。

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/7/9のツイート
エリック ・Cさんがmarion_koをリツイートしました
いい加減なことを言わないでください。パリ連続テロ後フランス人の考え方は大きく変化しましたが、そちらのリンクに書かれている2017年の79%というのは、死刑制度賛成のことではありません。
・・・エリック氏はえらいです。私は下にあるようなツイートは見る気もしないし、応答するつもりなどまったくない。エリック氏の知識の幅広さと見識の深さには毎日のように感心させられています。

※ marion_ko @marionko_氏の2018/7/9のツイート
marion_koさんがエリック ・Cをリツイートしました
いい加減なことを言わないでもらえますか。2015年には52%のフランス人が死刑賛成、2017年には79%が賛成と答えています。
https://fr.sputniknews.com/france/201701261029789453-peine-mort-execution-terroristes-djihadistes-france/
https://www.lemonde.fr/societe/article/2015/05/08/les-francais-juges-plus-favorables-a-la-peine-de-mort-qu-en-2014_4630334_3224.html

※ Ikuo Gonoï @gonoi氏の2018/7/8のツイート
西日本豪雨で政府対応が「空白の66時間」とのこと。北朝鮮ミサイル「危機」ではあれだけ注意喚起したのに、なぜ今回は空白になったのでしょうか。このあたり、7月9日(月)の日刊ゲンダイでコメント出します。

※ 原純子 @HarachanJ氏の2018/7/8のツイート
貯金が尽きて都営住宅に入った闘病中の母と子がクーラーがなく、灼熱の8月、このままでは死んでしまうと訴えているのに、クーラー購入費用を貸すのに手続きがひと月かかるとの福祉事務所の回答。激怒し直談判して、クーラーを4日でつけさせた経験があります。この一時扶助の制度を広く知らせなくちゃ!

※ やまださちこ=4ます連算考案者 @yamasati39氏の2018/7/9のツイート
勉強しろ圧力…
しなさい、といわれたことも
できてもできなくても評価されたこともない。
しかし、圧力がなかったとはいいきれないかなぁ。
勉強する、本を読む、ごはんを食べるが同列の生活習慣にする努力を親はしてました。
親も勉強も読書もしてたから、自然だと思ってた。

※ 鈴木祐介‏ @7_color_world 氏の19:18 - 2018年5月25日のツイート
この人なんでこんなに頭いいんだろうと痛感させてくるような直接の知り合いや友人から直接聞いた話で驚くほど共通しているのは、親からの「勉強しろ圧力」のない家庭だったこと。

※ take @yayamoki氏の2018/7/9のツイート
もし本当に旅行をあきらめるなら、ただ日本にいるだけでなく、被災者全員が普通の生活に戻れるよう、思い切って金を使ってほしい。外遊に1回使う飛行機代だけでも80億を超えるそうだ。せめて昭恵さんはモンペ履いて山口の復興の手伝いに行ったらいい。

※ 木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi氏の2018/7/9のツイート
30年先って、鬼が笑う。実効性に担保のない計画って、空手形にしかならないし。
→2050年にすべて電動車に 世界で販売の日本乗用車 経産省 | NHKニュース

※ メモメモ @sWHEHDQ24y5Oprt氏の2018/7/8のツイート
右耳背後の後頭部が痛い
触れると。
倒れた時に何処かでぶつけたのかな?
そう言えば、倒れて痙攣していたらしい。本人は意識ないので何も分からないが。
意識戻ってから2回吐いた。
点滴 心電図 頭部CT

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/7/9のツイート
具体的に福島県庁が行った県外避難妨害を具体的に書いておこう。
県外の地方公共団体、NPO、個人などが、福島県内で「県外避難に関する情報提供や相談会の開催」を一切拒否した。公共施設の使用もチラシやビラの配布も禁じた。民間の結婚式場や会議場での避難相談会さえも禁じた。

※ TOHRU. @TOORU_HIRANO氏の2018/7/7のツイート
今回の豪雨被害
海外のGFSでは「日本が豪雨に見舞われる可能性が非常に高い」と、1週間前から予測してた
ところが気象庁は6月末に出した7月予報で「雨は少ない」と言ってた。自然災害が多い日本。カジノになんて巨額を使わないで、予測システムに予算を投じた方が良いよ

※ 桑ちゃん @namiekuwabara氏の2018/7/8のツイート
大学って金出せば裏口入学もあるようだし、てづるではいる人もいるようだね。
政府や行政原発関係(生物学含め)の先生方、私から見ると?????に見えると思う方は私だけだろうか?裏口入学させた人は裏口入学させた人を偉くしないと自分の不始末ばれるから後継者も裏口になるよね。

※ Masato IDA & リケニャ @miakiza20100906氏の2018/7/8のツイート
祖父江さん、交絡因子の調整を殆ど掛けていなそうなこんな資料を使って 有意である とか 有意でない とか言ってるけど、大丈夫だろうか。誤解されないだろうか:
【祖父江部会員資料】「福島県内外での疾病動向の把握に関する調査研究」研究成果 http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/278759.pdf

※ エリック ・C @x__ok氏の2018/7/8のツイート
もし、沖縄が未来に日本から独立するようなことがあって、多重国籍を認めてくれる国になることがあるなら、すぐに日本国籍を捨て、沖縄国籍を申請しますから、よろしくお願いします。

※ スパイネズミ @spynezumi氏の2018/7/8のツイート
田んぼのあぜに除草剤を撒く人はいません。
無論、稲が悪影響を受けることもありますが、
あぜが崩れることをみんなが知っているからです。
これはかつての日本人の常識でした。

※ 新 貴博 @shintaka694氏の2018/7/7のツイート
やっぱりそうですよね。
少しでも家庭菜園してたら分かることですが、あの草花の根っこに絡みついた土はなかなか取れません。
植物の根っこが土をまとめて固めてくれているから、水浸しになっても土砂がバラけにくいのですよね?

※ 

旧国鉄の幹線がこのように冠水することは歴史的にも珍しいはずです。当時の技術者はよく調べて安全な場所に線路を作りました。

※ りょーこさん @HanaUru0229氏の2018/7/7のツイート
助けて下さい。
床上浸水して身動き取れません。水没した車からガソリンが大量に漏れて流れ込んで来ているので息も苦しいです。
砂川決壊してるので水は当分引かない模様です。食料も水分もありません。だれか助けて下さい。お願いします️
岡山市東区南古都 第2ひかり団地

※ eyelash LilyBeBe @eyelashLilybebe氏の2018/7/7のツイート
愛媛の事はなにも報道してくれてないんです!でもこんなことになってる!山間部だから救助が遅れて孤立しています。野村町のみなさんはたくさん発信して救助要請してます!助けてください!#避難勧告#愛媛県西予市野村町#野村#救助要請#助けてください

※ 加藤郁美 @katoikumi氏の2018/7/8のツイート
首相が本部長になる「緊急災害対策本部」ではなく、国務大臣が本部長になる「非常災害対策本部」できた熱。誰が本部長になるか報道しないNHKニュース、この首相判断をごまかしているのでは。

※ けん @KSN1HybmjjiCMoQ氏の2018/7/8のツイート
広範囲な豪雨被害の様子を、
NHKは矮小化した同じような映像ばかりを流し、
なるべく被害が大げさに伝わらぬような印象を与えてる。
死者行方不明は既に100名を超えている。
アレがパリに行き易いように忖度しての報道なら、言語道断だ。
倉敷市真備町の住民は、夜も助けを求めているはずだ。

※ 宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011氏の2018/7/8のツイート
7月8日8時15分、ようやく日本政府は「災害対策本部」を設置。
設置が遅れた理由に関してのアナウンスは、これまでの所報道されていない。
また、こんな時期の「災害対策本部」設置はNHKでも他局でもニュース放送されていない。

※ 共同2018/7/7 20:20
福島の甲状腺がん集計漏れ11人
検査の信頼性揺らぐ
 東京電力福島第1原発事故の後、福島県が県内全ての子ども約38万人を対象に実施している甲状腺検査で、集計から漏れていた甲状腺がん患者が11人いることが7日、関係者への取材で分かった。事故当時4歳以下も1人いた。県内で多く見つかっている子どもの甲状腺がんと事故との因果関係を調べる検査の信頼性が揺らいだ格好だ。
 福島市で8日に開かれる県の「県民健康調査」検討委員会の部会で報告される。
 県の検査は2011年度に開始、今年5月から4巡目が始まった。これまでがんと確定したのは162人、疑いは36人に上る。

※ 未熟な浅学者 @asai_hukai氏の2018/7/8のツイート
長時間労働は他のことに関心を持たさせないようにする上では支配にうってつけの方法です。身体的・精神的に疲労を蓄積させ、他のことをやらせない・興味を持たせないように仕向けることができます。同時に反抗心を抜き取る効果を発揮させられます。

※ 家族を守る、脱ひばく、脱原発! @kind198698氏の2018/7/8のツイート
口内炎が治らないと言い、発覚した免疫力の低下状態。今は入院中の知人。栃木県北部在住。ホの影響なのか?

※ リテラ2018/7/6
安倍事務所が暴力団に通じる人物に選挙妨害を依頼していた決定的証拠! 「安倍代議士に選挙妨害を報告」の記述も
・・・漢字が読めるとかどうかの問題でなく常習的な犯〇者ですね。

※ 松神 @matsukami3氏の2018/76のツイート
麻原彰晃が死刑執行されて、娘の松本麗華のTwitterに「オメデトー!」ってわざわざ書き込んでる奴…犯罪者の娘にはどんな仕打ちしてもいいんか。この間違った正義が横行してる限り人種差別やいじめはこの地球上から消えることはないだろうな。
posted by ZUKUNASHI at 21:54| Comment(0) | 福島原発事故

ホワイトヘルメット?800人がヨルダンに

ホワイトヘルメットが家族込みで800人もがイスラエル経由でヨルダンに逃げました。毎日新聞は異例の速報。「差し迫った生命の危機」と書いてあります。負傷者などを救助するボランティアであれば、シリア軍がボランティアに「差し迫った生命の危機」を与えたとシリア軍を非難するのが通例です。今回はすぐばれるのでホワイトヘルメットだと言っています。毎日は宣伝の一翼を担っています。AFPも同じです。シリア南部での政府軍の侵攻はスピードを増しています。
本件は大変興味深いです。カナダが250人受け入れ。カナダは武器を売っていたようですがテロリストに対する資金供給はしなかった。その代わりホワイトに資金を出していたようです。ホワイトヘルメット=アルカエダ の資金供給の背景がわかります。


※ zerohedgeSun, 07/22/2018 - 11:45
White Helmets "Rescued" By Israel Via Golan Heights In Overnight Operation
by Tyler Durden
Overnight Saturday Israel evacuated 800 White Helmets members and their families from southern Syria in an operation that took them briefly into Israeli territory and then on to Jordan, where they are expected to be resettled in Britain, Canada, and Germany, according to officials in Amman.

The Israeli Defense Forces (IDF) confirmed Israel's spearheading the move at the request of the United States and European governments. The dead of night operation comes a week after reports first surfaced that serious discussions were held on the matter during the July 11-12 NATO summit in Brussels.

The IDF official twitter account posted the following statement: "Following an Israeli Government directive and at the request of the United States and additional European countries, the IDF recently completed a humanitarian effort to rescue members of a Syrian civil organization and their families."

The IDF further called the effort "an exceptional humanitarian gesture" and additionally confirmed that the White Helmets were transferred "through Israel".

US officials including the State Department spokesperson have this summer made it a key talking point to warn of White Helmets being in "imminent danger" throughout Syria and face the threat of assassination especially in the country's southwest, as pro-government forces have now nearly completed their successful campaign to take back all of Daraa and Quneitra provinces.

The transfer began at around 9:30pm local time with a large convoy of buses exiting a frontier area on the Golan Heights toward Israel.

According to a Bild report, the convoy reached the Jordanian border at 5 a.m. and had some level of assistance from the United Nations.

The Jerusalem Post notes that though the Jordanian government early on acknowledged it would initially host the displaced group, Israel had to keep its role hidden throughout the transfer.

"Neither the AP report nor the Jordanian government statement mention Israel. This points to the fact that Israel’s role was considered controversial and that the method of the evacuation had to be kept under wraps until it was complete," according to the Jerusalem Post report.

Meanwhile a number of journalists and analysts asked the obvious million dollar question: "Why evacuation specifically for just this group and its families?" Why not other civilians?"

As we've detailed many times before both the West and the group's leadership have long claimed it's nothing but a humanitarian non-governmental organization (NGO) devoted to rescuing Syrians in the midst of war; however, far from being a "neutral" NGO the group has from its conception been funded by Western governments which have simultaneously sought the ouster of Syrian President Bashar al-Assad, while only operating in anti-Assad "rebel" territory, including still in al-Qaeda held Idlib.

With today's Israeli rescue operation giving greater clarity to the nature of the group fundamentally being a foreign-created and foreign sponsored entity, a number of mainstream media outlets are now for the first time casually and belatedly referencing this fact.

CBS for example writes, "The officials said the White Helmets, who have enjoyed backing from the United States and other Western nations for years, were likely to be targeted by Syrian forces as they retook control of the southwest."

And the AFP acknowledges:

The group receives funding from a number of governments, including Britain, Germany and the United States, but also solicits individual donations to purchase equipment such as its signature hard hats.

Last year, a Netflix production called "The White Helmets" won an Academy Award for best short documentary.

Early Sunday Britain's Foreign Office acknowledged in a statement that it and "international partners" had helped execute the planned evacuation. "White Helmets have been the target of attacks and, due to their high profile, we judged that, in these particular circumstances, the volunteers required immediate protection," reads the statement.

The White Helmets organization was established in "late 2012 - early 2013" after a group of 20 Syrians were trained and organized by former British army officer James Le Mesurier.

The group then received funding from Le Mesurier's Netherlands-based non-profit group, Mayday Rescue - which is in turn funded by grants from the Dutch, British, Danish and German governments.

The US has in the past officially provided multiple tens of millions of dollars to the group through a USAID scheme initiated under the Obama administration. The Trump White House recently announced it would continue funding the group after a brief period in which their funding failed to be renewed by the State Department.

Some prominent al-Qaeda linked leaders have in the past referenced the White Helmets as "the mujahideen of the civil defense" − a word that means jihadist fighter or "holy warrior" in militant Islam:

Though it appears the group is now non-existent in Syria's southwest after evacuation by Israel, they are still operational in other parts of Syria, including in Idlib in Syria's northwest corner bordering Turkey.

The group has faced a constant barrage of criticism after being caught on film multiple times bearing arms alongside known al-Qaeda terrorists and even assisting in al-Qaeda conducted field executions − this as the group consistently referenced itself as a homegrown "first-responder" organization.

RT2018/7/22
Netanyahu: Trump & Trudeau asked Israel to evacuate White Helmets from Syria
US President Donald Trump and Canadian Prime Minister Justin Trudeau asked Israel to evacuate the members of the controversial Western-backed White Helmets group from Syria, Israeli PM Benjamin Netanyahu has revealed.

"President Trump and also Canadian Prime Minister Trudeau, as well as others, requested us to help take out from Syria hundreds of White Helmets members,” Netanyahu said in a video address on Sunday.

He described the White Helmets, who have been accused of cooperating with terrorists and faking chemical attacks as “people who saved lives.”

The members of the controversial group were “under life-threatening danger… I therefore authorized for them to be transferred through Israel to other countries as an important humanitarian measure,” the Israeli PM said.

Israel evacuated around 800 White Helmet staff and their families from southern Syria to Jordan overnight on Saturday.

Israeli Foreign Ministry spokesman, Emmanuel Nahshon, earlier wrote on Twitter that the Jewish state carried out the operation “upon request of the US, Canada and European states.”

RT2018/7/22
Israel evacuates 800 White Helmets from Syria to Jordan
Israel has evacuated some 800 members of the controversial Western-backed White Helmets from Syria to Jordan to be resettled later in the UK, Canada, and Germany, according to statements from Tel Aviv and Amman.

Emmanuel Nahshon, a Foreign Ministry spokesman, had confirmed on Twitter that “Israel has completed a humanitarian effort to rescue members of a Syrian civil organization (“the White Helmets”) and [their] families.” He chose not to disclose further details, adding only that the evacuees have been brought “to a neighboring country.”

Jordan, for its part, has also acknowledged that it allowed the UN to arrange for the entry and passage of 800 Syrian “civil defense workers,” according to Reuters, citing Mohammad al-Kayed, spokesman for the Kingdom’s Foreign Ministry. Amman acceded to give them temporary asylum in the country before they settle in the West.

Earlier, Al-Kayed said that Jordan had granted the request on purely humanitarian grounds after Britain, Canada and Germany each reportedly pledged to take in a share of the White Helmets fleeing what they describe as potential persecution by Damascus. Last month, Jordan, which already hosts some 1.3 million displaced Syrians, said it won't take any more in, stressing the need for a "political solution."

On Sunday morning, the IDF’s Twitter account confirmed that Israeli forces had evacuated “members of a Syrian civil organization and their families” at the request of the US and “additional European countries.” In a number of subsequent tweets, the military said that some “civilians” were rescued from southern Syria “due to an immediate threat to their lives,” and because Israel wanted to make “an exceptional humanitarian gesture.”

It did not clarify to which organization, if any, the evacuees belonged.

German tabloid Bild reported that hundreds of self-described aid workers operating exclusively in rebel-held areas crossed into Israel from southwestern Syria overnight on Sunday, citing its own correspondents in the Israeli-occupied Golan Heights.

The White Helmets' passage has been facilitated by Israel, according to Bild, which reports they have been transferred through an Israeli military base. The evacuation kicked off at 9:30 pm local time on Saturday and was expected to continue into the night. Several roads were put on lockdown by the army and police as part of preparations for the exodus.

Israel previously admitted that it has been providing humanitarian assistance to Syrian militants, treating over 1,000 wounded rebel fighters in its hospitals. According to Israel's ex-Defense Minister Moshe Ya'alon, the assistance was granted under the condition that the militants would not let Islamic State (IS, formerly ISIS/ISIL) and Al-Qaeda affiliated fighters slip into Israel and would not do any harm to the population of Druze villages.

However, Israel has been adamant about not taking in Syrian refugees, with hawkish Defense Minister Avigdor Lieberman stating last month that while the Jewish state keeps providing "humanitarian aid to civilians, women and children" camped on the Syrian side of the border, it "will not accept any Syrian refugee to our territory."

It was supposed that the White Helmets will not stay in the Jewish state for longer than is needed to transport them to the Jordanian border.

Once in the Jordanian territory, the Syrians will be confined to a specially designated restricted area where they will stay for a maximum of three months until handed over to one of the Western countries, Al-Kayed noted, adding that the scheme should not place any additional burden on Jordan, as the organization of their passage has been arranged by the UN.

It's yet unclear how the members of the White Helmets, who have on multiple occasions been reported as dealing with Al-Qaeda-linked militants, will be distributed among the potential recipients, with Bild reporting that it is yet unknown how many of them will come Germany's way.

A looming evacuation of the White Helmets from Syria was first reported by CBS News on July 14. The broadcaster reported that the issue was raised by US allies in conversations with US President Donald Trump on the sidelines of the two-day NATO summit on July 11- July 12.

Reportedly, UK Prime Minister Theresa May personally interceded on the White Helmets' behalf during Trump's visit to the UK, a day after the summit.

On Friday, CBS News reported that the operation was to be launched "very quickly" and proceed in accordance with a joint plan, thrashed out by the US, the UK and Canada.

※ Majd khalaf認証済みアカウント @majdkhalaf1993氏の2018/7/22のツイート
A number of #WhiteHelmets volunteers with their families were evacuated to for humanitarian conditions,
After they were besieged in a dangerous area, and now they arrived to Jordan.
There will be an official statement tomorrow about this.
@RaedAlSaleh3  #Syria

※ Majd khalaf認証済みアカウント @majdkhalaf1993氏の2018/7/9のツイート
#BorisJohnson At the moment of farewell, we would like to thank you for your efforts to help the civilians in Syria, and we had an opportunity to reach our message to your government , and I would like to thank you very much We wish you the best
#WhiteHelmets




※ 毎日新聞2018年7月22日 21時44分(最終更新 7月22日 21時44分)シリア 民間防衛隊ら800人脱出 イスラエル軍が支援
 【エルサレム高橋宗男】内戦が続くシリアの反体制派地域で、人命救助に当たってきた民間ボランティア組織のシリア民間防衛隊(ホワイトヘルメッツ)のメンバーや家族約800人が22日、同国南部からイスラエル経由でヨルダンに逃れた。ロイター通信などが伝えた。イスラエル軍は「差し迫った生命の危機のため、シリアの民間組織や家族を避難させた」としている。
 シリアのアサド政権軍は反体制派地域を次々と奪還、同国南部のほぼ全域を掌握している。欧米の資金提供を受けてきたホワイトヘルメッツの脱出は、政権軍の優勢を改めて示した。
 ホワイトヘルメッツのメンバーらは、イスラエル国境付近のゴラン高原に足止めになっていたという。イスラエル軍は「ホワイトヘルメッツ」と明示しなかったものの、米国や欧州諸国の要請を受け、シリア南部から隣国へ避難させたと説明した。ヨルダンの国営ペトラ通信によると、800人は3カ月以内に英国やドイツ、カナダに定住する予定という。
 イスラエルは、アサド政権を支援するレバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラやイランの革命防衛隊がシリア南部に展開していることに神経をとがらせているが、アサド政権を刺激することは避けたいのが本音だ。イスラエル軍は声明で、今回の避難支援について「例外的な人道行為。シリア内戦への不干渉政策は変わらない」と強調した。
 ホワイトヘルメッツはボランティアの救助隊。反体制派地域で、アサド政権軍やロシア軍による空爆などによる負傷者の救助活動を行ってきた。昨年、ノーベル平和賞候補としても注目された。

※ AFP news agency認証済みアカウント @AFPの2018/7/22のツイート
#UPDATE Israel evacuates volunteer White Helmets rescuers and their families from Syria to Jordan at the request of the US and European countries as they are threatened by advancing forces of the Syrian regime

#UPDATE Jordan says it has taken in 800 Syrian White Helmets rescuers and their families from Israel and plans to transfer them to the UK, Canada and Germany https://yhoo.it/2O6FYSN

※ Weiss #BDS @w_nicht氏の2018/7/22のツイート
Why Germany. UK and France have been creating them, paying them. Why they are not taking them? USA should take their fair share.

※ vincent vuong (王昌政) @VincentVuongMtl氏の2:46 - 2018年7月23日のツイート
Canada to accept up to 250 Syrian White Helmet volunteers, family after dramatic escape | CBC News

※ Koilem24 @kabukimone氏の2018/7/22のツイート
アルカイダの残党とイスイスNATO諜報部員と共に、シリアからホワイトヘルメットが居なくなった、これにより偽旗の化学兵器事件も起きる事はない。

posted by ZUKUNASHI at 20:40| Comment(0) | 国際・政治

広野町議会議員阿部憲一氏インタビュー

BIGLOPEニュース 2018年4月13日(金)7時0分 tocana
【原発】福島の政治家がついに決死の大暴露! 「政府は現実をことごとく隠す」「復興は原発セールスのため」「動植物の奇形も増加」(インタビュー)
■政府による“原発のセールスのための復興”の偽善
(以下、一部のみを引用)

放射能問題を真正面から取り上げ、真実を叫び続けながら孤軍奮闘してきた福島の政治家がいる。福島県広野町議会議員の阿部憲一氏だ。

阿部憲一氏(以下、阿部)  私は、福島原発事故の直後から、放射能汚染や被爆の問題を調べてきました。2011年の夏ごろから年末にかけて、私を含めて福島の数多くの市民が軟便や喉の異変などの被爆症状を訴えていたのです。私は事故直後、普段はできない口内炎に珍しくなりました。だいたい放射性テルルが放射性ヨウ素に変化するタイミングですね。

 福島に1週間もいればわかることですが、このような状況が現実に起きているにもかかわらず、地元のテレビ・新聞はほとんど放射能問題を取り上げません。たまに早野龍五氏や(物理学者)、坪倉正治氏(東京大学医科学研究所研究員)、開沼博(社会学者)らによる“安全・安心誘導”的な話題を扱う程度です。ですから、多くの住民は現状に慣らされ、「ここに住んでも大した問題にはならない」と考えているんです。そして、いざ放射能問題を取り上げると、「復興妨害」「風評被害を助長」と厳しい言葉を浴びせられる。

 福島の復興は経済産業省の主導で行われていますが、「高度汚染地域に住民を戻して、地域を発展させる」というのが政府の意向です。あの震災と原発事故の影響で、日本は原発50機もの輸出が困難になりました。そこで、それまでは「原発は安全」として売り込みしていたのを、高濃度の汚染地帯に住民を戻して、自分たちの手で除染をさせ、「あんな過酷な事故があっても、ほらこの通り、住民が戻って普通に暮らしていますよ」というセールスに切り替えようとしているのです。国や県はJヴィレッジを復興のシンボルにして、その近くにわざわざ新駅までつくり、飯館村(福島県相馬郡)を“モデルルーム”のように位置づけています。これは原発事故の後、IAEAやOECDなどの学者たちによるシンポジウムで意思の統一が図られています。つまり、すべてはアベノミクスの成長戦略の柱に位置づけている原発のセールスのための復興なのです。そして、その手足となって動いているのが地元の一部の町長やNPOだということです。

 私は、うちの町が避難者のことを無視して政府の手足のように動いていることに我慢がならず、2015年11月の町議会選挙で何とか滑り込むことができ、それ以来、放射能汚染・被曝・避難の問題に取り組んでいます。

(インタビュワーの発言)
−−都内在住の私も、あの事故直後にほぼ完治していたはずの喘息の発作が再発しました。ネット上には、福島の高濃度汚染地域にいると(人体で特に柔らかい部分である)耳たぶが溶け始めるというウワサも囁かれているようですが、その真偽はいかがでしょうか? また、被爆による癌の発症率は増加していますか?

阿部  耳が溶けるという話は聞きませんが、動植物の奇形は増えていますね。癌に関しては、実はこれまでと比較して顕著な違いは見られないのですが、心筋梗塞の患者は県のデータで2010年から2011年にかけて10%以上も増加しており、これはやはり被爆の影響ではないでしょうか。

阿部  まず、福島原発3号機か4号機の燃料棒が吹き込んだ(吹き飛んだ)ことは事実で、住民の目撃者も多数おります。楢葉町(福島県双葉郡)では、井出川の河口付近で高濃度の放射性物質が見つかっているんです。東電の依頼で、原子力ムラの一味である「日本原子力研究開発機構(JAEA)」がそれを分析した結果がこちらです。物質3は表面のβ線が35.6mSv/h(ミリシーベルト)もあります。同様のものは2016 年にも見つかっています。「報道ステーション」(テレビ朝日)は燃料棒が吹き飛んだ事実を報道していましたが、それ以外のほとんどのメディアは報道しませんでした。

 そしてもう一つ、実は放射線量は『平均化』して報道されています。空間線量率(対象とする空間の単位時間当たりの放射線量)の数値が瞬間的に上がっても、原子力規制庁は各「環境放射線モニタリングポスト」から衛星で1分または30秒ごとに送られる数値を10分単位の平均値にして公開しているということです。しかし、各地域に置かれたモニタリングポストの放射線量グラフを見ると、一気に放射線量が上がる瞬間があります。特に福島の東半分では、毎日のようにモニタリングポストの数値が跳ね上がっています。2012年に1mSv/h超えはしょっちゅうでした。原子力規制庁の監視情報課は、その原因について「高濃度のダストへの反応で、吹き溜まりが舞い上がっている」と私には語っており、福島原発からそのまま飛来している可能性も否定していません。

 つまり、住民はずっと吸引被爆の危機にいるのです。国は、その“恐ろしい瞬間”を取り上げず、数値はみんな平均化して、「大したことはない」と思わせているようです。「全国サムネイル」という、全国のモニタリングポストが観測した空間線量率の10分ごとの変化を折れ線グラフにして公開していたサイトがあったのですが、2015年5月に閉鎖されてしまいました。

阿部  日本の状況を「チェルノブイリ法」(チェルノブイリ原発事故から5年後にウクライナで制定された)に当てはめて考えてみると、現在の南東北〜関東のかなりの部分が「第1ゾーン」(特別規制地域、立入禁止区域)程度の放射能汚染地域ですよ。

 しかし、環境省は住民が1日のうち16時間を遮蔽効果のある屋内に居るものとし、さらにその16時間分の放射線量について木造建築の場合でさえ6割も差し引きますが、ウクライナではこのような差し引きはありません。そのうえ(環境省は)「内部被曝は無視できる」とまで語っています。

 また、日本では数値が低くなる地上1mの高さで測定していますが、ヨーロッパでは汚染された地面に線量計を近づけ、地表1cmの高さで測定することになっています。ですから、環境省式の年間追加被曝線量1mSvは、ウクライナやベラルーシなら5mSv相当ほどになりますよ。あちらでは、原発事故から2週間後の1986年5月10日時点を基準値にして第1から第4までゾーン分けをしており、1mSv以上が測定された地域の人々には移住のために経済補償がなされるのに、日本では7年が過ぎてもまだ年間 100 mSvまでは“住める”と言っていることになります。

 福島原発事故の放射線放出量は、最初の150 時間だけでも31の放射性核種・同位体で約1138京ベクレル。その中には、キセノンの次に多く出たはずのクリプトン-85(85Kr)も、ウランもトリチウムも含めていませんので、CTBTO(包括的核拡散禁止条約機構)のデータを元にした各国の研究機関の見積もりからしても、実際には少なくともチェルノブイリの放出総量の2倍には達しているのではないでしょうか。

阿部  もちろん反対です。原発は人が動かすものだし、東京電力は原発事故の前にも現実の危険性やデータの隠蔽を繰り返してきました。そして対外防衛を考えても原発は極めて危険です。もしも、北朝鮮がミサイルを衛星で誘導する技術を持ち、原発が狙われたら日本は大惨事になるでしょう。そのようなミサイルでなくても、潜水艦で日本海側の原発に近づこうとする国はあるかもしれませんよ。

 そして、現在までに3500兆ベクレルほどのトリチウムの汚染水が福島第一原発の敷地内のタンクに溜められており、原子力規制委員会はこれを太平洋に流そうとしています。日々、西の阿武隈山地から流れてくる地下水を汚染水として混ぜ込んで薄めても、放出されるトリチウムの総量は変わりませんから、薄めれば流しても問題ないという話ではないでしょう。それに、地上でも放射能汚染・被爆・移住の問題は解決されていません。原発は廃炉にしても危険だという意見もありますが、燃料棒を安全な施設に搬出し、放射線や放射性物質の漏れがないようにすることで危険性は減らせるのです。

阿部  現在、政府や地元行政に対する市民の怒りが明らかに足りていません。ぜひとも放射能汚染・被曝の現実や移住の必要性について、拡散していただけましたら幸いです。

・・・引用終わり・・・

残念なことにインタビュワーは、放射能汚染問題に関する基礎的な素養が乏しいのではないだろうか。「耳たぶが溶ける」? 聞いたことがないが。

阿部氏の発言中、「モニタリングポストの放射線量グラフを見ると、一気に放射線量が上がる瞬間があり」とあるが、10分値よりも短い時間間隔でのグラフが見られるようになっているのだろうか。

阿部氏は、「原発のセールスのための復興」との見解を述べているが、管理人は狙いはもっと広くて、原発、核利用に対する反対の動きが広がらないようにするためだと考える。
posted by ZUKUNASHI at 14:52| Comment(0) | 福島原発事故

ポンペオの外交はとても分かりやすい



※ Caitlin Johnstone @caitoz氏の2018/7/23のツイート
返信先: @SecPompeoさん
The US government is using sanctions, covert CIA operations, and possibly its alliance with the MEK terror cult to stir up death and violence in Iran exactly as it did in Libya and Syria.

※ Caitlin Johnstone @caitoz氏の2018/7/23のツイート
Friendly reminder that Pompeo's CIA escalated covert ops in Iran last year.

※ Bassem @BBassem7氏の2018/7/23のツイート
US state secretary meddling in the affairs of Iran, brought to you by the “Russia shouldn’t meddle in US affairs” camp

※ Freedom for Iran @FreedomforIran5氏の2018/7/23のツイート
返信先: @SecPompeoさん
Thank you @SecPompeo @realDonaldTrump @POTUS for taking the time to talk about regime change and for all of your support. Finally there is a administration that cares for the lives &voices of the people in Iran. #MAGA #MIGA

Thoton Akimoto
‏ @Thoton

Thoton AkimotoさんがDonald J. Trumpをリツイートしました

核合意を離脱し経済制裁を再開させた米国と、当事国のイランとの間で恫喝合戦がエスカレートしている。トランプ米大統領はロウハニ大統領宛にツイッター上で警告。全て大文字で書かれており、明言はされていないが、広島・長崎への原爆投下に言及しているとも受け取れる内容だ


Donald J. Trump
‏認証済みアカウント @realDonaldTrump

To Iranian President Rouhani: NEVER, EVER THREATEN THE UNITED STATES AGAIN OR YOU WILL SUFFER CONSEQUENCES THE LIKES OF WHICH FEW THROUGHOUT HISTORY HAVE EVER SUFFERED BEFORE. WE ARE NO LONGER A COUNTRY THAT WILL STAND FOR YOUR DEMENTED WORDS OF VIOLENCE & DEATH. BE CAUTIOUS!
12:24 - 2018年7月23日
posted by ZUKUNASHI at 12:40| Comment(0) | 国際・政治

‘Fake revolution’: Kiev summons Italy envoy after Salvini rips into ‘foreign-funded’ Ukraine unrest

RT2018/7/22
‘Fake revolution’: Kiev summons Italy envoy after Salvini rips into ‘foreign-funded’ Ukraine unrest
Ukraine is expecting the Italian ambassador for a chat at its Foreign Ministry after Matteo Salvini, Italy’s Interior Minister, slammed the 2014 Euromaidan protests and coup in Kiev as “pseudo-revolution” sponsored from abroad.

"On Monday, we'll be meeting with the Italian ambassador [Davide La Cecilia]. He's a nice person and we understand that he can't be held responsible for the words of the politicians in his home county," Olena Zerkal, Ukrainian Deputy Foreign Minister, told the local Channel 5 on Friday.

Salvini made the comments that infuriated the Ukrainian authorities during his interview with the Washington Post, which was published earlier this week. US journalist, Lally Weymouth, tried to grill the minister over his support for Crimea’s return to Russia. The journalist called the referendum that took place in the region “fake.”

“Compare it to the fake revolution in Ukraine, which was a pseudo-revolution funded by foreign powers – similar to the Arab Spring revolutions,” Salvini shot back, pointing out that 90 percent of Crimeans voted for the return of the peninsula to the Russian Federation.

The Ukrainian Foreign Ministry responded with a statement, saying that Salvini words were "not grounded in real facts and in contradiction of recognized principles and norms of international law."

Zerkal also attempted to downplay Salvini’s words on Friday by saying that "it was hard to expect any different rhetoric from him," following Salvini’s previous visit to Crimea while being an Italian lawmaker.

Despite the Crimean people overwhelmingly voting to reunite with Russia in March 2014, Ukraine still considers the peninsula its own territory and bans politicians, public figures and artists who travel to Crimea.

Thousands of anti-government protesters occupied Kiev’s Independence Square (Maidan) in late 2013 and early 2014, with deadly clashes eventually leading to the ousting of then-Ukrainian President, Viktor Yanukovych.

During the unrest, US Assistant Secretary of State, Victoria Nuland, who made numerous trips to Kiev and was even spotted handing treats to the demonstrators, boasted that Washington had invested $5 billion into the promotion of democracy in Ukraine.

The new pro-Western government sent tanks to eastern Ukraine in spring 2014 where the population refused to recognize the coup. The US and the EU cited Russia’s reunion with Crimea and the conflict in Donbass as they slapped Moscow with several waves of sanctions targeting individuals, companies and whole sectors of economy.

Salvini told the Washington Post that it was high time to lift those sanctions “because they didn’t prove to be useful, and according to the data, they hurt Italian exports.”
posted by ZUKUNASHI at 01:14| Comment(0) | 国際・政治