ずくなしの冷や水

2018年06月25日

高崎市の病院理事長が「精神科医に拳銃を」職員の言葉を引用

共同2018/6/21 22:00
「精神科医に拳銃を」会長が引用
病院団体機関誌で
 全国の精神科病院でつくる「日本精神科病院協会」の山崎学会長が、協会の機関誌に「(患者への対応のため)精神科医に拳銃を持たせてくれ」という部下の医師の発言を引用して載せていたことが21日、分かった。患者団体などでつくる「精神科医療の身体拘束を考える会」が問題視する集会を国会内で開催。「日本の精神科医療のトップが患者を危険な存在と差別し、許されない」と批判が出ている。
 山崎氏は機関誌の「協会雑誌」5月号の巻頭言で、自身が理事長を務める群馬県高崎市の病院医師が話した内容を紹介した。

医療法人山崎会 サンピエール病院

※ 香山リカ @rkayama氏の2018/6/21のツイート
この会長は精神科医による安倍晋三氏の後援会「晋精会」を作った方です。
かつて同じ巻頭言で「朝鮮民族には火病があり」「日本に生まれてよかったな」とも書いて問題になりました。現在、協会ホームページから問題の会長巻頭言は見られなくなってます。昨日までは見られました。

LITERA2018.06.22
「精神科医に拳銃を持たせてくれ」で批判殺到のトンデモ精神科医は“アベ友”だった! 安倍首相とゴルフや会食、叙勲も
全国の精神科病院でつくる公益社団法人「日本精神科病院協会」(日精協)の機関紙に、「(患者への対応のため)精神科医にも拳銃を持たせてくれ」との発言が掲載されていたことが発覚し、大きな問題になっている。
 これは、同協会会長の山崎學氏が、機関紙「日本精神科病院協会雑誌」5月号の巻頭言で、部下の医師の話を「興味深かった」と紹介したもの。部下の医師は「欧米の患者はテロ実行犯と同等に扱われるようになってきている」としたうえで、「僕の意見は『精神科医にも拳銃を持たせてくれ』ということです」と語ったという。
 発言は精神病患者への差別と偏見を助長するものだ。それを業界団体トップが業界紙で堂々と紹介するとは、批判が殺到して当然としか言いようがない。
 実は、山崎会長は以前も同機関紙の巻頭言で差別的文章を掲載していた。2016年5月号で、山崎会長が「アジアでこんなこと」と題し、やはり理事長・院長を務める病院の医師の話が「興味深かった」として引用したものだ。〈インターネットで韓国、中国、インドのメンタルヘルス事情を調べてみました〉というのだが、そのなかで〈朝鮮民族にはDSM-W認定の「火病」(ファビョン)という、怒りを抑えることができなくなって暴れまわるという精神病があり、この疾患に年間12万人(人口の0.3%)が罹患すると言われています〉などとした上で、最終的に〈僕の結論は、日本に生まれてよかったな、ということでありました〉などと結んでいた。
 確かに「火病」については、韓国メディアでも度々とりあげられるが、さすがに「怒りを抑えることができなくなって暴れまわる」というのは聞いたことがない。実際、DSM-Wではその症状として、不眠症や疲労、パニック、憂鬱感、不安などがあげられている。つまり、怒りなどの強い感情を抑圧した結果生じるストレス性障害の一種と見られているのだ。「怒りをおさえることができなくなって暴れまわる」というのは、むしろ、2000年代後半から主にネット右翼が韓国人や朝鮮人を誹謗中傷するときに使うネットスラングとしての「火病」のイメージだろう。
posted by ZUKUNASHI at 15:13| Comment(0) | 社会・経済

電車の中で乳児がにっこりと笑いかけてくれた日

2018/6/24は昼過ぎに天気が回復しました。近くに徘徊に出ました。
測定調査を兼ねてあちこち測定しながら歩きます。ホットスポットファインダーを携行しました。



2年ほど前にアンデスの乙女の苗をくれた老人の家に寄りますが、老人の姿が作業場所に見えません。インターホンを押してしばらく待つとご老人が出てきました。

2年前にいただいた苗が順調に育っていることを報告します。そして今年は葉の付き方が少ないがどうすべきかと問いますと、冬に枝を切り詰めろと助言してくれました。庭木は、ウメを典型として枝を適宜切り詰めたほうが樹勢が保てるのだそうです。

キキョウの苗をいただきました。一輪咲いています。ご老人はお元気そうでした。


遅い時間なので、犬の散歩に出てくる人に出会います。犬に声をかけると、登りつかれました。小型犬です。



電車で私の座った座席の反対側にあったバギーの幼児がぐずつき始めます。太陽光の反射が顔に当たりまぶしそうです。私の後ろの窓のシェードを下げます。

親が幼児を抱き上げます。幼児が首を回してこちらを向きましたので手を振ってほほ笑みかけます。まだ、10か月くらいかと見える幼児がにっこりと笑顔を返してくれました。

髭の効用でしょうか。そういえば、徘徊中に私の体形や顔を確認した若い女性が会釈してくれました。手に測定器やカメラを持っていますから不審者とは思われていないようです。

ピンクのシャツの時は、おばあさんが窓から手を振ってくれました。もっと派手なシャツを着て出かけたら行き交う人たちの反応もまた違うんでしょうね。犬に吠えられ、追いかけられたりして。

電車の中で金色に輝く運動靴をはいた若い男性を見かけました。

今年もカサブランカが咲きます。
posted by ZUKUNASHI at 12:10| Comment(0) | 日記

英国がUAEについて渡航注意情報

TEHRAN (FNA)- Abdel Bari Atwan, the editor-in-chief of Rai al-Youm newspaper, underlined that the British foreign office's warning to the country's nationals about trips to the UAE indicates the fear that London feels of the threat of Yemeni missiles which might hit Abu Dhabi and Dubai.

"When the British government warns its nationals about threats, the warning has not been issued without a reason and is based on precise security intelligence," Atwan wrote on Sunday.

He noted that the warning will surely annoy the UAE officials as it will have security and economic impacts for the country.

"These unprecedented warnings were issued concurrently with intensified clashes in al-Hudaydah province in Western Yemen and showed that the British government knows Yemen well and has certain information that the current war in al-Hudaydah will not be restricted to Yemen and can last a long time," Atwan added.

"Meantime, retaliatory measures (by the Yemenis) can be adopted by firing ballistic missiles at the UAE cities as we are witnessing in Saudi Arabia and it is an imminent threat," he underscored.

Dubai has become a hugely popular holiday destination among Brits in the last few decades.

But for any UK nationals looking to head to the city this summer, the Foreign Office has warned about claims the UAE's coastal spot could be targeted by missiles from Yemen.

The FCO issued new advice over travelling to the country on Friday as a result of missiles being launched from Yemen into neighboring Saudi Arabia.

"In 2018, numerous missiles have been launched into Saudi Arabia from Yemen, the vast majority of these have been intercepted and destroyed but there have been a small number of casualties.

"Claims have been made in public media suggesting that there may also be attempts to target missiles at the UAE.

"In the event of any incidents, you should monitor local media reports and follow the advice of the local authorities," the statement reads.

More than 1.5 million British visitors travel to the UAE every year and more than 100,000 British nationals are resident there.

posted by ZUKUNASHI at 00:32| Comment(0) | 国際・政治